人気ブログランキング |

泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 18日

定峰

チーム練習会。

清澄〜明覚休憩〜松郷〜落合経由〜定峰〜白石〜明覚ヤマザキ休憩〜逆清澄で160km。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日はキツかった。キツかったけど頑張ったからいい練習になったはずだ。平日のインターバルの成果か踏み直すこと数知れず、それでもバイクを前に進められたのは良かったよ。ホイールのお陰か、フレームのお陰か、知らんけど。

往路から沖縄に出る二郎さんと五十嵐さんがハイペースを刻む。俺も時間は短いけど同調する。キツければ牽かなければいいんだし。ちゃんと主催者の意図を組んで協力するのがオトコというものですよねきっと。

清澄では早々に千切れたけども。最後まで諦めずに踏んで登る。タイムは良くない。でも頂上の先も踏んで踏んで、それはまるでシクロクロスレースのラスト10分のようにw いやあキツい。今日はもう無理かも。帰ろうかな。定峰は諦めて短い登りに変更しようかな。弱気の虫が顔を出すが。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




明覚はホントにトイレ休憩だけしてパンを頬張ったままリスタート。明日レースとかがある方は別ルートで離脱。二郎さんと五十嵐さんになんとか付いていく。松郷は半分くらいのところで千切れた。でもまたヤメずに踏む。下って追いついて走りながらパン食って落合へ向かう。先頭にはほとんど出られないけど脚に溜まった乳酸で辛い。

落合信号が赤で助かったと思ったら停まらないウチに青に。勘弁してくれw 二郎さんがガーッと行ったので五十嵐さんの後ろに張り付いてなんとか耐える。耐えるけど赤絨毯が見え始めたところでマジでアカン。赤絨毯で完全にプチっと切れた。もう踏めないからフラフラ登る。あっという間に2人は視界から消える。でもアカン、ここでヤメたらアカン、幕張じゃ野辺山じゃと呪文のように唱えつつw、再び頑張り直す。頑張ってみると意外とイケルから不思議。やっぱりホイールかフレームのお陰だろうか。

定峰は心肺よりも脚がキツかった。ということは筋力を戻せればイイ感じになる筈だ。とか考えながら諦めずに踏む。するといつものようにハムというか太腿の奥の方がキツくて攣りそうな予兆が出始める。ヤバいけど誤摩化しながら諦めずに踏む。そればっかw

定峰登頂後も停まらずにそのまま白石へ。もう相当キツいけどお2人が待ってるはずだし自分のためにも頑張る。終盤で登頂済みのお2人が迎えにきてくれた。ありがたいですね。キツいけど。

下って明覚ヤマザキまでもペースを落とさず走る。ヤマザキでは10分ほど休んだだけでリスタート。10時半に出たから12時には戻って来られる計算。でも少しでも早く帰ろうということで逆清澄で。帰りも絞り出すべくハイペースで。俺もなんか知らんけど復活しててローテに入って頑張って牽く。ホントヤバいけど今日は良く走れたよ。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




そういえばライセンスが届いていた。競技者登録とUCIライセンス登録。使うことがあるといいんだが。C2で2位以内に入るとC1に上がれるんだけど、もしそんな嬉しいことになったりしたとき、ライセンス登録してないと次のレースでC1で走れない場合があるんでね。ライセンス発行には1ヶ月以上掛かるからな。

f0178412_2047293.jpg
こんなの慣れてないから手にしただけでニヤニヤしてしまう俺は初心者丸出しですがナニか?w

by ag749s | 2014-10-18 21:10 | チーム物見山 | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/23140414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ARAIさんのクロス練      あさタマなど >>