泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シクロクロス( 220 )


2018年 09月 15日

Di2油圧ディスクブレーキロードバイク

毎日。
帰宅するとこの光景。
飲まざるをえないw
f0178412_15565146.jpg







ところで。
Di2に寄せてってるんだが。
基本的に右がフロントブレーキ。
左がリアブレーキなので。

コーナー進入の減速では。
左のリアブレーキを中心にまずは速度を落とし。
その間に右手側でシフトダウンをしておく。

という感じで初期制動でグーーッと減速。
その間にすかさずシフトダウンののち。
進入手前で右手でフロントブレーキ開始して。
荷重コントロールをする感じ。

もちろん、細かなコーナーは。
右手で減速しながらシフト操作をするが。
とにかく、ダーっと加速して。
コーナー手前で減速をキッチリ済ませて。
フロント荷重の加重コントロールのときにはシフトは済んでる。
そうしたかった。

よってDi2の利点を活かし。
右のSTIのスイッチは両方ともシフトダウン。
左のSTIは両方ともシフトアップ。
それがシクロクロスバイクのセッティング。
フロントシングルのシクロクロスバイクならこれでOKだが。
フロントダブルのロードバイクだと困る。

なもんでロードバイクの場合は。
R8000のSTIの登場のおかげで助かった。
STIの角の先にもシフトスイッチが追加されたので。
この角の先、右側でFDをシフトダウン。
左側でFDをシフトアップとした。






わかる?w
要は。
右手は、RDもFDも全てシフトダウン。
左手は、同様に全てシフトアップ。
f0178412_15565115.jpg







その結果なのかな。
ワイヤリングが全てにおいてスッキリクリーンな状態に。
余計なワイヤーはフレーム内蔵で。
素晴らしい。

ちなみにジャンクションはハンドルバーの先端。
そのおかげで、Effect Qualityの結果このとおり。
素晴らしい。
f0178412_15565217.jpg




リアはこの通り。
一切のワイヤリングはなし。
f0178412_15565274.jpg



このTaylor。
油圧Di2のディスクロード。
スルーアクスルは前後とも12mm。
バッテリーとかディスクブレーキのローターがついて。
ホイールもアルミリムで。
結果、8.5kgぐらい、優秀である。
f0178412_15565268.jpg








今後、カーボンリムでホイールを作ってく妄想があるが。
まあ、軽くすることはあまり興味ないので。
長持ちするしっかりしたホイールを作りたいね。
その場合ハブはクリキンやホワイトインダストリーとかじゃなくて。
あまり人が使ってないのがいいな。

とにかく。
クロスのEddyもそうだけど。
ロードのTaylorも今後長く乗りたいんで。
いきなり完成系とうか。
鼻息荒い感じじゃなく。
分相応に成長・カスタマイズしてければいいなあと。
そんな感じで還暦を目指そう。










.

[PR]

by ag749s | 2018-09-15 17:39 | シクロクロス | Trackback
2018年 08月 17日

レプリカ

驚いた&嬉しかった。

オーストラリアはシドニーのショップ。
Wheelhausのカスタマー、たぶん、カスタマーが。
俺のSTOEMPER Eddyのカラーをレプリカした。
f0178412_19551987.jpg
f0178412_19552250.jpg
f0178412_19552476.jpg




びっくりしたー。
KAWASAKI 750ss "Mach" のPurple rainカラー。

少し前からここのショップでチラ見してたけど。
まさか同じカラーを作ってるとは思ってなくて。
それって俺のバイクだけどカッコイイだろ〜?とかコメント入れてたんだが。

今日、ストーリーに上がってて、おお!ってなった。
ZIPPのホイールなんて持ってないし。
コンポはSRAMじゃないし。
これ、俺のじゃない!知らない人のだ!ってなって。
さっそく、やったな!いいね!最高だ!ってmsg送って。
トッドとeffectはレジェンドだって話しになったw

そして次もKAWASAKI。
RS900 "Z1"の火の玉カラーだぜって伝えて。
盛り上がった次第。
f0178412_19555351.jpg








初めて作ったオーダーフレームで。
一番悩みに悩んだカラーリング。
まあ俺もそもそもカワサキのレプリカなんだが。
それを実現したトッド&ノッチのコンビネーションのおかげ。
ああ、Taylor楽しみすぎて鼻血出そう。










.

[PR]

by ag749s | 2018-08-17 20:07 | シクロクロス | Trackback
2018年 08月 13日

なるほどそうなのか

そろそろ9月も近い。
シクロクロスバイクにロードのタイヤ履かせて。
走ってみたんだ。

やっぱりロードバイクとは違うらしい。
ロードのような速度の乗りを感じられない。
環八〜20号と30km近く走ったが。
なんか速度が乗ってない。
でも帰ってデータ見てみると。
悪くない。
うーーん、不思議。
どうやって速度を維持するのか。
乗り方を忘れてることを思い出せた。
f0178412_20512658.jpg



その後。
モノクサライドに突入。
でもやっぱりKOMで先着できない。
不思議な感覚が続く。

ダンシングでの掛かりの良さは相変わらずだが。
どうにも登坂や巡行維持はピンとこない感。
やっぱりこれはシーズンインの前に乗っておかないと。
と思った。

ヤバい、焦ってきた。
ニューモチベーション。
サンキューモノクサライド。











ところで。
感じたこの違いとは。
きっとちょっとしたジオメトリやらの違いなんだけど。
やっぱり特性って違うんだなあ。
何がどうっていうのは具体的にわからないけどね。
f0178412_20482896.jpg





RACERSっていう雑誌を愛読していて。
そこで記録される80年台、90年台のバイクのこと。
フレームやサスペンション、タイヤなどなど。
この一つ一つのちょっとした違いから。
全く違う乗り味になったり。
全く曲がらなくなったり。
突然走るようになったり。

バイクのセッティングは。
自転車のそれより2つも3つも進んでる。
その世界でもほんのちょっとした違いで。
効果の有無が明らからしいことを知ると。
自転車もそういうもんなんだろうかと思った。

これまでそういうのって。
結局感じられないから違いなんて微々たるもんだと思ってたが。
感じられるのは大雑把に100か1か程度なのは変わらないが。
やっぱ違うんだろうね。




だからこそ。
楽しみだこれ。
f0178412_20582523.jpg
f0178412_20583053.jpg








ケイゾクをサイカイしよう。
まだまだ進化したいし。
もっとやりたいことをやりたい45歳。















.

[PR]

by ag749s | 2018-08-13 21:02 | シクロクロス | Trackback
2018年 07月 21日

今年の取り組み方

暑い暑過ぎます。

9月からのシクロクロスシーズン。
今年は初めてのC1でのシーズン。
目標は表彰台。
そのためにギャップ分析。
そしてやれることは何かからの試行錯誤。
笑ってしまうほどギャップ過ぎてワロタ。

とりあえず結局のところ。
楽しさと練習の境目の頃合いが。
どっちに振れるかという話しと。

あと大事なのは。
『絶対これやった方がいいに決まってる』っての。
ずっと前から言われるし、自分もそうだと思ってたこと。
でも面倒だし嫌いだからやらなかったこと。
それから、やっぱり『続けられる』ことこれ大事。
この二つが肝要だしどうやるかどうかという問題。

f0178412_17463122.jpg










とにかくまず。
45歳にもなると疲労回復が『無い』。
これホント、無いんだよ、何もしないと回復しないの。
信じられない?それは認識甘いというものだw

なので。
まずは疲れないことが大事。
そのためには、回復のためのケアと。
意味の無い疲労度高いのはNG。
たまにならいいけど。
ビール飲みたいしw

あと仕事もそれなりなんで。
短い時間で得られる効果をしゃぶり尽くしたい。
そうなると結論、平日はもうローラーしかないでしょ。
外走るのもいいけど、ジテツウできないし。
外は人と走らないとローラーと大差無いし。
Zwiftなら人と走れるしメニューも組める。

でも週末は外走りたいから。
とはいえ夏はクソ暑いんで。
気温が30度を超えない早朝のうちに練習したい。
しかもダラダラ疲れる系じゃなくて。
短い時間でもギュッと負荷高いやつ。
f0178412_18092726.jpg







ということで。
ここ数ヶ月の諸々の効果をだいぶ感じてきたけど。
でもやっぱりもう一段上に上げていきたい。
ターゲットは11月〜年始あたり。
毎年1月2月は調子いいんでね。
f0178412_17463843.jpg


まだもう少し時間あるけど。
9月10月は成長時期と捉えるくらいの意識でいい。

C2からの昇格を目指すには。
1レースも無駄にできないんで。
9月から結果求めてやってたんで。
C2から上がるのってホントにハードル高いんで。

45歳は成長とかしないからw
成長するための何かをしないとなのでね。
年末年始に力を発揮できるように頑張ろう。
目標はC1で表彰台。
レースの種類やグレードは問わない。

このころのことを思えば。
なんでも耐えられるのが強みw
f0178412_17463530.jpg














.

[PR]

by ag749s | 2018-07-21 18:17 | シクロクロス | Trackback
2018年 07月 15日

EFFECT QUALITY

大原交差点にあるEFFECTさん。
STOEMPERをオーダーしてから1年半のおつきあい。
ただのメンテ屋じゃなく。
ライドもご一緒させてもらい。
色々と教えてもらえる店主。

1シーズン頑張ったEDDYをメンテに出して。
戻ってきた状態は先のエントリーのとおり。
その後、彼のInstaのポストを拝見して。
いやはや、やっぱりノッチさん(店主ね)にお世話になる贅沢。
ちょっと感動したのよ。
受け取るにあたって色々話せた内容含め。
それを改めて実感した三連休の中日。





レースシーンではこのクオリティが日常って。
ほんと贅沢な世界だなと思った。
オートバイのレース会場でも。
レーサー本人や友人がメンテするのが普通。
でも自転車よりシビアな感覚があるんで。
本人たちのスキルの高さはもちろんのこと。
プロショップによるメンテは必須だし。
どこのショップにお世話になるかもとても大事という感覚。

一期一会なんだけど。
大学のころはYSP灘の江崎さん。
知ってる人は知ってるF3のチャンプ。
こっち来てからはYSP川口。
モテ耐とか大変お世話になった。

自転車ではバイシクルセオ川口。
ののちシクロクロスはTacke川口。
いずれも大変御世話になった。
特にTackeさんにはホイール組みとかとても信頼できるショップ。

でもって今はEFFECT。
ハイクオリティのメンテを手に入れて。
大人の最高の贅沢。
不安がないというのはとても大切。

技術だけじゃなく。
言うまでも無いけどお人柄も。
というかお人柄が前提かな。
一期一会だもんね。
自分の声を分かってくれる人に見てもらいたいね。

ああ楽しみだ。
コースで走らせたい。
それに見合う力をつけたい。
そう思わせてくれるメカって。
ちょっと本格的な何かを感じさせてくれる。
応えたい!がんばろう!って思える。








.

[PR]

by ag749s | 2018-07-15 18:10 | シクロクロス | Trackback
2018年 07月 14日

cyclocrossiscomming2018

そろそろ意識高いショップが。
シーズン前にメンテしておきましょう!って。
SNSでポストし始めるこの季節。
くそ暑くて大嫌いなこの季節。
仕事も忙しくて休日も気が休まらないし。

そんななかでも御多分に洩れず。
STOEMPER EddyをEFFECTにドックイン。
今日受け取ってきた。
おかえり相棒。
相変わらずかっちょええよお前。
f0178412_16205336.jpg







特にパーツ変更はないが。
C1に上がったのでご褒美に。
タイヤをfmbに換えた。

うっひょー、楽しみすぎる!
早く乗りたい!
小貝川小貝川!!

センスがあるわけじゃ無いから。
このフレームに緑タイヤってどうなんだろうって。
良くわからないから不安だったけど。
センスある人からカッコイイって言ってもらったから。
カッコイイ!ことにしたw

あとバーテープを憧れのホワイトに。
サドルを白にしたからずっと換えたくて。
EFFECTノッチの意見も聞いて。
やっぱホワイトだよなホワイト、うむ。

受け取って試乗したところ。
いたるところの動きが軽くて驚いた。
気のせい?プラセボ?
分からないけどとにかく手足感がすごくて。
EFFECTノッチクオリティ=最高の贅沢。
ホント、素晴らしい、EFFECT。
f0178412_16204624.jpg
f0178412_16205073.jpg










ということでシーズンの準備。
バイク自体はこれで完璧。
あとは乗り込んでおきたいくらい。

それ以上に自分のパフォーマンス向上。
今シーズンはやっぱり最初で最後のチャレンジと。
ある程度後悔しないくらいはやっておきたいからね。

いままで絶対やらなかったこととか。
お金払って無理やりでも平日にメニューこなせるようにとか。
時間の制約があるなかでやれることを楽しめるよう。

週末もクソ暑いから。
毎週末5時間サイクリングとかヤメた。
45歳にもなると回復しないんでね。
その代わり中身濃く、カフェを味わえる、人と走る。
今日はフワっと漕いでるのに妙にパワー出てて。
サラ脚でもないし昨日飲み会だったけどいい具合。
取り組みと意識してやってきたことと。
この成果が出始めたかもな。
でも11月ごろまでは強化週間継続。
毎年1月2月が調子いいので、そこで攻められるよう。
年内はまだまだレベルアップを虎視眈々と。
f0178412_16243831.jpg
f0178412_16210118.jpg

こんな体験はもう出来ないと思うけど。
こんな体験があるから色々と頑張れるのは間違いない。
仕事は鳴かず飛ばずなんで。
仕事以外のプライベートで全開に楽しみたいね。
今のところ最高に楽しい、ありがとうございますw












.

[PR]

by ag749s | 2018-07-14 16:41 | シクロクロス | Trackback
2018年 03月 11日

2017-2018シーズンの結果

シーズン振り返る。

結局、計17戦エントリーして出走14戦。
たくさん走ったな。。。
お付き合いいただいた皆様ありがとうございました。


20170924 茨城#1 DNS
20171009 茨城#2 33位/55%
20171015 前橋#1 7位/19%

20171103 幕張 6位/13%

20171125 野辺山 37位/47%
20171126 野辺山 29位/37%
20171203 上山田 6位/46%
20171217 南信州 DNS
20171224 郡山 DNS

20180107 千葉 15位/52%
20180121 愛知牧場 22位/66%
20180128 茨城#3 4位/11%
20180124 前橋#2 DNF
20180210 お台場 1位/0%

20180225 茨城#4 22位/76%
20180304 千葉#2 DNF
20180311 茨城#5 14位/70%





<スターライト幕張のスタート前の想い出>
f0178412_22094139.jpg









今シーズンは。
・とにかくたくさん出ることと。
・連戦を組み込むこと。
この2つをテーマにした。

目標は言わずもがな昇格。

いままではなんとなく月に2戦と決めてた。
でもそうすると。
レース走って中1週置いてまたレース。
となると丸々2週間ほど練習負荷が落ちて。
結果、なんかモヤーっとした感じに。

なので連戦でも良いからエントリーして。
そのうち良い感じの日があれば頑張る的な。
というかレース走ると調子が上がるんだよね。
そこを確かめたかったのもあったかな。








というか。
今シーズンもまた色々あったなあ。
薬の影響で貧血なのは変わらず辛いが。
STOEMPERに乗り換えたのは大きいね。

あと何があっても諦めなかった。
というか友人各位の助言が効いたなあ。
諦めないで続けてて良かった良かった。
道って開けるんだなw

昇格したときのことって。
これまで何回想像したことか。
勝って友人各位と抱き合う。
表彰台でインタビューされるときのコメント。
その日のSNSでどう書くかとか。
家族に報告しておめでとうって言ってもらうとか。

たくさん走れたし。
新しい知り合いもまた増えたし。
とても良いシーズンだった。







(初戦の小貝川。STOEMPERデビュー)
f0178412_22094134.jpg




(前橋でC2いちゃいちゃの様子。最高だ。)
f0178412_22094077.jpg




(野辺山。スタート位置悪すぎ。だけど楽しかった。
f0178412_22094017.jpg





(千葉。年末年始は毎年ダメだわな。
f0178412_22094046.jpg




(上山田。信州クロスはやっぱり厳しいな。レベル高い。)
f0178412_22094040.jpg




(前橋。友人達と集うとやっぱり楽しい!)
f0178412_22094053.jpg




(もう、なんも言う必要なしw)
f0178412_22093915.jpg




(初C1。アッキー最高だなあ。)
f0178412_22094026.jpg




(千葉その2。やっぱり全く敵わないわ・・・)
f0178412_16491236.jpg




(茨城#5 田辺コース最高。そして齊藤さん最高)
f0178412_19461020.jpg










さて。
これから来シーズンに向けてやるよ。

今まで以上にモチベーションは高いから。
やれることはとにかくやって。
納得してシーズンを迎えたいな。

それでダメなら仕方ない。
でも少しでもいいから。
45歳でも、少しくらいは光明を見つけたい。

身体が強くないしオッさん極まりないので。
無理はしないけどチャンスは逃さないようにしたいね。
でも諦め悪い走りは失いたく無い。
それしかないから・・・・w












.

[PR]

by ag749s | 2018-03-11 19:48 | シクロクロス | Trackback
2018年 03月 04日

シクロクロス千葉#2はブッチギリの最下位からのDNFでした

いやーーーー。
今日もまたコテンパンにやられたな。
もう清々しいくらいに。
ブッチギリにビリっけつ。
いいねいいね、現実が見えていいね。

さーて、この差をどうやって埋めよう。
埋まるのか?やれんのか?無理ちゃうか?w
それにしても、ホントみんな速いし強いな。





あと。
また今日も。
蝉の皆さんとかマッペさんとかおじさんとか。
田辺氏とか綾野さんとかケイゾーさんとかAboveの皆さんとか。
ウニさんとか堀さんとかクオーレの人とか。
OFFICIALのどなたか分からないけどとか。
他にもたくさん、ほんと至るところで。
応援をもらえてね。
ホント、ホントに嬉しかったよ。

そうそう。
フリッテンの大久保さん。
昇格をとても喜んでくれたと。
そしてその数日後に心の底から悔しくて堪らなかったと。

すっごい分かるそれ、まさにそれ、ホントそれ。
俺なんて何回そういうのあったか
その話ししてたときPitViper掛けてたから隠せたけど。
ウルウルしてたのは秘密だから。
だから大久保さん、ウニさんも堀さんも。
心の底から応援したいし勝って一緒に泣きたいな。
支援というかやれることは何でもするから遠慮なく言ってくれ。
もう、チームとか超えて同志だからさ。
f0178412_16491236.jpg










クラス:カテゴリー1
場所:千葉ボートパーク特設会場
天候:晴れ、気温20度くらい、暑い、風強い
コースコンディション:完全なるドライ
コースの特徴:芝の丘、シングルトラック、砂浜
スタート時刻:13:30
ゼッケン:#23
スタート位置:最後尾
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge CHICANE
空気圧:F=1.5bar、R=1.5bar
リザルト:DNF/25人
f0178412_16490457.jpg





とりあえず。
いろいろと試してみているが。
武器になるものは何もないことが分かってきた。
彼らに勝るものがホントに何もない。
あ、酒飲むなら中位くらいにはイケるか。
ってアホかw

ということで。
足りないもの順に並べていくと。
これから10月までに。
脚力を2ランクくらいあげないと。
いま千切れてる前を走る集団についていけない。

そこから抜け出るなんて。
さらにもう1ランク上げないと。
いま体重59kgでFTPは240W。
パワーじゃないけど。
とりあえずベースをあげないと話しにならないね。

それから言い尽くされてきたことだけど。
60分というか長い時間走れる耐久性。
身体の強さだな。
もうなりふり構ってられないから。
知り合い(マサヒフとか)にアドバイス求めまくって。
何をやるべきかを模索中。
f0178412_16490900.jpg








いやー、楽しいね。
ドエムか変態かって?
いやいや、そうじゃないよ。
この難解な課題をどう解決するのか。
そのワクワクドキドキ感。
いいね、ナイスモチベーション。
カテゴリーレースを走り続けて良かったと思ったよ。

来シーズン結果は出ないかも知れないけど。
チャレンジしがいがありすぎる。

来週で3連戦最終回。
城里のなんか崖を登るコースとか?
いいね、なんでもいいね、刺激あって面白いw
リラックスして平常心でチャレンジしよう。



[PR]

by ag749s | 2018-03-04 17:11 | シクロクロス | Trackback
2018年 03月 03日

サドル

サドルをストックした。
クロス用にこれ。
コンコールはもう廃盤だから。
在庫あるうちに確保確保。
f0178412_15035636.jpg





先日のブログでコンコール最高と書いた。
いまもそれは変わらず。
ロングでも問題ない。
というか存在を忘れるくらいのそれ。










ここのところ久々にロング走ったり。
ローラーでロードに乗ったりすると。
いままで最高!と思って使ってたALIANTE。
これに違和感がするとか思ってしまうから。
まったくゲンキンなもんだ。

いや違和感っていうか。
圧迫されるポイントが変わるから。
そこが赤くなるとかその程度で。
大した話じゃないんだが。

コンコールは狭いから。
存在を忘れるんだが。
普通の広さのサドルだとね。
そんな感じ。

ちなみに。
今までロード用にストックしてるのはこの2つ。

f0178412_15035327.jpg
f0178412_15034870.jpg









近々ロードもコンコールにする。
ロードは写真のクロスの白じゃなくて黒ベース。
これも在庫あるうちにストックしとこうかな。

f0178412_15035818.jpg










.


[PR]

by ag749s | 2018-03-03 15:16 | シクロクロス | Trackback
2018年 02月 25日

茨城シクロクロス#4土浦はほぼ最下位でした

初のカテゴリー1クラスのレース。
ううーん。
ヤバい。
速過ぎだろ。
なんだこれ。

最後まで走れたのはMilePostのアッキーさんのおかげ。
ずっと牽いてもらいました.....今度ステーキ奢ります。

クラス:カテゴリー1
場所:
土浦市民運動広場特設コース
天候:曇り、気温6度くらい
コースコンディション:ドライ
コースの特徴:グランド、河川敷土手のストレート、砂利
スタート時刻:12:25
ゼッケン:#35
スタート位置:5列目?良く分からんが最後尾
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge Chicane
空気圧:F=1.5bar、R=1.5bar
リザルト:22位/29人


f0178412_16580439.jpg







それにしても。
今日はJCXでもないし。
トップエリートの選手もいるけど。
そんなの絡むことなんてないから関係ない。
それよりも一般的なC1選手。
そういう表現が適切じゃなければ言って欲しいが。
やっぱり、半端なく、速い!!!!
以上、最近ポエムが長いと指摘されたのでこの辺でw

でもそういう友人各位が。
今日も最後尾を走るおっさんに。
もの凄い応援をくれるんだよな〜。
ホント、なんなんだ!
頑張れてしまうじゃないか!!
ホントに皆さんありがとうございます。。。感謝しかない。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





いやでもそれにしても想像はしてたけど。
どうしようもないねえ。
土浦のコース特性も多少はあるかも知らんが。
たとえパワーコースじゃなくてもこりゃ敵わんぞ。

それが体で分かっただけでも大きな収穫。
やっぱりガツンと体で分からないと納得しない45歳。
頭が硬直化してる=頑固だからね。







一気に不安しかなくなったけど。
終わってみるとあれやこれや何とかしようと考えてる。
その前向きな思考が楽しくて。

とりあえずはその『差』が分かったから。
一つずつ埋めてく作業に没頭できる喜び。
ゴールが見えるとアプローチし易い。
仕事も同じだけど。
目標管理面談を自分で自分にする感じw





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






さーて、何をどうするか。
楽しい!!
これだよこれ〜。
C2に上がったときと似た感覚だな。

挑んでダメなら仕方ない。
それよりも挑めるステージにいることの喜び。
それな。
この年で仕事以外でそんなチャレンジできるなんて。
最高じゃないかと思うわけです。

どこがどうだったとか。
まだ2戦あるから。
自分なりにアプローチして。
少しでも次のシーズンに繋がる糧を得たい。

いや〜、いいね、新しいチャレンジ。
環境を変えるって刺激的でホント最高だ。

f0178412_17220580.jpg








.

[PR]

by ag749s | 2018-02-25 17:23 | シクロクロス | Trackback