泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ロードバイク( 97 )


2016年 07月 24日

エアポート

ホンダエアポートまで行ったのみ。

f0178412_1310767.jpg






朝4時過ぎに起きたが。
でもそのおかげで8時前には帰宅。
ゆるゆると走るのもいいもんだ。
乗り心地のいいMeteorに癒される。

f0178412_12585687.jpg
f0178412_12585349.jpg








昨日、予約入れていた鍼灸院へ行った。
膝の痛みはないが違和感というか疼きはある。
膝が抜けそうな感覚とランナーズニーの兆候。
299があるので念のためにケア。

いつもの明京堂さんで電流流す。
膝小僧周りのツボがめちゃめちゃ痛い。
ズーーーン、ズキーーーンと。

先生のマッサージも相当痛い。
かなり張ってるとのこと。
ケツと腸脛靭帯。

ちょっと押すだけで悶える痛み。
右は全然平気なのに。
なんで左だけ。

これが膝の疼きの原因なんだろうけど。
左だけそうなる理由が分からない。
左利きだとか右足関節の古傷だとか?
サドルを後ろに引いたからとか?
分からんのー。
とにかくグリグリと解すしかない。

f0178412_1335070.jpg







.
[PR]

by ag749s | 2016-07-24 13:11 | ロードバイク | Trackback
2016年 07月 23日

清澄〜横松〜松郷〜裏横松

今週もみゃーさんと。
いつもありがとう。

<みゃーさん撮影>
f0178412_1445101.jpg






今日は清澄経由で行くことにしたから。
清澄を頑張ることに。
おかげでベストの10秒落ちだが。
Strava的には良い感じだったようだ。
走った感触も手応えあったし。
いいね、数年前のチカラが戻りつつある。

明覚で休憩後。
横松をL4で。
下って松郷。
松郷はアウターでしっかり負荷かける。

横松トップから西平に降りて。
明覚のヤマザキで補給。
いいね、よく走れたし膝もまだいけそう。

だがしかしみゃーさんの曳きが強い。
付き切れはしないけど。
俺にはとても無理という強さ。
いろんな脚質があるということを実感。
おもしろい。

f0178412_1445644.jpg







以前はずっとチーム練ばかりで走ってた。
この一年は単独で走るか色んな友人と走った。
そのおかげかフィジカルが戻りつつあるんだろうか。
俺にはチーム練で教わったスキルもある。
シクロクロスで培ったテクニックも役に立つ。
いろんな経験が糧になっているんだな。

おそらくこのままフィジカル面は一番良かった頃には戻らない。
けどそれを補うものを身につけて補完すればいい。
50歳を越えても白石ベストを叩き出す友人もいるし。
自転車に限らず、なんでもそうだが、とてもおもしろい。







いろんなストレスもあってつい....
俺、キャップとサングラスが好きらしいw
f0178412_14451528.jpg






明日は誰とどこ走ろう。








.
[PR]

by ag749s | 2016-07-23 15:07 | ロードバイク | Trackback
2016年 07月 18日

物見山往復

膝が怪しい。
腸脛靭帯炎の再発か?
昨日は荒川総合運動公園からの帰り道でアウト。
ほぼ右足一本で帰ったよ。
Stagesだけに出力も終始50W以下でワロタ。

するとマッペさんとヤマタキくんから置き鍼を勧められ。
速攻買ってきて貼ってみた。
このまま一晩寝て様子をみることにした翌朝。
すっかり軽快していてご満悦。






昨晩ヘタレのみゃーさんからお誘いいただいてたが。
メッセージ見た途端に寝落ちして返事せず。
今朝あわてて返事したらビデオ通話の着信。
誤操作だったそうだがワロタw
朝の5時から40代中盤のおっさんがビデオ通話て。




とまあ前置きが長いがそんなこんなでなんとか走り出せてよかった。
膝の方も痛みやうずきは無く。

今日は踏むのを我慢してとにかくL3以下でタラタラと走る。
一人で走るとITTと化して上げまくる病気が治らないみゃーさん。
今日は俺のおかげでマッタリ走れたとのこと。
よかったよかったww

(みゃーさん撮影。)
f0178412_13335673.jpg






物見山まで微妙な向かい風。
さほど脚を使わず踏まずに淡々と。
大東文化坂では前に集団がいて。
前半はゆっくりペースだったので。
斜度が緩んだところで一気に前にでて。
そのまま頂上までいって2分37秒。
当社比いい感じじゃないかな。
調子いいと30秒を切る感じだからね。





下って鳩サン休憩ののち南回りで帰還。
帰りは追い風に乗ってみゃーさんに引きずり回される。
途中でジマさんが合流。
エロいエアロバイクでガンガン強い、色黒いし。
たまらず脇道に逸れてマッタリルートへの誘い込み作戦成功。
三人で仲良く帰る。

(みゃーさん撮影)
f0178412_133359100.jpg







なんとかかんとか膝の方は無事。
置き鍼はこんな感じ。
鍼自体は0.6mm。
ニューハレテープの下にも3つほど貼ってある。
効果あったんだろうか。

f0178412_1334559.jpg







インターバルがやりたいんだが。
この膝では不安だから。
今週も辛抱かな。

f0178412_1334333.jpg










.
[PR]

by ag749s | 2016-07-18 14:13 | ロードバイク | Trackback
2016年 07月 16日

横松〜松郷〜裏横松〜松郷〜七重

ようやくお山に。
超久しぶりに明覚。
いったいぜんたい何ヶ月ぶりだろう。

f0178412_14193229.jpg






160km1400mUP。
ただし今日はハイペースで登った。
最近登坂はL3ペースで登ってたが。
懐かしい感覚。

メインディッシュは横松。
単独で明覚までやってきたが微妙な追い風に助けられた。
脚は残ってる感じで具合いい。

f0178412_14192434.jpg





横松はしっかり踏んでみた。
意外にいける。
ここ最近の練習の成果か。
久しぶりに10分半くらい(集積所〜集積所)。

斜横松を降って松郷を登る。
アウター縛りだがリアも一枚残して登れた。
おお、調子いいかも。

松郷トップから裏横松で再び横松トップまで。
でもって再び斜横松を下る。
ののち明覚へ。

するとチーム物見山の皆さんが。
体幹が太くなったね!って。
いやそれビール腹だから。。。

メンバーはどうやら七重に行くらしい。
一緒に行こうよと誘われて。
じゃあなんか登れるから調子乗って合流してみるかなと。
横松からアプローチするメンツはパスして。
松郷からアプローチするメンツに。






七重はサドルトークしながら登るも。
横松チームが追い抜いて行ったからスイッチオン。
しばらくはいいペースで登れたが。
左の脹脛を攣りだし。
だましだまし登ってたが斜度が上がったとこで爪先立ち状態に。

足をついたら前腿も攣って。
アカンわこりゃということで歩き出すと今度は内転筋も。
まずいまずいということでしばらく休憩〜。
おさまってからも止まったり歩いたりしながらなんとかかんとか。
よかった・・・・。






明覚ヤマザキも超久しぶり。
脚のダメージが大きいしミネラル不足だからしっかり食事。
『食事』をすることで吸収率も上がるから。
こういうときはおにぎりに限る。
帰りは一人じゃなくて三人だから助かった。
ありがとうございました!




とまあ当初予定よりたくさん登ってしまって失敗。
やっぱり当社比いいペースで登るとダメージ大きい。
299ではこういうことが無いようにL3ペースでゆっくり登ろうと決意。

とりあえず帰りのチケットも取ったし。
人生初の輪行だし。
ドキドキだ。。。
完走できるんだろうか。。。

f0178412_1419388.jpg







.
[PR]

by ag749s | 2016-07-16 16:26 | ロードバイク | Trackback
2016年 07月 16日

CycleClub.jp & 八ヶ岳CCライド

CycleClub.jpのライドに参加した。
先週の話しだが。

85km2200mUP、ダート区間が20km。
身体の芯に疲れが残るくらいの内容。
だが達成感やらとにかく楽しかった道中やら。
また参加したい。

f0178412_1318951.jpg








今回はCCJPと八ヶ岳CCのコラボとのこと。
主催はCCJP、コースは八ヶ岳CC。
矢野さんやユフタくんが走ってるルートだし。
八ヶ岳は眺めが最高だしダート区間が長いし。
参加しない手はない。

迎えた当日は晴天。
朝3時半に江北インターでシマさんを拾って6時到着。
外気温は18度。







前日の雨のお陰で空気も澄み切っていた。
抜けるような青空。
都心ではそうそう目にできない。

太陽ではなくて青空の青さが眩しいパターン。
カリフォルニアの青空に似てる。
八ヶ岳連峰も深い緑に青空が上塗りされていて。
これがまた何とも言えない色合い。

ひとたび森のなかのルートを行けば。
木漏れ日がキラキラ過ぎてまばゆい。
空気も木々と土の匂いしかしない。
最高である。

f0178412_1322352.jpg


ああ長くなってきたな(苦笑)






ルート的にはまずは清里まで旧道や裏道でダーッと下る。
あとはあの辺の山々を登る感じ。
ヒルクライムは千切れるから一人になるし辛いばかりで。

でもダウンヒルは楽しかったな。
ルートが分からないから相当押さえて下ったが。
ブラインドでないコーナーは楽しく曲がれた。

そして昼飯後。
楽しみにしていたダート区間。
20kmもある。
しかも登ったり下ったり。
最高だ。

ラインを読んで低出力で乗り切れたときの達成感。
トラクションを調節しながら試行錯誤する楽しさ。
ライン外すと滑るし、滑らなくても進まなくなるから面白い。

上半身も腕も使って加重と抜重と操舵を繰り返す。
水たまりはAPA仕込みの加速ポイント。
避けようと減速する前走者のわきを一気に抜ける。
ヒルクライムでは千切られる人たちを千切る楽しさは別格。
性格悪い。

下りも相当ガレガレ。
ワクワクが止まらない。
視界がかすむくらいのガタガタ具合。
轍のカントやちょっとしたラインを駆使する。
どうしようもない時はフロントリフト。
ヤバいときはジャンプで切り抜け。
アドレナリン全開で楽し過ぎる。

それでもやはり。
普段ここを走ってるユフタくんは速かった。
離されたら追いつけない。
初めてで路面コンディションやコースが読めず。
そのせいで減速し過ぎるのがダメなんだろうか。
いやきっとそれだけじゃなくスキルの差が大きいんだろう。
すなわち俺にもまだまだ伸び代があるということだ。

f0178412_13181185.jpg









ダート後、クタクタになったが最後の登坂。
でも登らないと帰れないので。
しぶしぶヒルクライム。

速い人たちは中盤くらいで視界から消えた。
後半ブンちゃんは落ちてきて前方に見えたが。
たかだか200W前後でしか登れない俺は追いつく訳もなく。
ひたすら辛いだけなのを耐えに耐えて登頂。
達成感は大きい。

終了後、どうせ今日も小仏トンネルの渋滞は定常運航。
めずらしくゆっくりできるというシマさんとロックでカレー。
ホント美味かったな。
もう一杯くらい食えそうだった。

帰りの車内。
クタクタなのに必死でトークを展開するシマさん。
寝てていいのに。
レッドブルをぶっこんで眠気を覚まそうと頑張ってた。
でも何度か寝てたよw
気を使わせてすまんねw

f0178412_13215951.jpg










ロードでダートはたまになら良いな。
色んなもんを駆使するから刺激が大きいのでね。

でもロードでダートばっかり走ってると下手になる。
限界が低いから自分の限界点が下がってしまう。
シクロクロスに乗り換えると気付く。

逆にMTB乗ってると自分の限界点が上がる。
シクロクロスバイク自身の限界に近付ける。

バイク自身の限界点に対して自分の限界がどこなのか。
普通に乗ってりゃバイクの限界の相当手前でしか乗れてないはず。
オートバイでも全く同じことが言える。

だから2輪は面白い。
改めてそう思えたのは大きな収穫だ。

また夏に八ヶ岳へ遊びに行く予定を入れた。
今度はシクロクロスバイクでトレーニングライドの予定。
楽しみだ。

f0178412_1318677.jpg








.
[PR]

by ag749s | 2016-07-16 13:27 | ロードバイク | Trackback
2016年 07月 03日

暑い

急に暑くなりましたな。
朝は湿度も高いし。
先週日曜に乗ってから全く乗れず。
昨日ようやく。

とりあえず早朝に出て気になっていたルートを。
なんとなく空いてる時間帯ならいいかも。
ただちょっとパンクのリスクが高めか。

そして今日。
山に行こうといつも思うんだが。
一人だとやっぱりその元気というか踏ん切りががが。
結局今日も物見山を一周だけ。

SSTやペース走を積み上げているが。
それも今月までの予定。
今日みたいな一人のときは。
とにかく一定のペース・負荷を心がける。

往路はまだ元気があったが。
帰宅時にはAvg Speedも30.4キロまで落ちた。
だがしかし吹き始めた南風に抗い。
なんとか30キロをキープできたのは収穫。
おかげで今にも強く攣りそうでシャワー時は大変だったが。

f0178412_1130455.jpg






こんなんで299大丈夫なんだろうか。
暑さに強くないからなあ。
すぐ攣るんだよなー。
平日の寝不足のせいだと思うが。
ミネラルが吸収不足になってしまうようだ。

今日もヤバくて帰りのエアポート近くで予定外のストップ。
根が生えて15分ほどグッタリしてた。
こういうときのコーラは聖水か。
ここの自販機は350mlでも500mlでも130円。
そりゃ500ml買うでしょ。
腹がたぷんたぷんになるでしょ。

f0178412_11305178.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






来週は遠征。
フロントのベアリング交換したキシリウムも帰ってきたし。
(来週は使わないけどw)
タイヤをグラベルキングに交換。
ペダルもeggbeaterに。

f0178412_15141172.jpg





今日Tackeまで行くから久しぶりにクルマに乗ったが。
やっぱりクルマって運転楽しいな。
クーラーガンガンだし。
音楽聴けるし。

来週末は滝沢牧場まで行くわけだから。
そのドライブもまた楽しみの一つだったり。
ガソリンを満タンにしておいた。

参加の皆さん、ワイワイと楽しみましょう〜。
よろしくお願いします。







.
[PR]

by ag749s | 2016-07-03 15:20 | ロードバイク | Trackback
2016年 06月 26日

エアローとゼブラ

二子玉から尾根幹経由のオギノパンへ。
エアロー・シロタさんのお誘い。
マッペさんと3人で。

150km1100upで帰宅後は久々に全てが終了。
ありがとうございました!

f0178412_14361476.jpg







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






ロング走りたかったけど単独で奥武蔵方面はちょっとなあ。
と思ってたところにヨシアキさんからお誘いいただく。
渡りに船と飛びついた。
怪我もしてるからきっと緩めだろうと。。。

f0178412_14361297.jpg





エアロなニューマシンで週末を待ちわびてたヨシアキさん。
まるでTTバイクかのような造り込み具合。
冒頭の写真のとおり最新の技術は凄い。

とりあえず矢野ローまで途中合流したSNELな仲間たちと。
矢野ローから尾根幹は再び3人で。
とはいえ、ほぼ全域でヨシアキさんが引き倒す。
本人曰く「エアロ効果、あるね。平坦はもちろん登りも行けるね。」と。
今日は一日中エアロエアロとうるさいから「エアロー・シロタ」と命名。

いやでもマジで細かなアップダウンを物凄い踏み込みでガンガン行くから。
なんども千切れようかと思った。
前半はまだ良かったけど帰りはホントにキツかった....。

道は良くわからんが橋本の先は川沿いのアップダウンなルート。
ここがまた楽しかったな。
後ろで待機してられないエアロー・シロタは気がついたら前に出てくる。
うーむ、ホントにエアロ効果があるんだろう。
俺だって40mmのホイール履いてるんだけどなおかしいな。





オギノパンは初めて。
だが9時半開店の20分前に着いた。
エアローのせいだお陰だ。
時間がもったいないのでゼブラへ移動。

マッペさん曰く「ちょっと2回くらい登れば着きますよ〜」って。
ウソやん!ごっつい登るやん!もう登りたくないって言うたのに...。
と心の中で叫びつつ3分?くらいの登りをクリアしてゼブラへ。
相変わらずここのパンは美味い。
ここで追いかけてきたTMGWムラちゃん登場。
オギノパンで揚げパン買いまくってきたらしい。
いつも素敵な笑顔です。

f0178412_14361889.jpg





帰りは下り基調を流して帰ろうぜと。
良かった助かった。
ハイ、これいつものパターン。

序盤は道が混んでるからその通りだったが。
尾根幹に入ったとたんにエアローが....。
ホント強い。

尾根幹のラスト3つめくらいの坂で腿が攣って終了。
下りで追いつくものの登りでまた千切れる。
ラストの坂もヘロヘロでクリア。
信号でまた追いつく。
矢野ローまでの平坦でもさらに攣って。
キツかったなあ。

f0178412_14362837.jpg






でも相対的に良く踏めたと思う。
たかだか1100upだが。
数十秒〜1分前後の登りを結構なペースで何度も何度も繰り返した1100up。
Strava見るとゾーン分布がおかしなことに(L4領域よりL5以上の方が多い)

昨日の疲労があるものの短いアップダウンはやっぱり楽しく走れた。
矢野ローからの帰りもそこまでヘロヘロでもなく。
ただでもいつ本格的に攣るかヒヤヒヤしながらではあったが。

今日はありがとうございました。
楽しかったです〜。
またお願いします!





.
[PR]

by ag749s | 2016-06-26 16:48 | ロードバイク | Trackback
2016年 06月 19日

皇居から都内散歩

今日はロングに行こうと思っていた。
がしかし昨日のダメージが大きくてヤメた。
メンタル弱いw

とりあえず南風が強まる予報だから皇居へ。
とりあえず3周アゲアゲで走る。
大集団が半蔵門から合流してきて走りにくいからやめた。
あんな大勢で走っちゃいかんだろ、明らかにクルマの邪魔でしょ。

まあでも結構いい具合に踏めたし速度乗せられた感。
ここまででNPも200W近くてちょっと驚いた。
ちょっとパワー上がったかも。
FTP測らないとなと思うけど面倒くさい。

帰りは都内を散歩。
両国国技館なんて初めてきたかも。
この界隈は下町全開でいいね。
f0178412_10202359.jpg




荒川へ直行するのをやめて隅田川沿いに北上。
タラタラとあっち寄ったりこっち寄ったり。
橋がたくさんあるから飽きなくていい。
カラフルだしデザインもそれぞれ特徴あるし。
GR持ってくれば良かった。
f0178412_10203723.jpg
f0178412_10204071.jpg
f0178412_10204478.jpg




荒川に合流する堀切でサイクリングロードへ。
休憩しようかと思ったけどノンストップ。
微妙に斜め後ろからの追い風だから楽して走る。

ところが走ってるとやっぱり徐々に練習モードになる性。
堀切辺りで左に大きく方向を変える荒川。
今日みたいな南風の場合は追い風でなく横風に変わる。
場所によっては向かい風。
終盤キツくなってきたけどいい感じに踏めてる感があるからそのまま。
赤羽岩淵まで頑張って本日終了。
ハムとケツが痛い。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





そうそう。
7月下旬予定の会社の移転先を見学した。
1階にはクラフトビアマーケットが入ってた。
まあ、きっとほとんど行かないことになりそうw
でもビル自体はオサレでシックな感じのデザインで素敵。
あと駐輪場も完備してる模様。
自転車通勤は禁止されてるからジテツウはできないが。
f0178412_10202689.jpg






今週はあんまり乗れなかったな。
AP Tougeのダメージを引きずってしまったか。
まあそりゃビール飲んでちゃ回復もへったくれもないわな。

ここ数週間は以前より踏めてる実感がある。
SSTやってきた効果がやっとで始めたか?
9月のシーズンインに向けて。
あと1ヶ月はベースアップを続ける予定。
8月に入ったらインターバルを再開予定。

そういえば今年は今のところオデキになっていない。
とか書いてると発症したりするから気をつけよう。
いや毎年気をつけてはいるんだけどな。






.
[PR]

by ag749s | 2016-06-19 10:40 | ロードバイク | Trackback
2016年 06月 12日

AP Touge #1

Asaka Prestige TOUGE。
赤羽〜飯能〜清流線〜顔振峠〜奥武蔵GL〜白石峠〜明覚経由の北回り〜荒川峠。
190km, 2100m、白石は29分10秒くらい。

筑波から埼玉へ場所を移してのAPT。
アサカはモゲてDNF。
『持ってるわ〜』とか茶化したが正直寂しかったぜ。

<ロープーシモジョー氏撮影。モゲ太と愉快な仲間たち。>
f0178412_9365346.jpg






それにしても。
本日も当然盛り上がる。
休憩のたびに面白おかしく冗談飛ばしあったりして。

<集合写真。シモジョー氏撮影。>
f0178412_9355433.jpg







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






本日は今までの筑波より獲得標高多いとの予報。
にもかかわらず自走を選択した自分を恨みたい。
でも原チャリことピンクジャージの彼のお陰で。
行きも帰りもほぼ先頭に出ることなく助かった...。
ほんとに漢一本牽きをやるとは...。
しかも相当速いペースで...。
久しぶりにスーパーサイヤ人と一緒に走ってワロタ。
あざした!




飯能では久しぶりにイソベーヌやブンちゃんやマッペさんに再会。
あといつものメンツ(雑w)。
相変わらずおじさんとムラさんのゆるふわ系トークが面白すぎ。

<シモジョー氏撮影。集合場所の飯能にて。>
f0178412_9214228.jpg





飯能からは登ったことないけど登頂したらああここかという場所に出てきた。
1本目からなかなか脚が動くことを確認。
ただしグリーンラインがメインディッシュにつき上げすぎず。
マイペースマイペース・・。

この脚の状態。
おそらく往路で十分すぎるアップが出来ていたからだな。
ほんと、ずっと100W前後だったから。
トレインのなかで脚を使わない走法には自信がある。
チーム物見山で教えてもらったお陰だ。





グリーンライン。
鬱蒼とした緑に癒される。

涼しいし。
アップダウンばっかりだし。
登ってもすぐ下りがくるし。
クネクネしてるし。
前回の反省を活かして今日は下りの前に先頭へ出ることにした。
登りで抜き返されるけどw
おかげで超楽しくサイクリングができたぜあざーす!

<顔振峠の茶屋。>
f0178412_917271.jpg





グリーンラインから白石への登り口までも長めのダウンヒル。
ここでも先頭で行かせてもらって安全に楽しく下れた。
走り慣れたコースだから路面の状態や交通量もわかるし。
ということで、気分的にはあっという間に白石麓へ着。

とにかくヒルクライムが大嫌いな俺としては。
グリーラインは超楽しみだったが白石が恐怖でしかなく。
ただでも終わってみればヨダレ垂らして登ってた。

まああれだよ。
ヒルクライムはツマンナイと思いながら登ってると脚を攣ってしまうから。
だから余計ツマンナイと思ってしまうんだが。
昨日は致命的なほどまでは攣らなかったから助かったわけ。
病気が寛解して2年。
体の諸々のサイクルがうまく機能してるお陰だろう。

<シモジョー氏撮影。グリーラインを嬉々として走る。>
f0178412_9364761.jpg






帰りは299から飯能のルートだったがパスさせてもらった。
飯能から赤羽までのルートはなかなかいい道がなくて。
同じくらいの距離だから走り慣れた東松山方面へ。

<田中セブン。もう夏のような暑さ...。>
f0178412_917542.jpg




田中セブンをスタートしたところで結構なというかカナリの南風。
戦々恐々していたがここでも原チャリことピンクの彼。
漢だわー。

『前は牽きますから安心してください!道は詳しくないので教えてください!』と。
ありがとうございますありがとうございます。
よろこんで番手に一度ってナビさせていただきましたw

いやー、ほんとすごかった。
あの強烈な向かい風をかなりいいペースで牽き続けちゃうんだもの。
彼がいなかったから多分どっかで脚を攣ってあと1時間は遅かっただろう。
助かりましたまたお願いしますw

<クロさん撮影。秋ヶ瀬まで帰ってきたところ>
f0178412_9171048.jpg






充実したサイクリング。
決して遅いペースではないのに。
思った以上に登れて良かった。

それにしてもグループライドは楽しい。
今日のように朝の5時半から15時過ぎまで。
いい年した紳士淑女が15人以上も集まってお外でアルコール無しで遊ぶんだから。
いつも思うがサイクリングとはほんと面白いシチュエーションだ。

他になんかあるかな?と思ったが。
ランだと数時間も無理だし。
ハイキングも今ひとつダイナミック感がない。
バイクも汗だくだくとかならない。
遠くまで皆で走ってワイワイやって成長も感じられる。
今更ながら自転車の醍醐味の一つを感じてる43際埼玉在住男性です。

それにしてもアタック299がやっぱり不安だ。
今回みたいに脚を攣らないように気をつけないとな。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






そして今日。
昨日あれだけ疲れたのに5時前に目が醒める。
仕方ないからコルナゴでリカバリーライド。

ケツとモモがバキバキ、かと思いきや若干痛む程度。
秋ヶ瀬まで来たところで脚も回り始める。
がしかし踏むとキツいからやっぱりダメージ大きいんだなと再認。

f0178412_9434893.jpg






さて、昼寝でもするか。
ビール飲みたいなw





.
[PR]

by ag749s | 2016-06-12 12:18 | ロードバイク | Trackback
2016年 06月 04日

皇居

門限が早かったため朝練で皇居へ。
いつものカネコ氏とクロ氏が来てくれて。
前の日終電だったくせに。
まいったなあ。
f0178412_15564891.jpg





ダラダラ淡々と走ろうと思っていたんだけど。
どうしても上がってしまう。
思った以上に踏んでしまった。
でもまあいいか。
結果オーライ。

というのもここのところ不安だった膝。
ずいぶんと気にならなくなって。
今日も忘れてたくらいがっつりダッシュできた。
一人だったらきっとあんなに走らなかったはず。
いつもあざーす。

2人がくる前に2周。
いいグループが15メートル前を走ってから結構いいペースで。
2人と一緒に6周。
信号に捕まりまくりだったが。
f0178412_1556463.jpg






今日は先頭で走ることが多かったから。
スタート直後に上げすぎないよう気をつけて走った。
だからなのか、後ろ側の筋肉で進める感じを意識して。
なんかいい感じだったかもしれない。
APA効果なのだろうか。

踏むというか進めるという感じ?
瞬発力はないんだが。
脚にキテない程度でも速度は乗せてくというか。
骨で踏むというのも近い気がする。
奥で押し出すというかなんというか。
筋肉量が少ないから。
いろんなもんを動員して進める感じ。
なんかそれが楽しかった。






明日は半日は走りたい。
一人でもどこかお山まで行こうと思う。
本格的な梅雨がくる前に。
2kg増の体重を減らすために...






.
[PR]

by ag749s | 2016-06-04 16:20 | ロードバイク | Trackback