人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 04日

裏七重峠

チーム練習会。清澄〜裏七重峠〜北回り〜荒川峠。


先日の舘川ダムから降ってきたルートを登り返してみようという話しから今日の新ルートと相成った。白石峠入口の少し手前から入る脇道からスタート。慈光寺みたいにいきなり斜度が10%以上で始まり、その後中盤あたりまで10〜15%が続く感じ。最悪にネチネチと長い激坂は相当心が折れるぜ。

だがでも、梅本線と似ていて最初は激ってるもののそこを我慢すれば中盤以降は斜度が緩むうえにラストはアップダウンが何回か続く感じになるので俺向きかも。激ってるとこはフロント36Tにリア28Tでやり過ごせばトルクがか細くてもごまかせるw

スタート直後から岡部さんと志村ださんと山ちゃんさんが先行してグイグイ行ってしまったしハンデをつけて遅れてスタートした二郎さんにも早々に抜かれたけどグイグイ踏むと一気にLT値を大幅に超えてしまうので淡々とマイペース維持で登ることに。呼吸はなんとかなるから休憩ダンシングを当然多用。ようやく斜度が緩んだところで山ちゃんさんと岡部さんに追いついたから一気に抜いた。志村ださんは後続に分岐を間違えないよう待機されてたけど後半追い上げてきたらしい。

そのまま登り続けてるとなんと二郎さんの背中が見えた。チラチラと黄色いジャージが前に見えるから頑張らざるを得ないわけで当社比追い込む。ヨダレ垂らして手が痺れてきて視界が霞む。それでもダンシングをギアチェンジを駆使してLT値手前を維持して登る。アップダウンのあるとこでは脚を止められるから回復するんだけどその後ちょっと頑張ってしまうからさらにキツくなるというドMな楽しみを満喫。当然ながら結局届かなかったけど20秒遅れくらいかな、無事2番手で登頂。久々のこの感覚。嬉しい限りでございますよ〜。

f0178412_18212852.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





山登り以外は、清澄と清澄手前の小さな丘の区間。五十嵐さんがいたからきっとアタックするだろうということで今日は自由にさせないというテーマのもと臨むw 清澄では先頭の五十嵐さんがそのままアタックしたから番手の俺は巡行を維持してとにかく回して我慢。チラチラと後ろを確認していたから辛くない顔を作って応戦w 直登区間が始まる辺りできっとダンシングもキツくなるだろうと踏んで今度はこちらがダンシング。120rpmくらい回して一気に追いついてフロントタイヤを差し込みつつプレッシャーをかける。性格悪いので辛いだろうなというタイミングではとことん嫌なことをするんですよw そのままシレっと後ろに張り付いたまま登りきるところで前に出る。当然ついてこれないと踏んでるのでほどほどにギアを掛けて進行するも、やっぱり二郎さんと山ちゃんさんが後ろからドーンと抜いていった。志村ださんか二郎さんが来るだろうなと思ってたけどあの加速にはついて行けないや。まだまだだぜ。

あとは帰りの清澄先の丘。誰もアタックしないから二郎さんが加速して着火してくれる。おかげでそれに俺が反応して追い抜くもギアが軽すぎてダメだった。後ろから五十嵐さんと志村ださんに抜かれて終了〜。残念。

とまあ、こういう掛け合いはやっぱり面白いなあ。広い道で車がきてないことを十分に確認しておく必要があるが。また遊びましょう〜。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





それにしても、ちょっと山登りが楽しくなってきたからゲンキンなもんだ。がんばろう。

by ag749s | 2015-05-04 19:45 | チーム物見山 | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/23971993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 解体作業      ソフトクリーム >>