人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 09日

二本木峠とコムラ氏


チーム練。いつもの物流センター坂〜清澄坂〜松郷峠〜二本木峠〜松郷峠登り返し〜物流センター坂。

今日はやっぱりゲスト参加のコムラ氏がトピックだろう。彼はチーム物見山に所属していたことがあって、最近では引っ越して結婚もしてチームは抜けたけどたまに実家がある埼玉に戻ってきたときは顔を出す、そんな関係のいい奴。

で、なんでトピックかというと、このゴールデンウィークにタイで開催されたアマチュアレーサー向けの5日間(だっけ?)のステージレースに出場し、なんとステージ優勝だけでなく総合優勝してチャンピオンジャージを持ち帰ってきたのですよ。凄いよ。アマチュアとはいえ周りはチームで参加する地元の欧米人達が相手。体がデカイライバル達と山岳ステージもないTTと平坦とちょっとした登りが少しある程度のステージレースで暴れまわって勝ってきてしまったんだから。うまく溶け込んで周りを味方につけてお互い利用し利用されつつ、最後は脚で勝利を捥ぎ取るなんて、見てるこっちもワクワクさせてもらったけど本人はメチャメチャ楽しかったことだろう。改めて、おめでとう!

f0178412_16445923.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




往路。コムラ氏のタイでの話しが盛り上がる。我々も興味津々で。いろんな話しをしたけど、面白かったなあという印象でいっぱいいっぱいw すると明覚で早帰りするコムラくんから清澄でのフォーメーションについての指示が飛んできた。笑ったわw どうやら清澄で以前のPBを更新してみたいそうで。信号すぎから山ちゃんさんが一本引きして、登り始めあたりから俺に500Wで引けるだけ引けと。先日のブログで600Wちょいを30秒走れたのを知ってたらしい。ワオ!今日は無理だよ!w 結局左カーブのところで先頭を交代してそのまま駆けてみたけども、登り始めたあたりで塩っぱくなっちゃったからスンマセーンと引っ込んだw 役に立たなくてすまんのー。。。でも楽しかったよ。

その後の明覚でも楽しく談笑。盛り上がるからまた来てね〜。




リスタート後は松郷から落合へ。松郷もやっぱりしょっぱかったな〜。清澄で終わったなコリャw でもラストはなんとか前に追いついたからまあいっか。下って落合までもいいペースで進行して二本木峠へ。およそ22分くらいのコースらしいがどうやら2012年に一度登ってるようで、Stravaによるとその頃より30秒くらい速かったそうだ。ほほーーw 当時は7月で暑かったようで疲労度が高いなかでスタートしたんだろう。当時のブログをみるとレーパンに塩が吹きまくりだった。まあでもその頃には近づきつつあるということだな。よしよし。

ちなみに展開的には特に何もなく、ひたすら前をいく岡部さんに追いつこうと頑張ったんだが後半抜いてった志村ださんはそのまま岡部さんも抜いていき、そのときにペースアップしたから俺もちょっと無理したら干上がってしまった。残念。終盤、途中で一度減速して脚をプルプルしたりしてしまった。ゴール後、山ちゃんさんがあまり時間を置かずにゴールしてきたから危なかったぜ。

f0178412_16445746.jpg
f0178412_16445388.jpg





その後はまたまた彩の国ふれあい牧場へ行ってソフトクリームを。実は二本木峠を登りきったあたりからポツポツと雨が降り始めていて、しかも気温も上がらないから寒くって。寒いけどここまで登ってきてあの濃厚なソフトクリームを食べないのも勿体無いしね。いやあ、美味かったっすよ。

f0178412_16444974.jpg





その後、以前は定峰までのアップダウンをこなして白石に登って明覚へというルートだったけど今日は牧場から直進してそのまま落合方面に下るルートで。それにしても落合から松郷の登り口までって下り基調になるからとても楽なのね。やっぱり定峰ルートって距離もあるし緩斜面だしドンパチあるしキツいよねえ。けどキツいのやらないと強くならんし、むしろドンパチに参加できる脚があれば楽しいし、俺は嫌いじゃないというか結構好きw

そのまま松郷を登り返して明覚で休憩後、いつもの北回りで帰還。帰りの物流センター坂はまた先頭の石川さんの番手だったからドーンと行こうかなあと思ったけど脚もシブいしいまいち乗り気にならなかったからそのまま後ろにいたらやっぱり五十嵐さんがドドーンと行ってしまったので少し逡巡したけど坂の中盤辺りでウリャ!!と飛び出して追ってみた。このとき980Wくらい出てたみたいだから脚が渋いのと瞬発力とはあんまり関係なさそうだね。結局15秒辺りで追いついて、20秒弱のところで前に出たものの、横断する方がいたのでそこでやめ〜と減速して終了。人がいなくなったけど後ろを待とうかなと思ったとこで五十嵐さんがニコニコしながら勝った〜って先行するのが微笑ましくて和んだw

いやはや、今日もしっかり登れたし良く走れたよ。よかったよかった。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





f0178412_1720506.jpg
コスカボ40Cだが、やっぱり加速は確実に鈍いね。前走者がクッと加速したときにグっと差を詰めようとするとモサっとした印象が強い。モサっとしてるからグッじゃなくてグゥ〜って踏むと良い感じ。出力は低いけど少し長めに入力する感じ。キシリウムだとパン!ってムチ打つとクっと加速するからそれ以降は力抜いてもOK。コスカボ40Cは力んで踏んでしまうとあっという間に脚が干上がるかもね。力を抜いてペダリングする感じが良い。力んじゃダメ。特に先頭で280Wくらいで引いてる時なんかは少し重めのギアでリズム良く力まずに回すと進む進む。回すときもクルクルとかじゃなくてグワングワンと楕円形的に大きくペダリングするイメージが良い感触だった。乗り心地も抜群にいいからそれを続けられると脚が残るのかもね。

あと登りではダンシングを多用すると好感触。シッティングだとパワーがないとキツいかも。シッティングだと高ケイデンスが好きな俺には向いてない。でももともとダンシングを多用するのでさらにたくさん使うというイメージで。しかもリズムを掴んでペダルに乗るとグワングワンと進む進む。キシリウムだとクックッって感じで一瞬加速するけどすぐ減速する感じ。こういうのを反応がいいっていう表現をするのかな?

色々と考えながら乗ると楽しいね。

by ag749s | 2015-05-09 18:06 | チーム物見山 | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/23989779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 横松サイクリング      全長寺 >>