泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 17日

2011年JCRCシリーズ第9戦in群馬CSC

Dクラスに参戦するも3周でDNF。だせぇ。

f0178412_2046232.jpg
photo by furueさん


3周目、(恐らく)下ってからの2本目の橋の先辺りにある登りで軽くダッシュしたら激しい頭痛。で、すぐさまブラックアウト。瞬間、前後左右が分からなくなったがいつものように左端を走っていたからかボヤけた視界でも他に絡んで落車とかは免れた。

f0178412_2047567.jpg
f0178412_20473143.jpg
photo by furueさん


その後、左~右のコーナー、痛む頭をどうしようと思いつつ心臓破りの坂の麓まで進む。登坂開始で遅れまいとダンシングするとドカンドカンと頭が痛みだし、右ヘアピン後はクラクラしながら上まで登ったがすでに先頭集団ははるか彼方。

ナニクソと追おうと思うも視界も狭くダンシングすると頭が痛むからこの時点で The end.

その後、座るとなぜか痛む(振動が響くからか?)から立ったままなるべく漕がずに惰性で走りつつピットインでDNS。

顛末以上。


f0178412_20472396.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


今年初のロードレースで久々の群馬CSC、雨なのを除けば楽しみにしていた。3周でレースを終えからといって悔しいとかそゆのは無く、続ける訳にもいかない状態だったから正しい判断だったんだろうと。

ただ脚の調子自体は悪くなく軽量化wやその他の調整もそれなりだったため「タラレバ」は無いが(以下略


結局DNS後もズキンズキンと痛かった。吐き気とかは無いが立ちくらみはしていた。別に腹は減ってないし喉も渇いてない。コメカミを軽く揉んでやると少し楽になったから帰りの車ではずっと指圧。この頭痛、先週火曜の夜辺りから始まっていて、木曜がピーク(といっても少しズーンっとする程度)で土曜まで痛みは一定だった。なので走ること自体を多少は迷っていたが、前夜の頭痛薬のお陰か当日の朝は治まっていたからそのまま向かった。原因とか対処法とかは分からないが、今日は先週ほどではなくほとんど気にならない程度になってはいる。


また、珍しく火曜から禁酒もしたし、前日はカーボローディング並びにナトリウムローディングに勤しみ、iPhone4Sを受け取りに行く以外は自宅でゴロゴロしていたんだが。禁酒が良くなかったのか?

そういえばデータを見て気が付いたんだが、試走(1周)で心拍が180bpmまで上がっていた。あんなにゆっくり走ってたのに。調子が良かったからか?いや~、感覚的には160bpm程度の強度だったはず。ひょっとして予兆だったんだろうか。良く分からん。


帰りに月夜野IC手前のファミマで。食ってやると。
f0178412_20495814.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


とにかくまあ終わったことと都合の悪いことはサッサと忘れて。吉見(11/6)に向けて次を踏み出そうと。不完全燃焼だったから次こそはせめて最後まで走りたいw

吉見には26インチMTBで出るから結果は求めないが、シクロクロス初参加につき経験をじっくりと積むことと、その中でも出し切れるように頑張ろうと思う。

twitterのアイコンをコレに変更したり。
f0178412_20502734.jpg


そうだ、神宮前のコンセプトストアにMTB用シューズを買いに行かなくては。
[PR]

by ag749s | 2011-10-17 20:51 | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/16700535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Specialized MTB...      BTB読了などの今週 >>