泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ロードバイク( 97 )


2015年 07月 18日

久しぶりに自転車に乗りました。

オデキ騒動がひと段落して、3週間ぶりに自転車乗りました。


まだ切ったとこがちょっと盛り上がってて、傷口が修復中なのか再発気味なのかイマイチ良く分からないから怖いんだけど、ダメなら帰ってくりゃいいやということで、ERATEHの皆さんの朝練に混ぜていただいた。ホント、ありがとうございます。m(u_u)m

f0178412_7533873.jpg




彩湖の土手側を6周。南風がすごいからバックストレートは向かい風で土手は追い風で。向かい風の区間は番手にいてもキツイし土手は強い人の番手だったからひたすらキツイし、もう吐きそうでした。

最終周は最後まで残ってようかとも思ったけど何もせずに終わるのもツマンナイので、ゴール手前1.5kmのところで2番手から早駆けてみた。けど10秒も保たず、お前なにがしたいの?状態w サーセン。そのまま下がって千切れて終了しました。

いやあ、ホント、きつかったなあ。3週間ぶりというのももちろんあるけど、皆さん強いからかなり無理して走っていて、いつ千切れてもおかしくない状態。でもこれでカラダと脳みそに刺激が入ったから、ボチボチ再開しますかね。9月までにはもうちょっと走れるようになっていたいし、クロスも乗りたいし、ランニングも続けたいし、なんか楽しくなってきたぜ。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






あと今日ナカシマさんから習ったんだけど、ChampionSystemのことは「ちゃんしす」、WAVE ONEは「なみいち」って言うらしい。チャラいチャラすぎるw


ところでまだ8時過ぎなんだな。5時半スタートだから当然っちゃー当然だけど、やっぱり朝早いのはチョーいいね。早起きなので助かります。そして眠い。ツール観ながら寝落ちするかな。

f0178412_7534293.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-07-18 08:12 | ロードバイク | Trackback
2015年 06月 10日

あさタマ

水曜なのであさタマへ。

(川島さん撮影。写真いただきました。)
f0178412_211443.jpg


今日は楽だった。終盤までゆっくりペース。ラスト2周となったバックで先頭になったとき長めに引いたときにハァハァしただけで特に辛みもなく終了。臨時おはサイに飛びつこうかと思ったくらいだけど思うところもあってやめといた。まあペースが上がらない理由は色々あるでしょうけどね。色々ありますよ。

あと楽だったのはそりゃだいぶ戻ってきつつあるからだろう。今日も定期検診だったんだが経過は良好。身体もいい感じにサイクルが回り始めたのかな。まあでも無理せずやらないと。仕事のストレスはそれなりにあるのでね。やっぱり定期的に心を休めるための休暇は大切だ。

あ、話しがそれたw ラストのスプリントごっこは前から3番手くらいで右端を蓋して自分の前にはコースが開けてたから絶好のチャンスではあったんだけど、左側からグワーっと何名かが斜めに出てったので結構な人数でのスプリントになりそうだったから踏み出したけどスグやめた。怖いのでね。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日は暑かったので検診の合間にフラッペッチ〜ノを。うまかった。

f0178412_2191127.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-06-10 21:13 | ロードバイク | Trackback
2015年 06月 06日

新砂往復

雨だからチーム練はなし。

ちょっとお疲れモードで昨晩はちょっとアレだったけど良く寝られたからか今朝はスッキリ。ぼーっとしててもヒマなので、軽く身体動かして代謝を上げて復調を期そうとちょこっとライド。チーム員の浅倉パイセンと兼田さんがご一緒いただけるとのことなので楽々列車に乗せてもらう。

f0178412_16135496.jpg



行き先は新砂。要は荒川サイクリングロードを南下してUターンして戻ってくるだけ。雨上がりで染み出し多数だったけど結構な勢いで北風が吹いてたから往路は楽々。漕がなくても進んで行く。最後ちょっとアガったけど汗もあまりかくことなく新砂到着。帰りは結構な向かい風だからサイクリングペースで。あ、交換したチェーンは全く別物で感動。やっぱり伸びたチェーンはダメ過ぎるな。ダメになる前に換えないとな。






それにしてもコスカボは乗り心地が良くて快適だ。キシリウムから乗り換えたら良く分かる。タイヤの性格が微振動を吸収してるからじゃないか?ということだけじゃなくてホイール自体がちゃんとギャップをいなしてくれてるのが分かる。手に入れてから何度も何度も書いてるけど、いいホイールですよこれ。

f0178412_16135137.jpg








帰り道、皆と別れたあとふと思い出して荒川大橋をくぐって桜並木に寄ってみた。綺麗な緑色の葉が涼しげなトンネルを作ってて癒される。この道の雰囲気、地元神戸にある並木道の景色と良く似ていて、懐かしいしとても気に入ってる場所。夙川とか岡本梅林公園とか保久良山とか。なんとなくね。雰囲気ね雰囲気。

f0178412_16134918.jpg



帰ってきてから少しパンとか食べてから寝て起きたら復活。朝よりもさらに元気にw

娘とアリオ川口に買い物へ行ったり、クリーニング出しに行ったり、チョコモナカジャンボ食ったりして超マッタリと過ごしましたよ。この感じなら明日は練習会行けそう。コスカボで行くかキシリウムで行くか悩む。贅沢な悩みだ。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





あと、今日の話しじゃないだけど最近ご一緒していただいているERATEHのナカシマさんたちの平日の朝練に混ぜてもらった。内容的にはあさタマと似た感じで、彩湖で1時間ひたすら回してペースアップしていく感じで。あさタマよりも引く時間は圧倒的に長めだけどチーム練習会のときのトレインはむしろこっち系なので別に問題はない。向かい風区間を長めに引けるよう頑張っていい練習になりました。ありがとうございました。良ければまたお邪魔させてくださいm(u_u)m

(ナカシマさん撮影)
f0178412_1626813.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-06-06 16:33 | ロードバイク | Trackback
2015年 05月 29日

キシリウム

コスカボC40を数週間履き続けて、その特性をなんとか感じ取ろうと意識を集中してたくさん色んなルートを乗り続けたわけだけど、今日は久しぶりにキシリウムに戻してみたんだ。

f0178412_21474321.jpg




その結果、この違いは、正直わからん。唯一わかるのはダンシングのときの動きというか。前も書いたけどハンドルが左右にクックックって振るのがいい感じで、コスカボだとグワングワンという感じ。Meteorにキシリウムを履くとBMCにシャマルを合わせた感じに似てるかなあ。気のせいかな。タイヤの違いかな。いまいち分からないや。

あとはコーナーリングはやっぱりキシリウムというかコンチのアタック・フォースの組み合わせというか、こっちのが好みだな。多分オーバーステア気味なんだろうな。フロント22cにリア24cだからかな。

まあでもスタートダッシュとか上げ下げがある走り方のときはキシリウムの方が楽しいかな。コスカボはヌーンという感じかなあ。だから山に行くときはキシリウムの方がいいよね。平坦でもダンシングで走りたいって思えるから今日も信号からのリスタート後は30秒とか、下手したら1分近くダンシングし続けてたしな。いや、でもそれも気のせいかな。

機材の違いを感じ取るのは難しい。(バイクのサスセッティングの違いを感じ取るのはできたんだけどなあ)

f0178412_21474013.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





Meteorを乗り始めて8ヶ月くらい経ったんだが、たぶん現在6000kmちょいくらいかな、そろそろチェーンが終了の予感。昨日、キシリウムに履き替えるついでにチェーンを清掃&オイル挿しをしたんだが、ちょっと引っ張っただけでこの隙間。ちゃんと引っ張るともうちょっと隙間ができる感じ。あと変則のときに少し歯飛びすることもあるし。妙にチェーンが暴れる感もあるし。

f0178412_21474759.jpg




チェーン換えるついでにワイヤーも新調しようかなとかグリスアップとかやり直してもらおうかなとか考える。7月の夏油ヒルクラの前にやっちゃうか、もうちょっと待つか、とりあえずチェーンだけ換えるか、悩む。



ということで、明日は娘の運動会。小学校最後だから楽しみなんだが、中学生になったら長男もそうだけど運動会を見にいくというのも随分と変わってくるから、本当にこれが最後のいわゆる『運動会』。感慨深い。ビデオ回しながらきっと視界は霞むんだろうな。高性能なオートフォーカスカメラなのに。ううw
[PR]

by ag749s | 2015-05-29 22:25 | ロードバイク | Trackback
2015年 05月 22日

再ベースアップ

今日は金曜だが朝練。がしかしカラダがダルおも〜ってCMで見かけるあんな感じでどうにも進まないというかキレが悪いという印象。ところが帰ってきてデータ見たらさすがサラ脚という数値。不思議だ。感覚と実際は違うことが多々あるんだろうけど。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




往路は微妙な追い風がたまにある感じにも拘らずいつもの駒込駅までのルートはしんどかったというか重かった。駒込から東京ドームまでの下り基調はしっかり踏んで速度乗せていつも赤で停まる信号もなんとか点滅青で通過。重いけどなんか速い感じ。

どうにも力いっぱい走りたいという欲求が湧いてこないから皇居ではそこまで追い込まずに力を抜いて大きく回すことだけ気を付けて淡々と。淡々とだが、力まなくても良いペースを維持できる感覚。しかしながら信号で良く止まるし途中で変なのが絡んできて邪魔だったしなんかイマイチなまま3周で終了。帰りは向かい風だし疲れちゃうから力まずに再び淡々と。相変わらず信号に捕まりまくる。淡々と走りたいときはホントダメなルートだなとか考えてたら、淡々と走りたいと思うということはつまりそろそろベースアップが必要な周期がやってきたということか?とふと思いついて帰宅。

f0178412_20204711.jpg




今年は、シーズンが終わった3月ごろからとにかくベースアップしようと思ってローラーで10分間のペース走やビルドアップ走(L4下からL4上まで徐々に上げてく奴)を中心にやってきて、ここ最近は貧血改善とベースアップの両方の効果を感じていた。でも最近はサボってしまってついつい皇居や短距離の登坂にばかりに目が行っていたようだ。一応週末の練習会では山登りがL4のペース走になってるが、もっと積み上げないとダメな気がする。

ということで、とりあえず6月末までの1ヶ月間、10分とか20分の一定時間以上のペース走やビルドアップ走を河川敷や彩湖で取り組むことにする。7月以降は夏油ヒルクライム後に様子をみてどうするか決めるかな。暑いからなあ。でも遅くとも9月くらいからインターバルを始めて10月を迎えたいところ。ってそう考えると暑い真夏を除いて10月までの間に時間を取ってベースアップできるのってこの時期が最後じゃないか。しっかりやらんとな。

やっぱり走れてた頃のブログやデータを見返すと朝練のメニューにしっかりペース走を入れていたからそのころの値(4.2倍くらいで20分走)には戻したい。現状は、ようやくローラーの10分走で4倍が出来るようになってきた程度・・・。

そういえばここ3年くらいはどうしても平日の朝練でしかPowerTapを使わないことが多くなって現状把握が疎かになってたけど、StagesPower使い始めて平日も週末もフル活用し始めたから数字は正直でコワい。でも幸いなことに苦手なL4域を鍛えるにはパワーメーターは特に必需品だから導入して良かったというかPowerTapが壊れて良かった。壊れたPowerTap、誰か欲しい人いる?もしかしたら直るかも、知らんけどw





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今日は信号スタートや登坂区間はダンシングを多用してみたけど改めてMeteor+コスカボC40のダンシングはグイングインと面白いなと。これが勘違いなのか勘違いじゃないのか、本当にグイングインと面白いのかどうか、キシリウムを履いて比較してみないとな。

f0178412_20204493.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-05-22 20:24 | ロードバイク | Trackback
2015年 05月 16日

サドルバッグ

雨なのでいつものチェーン洗浄とルブ注しに加えて、まだちょっと早い気もするけど朝練で750mlのボトルが空になる季節になってきたのでダブルボトル化しようと思いツール缶の中身をサドルバッグに移した。

サドルバッグはいつもの使い古しのARUNDEL。ちょっとストラップがヤレてきたからトーストラップを追加してさらに縛り上げておいた。ブルンブルンと揺れてるの好きじゃないので。でもサドルバッグにするとスベアタイヤが吊せないからちょっと残念。ま、タイヤブートとかたくさん入れてるし、いっか。

f0178412_10465436.jpg




ちなみに内容物はいつものとおりのこんな感じ。劣化のチェックもしつつ袋やサランラップを新調して詰め込む。チューブは超ロングバルブ(80mm)だから誰がパンクしても対処できる。一応自分だけじゃなくて道中一緒に走るメンバーのもしもにも対応できることを想定して。チューブラーの方には何もできないけどw

・チューブ2本
・パンク修理パッチ4枚
・タイヤブート4枚
・バルブエクステンダー(Panaracerの奴)
・タイヤレバー2本(うち1本はMavicの専用工具)
・マルチツール(チェーンカッター付き)
・ミッシングリンク2セット
・予備チェーン少々
・コネクティングピン
・RDハンガー
・結束バンド4本
・針金少々
・お守り

f0178412_10465226.jpg






現在ルブを注したチェーンを寝かし中。ルブは塗布したあと行きなりグルグル回したり拭き取ったりせず静かに回しながら注し終わったら1時間以上は触らないで放置するのが吉。これでチェーンの奥まで浸透するとともに表面に皮膜を作ってもらって、それから余分なルブを拭き取るのである。WAKO'Sがそう言ってたw 

パーツクリーナーのノズルは曲げると使いやすい。これもWAKO'Sがそう言ってたw

f0178412_10465742.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





Giantのシクロクロスバイクに完成車パーツで装着されてくるRotorのクランクセット、フレームSサイズの場合はクランク長が170mmだから使えない。残念。かっこいいのに。172.5mmにならないもんかとダメ元で聞いてみたけど当然ダメで。まあカタログ眺めてるときから諦めてたけどね。だから入手前からお譲りする約束をしていたもののちょっとタイミングを逸したので他の方も聞いてみたけど買い手はおらず、ヤフオクに出したら無事落札されました。よかったよかった。多分破格だと思う。けど全然いいんですそんなこと。あっても使わないからもったいないしね。

f0178412_10465124.jpg



さあ、そろそろパーツ載せ替えも終わってるかな。急いでないから7月ごろに受け取る予定と伝えているけども、実物が目の前にあるとやっぱり乗りたくなるよね。シェイクダウンにサマークロスでもエントリーしてみようかな。午後にTackeさんに行く用事あるからまた眺めてくるとするよ。あ、タイヤを用意しないとな。あとバーテープは何色にしようかな。黒か、オレンジか、白か、悩む。

まったりした土曜日を過ごしております。
[PR]

by ag749s | 2015-05-16 11:14 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 29日

サイクリング

川井さんがお仕事のカンケーで引っ越されるということで、知り合い関係のあいだで別れを惜しむ、いや、門出を祝うサイクリングが企画され、出発地点が秋ヶ瀬だというので喜んで参加してきた。

結局、この辺りはおかげさまでルートを知っていますのでコース決めからアテンドまでやらせていただくことに。道中の軽快なトーク方面は苦手なのでメンバーの状況をみつつ安全第一でギリギリ厳しい感じのルートを設定させていただきましたがよろこでいただけましたでしょうか?ありがとうございました。

f0178412_1823681.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




川井さんとは、私が自転車を乗り始めてロードバイクを購入し、色々とお世話になりっぱなしの内池さんからのご紹介でお知り合いになりまして、それ以来自転車というよりもとてもえーっとなんというか話していて色々と刺激をいただけるとともに何においても負けっぱなしのお方でして、こと自転車におきましては知り合った当初なんてそれはもう今のチーム員と同じくらい、いやそれ以上なくらいな剛脚の持ち主にも関わらず全くもって上から目線でなくシロートで頭でっかちな私にも色々と教えていただき、その頃の感謝は今も忘れません。

ということで、今回は単なるサイクリングではありますが、最近息止め世界選手権にも行っちゃうようなすごい人=川井さん(本当に日本代表です)を接待することができるかどうか、そこにチャレンジすることにしたのです。私、イベントを企画したり推進したりするのとても苦手なのですが、私と正反対の佐藤さんにもお手伝いいただくことにして、なんとか最後まで完遂できたのでホッとしています。ありがとうございました。

人との縁は大事。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ルートは、なんてことはない、私がチーム練で走り慣れたいつものコース。秋ヶ瀬〜戸守ローソン休憩〜清澄坂〜明覚休憩〜松村坂〜シロクマパン休憩〜南回り〜川岸屋昼食〜秋ヶ瀬で110kmほどかな。

できるだけストレスなく安全に進行できるとなると隅々まで分かってるルートが一番。所要時間やペース配分、危険箇所の未然回避、分岐点の調整などなど、いつもチーム員にお世話になってることを自分がやればいいので気が楽です。そのおかげで余裕がありますから全員が千切れないで且つシッカリと充実感を持てる塩梅で出来るだけ先頭を引いてみるテストです。テストといいながら本番ですが。でも当然ながら参加された皆さんは私より自転車歴が長い方々ばかりなので、要所要所で伝令やペース調整などなどをナチュラルにやっていただけたのでとても楽でした。ありがとうございました。




清澄坂では佐藤さんが予想どおりアタックを炸裂されたので脚がある方々がしっかり反応いただいて良かったです。楽しいですよね〜。私もなんとかかんとか張り付いて見ますが@fjtさんがぴったり後ろについていて、前輪が視界に入るくらい迫ってきていてプレッシャー!結局下ってからの直線でガッツリと刺されました。いや〜楽しいですね! ルート的に私しか知らないので皆さん遠慮というか先がわからないから飛び出しにくかったと思いますがすみませんでした。

下って気持ちのいい田舎道を進みますがここも好きなルートです。おかげさまで皆さんも満喫いただいたようで良かった良かった。続いて明覚駅でもいい感じの疲労感のようで一安心。お山の一つくらいは越えられそうだけどそれなりに脚にきてるという感じ。狙いどおりです。

f0178412_18231170.jpg




選んだのは予定どおり松村坂。弓立も考えましたが登り切ってからUターンするのもツマンナイのでシロクマ方面へ下りていけるルートということで松村坂にしました。短いですしね。何よりも登り始めからガツーンと斜度があるのが味噌で、ここを超えたらあとは緩むので手応え感じられますよね。皆さん団子になって10%超をヒイコラ登るなか、ペースをみつつ抜け出したそうな方に先行していただいて、斜度が緩んだ(緩んだといってもそれなりに8%前後はあります)でインナーに落として前を追う感じにしました。後ろの皆さんはそれほど差もなく追いついてくるとの予想です。なんとかかんとか先頭に追いつき、そのまま一緒に登頂。すると程なく皆さんも追いついてきて一安心。主賓の川井さんはやっぱり超久しぶりの自転車なので山登りに使う筋力の低下からかなり辛そうなのでお迎えに。すると他の皆さんも来てくださってみんなでギャーギャーいいながらエースの先頭通過をアシストしました。

下ってシロクマですが、ゴルフ場からの下りはダウンヒルの名手@fjtさんに先頭を走っていただこうという算段で。まず私が先頭に立ってゴルフ場の先にある間違えやすい分岐まで先行。その後、シロクマ方面へ曲がる場所をお伝えして前を走ってもらいました。がしかし、曲がるポイントはしょっちゅう走ってる私には下りきって右だという意識でしたが良くみたら下りきってなくてずっとその先も下ってることが判明w ずーっと下り続ける@fjtさんを依田さんと追ってなんとか信号で追いついて引き返しました。いやー、すみませんでした・・・・・。

その後シロクマパンへ行って休憩です。幸い座席が空いていたのでのんびり寛げました。良かった良かった。この辺りでもう皆さん帰るのが億劫な感じになってるという狙いの通り、リスタートの腰が重かったですねw 

f0178412_18231488.jpg




帰りは向かい風だし南回りという私しかルートを知らないコースなので行きと同じくひたすら先頭固定で進みます。そうすれば皆さん思った以上に楽して帰ってこれるはずという算段です。まあでも疲れますよねw 途中で佐藤さんに甘えて先頭を交代していただいて川岸屋へ向かいました。ありがとうございました。川井さんも相当脚にキテいたようですが、時間に余裕があるので救済してゆっくりと前を引いて集団復帰いただきました。往路とメインの山でバーーッと走ってしまえば帰りは時間があるので調整可能ですよね。往路をダラダラいってしまうと帰りが慌ただしくなってしまい、そこでハンガーノックとか脚が干上がってしまうと下手すると日没に追い立てられるなんて苦行となってしまうのでそれは嫌いです。無事に川岸屋で抜け殻となっていただけたようで、私としては超満足でございましたw

f0178412_1823914.jpg
f0178412_18231747.jpg




川岸屋のあとも佐藤さんに先頭を引いていただいて秋ヶ瀬まで。無事に予定どおり6時間程度で戻ってきました。良かった良かった。ホッとしたら眠くなりましたがそれは秘密です。結局私と佐藤さんで先頭を引いていたのできっと物足りない方もいたかも知れませんね。すみません!ややこしい裏道を通ったりしたかったのでなかなか交代できませんでした。ただでも、秋ヶ瀬まで自走できていた某お二人は1時間とか2時間とか3時間?とかかけて帰られるのでそこで追い込んでいただければ・・・。

今日はとにかく川井さんにクタクタになっていただきつつ無事秋ヶ瀬まで戻ってくるのが私の目標でしたので、無事に達成できて良かったです。赴任先の近くに行くときは連絡しますので接待してくださいね。それと、参加の皆様、大変ありがとうございました。m(u_u)m
[PR]

by ag749s | 2015-04-29 19:05 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 25日

イソベーヌ★グラベルロード

同じC2の磯部くんの朝サイクリングにお邪魔してきた。ありがとうございました。最の高(「さいのこう」と読む。今日学んだw)でございましたw

集合が狭山湖だから30kmほど。お誘いいただいたETAREのやまぞう氏と合流して1時間半ほどで着。思ってた以上に近かったよ。よく考えるといつものチーム練で山の麓まで行くには自宅からだと2時間以上かかってるわけだからそりゃそうか。

<やまぞう氏撮影>
f0178412_11393161.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ルート的にはベルグ系(コッペンベルグに代表されるベルギーの激坂的な楽しい坂のこと)を少し遊びつつ基本的にはダートルートを登ったり下ったりと。今日はバリバリのロードバイクだからかそんなにガレてるとこじゃなかったけどシクロクロスバイクで行けば今日ほどフロントのスリップダウンに気を使う必要もないだろうからもっと操舵やコーナリングを楽しめるペースで走れて良さそうっすね。

今日は総じて基本的にはまったりペースだから楽しく談笑しながらサイクリングという感じ。まあ散歩の方もいますから当然そうなるわけですね。イメージ的にはTMGをもう少しイージーにした感じかな。裏尾根幹と似てるかな。一箇所、激ってるチャレンジルートがあったけどリアが滑って登れなかった。イソベーヌは登れてるからテクの差だよな〜。またチャレンジしたい。いやあでもやっぱり山の中はいいですね。リフレッシュできました。

f0178412_11393326.jpg




ラスト〆はやっぱりパン屋。イソベーヌおすすめの最近出来たばかりのお店で、ご夫婦かな?が切り盛りする小さいパン屋でした。サンサンベーカリだっけか。食べたのは紅玉りんごのパン。美味かったなあ。あと一口もらったクリームパンがまたヤバかった。クリームが超絶うまい。また食いにいきたいぜ。

f0178412_11393784.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



昨日、平日の疲れなのか運動不足なのかあんまり良く眠れなくて朝方やっぱり脹脛を攣ったんだがちょっっと肉離れっぽくて痛いんだよなあ。普通にペダリングする分には問題ないんだが力むとやぱり痛い。でも3日間もなにもしてなかったから脚は抜群にサラ脚で気分良かったよ。体重はちと重いけど特に帰り道は向かい風だけど車の流れに乗って走る楽しさを満喫。今日のルートでもほぼシッティングで踏んで行けたし、踏めると自転車はさらに楽しくなるよな。7月の夏油までまだ時間あるからまだまだベースアップしたいところ。

あと今日初めてご一緒したみなさんともお知り合いになれて良かった。シクロクロスをやっているそうなのでぜひまたよろしくお願いします。朝早くても全然OKなので、今度もまた誘ってくれい。>イソベーヌ
[PR]

by ag749s | 2015-04-25 12:24 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 20日

攣らない


最近、というか病気が寛解を維持してから攣りにくくなったからかヒルクライムでも踏むときにビクビクしなくて良くなり、どんどん踏み込んで行けるここ最近。そのおかげか少しだけヒルクライムの嫌い度が下がった気がする。七重は相変わらず嫌いだが梅本線や定峰のように比較的好きな峠が出てきたことも喜ばしい。

攣る原因は色々あるんだろうけど、大腸炎の影響で大腸が水分やミネラル類の吸収量が少ないことや、たとえ大腸の調子が良くても睡眠の質が悪いと睡眠中の大腸の活動が低下して結果的に吸収できていないことなんかだろうか。

ここ最近を見てみると、湿疹が酷くて睡眠不足だった3月下旬〜4月頭では登坂中にしょっちゅう攣っていたが、皮膚科の薬で熟睡できるようになると攣らなくなった。昨日もそうで、先週の後半はずっと貧血の症状が出ていて目が回る回るという感じだったんだが、たまたま土曜の夜の睡眠が超絶熟睡の8時間睡眠だったからか昨日は立ちくらみの症状も出ず、ライドの方も調子が良かったし結構踏んで頑張ったけど攣りはしなかった。




この感じ、今までに無い感覚だわ〜と思ったけど、単に忘れてただけで2010年ごろはこんな感じで踏めてたんだよね。何度も何度も重いペダルに力を込めて、苦痛だけじゃなくて充実感を感じながら進んでいく感じ。上半身や腿の前側や脹脛はいい具合に力が抜けていて、体の中心というか真ん中というか芯に力を込めてブレない感じ。ようやくこの感覚を少しだけ取り戻してきたようだ。こうなると踏むのが楽しくなるわな。短い時間のインターバルやスプリントのダッシュは何にせよ異常に楽しいのは変わらないが、LT値前後でのヒルクライムもちょっと楽しめるようになってきた。やっぱり睡眠ってとても大事だよな。

あとやっぱりLTワークの成果だろうな。体幹も少し戻ってきたかな。まあややこしい話しはいっか。とりあえず頑張るよ。写真は昨日の桂木頂上手前でナカシマ氏に撮っていただいたもの。撮られてるレーダーを察知したから撮られやすいよう少しスピード落としてフォーム作ってみたことは内緒。

f0178412_2052788.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ちなみにまた先週あたりから湿疹が出始めていてここ数日は寝てる間に掻き始めたのでそろそろ皮膚科に行く。いつも行っていた皮膚科は先生がどうにも性に合わなくて行くだけでストレスを感じるから今度は違う病院に行くことにする。

次いくとこは治療方針に「患者もしっかり勉強して治してください。たくさん質問してください。」とある。人に言われたことを鵜呑みにできない、自分の頭で理解しないと身体が動かないひねくれ者だからちゃんと説明してくれる医者の方が良いしたくさん質問するし好都合。あとは上から目線の雰囲気でないことを願う。

40歳を過ぎて色んな不具合が出まくってる訳だが、体は借り物だという考えに立って自分でも勉強してちゃんとケアしないとね。ちなみに免疫システムはとても面白かったよ。身体の根幹をなす一つのシステムだから機会があったら読んでみましょう。

<似たような本を山のように出しててちょっとアレですがこの本は良かったです>
http://www.amazon.co.jp/dp/B0079A7PUW
[PR]

by ag749s | 2015-04-20 21:01 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 19日

山猫Ride

本日はシクロクロス的なお知り合い(ERATEHのクロダさんとナカシマさん、チータマのカネコさん)といつもの志村ださんとで桂木(左)〜梅本線(通称山猫)〜シロクマで140kmほど走ってきましたよっと。山は相変わらずキツいけどアテンドする側としてルートを知らないメンバーが多いのでいつもより多めに引く必要もあり総合的にキツかったっす。でもいい練習になりました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました〜。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




普段みなさんそれぞれのチームや自主練等でよく走る奥武蔵方面ではありますが、チーム物見山的に良く行くルートのなかで皆さんがご存じなくてキツいところをピックアップしてお誘いしてみました。さらに、チーム員の多くはツールド八ヶ岳に行ってるので留守番中の志村ださんもお誘いした。ありがとうございました。こういう機会もないとチーム以外のみなさんがどういう走り方をしているのかとか脚力的にどんな感じなのかとか分からなくなってしまうし、逆にチーム練で学んだことが少しでも友人の役に立てばとも思って企画してみた。どうだったでしょうか。山猫頂上ではこんなキツいのありえん!と盛り上がっていたのでこんな感じでよろしかったでしょうか?笑

f0178412_15532135.jpg





それにしても今日は行きも帰りも向かい風で参りましたね。今宿セブンまでは淡々と。

桂木はアウター縛りで抜け出した志村ださんをナカシマさんが追う展開。斜度が上がるところでLT走な私とカネコ氏が追いつき4人パックになるもアップダウン手前の最後の直登のとこでナカシマ氏とカネコ氏が発射。元気だw

梅本線では坂大好きナカシマさんが先行。後ろ姿が嬉しさで笑ってるように見えるから不思議な人だ。志村ださんと私で追いますが微妙に20mくらいの距離が縮まりません。梅本線は前半がずっとキツいのでここは無理して距離を詰めると終わってしまいそうなので淡々と登るのが吉。後半、斜度が緩みだしたところからギアかけて詰めていきますが気づかれてまた離される、そんな展開が何度か続きました。

最後残り5分くらいのとこでナカシマさんがゴールと勘違いして脚を緩めたので一気に差を詰めて追いつきました。並走してみるとどうやら脚が攣り始めているとのことでそのまま先行して振り返らずに頂上まで行きました。振り返るとサボりそうだったのでw 今日はなんだかハムとケツで踏めてる感覚を大いに感じられてたので腿の前側も少しピクピクしてるだけで攣ることなく登頂できたのは良かった。タイム的にはベストの1分落ちだからまだまだ程遠いけど、ここ最近では一番いいタイムと手応えだったから良かったよ。

f0178412_15532548.jpg





シロクマではいつものサクサクきな粉が美味。飽きない美味さですな。ここで山ちゃんさんとマキさんがやってきたからナンパして7名トレインで帰路へ。そうそうシロクマに綺麗なアマガエルがいたよ。まだ子供かな。癒されました。

f0178412_15532325.jpg





いつものスプリントごっこでは様子みながら3番手から飛び出して引き離したけど誰もこないからそのままスプリントを開始して難なく取れました。ワットも1000Wを超えてたから一安心。きっと山ちゃんさんや志村ださんは遠慮して私を立ててくださったのでしょう。ありがとうございます。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




普段シクロクロスでしか会ったことがないメンツがロードバイクに乗ってるのはとても違和感があったけど、それは最初だけで当然もともとロードから始めたみなさんなのであっという間にロードに乗ってる様子の方がしっくりくるようになった。ポジションなのか乗り方なのかシクロクロス乗ってるときよりマッチしてる気がする。あ、でもカネコ氏は別かな。MTB上がりだからかロード乗ってるのは最後まで違和感あったw なんだろうな。フォームなんだろうか。まあだからといってどうという話しじゃないがw

今日はルートなのかペースなのか、少しキツかったようだ。みなさんもともと俺より脚力はあるはずなので本調子じゃなかったからだと思うが、次行くことがあったら走りながらも談笑できるようなRideにしたいですね。アテンドする側が一生懸命に走りすぎると良くないですなあw

また良ければご一緒しましょう。よろしくお願いします。
[PR]

by ag749s | 2015-04-19 16:33 | ロードバイク | Trackback