泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 28日

茨城シクロクロス#3城里は4位でした

クラス:カテゴリー2
場所:城里ふれあいの里特設会場
天候:晴れ、気温2度くらい
コースコンディション:ドライ、圧雪、ヌタヌタ林間
コースの特徴:いつものキャンバーと階段91段、林間など(1周10分)。
スタート時刻:10:10
ゼッケン:#25
スタート位置:1列目左から3番目
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge Grifo-S
空気圧:F=1.6bar、R=1.6bar
リザルト:4位/40人くらい

f0178412_18403436.jpg





狙ってた。
1週間、ベスト目指して過ごす。
水曜の午後に風邪っぽくなったけど。
気のせいというかイマサラどうしようもないので。
木曜の会社の飲み会をこなし。
金曜と土曜はコンディショニングに努めた。
喉はイガイガで咳もですが。
夜も7時間は寝るようにして。
便もいいバナナが出るようにして。

日曜の朝、気分良く目覚める。
体重も軽さを維持。
筋肉疲労もまあまあ取れてると思う。

レース前は観戦とか応援はパスさせてもらい。
自分のことだけやってリラックスと集中。
アップから召集まで問題なく進行。
緊張感もいい感じ、呼吸法でリラックスもできた。


ヨーイ、どん!


スタート後の林間には3位くらいで入る。
前は江川キーチくん。
先頭のGPM若者はじわじわ離れてく。
満を持して前に出て追う。

2位か3位で1周目のキャンバーに突入。
大事をとって無理せず進行。
階段も呼吸が上がり過ぎない程度に様子を見る。

2周目は淡々と。
コースの感じを改めて掴みつつ。
マスターズの選手に声をかけながら後ろを気にしながら。
声援が熱い。
冷静だ。
小さいミスをするも気にしない。
キャンバーは少し攻めて下る。
意外とイケる。

3周目にマスターズのトップに追いつく。
そうこうすると。
少し離れた後ろについてたいつものメンツが離れ出す。
と思ったら新しい見慣れない選手が上がってきた。
これこれ。
いつもこのパターンで抜かれて終わるんだよ。

3周目後半で追いつかれる。
慎重にラインを選びつつ慌てない。
4周目、ここというところでやっぱり抜きにかかってきた。
でも慌てない。
無理せず慌てずとりあえず前に出てもらう。
なぜならその先は自分の得意なゾーン手前だから。

林間コースで前の選手の実力を測る。
うむ、休める、
きのこハウスを抜けて短いストレートの折り返し。
ここ、STOEMPERのダンシングが強烈な武器になる。
ということであっさりと前に出さえてもらう。

が、ちょっと抜くとき絡んでしまって。
相手の方が転倒してしまった。
まったく故意じゃない。
ラインが空いたから前に出た。
したら寄ってきて絡んで転んだ。

でも申し訳ないと思い。
全力で4回くらい謝った。
憮然としてたけど。
まあそりゃそうだろう、俺もそうすると思う。
(レース後に速攻話しかけて理解してもらえた)

そしてキャンバーに2位で差し掛かり。
慎重に上のラインを選ぶ。
そしたら3位と4位の選手がダーっと下のラインから抜いてった。
しまった。

ここで慌てた。
無理をしたというか慌てた。
でも折り返してまだ目の前だから追いつくと。
思って下りきったところでノーズトゥテール。

階段に差し掛かり。
前の選手は2段飛ばしで駆け出す。
俺も追った。
脚が千切れそうだったけど追った。
けど2段飛ばしはできなかった。

f0178412_18403727.jpg









目の前で昇格ラインが逃げてった。
2年前にも同じことがあった。

悔しいというか。
情けないに尽きる。
自分で自分にムカついて。
力もらったぜとかいい走りだったよと言ってもらえたけど。
自分が全力で獲りに行った結果を取りこぼした。

まだまだ足りないのか。
そうなんだろうな。
自転車というかシクロクロスというかレースが向いてないんじゃないか。
ほんとそう思った帰り道w

葛西紀明の本を読み返そうと思う。
前橋は勝つ。










.

[PR]

by ag749s | 2018-01-28 19:30 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/29399889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 前橋シクロクロス#2はDNFでした。      雪中ライド >>