泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 17日

シマさんありがとう

渋峠行ってきた。
輪行で行って輪行で帰ってくる奴。
ヒルクライムも輪行も苦手だったけど。
シマさんがどうしても連れて行きたいと言ってくれて。
ホントすみませんありがとうございます。
おかげで輪行もヒルクライムも克服できた!
f0178412_2120964.jpg






横川出発。
碓氷峠〜軽井沢〜北軽井沢〜鬼押出し〜草津〜白根山〜渋峠。
帰りは草津まで降りてから長野原で輪行。
120kmの2800mアップ。
横川から登るか下るかしかない。
しかも登りは30分以上とか1時間とか信じられない山登り。
完走できるようにゆっくり登ってもらう。。。
f0178412_21201558.jpg






それにしても。
バイクで何度か来たことあったけど。
白根山の絶景はヤバいね。
思わず踏んでしまった。
f0178412_21202924.jpg
f0178412_2120244.jpg







とにかくこんなにひたすら登ったのは初めてだし。
行きも帰りも輪行なんて面倒くさいことしたの初めてだし。
こんなに群馬を自転車で満喫したのもまた。
天気も良くて最高。
f0178412_21201390.jpg







国道で一番高い場所に着いたらやっぱりこうなってしまう。
疲れ果ててたけど。
いっぺんやってみたかったし。
最高でした。
f0178412_21201849.jpg







今日はとにかくずっと晴天。
昨日の雨で空気も澄んでた。
山の上はもちろん見晴らしが最高。
ひたすら気持ちいいルートだった。
ただそれだけじゃなくて。
序盤の碓氷峠も最高だったなあ。
鬱蒼としていて苔むしていて。
こういう道が大好きだ。
これが序盤にあるというのが重要だろうな。
ここからの軽井沢の非日常感からの。
白根山の突き抜け感。
からの達成感というところだろうか。
また是非行きましょ。
f0178412_21203319.jpg






.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-17 21:34 | ロードバイク | Trackback
2017年 07月 11日

La Passioneのジャージ

TSHに続いてこれいいよというハナシ。

イタリアンメーカーで。
シンプルで落ち着いた感じのデザイン。
シッカリした生地。
丁寧な縫製。
そんな印象。

そして何より良いのが。
良心的な価格設定。
ちなみに届いた商品はほんのりとイイ香り。
多分香りを付けてるんだろう。
f0178412_21291748.jpg







持ってるのは3種類。

ウインタージャージ(サイズXS)。
f0178412_21315592.jpg
・比較的タイトな造り。
・生地は厚めだがシッカリ伸びる。
・ツッパリ感は低い。
・裏地も起毛でソフトなさわり心地。
・バックポケットはちょっと出し入れし難い。







ビブタイツ(サイズM)。
f0178412_2129145.jpg
・同じくシッカリした生地感。
・パッド厚め。
・夏用タイツのパッドは爽やか仕様。
・色味も高級感ある印象。
・裾の滑り止めはシリコン製






サマージャージ(サイズXS)。
f0178412_2129968.jpg
・サイドパネルがメッシュ。
・フロントは薄手の生地だが透けない程度。
・バックは光沢のある色で太陽光を反射する。
・丈はちょうどいい長さ。
・幅はギリちょうどいいタイトさ。
・袖は流行りのピッタリタイプ。
・襟は苦しくない程度のデザインとサイズ感。
・バックポケット3つは普通のサイズで普通に使える。
・ただし欲しいと思えるデザインは少ない。






それにしても。
TSHにしてもこれにしても。
ピッタリフィットのジャージはカッコいいんだが。
腹の弛みというか膨らみを何とかしないと。
そのモチベーションにも一役買ってはいるかw

そろそろ散財するのはやめとこう。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-11 21:36 | その他 | Trackback
2017年 07月 09日

ブンちゃんライド

去年の城里のレースで負けたブンちゃん。
とにかく登りまくりな彼に今度どっか連れてってと。
言ってみたはいいがやっぱり剛脚すぎて。
今日は壊れましたワタシw
ありがとうございましたw

f0178412_20215125.jpg






友人各位に声をかけたらえらい人数集まった。
ありがたいです。
おかげでワイワイととても楽し苦しい週末でした。
でも良くみるとロードで山登ってるのに全員CXな方々。
あんまりカテゴライズーとかクラスターとかどうでもいいけど。
楽しむぞ感が似たところにあるんだろうかね。
あんまり関係ないかw

f0178412_20215735.jpg






飯能から登り始め、1000mアップした時点でまだ30kmしか走ってないとかw
MTBカヨ!というツッコミも聞こえた。
しかも高山不動の斜度がエゲツなくてオワタ。

でもまだ序盤で。
その後もグリーンラインから秩父に降りて。
再びエゲツないところを登り返して。
ラスト数キロはダートだし。
俺歩いたよww

ここに来る前に食べた昼飯。
ムラちゃんの真似して牛丼大盛り食った。
めちゃめちゃ美味かったけどめちゃめちゃボリュームあって。
胃がドーンとデカくなる事態w

f0178412_2022332.jpg



その状態ですぐ登り始めて。
まあ、ゆっくり登ればちょっと苦しいくらいだが。
斜度がまたこれ結構すごくて。
ゆっくり登っててもケイデンス50rpm以下でL4域。
延々と続く登坂。
ホントきつかったなあ。

終盤のダート区間もしばらく頑張ったけど。
牛丼がいまにも出てきそうだし。
咳もこみ上げてくるし。
内転筋も攣りそうだし。

リアルに脚つくなんていつぶりだろう・・。
登りきった場所に自販機がある奇跡。
コーラを買ったものの飲めず。
半分以上残して廃棄。
ああ勿体無いことした。

f0178412_20215351.jpg






その後のリスタートはもうフラフラで。
軽い熱中症か脱水だったのかな。
内転筋も攣り出してたし。
皆から取り残されて100W前後でヨロヨロ登ったよ。
でもヨロヨロおじさんに付き合ってくれる友人に感謝。
おかげで登り切れたっす、ありがとう!



降って299で飯能まで。
微妙な登坂でも千切れちゃった。
もうマジで攣りそうで踏めない。

でもそこでもレスキューしてくれる友人。
いやーホントにありがたいっす。
一緒にグルペットやりましょう!って。
いやーホント感謝しか無いっす。。。

信号待ちで左のハムが攣って終了。。。
でもここでも付き合ってくれる友人たち。
その後も絶妙なペーシングで引っ張ってくれる。
いやーホント、ねえ。
おかげでなんとかかんとか飯能まで戻れました!

あんなキツいのを毎週嬉々としてやってるブンちゃん。
昨日は4400mも登ったとか言ってるし。
変態だ・・・サイヤ人だ・・・。






王滝に向けてこういうのやっとかないと。
でも今日もまた攣ってしまったし。
また王滝でも攣るんだろうか。。。
うーむ。

とりあえずまた秩父メロンソーダーを飲みに行こうぜ。

f0178412_2022137.jpg









.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-09 20:47 | ロードバイク | Trackback
2017年 07月 08日

Colnago堅い

久しぶりに乗ったColnago Master X-Light。
カッコいい、ウットリする、自己満足全開w

f0178412_15192022.jpg





それにしても。
やっぱ堅い。
硬い?堅い?固い?

進む〜とか反応が〜とかは分からない。
そういうんじゃなくて単純に乗り心地という意味で。
100kmも乗ってられない。
乗ってられるけど振動と突き上げで疲れる。

ホイールはOpenPro。
タイヤはVELOFREX。
空気圧も7.5bar以下。
乗り心地は悪く無い組み合わせなんだが。

あと重い。
とても重い。
山なんて行きたくないw

とまあ、文句ばかりだが。
とりあえず手放してないから今後も手元に置いておく。
いや手放すかも知れないけどw
とりあえずたまには乗らないとな。
いい加減3年もののワイヤーを換えないとな。
バーテープも擦り切れてきたしな。

f0178412_15191426.jpg






そういえば今日も諏訪さんに会った。
今日もというのは。
ここのところ白石で何度も遭遇していたので。
今日は秋ヶ瀬だったけど。
アタック299に向けて登坂強化中なんだとか。

自転車歴が長くクロモリも何台か乗り換えてる諏訪さん。
Colnagoに乗ってもらったところ。
カタいねとw
フロントフォークを換えれば良くなるとアドバイスいただく。
確かに鉄のストレートフォークだからなあ。
このフォークはアイデンティティでもあるので。
とりあえずこのままで。

f0178412_15191175.jpg






しかし暑いな。
咳がぜんぜん止まらないし。
夏風邪?ただのホコリかなにか?アレルギー?
痰が絡むし。
持病の定期検査のときに処方してもらった薬飲んでるが。
明日は様子みながらだな。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-08 15:35 | ロードバイク | Trackback
2017年 07月 02日

TENSPEED HEROジャージ

SUMMERセール。
またジャージを買ってしまった。
SLIM FITというタイプの奴。

昨日届いたのでさっそく本日着用。
衝動買いに少し反省していたが。
サイズ感もフィット感もバッチリだったからご機嫌。
色違いを買い足そうかとか思ってる。
反省してないw

photo by zerocycleさん。
f0178412_16475537.jpg





TSHはこの他に2着持ってる。
なんとかFITというタイプじゃない普通のモデル。
もちろん気に入っているが。
172.5cm59kgで線が細い俺にはXSでも少し大きい。
ちょっと前身頃が余るしバックポケットが垂れる。
まあ、贅沢なんだろうが。

今回買ったジャージはSLIM FITモデル。
ノーマルモデルよりタイト感が増してる。
さらに丈も少し短い。
袖も日焼け跡より少し上にくる感じ。
他にはRACE FITというタイプがあるが。
こっちは襟がなくてホントにレース用のカット。
襟が無いのはあまり好きじゃ無い。

いずれにせよこの手のジャージはタイトな方が良い。
主に見た目。
バックポケットが垂れ下がらなずコンパクトになる。
良い感じである。

f0178412_1647578.jpg


ちなみにRaphaのクラブジャージも好きなジャージだが。
こっちはXSでもかなり余裕がある感。
バックポケットも垂れ下がる。
だがしかしこの手のクラシックなデザインはそれでいい。
スポーツウールだから真夏は暑くて着るのが憚られるが。








そういえば今日は異様に蒸し暑かった。
夏本番はもっと厳しい暑さだろうけど。
これまで爽やかな春を謳歌していたのに。
突然この仕打ちには身体が悲鳴をあげる。

脱水に気をつけて走る。
シマさんと桂木〜一本杉〜奥武蔵GL〜猿岩下り〜南回り。
f0178412_16481134.jpg


遅出だったが1時半には秋ヶ瀬に戻りたかったから。
往路から淡々とLTワークで飛ばす。
2人だから辛かったが。。。
f0178412_1648141.jpg



汗ダラダラ流しまくりながら一本杉。
その後GLで猿岩までピュッと行こうということになったが。
全然ピュッと行けない距離に愕然とする。
まさにこの写真はその様で。
相当ヤラレてるときの悪いフォーム。
ホントきつかった・・・。
f0178412_1648711.jpg




なんとかかんとか1時過ぎに朝霞近くまでこれた。
ここまで来たらもう帰ってきたも同然。
レーパンは塩吹きまくりだが。
TSHのジャージは通気性も良く不快感なし。
良い買い物をした。
f0178412_1648963.jpg






来週は35度になる日があるとかないとか。
夏は嫌いだ....。
でも走るけどな。






.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-02 17:06 | その他 | Trackback
2017年 07月 01日

並べてみた

雨でヒマ。
4時半に起きたが雨。
シュー換えたりオイル注したりして。
6時にはやることなくなったから並べてみた。

ちゃんと測ればハッキリするんだろうが。
リアタイヤを壁につけて見比べる。
でもiPhoneのカメラじゃ口角すぎて歪みまくりw
これじゃさっぱり分からんなw
f0178412_8433463.jpg





でもとりあえず見比べたところは。
ハンドル、サドル位置はMeteorの方が前に出てる。
サドルの高さはColnagoが少し高い。
これはきっとBBの位置が少し高いから。
f0178412_843513.jpg
f0178412_8435952.jpg
f0178412_845318.jpg

f0178412_84436100.jpg
f0178412_8441732.jpg






今日は久々にColnago乗ろうと思ってたのに。
ホイールもMavic CC40CじゃなくてOpenProに換えて。
明日は雨降らないだろうか。
明日こそColnago乗ろうかな。
f0178412_845636.jpg








そろそろ今シーズンのCXバイクも。
製作工程に入ってくるころではないかと。
製作工程に入るとInstaでチラ見できるかも知れないので。
毎日チェックチェックチェック・・・。
待ち遠しい。
f0178412_8532152.png



ジオメトリーも少しカスタマイズさせてもらい。
オーダーと組み上げはeffectさんにお願い。
どんな感じになるのか楽しみだ。

その前に、痩せないとな・・・・。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-01 08:58 | ロードバイク | Trackback
2017年 06月 25日

SPECIALIZEDシューズのヒール

踵のゴムパーツ、外れた。
昨日コンビニで妙に足音が響くなと気付いた。
それまでまったく気づかなかった。
どこで落っこちてったんだろうね。
f0178412_86959.jpg


もう片方も今にも外れそう。
f0178412_861247.jpg





先代の方はまだまだ平気。
利用回数は先代の方が圧倒的に多いから。
現行モデルの方が外れやすいんだろうな。
f0178412_861595.jpg


調べてみると。
REPLACEMENT HEEL LUGSというスモールパーツ。
ちなみに、先代モデルと現行モデルでは別物のようだ。
いずれにせよ通販NGだが2000円弱で手に入れられるそうだ。
それにしても接着甘いよなあ。
あまり歩くことを前提にしてないんだろうけど。
うーん。










あと踵を擦る。
ペダリングの癖なんだろうが。
どのシューズも擦る。
ダンシングしたときや踏み込んだ時に擦るらしい。

現行のスペシャはこの通り。
がっつり擦ってて外皮は削り取れそう。
先代モデルやCXで履いてるFizikはソールのゴムが擦ってるらしい。
というかFizikは踵の部分が強そう。

f0178412_862012.jpg
f0178412_862225.jpg
f0178412_862671.jpg
f0178412_862856.jpg




このFizikの2足は練習用というかもう履かないから。
別に壊れても問題ないんだが。
ロード用のシューズもFizikに換えたい。
はき心地ではスペシャよりFizikの方がイイ。
サッカーのスパイクでいうと。
ミズノとアディダスの違い的な。
というかミズノのスパイクなんてもう無いか?

それにしても。
自転車用のシューズってめちゃくちゃ高いからなあ。
スペシャをもうちょっと履き続けるかな。

踵の補修はとりあえずこのままでいいや。
どこかのショップに行く機会があれば。
そのショップに在庫されてれば。
気が向けば、買うかもしれないが。









.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-25 08:24 | その他 | Trackback
2017年 06月 20日

Stagesの件、解決かな追記

(その後の結果を追記@2017/6/20)

Stages Powerを使ってる。
けっこう長いあいだ使ってると思う。
過去、何度も認識しなくなったり不安定だったり。
でも電池換えたら復活することが多かった。

今回また再燃して。
色々試してみたが。
結論を先に言うと、まだ治らずorz.....

f0178412_14322757.jpg







『走り出しは大丈夫だがコンビニ休憩したあと再認識しなくなる病』。
何度も再燃するやっかいな症状。
走り出しは快調。

信号ストップのリスタートも大丈夫。
だが、コンビニ休憩なんかの長めのストップ後は。
どうにもこうにもGarminが認識しない。

スマホでBluetooth接続することは可能。
Stagesは死んでないからGarminが悪いのか。
それともStagesのANT+がダメになるのか。






とりあえず色々試してみた。
試したこと一覧。
①電池交換
②手で押して電池の接触確保
③何度もセンサーのサーチを繰り返し
④Garminの電源OFFしてからリスタート
⑤叩く、蹴る

最後は冗談だが。
だいたいこの辺り、特に③で復活してきた。
でも今回は③をやっても全然ダメ。

面倒くさいと思いながら。
ネットで少し検索してヒットした記事で思い出した。
⑥電極を少し起こす
⑦残留電荷?の放流?(強制リセットだそうだ)
⑧ANT+のセンサーIDを手入力



結局過去にもやったことある⑥をやった。
こんな感じ。
真ん中の金色とその上の銀色の小さい爪。
これを少し起こして接触を良くする。

f0178412_19211279.jpg







そしたら見事復活。

f0178412_1921317.jpg
f0178412_1921525.jpg





良かった良かったと思って。
今日走ってみたが。

残念ながらしろくまパン休憩後に再燃。。。
ダメだこりゃ!

帰宅後にGarminリスタートしてみたが。
冒頭の写真のとおりNot Found。。。。

⑦を試してみるかな。
これでダメなら捨てようか。
面倒くさいなホント。

f0178412_19211796.jpg





結果、⑦も効果なかった。
スタート直後からNot Found。

なのでふと思い出した⑧をやってみた。
したら認識した。
おいおい。

Garmin側の問題なのか?
Stagesは何も悪くないということなのか?
Stagesすまん。
Garmin反省しろ。

f0178412_6535097.jpg









.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-20 06:54 | ロードバイク | Trackback
2017年 06月 18日

ソックスの件

前回ブログで紹介した。
HappySocksの件。


結論としては今後も使おうと思ったと言う話し。
自転車用でもなんでもない普通のソックス。
とはいえレースとか神経質なシチュエーションじゃなければ。
別に普通のソックスでも全く気にならないので。

海外製のオシャレでお高い専用ソックスを買うこと考えれば。
1500円弱のこれはいいんじゃないかと。
気に入った柄を買おうとすると自転車用って高いんだよね。




気になるのが耐久性だろうけど。
ここ1ヶ月ちょっとでそれぞれ5回以上使った結果。
穴も開かず、摩り切れもせず、ヘタレも少ない。

ちなみに一番良く履いたのは紺色のやつ。
10回くらいかな?
購入時と現在の比較画像なぞ載せてアピールしてみる。

f0178412_18125140.jpg
f0178412_18125557.jpg






っちゅーことで。
フィット感はイマイチだが。
遠目では分からないしw
その分、他の人と違ったデザインを履けるなら。
個人的にはオススメかな。

サッカーのソックスというかストッキングも。
あんまり薄いのは痛みが出るから嫌いだったというのもある。
ある程度は厚手の方がいい。
アシックスよりアディダス的な。
最近は違うのかもしらんが。

自転車のシューズって。
前から言ってるがやっぱりフィット感とかは遅れてる。
サッカーや陸上のそれはもうなんというか次元が違うから。
だから薄くてもいいんだが。
自転車のシューズってどうしても隙間ができるし。
そこを埋めるには締め込むか厚手のソックスかインソールか。
そんな感じ。
スペシャの例のシューズが出た時はなかなかいいなと思ったけど。
あ、Giroのミドルグレードのも良かったかな。

けどそれでもやっぱりスキマ間は拭えないのは好かない。
一方このHappySocksは普通のソックスだから。
自転車用より生地が厚手で。
そのスキマを埋めてくれる。

スキマがあると飲んだ翌日なんかは指が攣ったりしやすい。
飲むなという声もあるが受け付けない。
でもスキマが適度に埋まってると攣りにくい。
そういう面でも普段履きには気に入っている。






ということで、タンスに山ほどあるソックスだが。
もう履かなくなった奴は捨てようかな。
毎年4足くらいHappySocksで買い換えればいいし。
レースは高級なwやつを使うし。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-18 18:30 | その他 | Trackback
2017年 06月 11日

ハンドル高

下げた。
暖かくなってきたからか。
ロードに乗る機会が増えたからか。
前傾姿勢で走ることが多くなったからか。

f0178412_1444923.jpg






とにかく腕のつっかえ感が増してきたので。
以前使っていた73度のステムに交換。
コラムがカーボンなので丁寧に整備。

f0178412_14442985.jpg



前傾しても速度を乗せて維持できる漕ぎ方。
あれこれ考えたが最近の気づきが効果ある感。
前傾深くても大きい筋肉を使って漕げる。
柔軟性が高くなったのかもな。
同じ場所(部位?)を使ってる限りにおいては。
登りでも脚を攣らずに走り続けられることも知った。
もちろんその場所"だけ"を使ってるわけじゃないので。
気がついたらいつも攣る場所も疲労はしてるわけだが。
その負荷は以前より格段に下がっていて。

ただそれも淡々と走る限りにおいての話し。
まだインターバル的なことはしていないので。
この場所を使ったインターバルメニューが如何程のものか。
これまでと同じ数値がでるのか?
多少低くても長い時間を継続できるのか?

調子が良かった2011年2012年のころと同じくらいのタイムで登れる。
最近はすなわち調子いいんだろう。
でもその頃より腹は出てるし練習量も少ない。
シーズン前にインターバルを開始するとさらに成長するだろうか。
昔の自分を超えられるだろうか。
7月くらいから開始してみよう。







なんてことを考えながら。
今日も新緑まぶしいグリーンライン。
サイクリングペースで気持ち良く登れた。

f0178412_1445525.jpg
f0178412_1445740.jpg
f0178412_14451947.jpg





梅雨入りしたらしいが。
サイクリング行きたい。
輪行という新たな技wを使ってロング行きたい。

f0178412_14453744.jpg









.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-11 15:34 | ロードバイク | Trackback