泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 30日

ウォーミングアップ

自転車競技のアップでは。
主に、ほぼ全員がローラーを使ってアップする。
チームで並んでアップする様はカッコいい。。。
f0178412_21374220.jpg
f0178412_21374127.jpg
f0178412_21374240.jpg


自分もそのために最初は固定ローラー。
ここ数年はミノウラのハイブリッドローラー。
アップ用のホイール用意したりして。
皆と同じく車やテントの脇で。
プロ選手と同じ感じでアップしてた。
f0178412_21205478.jpg



だけど。
今シーズン、途中からヤメた。
今はブラジル体操とダッシュを数本。

もともと子供の頃からサッカーをやっていて。
日々の練習から試合まで。
アップといえばブラジル体操。
そしてダッシュ。
それからボール使った運動。
回転系とかバランス系とか。

身体を暖めて。
身体の可動域を確保して。
心拍を上げる。

ところが。
ローラーだと心拍は上がるけど。
身体の可動域確保は果たしてどうなんだろう。
試合前の柔軟体操の件も各論があるが。
自分としてはやっぱり動的なストレッチはやるべきと思う。
もちろん緩んでしまうほどやるのはどうかと思うが。
可動域を確保するためのストレッチは必要と思う。






結果。
子供の頃からのスイッチが入るルーチンに立ち返り。
1.ブラジル体操
2.10スピンくらいのダッシュ数本
3.軽めのストレッチ。

ブラジル体操で神経系のスイッチを入つつ暖める。
ダッシュで心拍170bpm以上に入れておく。
軽めのストレッチでも動きながらやる。
出来ればボールを使ってバランス感覚もONにしたい。




そういえばシクロクロスだと。
女子の元全日本チャンプ宮内さん。
ランニングシューズ履いてランと運動でアップする。
有名な話し。

俺もトレランシューズ履いて。
幕張と野辺山と猪苗代。
どれもスタートからドンと走れたし。
ローラーじゃなくても特に問題なさそう。

荷物も少なくて済むし。
ローラーを出したり片付けたりしなくていいし。
試合前の懸念材料を減らせる点も気に入っている。
シンプルにすることも大事。

うむ。








.


by ag749s | 2018-11-30 22:07 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/30194249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東海シクロクロス#3 IRC ...      東北シクロクロス#2猪苗代ステ... >>