泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 15日

Di2油圧ディスクブレーキロードバイク

毎日。
帰宅するとこの光景。
飲まざるをえないw
f0178412_15565146.jpg







ところで。
Di2に寄せてってるんだが。
基本的に右がフロントブレーキ。
左がリアブレーキなので。

コーナー進入の減速では。
左のリアブレーキを中心にまずは速度を落とし。
その間に右手側でシフトダウンをしておく。

という感じで初期制動でグーーッと減速。
その間にすかさずシフトダウンののち。
進入手前で右手でフロントブレーキ開始して。
荷重コントロールをする感じ。

もちろん、細かなコーナーは。
右手で減速しながらシフト操作をするが。
とにかく、ダーっと加速して。
コーナー手前で減速をキッチリ済ませて。
フロント荷重の加重コントロールのときにはシフトは済んでる。
そうしたかった。

よってDi2の利点を活かし。
右のSTIのスイッチは両方ともシフトダウン。
左のSTIは両方ともシフトアップ。
それがシクロクロスバイクのセッティング。
フロントシングルのシクロクロスバイクならこれでOKだが。
フロントダブルのロードバイクだと困る。

なもんでロードバイクの場合は。
R8000のSTIの登場のおかげで助かった。
STIの角の先にもシフトスイッチが追加されたので。
この角の先、右側でFDをシフトダウン。
左側でFDをシフトアップとした。






わかる?w
要は。
右手は、RDもFDも全てシフトダウン。
左手は、同様に全てシフトアップ。
f0178412_15565115.jpg







その結果なのかな。
ワイヤリングが全てにおいてスッキリクリーンな状態に。
余計なワイヤーはフレーム内蔵で。
素晴らしい。

ちなみにジャンクションはハンドルバーの先端。
そのおかげで、Effect Qualityの結果このとおり。
素晴らしい。
f0178412_15565217.jpg




リアはこの通り。
一切のワイヤリングはなし。
f0178412_15565274.jpg



このTaylor。
油圧Di2のディスクロード。
スルーアクスルは前後とも12mm。
バッテリーとかディスクブレーキのローターがついて。
ホイールもアルミリムで。
結果、8.5kgぐらい、優秀である。
f0178412_15565268.jpg








今後、カーボンリムでホイールを作ってく妄想があるが。
まあ、軽くすることはあまり興味ないので。
長持ちするしっかりしたホイールを作りたいね。
その場合ハブはクリキンやホワイトインダストリーとかじゃなくて。
あまり人が使ってないのがいいな。

とにかく。
クロスのEddyもそうだけど。
ロードのTaylorも今後長く乗りたいんで。
いきなり完成系とうか。
鼻息荒い感じじゃなく。
分相応に成長・カスタマイズしてければいいなあと。
そんな感じで還暦を目指そう。










.

[PR]

# by ag749s | 2018-09-15 17:39 | シクロクロス | Trackback
2018年 09月 09日

なぜ鉄?

結局。
カーボンのナイスなMeteorがあるのに。
なんで?なんでわざわざ鉄なん?
と、そう思ってるんじゃないだろうか。
自分もそう思ってたし今もまだ思ってる。
f0178412_16115599.jpg






その答えは。
まだ出てない。
まだというかこれからも出ないかも知れない。

鉄じゃなきゃいけないわけじゃ無い。
別に、チタンでもアルミでもカーボンでも。
ウッドでも粘土でもいい、結局。

まあ、カラーを好きに塗ってくれるとか。
人とちょっと違うのに乗れるからクールだとか。
そういう自意識過剰な面も多分にあるのは間違いなし。
f0178412_16115260.jpg





病気した時にどこの病院に行くのかとか。
晩飯を外で食わなきゃならなくなった時とか。
昼休みのランチに出る時。
結婚相手を見定める時。
旅行プランを立てる時。

いろんな選択があるし。
いろんな手法・手段がある。
その選択に初めから正解など無いのと似てる。



いつもブログ長いってdisられるから。
結論を先に書くとw

1.ビルダーとショップの性格とか嗜好・思考。
2.それぞれのQuality。
3.コンサルテーションからアセスメントののちのフォローアップ。
それはまるで主治医のよう。
そこなのかも知れない。







オートバイって自転車より技術的要素が100倍くらいある。
オートバイ乗ってない人は知らないと思うけど。
よって、相対的に自転車より根本的なカスタマイズの範囲は限られてる。
それは、フレーム、エンジン、ホイールなど。
主要パーツのカスタマイズはかなり高額でハードル高い。
そこまでやる人はサーキットでレースやる人になる。

一方自転車は。
フレームをビルディングできるって。
オートバイ乗りからすると『マジかーーー!』レベル。
さらにそれに合わせたジオメトリやパーツ選びまで。
専門家のショップと相談しながら決められる。
それって相当贅沢。








一年のなかで一番乗る時間の多いロード。
(これはザコシンじゃなくてシマさんの名言)

これをレース機材のシクロクロスバイクと同じ人に作ってもらいたい。
その特性を感じたい、身体になじませたいたい。








ファクトリー所属のオートバイのレーサーは。
自分で開発してバイクを作っていく。
いまだとドカのロレンソがそれだよね。
いわずもがな、ロッシのヤマハM1がまさにそれだよな。

そういうのを雑誌とかで見て憧れてる。
プロライダーだからそりゃそうだよねと。
でも、一度でいいからそういうのをやってみれるといいなあって。
思いながらRIDERS CLUBとかCYCLE SOUNDSとか。
諸々の雑誌を穴があくほど見てた。

なので。
ファクトリーライダーになった気になって。
細かいパーツの選定とセッティングの調整。
それの感覚をCXのEddyに落とし込んでいく。
そういうのを考えるのがとても楽しい。
そしてその感覚のまま。
ロード(レース機材じゃない)に活用していく。

だから。
結果的にオーダーバイクに。
そして、オーダーするなら。
服でオーダーメイドするのと同じかも。
やっぱり、気に入ったとこで、気に入った感じにお願いしたい。
f0178412_18254505.jpg
f0178412_18294236.jpg









今日乗ってみたTaylor、KAWASAKI Z1火の玉カラー。
(決してルートビアーではないw)
どんどん身体にというか乗り方に馴染んていく。
乗り方にというか自分が馴染んていく感じか?
いや、両方かな。

今日のライド。
セグメント区間の自己ベスト更新が5箇所。
追い風だったかも知らんが。
でも気分良く走れたのは間違いない。

effect Quality.









.

[PR]

# by ag749s | 2018-09-09 18:32 | ロードバイク | Trackback
2018年 09月 05日

今日はSTOEMPER Taylorを連れて帰る日。
なので。
GDRのMeteorは今後乗る機会も減るはず。
ということで。
雨だし台風後で荒れてるけど。
あえて荒れてそうなルートを走ったった。
というか雀川と館川ダムは大好きなんでね。
f0178412_19000869.jpeg








自走で50kmも平坦を一人で走る元気はないので。
車でビューっと都幾川まで。
サイクリスト大歓迎の道の駅。
自転車ラックは当然。
駐車スペースも自転車マーク付き。
左右のスペースが確保されてる。
なにこ最高だよね。
f0178412_19013139.jpeg









雀川林道。
相変わらず鬱蒼としていて最高である。
道は荒れてたけど走れなくない。
倒木もあったけどくぐれば平気。

降って館川ダム。
ここホント最高。
大好きなルートである。

降って物足りなかったので。
松村坂を登ってみる。
ここは斜度がキツいんで。
あんまり好きじゃ無いw

ということで。
獲得標高1000mにも満たず。
明覚のデイリーヤマザキでおばちゃんとだべって。
水道をお借りしてザザっと洗車させてもらい。
Meteorはいいバイクだなあとシミジミ。

f0178412_18583714.jpeg
f0178412_18585742.jpeg
f0178412_18592196.jpeg
f0178412_18594591.jpeg
f0178412_19004167.jpeg







館川ダムと松村坂。
走れてたころの自己ベストに1秒とか2秒落ち。
たいして踏んでないし頑張って走ったわけじゃないけど。
筋力がついたから斜度がキツくても失速しなかったんだろうな。
よしよし、いい感じだ。









.

[PR]

# by ag749s | 2018-09-05 19:10 | ロードバイク | Trackback
2018年 09月 05日

STOEMPER Taylor

ついにきた。
KAWASAKI Z1の火の玉カラー。
キャンディ塗装。
綺麗なフレーク。
くぅ。。
f0178412_17273628.jpeg







コンポはShimano Di2の油圧ディスクブレーキ。
初めてこのお気楽スイッチを装着してみた。
STIはブラケットの先端でシフトできる奴。
これでクロスのシフトパターンと同じに出来る。

RDはシャドー。
しかもディレイラーハンガーがダイレクトマウント。
なのでより一層張り出しが少ないそうだ。
へ〜w

FDも新しい奴。
先端に板がない。
羽が並行してあるのみ。
へ〜、驚いた。
これで剛性を保てるそうだ。

ジャンクションはバーエンドに。
バーエンドキャップで遊べないのは残念だけど。
ここに置くことでステムがすっきりする。
f0178412_17275385.jpeg
f0178412_17280607.jpeg
f0178412_17281638.jpeg
f0178412_17300306.jpeg









カラーリングは茶色。
火の玉タンクのオレンジ。
バッチリだよトッド。
f0178412_17282964.jpeg
f0178412_17284075.jpeg
f0178412_17285061.jpeg
f0178412_17290215.jpeg


f0178412_17291313.jpeg
f0178412_17295315.jpeg









まだ完成系じゃ無くて。
ホイールはとりあえず仮の姿。
カーボンのリムにしたいし。
シートポストもカーボンのセットバックタイプにしたいし。
そんへんはこれから少しづつ楽しんでいこうかね。






シクロクロスバイクのEddyと同じ乗り味にしたかった。
GraphiteDesignのMeteorはいいバイク。
でもEddyとの違いは大きい。
それにロードもディスクブレーキにしたかったし。
Di2のシフトパターンもEddyに合わせたかった。
その辺りが主な理由。

理由はさておきw
カラーリングを何にするか悩んだけど。
写真じゃ表現しきれないくらい凄い。
ぜひ実物を見て欲しい。
特に太陽の下で見て欲しい。
STOEMPER欲しくなるからw
f0178412_17462928.jpg










今回もEffect Quality。
ジオメトリから始まって。
カラーリング。
パーツ選び。
乗り方のアセスメント。
組み付け。
最高でした。

持って帰ってきてファームウェアのアップデートに失敗して。
ちょっとまた診てもらわなきゃならなくなったのはご愛嬌。
ま、レース機材じゃないからのんびりやります。
ノッチ、ごめん、また明日持ってくわw
f0178412_17435497.jpg








.

[PR]

# by ag749s | 2018-09-05 17:49 | ロードバイク | Trackback
2018年 09月 03日

夏休み

今週は夏休みなんです。
1週間、とにかくユックリしようと思います。
自転車乗って、ビール飲んで、料理遊びして、ジム行ってw
effectにも遊びに行こう。
誰か、夜飲みに行こうぜw

初日の土曜日。
クロスでダダーッとダート。
楽しいねえ、STOEMPER最高だ。
からの緊急のメール対応から。
バーーッと神戸へ。

オカンの家に泊まって。
昔話に花咲かせて。
これ食え食え攻撃に耐え。
でもやっぱり母親には。
普通恥ずかしくて相談できないようなことも。
何のためらいもなく相談というか質問というか。
同意を求められるというのはメンタル的に大事ね。







翌、日曜日。
また渕上家のお世話になった。
渕上家だけじゃなくその友人家族の清原家にも。
楽しい人たちで気兼ねなく過ごせるのが最高。
まっっっっったく気を使わずいつもありがとう。

神戸の北の方をグルッと走って。
それにしても神戸ってホント坂ばっか。
登ってるか下ってるかしかない。
ど平坦関東平野からは夢のようなロケーション。
そりゃこれはパンチャーが育つわ。
いいな、神戸に帰りたいな。

f0178412_16132330.jpg
f0178412_16132454.jpg










清っちの実家にビバークして。
ライド後にはシャワーをお借りしてサッパリして。
からのBBQ&ビール。
お米農家であるから大きな敷地に癒される日本の故郷感が満載。
ツクツクボウシからヒグラシへとBGMが変わり。
気がついたら夕焼けで真っ赤っか。
友達のご両親をお父さん・お母さんと呼んで失礼なツッコミを入れる。
関西のオカンはちゃんとボケポイントをを用意してくれる。
ああ、最高でした。
ホントありがとうございました。
またお願いしますw
f0178412_16132342.jpg
f0178412_16132377.jpg








ホントはこのあと高知へ移動の予定。
だったけど台風のためキャンセル。
高知でコーチトレーニング。
というのは冗談で。
高倉ボウズと飲もうと思って。
あとついでにサイクリングも。
ああ、カツオ食いたかった。
まあ仕方ないまたの機会ね。

帰りにどこか立寄ろうと思ったけど。
明日の天気が読めないんで。
素直に直帰した。
こっちは雨もまだ平気そうかな。

明後日はサイクリングしよう。











.

[PR]

# by ag749s | 2018-09-03 16:35 | ロードバイク | Trackback
2018年 08月 31日

ワコーズチェーンルブ

これは良いものだ。

f0178412_17071902.jpg




何が良いかというと。
詳しくはメーカーのサイトに任せるが。
PDFだから見にくくて仕方ないけどなw

まず、水置換性なところ。
シクロクロスで水洗いしてすぐ塗布できる。

それから、塗布した後の放置時間。
これで粘度を調節出来るところ。
ドライを好むならすぐ拭く。
悪天候走るなら半日とか放置。

なので。
レース後に洗車したら塗布。
そのまま拭き取らず帰宅して。
翌日に拭き取ればOK。

それからあまり気にしないポイントだけど。
チェーンの汚れにくさかな。
チェーンの表面に皮膜を作るからとかなんとか。
見た目というか、CX的にも無駄に泥噛まなくて済みそうか。

ちなみにこれまで試した他のメーカーは。
FnishLineのドライ、ウエット、シリコン。
Morganblueのrace、これずっと使ってる。
ワコーズのメンテオイル、これはシクロクロスで使ってた。

今シーズンは。
シクロクロスもロードもこれ一本だな。

f0178412_17141519.jpg





ちなみにワコーズ。
バイクの時代から色々使っていた。
好きなメーカーでもあるけど。
それ以前に研究熱心でありかつ専門的なところ。
面白い会社だなあと思っていた。

自転車はじめて。
知り合いが就職したりして。
レース会場なんかでサービス見かけたり。
ユーツーブの動画でマーケティングしてるのを見て。
さらに好意を抱くようになった。




とりあえず。
ベランダに10年以上放置してて朽ち果てている。
フィルタークリーナーの1L缶をなんとかしないとw








.

[PR]

# by ag749s | 2018-08-31 17:41 | その他 | Trackback
2018年 08月 25日

fmb

fmb筆下ろし。
シリカコンパウンドの奴。

結論。
うん、いいんじゃないかな、多分w

f0178412_11065810.jpg

多分このタイヤは。
ChallengeのTUよりも腰があるんだろうな。
それに加えてトレッドがしなやか。
なのでコーナーで荷重かけたとき。
タイヤがべちゃって変形せず。
なんというか、Dの形を保ってくれるような気がする。
違うかな?気のせい?
なので踏んで滑っても。
一気に破綻することが少ないのではないか。
バイクでいうとピレリの感じ。

ま、パッと乗っただけだから。
ただのプラセボなんかも知らんがw










20分走の1本目。
最初は去年と同じ空気圧1.5barで走り始めた。
とりあえず20分走。
うん、悪くはないかなという感じ。
ただリアが腰砕け感があって。
でもChallengeでも似たようなことはあったしなあ。
でもスリップダウンはしないんだよなあ。
この乗り方でいいのかなあ。
そんな感じ。
f0178412_11070340.jpg











20分走の2本目。
腰砕けるのは好きじゃないから。
次は1.6barにしてコースイン。
今度は頑張って走った。
攻めて曲がって立ち上がりで早めに踏んでも。
うん、腰砕けることは稀になったな。
でもグングン曲がっていく。
今日のコンディションだと1.6bar以上が良いのかなあ。
それともこのタイヤだと高めがいいのかなあ。
ま、とりあえず正解はまだまだ分からないが。
いい感じで走れたのは間違いないから。
OKだな。

f0178412_11071111.jpg












20分走の3本目。
カルさん来たから一緒に走る。
ペースは穏やかだけど。
コーナーリングでは色々試してみた。
なるほどなるほど。
許容範囲も広そうな感じ。
もうちょっと空気圧あげて試せばよかった。

f0178412_11071634.jpg







20分走の4本目。
PINAZOのヒロサトさん?が来たので。
3人で穏やかに走る。
丘の登り返しのターンでフロントを失う。
でも穏やかに滑っていくから転ばずに済む。
うむ、いいなこれ、分かりやすい。

ラスト2周(12分過ぎたころ)で前に出る。
最後なのでプッシュして走る。
感覚的には7割くらいのプッシュ。
いい加減疲れてきたので上半身が疎かに。
思い出した、上半身。
サボるとフロント荷重が不足&雑になって。
おっかなびっくりになっていくこの感覚。
腰が痛むからどうしてもそうなってくんだけど。
毎年のことだけど。
ロードからクロスに乗り換えて。
走り込んで改善しないとね。
f0178412_11070654.jpg
f0178412_11072287.jpg









ということでfmb。
これはいいタイヤだ、と思う、多分。
もっと乗り込んで行きたい。









.

[PR]

# by ag749s | 2018-08-25 11:24 | Trackback
2018年 08月 17日

レプリカ

驚いた&嬉しかった。

オーストラリアはシドニーのショップ。
Wheelhausのカスタマー、たぶん、カスタマーが。
俺のSTOEMPER Eddyのカラーをレプリカした。
f0178412_19551987.jpg
f0178412_19552250.jpg
f0178412_19552476.jpg




びっくりしたー。
KAWASAKI 750ss "Mach" のPurple rainカラー。

少し前からここのショップでチラ見してたけど。
まさか同じカラーを作ってるとは思ってなくて。
それって俺のバイクだけどカッコイイだろ〜?とかコメント入れてたんだが。

今日、ストーリーに上がってて、おお!ってなった。
ZIPPのホイールなんて持ってないし。
コンポはSRAMじゃないし。
これ、俺のじゃない!知らない人のだ!ってなって。
さっそく、やったな!いいね!最高だ!ってmsg送って。
トッドとeffectはレジェンドだって話しになったw

そして次もKAWASAKI。
RS900 "Z1"の火の玉カラーだぜって伝えて。
盛り上がった次第。
f0178412_19555351.jpg








初めて作ったオーダーフレームで。
一番悩みに悩んだカラーリング。
まあ俺もそもそもカワサキのレプリカなんだが。
それを実現したトッド&ノッチのコンビネーションのおかげ。
ああ、Taylor楽しみすぎて鼻血出そう。










.

[PR]

# by ag749s | 2018-08-17 20:07 | シクロクロス | Trackback
2018年 08月 13日

なるほどそうなのか

そろそろ9月も近い。
シクロクロスバイクにロードのタイヤ履かせて。
走ってみたんだ。

やっぱりロードバイクとは違うらしい。
ロードのような速度の乗りを感じられない。
環八〜20号と30km近く走ったが。
なんか速度が乗ってない。
でも帰ってデータ見てみると。
悪くない。
うーーん、不思議。
どうやって速度を維持するのか。
乗り方を忘れてることを思い出せた。
f0178412_20512658.jpg



その後。
モノクサライドに突入。
でもやっぱりKOMで先着できない。
不思議な感覚が続く。

ダンシングでの掛かりの良さは相変わらずだが。
どうにも登坂や巡行維持はピンとこない感。
やっぱりこれはシーズンインの前に乗っておかないと。
と思った。

ヤバい、焦ってきた。
ニューモチベーション。
サンキューモノクサライド。











ところで。
感じたこの違いとは。
きっとちょっとしたジオメトリやらの違いなんだけど。
やっぱり特性って違うんだなあ。
何がどうっていうのは具体的にわからないけどね。
f0178412_20482896.jpg





RACERSっていう雑誌を愛読していて。
そこで記録される80年台、90年台のバイクのこと。
フレームやサスペンション、タイヤなどなど。
この一つ一つのちょっとした違いから。
全く違う乗り味になったり。
全く曲がらなくなったり。
突然走るようになったり。

バイクのセッティングは。
自転車のそれより2つも3つも進んでる。
その世界でもほんのちょっとした違いで。
効果の有無が明らからしいことを知ると。
自転車もそういうもんなんだろうかと思った。

これまでそういうのって。
結局感じられないから違いなんて微々たるもんだと思ってたが。
感じられるのは大雑把に100か1か程度なのは変わらないが。
やっぱ違うんだろうね。




だからこそ。
楽しみだこれ。
f0178412_20582523.jpg
f0178412_20583053.jpg








ケイゾクをサイカイしよう。
まだまだ進化したいし。
もっとやりたいことをやりたい45歳。















.

[PR]

# by ag749s | 2018-08-13 21:02 | シクロクロス | Trackback
2018年 08月 05日

レベルアップしたいが

9月下旬のシーズンイン。
あと2ヶ月を切った。
f0178412_18440719.jpg






昨シーズンでギャップを知り。
あと2つくらいレベルアップしないと。
ってここでも書いたと思う確か。

すなわち。
当時想定FTPは240W前後。
それをまず第一弾として250W超に。
ひとまずこれは達成して2ヶ月くらい経った。
ZwiftのFTP Boostメニューと。
週末のソーチョー系ライドのおかげ。
ほんそれ。
f0178412_18441123.jpg
f0178412_18441417.jpg







でもさらにもう一段上げないと。
昨シーズン感じたギャップには全く。

そのために春先から始めたアサカツ。
さらなるパワーアップを目指してる。
FTPを260Wくらいにして。
とりあえず。
パワーアップ筋力アップ。

FTPはこのレベルでも。
力で押し切れるようにしたい。
まだ道半ばだけど。
あと2ヶ月弱、いや3ヶ月くらいかな。
とにかくKEIZOKUだケイゾク。








一人じゃとても続けられない。
だからいつもお付合いいただく友人に感謝。
知り合いから始まって。
ライドしてあれこれ話して。
友人になっていく社会性もまた。
楽しいね。

あまり友達多い方じゃ無いので。
また社交性がある方じゃ無いので。
付き合ってくれる友人にはホント感謝。

MONOKUSA RACINGの皆さんとか。
CICADA UNITEDの皆さんとか。
チーム物見山の皆さんとか。
YAN⭐︎DEEL(非公開w)の奴らとか。
あとなんだっけw
とにかく、もっと強くなりたいので付き合ってくださいねw








昨日。
来たらしい。
ノッチ撮影。
観に行きたい。
相変わらずヤバいらしいよ。
ああ、ヤバい、最高だ。
STOEMPER Taylor
f0178412_18441675.jpg










.

[PR]

# by ag749s | 2018-08-05 18:55 | Trackback