人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ランニング( 17 )


2019年 04月 20日

ランの魅力



久々のポエムですw



f0178412_17214445.jpg




ランが楽しくなっているんだけど、その魅力ってなんだろうと。
走ること自体がシンプルなところかな。
レースといっても競うわけじゃないところもかな。
気が楽だから、シンプルに何をやろうかって考えられるところかな。
目標も純粋に自分のなかだけに設定できるところかな。
勝ち負けとかないところかな。

それと自分自身のこととしてみると。
素地があることかな。
再開して短期間で目標達成し続けられてるからかな。
シューズ、HOKA ONEONEに出会ったからかな。
母指種子骨障害になって自転車が遠のいたからかな。
花粉症で痰が絡みまくってハァハァできなくなったからかな。
あと、カミさんが昔すこしかじってたから。
好意的に受け止めてくれて、且つ速さも理解できるから。
自転車のころは全く盛り上げるとかなかったけどランはいい感じw
ああ、もしかしたらそれが一番大きいのかも知れないなww
f0178412_15151999.jpg
f0178412_11302968.jpg




ラン、いいよね。
走り始めて15分もすればランナーズハイで高揚してくる。
お気に入りの音楽を聴きながら気分もとてもいい。
1人で好きな時間に適当にやれるし。
人との比較とか全く興味なく。
というかそういう達成すべきゴールとか特になく。

生まれてからこれまでどれくらい走ったのか分からないけど。
とてもベーシックな運動、どうやればイメージする走りを実現できるか。
そういうのがとても楽しいというか興味深い。

あと、ランの大会というかイベントもいいよね。
シクロクロスの大会より小慣れてる感があって。
性質が全然違うからだけど参加者も全くピリピリしてないし。
シクロクロスはロードに比べてピリピリ感がとっても低いんだけど。
それよりもさらに10倍くらいほんわかしてるw
まあ、気が楽だ。
f0178412_17442601.jpg










今日久々に自転車に乗ったけど。
自転車は自転車で、あのスピード感とか操舵感とかが最高。
乗り物、なんだよな、しかも二輪の。
自転車はやっぱりいいよね。
その前提で、ランはまた違って自分自身が丸裸にされる感が。
とてもシンプルで直感的で脊髄反射的で、イイ、とてもイイ。

10連休は春日部のハーフマラソンにエントリーしてるけど。
気温も高いだろうし、前回いいタイムだったから。
今度はタイムは狙わず楽しく走ろうと思う。
エイドや応援などなど、いくつかあると思うから。
そこで楽しく交流を図って。
周りのランナーと楽しくコンタクトを取って。
息抜きになればいいな。
楽しみだ。








.


by ag749s | 2019-04-20 17:48 | ランニング | Trackback
2019年 04月 13日

東京都北区赤羽マラソン(ハーフ)は1時間32分20秒でした


人生初めてのハーフマラソン。
練習で一回走ったことあるけど。
大会は初めて。

結果、大満足なリザルトで最高の週末となりました。
f0178412_15151999.jpg











目標は1時間35分切り、4分30秒ペース。
序盤は突っ込みすぎず後半〜終盤で4分15秒に入れれば。
という作戦で臨んだ。

タイム的には1時間32分だったから達成できた。
終盤も上げられた。
ゴールでも出し切れたし、大満足。
色々とストレスのあった数週間だったけど。
走って良かった良かった。

スタートから6キロ過ぎまでは人の後ろで走ってた。
7キロあたりで千切れて1人旅。
その後はずーーっと1人旅。
1人って辛いよねw

中盤で攣って大きくストップ、からのペースダウン。
これで目標未達か〜と思ったけど。
なんとか巻き返して攻めの気持ちで押し切ったった。
うん、俺、頑張ったw

ゴール後は30分切れなかった〜!とかメチャクチャなこと思ったりしたw
まあ、それくらい走りきった感があったということかな。
ああ、気持ち良かった!
f0178412_15150871.jpg
f0178412_15151490.jpg










と、振り返るとちょっと残る後悔が2つ。
今後に活かせるかな?

一つ目は攣っちゃったこと。
55分過ぎの13キロ過ぎあたりで左のハムと脹脛がピキン。
20秒ほどストップしてその後も4分40秒前後までペースダウン。
15キロ地点で再び脹脛が硬化。
ああ、もうDNFしようかな、と弱気が顔を出した。
でも、イヤホンから流れるセカオワの曲で元気が出て。
給水所のおじさんの励ましに力をもらい。
4分30秒ペースに戻せば目標は達成できる見込みあるはずと。
考え直して気を取り直してペースを取り戻せた。
木曜の夜練で調子乗って飛ばしたからちょっと張りが残ってて。
それと作戦と違って序盤飛ばしすぎて。
それが原因だろう、ミスったぜ。

二つ目は序盤飛ばしすぎたこと。
2キロから4分10秒前後で6キロまで、アホかw
見事なまでの初心者あるあるで自分でもワロタ。
というのも、縦に伸びた集団。
自分が付いてた集団がこのペースで。
その後ろは随分と離れていてしかもペースは遅そう。
なので、前から千切れないよう走った結果がこれ。
まあ、風除けしてもらいながらのタイムだから。
負荷はおそらく4分20秒ちょいくらいの感じだったと思う。
でも心拍は170bpmオーバーだったし。
10kmのベストタイム出てたし。
まあ、オーバーペースだったんだろうな。








走ってて思ったんだけど。
ピッチはハイピッチでフォームも崩れないようにできたと思う。
思うけど脹脛が最初にバキバキになったのはちょっと。
脹脛で走るんじゃないはず。
でも力使ってるということなんじゃないかと思って。
踵着地を少し意識して回復を待ちつつ走った。
ラスト5キロは元の走り方のイメージに戻しても平気だった。
ゴール後はかなりやばくてシューズをしばらく脱げなかったw
うーん、難しいね。
f0178412_15150687.jpg
f0178412_15150385.jpg
f0178412_15150042.jpg
f0178412_15145537.jpg








いやー、しばらくは走れないかな。
Garmin曰くリカバリーには3days必要だと言ってるし。
はやくビール飲みたいぜ。













.


by ag749s | 2019-04-13 15:41 | ランニング | Trackback
2019年 03月 20日

ランニングダイナミクス

新しいおもちゃで13km走った。
面白いね。

この1ヶ月。
過去の経験とかどうすればいいかとか、自己流で色々考えて取り組んだ。
腰の位置、へそ、胸を張る、すり足、脱力。
この辺りを意識してハイピッチの省エネ走法を意識して。

もともと1500mとか800mを中学の頃やってて。
サッカーもやってたから。
ロングストライドでグングン走るタイプだったけど。

46歳のおっさんが怪我せず楽にタイムアップしていくには。
如何に負荷を減らせるか、省エネ、衝撃低くできるかと思った。
結果正解だった模様。

これから、目標タイムに向けて本とか読んでみようと思う。
今のフォームで、ストライドを伸ばしていくことで。
タイムアップが図れるはず。
あとはインターバルとか大好物もちょっとずつ。


f0178412_13104350.png

f0178412_13100061.png

f0178412_13110608.png
f0178412_13094048.png
f0178412_13092504.png
f0178412_13113069.jpeg









やばい、自転車乗ってない。
自転車乗る欲とか物欲とかがほぼ無くなってきてる。
やばい老化だ・・・😎









.


by ag749s | 2019-03-20 19:11 | ランニング | Trackback
2019年 03月 17日

ランニング

ジョギングが楽しくて。
1kmちょっと過ぎたところでやってくる。
ランナーズハイが懐かしく気持ちよく最高の気分になるからね。
人と競うわけじゃないランは。
焦らず気持ちよく取り組めるのが良い。
f0178412_20021321.jpg





今年顕著になった母指球障害は結構やっかいで。
自転車のペダリングはやっぱり痛みに厳しく。
踏んだりダインシングするとやっぱり帰宅後に痛む。
昨日の皇居でもやっぱりそんな感じ。
もう自転車引退しようかと思ったりして。

あと、花粉の関係で。
毎年この時期は喉に痰が絡みまくって。
はぁはぁすると息が止まるくらい咳き込んで。
痰を切るまではまあ大変で・・・・。

そんなこんなで。

カメラの趣味に没頭しつつ。






その一方で。
今年は特にジョギングというかランニングに傾倒。
先日のロードレース10kmも思ったより走れて。
1ヶ月後にはハーフマラソンにエントリーしている。
また5月の連休にもハーフをエントリー。
なんとか1時間35分を切るのが目標。

いま使ってるシューズ。
ソールが柔らかくて助かる。
耐久性を保持したクリフトンはちょっと痛む。
ソールに配置されたラバーが硬くって。。
やっぱりソールは柔らかい方がいいね。
f0178412_20021286.jpg
f0178412_20021232.jpg
f0178412_20021274.jpg
f0178412_20021253.jpg



この最後の写真がクリフトン。
クッション材の上にラバーが張ってある。
このラバーがクッション材との差で結構硬さを感じて。
踵はいいけど母指球のとこはダメだなあ。







あとアイウェア。
自転車の人なので色々試したりして。
いまはこの通り何種類か持ってる。
けど、やっぱりOakleyがいいね。
フィット感、レンズの質ともに一線を画すと思うな。
f0178412_20021172.jpg
PitViperはさておきw
いや、いいんですよ!お台場で勝てたからね!

BLIZもフィット感、レンズの見える感、ともにいいよ。
ちょっとレンズの癖があるけど。

でもやっぱりOakleyの特にPrizmRoadのレンズは最高。
と思ってるんだけども。
明るい時間のジョギングではRaderEV Zeroが軽くてとてもいい。
あと速度が遅いからこのZeroの偏光具合も気にならないし。
逆に光の調節が顕著だからとても良い。
さらにEV Zeroはとても軽いからランニングにはもってこい。
f0178412_20021321.jpg




ということに気づいたから。
これからもっとジョギングにハマってくかもw









まああれだな。
新しい世界の刺激が多いから。
まだ今は楽しいんだろうけどね。

でも、とりあえずはもっとたくさん走りたいかな。
もともとTrack & Fieldの人だしね。









.


by ag749s | 2019-03-17 20:29 | ランニング | Trackback
2019年 03月 10日

第8回草加松原太鼓橋ロードレース大会は41分35秒でした

人生で初めてのランニングイベント。
あれこれ分からないこともあったけど。
準備もまた楽しく。

現地に行くと1人じゃちょっと寂しかったけど。
走り出せば声かけて協力しあって一緒に走って。
沿道の人たちにも手を振ったり声かけたりして。
楽しかったなあ🙍‍♂️
f0178412_11302980.jpg








今回はとにかく初体験するのが目的。
調べる前に自分であれこれ考えて準備。
どうしても分からなければネットに頼る。
そうやって新しいことに刺激を求めて楽しかった。

次は5月、あれ、6月だったっけか、ハーフにエントリーしてるから。
10kmとは全然違うし、準備をまた楽しもう。
f0178412_11302935.jpg







ちなみに作戦としては、特にないけど。
最後までペースを維持できるよう。
前半にあげ過ぎないように気をつけたのみ。

スタート位置は40分〜50分のグループの前の方。
すなわち先頭から20メートル後方あたり。
かなり前の方だったと思う。
スタート15分前にトイレに並んで5分ほど掛かったから。
スタート10分前には大行列の隙間を探して前の方に潜り込んだ。
どうせみんなガンガン飛ばしてくだろうけど。
自分は焦らず序盤は抜かれまくる。

2km通過地点。
周りの選手は、ペースがグッと落ちて呼吸もすでに荒くなってる。
やっぱり思った通り、なので淡々と風除けに使いつつ抜きまくる。
ペースは4分前半だから心拍も175bpm前後。
この負荷なら維持したまま最後まで行けることは経験済みだから安心。
でもここのコースは太鼓橋を3回も登って降りるし。
クネクネとUターンとかターンが多いからペースの維持が難しい。

4km通過地点。
この辺から集団がバラけて風除けに追いつくのも一苦労。
自分の20mほど前に5人くらいの集団がいるんだけど。
なかなか追いつかなくて単独走で我慢の時間。
沿道に手を振ったら耳からイヤホンが外れて落ちるしw
それ拾いに行ってる間に2、3人に抜かれたw

5km通過地点辺りかな。
前の集団と自分の間に1人いる。
フォームが綺麗で表情も余裕ありそうだったから声をかける。

「なかなか前に追いつけないですよね〜」
『ああ、自分は付き合いで出ててただのジョグだから前に連れていきましょうか?』
「え?そうなんですか〜すごいですね〜〜」
『いや〜、学生のときに駅伝やってたんで。できれば走りたくなかったんですけどね。』
「凄いですね!」
『前のあの集団でいいんですよね?じゃ、行きましょう』

いやー助かった。この時すでに心拍は180bpmを超えてたから。
1人じゃ辛かったところだった。
同じ辛いんなら何か刺激があった方が気が紛れるなと思い。
ちょっと辛かったけど無理しないようにしつつ付いていく。
1kmくらいでやっと追いつく。
後ろ見ながら気を使って引っ張ってくれた、ありがとう!

6km通過地点。
先の集団が崩壊する。
前から落ちてきた走れそうな女性ランナーにつく。
いいペースだから助かる。
3回目の太鼓橋の登り。
1段ずつ登ると時間かかって心拍上がるだけだから。
1段飛ばしで一気に登る。
ここで先の女性ランナーがいなくなった。
と思ったら前に50代?60代?の熟年ランナーが。
これまたラスト3kmちょいを全力で走れそうな絶妙にキツいペース。

7km通過地点。
もうこの辺から気持ちが折れかけ始める。
がしかし、下を向かず、フォームだけを意識して、ピッチも維持して。
先の熟年ランナーはいいペースで前の選手を抜きまくる。
ラスト2kmくらいでもう死にそう。
申し訳ないから前に出て風除けになろうとするも。
前に出きれず並走してまた下がらざるを得ないくらいキツい。

ラスト1kmくらい。
どんどんペースが上がる。
体がバラバラになりそう。
ラスト200mのおじさんからハッパをかけられる。
熟年ランナーに全力でお礼をして前に出る。
行けー!と声かけられて自分的ダッシュでゴールまで。
吐きそう。。。。

熟年ランナーと固い握手。
あれこれ話して盛り上がった。
ほんとありがとうございましたm(u_u)m
f0178412_11302968.jpg







花粉症で咳き込む奴が不安だったけど。
今朝、うまい具合に痰が切れて。
咳は止まらなかったけど咳き込んで死にそうにはならなかったから良かった。

あと母指種子骨障害も。
走ってて痛みが出なかったからすっかり忘れ走れた。
やっぱりこのインソール切っちゃう作戦が良かったんだな。
f0178412_11302942.jpg







ああ、楽しかったな。
スタート前がとても気楽でいいねランのイベント。
3月末は荒川の赤羽月例で10km走ろうかね。
4月もどこかハーフの距離を走ってみたいから探してみるか。
f0178412_11302969.jpg







.


by ag749s | 2019-03-10 12:23 | ランニング | Trackback
2019年 01月 25日

ランニングシューズの件

今年は走ろうと思って。
サブ4が目標の俺ですが。
HOKA ONEONEを2種類買ったので。
これまで履いたことある奴との比較をしてみる。
f0178412_18331516.jpg








小学校のころ、地元のサッカーのクラブチームに入り。
サッカー部が無い中学では陸上部に入部。
子供のころは足だけは速くて、確か小学生で50m6.8秒。
足が速いだけで全てを解決してきたw

中学の陸上部では最初は短距離チームに。
50mは6秒だったかな。
その後、中距離にコンバートされて、800m、1500mが得意に。
1500は4分30秒ちょいだったかな、800は忘れた。
駅伝では2区、登坂が得意。
でも、陸上部のチームメイトに神戸市記録だす奴がいて。
部内で3番手、すなわち神戸市で3番手。

当時のシューズはソールがペラペラで足袋のような感じの超軽量モデル。
フォアフットはもちろん、ロングストライドを得意としてた。
イメージはアフリカのサッカー選手のような。
走ってて気持ちよかったなあ。
シューズのモデル名は忘れたしその当時の画像もない、残念。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





2012年ごろにとりあえずadidasを買ってみた。
adizero bostonって奴。
けどこれは膝を痛めて・・・。

その後2015年始にadizero japan boostを買った。
このシューズでは5分半くらいで10km走を淡々と走る奴。
夏には20km走なんかもやってみたりして。
でも結局は膝を痛めたりして。
最終的にはキロ5分15秒前後で走れた。

悪くない、軽いし、Boost規格だからクッションもあるんだけど。
でもちょっと色気だしてサブ3を目指す人向けのタイプ。
なのでこれもちょっと脚に厳しかった。
f0178412_18324221.jpg






でもって2014年に入院してるときにポチったsalomonのトレランシューズ。
adizeroで膝を壊したらしばらく走るのは控えてたけど。
2018年始にお台場対策で走ろうと思って。
脚に優しそうなトレランシューズを使ってみることに。

とにかくホールド感が高くて。
クッションもとても良くて脚に優しい。
なので怪我の心配が低くて良い。
ちょいと重いしぐにゃぐにゃだけど軽く走るには最適。

結局、これでも10km走をキロ5分前後で走れてたから。
大満足だった。
f0178412_18324617.jpg
f0178412_18324886.jpg
f0178412_18325131.jpg









そして最近。
2018年末に、ベースアップと攣り対策でジョギングをやろうと思って。
HOKA ONEONEに履き替えたら。
突如キロ4分半前後で走れるようになって。
驚いたというかシューズの違いって大きいと思った。
この歳だから余計にその恩恵は大きいんだろう。
f0178412_18325702.jpg
f0178412_18330089.jpg








で、HOKA ONEONEの良さに感動して。
年始セールの戦略にはまりMACHに加えてCLIFTONを購入。
なので、CLIFTONとMACHを履き比べて。
違いを顕著に感じられたからその感覚が新鮮なので備忘。

まず、一番大きいのはソール。
MACHのソールはとにかく柔らかい。
緩衝材からソールまで全てが柔らかい。
なので消耗は早い。
下の写真は30kmほど走った状態、結構減ってるよな。。。
でもとにかく足のフィット感がやばい。
そのくせ腰砕け感がない印象。
自分程度の速度ならこれは贅沢な性能だと思った。
f0178412_18331399.jpg








一方、最近追加で購入したCLIFTON。
ソールは下の写真の通り緩衝材の素材の上にラバーのソールが貼ってある。
これがMACHとの一番の違い。
このラバー部分が硬いんだよね。
ソールが全体的にしっかりしてる。
なもんで、耐久性は高そうだが。
足への柔らかさはMACHに劣る感。

でもシューズなりに足を踏み進めると楽に走れそうな予感。
友人のインプレでは長距離だとCLIFTONの楽さが顕著とのこと。
なんとなく分かるような気がしないでもないが。
もっと使って体感していこうと思う。
f0178412_18330870.jpg







MACHの方はというと。
やっぱりレースで使いたい感。
長距離で足裏が疲れるような薄さはないと思うし。
このシューズはほんと今のところ最高かも。
46歳のおっさんには、心強い性能と思う。

あとHOKA ONEONEは両方とも言えるんだが。
腰を高く保つことを意識さえすれば。
足が前へ前へ勝手に出て行く感がすごいと思う。

傾斜がついてるからなのか。
ソールの反発感なのか。
とにかく、adizeroよりもオートマティックに走れるから。
自分の能力を補ってくれてとても助かるわ。

なもんで。
今までよりもケツを使って走れるようになったようで。
走った翌日に自転車のるとケツと内転筋が痛だるくてかなり辛かった。
これはとても好ましい傾向だろう。
新しい刺激とモチベーションのおかげで。
また楽しくなってきたぜ。







さらに。
Garminも色々あって。
結果、fenix5に追いついたというか。
とりあえず230jから速攻でfenixに乗り換えたんだが。
まあ、46歳のオッサンとしては。
機材や道具でわざわざ妥協する必要はなく。
それも含めて、色々と発揮して楽しんでくのが正解。

ああ、MACH FNで走りたい欲がすごいが。
ひとまず3月の草加の10km、そして5月のGWのハーフ。
結果はさておき、とても楽しみ。
そして、Garminやシューズなど、そこに向けて考え試すのが。
ああ、楽しいぜよ。。。







.


by ag749s | 2019-01-25 19:45 | ランニング | Trackback
2019年 01月 16日

ジョギングとホカオネオネの件

ハーフを1時間50分切り。
ひとまずこれが今年の目標。
f0178412_21174540.jpg




とりあえず3月に10kmの奴に出てみる。
マラソン的な大会は出たことないんで。
もう、それだけでワクワクが止まらないw
しかも人と競うというプレッシャーもないし。
順位とかタイムとか良くても悪くても別にいいし。
気楽だから楽しみがすごい。

そもそも。
シクロクロスのためのジョギングとか。
ロードのためのシクロクロスとか。
その先の目的があってその手段となると。
どうしても気が休まらなくて。
どうしても拘ったりベストを追求しすぎたり。
楽しく無くなるようにしてしまう性格が憎いw

でも今回は。
シクロクロスのためとかではなくて。
純粋に新しい刺激が楽しくて。
初心者に戻ったところもまた新鮮で。





あ、いやそういうのじゃなくて。
今年からHOKA ONEONEのシューズを使い始めて。
これがとっても調子いいからそのことを書きたくて。

お高いけど50歳手前のおっさんだからそんなことは気にしない。
といいたいw

このMACH FNがとてもよくて。
前にも買いたけど1kmのラップタイムが20秒くらい早くなった。
ただクッションがいいとかソールが広いとかじゃないと思う。
反発性能が高いからなのか、衰えた身体でも自然と脚が出る感じ。
なので、腰さえ高く保持してれば。
力まず勝手にどんどん足が前にでていく。
これは本当に驚いた。

そして年末年始のセールで。
CLIFTON5も買ってみた。
同じ感じを期待しているが。
届いたので履いてみると。
これがびっくり。
MACHとはまた違った感じがすごい。
違いがどうこうは数十キロ走ってからにしたいが。
とにかく、これは、MACHのセカンドモデル的な感覚。
平日の練習はCLIFTONでやって。
レースや週末の練習はMACHを履こうと思った。
f0178412_21034071.jpg





それからちなみに。
腕で光学式で心拍測れるEPSONの奴を見限って。
Garminの230jを購入。
自転車でも胸バンドで心拍取り出したし。
腕計測ってやっぱり毎回変な値を記録するし。
汗をかくと計測できなくるしね。

やっぱりGarminは一日の長がある。
使いやすい。
f0178412_21175000.jpg







あと何年こうやって遊べるのか。
そう考えるとやっぱり楽しいと思えること『だけ』をやりたい。

ジョギングとともに。
輪行でのサイクリング。
泊りがけのライド。
あー楽しみな一年になりそうだw







.


by ag749s | 2019-01-16 21:43 | ランニング | Trackback
2018年 10月 30日

ジョギングとかね

目は見えにくくなっていくし。(老眼など)
四十肩?五十肩?はずーっと痛いし。
ここ3年くらい、全く回復しないし。
f0178412_17415061.jpg







老化というのは、如何ともしがたいもので。
まだ40歳前半の君たちは。
本格的にその辺を経験してないんだぜ。

この1、2年で一気にきた感。
毎朝寝起き〜2時間くらいはスマホが霞む。
何をやるにも倦怠感が伴うから夜練やるには相当の活力が必要w
朝練とかしちゃった日には、昼休み爆睡&イビキ寝言的なw
プロテイン?BCAA?んなもん効いてんのか?と思う程度に絶望的。
階段で踏み外しそうになるくらい柔軟性は酷い。
車を運転してても注意散漫具合が増幅してると感じる。

ああ、もう終わったな。。。。
と思う今シーズンの数ヶ月。
免許更新でもその辺のことを暗に盛大に解説される感。
f0178412_17415041.jpg







とまあ。
『競技』を主軸にするともう壊滅的な状況。
このなかでどこを目指すかが大事になる。
大人の経験から振り絞ってみるんだが。
結局、きっと答えは1つか2つしかないだろうね。

かといって奮起してトレーニング頑張れるかと言うと。
それはまあ仕事的にも家庭的にも無理だよねえ。
家庭も円満だからして。
仕事ができないから、とかじゃない。
あ、子供達は中3高3でダブル受験だけどひとまず心配なさそうだしね。
余計に自分の範疇の話しだよね。





46歳親父って結構フリーダムな状況。
金銭的にも5年前よりよっぽど余裕あるし。
やる気になれば時間を有効活用して。
もっと練習のボリュームや質を高められるはずだが。
なかなかそうも単純じゃないのが中年の極みだよねw

でも、たとえ『それだけ』となると。
それはそれでストレートに楽しくなくなりなさそうw
時間等々が自由にならないことをある意味言い訳にしてる訳だけど。
競技なのかサイクリングなのか。
またその両方をバランス良くなのか。
毎月悩んでますよw
f0178412_17415057.jpg








そんななかで。
最近ジョギングを再開しまして。
何度も何度も始めたりやめたりしたんだけど。
中学校では中距離系でやってたんで。
800mとか1500mがやっぱり好きだなあと思った。

なもんで。
いままでダメージを恐れてゆっくりペースで10km。
これをなんどか何年かやってみたけど。
なんとなく続かなくって。
つまんないからw

今年からジムで筋トレを始めたんだが。
そのあとに軽く数キロ走る的な。
そういう取り組み方なら無理なさそう感。
f0178412_15414677.jpg





短い距離でいいから。
強度高め(ペース速め)で。
もしかするとシクロクロス的にダッシュなんか組み込んで。
これから日課的にやってこうと思ったら。

ただただゆっくりジョギングするんじゃなくて。
身体のいろんな箇所と脳みそを使って。
前に前に進むように試行錯誤する。
これ、懐かしい!とても楽しかった!


性格的に30分程度なら。
まあ、続けれるかもしれないかなあ。

ちょっと続けてみよう。
というか、楽しいね。













.




by ag749s | 2018-10-30 18:05 | ランニング | Trackback
2018年 10月 27日

HOKA ONEONE MACH FN

こりゃ驚いた。
f0178412_15414509.jpg
f0178412_15414677.jpg






ランニングシューズを新調。
adizeroのサブスリーモデルだと膝が。
なのでクッションがいいトレランシューズ使ってた。
そのお陰で膝や足底の故障は出なくなった。
それでも全然良かったんだけど。
ランニングシューズでそういうタイプの。
デザインがシックな奴があったらと思っていて。

まーーーー、そういうのは後付けでw
フィクサー金子のせいで。
伝説のバイヤー金子が買えっていうから。
不承不承、KANEKO DELUXリスペクト。
買ったわけさ。







先日履いてみた。
キロ5分前後だったのが。
4分40秒前後まであがった。

足が勝手に前に前に出てく感がすごい。
にもかかわらず脚への衝撃がそうでもない。
足が前に出るのはクッションの反発もあると思うけど。
それに加えてソールが丸い?前下がり?というのもあるかも。

とにかく。
心拍が175bpmまで上がるくらいに。
『勝手に』足が前に出てしまう衝撃。
これはちょっと驚いたな。

中学生のころ陸上部で。
足や脚のバネも豊富だったころは。
軽くて足袋みたいなランバードのシューズが最高だった。
だけど46歳にもなると色々衰えているから。
大きな箇所は鍛えやすいけど。
細かな、腱や筋肉、その柔軟性が。
なかなか戻らないからこその機材かな。
このシューズなら。
まだまだ走れそうだ、そう思えた。
f0178412_15414567.jpg
f0178412_15414561.jpg
f0178412_15414531.jpg
f0178412_15414598.jpg





シクロクロスのためのジョギング。
平日早朝、ジム行ってから30分くらい。
故障なく数キロを強く走れればいいな。
このニードにはバッチリマッチしてると思われ。

やばい、ジョギングやっちゃうか俺。
中距離レースは好きだったから。
変に火が着いちゃわないようにしないとな。
ワクワク。









.


by ag749s | 2018-10-27 16:14 | ランニング | Trackback
2016年 01月 27日

ジョッギング

カメラ忍ばせ良い構図を探しながらジョギング。
気持ち良く楽しく走れた。
それにしても、このadizero boostはショック吸収が凄くてホント素晴らしい。

f0178412_22292975.jpg





本当はいつもの20分2本やりにいくつもりだったが。
なんかヤル気が出なくてヤメた。
たまには乗りたくない日もあるんだよ。


走り出してからしばらくEPSONがご機嫌斜め。
GPSを拾わない。
久しぶりだからゴネてんのか?
1kmくらいロギングしなかったから仕方なくマッタリとアップ。
2kmあたりでようやく拾ったからようやくロギングスタート。


ジョギングはあくまでお台場に向けた脚作り。
なので超ハイピッチ走法で。
それでも心拍は低め維持、成長したな。
ハイピッチでもペースまで落とさず。
マラソンが目標じゃないからシクロクロッサーとしてはそれが良いかと。
思ったより良いペースで走れたな。
ゆくゆくはガンガン負荷かけて10分走とかをやるのが良いだろうな。

0:06'03"746'03"/km 124bpm 177spm 91 cm
0:05'36"005'36"/km 135bpm 182spm 93 cm
0:05'32"995'32"/km 142bpm 183spm 100 cm
0:05'11"035'11"/km 146bpm 188spm 103 cm
0:05'22"035'22"/km 147bpm 185spm 100 cm
0:05'16"005'16"/km 146bpm 187spm 101 cm
0:04'51"964'51"/km 153bpm 193spm 106 cm
0:04'59"014'59"/km 155bpm 192spm 105 cm
0:05'00"985'00"/km 152bpm 191spm 104 cm
0:05'10"975'10"/km 154bpm 191spm 104 cm

前回走ったのは11月だった模様。
ずいぶん前の話しなのに脚はちゃんと走れる状態だった。
不思議なもんだ。

f0178412_22292557.jpg





明日、いや明後日は筋肉痛だろうな。

by ag749s | 2016-01-27 22:37 | ランニング | Trackback