泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 31日

2010年

今年は何といっても、サイクルロードレース元年。

<あくまでイメージ>
f0178412_15555215.jpg


3月の川越に始まり、修善寺と群馬を走れた。
当初のレース計画とは大きく変わって(減って)しまったが、
多少はロードレースを経験できたか。
あ、富士HCも出たっけ。

レースの戦績は。
書くべきものなど何もないな。ヤメとこう。


-=-=-=-=-=-=-=-=-

今年の感想。
自転車競技の趣味はとても「辛い」ということ。

<辛そうな画1>
f0178412_15562553.jpg

<辛そうな画2>
f0178412_1557117.jpg


身体的に辛いというのもあるけど、トレーニングの時間を確保して
心身ともにバランスを保ちつつ、家庭・仕事・趣味を確立していくことの
大変さは半端無い。
趣味での身体的疲労が大きいというのもあると思うし、
家庭や仕事でヘコむととても趣味で追い込む気にはなれないし、
単にトレーニングの強度が高いから辛いというだけではない訳で。

だが、それ以上に、程度の大小はあれど、やればやっただけ成果が
出るということは、やり甲斐がある。

体感的に辛くとも、身体的に成長する喜びや、達成することの感動を
覚えているから、自然と辛さの具合というか捉え方というか、が変化した。
それに、体を動かすことは爽快で気持ちいいものだし。

それから、単純に、自分の体の限界を試せるのも、自転車やラン、
スイム以外ではそうそう無いのではないか。
中学の陸上部では幾度と無くあった感覚だが、少なくともサッカーでは
「限界」を試すという感覚は無かった。

自分では限界!と思っていても、周りの仲間に刺激されてもっと
頑張ってみたら、実は限界ではなかった、なんていうこともしばしば。

動物の「体」というのは非常に合理的に、うまく出来ているなあ。



-=-=-=-=-=-=-=-=-

身体能力的に。
パワーウェイトレシオは、今年の目標値をギリギリ到達。
ちゃんと計ってないけど。

到達はしたけど、体感的・感覚的には大して向上していないし、
強くなったわけではない。
通説、「数値」とレースでの「強さ・速さ」はイコールでは
ないんだろう。たぶん。強くなったこと無いから想像だけどな。



身体能力ではないが、色々勉強もした。
体のこと。トレーニングのこと。運動生理学のこと。
食事のこと。集団走行のこと。レースのこと。など。

どれも元々何も知識を持ち合わせていなかったから、
スポンジのように初期吸収した模様。

ただ、ようやく断片的に分かり始めた程度。

自分で実践したことで何かしら体感したことで断片が面となって
繋がったものもあるし、まだまだ頭でっかちなだけな分野もあるし。



-=-=-=-=-=-=-=-=-

「お世話になった方々」的に。
twitter×JCRCという構図で知り合いの幅がさらに広がった。

これからも、リアルにお会いして、このアタマがカタイ関西人と
お友達になってやって頂戴ませ。

もう一つ、チーム物見山に加入したこと。
これからもよろしくお願いします。

サイクリストの皆さんから刺激をたくさんいただいた。
大変ありがたいこと。

弱い人間だから、あんな過酷なトレーニングを
たった一人でやるのは無理。


皆様。大変お世話になりました。
また来年も、お世話になります。。


-=-=-=-=-=-=-=-=-

そんなこんなで、今年は朝の0400に起きて激しく運動して。
仕事して夜は子供と同じ時間に寝る。そんな生活だったな。

目指している目標は、まだまだ遠い。
そのために来年の目標はなんだろう。うーん。まだ決めていない。

まあ、慌てずノンビリやるとするか。

やっぱり、自転車って楽しい。


f0178412_1612818.jpg

[PR]

by ag749s | 2010-12-31 09:43 | ロードバイク | Trackback
トラックバックURL : https://ag749s.exblog.jp/tb/15246425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2011年      走り納めRide >>