泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 260 )


2010年 11月 19日

電解質チャージの件

ミドリ安全が今年の4月から発売開始した「塩熱サプリ」を購入。
f0178412_175784.jpg
http://www.midori-anzen.jp/supplement/


ちょいと前から塩飴を売り出して熱中症対策ブームwのなか売り上げを
伸ばしてきたミドリ安全社。
もともとは工場や作業場での安全グッズを製造販売する会社だ。
なぜエレクトロライト製品に進出したのかは不明w



それはさておき、以前から脚の筋肉の痙攣対策をしなければ、と
再三ブログでも言ってきたとおり。

地脚もなく、貧脚なため、チーム練習会に行くと帰りに脚がツル。
ひどいときは行程の中盤辺りでつり始めるから困ったもんだ。
トレーニングして強くなり、チーム練習会ぐらいなら問題ないぜ!
というくらいになれば済む話しだが、それはそれ、これはこれ。


ということで、毎度しっかり追い込むためにも体のケアを。
練習会に行くときは、以前も紹介した水溶性のタブレット「ZYM」を
すでに毎回投入している。
成分はこんな感じ。しっかりと電解質が含まれている模様。
f0178412_20131317.jpg


補給なんかも、走りながら1時間置きを目処にパンを食べている。
水分は800mlボトルを2本分+コンビニ休憩で飲むヨーグルトなど。
さらに帰り道には塩飴を舐め舐め。
距離にして150km前後。

それでもツルから何ともかんとも。


塩熱サプリの成分表はこんなの。
f0178412_20163073.jpg


効果はないかも知れないが、少しでも電解質をチャージするのだ。

そしてしっかり追い込んで強くなるのだ。w
[PR]

by ag749s | 2010-11-19 20:17 | その他 | Trackback
2010年 08月 19日

体を動かしたい

体を動かしたい

汗をかくのが心地よい。
苦しいとか筋肉が痛いとか辛いというのも楽し苦なってきた。

最近になって特にその感覚を自覚するようになった気がする。
暑いからか?


-=-=-=-=-=-=-=-

楽し苦感じるようになってきた要因の一つには、運動による
脳内麻薬(βエンドルフィン)の影響があると言えるのだろうか。

βエンドルフィンはモルヒネの6倍だかの強度だそうだ。
運動で発生する苦痛を抑制する働きがあると言われているらしい。
要は鎮痛剤、痛み止め。
「気持ちいい」とか「楽しい」と感じたときに分泌され易くなるらしい。

自転車でのトレーニング中に仲間と切磋琢磨してるときや、
ヒルクラで視界が開けたとき、レースで興奮状態にあるときなんかには
分泌量が多くなって、辛さが軽減されるんだろう。
なるほど、だからこういった練習のときは普段より高い強度で
トレーニングできるんだろうか?

 

最近、L5以上で走ってて乳酸がニュ~っと出てくるように感じるとき
(ニュ~、はあくまでイメージw)
キタキタキタ~!って感じで、どこまで耐えられるか!?と
発奮することがある。

ただでも、「このまま耐え続けると脚が終わって立ち上がれなく
なるかも知れない、帰れなくなるかも知れない」という不安が
頭をよぎると、瞬時に出力が30Wとか落ちるから体は正直だw

 

また、大量の汗もそう。

夏の朝練なんかでアップ後のストレッチやセット終了後のレスト走の
で大量の汗が流れ落ちるのを見たときや、メディオ走で汗が滴り
落ちてきて後ろに飛んでいくのが見えたときなんかに、
何となくスカ!っとする。
このときにも脳内麻薬が分泌されているのだろうか。

 

-=-=-=-=-=-=-=-

運動は、ただ苦痛だけでなく、達成感・高揚感というか、
単純な快感というか、最近ではそういった感覚を覚えた
(思い出した?)がゆえに運動欲求が高まっているのは確か。


自転車(ロードバイク)以外に、ランニング、トレッキング(?)、
沢登り、MTBなどに興味がある。
特に、自転車(ロードバイク)に乗れないようなときに体を動かすには
何か方法はあるか?という話しだ。
まあ要は自転車のためのトレーニングの一環ということだ。。。


で、ランニングはさっそく取り入れることにした。

f0178412_0404739.jpg

ただ、ランニングはストライドのだびに体重の3倍?だかの重力が
かかることから自転車よりも体への負担が大きいため、
特に膝や足首、腰なんかの故障が心配だ。
とはいえ、冬場の早朝や夜の暗がりでもササッと有酸素運動ができる
のは魅力であり、少ない荷物で済むから家族旅行やキャンプでも
運動ができるのは嬉しい。

 

それと、以前から興味が尽きないのがMTBだ。
こちらはお金も手間も時間もかかるためそう簡単に手が出せない。
ただ、山の麓まで車で移動して遊ぶというのは何とも楽しそう。
もしくは輪行というのもアリだな。

 

あとは沢登りとか山登り(というかトレッキング?)
子供の頃の記憶がよみがえる系だ。
神戸の東灘区に住んでいたから本山の保久良山や渦ヶ森の山々が
思い切り遊び場であり、獣道を走り回り、山の中に基地を作り、
イノシシを追いかけて、蛇の皮を剥いだりして幼少のころを過ごした。
あのときの感覚で、探検というか走り回るというか、そういう
遊びも良いなあと思うわけだ。

 

とまあ色々と興味があるわけだが、機会があったらやってみよう。
[PR]

by ag749s | 2010-08-19 00:41 | その他 | Trackback
2010年 08月 11日

俺サ@BKRS

懐かしい?俺サ。
メット擦ったりしてる奴いたよね。いまもいるのかな?

BKRSでメカニックのむーKしぇんしぇいに撮って頂いた写真。

ラストの走行枠で、本当はタイムを狙ってくんだけど、
今回は捻挫もしてるしということでマッタリツーリング。

すると、コースのなかでむーKしぇんしぇいが一眼レフを
構えてるのを発見!!

都合4周ほど、チョーーカメラ意識して走ったぜww
その成果が、コレだ。

f0178412_191675.jpg
f0178412_19121252.jpg

イマイチか?


いい夏の想い出になった。
[PR]

by ag749s | 2010-08-11 19:17 | その他 | Trackback
2010年 08月 07日

BKライディングスクールに行ってきた

プロライダー鈴木大五郎さん主催のBKライディングスクールに参加。
「ライディングスクール」といっても自転車ではなくオートバイ方面。


このBKライディングスクールは今回で3回目の参加。

いくつかスクールには行ったことがあるが、BKが最も充実してる。
また、俺のようなオートバイを持ってない奴でも参加できるのがイカス。

他は、丸山浩のサンデーレースやろうぜ!とか、桶川ホンダのスクール、
ショップ主催のサーキット走行会(有名ライダーによる指導付き)など。


BKライディングスクールの詳しい情報はココを参考に。
http://www.mu-ad.co.jp/bkrs-info.html


夏の暑いさなか朝から夕方までひたすら反復練習。
必ず上達すること間違いなし。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

経験者ということもあってA,B,CのなかのAクラス。

指導内容も膝の擦り方とかフォームなどは卒業。
クリッピングポイントへの進入ルートや、タイムを削っていくための
内容が中心となる。

具体的には、ブレーキングから向き変えの場所やタイミング、
倒しこみの速度(キレ)、進入速度など。より実践的だ。

例えば、3コーナーのヘアピンを使い、クリッピングポイントのゼブラ
から1メートルくらい間を空けたところ(コース上)に割れたカウルを
障害物として置き、立ち上がりでその間を通ると。

そのときに、しっかりとクリップを通ることで自分で考えながら色々と
教えられたことを試していく。しぇんしぇいから叱咤激励が飛ぶ。

ちなみにここでのポイントは、
・クリップでは既に車体が起きている
・アクセルをワイドオープンの過程(もしくは既に全開)となっている
・クリップにつく手前の工程を丁寧かつ大胆に
・集中して、限界を越えるつもりでやれ  などなど
この反復練習は大変参考になったし練習にもなった。


大五郎しぇんしぇいからのアドバイスもいくつかもらった。
例えば、「ブレーキングから向き変えは凄くイイです。あとは、
もうあと30cm、向き変えの位置を奥に取れるよう、頑張って
みてください。転んでも構いません」等
(イヤだ、転びたくない、怪我したくない、、、:心の呟き)


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

午前のステップワークでいつもの通り脚がヘロヘロ(乳酸まみれ)で、
その後の反復練習でクタクタになり、本コース周回で嬉々として
走り回り、充実したトレーニングができた。

膝を擦ったことが無い人は、2諭吉出せば必ず擦れるようになる。
コツがつかめれば無理ヒザではなくてバンクセンサーとして、
バランスを取るため、車体を安定させるためなどの本来の目的も
分かってくるものだ。


とはいえ自分は、今のところはオートバイのスキルに対する向上心は
全くといっていいほど消滅しているめ、目を三角にして走ることもなく、
楽しみながらたくさん走り回れたという印象。
一年半ぶりのオートバイでも、案外スグに乗れるようになるものだ。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ところで、スクール前日の夜、飲んで帰ってた道中で足を捻挫した。
アホウである。まったく。酒は飲んでも飲まれるな!である。


そんなに高くは無い車道と歩道の段差を歩いていたときに、
軽く踏み外し左足関節が外転。。。

腫れることもなく、痛みはあるもののさほどでもないため
その日は風呂入ってスグに就寝。


ところが、起床時間の30分前に恐らく寝返ったときかなにかに
左足関節の痛みで飛び起きたwww

腫れてはいないが確実に痛い。マズイぞ。
とりあえず「ニュー・ハレ」テープを使って足関節を固定。
その上から仕方なくインドメタシン配合のシップを貼って出撃。

車の運転は支障がないが歩行には大いに支障をきたす。
現地に向かう車中で「こりゃ、ダメだわ」と思ったほど。


そして、現地入りして最後の望み「ロキソニン」を投下。
直後に効き始めるわけもないため、試しに最初のカリキュラムに向けて
もたもたと着替える。。久々のツナギにブーツ。異様に重い。。

よたよたとスクール車両のスパーダに向かう途中、シフトチェンジは
左足でやることにハタと気づいた。
一年半のブランクというのは、そんな基本的なことも忘れさせるのか。


とはいえ、白糸スピードランドでスパーダなら2速ホールドで十分。
本当は、ホームでは真ん中あたりで吹けきるため最終コーナー出口で
3速に放り込みたいが、ま、きょうはイイやと簡単に諦める。
スパーダにはリミッターがついているため、ホームストレートでは
半分くらいリミッター作動でバフバフw


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

結局のところやっぱり単純なもので、バイクにまたがってしまえば
アドレナリンドバドバで痛みなんか感じなかった。

痛み止めの効果か!と思ったが、オートバイを降りて一息ついたら
ズキズキと痛む。もちろん、歩くのはカナリ儘ならない。。。
痛み止めは痛みを低減してくれはしたが止めてはくれなかった模様。

イタイイタイと言いながら全カリキュラムをこなした訳だから、
実はたいしたこと無かったのかもしれないが。


今回は前職のオートバイ同好会「SpeedKing」の方々と参加した。
大先輩に撮って頂いた写真を拝借。

スクールの様子はこんな感じだ。

住環境を大切に。w
f0178412_9281016.jpg

足が痛いが、イッチョウ乗ってみるか。
f0178412_9285068.jpg

中腰で右・左、ステップワークの練習。
5、6周くらいやるから乳酸まみれになる。
f0178412_9294457.jpg

足を引きずってます。痛いけど楽しいノダ。
f0178412_9303681.jpg

小さいオーバルコースにしてグルグルグルグル回る。
f0178412_9315133.jpg
f0178412_9325419.jpg

全コースを走ると右へ左へとテクニカルなコースで楽しい。
リズム良く、ライン取りに気をつけて、フルスロットル。
f0178412_934280.jpg
f0178412_9344233.jpg

f0178412_934236.jpg


ああ楽しかった。
[PR]

by ag749s | 2010-08-07 09:36 | その他 | Trackback
2010年 07月 21日

機能性ヨーグルト

最近、ヨーグルトを摂るよう心がけることにした。
 
きっかけは、高強度サイクリングwのときに手にした飲むヨーグルト。
 
そのときはただ単にタンパク質が豊富だったから手にしただけだったが、
よくよく考えると食事のバランスを考えるに、腸内環境を整えておくこと
も重要だと思い始めたから。
 

子供の頃から牛乳飲むとお腹がゴロゴロするタイプで、腸は強くはない。
だから、腸の働きを助けてくれる類のものが欲しいと思っていた。
さらに、カルシウムや鉄分の摂取もしたい。
ファンケルのマルチビタミン・マルチミネラルを飲んではいるが、
食事からの摂取量をちゃんと増やさないとダメ。
 
 
ということで、機能性ヨーグルトの特徴を少し調べてみたところ、
いろいろあって訳が分からん。
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
「プロビオヨーグルト LG21」(明治乳業)
ラクトバチルス・ガッセリOLL2716(通称LG21菌)という乳酸菌を使用
経口摂取すると胃粘膜に接着し乳酸を分泌してピロリ菌を排除する
熱量 68kcal、たんぱく質 2.9g、脂質 2.6g、炭水化物 8.3g、
ナトリウム 37mg、カルシウム 102mg
 
 
「LC1 ヨーグルト」(ネスレスノー)
生きたまま腸へ届き、腸の中にとどまる定着率も良いラクトバチルス・
ジョンソニーLC1(通称LC1菌)という乳酸菌を使用
経口摂取によって腸壁に接着し、病原菌の物理的排除、抗菌物質の分泌、
免疫細胞の活性化などに働く
胃のピロリ菌抑制に有効
熱量 89kcal、たんぱく質 4.4g、脂質 2.5g、炭水化物 12.4g、
ナトリウム 55mg、カルシウム 132mg
 

「ラクトフェリンヨーグルト」(森永乳業)
牛乳に含まれる微量タンパク質のラクトフェリンを配合
またビヒダスシリーズで使われるBifidobacterium longum BB536も使用
ラクトフェリンは抗微生物活性やビフィズス菌増殖、免疫調節、
抗酸化活性、鉄吸収調節、細胞増殖調節といった生理作用がある
便秘、貧血、カルシウム補給など女性向け
熱量 102kcal、たんぱく質 5g、脂質  3.7g、炭水化物 12.1g、
ナトリウム 55mg、カルシウム 130mg
 

「ロイテリ菌ヨーグルト」(チチヤス乳業)
ラクトバチルス・ロイテリと乳酸菌を使用
腸内有害菌や虫歯菌の繁殖を抑える作用がある
イヌリン(オリゴ糖)が入っていて、ロイテリ菌やビフィズス菌を増やし
腸内細菌叢のバランスを整える
ビフィズス菌Bifidobacterium bifidum種とBifidobacterium longum種も配合
熱量 78kcal、たんぱく質 3.4g、脂質 3.0g、炭水化物 9.5g、
ナトリウム 45mg、カルシウム 113mg(3個パックは低脂肪らしい)

 
「ガセリ菌SP株ヨーグルト」(雪印乳業)
Lactobacillus gasseri SBT2055(ガセリ菌SP株)を使用
腸管での定着性が証明された初めての菌
乳脂肪分1.5%という低脂肪
熱量 42kcal、たんぱく質 4.3g、脂質 0g、炭水化物 6.3g、
ナトリウム 55mg、カルシウム:140mg

 
「植物性乳酸菌ヨーグルト」(亀田製菓)
ラクトバチルス・カゼイ・カメダ1株(通称K-1菌)という、日本初の
植物性乳酸菌を使用
植物性食品を多く摂っている日本人の胃腸によくフィットする

 
「ダノンビオ」(ダノン)
Bifidobacterium DN-173 010(以下BE80)という乳酸菌を使用
便秘に効果があり、乳脂肪も低め

 
「小岩井KW乳酸菌ヨーグルト」(小岩井乳業)
花粉症を改善する乳酸菌(ラクトバチルス・パラカゼイKW3110)を使用
花粉症アレルギーの原因となるヘルパーT細胞の“Th1/Th2バランス”を
改善する作用がある

 
「LGGヨーグルト」(タカナシ乳業)
アトピー性皮膚炎の改善作用が広く認められている乳酸菌ラクトバチルス・
ラムノーサスGG(通称LGG菌)を使用
 

-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
どれがいいのかねえ。。
それぞれ100円~150円。だいたい120円くらいのようだ。
 
とりあえず、胃が痛くなるサイクリストは「プロビオヨーグルト LG21」
がいいんではないだろうか。予防になるような気がする。
俺は胃は痛くならないからLG21じゃなくてもいい。

 
いまのところはネスレの「LC1 ヨーグルト」にしようかと思っている。
もしくは脂質が0g!の「ガセリ菌SP株ヨーグルト」も捨てがたい。
 
と思ったら、ウチは雪印の「恵」だった。。(ガゼリ菌SP株使用)
[PR]

by ag749s | 2010-07-21 16:10 | その他 | Trackback
2010年 05月 16日

ビールとキッチンタイマー

昨日は、早朝に彩湖で周回をやって、午前中から飲んでいた。
地元のショッピングモール『Ario』でサッポロビール祭りなる
催し物が毎年開催される。

もともとサッポロビール工場だったところに建てられた
ショッピングモールなため、サッポロビールさんの全面協力のもと、
とても格安で飲み食いできる。しかも外の芝生の上で。

f0178412_6363369.jpg
RaphaのTシャツに、同じくRaphaの3/4ショーツ。
Tシャツの肌触りといったら、もう最高。
もちろん自転車用に後ろの丈が少し長くて、バックポケットも付いている。

ちなみにサッポロ黒ラベルが1杯200円(!)。
8杯くらい飲んで酔っぱらった。
帰り道、どっかで転んで膝を打ったらしく、帰って来てから痛いことに気づく。
今朝、起きてみたら意外と痛い。。。。。。。反省込めて今日はOFF。


=================

キッチンタイマーを導入。導入?w

f0178412_640259.jpg
何に使うんだって?
もちろん、ローラーで時間測ってやるときに使うのだ。
この愛くるしいプチトマトを心底憎たらしく思うことになるだろう。
[PR]

by ag749s | 2010-05-16 06:42 | その他 | Trackback
2010年 03月 06日

Rapha yonretto 'MIZUGAKI' ride, now available.

YONRETTO top
http://www.rapha.cc/rides-yonretto


MIZUGAKI
http://www.rapha.cc/mizugaki


4列島のうち、残りの3列島も楽しみ。

これにインスパイアされて自分のRideやLifeをイメージする。
それを強烈にサポートするウェアや道具類。
いいものを選びたい。機能性重視。
もちろん、イメージを表現するデザインも必要。

ですな。
[PR]

by ag749s | 2010-03-06 09:18 | その他 | Trackback
2010年 02月 13日

バイク歴

暇なのでね。w
分割前の本家blog(今は家族ネタ用となっている)の過去記事から
引っ張って来て加筆修正してみた。

中学生  :Honda? イヴ スマイル(オカンが乗ってた原付)
中学生  :×××××
高校2年 :YAMAHA JOG SPORTY
大学1年 :Kawasaki ゼファー400
大学2年 :YAMAHA SRX400 4型
大学2年 :YAMAHA AXIS90
25歳  :YAMAHA TRX850
27歳  :YAMAHA XJR1200
30歳  :YAMAHA XJR1300
32歳  :YAMAHA YZF-R6
33歳  :YAMAHA MT-01
35歳  :Ducati 749s
36歳  :Buell XB12R
36歳  :RIDLEY ORION  ←イマココ

中学生のころのは好奇心ということで誰しも経験があるだろう。
小さいころからCBX400や(たぶん)Z2やZ1Rに憧れていて、
小学生のころに街中でよく目にしたVTに目を奪われ、
中学生のころのマルボロカラーのTZRや湘南爆走族なんかが
青春の1ページ。しょっぱい中学生である。

高校で原付に乗り始めた。
JOG(6.0ps)前後ドラムブレーキ。
色々切ったりして軽量化に取り組み、エンジンバラしてみたり、
変なパーツつけてみたり、エアクリーナーとかマフラー外してみたり、
何回も壊した。あ、2stオイルはもちろんレモンの香りw
六甲山に夜な夜な出かけて火花散らして遊んでいた。

大学に入ってゼファー400を買う。Z2とかにイメージダブらせて。
初めて180キロ出した。怖かったーー。
モリワキの手曲げにハリケーンのセパハンをつけて、
いかにもな感じ。でも偽物丸出しだからいま思うとカッコ悪かったw
熱ダレもひどかった。

その後、SRXを新車で買った。
大事に乗ったなあ。3000kmごとにオイル換えてたなあ。
時速120キロでフロントからスリップダウンですっころんで、
四つん這いの姿勢でアスファルトを50メートルほど滑走した。
アップハンにして、マフラーも色々換えて、ブレンボにWP、
その他いろいろ、機能美を損なわないようにイジった。
お山も良く行ったな。学校の帰りは六甲山、みたいな。

就職して東京出て来るときももちろん一緒。
台風のなか自走で神戸から川口までやってきたときは怖かった。
何度か神戸を往復したけど、ナンバーが二回も千切れ飛んだっけ。
そういえばカミサンと付き合う前に初めて2ケツして大宮まで
初詣に行った。などなど、思い出深いバイク。

結婚する!ってときに大型と普通自動車の免許を取った。
いよいよ結婚!って時に車じゃなくてTRXを新古車で買った。
下のトルクがなくて不満だったが、いま考えるとぶん回せるマシンで、
もっと違った楽しみ方ができたはずだ。
今ならお手頃でカナリいいマシンだということが分かる。

結婚して暫くして、やっぱり空冷直列4気筒に乗りたいと思い立つ。
XJR1200の中古を手に入れた。
まさにジャパニーズスタンダードって感じでビッグバイク。王道。
納車直後の交差点でハイサイドで転倒→廃車→骨折。
すぐにバイク屋に迎えに来てもらい、試乗時の転倒ということにして
保険でまかなってくれた。(もう一台あった中古の1200を即納車した)
とてもいいショップで、その後もずっとお付き合いさせて頂いた。

長男が生まれたから、フルモデルチェンジ後のXJR1300に乗り換えた。
新車での購入。
1200に比べてカナリスポーティな味付け。
ここで改めてライディングについて本やビデオで勉強したり訓練したりした。

そして2003年に、思いっきりスポーツできる「道具」を求めて、YZF-R6を購入。
スタイルやカラーリングはどうでも良く、『振り回せて使い切れる最高の道具』
ということのみを求めての購入。
したがって、もちろんステージはサーキット。
結局、会社の先輩にそそのかされて、もてぎ耐久レースに出場。
ナンバーもライトもウィンカーも全部取っ払って、練習のためモテギを一杯走った。

もて耐で散々スーパースポーツを楽しんだから、
やっぱり公道で走るならネイキッドで見た目もカッコよくて
トルクでグリグリ・オラオラ!って走れるバイクがいいなと思い、
発売前のMT-01を予約。
実物を見ることもなく、もちろん試乗なんてせずにお店に予約の電話をした。
買って良かった。

MT-01を4万キロ近くのり、サーキットや朝駆けでの峠など、
ツーリングというよりもスポーツライディングに明け暮れていた。
そして、Ducati 749sを中古で購入。これは官能バイクだった。
フレームが堪らん。あのコーナリングは麻薬である。間違いない。
ただ、エンストコキまくり出し、身の危険を感じたためBuellに乗り換え。
この頃からクロスバイクで走り始めたこともあり、あっという間に
Buellともオサラバしてしまった。1ヶ月くらいしか乗ってない。w

で、今に至るわけだ。
[PR]

by ag749s | 2010-02-13 09:50 | その他 | Trackback
2010年 02月 12日

むだ毛のお手入れとか

週に一度くらいの間隔で脚の毛のお手入れをする。
冬だから必要ないんだが、風呂でマッサージするときに便利だし、
そもそも、毛が無いと気持ちいいからイイのだw

で、毎回、必ず、左右どちらかの膝小僧のカドを『サクっ』と
やってしまうから困ったもんだ。

風呂だから暖まってるうえに濡れてるから結構な流血となる。
今夜はとくに深くやってしまった。
手に残る切削感w

f0178412_19491899.jpg
風呂ではもっと血だらけだったwww


+++++++

今週は雨が多かったため朝練はローラー中心。
まあこの季節の朝練(0430〜0630の時間帯)は、雨じゃなくても
寒過ぎて、回復走やLSDなんかの追い込まない日は外だと寒過ぎる。
従って、必然的に室内でのローラーの割合が増えるのだが。

で、メディオのメニューとしては、今まではひたすら15minを2本で
やっていた。間のレストは10min。

だが、先日の朝練で20minを試してみた。
ココ最近メディオをやるときに入りを低めで行くと右肩上がりにて
最後まで行けることが良く分かって来たため、なんか調子も良くて、
よし、それならイッチョウやってみっかってことで。

結果、2本とも20minでFTPの95%〜105%でクリアできた。
やれば出来るやんけ。ヨシヨシ。


これから、メディオは20minでやることにする。
今までも出力AveをFTP値まで持って来れてるから、
これからもそれは落とさないように気をつける。


+++++++

初JCRCの川越まで一ヶ月を切った。
今年は『試しの年』だから何はともあれまずは出てみることが重要。
一年通して、故障せず、経験を積んで、ベースも上げる。これが目標。
来年、結果を出せるようにしたい。

そのためにも、毛を剃る度に流血してる場合じゃないw
[PR]

by ag749s | 2010-02-12 19:59 | その他 | Trackback
2010年 02月 10日

カロリー

自転車のレースに出てみようと思い始めてから色んな本を読む。
トレーニングの本、自転車の基本、ロードレースの基本、人体の本、
運動生理学、そして栄養学。

何故栄養学なのか。食事は非常に大切。
トレーニングの目的を勘違いしていなければ食事の重要性に
気づく筈である。

忙しいなか時間を捻り出して短い時間で効果的なメニューを組む
わけだが、その大切な時間を無駄にしないためにも、
しっかりと回復していることがとても重要なのである。

さらに、トレーニングで虐めた筋肉などを如何に素早く効果的に
回復させて血となり肉とさせることができるか。

ということらしい。


そこで重要なのは、言うまでもなく日々の食事なのである。
量と質。両方が必要で、バランスが大切なのだ。

一日30品目を目標に、朝:昼:晩=3:4:3の比率で食事する。
タンパク質や糖質はもちろん、ビタミンやミネラル、
水分の摂取も大事。
朝、昼、晩と、主食と副菜、そしてご飯の揃ったメニューを
しっかり食べる。
そして、補完する目的でサプリメント。主にはミネラルとビタミン補給。
さらに筋肉の超回復を狙ってプロテインの摂取。。。。

こういうことを学ぶのがなんと楽しいことか。
本を読んだり、詳しい人からレクチャーしてもらったりしながら、
少しずつ自分でそしゃくして行く過程が楽しい。
さらに、実体験として色々と試すのがさらに楽しいのである。


+++++++

そんな中でここ1、2週間で始めたのがカロリーの記録。
摂取カロリーの内容分析のため、食べた食事とそのカロリーを
レコードしていく。

いわゆるレコーディングダイエットの手法である。

消費カロリーは、基礎代謝+運動による消費量で導き出せるが、
摂取カロリーは感覚に頼ると誤差が大き過ぎるのである。

まあ、どっちも正確な数値をはじき出すのは不可能なのは言うまでもない。
従ってあくまでも目安とすべきだ。

ただ、これがある程度は実際のカロリーに近い数値で記録できていれば、
ひいては体重コントロールは容易だと言えるようだ。
まだ減量をするつもりは無いから、今のところは試しに
記録ってるだけである。


++++++++

agの試算。こんな感じなようだ。

基礎代謝1550kcal。×30日すると、月に46500kcalを消費。
一般的に、1kgを減らすためには7200kcalの消費が必要。

トレーニング1時間で600kcalを消費すると想定した場合、
週間11時間Rideが現メニューの設定時間だから、
週に6600kcal(月に26400kcal)。
基礎代謝+運動消費カロリー=月に約73000kcal となる。

仮に、一日の摂取かロリーを2200kcalに抑えると
月に66000kcalの摂取になる。

すなわち、ひと月における、
摂取カロリー合計−消費カロリー合計=7000kcal▲
よって、月に約1キロ減となる目安だ。

まあ、消費も摂取も誤差が生じる要素は多分あるだろう。
なのであくまで目安。


+++++++++

先にも書いたが、今は減量する意味はあまり無いため、
データ取りをお試し中であり、まずはパワーアップが
最優先である。
[PR]

by ag749s | 2010-02-10 23:37 | その他 | Trackback