泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 18日

STOEMPER Eddy with EFFECT Quality

STOEMPER Eddy、今シーズン手に入れたこいつ。
乗り始めたときから感じた"掛かる"感じ。
聞いてはいたけどシクロクロスには最適。
ダンシングがクイクイと勝手に進む感覚。
乗っててとても楽しい。

f0178412_16145645.jpg













そしてついに。
全てが噛み合って勝った。
そのお台場で改めて確信に変わったので。
忘れないうちに書いておこうと。

それは、とにかく『ダイレクト感』が凄いこと。
これ、ちょっと凄い、あくまで主観的だが。
大きく2つある。

まず何より砂浜でのこと。
お台場の砂浜はサラサラでタイヤが沈むタイプ。
しかも踏み散らかされるためラインや轍は多くない。
よって、そんな状態でも。
アメンボのようにスイスイと走れるのが理想。

別にパワーもテクニックもあるわけじゃないが。
セオリーを守ってなんとか四苦八苦してると。
バイクがクイクイっと軽く前に出てくれるから。
なんとかかんとか砂浜の乗車率が想像してたより高かった。

足を着いてしまうと再乗車が難しいが。
STOEMPERは何度か再乗車ができた。
確かに去年よりフィジカルが多少上がってるけど。
そういう問題じゃないと感じた。

砂の乗車率を上げることが目的じゃないが。
乗れて且つランより速いならできるだけ乗って行きたい。
ランなんか練習してないんだからできればペダリングで乗り切りたい。
それを多少実現できたのは大きい。
予想外の収穫。
f0178412_16150391.jpg
f0178412_16150943.jpg







そしてそれは悪コンディションも然り。
アップダウン、マッドコンディション、重馬場・・。
全てで有利に働く。
もちろん脚質に合ってるということでもあるが。

f0178412_16151244.jpg
f0178412_16154401.jpg
f0178412_16155033.jpg
f0178412_16160194.jpg














それともう一つのダイレクト感。
それは向き変え。
コーナーリングの初動、向きを変える動き。
これが相当ダイレクト。

もしかしたらステムが80mmかもと思ったけど。
良く考えたらGiant TCXも80mmだった。

これ、いまだ身体に馴染みきっていない。
わかりやすいコーナーだと問題ないが。
複合的にいくつも連続するとき。
思わずオーバーステアになってインに切り込む。
結果、杭や木にヒットする。

いやー。
ホント鋭いわこれ。
カミソリのようなコーナーリング。
レーシングマシンなんだと思い知らされる瞬間。

でもこれを掴んだら。
きっと武器になる。
走りなれた小貝川なんかだとまさにそれ。
多分前より速く走れるようになってると思う。

f0178412_16151512.jpg
f0178412_22290590.jpg
f0178412_16151854.jpg
f0178412_22290980.jpg











-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






このフレームは。
今シーズン2名のライダーの目標を達成した晴らしいフレーム。
ビルダーの考え方、歴史はないけどライダーファーストなスタンス。
とにかく細部へのこだわりや徹底した丁寧な仕事が。
性能とモチベーションを生み出してると思う。

そしてそんなフレームを素晴らしいワークで。
ビルダーに負けない丁寧な仕事で組み上げるEFFECT。
オーダーの段階から。
ライダーの趣味趣向から走り方、目指す場所、近い目標、想いetc....。
それらを引き出して、いや引き出されて形にしていくそのやり取りに。
とにかく感銘を受けた。
仕事柄、そういうニードの喚起というのがどれほど大切で。
かつ難しいことかを知っているからこそ。

ビルダーのトッドを含めた"EFFECT QUALITY"。
自分だけのモノにしておきたいけど。
ぜひ皆にも体感してみて欲しいからあれこれ書いた。

そんな最高のバイクをゴールで掲げる夢を見た。
C1に昇格できない5年間。
勝ったときはどんな景色なんだろう。
どんなゴールの仕方をしよう。
ゴール後のインタビューで何を答えよう、etc......

この時はラストラップにずっとそれを考えてた。
やっぱり自転車で俺にとってヒーロー、ネイス。
その真似をしようと思った。
そして全てにおいて文句ないヒーロー、ロッシ。
ヤマハのM1に乗り換えて勝ったフィリップアイランド。
ゴール後に座り込んでバイクにキス。
これやろうと思った。
けどこみ上げてくる感情に押し倒されて。
ブラケットを何度も殴ってジャンプの原田みたいに泣いた。
ま、俺らしくていいか。

f0178412_16152097.jpg
f0178412_16152351.jpg
f0178412_16152677.jpg





こんないい夢を見ることができたのは。
友人各位のおかげなのはもうそりゃ間違いないうえに。
とにかくSTOEMPERのおかげ。
そしてEFFECTノッチのおかげだ。

心から、心からありがとう。

f0178412_18173728.jpg












.

[PR]

by ag749s | 2018-02-18 18:23 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/29585606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 茨城シクロクロス#4土浦はほぼ...      シクロクロスC1に昇格するために >>