泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 01日

初トレイルとは

今日も楽しくトレイルライド。
いやー、やっぱりMTBが一番楽しい。
f0178412_17560368.jpg



MTBはルートを知ってる必要があり。
車でデポするのが前提だったり。
乗り方は経験第一的な感じだったり。
ハードルが高いのは否めない。

バイクだと。
教習所で免許を取って。
友人に教えられ(ここはMTBと同じ)。
コース走るには講習会(2万円前後)出たり。
ライセンス取ったり。

基本動作はもちろん。
安全面の配慮は格段に違うレベルにあって。
でもバイクもMTBも。
なんかあったら大怪我、下手すると。。

下手した時に。
友人がそばにいればまだしも。
最後尾で置いてかれて崖下とか。
まあ、あり得るよね。

転んで怪我して仕事に穴開けるとかありえないし。
それ以上に入院ならまだしも。
命落とすって。
家族がいて責任ある仕事してると。
まあ、ありえないんだよね。

となると。
初めてトレイル走るときって。
もう、それは、めちゃくちゃ怖いんだけど。
でも細かいこと聞いてもテンション高いから。
実践できることなんて少ないわけで。

なので、なんかある前提で。
一緒に走るメンツが意識してることが肝要。
トレイルガイドとか講習会が充実してればいいんだが。
それこそハードル高いので。
やっぱり知り合いの力を借りるというのがベストな現状。

f0178412_17560762.jpg









ということで。
前置きが長くなったけど。
俺もトレイルデビューしたときに。
依田さんとかスペシャの下松さんに。
大変大変お世話になり。
そのおかげで安心して走れたんで。
事あるごとに、次は自分がその役目を。

今日はチーム員のスケさんが。
本格的なトレイルは初めてなので。
上手い人に前を走ってもらい。
トレランの人とかの露払いをお願いして。
自分はケツ持ちで備える体制。

でもあっという間に上半身の力が抜けて。
後半はスポーツ歴を感じさせる走り。
安心して後ろから突っつくことができたw
いやー、すごいよ、ほんと、順応が早い!







先鋒の臼井さんは絶妙なペースメイク。
かつ、後ろを気にしつつ道に迷わないように。
後ろは走り方を観察しながら。
万一に備えてマージン増し増しでフォロー。
完璧。

CXで勝手知ったる関係性だから。
細かいことはいわずとも。
あうんの呼吸でナイスライド。

いやー楽しかった。
やっぱりこのルートは最高だった。

f0178412_17561366.jpg
f0178412_17561096.jpg









MTB、楽しい。
とりあえず始めてみよう。
みな、遠慮なく支援するのでw









.



[PR]

by ag749s | 2018-04-01 18:03 | MTB | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/29691430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< FOR SALE(年中w)      3月 >>