泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 13日

鎌北湖からグリーンライン

チーム物見山練習会。今宿セブン休憩〜鎌北湖〜奥武蔵グリーンライン〜一本杉下り〜鳩山ローソン休憩〜三段坂〜山村坂から岩殿通過で100km。
f0178412_15103125.jpg


往路は微妙な追い風で石川エクスプレスが運行。昨日の疲れは思ったほど残ってないので今日は追い込もうと思い比較的がんばる。他のメンバーもがんばっていたため今宿セブンには1時間ちょっとで到着。

いつも思うが、脚が揃ってるだけでなく、メンバー各自にクセや走り方の好みを把握しているし、先頭交代や最後尾の合流なども「あうんの呼吸」だし、脚の残り具合(脚力だけでなく長期・短期での疲労度含め)を見て無言でフォローし合うし、スムーズ且つ安全に快速運行できるのが素晴らしい。これはチームとしてちょっと自慢。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



休憩後は鎌北湖。鎌北湖の手前にあるゴルフ場の坂で一先ずドンパチがあるんだが、ここは乳酸が溜まってキツくなり始めるタイミングからさらにちょっと距離があるためキツい。キツいんだが失速することなくメンバーと一緒に登り切れたのはナイス俺。

下ってから鎌北湖までの登坂。ここは斜度は緩い(多分4〜8%くらい?)から集団で固まってハイペースに進行するためキツい。キツいけど集団だと感覚的に思ったより短時間で登頂することが多いから好印象ではある。ちなみに鎌北湖の湖畔は気持ちのいいルートで、以前チーム練習会で一周したことがあるんだが短いけど涼しくて結構好き。あと湖の周辺はとても静かなのも良い。

鎌北湖の次は奥武蔵グリーンラインの尾根ルートまで。鎌北湖から尾根までの区間は激坂が続くからとっても辛い。結構な斜度(10〜15%くらい?、20%近くもある?)でシッティングだと止まりそうになるからダンシング多用。

ダンシングといえば、BOMAでのダンシングがようやく掴めてきた。ダンシングといってもスプリントの猛烈ダッシュと登坂での休憩ダンシングとちょっと加速するダンシングと、色々種類はあるんだが、BOMAはトップチューブが短くなったことや軽くなったこと、あともしかしたらヘッド周りの剛性が高いことなどなどから特に休憩ダンシングの、タイミングというか乗り方がまだ慣れてなかった。慣れてないというか違和感があった。が、ようやく今日あたりからリズムが分かってきた。良かった良かった。

スプリント的なダンシングは問題ないし加速的なのも昨日掴めた感があった。一方で登坂時のリズムを取って登るようなダンシングで、ペダリングと脚の入力とハンドルの振り具合というか動き方がチグハグで。でも、ちょっと分かってきたお陰で疲れ方が違ってくるからオモシロイ。

ところで、今日はトレランというかランナーの方がたくさんいた。なんか大会とか控えてんのかな? 気持ちをアゲるためにすれ違う皆さんにお声掛けする感じで登った。グリーンラインのアップダウンは相変わらず楽しい。キツいけど楽しいから頑張ってしまう。頑張っても下りがあるから呼吸を整えて脚の渋さも軽減して、また次の短い登りをクリアする。やっぱりあのルートは変化があって楽しいね。

今日は追い込むと決めたためラストの長めの登りを諦めずに踏んだ。キツいキツい。ラストは、久しぶりに手が痺れてきて視界も狭くなり脚が思うように動かない。汗だかヨダレだか分からんが色んなもんが滴り落ちてバイクを濡らす。けど、気にせず頑張って登ってゼイハァしてやったぜ。全身びしょびしょになって爽快。
f0178412_15103172.jpg


結局、一本杉の頂上に予定より40分ほど早く、8:45ごろ到着。ゆっくり行ってもシロクマパン開店時間の30分前に着いてしまいそうということで、オカワリルートの検討会が始まり、桂木登るとか山猫っペンベルグ行くとかあじさいロードにあじさい観に行くとか、色々案が飛び交ったが、疲労困憊していたため鳩山ローソンに直行して休憩する案が採択された。良かった..w

鳩ロー休憩後はいつもの南回りだと思いきや、なんと三段坂方面に行くではないか。うー、キツい。キツいけど最後の力を振り絞って登り切って岩殿前を通過。復路はアゲ過ぎず淡々と進行。淡々と進行するけど出し切った俺は結構キツかったw



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



今日のソックスは今風でカッコいい系w
やっぱりDeFeetは品質高いし履き易くて良いですね。サイズも俺の足に合ってるし。このカラーもカッコ良くて気に入っている。
f0178412_15103143.jpg


今週末は久しぶりにシッカリと走れて気分良い。先週は一旦緩んだけど今週からまたアレとアレを強化すべく頑張ろう。







[PR]

by ag749s | 2014-07-13 15:23 | チーム物見山 | Trackback
2014年 07月 12日

白石

チーム物見山練習会。清澄〜明覚ヤマザキ休憩〜白石峠〜明覚ヤマザキ休憩〜北回りで110km。

今週はちょっと休憩〜ということで火曜と水曜しか朝練してないし、これまで先週の夏油ヒルクラに向けてそれなりに練習してきた甲斐あって、予想通り今日はけっこう楽だった。

往路は石川さんが7割くらい先頭を牽いてくださったので楽だった。ありがとうございました。清澄は、ベストタイムの10秒落ち(すなわち当社比十分速いタイム)にも拘らずエラい余裕を残してクリアできた。調子がいい。バイクも軽いし。白石までのアプローチも随分と余裕あった。けど白石は相変わらずダメだったw ダメというか、勝負平まで全く追い込まず、斜度がキツいとこは全部ダンシング使って、頑張ったのは勝負平からだけという。タイムは29分。やっぱりヒルクライム特性は無いようだ。ま、いいけどねw

帰りも淡々と快走。集合場所に11:30に戻ってこれたのは非常にありがたかった。今日は子供たちの昼飯を作らないといけなかったので助かりました。で、いざ家に帰ってきたら意外と疲労感があって笑ったw 今日は白石だし暑いしそんなに追い込む気にもなってなかったから終始抑えめに走れたと思ったけど、軽くて良く走るバイクだから知らないうちに脚を使ってるんだろうな。コワいコワい。
f0178412_15245837.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


先日、ChampionSystemから届いた追加オーダー分のジャージを配布した。一部欠品があって焦ったがメーカーが迅速に対応して下さったので追加生産〜発送までそんなに時間が掛からなそう。良かった良かった。
f0178412_15245905.jpg



で、新しく作ってみたソックスを履いてみた。プロチームソックスとかなんとかって名前の奴で、裏にドットの滑り止めが付いてたり長さも長めだし、正にプロチームっぽい雰囲気。

そしてこのデザイン。どうよ!カッコ悪いだろ!w もうね、変にカッコいい感じのデザインにするとか、なんか今流行ってる風にするとか、当然色々と考えたんだけど、やっぱりウチのチームはコレだよ。The物見山って感じでしょ? 統一感があってむしろCoolだと思ってる。本人がそう思ってればそれでイインデスw
f0178412_15245993.jpg
でもこのソックスは想像以上に造りが貧相。多分すぐに穴が開くと思う。今日履いただけでも親指の先っちょが薄くなってるとかあり得ない....。あと裾が伸びてしまいそうな感じ。洗濯して干してるときに何となくそんな印象を受けた。ので、フィット感とかは全然問題ないのでこいつは普段の練習会で使うのはヤメてレースのときにだけ使うことにしよう。皆さんもお気をつけ下さいm(u_u)m




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


それにしても台風一過で今日は高温注意。暑い暑い。と思ったけど、6:30に出発して11:30に戻ってきたから酷暑になる前だったし風はまだまだ涼しい感じだからそこまでじゃなかった。夏本番はこんなもんじゃないはず。暑くなったら集合場所までは車でデポがデフォだな。
f0178412_15245818.jpg



また明日〜。






[PR]

by ag749s | 2014-07-12 15:40 | チーム物見山 | Trackback
2014年 07月 09日

クランク交換など

夏油ヒルクライムが終わったこともあってちょっと休憩中。

そんなに順位とかタイムは気にしてなかったものの、やっぱりせっかく遠征してレースに出るわけだから先輩には勝ちたいとは思っていたことがモチベーションに好影響をもたらしていたのは事実。くわえて移動のクルマの運転も長時間に渡ったし、いま疲れがジワっと出てる感じか。またはもしかしたら台風で低気圧にやられて副交感神経優位となったせいでグッタリしてるだけかも知らんが。

とまあ、そんな日は自転車をイジるに限るということで、兼ねてから懸念だったBOMAのフロントのチェーン落ちの対策を施す。
f0178412_20340744.jpg




もともとFC-5700に7900のインナー42Tを付けて、アウターにはK-Edgeのチェーンリングガードを装着していて、これだとチェーンリングガードがしっかりとチェーン暴れを押さえてくれる感じだった。レース走っててチェーンが落ちたことはない。(後ろからぶつかられた時は除くw)

がしかし、FC-7800はじゃっかん構造が違うからかチェーンリングガードとインナー42Tのあいだの隙間が広がってしまい、インナー/トップ近くのときに脚を止めてて大きめのギャップを乗り越えたりすると、暴れたチェーンがすっぽりとこの隙間にハマってしまうという事象が発生。

チェーン落ちが発生したとしても、駆動は掛からないもののペダルは回せる状態なので、ロックするような転倒のリスクは極めて低いとはいえ、落ちたら止まって手で戻さないとならないからこれは問題。先週のあさタマで1回、夏油のサイクリングの下りで1回。結構な高確率で発生するためこれではシクロクロスレースは走れない。

ということで、FC-5700と同じ時期というか同系列のFC-7900に替えれば良いのではないかということで早速。結果、うーん。まあ隙間はちょっと狭くなってはいるが、FC-5700の時ほどではない感じ。FC-5700に戻せば解決なんだが、せっかくだからそれは最終手段にしたい。とりあえずこの状態で乗ってみることにする。

<交換前のFC-7800の状態>
f0178412_20340721.jpg


<交換後のFC-7900の状態>
f0178412_20340750.jpg



で、せっかく手に入れたFC-7800はColnagoに装着。チェーンリングが7900のしか無いので一先ず5700のアウターを仮組み。チェーンリングボルトはSuginoのがなぜかストックしてあった。たぶん以前間違って買った奴だろう。変速は問題なさそうだが7800のアウターは購入済みなので入荷したらそっちに替えてしまう予定だけど。

f0178412_20340731.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


ところで、最近初めてSOLOというサイトでジャージを購入したが、結論としては総じて気に入った。
f0178412_20340746.jpg



そもそも練習のときに着る安価なジャージを探していたところ、友人のブログでレトロ風味でシャレた感じの奴が紹介されていたのでサイトを見てみたら、なんと半額セールとかやってたので勢い余って2枚ほど購入(計11,000円)。
f0178412_20340738.jpg

もうちょっとタイトな感じを期待してたからちょっと残念だというのと、生地がしっかりしてるので真夏の炎天下では厳しい感じだがではあるが、セール品につき1着5,500円だったしバックポケットもシッカリした作りだしジッパー付きポケットもあるし、もちろんデザインが良くてMasterに似合いそうだし、またセールがあったら覗いてみよう。
f0178412_20340786.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


金曜あたりには関東にも台風が上陸するらしいが。沖縄や九州方面の皆さんは大変なことになっているようですね。土曜は台風が去るタイミングだから引き続きなんもしないで休むことにしよう。日曜は走れるかな。







[PR]

by ag749s | 2014-07-09 20:43 | シクロクロス | Trackback
2014年 07月 07日

きたかみ夏油ヒルクライム2014、その他諸々

前日。着々と準備を進めていたところ、なんとクルマのバッテリーが完全に干上がってるじゃないか。。。こないだもバッテリー上がったけどその時は寿命だということで新品に換えたばっかりなのに。何か原因があるはずだから帰ってきて即ドックイン。。。

それにしても関東三菱蕨店の営業担当さん、いつも素晴らしい対応をしてくださって今回もことなきを得たわけだが。この方は素晴らしいんだがクルマがなあ・・・・これまでも良く故障したしなあ・・・(ry...
f0178412_19300277.jpg




とまあドタバタしましたが無事に翌朝の6時前には出発。およそ5時間ほどで北方到着。良かった良かった。到着したらまずは横島先輩を探索。TTの受付会場で翌日の自分の受付を済ませて自転車で徘徊。とりあえずTTのスタート地点にきてみたが、凄い壮大な景色。いや〜、この景色のなかを信号やクルマがほとんどないなかを思う存分走れる環境。なんて素敵なんだと感動。
f0178412_19300228.jpg




駐車場で横島先輩と落ち合って、積もる話しをベラベラと。BMC CX02を渡した。喜んで頂いたようで良かった良かった。先輩はTTにも出るのでアップする時間がせまり一旦解散。自分はTTゴール地点へ移動。先輩のゴールシーンを動画で撮影して撤収。うーん、走れば良かったかな。でも出るならもっと早い時間に出発しないとならないからなあ。来年はちょっと考えてみるか。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





再び落ち合って開会式へ。いや〜、地元の人の素晴らしいもてなしで感動した。開会式ではアンカーの飯島監督?と藤田氏によるペダリング講座が。みな真剣に聞き入っていたけど最後に質問はと言われても誰も質問しないのがシュールでした。。その後、出場者を応援するチアリーディングが。アメリカンな雰囲気満載。子供チームもいて可愛かったな。



<アンカー藤田氏・飯島氏によるペダリング講座>

<地元チアリーディングチームによる応援演技!>






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




初日は駐車場で酒盛りののち車中泊。自分は、レース後に先輩と飲みに行くから2日連続でビールを浴びるのはちょっと身体に良くないかなと思いノンアルコールビールで我慢。ところでココは熊が出るらしい(!)。まあクルマだからいいけど周りにはテント泊の方がチラホラ・・・大丈夫かな・・と心配したのもつかの間、入院中に会得した快眠セットを用意してあっという間に寝落ち。デリカD:5はミニバンだけにシートを寝かせるとデコボコするけど一応フラット的になる。ちょっと心配だったけど全然問題なし。気が付いたら夜が開けていたよw 途中起きたのは暑くてダウンジャケットを脱いだときくらい。
f0178412_19300208.jpg





レース後。閉会式でカレーが振る舞われた。キュウリも。このキュウリはワサビ漬けなんだけど結構辛い。カレーのような香辛料主体の料理は下痢を誘発するから控えてきたけど、せっかく暑い中を地元の方がたくさん用意してくれてるんだからありがたく戴くことに。ルーは半分だけにしておいたけど。美味しかったです。ありがとうございました。
f0178412_19300205.jpg





でもって閉会式では当然表彰式が開催されたが、残念ながら俺はコールされなかったぜw 代わりといっちゃーなんだがw、友達のフジタくんが前日のTTに続いてヒルクライムでも年代別で優勝して2冠達成。凄いね。タイムも36分台だし。しかも、全クラスでTT+ヒルクラの総合成績も全体で3位入賞。すっげ〜ぜ。おめでとう〜。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





閉会式後、お腹が空きまくるので焼きそばも食べた。おばちゃんとの会話が楽しい。お腹を満たしたところでさっき書いたとおりオカワリ練へゴー!下ってきてお疲れさまでしたということで、温泉へ。昨日も閉会式前に温泉行った。参加票に2日分の入浴券がついてるから無料で入れる。7つくらいある温泉どこでもOK。ありがたいね。

また、温泉の受付でも親子で切り盛りしてる感じで、ヒルクラのポスターも貼ってくれてるし、受け入れも暖かいし、風呂は当然最高に気持ちいいし、とても幸せな気分に浸ったよ。地元外からやってきた我々は、レースを走ることに加えて、地元の方々とざっくばらんに交流することと、あとは出来れば色々とお金を使うとイイと思う。温泉では風呂上がりに至福の1杯を戴いた。美味かったなあ。
f0178412_19300311.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






温泉からは北上駅前のビジネスホテルに直行。先輩も同じホテルので一緒に。あ、当然部屋は別ですよw チェックイン後、とりあえずジャージ類を洗濯しながら待望のビールをプシュっと。超うまかった。
f0178412_19300374.jpg




そして約束していたとおり先輩と飲みに。地元の料理が食べられる居酒屋を教えてもらって行ってみた。ここでもおばちゃんが元気。こっちの人は人柄が柔らかいよね。俺の地元の関西のオバハンとはまた違って、なんか癒されましたよ。

でもってビールをカポカポ飲み、馬刺や里芋コロッケ、ホヤ刺しなどなど、おばちゃんにオススメを聞きながら美味しくいただきました。先輩とも相変わらず積もる話しで盛り上がり、昔話や最近の皆の動向、そしてやっぱり自転車の話しと話題は尽きませんでしたね。やっぱりフォームとかパワーメーターとかフレームとかパーツとか、自転車が趣味の人が大好物の話題をそれぞれが知ってることを披露し合って刺激を受けて、楽しい飲み会でした。超ありがとうございました。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





いや〜、それにしても。今回の遠征は時間的に余裕があったこともあるかも知らんけど、とにかく楽しかったな。来年はColnagoで行くかな。おつかれさまでした!

<今日の昼飯。安達太良SAで手ごねハンバーグ。>
f0178412_19300361.jpg






[PR]

by ag749s | 2014-07-07 20:48 | その他 | Trackback
2014年 07月 07日

きたかみ夏油ヒルクライム2014

こないだのエントリー記事のとおり、行ってきました夏油。

結果。Fクラス 109名出走中、16位。41分07秒。

<ゴール後。横島先輩に撮って頂いた写真。>
f0178412_17582457.jpg




さすが40歳台クラス。人数多いね。ちなみにチームCBの高橋選手がエキスパートクラスで圧勝。タイムは35分03秒。異次元の速さなのはいうまでも無いですね。素晴らしい。あ、Fクラスの優勝者は37分11秒です。

地元の皆さんの暖かい応援や支援があり、また運営もとてもスムーズで、横島先輩とも会えるし、また来年も来たいと思います。来年は40分を切ろう。

あ、そうそう、BOMA L'EPICE-Rの初陣だったよ。シクロクロスフレームなのに何故かヒルクライムというw でもロードでも全然良く走るからビックリしてる。軽いし。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



もともとヒルクライムというよりサイクリング気分で現地入りしたものの、当日の朝が快便だったこともあって気分も良くなり、久しぶりにアップを真面目に30分もやってみた。L4の2分を4本ほど。感触的にはイイ感じ。

コースは前半の15分ほどがほぼ平坦。1〜3%の長い緩い直線。ここで先頭集団について行けるかどうかがタイム・順位に大きく影響するのは明らか。なのでスタート後、右端からバンバン抜いて先頭集団に紛れ込む。ちなみにスタートは遥か前に見えるEクラスと同時スタートだから、Fの3列目くらいに並んでたけど先頭集団に入るにはバンバン抜かないとダメなんです。。知らんかったからビックリしたけどまあ問題ない人数だったから良かった良かった。俺的にこのレースのハイライトは確実にココだなw その後、17分ほどまで集団内で楽に走れた。まるでマスドレースみたいな雰囲気。

<スタート前の整列。ここからちょっと先のスタート地点へ移動する。>
f0178412_17582450.jpg




でも最初の登りが始まると集団は崩壊。先頭の10名くらいが行ってしまったのでそれ以外の有象無象の我々は淡々とマイペース走に作戦変更。やっとヒルクライム的な雰囲気にw

登りといっても数分の6〜8%が2回あるだけだから、それ以外の緩いところは脚が合う人とローテして走る感じ。俺は、橋を過ぎた辺りでお声掛けした方と談笑&先頭交代しながら最後の登りをクリア。この方は40分切りたいとおっしゃっていたので実力が同じくらいな感じ。残念ながらラストは切れてしまったけどまたお会いしましょう。

2回目の登りを越えたらちょっと下って最後の登り。なのでダンシングを解禁してちょっと頑張ってみる。するとスキー場の入り口っぽい広大な敷地&道路に出たからきっとここが最後だろうと思って抜くときに聞いてみたらあとちょっとだそうだ。じゃあということでラップタイムを見てみると38分30秒くらいだったから40分切れるかもと期待して踏み倒した。

が、壮大な景色やスキー場のデカイ建造物のお陰で遠近感がオカシクなってて遠い遠いw 気が付いたら40分越えてるしww まだ最後のコーナーの途中だったから一瞬もういいやと思ったけどまだ余裕あったからロングスプリント気味にダンシングでゴール。

<写真の方は誰だか知らないw>
f0178412_17582439.jpg




いや〜いい景色だし空も青過ぎるし最高の気分でした。
ゴール後はみな清々しい表情ですね。ヒルクライムはこれがイイですよね。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



このレースに限らないと思うけどローカルな小規模なレースって地元の方々の支援が凄くて、とても良いですね。今回も沿道での声援が絶え間なく続いてて最高でした。また、コースにはお手製の看板が随所にあったり、路面にはカワイイペインティングが。とても感動した。アホだから嬉しくなってしまって、ほぼ全ての声援にできるだけ応えたり。でもそのお陰で気分もアップ、辛いときも何故か元気になれましたよ。

<35分くらいの地点で我慢できずにiPhoneで撮影。これ以外にも色んなパターンで何枚もあったよ。>
f0178412_17582467.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



下山後、閉会式に参加したり振る舞われたカレーを食べたりしてお腹を満たしたところで横島先輩とサイクリングへ。ただでもルートは特に調べてないのでさっき登ったレースコースをオカワリすることにした。


気温も上がって28度くらい。暑い方が調子がいいという横島先輩はグイグイ登ってったので千切れたw 仕方ないので後半ちょっと頑張ってみたらエラいキツいのなんの。レースよりキツかったけど楽しかった〜。

ありがとうございました。m(u_u)m
また来年。

<閉会式後、美味い。>
f0178412_17582498.jpg








[PR]

by ag749s | 2014-07-07 20:07 | その他 | Trackback
2014年 07月 03日

今週

今週末、日曜は『きたかみ夏油ヒルクライム2014』の年代別クラスに出る。

そのため、ということは特に無く、先週末も雨で満足に走れなかったから月曜から朝練。明日金曜日は、まあ取り敢えず休むかということで。土曜は移動で乗れないから丸2日は脚を休められるから、ま、いっか。でも北上までクルマで5時間。たぶん昼飯とか休憩入れると現地着は6時間以上はかかるでしょうね。ああ疲れそうw

なんで嫌いなヒルクラに出るのかというと、走りたかったとかそういうモチベーションは『まったく』無く、前職で新人時代からお世話になっている青森在住の先輩から入院中に色々と励まして戴いたこともあり、もともと遊びに行くぜと言っていたし、丁度いいからということでこの機会にお会いすることに。そうすると、会うタイミングはいつがいいかとなるわけだが、先輩のメインレース岩木山HCの翌週にこの大会があるし、じゃあ、ということで決定した次第。とりあえず、日曜のレースは幸いにも先輩と同じクラスだから少しでもついて行けるよう頑張って、レース後に余力があったらサイクリングして、せっかくなので日曜の夜は一緒に飯を食って、月曜は申し訳ないけど予定休を戴いてノンビリ帰ってくる予定。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ということで今週も頑張って走ったわけだが、ま〜、それにしても、BOMAは良く走る。今日もいつもの皇居3周のコースだったんだが木曜日にしては(=結構疲れが溜まってきているころ)比較的タイムや平均速度が良くて。
f0178412_21472178.jpg


そんなこんなで本番のシーズンイン(10月)までにもうちょっと脚力を付けておきたい。んでもって夏ごろから徐々にダートでの反復練習なんかを取り入れつつ、無理せず頑張ろうと思う。無理せず、これ大事。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ところでチョコボールは好きですか?唐突ですが。ちなみに俺は好きです大好物です。で、苦節1年くらい?、ようやく銀のエンゼルを5枚揃えたった。ヤッタゼ!と思ってたら、なんとその翌日だか翌々日に金のエンゼルががが。ビックリした。初めてみた。5年分くらいの運を使い果たした感。。。
f0178412_21472113.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ふう。北上終わったらちょっと休もっと。


f0178412_21474533.jpg



[PR]

by ag749s | 2014-07-03 22:00 | シクロクロス | Trackback
2014年 07月 02日

あさタマ

今週はあさタマ行けた。まあ、結局は貪脚だからあさタマのローテに参加して最後まで走るというのは一つのバロメーターで、体調やメンタリティによってはキツくてツキイチ休憩させて頂くわけで、今日のように当社比ラクに最後まで走れたりすると嬉しいんですよ。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



今日もまたタマレンジャーおよび参加者の皆さまによる優しさに包まれたペース配分とローテーションによって安全に、且つ安心して走ることが出来ましたありがとうございました。

と、梅雨だけに朝練で朝陽を拝むことがなかったココ最近、今日は久しぶりに朝陽を浴びたきがする。かなりモヤッてて湿度高くて爽やかではない感じ満載だが。
f0178412_20204363.jpg





スタート前。今日はウマく走れるだろうかと心配しつつ、そんなのはひた隠して談笑。おとなりのタマレンジャーは樋口さん。日曜の豪雨雷雨に彩湖で雨宿りされてましたのでその件について事情徴収しているところw

<森井さん撮影>
f0178412_20204362.jpg
<生原さん撮影>
f0178412_20204352.jpg




本日は比較的ペースが穏やかだったのか、気が付いたらあっという間に5時45分。あれ?なんか今日は楽だ。そんなことを考えつつ走ってたら最終周。展開はや!w いや、展開なんて何もなくて淡々とローテしてただけなんでね。

ラストのバックは逃げるというか抜け出してしまった風な先頭2名を追う集団の番手だったけど前に追いつかなそうだから追走開始。50キロを越えたところで塩っぱくなって、後ろ見たらみんな日和見で遠く離れてたから追いつきそうにないしもういいやということで終了w 良い練習になりました。

そうそう、今日はチーム物見山のメンバーが途中から合流。おお、ホントに来たよw でもペースが緩かったことでしょう。まああんな感じなんです。遠いだろうけど良かったらまた来てみては如何でしょうか。



と、帰ってきてタイムを確認するとそんなに遅いペースじゃなかったから嬉しかった。脚が少し戻ってきたということもあるかも知れないけど、これは確実にニューフレームのお陰だろう。その理由は、単純に軽いだけじゃなく、とにかく前のCXバイクより掛かりが良いと思う。加速がイイから脚が削られない。また、軽いからちょっとした坂も楽。ここ数回の朝練でも流して走ってるときの速度が今までより目測1キロくらい速いと思う。同じコース、ほぼ同じ条件でのことなので多分勘違いではないだろう。素晴らしいことだ。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ただでもやっぱり新しい自転車はやっぱり不具合も必ず発生するもので。最初はハンドルの高さ。今まで同じ高さなんだが、バイクの特性なのか高い感覚。なので今日は約1cmほどコラムスペーサーを外して下げて、サドル位置も5mmほど後ろに後退させた。すると、やっぱりこの方が走り易い。頻繁に座る位置を変えなくても済む。

それから今日、3周目かな、チェーンが落ちた。下の写真のとおり、クランクを7800に換えたところアウターチェーンリングとインナーチェーンリングの隙間が今までの5700より広いようで、ポン付けしたらチェーンがすっぽり嵌る感覚の隙間が出来ていた。
f0178412_20204369.jpg

で、デコボコ区間を走ってるときにチェーンが暴れてこの隙間にすっぽりと落ちてしまったわけ。これは厄介だ。今のところの案としては、7900のクランクをColnago Masterから外してこっちに付けて、この7800をMasterに付けるという方法。問題は7800のアウターチェーンリングを持ってないので7900のを無理矢理付けるか、どこかで調達しないといけない。

とりあえず今週末のヒルクラはこのまま走ることにする。大きなギャップを越えるときはペダル回してテンション落とさないようにすればOK(今朝もずっとそうして対処してたら問題なかったので)。帰ってきたらどうするかちょっと考えるよ。

もし7800のアウターチェーンリング余ってたら連絡を。。。




それから、フレームとは関係ないんだが、やっぱりMavic Fury(SPDシューズな)はダメだ。ソールの形状が俺の足に合わなくて、インソールをスペシャの使ったりしてみてもやっぱり同じ場所が圧迫されて痛くなる。もうこれは廃棄処分だな。誰かいる?w



ということで、週末はBOMAを持って行くことに決定。延々5時間超の一人旅だが、意外と楽しみでもある。車中は久しぶりにB'zでも掛けてガンガン熱唱しまくろうかね。






[PR]

by ag749s | 2014-07-02 20:50 | シクロクロス | Trackback