泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 30日

再開じゃ

昨日、雨降る前に小貝川行ってきた。
その結果、やはり体調が戻るとちゃんと力が出る。
当たり前なんだがシンプルにそういうことだなと。
(photo by 金子さん)
f0178412_16501756.jpg







体調悪いときにいくら頑張ってもダメね。
頑張らなくても運動を続けるのはいいと思うが。
やはり、人間は食べたものからしか吸収しないと実感。
下痢すると食べたものの半分も吸収してない感。
子供の頃からずーっと下痢が持病だったから。
随分と損したような気がしないでもないw

ここ数年は寛解して下痢なんて年に1、2回で。
しかも一晩寝れば治ってたからうっかりしてた。
2週間も下したり治ったりを繰り返すとアカンわな。





とにかく。
気持ちよく走れてよかった。
チーム員とも正装を試してかっちょ良く走り。
今日も引き続きローラーをちゃんとやれて。
いろんな意味で満足感が大きい。
いままで当たり前だったことだけど。
不自由な状態に落ちると見逃しがちになるね。
f0178412_16501755.jpg








今度の月曜祝日は小貝川。
JCXだし底辺C1なのでコンディショニングとか無視。
とにかくトレーニングの一環として。
今週もしっかり鍛えるぞ。
f0178412_16504078.jpg





今期は何を目標にすべきか。
新しい世界だからまだ見定められていない。
表彰台。
シングルフィニッシュ。
残留確定。
いろんな選択肢はあるが。
とりあえずはC1ライダーだったんだぜと。
自慢できるくらいには。
ならないとなあ、曖昧な感じだけど、ハードル高いか。










.

[PR]

by ag749s | 2018-09-30 17:02 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 28日

やってもーたぜよ

3月から機材じゃなくて自分の身体にお金を使い。
コツコツと秘策に取り組み。
微妙にレベル上がってきたと思ってたが。
やっぱり、夏は嫌いで。
やっぱり、9月は体調崩した。

おかげで丸2週間。
ほとんど自転車乗れずジムも行けず。
んまーーー、仕方ない。。。
f0178412_20234178.jpg
f0178412_20234152.jpg
f0178412_20234286.jpg










体重も62kgオーバーに戻ってもーた。
シーズンに入ると。
だいたい11月ごろから58kgちょいが常。
この2週間前には60kgくらいまで落ちてたのに。
んまーーーーーー、仕方ない。。





とりあえず。
体重が減ろうが脚力がつこうが。
どのみちC1のレースじゃ歯が立たないし。
やってきたことが無駄になる訳でもないので。
そんなに落ち込んじゃいないけど。
でも珍しくコツコツやってきたのに。
スタートダッシュに思い切りミスった!ww

いずれにせよ。
この2週間は数回しか自転車乗れず。
フィットネスレベルも右肩下がりだけど。
休養したと思えばいいわ。
んまーーーーーーーーーーーーーー、仕方ない。。
f0178412_20322820.jpg









このブログでも過去に何度か書いたけど。
子供の頃から正月明けって色々ついてるんだ。
結婚したのも1月23日だしw

その頃をターゲットにして。
前半戦のレースは練習と捉えて。
また積み上げていこうと思う。

とりあえず明日から。
明日は早朝から小貝川行くよ。
むふ。








.

[PR]

by ag749s | 2018-09-28 20:34 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 24日

前橋CX最高

前橋行ってきた。

先週後半から腹を下し。
土曜はほぼ臥せったまま。
ずっと腹が痛く、何か食すともよおす。
これ、アカン奴や。
日曜はレースだったけどDNS。
そしてずっと臥せったまま。
昼前には治ってきたから。
カミさんと買い物。
なんか食べてももよおさなくなった。
よかったよかった。

ちょっと焦った。
けどなんとか再燃は避けられたと思う。

ので、連休最終日くらい自転車乗りたくて。
遊び場所を探してたら。
ブンちゃんから前橋CXが模擬レースやるって。
即飛びついた。
ありがとうございます。
f0178412_18562175.jpg
photo by ブンちゃん



思いの外暑い。
というかめっちゃ暑い。
メンツも熱い・・・・。

乗ってないからサラ脚だぜ。
とか思ったりもしたが。
やっぱりそういう訳にもいかない。
動物の身体とは食べ物と睡眠でできているのだ。

あんだけ下してりゃ。
そりゃ、食べたり飲んだりしたものって。
まったく吸収されていないのである。
よって体重も1kg落ちたし。
ちょっと動いたら猛烈な発汗があるし。
すぐ脚や手を攣り出す始末。

ま、でも、せっかくなので。
20分模擬レースにトライ。
結果、18分くらいのところでDNF。
でもいいんだ。
チャレンジして楽しく苦しく走れたんでね。
よかったよかった。

f0178412_18562192.jpg






その後は。
磯部くんの案内で。
ブンちゃんと3人で近くの温泉へ。
源泉掛け流しで700円。
最高の湯である。
ここはリピート確定だな。

風呂で炭酸ジュース乾杯したのち。
結構時間かけて、結構時間かけてw
磯部っちオススメの群馬のとんかつを。
これ、ソースじゃなくタレなんだ。
ロース肉は薄い奴を重ねてあるタイプ。
これ、めっちゃ美味いかった、めっちゃ美味いかった!
f0178412_18562137.jpg
f0178412_18562144.jpg




ということで。
前からそうだけど。
周りのみんなもそうだけど。
前橋CXは最高だ。
次回、また子供向けのやつがあったら。
運営の手伝いに早朝から行こうと思う。
あと、おめでとう!おめでとう!w






.

[PR]

by ag749s | 2018-09-24 19:07 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 23日

テーマがある

(大久保さんの勝利に便乗するブログ)

いまご存知のとおり自転車の競技をやってる。
その理由とテーマが自分なりにはいくつかある。

自己実現?
人生の充実?
楽しいから?
応援してくれる仲間のため?
生活のはり?
見栄?
自己顕示欲?

全部そう。

でも一つだけ。
自分のモチベーションとして一番。
突き動かされるのは何かというと。

子供たちに『オトナって楽しいんだ』って。
それを見せつけてやりたい、これ。

40歳を越えたころにこの想いが強くなった。
大人というかおっさんになって。
自分のためというよりも。
子供たちの未来のため。

そんな考えが支配するようになり。
身近にいて最も尊い自分の子供たち。
彼らに未来を見せてやれることがあれば。
そんな幸せなことってないなと。

毎日毎日仕事で疲弊して。
朝も夜も不在。
週末も仕事するかゴロゴロしてるか。
そんなオトナは絶対にイヤだ。

大学生のころにやってた。
少年サッカーの指導。
ここに自分の原点がいっぱいある。
何かあれば、必ずこのころに思い悩んだときに立ち返る。
そのときに一番強く感じてたのがこれ。





今日、大久保さんが愛しのC2で勝った!
心の底から嬉しい。
今年の2月、神田で飲んだとき。
誓った約束を速攻で果たした。
これ、カッコ良すぎだろ。

このバイクの話しもしましたよね。
俺がC2で勝ったのも嬉しいと悔しいで複雑だぜ!って言ってたよね。
本当、今日は結果が気になってて気になってて。
最高の知らせに鳥肌立ちまくりでした。
他にも同じようなオヤジライダーたち何人かいるが。
あ、それ俺のこと?と思ったあなた、そうだよ!w
f0178412_17255186.jpg
photo by zerocycle氏








こういうのを子供たちは絶対見てるはず。
今日もキッズやジュニアの子供たちがいたはず。
彼らは、C1のスター選手だけじゃなく。
そういうおっさんのことも見てるから。

そして、大人になり。
スター選手のようなステージに立てなかったときに。
ふと、思い出すんだよ。
その思い出した姿がどうなのか。
カッコイイのか、熱いのか、優しいのか。
それはとても大事なことだと思います。





仕事も趣味も。
子供たちが見てる、そう思うと。
楽しんでることが最高の教育の一つ。
教えるんじゃなくて勝手に学ぶのが子供たち。
また指導ということをやってみたいと思った。








.


[PR]

by ag749s | 2018-09-23 17:41 | その他 | Trackback
2018年 09月 15日

Di2油圧ディスクブレーキロードバイク

毎日。
帰宅するとこの光景。
飲まざるをえないw
f0178412_15565146.jpg







ところで。
Di2に寄せてってるんだが。
基本的に右がフロントブレーキ。
左がリアブレーキなので。

コーナー進入の減速では。
左のリアブレーキを中心にまずは速度を落とし。
その間に右手側でシフトダウンをしておく。

という感じで初期制動でグーーッと減速。
その間にすかさずシフトダウンののち。
進入手前で右手でフロントブレーキ開始して。
荷重コントロールをする感じ。

もちろん、細かなコーナーは。
右手で減速しながらシフト操作をするが。
とにかく、ダーっと加速して。
コーナー手前で減速をキッチリ済ませて。
フロント荷重の加重コントロールのときにはシフトは済んでる。
そうしたかった。

よってDi2の利点を活かし。
右のSTIのスイッチは両方ともシフトダウン。
左のSTIは両方ともシフトアップ。
それがシクロクロスバイクのセッティング。
フロントシングルのシクロクロスバイクならこれでOKだが。
フロントダブルのロードバイクだと困る。

なもんでロードバイクの場合は。
R8000のSTIの登場のおかげで助かった。
STIの角の先にもシフトスイッチが追加されたので。
この角の先、右側でFDをシフトダウン。
左側でFDをシフトアップとした。






わかる?w
要は。
右手は、RDもFDも全てシフトダウン。
左手は、同様に全てシフトアップ。
f0178412_15565115.jpg







その結果なのかな。
ワイヤリングが全てにおいてスッキリクリーンな状態に。
余計なワイヤーはフレーム内蔵で。
素晴らしい。

ちなみにジャンクションはハンドルバーの先端。
そのおかげで、Effect Qualityの結果このとおり。
素晴らしい。
f0178412_15565217.jpg




リアはこの通り。
一切のワイヤリングはなし。
f0178412_15565274.jpg



このTaylor。
油圧Di2のディスクロード。
スルーアクスルは前後とも12mm。
バッテリーとかディスクブレーキのローターがついて。
ホイールもアルミリムで。
結果、8.5kgぐらい、優秀である。
f0178412_15565268.jpg








今後、カーボンリムでホイールを作ってく妄想があるが。
まあ、軽くすることはあまり興味ないので。
長持ちするしっかりしたホイールを作りたいね。
その場合ハブはクリキンやホワイトインダストリーとかじゃなくて。
あまり人が使ってないのがいいな。

とにかく。
クロスのEddyもそうだけど。
ロードのTaylorも今後長く乗りたいんで。
いきなり完成系とうか。
鼻息荒い感じじゃなく。
分相応に成長・カスタマイズしてければいいなあと。
そんな感じで還暦を目指そう。










.

[PR]

by ag749s | 2018-09-15 17:39 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 09日

なぜ鉄?

結局。
カーボンのナイスなMeteorがあるのに。
なんで?なんでわざわざ鉄なん?
と、そう思ってるんじゃないだろうか。
自分もそう思ってたし今もまだ思ってる。
f0178412_16115599.jpg






その答えは。
まだ出てない。
まだというかこれからも出ないかも知れない。

鉄じゃなきゃいけないわけじゃ無い。
別に、チタンでもアルミでもカーボンでも。
ウッドでも粘土でもいい、結局。

まあ、カラーを好きに塗ってくれるとか。
人とちょっと違うのに乗れるからクールだとか。
そういう自意識過剰な面も多分にあるのは間違いなし。
f0178412_16115260.jpg





病気した時にどこの病院に行くのかとか。
晩飯を外で食わなきゃならなくなった時とか。
昼休みのランチに出る時。
結婚相手を見定める時。
旅行プランを立てる時。

いろんな選択があるし。
いろんな手法・手段がある。
その選択に初めから正解など無いのと似てる。



いつもブログ長いってdisられるから。
結論を先に書くとw

1.ビルダーとショップの性格とか嗜好・思考。
2.それぞれのQuality。
3.コンサルテーションからアセスメントののちのフォローアップ。
それはまるで主治医のよう。
そこなのかも知れない。







オートバイって自転車より技術的要素が100倍くらいある。
オートバイ乗ってない人は知らないと思うけど。
よって、相対的に自転車より根本的なカスタマイズの範囲は限られてる。
それは、フレーム、エンジン、ホイールなど。
主要パーツのカスタマイズはかなり高額でハードル高い。
そこまでやる人はサーキットでレースやる人になる。

一方自転車は。
フレームをビルディングできるって。
オートバイ乗りからすると『マジかーーー!』レベル。
さらにそれに合わせたジオメトリやパーツ選びまで。
専門家のショップと相談しながら決められる。
それって相当贅沢。








一年のなかで一番乗る時間の多いロード。
(これはザコシンじゃなくてシマさんの名言)

これをレース機材のシクロクロスバイクと同じ人に作ってもらいたい。
その特性を感じたい、身体になじませたいたい。








ファクトリー所属のオートバイのレーサーは。
自分で開発してバイクを作っていく。
いまだとドカのロレンソがそれだよね。
いわずもがな、ロッシのヤマハM1がまさにそれだよな。

そういうのを雑誌とかで見て憧れてる。
プロライダーだからそりゃそうだよねと。
でも、一度でいいからそういうのをやってみれるといいなあって。
思いながらRIDERS CLUBとかCYCLE SOUNDSとか。
諸々の雑誌を穴があくほど見てた。

なので。
ファクトリーライダーになった気になって。
細かいパーツの選定とセッティングの調整。
それの感覚をCXのEddyに落とし込んでいく。
そういうのを考えるのがとても楽しい。
そしてその感覚のまま。
ロード(レース機材じゃない)に活用していく。

だから。
結果的にオーダーバイクに。
そして、オーダーするなら。
服でオーダーメイドするのと同じかも。
やっぱり、気に入ったとこで、気に入った感じにお願いしたい。
f0178412_18254505.jpg
f0178412_18294236.jpg









今日乗ってみたTaylor、KAWASAKI Z1火の玉カラー。
(決してルートビアーではないw)
どんどん身体にというか乗り方に馴染んていく。
乗り方にというか自分が馴染んていく感じか?
いや、両方かな。

今日のライド。
セグメント区間の自己ベスト更新が5箇所。
追い風だったかも知らんが。
でも気分良く走れたのは間違いない。

effect Quality.









.

[PR]

by ag749s | 2018-09-09 18:32 | ロードバイク | Trackback
2018年 09月 05日

今日はSTOEMPER Taylorを連れて帰る日。
なので。
GDRのMeteorは今後乗る機会も減るはず。
ということで。
雨だし台風後で荒れてるけど。
あえて荒れてそうなルートを走ったった。
というか雀川と館川ダムは大好きなんでね。
f0178412_19000869.jpeg








自走で50kmも平坦を一人で走る元気はないので。
車でビューっと都幾川まで。
サイクリスト大歓迎の道の駅。
自転車ラックは当然。
駐車スペースも自転車マーク付き。
左右のスペースが確保されてる。
なにこ最高だよね。
f0178412_19013139.jpeg









雀川林道。
相変わらず鬱蒼としていて最高である。
道は荒れてたけど走れなくない。
倒木もあったけどくぐれば平気。

降って館川ダム。
ここホント最高。
大好きなルートである。

降って物足りなかったので。
松村坂を登ってみる。
ここは斜度がキツいんで。
あんまり好きじゃ無いw

ということで。
獲得標高1000mにも満たず。
明覚のデイリーヤマザキでおばちゃんとだべって。
水道をお借りしてザザっと洗車させてもらい。
Meteorはいいバイクだなあとシミジミ。

f0178412_18583714.jpeg
f0178412_18585742.jpeg
f0178412_18592196.jpeg
f0178412_18594591.jpeg
f0178412_19004167.jpeg







館川ダムと松村坂。
走れてたころの自己ベストに1秒とか2秒落ち。
たいして踏んでないし頑張って走ったわけじゃないけど。
筋力がついたから斜度がキツくても失速しなかったんだろうな。
よしよし、いい感じだ。









.

[PR]

by ag749s | 2018-09-05 19:10 | ロードバイク | Trackback
2018年 09月 05日

STOEMPER Taylor

ついにきた。
KAWASAKI Z1の火の玉カラー。
キャンディ塗装。
綺麗なフレーク。
くぅ。。
f0178412_17273628.jpeg







コンポはShimano Di2の油圧ディスクブレーキ。
初めてこのお気楽スイッチを装着してみた。
STIはブラケットの先端でシフトできる奴。
これでクロスのシフトパターンと同じに出来る。

RDはシャドー。
しかもディレイラーハンガーがダイレクトマウント。
なのでより一層張り出しが少ないそうだ。
へ〜w

FDも新しい奴。
先端に板がない。
羽が並行してあるのみ。
へ〜、驚いた。
これで剛性を保てるそうだ。

ジャンクションはバーエンドに。
バーエンドキャップで遊べないのは残念だけど。
ここに置くことでステムがすっきりする。
f0178412_17275385.jpeg
f0178412_17280607.jpeg
f0178412_17281638.jpeg
f0178412_17300306.jpeg









カラーリングは茶色。
火の玉タンクのオレンジ。
バッチリだよトッド。
f0178412_17282964.jpeg
f0178412_17284075.jpeg
f0178412_17285061.jpeg
f0178412_17290215.jpeg


f0178412_17291313.jpeg
f0178412_17295315.jpeg









まだ完成系じゃ無くて。
ホイールはとりあえず仮の姿。
カーボンのリムにしたいし。
シートポストもカーボンのセットバックタイプにしたいし。
そんへんはこれから少しづつ楽しんでいこうかね。






シクロクロスバイクのEddyと同じ乗り味にしたかった。
GraphiteDesignのMeteorはいいバイク。
でもEddyとの違いは大きい。
それにロードもディスクブレーキにしたかったし。
Di2のシフトパターンもEddyに合わせたかった。
その辺りが主な理由。

理由はさておきw
カラーリングを何にするか悩んだけど。
写真じゃ表現しきれないくらい凄い。
ぜひ実物を見て欲しい。
特に太陽の下で見て欲しい。
STOEMPER欲しくなるからw
f0178412_17462928.jpg










今回もEffect Quality。
ジオメトリから始まって。
カラーリング。
パーツ選び。
乗り方のアセスメント。
組み付け。
最高でした。

持って帰ってきてファームウェアのアップデートに失敗して。
ちょっとまた診てもらわなきゃならなくなったのはご愛嬌。
ま、レース機材じゃないからのんびりやります。
ノッチ、ごめん、また明日持ってくわw
f0178412_17435497.jpg








.

[PR]

by ag749s | 2018-09-05 17:49 | ロードバイク | Trackback
2018年 09月 03日

夏休み

今週は夏休みなんです。
1週間、とにかくユックリしようと思います。
自転車乗って、ビール飲んで、料理遊びして、ジム行ってw
effectにも遊びに行こう。
誰か、夜飲みに行こうぜw

初日の土曜日。
クロスでダダーッとダート。
楽しいねえ、STOEMPER最高だ。
からの緊急のメール対応から。
バーーッと神戸へ。

オカンの家に泊まって。
昔話に花咲かせて。
これ食え食え攻撃に耐え。
でもやっぱり母親には。
普通恥ずかしくて相談できないようなことも。
何のためらいもなく相談というか質問というか。
同意を求められるというのはメンタル的に大事ね。







翌、日曜日。
また渕上家のお世話になった。
渕上家だけじゃなくその友人家族の清原家にも。
楽しい人たちで気兼ねなく過ごせるのが最高。
まっっっっったく気を使わずいつもありがとう。

神戸の北の方をグルッと走って。
それにしても神戸ってホント坂ばっか。
登ってるか下ってるかしかない。
ど平坦関東平野からは夢のようなロケーション。
そりゃこれはパンチャーが育つわ。
いいな、神戸に帰りたいな。

f0178412_16132330.jpg
f0178412_16132454.jpg










清っちの実家にビバークして。
ライド後にはシャワーをお借りしてサッパリして。
からのBBQ&ビール。
お米農家であるから大きな敷地に癒される日本の故郷感が満載。
ツクツクボウシからヒグラシへとBGMが変わり。
気がついたら夕焼けで真っ赤っか。
友達のご両親をお父さん・お母さんと呼んで失礼なツッコミを入れる。
関西のオカンはちゃんとボケポイントをを用意してくれる。
ああ、最高でした。
ホントありがとうございました。
またお願いしますw
f0178412_16132342.jpg
f0178412_16132377.jpg








ホントはこのあと高知へ移動の予定。
だったけど台風のためキャンセル。
高知でコーチトレーニング。
というのは冗談で。
高倉ボウズと飲もうと思って。
あとついでにサイクリングも。
ああ、カツオ食いたかった。
まあ仕方ないまたの機会ね。

帰りにどこか立寄ろうと思ったけど。
明日の天気が読めないんで。
素直に直帰した。
こっちは雨もまだ平気そうかな。

明後日はサイクリングしよう。











.

[PR]

by ag749s | 2018-09-03 16:35 | ロードバイク | Trackback