人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 27日

茨城シクロクロス城里ふれいあいの里ステージは最下位でした

もう引退しよう、そうしようw
f0178412_15544161.jpg






まあ、実力が足りてなさすぎですね。
出直します、か?ww
ゴール後なんか言い訳しまくってる様を。
f0178412_15524701.jpg
f0178412_16115108.jpg
f0178412_16105904.jpg
f0178412_16104269.jpg





はぁ。
次戦は稲城に遊びに行く予定だが。
f0178412_16111993.jpg
f0178412_15532915.jpg
photo by 金子さん。THANX!










.


by ag749s | 2019-01-27 16:14 | シクロクロス | Trackback
2019年 01月 25日

ランニングシューズの件

今年は走ろうと思って。
サブ4が目標の俺ですが。
HOKA ONEONEを2種類買ったので。
これまで履いたことある奴との比較をしてみる。
f0178412_18331516.jpg








小学校のころ、地元のサッカーのクラブチームに入り。
サッカー部が無い中学では陸上部に入部。
子供のころは足だけは速くて、確か小学生で50m6.8秒。
足が速いだけで全てを解決してきたw

中学の陸上部では最初は短距離チームに。
50mは6秒だったかな。
その後、中距離にコンバートされて、800m、1500mが得意に。
1500は4分30秒ちょいだったかな、800は忘れた。
駅伝では2区、登坂が得意。
でも、陸上部のチームメイトに神戸市記録だす奴がいて。
部内で3番手、すなわち神戸市で3番手。

当時のシューズはソールがペラペラで足袋のような感じの超軽量モデル。
フォアフットはもちろん、ロングストライドを得意としてた。
イメージはアフリカのサッカー選手のような。
走ってて気持ちよかったなあ。
シューズのモデル名は忘れたしその当時の画像もない、残念。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





2012年ごろにとりあえずadidasを買ってみた。
adizero bostonって奴。
けどこれは膝を痛めて・・・。

その後2015年始にadizero japan boostを買った。
このシューズでは5分半くらいで10km走を淡々と走る奴。
夏には20km走なんかもやってみたりして。
でも結局は膝を痛めたりして。
最終的にはキロ5分15秒前後で走れた。

悪くない、軽いし、Boost規格だからクッションもあるんだけど。
でもちょっと色気だしてサブ3を目指す人向けのタイプ。
なのでこれもちょっと脚に厳しかった。
f0178412_18324221.jpg






でもって2014年に入院してるときにポチったsalomonのトレランシューズ。
adizeroで膝を壊したらしばらく走るのは控えてたけど。
2018年始にお台場対策で走ろうと思って。
脚に優しそうなトレランシューズを使ってみることに。

とにかくホールド感が高くて。
クッションもとても良くて脚に優しい。
なので怪我の心配が低くて良い。
ちょいと重いしぐにゃぐにゃだけど軽く走るには最適。

結局、これでも10km走をキロ5分前後で走れてたから。
大満足だった。
f0178412_18324617.jpg
f0178412_18324886.jpg
f0178412_18325131.jpg









そして最近。
2018年末に、ベースアップと攣り対策でジョギングをやろうと思って。
HOKA ONEONEに履き替えたら。
突如キロ4分半前後で走れるようになって。
驚いたというかシューズの違いって大きいと思った。
この歳だから余計にその恩恵は大きいんだろう。
f0178412_18325702.jpg
f0178412_18330089.jpg








で、HOKA ONEONEの良さに感動して。
年始セールの戦略にはまりMACHに加えてCLIFTONを購入。
なので、CLIFTONとMACHを履き比べて。
違いを顕著に感じられたからその感覚が新鮮なので備忘。

まず、一番大きいのはソール。
MACHのソールはとにかく柔らかい。
緩衝材からソールまで全てが柔らかい。
なので消耗は早い。
下の写真は30kmほど走った状態、結構減ってるよな。。。
でもとにかく足のフィット感がやばい。
そのくせ腰砕け感がない印象。
自分程度の速度ならこれは贅沢な性能だと思った。
f0178412_18331399.jpg








一方、最近追加で購入したCLIFTON。
ソールは下の写真の通り緩衝材の素材の上にラバーのソールが貼ってある。
これがMACHとの一番の違い。
このラバー部分が硬いんだよね。
ソールが全体的にしっかりしてる。
なもんで、耐久性は高そうだが。
足への柔らかさはMACHに劣る感。

でもシューズなりに足を踏み進めると楽に走れそうな予感。
友人のインプレでは長距離だとCLIFTONの楽さが顕著とのこと。
なんとなく分かるような気がしないでもないが。
もっと使って体感していこうと思う。
f0178412_18330870.jpg







MACHの方はというと。
やっぱりレースで使いたい感。
長距離で足裏が疲れるような薄さはないと思うし。
このシューズはほんと今のところ最高かも。
46歳のおっさんには、心強い性能と思う。

あとHOKA ONEONEは両方とも言えるんだが。
腰を高く保つことを意識さえすれば。
足が前へ前へ勝手に出て行く感がすごいと思う。

傾斜がついてるからなのか。
ソールの反発感なのか。
とにかく、adizeroよりもオートマティックに走れるから。
自分の能力を補ってくれてとても助かるわ。

なもんで。
今までよりもケツを使って走れるようになったようで。
走った翌日に自転車のるとケツと内転筋が痛だるくてかなり辛かった。
これはとても好ましい傾向だろう。
新しい刺激とモチベーションのおかげで。
また楽しくなってきたぜ。







さらに。
Garminも色々あって。
結果、fenix5に追いついたというか。
とりあえず230jから速攻でfenixに乗り換えたんだが。
まあ、46歳のオッサンとしては。
機材や道具でわざわざ妥協する必要はなく。
それも含めて、色々と発揮して楽しんでくのが正解。

ああ、MACH FNで走りたい欲がすごいが。
ひとまず3月の草加の10km、そして5月のGWのハーフ。
結果はさておき、とても楽しみ。
そして、Garminやシューズなど、そこに向けて考え試すのが。
ああ、楽しいぜよ。。。







.


by ag749s | 2019-01-25 19:45 | ランニング | Trackback
2019年 01月 16日

ジョギングとホカオネオネの件

ハーフを1時間50分切り。
ひとまずこれが今年の目標。
f0178412_21174540.jpg




とりあえず3月に10kmの奴に出てみる。
マラソン的な大会は出たことないんで。
もう、それだけでワクワクが止まらないw
しかも人と競うというプレッシャーもないし。
順位とかタイムとか良くても悪くても別にいいし。
気楽だから楽しみがすごい。

そもそも。
シクロクロスのためのジョギングとか。
ロードのためのシクロクロスとか。
その先の目的があってその手段となると。
どうしても気が休まらなくて。
どうしても拘ったりベストを追求しすぎたり。
楽しく無くなるようにしてしまう性格が憎いw

でも今回は。
シクロクロスのためとかではなくて。
純粋に新しい刺激が楽しくて。
初心者に戻ったところもまた新鮮で。





あ、いやそういうのじゃなくて。
今年からHOKA ONEONEのシューズを使い始めて。
これがとっても調子いいからそのことを書きたくて。

お高いけど50歳手前のおっさんだからそんなことは気にしない。
といいたいw

このMACH FNがとてもよくて。
前にも買いたけど1kmのラップタイムが20秒くらい早くなった。
ただクッションがいいとかソールが広いとかじゃないと思う。
反発性能が高いからなのか、衰えた身体でも自然と脚が出る感じ。
なので、腰さえ高く保持してれば。
力まず勝手にどんどん足が前にでていく。
これは本当に驚いた。

そして年末年始のセールで。
CLIFTON5も買ってみた。
同じ感じを期待しているが。
届いたので履いてみると。
これがびっくり。
MACHとはまた違った感じがすごい。
違いがどうこうは数十キロ走ってからにしたいが。
とにかく、これは、MACHのセカンドモデル的な感覚。
平日の練習はCLIFTONでやって。
レースや週末の練習はMACHを履こうと思った。
f0178412_21034071.jpg





それからちなみに。
腕で光学式で心拍測れるEPSONの奴を見限って。
Garminの230jを購入。
自転車でも胸バンドで心拍取り出したし。
腕計測ってやっぱり毎回変な値を記録するし。
汗をかくと計測できなくるしね。

やっぱりGarminは一日の長がある。
使いやすい。
f0178412_21175000.jpg







あと何年こうやって遊べるのか。
そう考えるとやっぱり楽しいと思えること『だけ』をやりたい。

ジョギングとともに。
輪行でのサイクリング。
泊りがけのライド。
あー楽しみな一年になりそうだw







.


by ag749s | 2019-01-16 21:43 | ランニング | Trackback
2019年 01月 14日

シクロクロスミーティング#9 清里萌木の村ステージはDNFでした

1周目の後半箇所で前転して1周だけしてDNS。
太ももを打ち付けた以外は身体もバイクも無事。
情けなす。
photo by ブンちゃん。
f0178412_20145634.jpg




清里は森のなかを走るコースで。
しかも高低差があるからMTB向き。
さらにいつも雪が積もってて。
とても楽しそうだからいつかはと思ってた。

数日前の野辺山で矢野氏がスノーライドするのを見かけて。
今年も雪だろうと楽しみにしていたら。
なんと、こないだの野辺山と同じくスーパードライ。

とはいえ、いざ試走してみると。
そこそこ登りはあるものの。
長いシングルトラックの下りや。
ドロップオフや。
ウッドチップのコーナーなど。
ワクワクが止まらないコース。

風邪気味だったから気合いが入ってなかったけど。
コースが楽しすぎるから気持ちは盛り上がってきていた。
C1と同時スタートのC2にはミヤさんやポンさんもいるし。
C1にはブンちゃんや國井さんもいるし。
f0178412_20150058.jpg








ドン!でスタート。
スタートループの前半は思いのほか上手くいって。
多分中位あたりで下りに突入。
ヒャッホーー!!と叫びつつ。
あっという間に下まで下り切った。

続いて登り。
1人パスして上げすぎないよう淡々とのぼった。
左に曲がって少し長めの登りから右に180度ターンして下るとこ。
後ろから迫られてたけど前に追いついたから。
右へ180度ターンするとこでクイックに向きを変えて攻めた。
色気が出ちゃったんだな。

右手の杭が視界に入る。
『あ』と思った瞬間、目を開けたら後ろの選手が逆さまに。
そうか、俺、前転したんだなコレ。
右のブラケットが杭に引っかかって45度的な角度で背負い投げ〜。

地面に転がって『ごめんごめん!』と叫び。
自転車を引き寄せ。
周りの選手が通り過ぎるのを待つ。
というか、膝と脛が痛くて乗車できず停まってた。
再度なんとか乗ってペダリングを試みるも。
右の太ももが痛くて膝が曲げにくい。
ああ、これはあれだ、前にやった奴と同じ奴だな。









なんか気持ちが乗らないままでもスタートするのは良いが。
そのままイケイケにならない状態で色気を出したのは反省。
平常心が大事だな。

とりあえずこれじゃ自転車もジョギングもできないから。
しばらくはお休みします。
早く治るといいな。
f0178412_20150419.jpg










.


by ag749s | 2019-01-14 20:39 | シクロクロス | Trackback
2019年 01月 12日

VELOFLEX+STOEMPER

タイヤをVELOFLEXに。
Master 25Cに。




f0178412_15590916.jpg




最初はとりあえずコンチを嵌めた。
だけどビリビリのカリカリなレーシングフレームなので。
しなやかで尖ってないVELOFLEXの方が適していると判断。

あとMeteorのコンチ、特にフロントがそろそろ寿命なので。
Taylorから付け替えることにする。
しかしなんでフロントが先にダメになったのかな。
珍しい。





Taylor+VELOFLEXはまだ近所をチョロっとしか試してないが。
似たようなカリカリ感のColnagoで大正解だったから。
期待は高まるばかり。

このデザイン、軽さ。
そしてこの薄さ。
部屋の電灯に照らすと透けるのである。

f0178412_15590997.jpg
f0178412_15590906.jpg








VELOFLEXは、数年前にColnago Masterで気に入ったのが最初。
何がいいかって、しなやかで、乗り味が素直で、重量が軽いところ、かな。







いやあ楽しみだな。
早く乗りたい。
がしかし寒すぎてロード乗る気に(ry...

あとこうやってみると何度か買いたけどホイール作りたいな。
カーボンリムの40mm〜50mmくらいで。
ハブはクリキンのR45Disk。
スポークは24Hで色はシルバー、いや黒か、うーん。

f0178412_15590961.jpg









.


by ag749s | 2019-01-12 17:00 | ロードバイク | Trackback
2019年 01月 03日

2019も楽しみである

一年の計はなんとかかんとか。
元日のおみくじは大吉。
今日のおみくじは中吉。
今年もいいことがありそうだ。
今年もみなさん、よろしゅうお頼み申します。


さて、今年は何をやろうか。
とにかくまずシクロクロス。
C1で走るかマスターズか。
これはもう少しあとに取っておこう。
今は猛烈にモチベーションが下がってるんでね。
慌てて決める必要はないね。






2つ目としては、サイクリング。
昨年はおできが皆無で。
ロングライドに躊躇なく行ける。
よって、今年はもっともっとロングに行きたい。

輪行も厭わず。
新幹線でも鈍行でもOK。
駅弁食いながらビール飲んで帰るとか最高。

あそこもここもあっちもそっちも。
行きたいとこいっぱい。

バイクでツーリングしてた場所。
いやー、楽しみだ。
f0178412_16181078.jpg




3つ目はホイールか。
クリキンのハブでカーボンホイール作らないと。
Taylor用のやつ。
タイヤはベロフレのマスター25C。


4つ目はスマートトレーナー欲しい。
Xprovaのやつ。


5つ目はジョギングをやる。
これは続けたい所存。



そんな感じかな。







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今年の走り初めは1月2日の物見山練に混ぜてもらい。
やっぱりここのトレインは超絶走りやすい。
気持ちいいんだよな〜。
いつもの宮さんに付き合ってもらって。
しっかり走れた。
f0178412_16185530.jpg
f0178412_16185296.jpg







今年も良い年になりそうな予感 ლ(╹◡╹ლ)









.


by ag749s | 2019-01-03 16:35 | Trackback