人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 31日

Festive500 2019

今年も無事完遂。
568km、22時間35分、4,443m up

お付き合いいただいた皆さま。
大変ありがとうございました。

この寒い時期は。
乗るモチベーションとなるのでとても助かる。
寒ければMTBに乗ればいいんだが。
でもサイクリングの楽しさはやめられないな。
f0178412_17540300.jpg








day1 108km 1788m up
飯能からグリーンラインライド。
締めは満州という。
最高のやつ。
f0178412_17494251.jpg
f0178412_17494231.jpg
f0178412_17494229.jpg






day2 53km 137m up
フルタイムワーカーなので。
普通に仕事して帰宅後にガーッと。
幹線道路から路地裏まで。






day3 32km 112m up
仕事から帰宅後に埼玉スタジアムまで。
ここ何気に行ったことなくて気になってた。
そして、新しいルートを引いて走るの楽しい。
Ride with GPSとWahooの連携が秀逸。
f0178412_16204892.jpg





day4 140km 681m up
毎年12月27日は休みを取る。
なので午前中はライドへ。
鴻巣〜高坂〜ときがわ町〜小川町。
ルート探索が楽しい。
f0178412_16171818.jpg






day5 0km
疲れたから仕事の後に走る気になれず。
とりあえず寝て回復を願うw






day6 133km 954m up
国立駅集合からゼブラへ。
からの立川のデリッシャーズバーガー。
もうこれ、最高に美味いかった!
ブンちゃんありがとう!!
絶対、速攻で、また行きたいぞ。
f0178412_16170676.jpg
f0178412_16170982.jpg






day7 100km 771m up
いつものモノクサレーシング。
ケイゾクライド。
クッソ寒いけどワイガヤしながら走れる。
最高のライド。
来年もまたぜひ、お願いしたいです。
今年もお世話になりました〜。
f0178412_16165111.jpg
f0178412_16171685.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






月曜から日曜まで。
合計7日間で22時間。
普段は週に5〜7時間くらいしか乗らないから。
こんなに詰め込んで乗るとお尻もヒリヒリしてくる。

でもコレやるとベースが強化されるから。
平常時の心拍数も下がるし。
怪我や故障さえしなければ最高だよな。
そうか、やっぱり普段から。
もっと乗らないとダメなのかw




さて、今日は。
寝坊してすでに出遅れてるが。
家の用事などを済ませて。
昼前から少し乗れるかな。
いや乗らないかなw










.


by ag749s | 2018-12-31 07:28 | ロードバイク | Trackback
2018年 12月 22日

2018も良き一年でした

今年も色々ありましたよ。

自転車始めて10年。
ようやく、檜舞台を体験できた@お台場。
この時の映像とかブログを見るといまでも泣けるから。
いやー、ほんと、やってて良かったw
もう俺はこれだけで十分だよ、、、w
f0178412_21113940.jpg




一方で。
もうすぐで50歳、来年47歳。
えー、もう50手前かよ、信じられん。。。

レースで血の味がするとかってもういいかな。
という気持ちになって迷ってるのは事実。
でもなあ、うーん、悩むな。



とにかく。
2018年も楽しかった。
2019年はどんな一年にできるかな。
年末だからできる一年の振り返り。
その時に感じたこと考えたことをおさらい。
f0178412_20582138.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




1月。
C2でモガいてあがいてたこの頃。
もう、ほんと、何年も次こそはって続けてた。
このレースは、絶対外せない想い入れの大きい奴。
なぜなら、ここはほんとに狙ってたから。
絶対に勝つぞと思ってた。
でも、最後の自分のミスで、落とした。

これまでのレースの全てが混ざってる気がするレース。
いやあ、心底、心の底から、悔しかったな。
クッソ悔しくて、ヘルメット投げつけた。

でもこの頃はとても充実していたし。
何より『レース』をやれて楽しかった。





2月。
一変、とにかく、最高だった、最高。
全俺が泣いた奴。





3月。
C1でコテンパンにやられた1ヶ月。
このレースは走りきれたけど不安しか残らなかった。
俺にはとても敵わない世界だと思ったし今も思ってるw
けどこの頃はまだチャレンジのみだったから楽しんでたなあ。





3月は飛ばして4月。
なんとかしようとモガき始めた。
けどまあ、そんな急に走れるようになるわけなく。




5月。
ああ、王滝。
自分の全てがさらけ出される機会。

このレースというかイベントはほんと最高。
半端ない達成感と悔しさと充実感は別格。
2019年も絶対遊びに行きたいイベント。





6月。
コルナゴのマスター、カッコ良かったな。
これほんと買って良かった。





7月。
気が早いけどシーズンの準備。
やっぱりEddyはかっこいい。
タイヤをfmbにしてさらに最高。





8月とばして9月。
いよいよキタぜ。
最高だよSTOEMPER。
自己満足度が高すぎてやばい。





10月。
鰻を食いに三島まで自走で。
いやー、行けるもんだな、最高だったよ。
鰻うまいし、またぜひ行きたい!





11月。
ようやく、C1で納得いく走りができた。
コースプロファイルによるし、出走選手のレベルにもよるが。
そんなこと構ってられないくらいC1での苦難に悩んでるんで。
なんにせよ、希望してたレベルの最低ラインだけど走れたのが良かった。





12月。
今シーズン、これまで走ったレースはレースじゃない感。
C1走ってるという達成感はとても高いが。
1時間走りきるための走り方とはこれ如何に。。。

まあそれも含めてのカテゴリーレースなんだが。
自分が楽しいのはなんなのか、なかなか定まらん。
ま、まだ始めたばっかだからしばらく続けてみるのが正論か。

とりあえず今の実力ではJCXには出る気しない。
JCXのステージで走ってるとその実力に近づけるかも知れないけど。
スタート直後に千切られてひとり旅になるんだから全然あかん。
同じ理由で全日本に記念出走的な奴を目指す気にも全くならない。
ポイント獲得のためだけに戦略立てるのも嫌だ(実力伴ってないが)。
残留するかどうかとかどうでもいい。

とにかく、レース遊びがしたい。
順位は上の方がいいに越したことないけど。
実力拮抗するライバルと競いたい。
今の底辺だとずっと1人ぼっちで1時間耐えるだけという。
走り終わったときに出し切った、いいレースした、というのが欲しい。
頭悪そうなこと書いてるけど色々考えてもやっぱり真意はこれ。
変わらないんだよな。




こういうネガな感情を払拭すべく。
せめてコンスタントに中位くらいで走れてればいいんだが。
何戦走っても底辺なのは残念ながら変わらない。
昨シーズンまでの残留チケット66%は一枚も取れてないし。
そういうことなんだろう。

とにかくこの三連休から年末にかけては。
サイクリングを楽しもうと思って。
なんちゃら500はもちろん。
楽しく走りたいと想う。

んま、また来年、一緒に遊んでくださいませ。
f0178412_18392270.jpg
f0178412_18392550.jpg








.



by ag749s | 2018-12-22 18:40 | その他 | Trackback
2018年 12月 15日

泥濘みコンディション

本日は7時から小貝川へ。
f0178412_16073239.jpg



1本目1時間走、徐々に上げていく奴。
ラスト数周は4分ちょいくらいまで。

2本目は40分走、4分半くらいのラップで。
徐々に溶けてきて難易度が上がる。

3本目は20分走、でもヌタヌタで。
いつものヌシ、佐藤選手とサマタ選手と一緒に。
でも腰が痛くなって15分弱で離脱〜。

ヌタヌタツルツルのコーナーリングは難しいですね。
最近のコースは高速化していて。
小貝川のようなコーナーは少ない傾向。
東北はそういうコースがまだあって。
猪苗代や大槻公園なんかは楽しいね、って。
お二人と延々談笑するのが今日のメインw
f0178412_14542877.jpg
f0178412_14542870.jpg








それにしても。
今シーズンは悪天候は皆無でしかも気温が高い。
最悪だw
レースはずっとドライだったし。
久しぶりにドロドロになった自転車を見て。
やっぱりシクロクロスは楽しいと思った。
というかダートや悪路は楽しい。
そうだ、MTB乗りたいw

f0178412_14542850.jpg






来シーズン、どうするかな。
悩ましいな。
マスターズに移行すると練習しなくなりそう。
いや、なんか悔しいことがあったら練習するだろうな。
このままC1の底辺の底に淀んでる澱の下に溜まってる泥的な俺は。
47歳になる来年は素直にマスターズなんだろうか。
12月は毎年忙しいからついつい弱気になる。
1月は子供の頃からいいこと多い月だから。
また気分も変わると思うが。

とりあえず。
今日の小貝川は楽しかった😎






.



by ag749s | 2018-12-15 16:21 | シクロクロス | Trackback
2018年 12月 09日

前半戦

今シーズン、8戦エントリー、6戦参戦。
3戦は脚攣って最後尾、だが完走。
2戦は80%カットのため40分弱で終了。
1戦、猪苗代のみ、攣らずに最後まで。
f0178412_18300115.jpg





ちなみに昨シーズンはというと。
茨城土浦はMPアッキーさんに牽きまくってもらった。
千葉は攣った40分くらいのところで降りてDNF。
茨城最終戦はちょっと攣ったけど最後まで走りきれた。

ということで、昨シーズンからC1で計9戦のうち。
自力でなんとか走りきれたのはたったの2戦。
UCIレース2戦は80%カットアウト、記念受験みたいなもん。
そして従来基準の残留チケットは0枚。
現実は厳しいね。





次は12/23の東北CX郡山ラウンド。
空港脇のコースだから厳しいコースだろうなあ。
ま、どんなコースだろうと俺的にはキツいのに変わりないから。
諦めの境地的にもうなんでも来い状態だがw

年明けはまずシクロクロスミーティング(信州クロス)の清里。
その前に年明けの千葉も出ようか思案中。
そして結構好きなコース、茨城クロスの城里ふれいあの里。
JCXは避けて茨城や千葉などなど。
どれにしようかなと。
f0178412_18300175.jpg







そう考えるともうあと数戦しかないんだなあ。
そして来シーズンに向けて。
どこに向かっていくのかな俺w
うーん、それも問題だ。

いずれにせよ、そんなことより。
サイクリング行きたいな。
今日のモノクサライド楽しかったなあ。
f0178412_16350873.jpg






そうそう。
AJOCCのサイトが素敵に更改されて。
自分のポイントとかレースのラップタイムとか。
データ的なものをとっても見易くなった。
すばらしい。
いやあ、それにしても惨憺たる結果だなオイw

日付レース順位順位%残留PtAjoccPt備考
2018/12/02東海2018#3 C12195%---3pt/C1
2018/11/25東北2 C11785%---5pt/C1
2018/11/17信州5 UCI-Men Elite9496%---
2018/11/11SLC#2 C12996%---2pt/C1
2018/11/10SLC#1 UCI-Men EliteDNS---
2018/10/14前橋#1 C12086%---4pt/C1
2018/10/08茨城2 UCI-Men Elite74 (80%Out)91%---
2018/09/23茨城1 C1DNS---
2018/03/11茨城#5 C11470%6pt/C1
2018/03/04千葉#2 C1DNF
2018/02/25茨城#4 C12278%3pt/C1
2018/02/10東京#1 C211%3pt/C2,3pt/C156pt/C2C1へ昇格
2018/02/04前橋#2 C2DNF
2018/01/28茨城#3 C2411%3pt/C224pt/C2
2018/01/21東海2017#7 C22266%1pt/C23pt/C2
2018/01/07千葉#1 C21551%1pt/C26pt/C2
2017/12/24TCX#3郡山 C2DNS
2017/12/03信州7 C2 カテゴリー2646%1pt/C28pt/C2
2017/11/26信州6 C22936%1pt/C25pt/C2
2017/11/25信州5 C23747%1pt/C23pt/C2
2017/11/03SLC C2713%3pt/C225pt/C2
2017/10/15前橋#1 C2719%3pt/C215pt/C2
2017/10/09茨城#2 C23355%1pt/C24pt/C2
2017/09/24茨城#1 C2DNS










.



.


by ag749s | 2018-12-09 16:36 | シクロクロス | Trackback
2018年 12月 03日

攣る

とにかく。
攣るんだよ。

どうしたもんかと。
改めて考えるんだが。
仕事と一緒で。
現状認識⇨課題抽出⇨解決案検討⇨実践⇨効果測定...

特に、気温が15度を超えるシクロクロスレースだと。
40分前後を超えたあたりで。
シケインや階段なんかで。
膝をあげる動作をすると。
ハムが攣る。
f0178412_22482838.jpg
というか。
そういう動作をする前に。
すでにつま先や腿がピクピクきてるから。
予兆の察知は容易で。

そうなるとこわごわ走るんで。
ああ、来るな、これ来るわ、キタキタ〜って。
そういう感覚。
f0178412_22485858.jpg






そこで、対策なんだが。
まああ〜、色々やったしここでも色々書いたな。

生物学的には。
ナトリウムとかの含有量が急激に変化すると。
防衛本能なのかこれ以上動かさないべき!と判定されて。
筋収縮したとこで動かさないようにする、らしい。

いずれにせよ。
ナトリウムとかマグネシウムとかが。
単に足りないからだけじゃないということらしい。
普段のバランスから急激な脱水等によって変わることが原因かも。
らしい、専門じゃないから知らんけど。
f0178412_23065105.jpg






自分としては。
子供の頃から攣りやすい体質だった。
それは、決して何かが足りないとか酒の飲み過ぎとかじゃなく。
小学生のころからそうだったんで。
多分、後天的なものじゃなくて、先天的な『性質』なんだと思う。
だってそう思わないと辻褄あわないもの。

あと可能性としてはあるのは。
潰瘍性大腸炎で爛れた傷だらけの大腸内壁。
その傷跡はまるで湿潤療法をした擦り傷のそれと似ていて。
結腸〜上行結腸〜横行結腸までそうなってると。
その傷跡の面積分、大腸が本来吸収するナトリウムの吸収力が落ちてる。
というのも疑ってはみたが。
それも一因としてあるかも知れないけどそんなのになる前からのことだから。
きっと直接的な原因じゃないと思う。





導き出した課題認識の結論としては。
『体質』だと、そういうこと。
多汗はホント昔から。
小学校のころ流行ってた。
被ってたadidasのキャップ。
このツバなんて、しょっちゅう塩を吹いてたしね。

なので、急激にナトリウム等々の濃度が下がり。
汗で脱水して血液もドロっとしちゃって。
それらが重なって攣るということ、かな。





で、対策なんだけど。
柔軟体操やら筋トレやら、未然防止策は打ったが。
やっぱり気温が高いなか心拍170bpm超で運動し続けると。
30分や40分を超えたあたりで確実にダメゾーンに入る。

なので。
急激なナトリウム等々の変化を少しでも抑えるべく。
きっと、ベタだけど、スポドリを摂ることかなと。
思った次第な月曜日。

去年からその対策としてBCAAを溶かした奴を飲んでたけど。
それじゃダメなのかなあとね。






ということで。
次戦からはH20って奴とかポカリイオンとか。
糖分が多過ぎないそういう奴をボトルに入れようと。

シクロクロスでボトルをつけるのはアカンって。
諸先輩方からそう教えられたけど。
個人的にはそんなのナンセンスだと。
もう何年も思ってたよ。
水無しで1時間走りきれる人はいいけど。
俺は無理っす。。

なので、フレーム作るときも。
ノスタルジック?にボトルゲージ無し仕様じゃなくて。
ダウンチューブにボトルゲージつけられる仕様は絶対。
ボトルが付いててもカッコ悪くないし。
やせ我慢なんかサッサと捨て去って。
ボトルつけようぜ。








.


by ag749s | 2018-12-03 23:11 | シクロクロス | Trackback
2018年 12月 02日

東海シクロクロス#3 IRC CUPはまた攣って最下位でした

まず。
東海シクロクロスは、やっぱりライダーズファーストだった。
これは、運営の何かということじゃないと思った。
地域性なのかもしれないね。

それは、運営の方々だけじゃなく。
会場にいる方々の価値観というか雰囲気というか考え方というか。
幼児だろうとC1だろうと、選手が一番という雰囲気。
レース走ってる奴が一番偉いしリスペクトする的な。
そういう雰囲気が充満して、それを楽しんでて、走ってると気持ちいい。
うーん、面白いな、もしかすると関クロのそれなのかな?

今日、攣って最後尾走ってて。
俺のことなんて知らない東海'sが。
頑張れ頑張れと。
笑顔満開で身を乗り出して応援してくれるんだよね。
いや〜、痺れたなあ、おかげで完走できたよ、ホントありがとう。
f0178412_21124882.jpg








レースの方はというと。
もうほんとアカンわ。
気温18度、そりゃ無理や。
40分過ぎくらいかな。
階段登ったところでアカンかった。
f0178412_21130291.jpg






クラス:カテゴリー1
場所:ふれあいパークほうらい特設コース
天候:晴れ、気温18度くらい?
コースコンディション:完全無欠のドライ
コースの特徴:土と芝のど平坦
スタート時刻:13:45
ゼッケン:#23/24
スタート位置:3列目の左から4番目、マシュンの隣!
バイク:STOEMPER EDDY
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.55bar、R=1.6bar
リザルト:完全無欠の最下位(出走、知らん)

f0178412_21131543.jpg





今日はピーキングして臨んだんだ。
幕張、野辺山、猪苗代ときて。
今日新城が4連戦だった。

猪苗代は練習疲れが残ってたけど。
自分比よく走れた評価。
攣らなかったし。

最終戦の今日は。
平日の強度を落としつつ。
テーパーメニュー的なのをやり。
土曜もずっとゴロゴロしてリカバリーに勤め。
酒も飲まずに過ごした。

当日も睡眠時間を確保し。
現地入りして初めてのコースをゆっくりと試走。
昼寝もかまし。
午後試走も控えめにした。
暑いし汗もたくさんかいたけど。
結構いいコンディションのはず。
がしかし!w

スタートはそこそこ上手くいったと思う。
多分真ん中順位くらいだったはず。
そこで焦らず上げ過ぎず抜かれても気にせず。
グランドセクションも遅いから抜かれるも。
なんとか後ろについて行けたんだ。

でも40分過ぎたあたりで。
ああ、ピクピクきちゃった。
確かに心拍も175オーバー。
階段とバリアのセクションでは185まで上がる。
無理してたのかなー。
でもそうすると、やっぱり遅いってことだよな〜。

結果、多分最後尾から数えて4位くらいを走ってて。
階段を超えたところでピキーンときて。
盛大にストップ。。。。。

攣ったハムはなかなか回復せず。
治ったとおもって動かすとまた攣る。
ハムがいい感じかと思うと大腿四頭筋が来る。

そんななか、周りの東海'sは暖かい!
オフィシャルの東海'sも暖かい。
救われたなー。
全員にラップされたけど。
なんとか走り出して。
カッコ悪過ぎだけど完走はしたよ。

f0178412_21125185.jpg









今日はレース前にチーム員のスケさんが出走してて。
C3で真ん中後半のゼッケンだけど。
スタートからいい位置につけて。
結局10名以上のパックで進行して。

ラストラップの最後の数コーナーで。
大集団の先頭で入ってきて。
最後は全員引き千切って13位前後でゴール。
素晴らしいレースで震えた。
とっても良いレースだったなあ。

そんなの見せられたら。
そりゃー、脚を攣ったくらいでやめるわけにいかない。
おかげで完走してポイントも多分ゲットできて、良かったよ。
ありがとうスケさん。






次は12月下旬の東北。
福島空港だっけ。
寒いのと悪天候を期待・・・。
暑いのは、イヤだ・・・・w










.


by ag749s | 2018-12-02 22:17 | シクロクロス | Trackback