泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シクロクロス( 228 )


2018年 11月 18日

Raphaスーパークロス野辺山Day1は-4Lapの94位でした。

クラス:UCI-2 EliteMen(カテゴリー1)
場所:滝沢牧場(長野県南牧村)
天候:晴れ、気温7度くらい?
コースコンディション:スーパードライ
コースの特徴:いつもの野辺山。
スタート時刻:14:45
ゼッケン:#96/105
スタート位置:5?6?列目の左から2番目(1コーナーのインコース側)
バイク:STOEMPER EDDY
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.6bar、R=1.7bar
リザルト:-4Lap 94位(出走97名?)
f0178412_12180293.jpg
f0178412_12180270.jpg


今年も年中行事、やってきました野辺山。
いやあ、やっぱり野辺山は楽しいね。

お台場、幕張と、楽しいレースイベントはたくさんある。
野辺山はもうすぐ10年ということもあるしね。
でも、なにより、関西・東海・関東・東北と。
結構な母数の選手が集うからね。

選手だけじゃなくて運営側も東西各地からね。
そんな有象無象が集まってその場を楽しむ精神の溢れ。
用意されたものじゃなく。
思い思いのスタイルでレース以外を遊んでる。
いいよね、楽しい。







ということで。
ずーーっとC3やC2で走って。
ここで勝って昇格目指してきたけど。
なかなかハードルが高いくて。

ここで昇格するって相当イケてるぜ。
これまでそんな感じで臨んでたから。
ゼッケン番号(=スターチ位置)に憤ったり。
コンディショニングに右往左往したり。
当日の過ごし方にちょっと過敏になったり。
難病になって入院したりw

高い標高と低い気温のピリピリ感に自分の想いが相乗して。
とても、とても楽しい2日間を過ごしてきたなあと。
改めて思い返せたのが今年のトピックかな。

今シーズンはいよいよトップカテゴリー。
始めたころと比べてとてつもなくどデカイ大会になっていて。
今になってようやくトップカテゴリー走ると言ってもさ。
もう、到底自力の上の上の上、雲の上を行ってる状態で苦笑w

そのスタートラインに立てたこと。
死にそうになりながら1周でも多く走れたこと。
自分を裏切らず千切れそうな脚を動かし続けられたこと。
結果はショボすぎるけどそうやって報いることができたと。
そう思った。
本当に気を失いそうになったしオエオエ!って吐きそうになったしw
f0178412_16355319.jpg



2010年に感染にいって。
トップ選手の走りに魅了されて始めたシクロクロス。
サッカーやってるから。
雨だろうと雪だろうと戦う土壌はあるし。
とにかく、ヨーイドンで最初に帰ってきたら勝ち。
これがシンプルで大好きで。
子供のころのようにドロドロになって楽しめる。
そんな競技があったのかと知ったのがこの時だった。

思い返せば以下の通り。
いろんなことがあったなあ。
何よりここで知り合った友人各位はたくさんいたな。
そして野辺山を追いかけるようにして。
関東でも今となっては大好きなレースがたくさん始まって。
結果、野辺山では叶わなかったC2での勝利。
これを同じくらい最高の舞台のお台場で実現できた。
続けてきて良かった、野辺山ありがとう。



2017年。



2016年。外痔核でまさかのDNS。



2015年。この時は乗れてたし狙ってた。



2014年。持病の薬の副作用で全く走れない状態だけど全力で走った。



2013年。この時も狙ってた。



2012年。C3で狙ってた。



2011年。Cinelli Zydecoが届いたタイミング。
シクロクロスバイクを買ったタイミングでエントリーせず。


2010年。衝撃のシクロクロス初体験の日。


まあ、色々あったよねw





今年は。
相変わらず最下位争いしてるけど。
遅くて遅くて笑うけど。
コースで途切れることのない『おおきさーん!!』に背中を押されまくり。

とにかく、全力で、吐きながら、カッコ悪いフォームでももがきあがいて。
最後まで(自分的にねw)走りきれた。
大満足な野辺山でした。

くっそー。
このままでは終われないじゃないか。
もっと強くなりたい。
もっとなんて贅沢言わないから少しづつでも力をつけたい。
50歳まで頑張るか?.....








.

[PR]

by ag749s | 2018-11-18 20:43 | シクロクロス | Trackback
2018年 11月 11日

弱虫ペダルスターライトクロス幕張はまた最下位でした....

クラス:カテゴリー1
場所:幕張海浜公園Gブロック特設会場
天候:晴れ、気温22度くらい、風は涼しいが日差しが。
コースコンディション:スーパードライ
コースの特徴:BMXコース+芝のクネクネ+キャンバー+テーブルトップ。
スタート時刻:14:00
ゼッケン:#25/30
スタート位置:最後尾の一つ前のイン側の左から二つ目
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.75bar、R=1.8bar
リザルト:ぶっちぎりの最下位
f0178412_22185657.jpg




もう。
ほんと。
辛いわー。。。

まあ、実力がないから仕方ないんだけどね。
凹むわー。

今日もスタートから別に遠慮したりセーブしたりしてない。
一気に175bpmまで上がって。
そのまま170bpmを切ることがほぼなく。
平均173bpm、途中大ストップがあったことを差し引くと。
視認も175bpmから落ちてなかったから。
まあ、ほぼ175bpmオーバーで走り続けてた。

なので。
結局。
これが限界だということだ。
f0178412_22203059.jpg





もうブログもやめようかとさえ思った今日。
ただでも今日も最後まで走れたのは友人各位のおかげ。
ほんと、みんな、なんなんだ。。。
MilePostのシゲさんとか、もう今日あそこにいなかったら。
絶対走りきれなかったし。
多田さんの叱咤激励(俺にじゃなくて他の方へ)に奮起したり。
いつものおっさん連中のヤジ罵声応援も最高。
最後はもう気力だけでダンシングしてたっす。






それにしてもC1のみんなほんと化け物か〜。
とにかく立ち上がりから速度乗せるのとか。
ちょっと登ってるストレートとか。
そういうところで踏めなさ過ぎが酷い。
ダンシングしまくったけど。
いやーみんな速い速い。
f0178412_22202775.jpg
f0178412_22194055.jpg







唯一収穫があったのは。
ま、芝のコーナーで。
みんなと同じくらいのペースでは走れたことかな。
上半身を乗せてフロント荷重を意識して。
フロントから曲がっていく感覚。
怖がらず、突っ込んでった結果たのしく走れた。
f0178412_22203836.jpg
f0178412_22201598.jpg







やっぱり地脚の無さだよなー。
かといってそんな短期間でつくもんでもないしなー。
FTPをあと10Wはあげないとなー。
やるしかないんだよなー。
はぁ、凹むわ。

次戦の野辺山は観光みたいなもんだが。
その次の東海CX、東北CX。
そして年明けの数戦。
ここで何か掴みたい。
f0178412_22382815.jpg





C1、半端なく厳しい。









.

[PR]

by ag749s | 2018-11-11 22:40 | シクロクロス | Trackback
2018年 10月 14日

前橋シクロクロス#1は圧倒的な最下位でした。

バリアを越えるところで。
ハムを思い切り攣ってストップ。

ブンちゃんからパワハラまがいの叱咤激励を受けて。
奮起して5分くらいしてから走り出した。
それが今日のハイライト。

走り出して良かった。
C2だと絶対やめてた。
ほんと痛かったんだもの。
でも走り続けて良かった。
ありがとうブンちゃん。
f0178412_17421196.jpg







クラス:カテゴリー1
場所:
岩神緑地(ヤマダグリーンドーム前橋第6駐車場北)【全長約2.5km】
天候:晴れ、気温20度くらい、風は涼しいが日差しが。
コースコンディション:スーパードライ
コースの特徴:BMXコース+芝と凸凹のクネクネ。
スタート時刻:12:40
ゼッケン:#22/24
スタート位置:最後尾の右から3列目
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.6bar、R=1.6bar
リザルト:ぶっちぎりの最下位/23人くらい
f0178412_17421858.jpg
f0178412_17421590.jpg







スタートからドン。
合田さんの教えを実践してる。
おかげで序盤は(個人的に)いい位置。
このまま行ければ手応えある感じ。

けど、やっぱりカテ1の選手の立ち上がりは速いよ。
少しづつ離されて。
後ろからきた選手のケツにもつけなくて。
30分を過ぎたころにはズルズル後退。

だがこれもある程度予想していたので。
前との5秒差を埋めようと。
立ち上がりでは腰あげて何度も何度もダンシング。
C1走ったことある人ならわかると思うけど。
トップ選手じゃない選手たちもメチャメチャ速いんだよ。

今回もまたなかなか追いつかないけど、諦めないぜ。
今シーズンはとにかく諦めないことにしたので。

すると冒頭に書いた通り。
バリア超えたところで左のハムを攣って動けず。
しばらく我慢するもジワジワと前腿も攣り出す。

カルさんやブンちゃん等々、昭和な親友に励まされ。
もうここでやめようかと思ってたんだけど。
カルさんの優しい言葉に甘えようと思ったけど。

ブンちゃんから『軽くでいいから走れば治るから、乗れ』って。
マジかこいつ、無理だろこれ、何言ってんの?

でも、そうだね、諦めないことにした今シーズン。
治ってきたから乗ってみると。
軽いギアならなんとかなりそう。
ブンちゃん「そうそう、軽いギアでいいから、最後まで走ろう!」って。
くーー、辛いけどありがと。

f0178412_18044764.jpg






とまあ。
クソ最下位な奴の反省文なんて興味ないだろうなw
全員にラップされて。
ほうほうの体でゴールした次第。
何がしたいんだとか何やってんだとかいろいろ考えたけど。
仕方ない、今シーズンは続けることにするよ。

それもさ。
なんでかって言うと、やっぱりね。
知り合い連中が熱い声かけをしてくれるんだよね。
しかも至るところで。
その目は嘘じゃないんだよね。
そんなん、途中でやめる訳にいかないじゃないか。

しかもCycleclub.jpの皆さん。
ちょろっとプレレースとか参加した程度なのに。
コントロールラインでは名指しで頑張れと。
いやー、ほんと震えたよ、ありがとう。。。

こんな友人各位のお陰で今日は1時間以上のレースを走り切れたよ。
うっすら目から、イヤなんでもない。
本当、ありがとうございました。。。










それと。
STOEMPER Eddyを80%くらい手な付けた感。
今日はよく曲がってくれた。
それと立ち上がりもダンシングで。
これが武器になって助けてもらえた。
いやあ。
イマサラだけど、ホントにレーシングマシンで。
萌える。
f0178412_19160934.jpg











次戦まで時間あるので。
あれこれ工夫して取り組むぞ。








.


[PR]

by ag749s | 2018-10-14 19:21 | シクロクロス | Trackback
2018年 10月 08日

茨城取手ステージ SUPPORTED BY TREK (UCI CLASS2 / JCX#1)はほぼ最下位でした

やってきました2018-2019シーズン。
前回走れなかったので。
今日から開幕です、俺的に。
あけましておめでとうございます。

最初に言っときます。
今日、めちゃめちゃ応援してもらえた。
マジでめっちゃ嬉しかったです。。。
不甲斐なくて申し訳ない。。。
でも、また、お願い、ぜひお願いします!w
f0178412_16270560.jpg





クラス: UCI Elite Men(C1)
場所:取手小貝川リバーサイドパーク冒険ランド周辺
天候:曇り、気温22度くらい
コースコンディション:ドライ
コースの特徴:俺たちの小貝川冒険ランド
スタート時刻:12:50
ゼッケン:#77
スタート位置:最後尾の右から2列目
タイヤ:F=fmb SSC Slalom Green、 R=fmb SSC Slalom Green
空気圧:F=1.8bar、R=1.8bar
リザルト:ほぼ最下位/80人くらい




ということで。
今日はUCI的なレース。
やばい、嬉しすぎる、いいのか走って、、、。
目標は30分以上走る、以上。
(シクロクロスには足切り基準があるのです詳しくはAJOCCで)

結果、33分走れた。
なんだかなあ............。

まあでもアレだよ。
取手(小貝川)のようなストレート多いコースで。
しかもJCXだとまあキツい。

でもだがしかし。
思い直したんだ今日。
たとえストレート多めのコースじゃなかったとしても。
キツいよやっぱり.......。
f0178412_16270898.jpg






序盤の数周はパックで走れてたけど。
林区間を抜けたストレートで離されて終わり。
歯を食いしばって後ろから来た人に飛び乗る。
またその人達のパックで林間を走り。
ストレートでまた千切れる。
この繰り返しでした。

しかし本当みんな速いなあ。
分かってるつもりだけど分かってないよねえ。
分かったとしてもどうしようもないよねえ。

ま、仕方ないんで。
次戦前橋、その次幕張、野辺山と。
また頑張っていきましょー。









.



[PR]

by ag749s | 2018-10-08 16:37 | シクロクロス | Trackback
2018年 10月 06日

シーズンイン

正直、不安しかない。


C1初シーズンなので。
まあ、なるようにしかならないが。
それでも自分的にギャップを埋めようと。
それなりに準備したが。

シーズンインが近づき。
お友達と走ると。
まあ、予想通りだが。
希望ほどギャップは埋まっていない。
当たり前だが。

今日も課題を持って小貝川。
でもフォジカル以前にコーナーが遅い。
いやーマイッタマイッタ。。。
f0178412_21050089.jpg




こんなんじゃ。
というか、こんなんでもそうでなくても。
まったく歯が立たたんぜ。

明後日の月曜は。
小貝川でレースなんだが。
JCXシリーズといって。
シクロクロスのプロ選手からトップ選手まで。
ガチで走るわけ。

俺、そんなクラスに在籍するんだけど。
本当に走っていいんだろうか。。。。。

走り始めるのは簡単だけど。
あっという間にラップされ。
俺は脚を攣り。
15分もしない間にDNSじゃないだろうか。
不安と怖さしかない。。。まじで。






でもさ。
できる限りはやってきたから。
結局、これ以上やれたかというとそうかも知らんけど。
だからといって何か変えられるかというとそうじゃない。
敵わないのは百も承知だけど。
今シーズンは泣きながらでも走ろうと決意したし。
とにかくはスタートしようと思ってはいる。


はぁ・・・・・・・・・・・。
でも今日は思ったほど攻めてないけど。
前に走ったときよりタイムもパワーも出てるから。
その程度の達成感を糧に。
走るしかないわな。
f0178412_21050068.jpg









前も書いたけど。
前半戦はまだまだ練習だな。
年明けから何か手応えがあれば。

STOEMPERを乗りこなしてやるぜ。









.

[PR]

by ag749s | 2018-10-06 21:15 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 30日

再開じゃ

昨日、雨降る前に小貝川行ってきた。
その結果、やはり体調が戻るとちゃんと力が出る。
当たり前なんだがシンプルにそういうことだなと。
(photo by 金子さん)
f0178412_16501756.jpg







体調悪いときにいくら頑張ってもダメね。
頑張らなくても運動を続けるのはいいと思うが。
やはり、人間は食べたものからしか吸収しないと実感。
下痢すると食べたものの半分も吸収してない感。
子供の頃からずーっと下痢が持病だったから。
随分と損したような気がしないでもないw

ここ数年は寛解して下痢なんて年に1、2回で。
しかも一晩寝れば治ってたからうっかりしてた。
2週間も下したり治ったりを繰り返すとアカンわな。





とにかく。
気持ちよく走れてよかった。
チーム員とも正装を試してかっちょ良く走り。
今日も引き続きローラーをちゃんとやれて。
いろんな意味で満足感が大きい。
いままで当たり前だったことだけど。
不自由な状態に落ちると見逃しがちになるね。
f0178412_16501755.jpg








今度の月曜祝日は小貝川。
JCXだし底辺C1なのでコンディショニングとか無視。
とにかくトレーニングの一環として。
今週もしっかり鍛えるぞ。
f0178412_16504078.jpg





今期は何を目標にすべきか。
新しい世界だからまだ見定められていない。
表彰台。
シングルフィニッシュ。
残留確定。
いろんな選択肢はあるが。
とりあえずはC1ライダーだったんだぜと。
自慢できるくらいには。
ならないとなあ、曖昧な感じだけど、ハードル高いか。










.

[PR]

by ag749s | 2018-09-30 17:02 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 28日

やってもーたぜよ

3月から機材じゃなくて自分の身体にお金を使い。
コツコツと秘策に取り組み。
微妙にレベル上がってきたと思ってたが。
やっぱり、夏は嫌いで。
やっぱり、9月は体調崩した。

おかげで丸2週間。
ほとんど自転車乗れずジムも行けず。
んまーーー、仕方ない。。。
f0178412_20234178.jpg
f0178412_20234152.jpg
f0178412_20234286.jpg










体重も62kgオーバーに戻ってもーた。
シーズンに入ると。
だいたい11月ごろから58kgちょいが常。
この2週間前には60kgくらいまで落ちてたのに。
んまーーーーーー、仕方ない。。





とりあえず。
体重が減ろうが脚力がつこうが。
どのみちC1のレースじゃ歯が立たないし。
やってきたことが無駄になる訳でもないので。
そんなに落ち込んじゃいないけど。
でも珍しくコツコツやってきたのに。
スタートダッシュに思い切りミスった!ww

いずれにせよ。
この2週間は数回しか自転車乗れず。
フィットネスレベルも右肩下がりだけど。
休養したと思えばいいわ。
んまーーーーーーーーーーーーーー、仕方ない。。
f0178412_20322820.jpg









このブログでも過去に何度か書いたけど。
子供の頃から正月明けって色々ついてるんだ。
結婚したのも1月23日だしw

その頃をターゲットにして。
前半戦のレースは練習と捉えて。
また積み上げていこうと思う。

とりあえず明日から。
明日は早朝から小貝川行くよ。
むふ。








.

[PR]

by ag749s | 2018-09-28 20:34 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 24日

前橋CX最高

前橋行ってきた。

先週後半から腹を下し。
土曜はほぼ臥せったまま。
ずっと腹が痛く、何か食すともよおす。
これ、アカン奴や。
日曜はレースだったけどDNS。
そしてずっと臥せったまま。
昼前には治ってきたから。
カミさんと買い物。
なんか食べてももよおさなくなった。
よかったよかった。

ちょっと焦った。
けどなんとか再燃は避けられたと思う。

ので、連休最終日くらい自転車乗りたくて。
遊び場所を探してたら。
ブンちゃんから前橋CXが模擬レースやるって。
即飛びついた。
ありがとうございます。
f0178412_18562175.jpg
photo by ブンちゃん



思いの外暑い。
というかめっちゃ暑い。
メンツも熱い・・・・。

乗ってないからサラ脚だぜ。
とか思ったりもしたが。
やっぱりそういう訳にもいかない。
動物の身体とは食べ物と睡眠でできているのだ。

あんだけ下してりゃ。
そりゃ、食べたり飲んだりしたものって。
まったく吸収されていないのである。
よって体重も1kg落ちたし。
ちょっと動いたら猛烈な発汗があるし。
すぐ脚や手を攣り出す始末。

ま、でも、せっかくなので。
20分模擬レースにトライ。
結果、18分くらいのところでDNF。
でもいいんだ。
チャレンジして楽しく苦しく走れたんでね。
よかったよかった。

f0178412_18562192.jpg






その後は。
磯部くんの案内で。
ブンちゃんと3人で近くの温泉へ。
源泉掛け流しで700円。
最高の湯である。
ここはリピート確定だな。

風呂で炭酸ジュース乾杯したのち。
結構時間かけて、結構時間かけてw
磯部っちオススメの群馬のとんかつを。
これ、ソースじゃなくタレなんだ。
ロース肉は薄い奴を重ねてあるタイプ。
これ、めっちゃ美味いかった、めっちゃ美味いかった!
f0178412_18562137.jpg
f0178412_18562144.jpg




ということで。
前からそうだけど。
周りのみんなもそうだけど。
前橋CXは最高だ。
次回、また子供向けのやつがあったら。
運営の手伝いに早朝から行こうと思う。
あと、おめでとう!おめでとう!w






.

[PR]

by ag749s | 2018-09-24 19:07 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 15日

Di2油圧ディスクブレーキロードバイク

毎日。
帰宅するとこの光景。
飲まざるをえないw
f0178412_15565146.jpg







ところで。
Di2に寄せてってるんだが。
基本的に右がフロントブレーキ。
左がリアブレーキなので。

コーナー進入の減速では。
左のリアブレーキを中心にまずは速度を落とし。
その間に右手側でシフトダウンをしておく。

という感じで初期制動でグーーッと減速。
その間にすかさずシフトダウンののち。
進入手前で右手でフロントブレーキ開始して。
荷重コントロールをする感じ。

もちろん、細かなコーナーは。
右手で減速しながらシフト操作をするが。
とにかく、ダーっと加速して。
コーナー手前で減速をキッチリ済ませて。
フロント荷重の加重コントロールのときにはシフトは済んでる。
そうしたかった。

よってDi2の利点を活かし。
右のSTIのスイッチは両方ともシフトダウン。
左のSTIは両方ともシフトアップ。
それがシクロクロスバイクのセッティング。
フロントシングルのシクロクロスバイクならこれでOKだが。
フロントダブルのロードバイクだと困る。

なもんでロードバイクの場合は。
R8000のSTIの登場のおかげで助かった。
STIの角の先にもシフトスイッチが追加されたので。
この角の先、右側でFDをシフトダウン。
左側でFDをシフトアップとした。






わかる?w
要は。
右手は、RDもFDも全てシフトダウン。
左手は、同様に全てシフトアップ。
f0178412_15565115.jpg







その結果なのかな。
ワイヤリングが全てにおいてスッキリクリーンな状態に。
余計なワイヤーはフレーム内蔵で。
素晴らしい。

ちなみにジャンクションはハンドルバーの先端。
そのおかげで、Effect Qualityの結果このとおり。
素晴らしい。
f0178412_15565217.jpg




リアはこの通り。
一切のワイヤリングはなし。
f0178412_15565274.jpg



このTaylor。
油圧Di2のディスクロード。
スルーアクスルは前後とも12mm。
バッテリーとかディスクブレーキのローターがついて。
ホイールもアルミリムで。
結果、8.5kgぐらい、優秀である。
f0178412_15565268.jpg








今後、カーボンリムでホイールを作ってく妄想があるが。
まあ、軽くすることはあまり興味ないので。
長持ちするしっかりしたホイールを作りたいね。
その場合ハブはクリキンやホワイトインダストリーとかじゃなくて。
あまり人が使ってないのがいいな。

とにかく。
クロスのEddyもそうだけど。
ロードのTaylorも今後長く乗りたいんで。
いきなり完成系とうか。
鼻息荒い感じじゃなく。
分相応に成長・カスタマイズしてければいいなあと。
そんな感じで還暦を目指そう。










.

[PR]

by ag749s | 2018-09-15 17:39 | シクロクロス | Trackback
2018年 08月 17日

レプリカ

驚いた&嬉しかった。

オーストラリアはシドニーのショップ。
Wheelhausのカスタマー、たぶん、カスタマーが。
俺のSTOEMPER Eddyのカラーをレプリカした。
f0178412_19551987.jpg
f0178412_19552250.jpg
f0178412_19552476.jpg




びっくりしたー。
KAWASAKI 750ss "Mach" のPurple rainカラー。

少し前からここのショップでチラ見してたけど。
まさか同じカラーを作ってるとは思ってなくて。
それって俺のバイクだけどカッコイイだろ〜?とかコメント入れてたんだが。

今日、ストーリーに上がってて、おお!ってなった。
ZIPPのホイールなんて持ってないし。
コンポはSRAMじゃないし。
これ、俺のじゃない!知らない人のだ!ってなって。
さっそく、やったな!いいね!最高だ!ってmsg送って。
トッドとeffectはレジェンドだって話しになったw

そして次もKAWASAKI。
RS900 "Z1"の火の玉カラーだぜって伝えて。
盛り上がった次第。
f0178412_19555351.jpg








初めて作ったオーダーフレームで。
一番悩みに悩んだカラーリング。
まあ俺もそもそもカワサキのレプリカなんだが。
それを実現したトッド&ノッチのコンビネーションのおかげ。
ああ、Taylor楽しみすぎて鼻血出そう。










.

[PR]

by ag749s | 2018-08-17 20:07 | シクロクロス | Trackback