人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 30日

ウォーミングアップ

自転車競技のアップでは。
主に、ほぼ全員がローラーを使ってアップする。
チームで並んでアップする様はカッコいい。。。
f0178412_21374220.jpg
f0178412_21374127.jpg
f0178412_21374240.jpg


自分もそのために最初は固定ローラー。
ここ数年はミノウラのハイブリッドローラー。
アップ用のホイール用意したりして。
皆と同じく車やテントの脇で。
プロ選手と同じ感じでアップしてた。
f0178412_21205478.jpg



だけど。
今シーズン、途中からヤメた。
今はブラジル体操とダッシュを数本。

もともと子供の頃からサッカーをやっていて。
日々の練習から試合まで。
アップといえばブラジル体操。
そしてダッシュ。
それからボール使った運動。
回転系とかバランス系とか。

身体を暖めて。
身体の可動域を確保して。
心拍を上げる。

ところが。
ローラーだと心拍は上がるけど。
身体の可動域確保は果たしてどうなんだろう。
試合前の柔軟体操の件も各論があるが。
自分としてはやっぱり動的なストレッチはやるべきと思う。
もちろん緩んでしまうほどやるのはどうかと思うが。
可動域を確保するためのストレッチは必要と思う。






結果。
子供の頃からのスイッチが入るルーチンに立ち返り。
1.ブラジル体操
2.10スピンくらいのダッシュ数本
3.軽めのストレッチ。

ブラジル体操で神経系のスイッチを入つつ暖める。
ダッシュで心拍170bpm以上に入れておく。
軽めのストレッチでも動きながらやる。
出来ればボールを使ってバランス感覚もONにしたい。




そういえばシクロクロスだと。
女子の元全日本チャンプ宮内さん。
ランニングシューズ履いてランと運動でアップする。
有名な話し。

俺もトレランシューズ履いて。
幕張と野辺山と猪苗代。
どれもスタートからドンと走れたし。
ローラーじゃなくても特に問題なさそう。

荷物も少なくて済むし。
ローラーを出したり片付けたりしなくていいし。
試合前の懸念材料を減らせる点も気に入っている。
シンプルにすることも大事。

うむ。








.


by ag749s | 2018-11-30 22:07 | シクロクロス | Trackback
2018年 11月 25日

東北シクロクロス#2猪苗代ステージは17位でした。

クラス:カテゴリー1
場所:猪苗代湖志田浜特設コース
天候:晴れ、気温8度くらい?
コースコンディション:ドライ、若干の泥
コースの特徴:砂浜長め、防砂林の林間コースで楽しい
スタート時刻:14:30
ゼッケン:#16/24
スタート位置:2列目の左から2番目(1コーナーのインコース側)
バイク:STOEMPER EDDY
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.6bar、R=1.65bar
リザルト:17位(出走20名)
f0178412_23100592.jpg



今回。
初めて個人的に納得のいく走りができた。
嬉しかった。

最後尾付近のゴールなのは変わりないけど。
中盤で垂れずに走れた。
その後もむしろ踏めて楽しかった。
終盤は苦しかったけどああ終わっちゃう!って。
そんな心境になりつつ走れた。

最高だ、ようやく楽しくなってきた。
f0178412_23082598.jpg







今日は山瀧くんの車でおっさん4人で遠征。
ワイワイと楽しく。
朝の1時に出発したらしい、ってそれ朝じゃないw
ありがとう!

現地に7時着。
試走して準備して。
C3金子氏のサポートを万全にこなし。
C2山瀧氏の応援を全力でこなし。
14時、到着から7時間後にようやく始動。

いやあ、長いね。
でも今回は昼寝したからか。
なんかスッキリと臨めた、気がする。
f0178412_23321289.jpg







これまでC1で走ったのは6戦。
昨シーズンの最終戦、城里以外。
DNFか脚攣ったりしてまともに1時間走れてない。
色々考えたけど。
やっぱりC2とはレースがというか地力が違うから。
同じようにスタートから全開で走っても続かん。

考えてみて欲しい。
そもそもC1の『1時間走りきる』という。
基本が達成できてからの順位だろうと。
そう切り替えて臨むことにした。

もちろんそれはレースだけじゃなくて。
練習の内容もちょっと変えて。
まずは『1時間走りきる』ためにね。

あと、暑くなくなってきたのも重要かも。
今日の猪苗代湖は去年のような極寒じゃないけど。
脚が攣るような陽気でもなく。
野辺山も然り。
やっぱり、寒い日の方が得意かな。
出来れば泥々とかビショビショとかのがいいかな。



それにしても。
もうほんと、C1嫌だ逃げたいって思ってたから。
もちろんJCXとかUCIとかになると無理ゲーすぎるのは変わりないが。
そうじゃないレースで足切りが無いなかで。
なんとかヘロヘロになっても1時間走りきる。
それを達成して積み上げていきたいな。

後半戦。
少しでも順位を上げていけるよう。
頑張ってまいりましょう。

さあ、楽しくなってきたでしょう?w
f0178412_00111687.jpg







.


by ag749s | 2018-11-25 23:33 | シクロクロス | Trackback
2018年 11月 23日

チェーン掃除

最近WAKO'Sのチェーンクリーナーを使い始めた。
これの具合がとても良い。
この、右から順に使っていく。
ちなみに水は使わない。
f0178412_15195672.jpg
手順はこの通り。

1.チェーンクリーナー塗布。
2.ブラシで、いろんな角度からゴシゴシ。
3.パーツクリーナーで流す。
4.パーツクリーナーを拭く。
5.乾かしてる間にプレクサスでフレームにワックス掛け。
6.チェーンが乾いたらチェーンルブを塗布。
7.クロスだと半日〜1日、ロードだと数時間放置。
8.余分なルブを拭く。



レース会場では水を使うのでパーツクリーナーは無し。
水で流したあとザッと拭いて、すぐにチェーンルブを塗布する。
このルブは水置換性があるから待たなくてもOK。
イカすよな。
f0178412_15195769.jpg









いままでチェーン洗浄用の道具使ったり。
パーツクリーナーどばどば掛けて水洗いしたり。
外して超音波洗浄機に入れてみたり。
色々やったけどどれも面倒臭くて。。。

結果、このワコーズの奴だと。
ゆっくりやっても30分も掛からず終わる。
それに部屋の中で完結できるし。
面倒くさがりなのでありがたい。





そういえば。
そろそろTaylorのチェーンも綺麗にしないとな。
f0178412_15195665.jpg
f0178412_15195677.jpg













.


by ag749s | 2018-11-23 17:11 | その他 | Trackback
2018年 11月 18日

Raphaスーパークロス野辺山Day1は-4Lapの94位でした。

クラス:UCI-2 EliteMen(カテゴリー1)
場所:滝沢牧場(長野県南牧村)
天候:晴れ、気温7度くらい?
コースコンディション:スーパードライ
コースの特徴:いつもの野辺山。
スタート時刻:14:45
ゼッケン:#94/105
スタート位置:5?6?列目の左から2番目(1コーナーのインコース側)
バイク:STOEMPER EDDY
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.6bar、R=1.7bar
リザルト:-4Lap 94位(出走97名?)
f0178412_12180293.jpg
f0178412_12180270.jpg


今年も年中行事、やってきました野辺山。
いやあ、やっぱり野辺山は楽しいね。

お台場、幕張と、楽しいレースイベントはたくさんある。
野辺山はもうすぐ10年ということもあるしね。
でも、なにより、関西・東海・関東・東北と。
結構な母数の選手が集うからね。

選手だけじゃなくて運営側も東西各地からね。
そんな有象無象が集まってその場を楽しむ精神の溢れ。
用意されたものじゃなく。
思い思いのスタイルでレース以外を遊んでる。
いいよね、楽しい。







ということで。
ずーーっとC3やC2で走って。
ここで勝って昇格目指してきたけど。
なかなかハードルが高いくて。

ここで昇格するって相当イケてるぜ。
これまでそんな感じで臨んでたから。
ゼッケン番号(=スターチ位置)に憤ったり。
コンディショニングに右往左往したり。
当日の過ごし方にちょっと過敏になったり。
難病になって入院したりw

高い標高と低い気温のピリピリ感に自分の想いが相乗して。
とても、とても楽しい2日間を過ごしてきたなあと。
改めて思い返せたのが今年のトピックかな。

今シーズンはいよいよトップカテゴリー。
始めたころと比べてとてつもなくどデカイ大会になっていて。
今になってようやくトップカテゴリー走ると言ってもさ。
もう、到底自力の上の上の上、雲の上を行ってる状態で苦笑w

そのスタートラインに立てたこと。
死にそうになりながら1周でも多く走れたこと。
自分を裏切らず千切れそうな脚を動かし続けられたこと。
結果はショボすぎるけどそうやって報いることができたと。
そう思った。
本当に気を失いそうになったしオエオエ!って吐きそうになったしw
f0178412_16355319.jpg



2010年に感染にいって。
トップ選手の走りに魅了されて始めたシクロクロス。
サッカーやってるから。
雨だろうと雪だろうと戦う土壌はあるし。
とにかく、ヨーイドンで最初に帰ってきたら勝ち。
これがシンプルで大好きで。
子供のころのようにドロドロになって楽しめる。
そんな競技があったのかと知ったのがこの時だった。

思い返せば以下の通り。
いろんなことがあったなあ。
何よりここで知り合った友人各位はたくさんいたな。
そして野辺山を追いかけるようにして。
関東でも今となっては大好きなレースがたくさん始まって。
結果、野辺山では叶わなかったC2での勝利。
これを同じくらい最高の舞台のお台場で実現できた。
続けてきて良かった、野辺山ありがとう。



2017年。



2016年。外痔核でまさかのDNS。



2015年。この時は乗れてたし狙ってた。



2014年。持病の薬の副作用で全く走れない状態だけど全力で走った。



2013年。この時も狙ってた。



2012年。C3で狙ってた。



2011年。Cinelli Zydecoが届いたタイミング。
シクロクロスバイクを買ったタイミングでエントリーせず。


2010年。衝撃のシクロクロス初体験の日。


まあ、色々あったよねw





今年は。
相変わらず最下位争いしてるけど。
遅くて遅くて笑うけど。
コースで途切れることのない『おおきさーん!!』に背中を押されまくり。

とにかく、全力で、吐きながら、カッコ悪いフォームでももがきあがいて。
最後まで(自分的にねw)走りきれた。
大満足な野辺山でした。

くっそー。
このままでは終われないじゃないか。
もっと強くなりたい。
もっとなんて贅沢言わないから少しづつでも力をつけたい。
50歳まで頑張るか?.....








.


by ag749s | 2018-11-18 20:43 | シクロクロス | Trackback
2018年 11月 11日

弱虫ペダルスターライトクロス幕張はまた最下位でした....

クラス:カテゴリー1
場所:幕張海浜公園Gブロック特設会場
天候:晴れ、気温22度くらい、風は涼しいが日差しが。
コースコンディション:スーパードライ
コースの特徴:BMXコース+芝のクネクネ+キャンバー+テーブルトップ。
スタート時刻:14:00
ゼッケン:#25/30
スタート位置:最後尾の一つ前のイン側の左から二つ目
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.75bar、R=1.8bar
リザルト:ぶっちぎりの最下位
f0178412_22185657.jpg




もう。
ほんと。
辛いわー。。。

まあ、実力がないから仕方ないんだけどね。
凹むわー。

今日もスタートから別に遠慮したりセーブしたりしてない。
一気に175bpmまで上がって。
そのまま170bpmを切ることがほぼなく。
平均173bpm、途中大ストップがあったことを差し引くと。
視認も175bpmから落ちてなかったから。
まあ、ほぼ175bpmオーバーで走り続けてた。

なので。
結局。
これが限界だということだ。
f0178412_22203059.jpg





もうブログもやめようかとさえ思った今日。
ただでも今日も最後まで走れたのは友人各位のおかげ。
ほんと、みんな、なんなんだ。。。
MilePostのシゲさんとか、もう今日あそこにいなかったら。
絶対走りきれなかったし。
多田さんの叱咤激励(俺にじゃなくて他の方へ)に奮起したり。
いつものおっさん連中のヤジ罵声応援も最高。
最後はもう気力だけでダンシングしてたっす。






それにしてもC1のみんなほんと化け物か〜。
とにかく立ち上がりから速度乗せるのとか。
ちょっと登ってるストレートとか。
そういうところで踏めなさ過ぎが酷い。
ダンシングしまくったけど。
いやーみんな速い速い。
f0178412_22202775.jpg
f0178412_22194055.jpg







唯一収穫があったのは。
ま、芝のコーナーで。
みんなと同じくらいのペースでは走れたことかな。
上半身を乗せてフロント荷重を意識して。
フロントから曲がっていく感覚。
怖がらず、突っ込んでった結果たのしく走れた。
f0178412_22203836.jpg
f0178412_22201598.jpg







やっぱり地脚の無さだよなー。
かといってそんな短期間でつくもんでもないしなー。
FTPをあと10Wはあげないとなー。
やるしかないんだよなー。
はぁ、凹むわ。

次戦の野辺山は観光みたいなもんだが。
その次の東海CX、東北CX。
そして年明けの数戦。
ここで何か掴みたい。
f0178412_22382815.jpg





C1、半端なく厳しい。









.


by ag749s | 2018-11-11 22:40 | シクロクロス | Trackback
2018年 11月 10日

心拍

心拍とは。

6年くらい前は使っていた。
Garminの安い方の奴。
でもあの乳バンド。
締め付け感に慣れなくてやめた。
PowerTapを買ったというのもあるし。

でも友人各位に色々と教えられ。
ジョギングも再開してるのもあり。
ちょっと心拍『も』数値として取ってみることにした。
f0178412_21022356.jpg










ANT+で通信できて。
ゴムバンド的な奴で。
失敗しても懐が痛まない安価で。
リペアとか充実していて。
という条件で探したところ。
キャットアイの5000円弱の奴を発見。
素敵。
f0178412_21022312.jpg






さっそく使ってみたが。
Epsonのランニング用の腕時計タイプと。
ほぼほぼ数値に差はない模様。
光学式の腕時計タイプよりも計測ロスも少なそう。

ただなー。
やっぱり乳バンドの締め付けられ感が。。。
これ、慣れるんかなあ。。。








とりあえず、心拍も取るので。
走ってるときも見える化しようと。
Wahoo Elmnt Boltの表示も変更。

特にレース的にはオールアウト寸前を保つために。
パワー表示よりも心拍の方が大切と教示いただいたので。
LEDライトのインジケーターをパワー値から心拍値に変更。

レースの時の表示も。
心拍/ラップタイム/クロックの3つに限定。
以前はパワー値を使ってたが。
f0178412_21022309.jpg
f0178412_21022272.jpg






心拍も気にしだす中年男性。
うーん、オーバースペックか?
いやいや、こういうのもまた楽しい。
ま、ちょいと続けてみるかな。











.


by ag749s | 2018-11-10 08:22 | その他 | Trackback
2018年 11月 04日

調整

サドルの位置とか。
シフトのパターン(Di2)とか。
アルミなのかカーボンとか。
クランク長とか。
あれやこれやと試して作っていく作業が楽しい。
f0178412_17392055.jpg





STOEMPER TaylorはGraphiteDesgine Meteorとは違う。
数値的な違いは簡単に分かるけど。
乗ってみてそれが『どう作用して違うのか』は難易度高い。
乗ってみてここがこう違う、だからこうしたい、というのは。
何となく好みの問題で分かる『気がする』。

でもこうしたいというのが正解なのかが分からないんで。
こうしたいというのが合ってんのか良く分からない。
でもでも、正解とは何かというのも。
これまた色々、ほんと色々あるよね。
うーんポエムだww
f0178412_17534311.jpg
f0178412_17534273.jpg








とにかく。
正解じゃないかも知れないけど。
そんなことはちょっと横に置いておいて。

サイクリングバイクは乗って気持ちいいか否か。
これに神経を研ぎ澄ませて(そのつもりになって)。
こっちのがいいんじゃないか?
いや、もうちょっとこうした方がいいか?
いやいや、ちょっと乗ってみてよ、どう?
なーんていうのをやること『自体』を楽しもう。

Meteorは安定の乗りやすさ。
乗りやすさというか、まるでそれは肌着のような。
まったく気になるところがない素晴らしい俺の基準。
Taylorはいままさに途上。
今日も不満がいくつかあった。
f0178412_17534334.jpg






今日、信頼できる人に乗ってもらって。
そのコメントをもらった、それだけで不満のいくつかが解消できた。
その結果、これまで不満だったところが。
スーッとクリアになった。
そして感じたことを帰宅してすぐに改善。
こういうのが趣味の世界という奴か。




ああ、楽しい楽しい。










.


by ag749s | 2018-11-04 17:54 | ロードバイク | Trackback