泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 21日

今年の取り組み方

暑い暑過ぎます。

9月からのシクロクロスシーズン。
今年は初めてのC1でのシーズン。
目標は表彰台。
そのためにギャップ分析。
そしてやれることは何かからの試行錯誤。
笑ってしまうほどギャップ過ぎてワロタ。

とりあえず結局のところ。
楽しさと練習の境目の頃合いが。
どっちに振れるかという話しと。

あと大事なのは。
『絶対これやった方がいいに決まってる』っての。
ずっと前から言われるし、自分もそうだと思ってたこと。
でも面倒だし嫌いだからやらなかったこと。
それから、やっぱり『続けられる』ことこれ大事。
この二つが肝要だしどうやるかどうかという問題。

f0178412_17463122.jpg










とにかくまず。
45歳にもなると疲労回復が『無い』。
これホント、無いんだよ、何もしないと回復しないの。
信じられない?それは認識甘いというものだw

なので。
まずは疲れないことが大事。
そのためには、回復のためのケアと。
意味の無い疲労度高いのはNG。
たまにならいいけど。
ビール飲みたいしw

あと仕事もそれなりなんで。
短い時間で得られる効果をしゃぶり尽くしたい。
そうなると結論、平日はもうローラーしかないでしょ。
外走るのもいいけど、ジテツウできないし。
外は人と走らないとローラーと大差無いし。
Zwiftなら人と走れるしメニューも組める。

でも週末は外走りたいから。
とはいえ夏はクソ暑いんで。
気温が30度を超えない早朝のうちに練習したい。
しかもダラダラ疲れる系じゃなくて。
短い時間でもギュッと負荷高いやつ。
f0178412_18092726.jpg







ということで。
ここ数ヶ月の諸々の効果をだいぶ感じてきたけど。
でもやっぱりもう一段上に上げていきたい。
ターゲットは11月〜年始あたり。
毎年1月2月は調子いいんでね。
f0178412_17463843.jpg


まだもう少し時間あるけど。
9月10月は成長時期と捉えるくらいの意識でいい。

C2からの昇格を目指すには。
1レースも無駄にできないんで。
9月から結果求めてやってたんで。
C2から上がるのってホントにハードル高いんで。

45歳は成長とかしないからw
成長するための何かをしないとなのでね。
年末年始に力を発揮できるように頑張ろう。
目標はC1で表彰台。
レースの種類やグレードは問わない。

このころのことを思えば。
なんでも耐えられるのが強みw
f0178412_17463530.jpg














.

[PR]

# by ag749s | 2018-07-21 18:17 | シクロクロス | Trackback
2018年 07月 16日

Concor Light

ロードのサドル。
Concor Lightに換えた。
f0178412_18525154.jpg


元はといえば。
シクロクロスをこれに換えたら調子よくて。
廃盤だから在庫を漁ってたんだけど。
お友達から譲っていただいてありがとう。

今日さっそく装着してみた。
サドル自体が厚みあるので。
Fizik Alianteより1cmくらい下げて。
要はサドル高を合わせて。
f0178412_18525018.jpg
f0178412_18525097.jpg




今日は、140km、1000mアップのルート。
L3で淡々と走る感じ。
山はアゲ過ぎないでL4下あたりで登る感じ。
帰りに少し踏んでみる感じ。

結果。
まあ、可もなく不可もなくかな。
予想通りペダリングはスムーズね。
ちょっと座面が硬いかな。
オデキポイントが擦れて痛んだけど。
それは多分飲みすぎが原因と思う。

でもやっぱりこれまでの擦れる感が減ったのは事実で。
結局レースで使うクロスのサドルと合わせないとと思うし。
なにより屁理屈よりも見た目カッコイイよこれ。
自己満足だけど、カリカリのカーボンバイクじゃないし。
似合うと思うし。
気に入ったぜよ。
f0178412_18525015.jpg











.


[PR]

# by ag749s | 2018-07-16 19:05 | ロードバイク | Trackback
2018年 07月 15日

EFFECT QUALITY

大原交差点にあるEFFECTさん。
STOEMPERをオーダーしてから1年半のおつきあい。
ただのメンテ屋じゃなく。
ライドもご一緒させてもらい。
色々と教えてもらえる店主。

1シーズン頑張ったEDDYをメンテに出して。
戻ってきた状態は先のエントリーのとおり。
その後、彼のInstaのポストを拝見して。
いやはや、やっぱりノッチさん(店主ね)にお世話になる贅沢。
ちょっと感動したのよ。
受け取るにあたって色々話せた内容含め。
それを改めて実感した三連休の中日。





レースシーンではこのクオリティが日常って。
ほんと贅沢な世界だなと思った。
オートバイのレース会場でも。
レーサー本人や友人がメンテするのが普通。
でも自転車よりシビアな感覚があるんで。
本人たちのスキルの高さはもちろんのこと。
プロショップによるメンテは必須だし。
どこのショップにお世話になるかもとても大事という感覚。

一期一会なんだけど。
大学のころはYSP灘の江崎さん。
知ってる人は知ってるF3のチャンプ。
こっち来てからはYSP川口。
モテ耐とか大変お世話になった。

自転車ではバイシクルセオ川口。
ののちシクロクロスはTacke川口。
いずれも大変御世話になった。
特にTackeさんにはホイール組みとかとても信頼できるショップ。

でもって今はEFFECT。
ハイクオリティのメンテを手に入れて。
大人の最高の贅沢。
不安がないというのはとても大切。

技術だけじゃなく。
言うまでも無いけどお人柄も。
というかお人柄が前提かな。
一期一会だもんね。
自分の声を分かってくれる人に見てもらいたいね。

ああ楽しみだ。
コースで走らせたい。
それに見合う力をつけたい。
そう思わせてくれるメカって。
ちょっと本格的な何かを感じさせてくれる。
応えたい!がんばろう!って思える。








.

[PR]

# by ag749s | 2018-07-15 18:10 | シクロクロス | Trackback
2018年 07月 14日

cyclocrossiscomming2018

そろそろ意識高いショップが。
シーズン前にメンテしておきましょう!って。
SNSでポストし始めるこの季節。
くそ暑くて大嫌いなこの季節。
仕事も忙しくて休日も気が休まらないし。

そんななかでも御多分に洩れず。
STOEMPER EddyをEFFECTにドックイン。
今日受け取ってきた。
おかえり相棒。
相変わらずかっちょええよお前。
f0178412_16205336.jpg







特にパーツ変更はないが。
C1に上がったのでご褒美に。
タイヤをfmbに換えた。

うっひょー、楽しみすぎる!
早く乗りたい!
小貝川小貝川!!

センスがあるわけじゃ無いから。
このフレームに緑タイヤってどうなんだろうって。
良くわからないから不安だったけど。
センスある人からカッコイイって言ってもらったから。
カッコイイ!ことにしたw

あとバーテープを憧れのホワイトに。
サドルを白にしたからずっと換えたくて。
EFFECTノッチの意見も聞いて。
やっぱホワイトだよなホワイト、うむ。

受け取って試乗したところ。
いたるところの動きが軽くて驚いた。
気のせい?プラセボ?
分からないけどとにかく手足感がすごくて。
EFFECTノッチクオリティ=最高の贅沢。
ホント、素晴らしい、EFFECT。
f0178412_16204624.jpg
f0178412_16205073.jpg










ということでシーズンの準備。
バイク自体はこれで完璧。
あとは乗り込んでおきたいくらい。

それ以上に自分のパフォーマンス向上。
今シーズンはやっぱり最初で最後のチャレンジと。
ある程度後悔しないくらいはやっておきたいからね。

いままで絶対やらなかったこととか。
お金払って無理やりでも平日にメニューこなせるようにとか。
時間の制約があるなかでやれることを楽しめるよう。

週末もクソ暑いから。
毎週末5時間サイクリングとかヤメた。
45歳にもなると回復しないんでね。
その代わり中身濃く、カフェを味わえる、人と走る。
今日はフワっと漕いでるのに妙にパワー出てて。
サラ脚でもないし昨日飲み会だったけどいい具合。
取り組みと意識してやってきたことと。
この成果が出始めたかもな。
でも11月ごろまでは強化週間継続。
毎年1月2月が調子いいので、そこで攻められるよう。
年内はまだまだレベルアップを虎視眈々と。
f0178412_16243831.jpg
f0178412_16210118.jpg

こんな体験はもう出来ないと思うけど。
こんな体験があるから色々と頑張れるのは間違いない。
仕事は鳴かず飛ばずなんで。
仕事以外のプライベートで全開に楽しみたいね。
今のところ最高に楽しい、ありがとうございますw












.

[PR]

# by ag749s | 2018-07-14 16:41 | シクロクロス | Trackback
2018年 07月 06日

相性とは

STOEMPERのこと、その2。
f0178412_20394933.jpg




とにかく。
もうこのブログで。
STOEMPERのことを改めて書く必要はない。









このフレームの乗り味。
ほんと、フレームの違いって分からなかったけど。
おぼろげながらちょっと違いを感じられるようになって。
ロードもこの感じの奴に乗りたい!
そう思い始めるのに時間は掛からなかったよ。

ちょうどディスクロードも旬になろうとしてたしね。
CXのホイールとも共用できるしね。
CXと同じくDi2を使いたいし。
それに塗装の楽しみもあるし。
ああ、もう迷うことはないね。

ほんと、ディスクに移行するのなら。
好機ととらえて趣味全開の奴にすることをお勧めする。
戦闘力は高いぜこれ。
軽さとかどうでもいいでしょ。
それより走らせて曲がらせて興奮する奴のがいいっしょ。






俺の答えはこれ、Taylor。
アルミも選択肢にあったけど。
でもやっぱりCXのEddyと合わせたいのでね。
うむ。

そして今日。
また待望のこれ。
トッドのポスト。
やばい、アガる、仕事のストレスも吹っ飛ぶ。
f0178412_20394806.jpg







パーツ揃えるのとか。
その他費用の調達にもうちょっと時間かかるけど。
レース機材じゃないから気長にゆっくりやればいいね。

ああ、色はどうしようか。
戦友のEddyはやっぱりおバカなこいつ。
迷わず、750ssすなわちマッハにした。
このカラーを見るとテンションアガるんで。
f0178412_20394801.jpg
f0178412_20394830.jpg





で、Taylorはどうするかな。
Taylorは戦友じゃなくて彼女というイメージ。
色っぽくて艶っぽくて落ち着く感じがいいな。
ノッチに相談だ。
トッド頼むぜ。

うむ。
お楽しみにw








.

[PR]

# by ag749s | 2018-07-06 20:55 | ロードバイク | Trackback
2018年 06月 22日

Colnago Master X-Lightのその後

いよいよ。
乗ってくれる友の手に。
ホント良かった。
f0178412_17095908.jpg




昔から。
使わない道具が手元にあるのは。
耐えられないタチ。

飾るのはアリだ。
でもそれはもう使えなくなったら。
それもアリと思う感じ。

使えるものならば。
たとえばサッカーのスパイクなんか。
後輩に譲るのが吉。

いずれにせよ。
自分のタチはさておき。
乗ってくれるっていう人の手に。
渡ったことが嬉しくて。

f0178412_17100042.jpg








このマスター。
2013年に潰瘍性大腸炎を罹患して。
もう、自転車とか仕事とか、いいや!と。
思い直したキッカケで。
本当に欲しい乗ってみたいフレームにと思って。
ちょうど30周年記念で出たもんだから。
浅倉パイセンが突然乗り出したDreamのカラーにやられて。
馴染みの店に聞いたら在庫ラス1って聞いて。
飛び込んだんだよね。

乗ってみたら。
いわゆるイメージからくる。
クロモリのアレとはかけ離れていて。
まあ、こればっかりは何とも表現できないけど。

でも。
病気が寛解してまた入院して寛解して。
乗れるようになってなんとかコレに乗って。
厳しいながらも山も登って。
そのおかげでまた自転車続けようと思えたフレーム。

f0178412_17100119.jpg
f0178412_17100067.jpg






その後。
結局シクロクロスはクロモリに。
でもそのクロモリとこのColnagoは。
また違う乗り味。
そのあたりも感じさせてもらえた。
まさに『教科書』的な存在だなあ。

とってもいいフレーム。
かっこいいのは当然。

f0178412_17100042.jpg
f0178412_17100008.jpg





大事にとって置こうかと。
思わせてくれるくらいにいいフレーム。
拙い経験と比較すると。
ColnagoはDucatiに似てる。
BMCはYamahaのYZF-R6。
GDRのMeteorはYamahaのXJR1300に近い。
STOEMPERはYamahaのMT-01に近いけどもっとレーシー。
いや、STOEMPERこそDucati 749Sか。
f0178412_17100007.jpg





そういう比較のセンターにいるのが。
このColnago Masterかな。

とにかくは。
とてもカッコイイしいいフレーム。
また乗りたいと思うフレーム。
いまのGDRを乗りつぶしたら。
また取り戻したい、かもね。







.

[PR]

# by ag749s | 2018-06-22 18:14 | Trackback
2018年 06月 17日

MONOKUSA RIDEサマータイム


日曜に刺激を。

MONOKUSA RACINGさん。
チームライドにまたまたお邪魔させていただく。
シメはビールではなく。
ホットチョコとバター蜂蜜トースト。
f0178412_11465898.jpg








0430に自宅発。
思いのほか早めについた。
ホイールがCC40Cだったからか?

ノッチさんはじめSTOEMPER 3台に囲まれ。
パンパンと掛かる掛かりまくるメンバーに。
幾度となく千切られそうになりながら悶える。

いつも色んなルートに連れてってもらえるんだが。
今日はいつもの短い登りたくさんではなく。
平坦とか緩斜面をバババーーと走るやつ。
500Wとかで付き切れ寸前とかなにそれ!w

いつもの『憧れるケツ』の番手につかせてもらい。
見とれながらペダリングを観察しつつ。
楽しく走れましたありがとうございました。
f0178412_11465875.jpg







今週はFTP Boostメニューを再開して。
筋トレも再開して。
晩酌もハイボールひと缶にセーブして。
まだ6月なのにいったいどこに向かってんのかw

とりあえずシーズン前の準備。
という遊びを楽しみつつ。
俺のSTOEMPERをeffectさんにドックイン。
ノッチさんの手でリフレッシュされるのがとても楽しみだ。
f0178412_13164881.jpg







脚がバキバキだ。








.

[PR]

# by ag749s | 2018-06-17 13:19 | ロードバイク | Trackback
2018年 06月 10日

再開

王滝後。
相対的なタイム的には落ちたけど。
いくつかの課題は克服して。
来年はああしようこうしようと思え。
充実のうちに終わった。

f0178412_20300412.jpg





その後も。
かねてよりチャレンジしようと思ってた。
ランニングというかジョギングも始めた。
思ってたよりいいペースで走れて嬉しい。
FTP Boostメニューと秘策が効いてると。
実感できたのは良かった。

がしかし。
慣れないジョギング。
一気に身体にクル、ホントくる。
貧血やら疲労やら。
筋肉痛はないものの。
どんどんフィットネス下がってく感じ。
新鮮だったなあ。
f0178412_20300472.jpg
f0178412_20352060.jpg
f0178412_20352084.jpg




ジョギングって。
色んなマッスルメモリーを喚起するらしく。
身体が動きたがってくるのを感じて懐かしかった。
だがしかし、柔軟性は落ちてるし。
可動域も狭くなってるから無理すると怪我するね。

これ以上あげずに細々と続けていければいい。
目標はマラソンじゃないからな。







で。
自転車の方は。
ちょっとモチベーション落ちてて。

平日は全く乗ることがなく3週間。
なるほど、こんな感じかw

休日はサイクリングなどなど。
友人各位のおかげで楽しく過ごせてるが。
いい加減そろそろ来シーズンの薫りが・・・・

f0178412_20300526.jpg
f0178412_20300443.jpg
f0178412_20300496.jpg
f0178412_20300414.jpg






今年の3月。
色々と思い知ったことを思い出して。
若い選手とか実力が雲泥の差の選手たち。
彼らと嘘でも同じ土俵に立って走る。
しかもどんどん競技レベルもあがっている。

そんなシクロクロスシーン。
首の皮一枚でチャレンジが許された来シーズン。
どこまでやれるのか一回くらいは試してもバチは当たらん。

ああー、、、そろそろ再開しないとな。
とりあえず、自転車にローラーをセットするところから。
週末楽しく走れるところから。
ビールの量を減らすところから。。。










.

[PR]

# by ag749s | 2018-06-10 21:01 | その他 | Trackback
2018年 05月 27日

WAHOO ELEMNT BOLTのルートガイドの件

Ride with GPSでルートを引くと。
マップだけでなくて10m先を左とかって。
ルートをガイドしてくれる優れもの。

試してみたらこの通り。
一番驚いたのは。
マップ画面なら当たり前だが。
マップじゃない通常の画面でも。
10m先を左ってガイドしてくる件。

これは。
地図が読めない方向音痴な俺には神だ。
f0178412_20225861.jpg
f0178412_20230582.jpg
f0178412_20230886.jpg







これが。
以前紹介したStravaのルートビルダーだと。
ガイドは出ないんだって。








でもRide with GPSでルート引くと。
しっかり次を右とか直進とか色々とガイドしてくれる。
道路情報とか交差点の情報もインプットするからだろうね。

ちなみにRide with GPSでルート引くのは。
Y!の有名な奴とかStravaの奴と同じくPCでなら使い易い。
スマホでもブラウザからPCモードで繋ぐと同じくルート引けるし。
素晴らしい。
f0178412_20225314.jpg








とにかく。
WAHOOにその情報を受け取って機能化してるところが素晴らしい。
Garminには確実に戻れないぜ。
f0178412_20231077.jpg











.

[PR]

# by ag749s | 2018-05-27 20:33 | その他 | Trackback
2018年 05月 24日

SDA王滝2018春

今年も懲りもせず走ってきた。
結論としては、やっぱり最高だ王滝。
f0178412_23131439.jpg




崩落のためコース変更されて。
90kmちょいとなったものの。
まあ、王滝はやっぱりキツいが過ぎる。
でもそれ以上に楽しいし充実感が凄い。
王滝が楽しい理由?
んんー、何といってもまずは達成感だろうな。
それから人と競う必要がなくて、自分との対話、チャレンジなところかな。
あと、一緒に走ってる選手は戦友みたいな感じで話すかけると楽しい。
それから、前日入り含め友人たちと過ごす時間が楽しい。
それと、御嶽山や王滝周辺、木曽路の雄大な絶景がもう最高。
なので、また来年も文句いいながらエントリーするんだろうなw

今年の目標は6時間半切り。
でもコース変わったから参考にならないか。
いずれにせよゴール時点で12時半ごろだったから。
まあ、未達ですな。
f0178412_23131457.jpg






でも今回は。
とにかく下りが大きく改善できたのが収穫。
結局下りで抜かれたの1人だけ。
ProRideの60歳の方。
去年も前半は同じ辺りを走ってた。
今回もお声がけしてリスペクトを伝え。
ご一緒するも下りが速い。
結局千切られたw

それ以外は去年と打って変わってガンガン抜いた。
ほんと今までは何だったんだ?と思うくらい。
改善したポイントは二つ、とても基本的な点。
1 ドロッパーポスト導入
2 リーンアウト

まあ、サドルが高くてリーンアウトが出来てなかったんだな。
長元坊の飛松さんに教えてもらったことを実践しただけ。
そしたら面白いくらい曲がっていく。
スタート前にマツドに悩みを打ち明けたとき。
『んー、僕はリーンアウトで曲がりますね、フロントをグインって』
これを聞いて、あ!って思ったw
そうだった、忘れてたw

某埼玉のダートコースや王滝なんかの。
ガレた下りはほんと苦手だったけど。
今日はとにかく楽しくて楽しくて楽しくて。
ヒャッホーーー!!って叫びながら。
嬉々として走れてとっても楽しかった。
本日の最高心拍も下りだったしww













それと今年は。
とにかく攣らないことを目標に。
f0178412_23131520.jpg
最後の直登と緩斜面まで脚を残すように。
したら、直登&緩斜面が、無かったw
ラストのご褒美下り10kmも、無かったw
結果、脚余ったしタイムも遅かったw
平均心拍も145bpmとか。
そら楽だわw
もうちょっと頑張れば良かったけど。
まあ、これも経験だな。

脚を攣らないようにするために。
CPの休憩以外でトイレ休憩を8回くらいした。
Stravaの経過タイムは6時間ちょい。
でも休憩ストップ込みの実測タイムは6時間半ちょい。
まあでも。
去年攣って停まってた時間は合計20分くらいあるから。
それを考えると少し成長してると思えるかな。










来年の目標は6時間切り。
それは無理w
とりあえず6時間半切りを目標に。
f0178412_23131590.jpg







Merida BIG.NINE TFS900D
F:Continental X-King TLR 1.6bar
R:Panaracer DriverPro29er TLR 1.6bar
PowerBarジェル 5本
スポーツヨーカン 2本
バナナ 2本
アミノバイタルアルチエネルギー 1本
アミノバイタル3000mgBCAA 1本
ボトル750ml 5本分

f0178412_06374802.jpg






.

[PR]

# by ag749s | 2018-05-24 06:38 | Trackback