人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 06日

全長寺

チーム練。清澄〜全長寺〜くぬぎ村体験交流館〜北回り。

今日は30秒610W出たからそれだけで満足だ。帰り道、いつもの清澄後の物流センター坂。石川さんが清澄手前から一本引きで番手の俺は楽できたのが良かったのかな。曲がって登り始めのところからシッティングで500W前後で開始。坂の真ん中辺りでいつもの五十嵐さんが並んで来たから譲らず並走。きっとキツいだろうと踏んで満を持してダンシングに移行してスプリント開始。前半はあまり踏み倒さないでおいて頂上まで回し続けるのが今日のテーマ。無事達成できていつもより長めにダッシュできたなあと思っていたけど30秒も続いたとは嬉しいな。今回もまた感じ悪くてすみません・・・。>五十嵐さん





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今日は二郎さんも慈朗さんも週末にレースがあるためサイクリング宣言があったのでかなり気持ちが緩んだ感じで参加。往路は上げたくてウズウズしていた浅田さんがどうしても先行して離れてしまうので石川さんと山ちゃんさんが追いついて逃げグループを形成。ありがとうございます。ちょっと行こうかなと思ったけど行っちゃうと人数バランスが崩れるし後続隊は長めに引けるのが俺と志村ださんしか残ってないから当然スルーで。淡々と明覚まで。結局先行隊とさほど変わらない時間に到着するんだから信号によるロスって大きいんだなと再認。

ここで二郎さんと慈朗さん、あと浅田さんが離脱するとのことでかき氷屋も開店まで時間あるし引き続きサイクリングしたいなあと思ってたら志村ださんがいつもの通りナイスご提案。眺めのいいとこへ行こうぜということでくぬぎ村交流体験館へゴー。ルート的には全長寺経由で。最初短いけど10%超が続くもののそのあとは緩むので走りやすい。走りやすいとは要はケイデンスをそこそこ保った状態でもLT値を超えない程度の斜度だということ。まあでもベストから1分以上遅いタイムだったけど。いいんです。サイクリングだから。

くぬぎ村ではラストの激坂で松井さんが脚を攣ったけど無事復活して帰りも全然集団で一緒に帰ってこれたから素晴らしい。今日はくぬぎ村に先着できたから折角だし綺麗なルートを走る皆さんを上から盗撮しといた。よく見かける雰囲気ある系の写真をイメージしてみたけどなかなか難しいもんですなあ。

f0178412_14403348.jpg
f0178412_14404434.jpg
f0178412_14531344.jpg



くぬぎ村で談笑してたらFacebookのTLに申さんの写真が。場所は明覚。こりゃ捕獲せねばということでさっそくコメントを入れた。きっと行き先は横松だろうと予想して時間を計算して明覚に向かったものの、横松だけだともう帰ってしまったかなあと思ったものの行き先は刈場坂だったようで我々がたっぷり休憩したのちリスタートしようとしたらやってきましたよ申さんが。うおー、超久しぶり!嬉しいッス。ということで捕獲吸収して一緒に帰った。

帰り道でも色々と談笑しつつ楽しい時間を過ごせた。やっぱり自分が調子良かったときに一緒に切磋琢磨した同年代のチーム員の復活は嬉しい限りです。色々と時間作るのが大変そうですが、是非、ご一緒しましょうね。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日は急遽手元にやってきたコスカボ40Cを初めて使ってみたんだが。別に高速巡航が体感できるほど楽になるとか登坂がいいとかパキンパキンに掛かりがいいとかそういうのは皆無。でもいいなと思ったのはとにかく乗り心地が最高な点。これはちょっと驚いたくらい。BOMAにOpenProを履いてロードのタイヤで走ったのと同じくらい乗り心地がいい。いつものガタガタ区間で明らかに振動吸収されてるのが分かった。

でもだからと言って撓んでどうしようもないとかそういうのは無い。無いと思う。冒頭に書いたスプリントが伸びたのはリズム良く踏めたからかも知れない。ただの柔らかいホイールだったらきっと進まないんじゃないかな。最高出力はたかだか870Wだったのに楽に頭取れたからやっぱり柔らかくは無いんだと思う。芯があるというか、まだこの辺は想像でしかないけど。

その証拠に登坂でダンシングしたときに反動を感じた。なんか随分と敏感になったもんだと思うけど同じフレームで同じタイヤ&チューブで同じくらいの脚で同じような疲労度で同じような天候で同じような斜度でそう感じたからあながち間違ってないんじゃないかな。キシリウムとは明らかに違う。どっちがいいか(どっちが向いてるか?)は分からないけどね。ただ今日は登坂のダンシングではリズムを感じ取って登ると進んだという感覚は残っているかな。

あとブレーキシューはShimanoのカーボン用を使ったけどなんの問題もなくしっかり効くしコントローラブルだし、わざわざ高額な黄色いスイスのシューを使う必要は無いと思うよ。えらい勢いで減るって聞くし。レースに出るわけじゃないからShimanoので十分。




ま、まだ140kmしか乗ってないから分からんけど。でも乗り心地良くて頑丈でブレーキも普通にコントローラブルで見た目も良くてってなると普段から使い倒してやろうと思えるからいいホイールなんだろうね。

by ag749s | 2015-05-06 17:56 | チーム物見山 | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/23978423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 二本木峠とコムラ氏      解体作業 >>