泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 28日

茨城シクロクロス#3城里は4位でした

クラス:カテゴリー2
場所:城里ふれあいの里特設会場
天候:晴れ、気温2度くらい
コースコンディション:ドライ、圧雪、ヌタヌタ林間
コースの特徴:いつものキャンバーと階段91段、林間など(1周10分)。
スタート時刻:10:10
ゼッケン:#25
スタート位置:1列目左から3番目
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge Grifo-S
空気圧:F=1.6bar、R=1.6bar
リザルト:4位/40人くらい

f0178412_18403436.jpg





狙ってた。
1週間、ベスト目指して過ごす。
水曜の午後に風邪っぽくなったけど。
気のせいというかイマサラどうしようもないので。
木曜の会社の飲み会をこなし。
金曜と土曜はコンディショニングに努めた。
喉はイガイガで咳もですが。
夜も7時間は寝るようにして。
便もいいバナナが出るようにして。

日曜の朝、気分良く目覚める。
体重も軽さを維持。
筋肉疲労もまあまあ取れてると思う。

レース前は観戦とか応援はパスさせてもらい。
自分のことだけやってリラックスと集中。
アップから召集まで問題なく進行。
緊張感もいい感じ、呼吸法でリラックスもできた。


ヨーイ、どん!


スタート後の林間には3位くらいで入る。
前は江川キーチくん。
先頭のGPM若者はじわじわ離れてく。
満を持して前に出て追う。

2位か3位で1周目のキャンバーに突入。
大事をとって無理せず進行。
階段も呼吸が上がり過ぎない程度に様子を見る。

2周目は淡々と。
コースの感じを改めて掴みつつ。
マスターズの選手に声をかけながら後ろを気にしながら。
声援が熱い。
冷静だ。
小さいミスをするも気にしない。
キャンバーは少し攻めて下る。
意外とイケる。

3周目にマスターズのトップに追いつく。
そうこうすると。
少し離れた後ろについてたいつものメンツが離れ出す。
と思ったら新しい見慣れない選手が上がってきた。
これこれ。
いつもこのパターンで抜かれて終わるんだよ。

3周目後半で追いつかれる。
慎重にラインを選びつつ慌てない。
4周目、ここというところでやっぱり抜きにかかってきた。
でも慌てない。
無理せず慌てずとりあえず前に出てもらう。
なぜならその先は自分の得意なゾーン手前だから。

林間コースで前の選手の実力を測る。
うむ、休める、
きのこハウスを抜けて短いストレートの折り返し。
ここ、STOEMPERのダンシングが強烈な武器になる。
ということであっさりと前に出さえてもらう。

が、ちょっと抜くとき絡んでしまって。
相手の方が転倒してしまった。
まったく故意じゃない。
ラインが空いたから前に出た。
したら寄ってきて絡んで転んだ。

でも申し訳ないと思い。
全力で4回くらい謝った。
憮然としてたけど。
まあそりゃそうだろう、俺もそうすると思う。
(レース後に速攻話しかけて理解してもらえた)

そしてキャンバーに2位で差し掛かり。
慎重に上のラインを選ぶ。
そしたら3位と4位の選手がダーっと下のラインから抜いてった。
しまった。

ここで慌てた。
無理をしたというか慌てた。
でも折り返してまだ目の前だから追いつくと。
思って下りきったところでノーズトゥテール。

階段に差し掛かり。
前の選手は2段飛ばしで駆け出す。
俺も追った。
脚が千切れそうだったけど追った。
けど2段飛ばしはできなかった。

f0178412_18403727.jpg









目の前で昇格ラインが逃げてった。
2年前にも同じことがあった。

悔しいというか。
情けないに尽きる。
自分で自分にムカついて。
力もらったぜとかいい走りだったよと言ってもらえたけど。
自分が全力で獲りに行った結果を取りこぼした。

まだまだ足りないのか。
そうなんだろうな。
自転車というかシクロクロスというかレースが向いてないんじゃないか。
ほんとそう思った帰り道w

葛西紀明の本を読み返そうと思う。
前橋は勝つ。










.

[PR]

by ag749s | 2018-01-28 19:30 | シクロクロス | Trackback
2018年 01月 22日

雪中ライド

雪降りましたね。
雪降ったら外に行きますよね。
子供の頃から。
雪降ったら待ちきれなくて外に飛び出しますねw

こたつでヌクヌクとかしてられない。
しかも荒川とか行く訳ないから。
ものすごい最高のパウダースノーを満喫できます。
『どこまでもーかぎりーなくー降りーつもーる・・』

f0178412_20300177.jpg








空気圧を1.4barくらいに落として。
Panaのチューブレスで走りだす。
新雪踏みしめるギュッギュッって音を楽しみつつ。
ハンドルはフリーにしながら。
ディスクブレーキの恩恵全開で。
楽しく、非常に楽しく、雪道を走破してきた。

たかだか3km弱だけど。
30分くらいかな。
ビショビショになるのも気にせず。
いや〜〜、楽しいが過ぎる!

f0178412_20294556.jpg
f0178412_20302367.jpg





明日の朝も遊ぼうかな。
このチャンスを逃す手はない!







.




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by ag749s | 2018-01-22 20:37 | シクロクロス | Trackback
2018年 01月 22日

東海シクロクロス#7愛知牧場は22位でした


クラス:カテゴリー2
場所:愛知牧場(通称"あいぼく")特設会場
天候:晴れ、気温8度くらいだが風があって寒い
コースコンディション:完全なドライ
コースの特徴:登りと下りのみ。ダート、轍、砂利、長い(1周10分)。
スタート時刻:15:20
ゼッケン:#37
スタート位置:4列目右から2番目
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge Grifo-S
空気圧:F=1.5bar、R=1.5bar
リザルト:22位/40人くらい

f0178412_09423230.jpg







去年もエントリーしていたが。
初の東海シクロクロス。
特に愛知牧場は運営や雰囲気がいいと聞いてたので。
楽しみにしていた。
そしてその通り。

まず。
15時半ごろスタートの最終レースだというのに。
友人だけでなく現地の方々の盛大なる声援。
走っててとても気持ちいいし気分いいし前へ前へイケる。
ありがた過ぎてずっとニヤニヤして走ってた。
本当にありがとうございました!すごい助けられました!

それと。
運営がまた暖かくて。
”ライダーズファースト”を随所に感じられて。
これが東海シクロクロスなのかと。
居心地良く過ごせた。

たとえば駐車場の拡大。
たとえば立哨。
たとえばトイレまでの案内板。
たとえば一般客と自転車乗車OKエリアのゾーニング。
たとえば、、、

野辺山かお台場の記事で前にも書いた気がするけど。
趣味でレースやる理由の一つに。
怪我することも少なく競い合える。
目標と計画とちょっとした努力と達成感と仲間と。
でもって知り合い・付き合いが広がって自分の世界も広がる。

その世界の一つ、出会いの場wとしてのレース会場で。
こんな低性能のおっさんでも。
できるだけの努力や挫折はあってここにきてる訳だから。
『選手』としてリスペクトされ、ショウアップしてもらえ。
観てもらえて応援してもらえて写真まで撮ってもらえる。
”ライダーズファースト”感が高いと嬉しいしテンション上がる。

また来年も必ず愛知牧場は行こうと思う。
来年の愛知牧場はリザルト狙うスケジュールを組もう。
f0178412_09421489.jpg








-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




とかまあゴチャゴチャ書いたけどw
昨日はレース的な内容は何も書くことはないw

今シーズンの1月は。
千葉を走ったあと、この東海以降は4連戦、4連戦!!
なので千葉のあとも練習ボリュームを落とさずむしろ上げて。
今週は金曜も土曜もインターバル練をガッツリやって。
当日の試走も時間目いっぱい(朝3周、昼2周半)やった。

スタート位置は東海ポイントゼロなので後方の37番。
ここからどこまで上げていけるかスタイルで。
この脚の状態にもかかわらず。
結果22位だから思ったより走れた。
というより、意外と、いやほんと意外と登れた。

シーズン入ったころの62kg弱より3kg減の59kg弱で。
身体が軽くなったのもあるんだろうけど。
やっぱりロードワークでベースを積んできたからだと思う。

それと愛知牧場の登坂は。
最長でも30秒前後と短い。
他のほとんどはもっと短い。

なので奥武蔵GLのようなアップダウンなコースで。
そう、自分的には大好きなコースプロフィールだったから。

ダンシングで掛かるSTOEMPERと自分の好きなインターバル。
周りが垂れてくる後半で抜いていけたのはそのせいだろう。

あとコースがとても長い。
ベストラップは10分だった。
C2は4周。
長いコースは飽きなくていいな。
周回数が少なくなるから心も折れにくいw

f0178412_09574040.jpg


あとは下り。
改善しないとな。
轍のあるコーナーはいいんだが。
砂利道のコーナーは相変わらず怖さが先に立つ。

合田さんにアドバイスを求めて。
教えてもらった奴を試すとレースでは改善できたが。
どうしても周りより遅いコーナーが2、3あって。
もどかしかった。

でも周りより確実に速いコーナーも幾つかあって。
それは小貝川練の効果だろう。
小貝川効果といえばバームのコーナーも。
まったく怖さなく突っ込んでいけた。







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







とまあレースというよりも。
あれこれと発見と改善をしに行ったような感じだったが。
それもこれもこの後の連戦でリザルト出すため。
予定どおり進められている。

f0178412_09423008.jpg
f0178412_09422700.jpg












シーズンももう終盤。
最後まで満喫しよう。

f0178412_09422454.jpg




photo by ナカシマさん、自分









.




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by ag749s | 2018-01-22 16:08 | シクロクロス | Trackback
2018年 01月 14日

輪行

今日は小貝川でクロス練。
カルさんやドンマイくん、ゴトー寿司さんが来てくれて。
ワイワイとおしゃべりしながら楽しめた。
ありがたいね。

千葉の反省を消化すべく。
ダンシングを駆使したり。
しっかり前荷重をかけられるフォームを思い出したり。
体重を乗せられるペダリングをイメージしたり。
いい練習になった、ありがとう参加者各位。

f0178412_19093212.jpg






普段、小貝川には車で行くんだが。
WAHOOのルートナビが調子いいんで。
自走で50km、行ってきた。

いやあ。
ナビしながら走るの初体験だから。
方向音痴で知らない道走るの苦手だったから。
楽しい楽しい。

それもこれもWAHOOのおかげで。
事前にルート引くのも迷っても道さがせるのも。
とても簡単で気軽にできるもんだから。
こうやって知らないとこを走る楽しさを全開で楽しめる幸せ。







今朝は3時半に起きて4時半に出発。
5時半に三郷駅でシマさんと合流。
そのままルートに従って。

行ったことなかった手賀沼をかすめつつ。
公園に迷い込んで柵にひっかかって前転しつつw
夜明けの景色を満喫しつつ。
最高。








帰りは10時にあがって。
そのまま藤代駅から輪行。
久々で手間取ったけど。
暖かい車内に癒される。

輪行、やっぱりいいね、楽しい。
行ったこと無い遠くの街に行って。
体力が尽きそうになったら輪行。
これやりたい。
レースシーズンが終わったら。
積極的に取り組みたいぜ。








ちなみに輪行袋はタイオガのフレックスポッド。
チャックのとこが伸びる素材だから雑に被せても帳尻合う。
あ、あと輪行するとサドルに傷がつくね。
ちょっと残念。
f0178412_19092804.jpg
タイオガといえば。
ホイールバッグも愛用している。
この2本入るタイプの奴。

レースに行くときの積み込みで。
これ2つもってればホイールを2セットがっと持って運べる。


うちはマンションの8階なので。
ローラーやその他必需品は車に積みっぱなしだけど。
でかいリュックにウェア関係をもろもろ詰め込むも。
結局自転車自体とホイールセットは運ばないといけない。
そんな時にエレベーターで一気に全部運べるから助かる。

なので。
こういうホイールバッグやら自転車やらを。
ザックリといれられるでかい袋があると助かる。

帰ってきたときも。
車から荷物を一通り下ろして。
立体駐車に車を入れて。
でかい袋にザクザクっと荷物を突っ込んで。
エレベーターで運べる、これできると助かる。

期待してますw >某方面を向いて







.




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by ag749s | 2018-01-14 19:32 | その他 | Trackback
2018年 01月 14日

La Passioneのタイツ

前回のポストに続き。




La Passioneの年末年始のセールで。
ウインタータイツとウインタージャージを買って。
今日さっそく両方とも使ってみたんだけど。
結論。
やっぱりここのウェアは良い。

イタリアン品質。
イタリアンが良いのかどうか知らんけど。

photo by シマさん
f0178412_15224649.jpg
f0178412_15224909.jpg
f0178412_15225277.jpg
f0178412_15225763.jpg
f0178412_15225966.jpg






タイツについては。
裏起毛の生地が厚手なんだが。
しっかり伸びるからつっぱらない。
Raphaのタイツは薄手なのに寒くない。
その違いなんだけどとにかく価格差が倍するから。
どっちを買うべきかはアナタ次第w
(自分は両方持ってるw)

このタイツなら。
氷点下のロードライドも問題ないでしょう。
腹回りもしっかりカバーしてるし。

そしてやっぱりこのウインタージャージは抜群だ。
サイズがちょっと小さいRaphaのウインタージャージを。
これなら手放そうと決意させたほど。
タイツと同様、厚手なのにつっぱらない。





ちなみにLa Passioneでは。
1月14日現在、END OF SEASON SALE中。
ウインタージャージはなんとびっくり8,500円。
タイツは13,000円くらい。
オーダーして発送されたら3日で届く。

デザインは特徴的だけど。(体育教師みたいになる...)
たくさんあるデザインのなかから。
シンプルで自分好みがあれば買いかなと思う。











.




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by ag749s | 2018-01-14 15:31 | その他 | Trackback
2018年 01月 13日

WAHOO ELEMENT BOLTでナビの件

ルート作ってナビ使ってみた。
結論、簡単でかなり使い勝手が良い。

f0178412_21060538.jpg





Garminは地図入ってなかったので。
ナビは使ったことがなく慣れてない。
が、Wahooは簡単にサクッとできる。

手順は以下のとおり超簡単。
1.iPhoneのStravaアプリのルートビルダーでルート引く。
2.iPhoneのWAHOOアプリ起動してルートを自動読み込み。
3.WAHOO立ち上げてルートを自動読み込み。
以上。

StravaのiPhoneアプリで簡単にすぐルートが引けるのがポイント。
あ、もちろんStravaからWAHOOへのデータ同期は全自動なのも。

他のアプリやWebサイトは知らないけど。
とにかくStravaのルートビルダーが使いやすい。

これすなわち。
出先で帰り道を探索して即WAHOOにナビさせることが可能。
方向音痴なのでこれはかなりありがたい。
また、知らない道を適当に走るのもサクッとできる。

いやはや、WAHOO+Stravaの親和性の高さったら。
感動ものです。(注:ルート引いてナビすること自体初心者の意見)


f0178412_06491759.png

f0178412_06492233.png
f0178412_06493977.png
f0178412_11301809.jpg



ちなみにルートをそれると。
LEDインジケーターが赤く点滅して。
古めかしい警告音で教えてくれる。

何度か警告されたのち鳴り止むけど。
鳴り続けてうるさくない煩わしくないのもポイント。

最悪ルート変更が必要になったら。
どうせストップしてGoogleマップとかでチェックするだろうし。
そのタイミングで上の手順でルート引き直して即同期すればOK。






明日は小貝川へ自走する予定。
このナビがあれば全く不安なし。

ルート引くのもサクサクできるから。
ちょっと寄り道とか幹線道路を避けるとか。
いい感じに引けたからその結果もまた楽しみ。









.




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by ag749s | 2018-01-13 11:42 | その他 | Trackback
2018年 01月 08日

足先の防寒について

貼るミニカイロ(8時間ほど保つ)は定番か。
これ、貼る場所が大事で。
ちょうどこの位置ならレースでも可。
通称『大木式』または『大木貼り』という。(諸説ありw)
野辺山も昨日の千葉も貼ったまま走りました。

ロードだとこの状態でネオプレーンのシューズカバーでOK。
年末のFestive500もこの組み合わせで問題なかったし。
これまで何年もこれでつま先が死んだことは数えるほど。

f0178412_11503285.jpg











で、問題はクロス。
あ、MTBはそんなに風が当たらないから問題無い。
クロスはそこそこアスファルト走るし。
ダートで練習するときもつま先が冷える程度には速度出る。
でもネオプレーンタイプはすぐに外れるしダメになるから使えない。
かといってウールのオーバーソックスタイプじゃ寒い。

ということでカイロを貼るんだけど。
これだけじゃ末端が冷える45歳。
加齢とはそういうことか。

なので試しにどこかで見かけたアルミホイル。
今日初めて使ってみた。

結論。
使えないw

いや、確かに保温効果は高い。
そりゃそうだ。
アルミ箔で包んでるんだから。
追い込むと透湿性が皆無だから冷えるかもだけど。
このやり方だとかなり暖かい。






じゃあなぜNGかというと。
3枚目の写真のとおり。
脱いだあとにアルミホイルが.....
これ、写真でみるよりもっと細かい奴がボロボロ出てくる。
よって、後片付けが面倒過ぎるのです。

もうちょっと強度の高い奴を使えばいいのかも
そんなのあるのか知らんけど。
一般的な料理用のペラペラの奴だとダメですね。

ここのところを諦められるのならオススメ。
自分は平日夜とかも使う可能性あるからダメ。
でもレースだといいかもね。
積雪とか雨とか厳冬なコンディション。
ちなみに車に積みっぱなしだから。
レース会場で必要な方はお声がけをw

f0178412_11502991.jpg
f0178412_11502586.jpg
f0178412_11502041.jpg














昨日のというかここのところのダメージは盛大。
今日もまったく踏めないが。
リカバリーにと外に出てみた。
やっぱり外を走るのは気分がいい。
いつもの練習場所も絶好のコンディションだし。
また週末にでも練習しよう。
f0178412_11503656.jpg











.

[PR]

by ag749s | 2018-01-08 13:19 | シクロクロス | Trackback
2018年 01月 08日

シクロクロス千葉#1 C2は15位でした

クラス:カテゴリー2
場所:千葉ボートパーク特設会場
天候:晴れ、気温8度くらい?
コースコンディション:完全なドライ
コースの特徴:芝の丘、シングルトラック、砂浜
スタート時刻:12:30
ゼッケン:#5
スタート位置:1列目右から2番目、マサヒフの隣...
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge CHICANE
空気圧:F=1.6bar、R=1.6bar
リザルト:15位/29人




とにかく走った、そんな感じのレース。
バッドデイ、まさに。
自業自得だけど年末年始の暴飲暴食で。
ずっと胸焼けが酷く。
まあ言い訳だなw

アップの時点でいつもより20Wくらい低い感じ。
無理やり30秒をやるけど動かない動かない。
まあでも楽しいコースだから笑顔でスタートラインに。
狙ってるライバル、豪脚そうなロード系、知らない人など。
いろいろいるけど今日は気にせず。
とにかくスタートすることができればOK。
こんな日もある。

レース時間の1/3くらいが砂浜ランニングか。
と思うくらいランがキッツイかった....。

スタートも決まらず7位くらいに沈む。
3コーナーまでで既に脚が痛い。
これアカン奴や。
でもDNFは考えずに走る。
今年はとにかく走ることに決めたので。

その後もどんどん抜かれて。
あっという間に20位ぐらいまで落ちた。
でも淡々と刻んでると。
前から落ちてくる選手を抜ける。
砂浜を乗って、ランで走る選手を後半で抜き返す。
この作戦で頑張った。

シングルトラックも好きなハズなのに。
体がチグハグでバイクに乗れてない感いっぱい。
ああ、ロードばっかり乗っててもダメだなと再認。
そのためにクロスにもパワーメーター投入したわけだし。
これからはクロスでロード練をやろう。

とか考えてたらあっという間にラストラップ。
近くの選手と喋りながら競いながら。
最後の一周はとにかくダッシュを意識した。
あ、そうだった、これだこれ....いまさら思い出した。
立ち上がりでダンシングすれば楽なんだったこのバイク。

と思い出したころには時既に遅しだけど。
まあ、とにかく、動かない身体で吐きそうになりながらも。
なんとかかんとか完走できたからOK。
悔しさは無い。
次に繋がる心持ち。
f0178412_18491447.jpg
f0178412_18493764.jpg
f0178412_18502398.jpg











それにしても。
やっぱりかっこいい自分のSTOEMPER。
あと乗ってて気に入ってるのが。
これだけたくさん乗ってるのに。
どこも不具合というか異音とか不安なとこが無いこと。
そろそろヘッド周りに泥が入り込んでるけど。
もう少し走れそうだな。

f0178412_18512955.jpg
f0178412_18515310.jpg







次は1/21の愛知牧場。
その次の城里や前橋に向けて。
実のあるレースにしたい。
今月もしっかり走り込んで。
勝負できる脚にしていこう。










.

[PR]

by ag749s | 2018-01-08 09:41 | シクロクロス | Trackback