泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 01日

並べてみた

雨でヒマ。
4時半に起きたが雨。
シュー換えたりオイル注したりして。
6時にはやることなくなったから並べてみた。

ちゃんと測ればハッキリするんだろうが。
リアタイヤを壁につけて見比べる。
でもiPhoneのカメラじゃ口角すぎて歪みまくりw
これじゃさっぱり分からんなw
f0178412_8433463.jpg





でもとりあえず見比べたところは。
ハンドル、サドル位置はMeteorの方が前に出てる。
サドルの高さはColnagoが少し高い。
これはきっとBBの位置が少し高いから。
f0178412_843513.jpg
f0178412_8435952.jpg
f0178412_845318.jpg

f0178412_84436100.jpg
f0178412_8441732.jpg






今日は久々にColnago乗ろうと思ってたのに。
ホイールもMavic CC40CじゃなくてOpenProに換えて。
明日は雨降らないだろうか。
明日こそColnago乗ろうかな。
f0178412_845636.jpg








そろそろ今シーズンのCXバイクも。
製作工程に入ってくるころではないかと。
製作工程に入るとInstaでチラ見できるかも知れないので。
毎日チェックチェックチェック・・・。
待ち遠しい。
f0178412_8532152.png



ジオメトリーも少しカスタマイズさせてもらい。
オーダーと組み上げはeffectさんにお願い。
どんな感じになるのか楽しみだ。

その前に、痩せないとな・・・・。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-01 08:58 | ロードバイク | Trackback
2017年 06月 25日

SPECIALIZEDシューズのヒール

踵のゴムパーツ、外れた。
昨日コンビニで妙に足音が響くなと気付いた。
それまでまったく気づかなかった。
どこで落っこちてったんだろうね。
f0178412_86959.jpg


もう片方も今にも外れそう。
f0178412_861247.jpg





先代の方はまだまだ平気。
利用回数は先代の方が圧倒的に多いから。
現行モデルの方が外れやすいんだろうな。
f0178412_861595.jpg


調べてみると。
REPLACEMENT HEEL LUGSというスモールパーツ。
ちなみに、先代モデルと現行モデルでは別物のようだ。
いずれにせよ通販NGだが2000円弱で手に入れられるそうだ。
それにしても接着甘いよなあ。
あまり歩くことを前提にしてないんだろうけど。
うーん。










あと踵を擦る。
ペダリングの癖なんだろうが。
どのシューズも擦る。
ダンシングしたときや踏み込んだ時に擦るらしい。

現行のスペシャはこの通り。
がっつり擦ってて外皮は削り取れそう。
先代モデルやCXで履いてるFizikはソールのゴムが擦ってるらしい。
というかFizikは踵の部分が強そう。

f0178412_862012.jpg
f0178412_862225.jpg
f0178412_862671.jpg
f0178412_862856.jpg




このFizikの2足は練習用というかもう履かないから。
別に壊れても問題ないんだが。
ロード用のシューズもFizikに換えたい。
はき心地ではスペシャよりFizikの方がイイ。
サッカーのスパイクでいうと。
ミズノとアディダスの違い的な。
というかミズノのスパイクなんてもう無いか?

それにしても。
自転車用のシューズってめちゃくちゃ高いからなあ。
スペシャをもうちょっと履き続けるかな。

踵の補修はとりあえずこのままでいいや。
どこかのショップに行く機会があれば。
そのショップに在庫されてれば。
気が向けば、買うかもしれないが。









.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-25 08:24 | その他 | Trackback
2017年 06月 20日

Stagesの件、解決かな追記

(その後の結果を追記@2017/6/20)

Stages Powerを使ってる。
けっこう長いあいだ使ってると思う。
過去、何度も認識しなくなったり不安定だったり。
でも電池換えたら復活することが多かった。

今回また再燃して。
色々試してみたが。
結論を先に言うと、まだ治らずorz.....

f0178412_14322757.jpg







『走り出しは大丈夫だがコンビニ休憩したあと再認識しなくなる病』。
何度も再燃するやっかいな症状。
走り出しは快調。

信号ストップのリスタートも大丈夫。
だが、コンビニ休憩なんかの長めのストップ後は。
どうにもこうにもGarminが認識しない。

スマホでBluetooth接続することは可能。
Stagesは死んでないからGarminが悪いのか。
それともStagesのANT+がダメになるのか。






とりあえず色々試してみた。
試したこと一覧。
①電池交換
②手で押して電池の接触確保
③何度もセンサーのサーチを繰り返し
④Garminの電源OFFしてからリスタート
⑤叩く、蹴る

最後は冗談だが。
だいたいこの辺り、特に③で復活してきた。
でも今回は③をやっても全然ダメ。

面倒くさいと思いながら。
ネットで少し検索してヒットした記事で思い出した。
⑥電極を少し起こす
⑦残留電荷?の放流?(強制リセットだそうだ)
⑧ANT+のセンサーIDを手入力



結局過去にもやったことある⑥をやった。
こんな感じ。
真ん中の金色とその上の銀色の小さい爪。
これを少し起こして接触を良くする。

f0178412_19211279.jpg







そしたら見事復活。

f0178412_1921317.jpg
f0178412_1921525.jpg





良かった良かったと思って。
今日走ってみたが。

残念ながらしろくまパン休憩後に再燃。。。
ダメだこりゃ!

帰宅後にGarminリスタートしてみたが。
冒頭の写真のとおりNot Found。。。。

⑦を試してみるかな。
これでダメなら捨てようか。
面倒くさいなホント。

f0178412_19211796.jpg





結果、⑦も効果なかった。
スタート直後からNot Found。

なのでふと思い出した⑧をやってみた。
したら認識した。
おいおい。

Garmin側の問題なのか?
Stagesは何も悪くないということなのか?
Stagesすまん。
Garmin反省しろ。

f0178412_6535097.jpg









.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-20 06:54 | ロードバイク | Trackback
2017年 06月 18日

ソックスの件

前回ブログで紹介した。
HappySocksの件。


結論としては今後も使おうと思ったと言う話し。
自転車用でもなんでもない普通のソックス。
とはいえレースとか神経質なシチュエーションじゃなければ。
別に普通のソックスでも全く気にならないので。

海外製のオシャレでお高い専用ソックスを買うこと考えれば。
1500円弱のこれはいいんじゃないかと。
気に入った柄を買おうとすると自転車用って高いんだよね。




気になるのが耐久性だろうけど。
ここ1ヶ月ちょっとでそれぞれ5回以上使った結果。
穴も開かず、摩り切れもせず、ヘタレも少ない。

ちなみに一番良く履いたのは紺色のやつ。
10回くらいかな?
購入時と現在の比較画像なぞ載せてアピールしてみる。

f0178412_18125140.jpg
f0178412_18125557.jpg






っちゅーことで。
フィット感はイマイチだが。
遠目では分からないしw
その分、他の人と違ったデザインを履けるなら。
個人的にはオススメかな。

サッカーのソックスというかストッキングも。
あんまり薄いのは痛みが出るから嫌いだったというのもある。
ある程度は厚手の方がいい。
アシックスよりアディダス的な。
最近は違うのかもしらんが。

自転車のシューズって。
前から言ってるがやっぱりフィット感とかは遅れてる。
サッカーや陸上のそれはもうなんというか次元が違うから。
だから薄くてもいいんだが。
自転車のシューズってどうしても隙間ができるし。
そこを埋めるには締め込むか厚手のソックスかインソールか。
そんな感じ。
スペシャの例のシューズが出た時はなかなかいいなと思ったけど。
あ、Giroのミドルグレードのも良かったかな。

けどそれでもやっぱりスキマ間は拭えないのは好かない。
一方このHappySocksは普通のソックスだから。
自転車用より生地が厚手で。
そのスキマを埋めてくれる。

スキマがあると飲んだ翌日なんかは指が攣ったりしやすい。
飲むなという声もあるが受け付けない。
でもスキマが適度に埋まってると攣りにくい。
そういう面でも普段履きには気に入っている。






ということで、タンスに山ほどあるソックスだが。
もう履かなくなった奴は捨てようかな。
毎年4足くらいHappySocksで買い換えればいいし。
レースは高級なwやつを使うし。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-18 18:30 | その他 | Trackback
2017年 06月 11日

ハンドル高

下げた。
暖かくなってきたからか。
ロードに乗る機会が増えたからか。
前傾姿勢で走ることが多くなったからか。

f0178412_1444923.jpg






とにかく腕のつっかえ感が増してきたので。
以前使っていた73度のステムに交換。
コラムがカーボンなので丁寧に整備。

f0178412_14442985.jpg



前傾しても速度を乗せて維持できる漕ぎ方。
あれこれ考えたが最近の気づきが効果ある感。
前傾深くても大きい筋肉を使って漕げる。
柔軟性が高くなったのかもな。
同じ場所(部位?)を使ってる限りにおいては。
登りでも脚を攣らずに走り続けられることも知った。
もちろんその場所"だけ"を使ってるわけじゃないので。
気がついたらいつも攣る場所も疲労はしてるわけだが。
その負荷は以前より格段に下がっていて。

ただそれも淡々と走る限りにおいての話し。
まだインターバル的なことはしていないので。
この場所を使ったインターバルメニューが如何程のものか。
これまでと同じ数値がでるのか?
多少低くても長い時間を継続できるのか?

調子が良かった2011年2012年のころと同じくらいのタイムで登れる。
最近はすなわち調子いいんだろう。
でもその頃より腹は出てるし練習量も少ない。
シーズン前にインターバルを開始するとさらに成長するだろうか。
昔の自分を超えられるだろうか。
7月くらいから開始してみよう。







なんてことを考えながら。
今日も新緑まぶしいグリーンライン。
サイクリングペースで気持ち良く登れた。

f0178412_1445525.jpg
f0178412_1445740.jpg
f0178412_14451947.jpg





梅雨入りしたらしいが。
サイクリング行きたい。
輪行という新たな技wを使ってロング行きたい。

f0178412_14453744.jpg









.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-11 15:34 | ロードバイク | Trackback
2017年 06月 10日

白石

今日もまた。
だんだん白石が嫌いじゃなくなってきたww

f0178412_20415419.jpg






今日は往路も復路も強度が高く。
大東坂もベストから5秒落ちの好タイム。
白石もいつもと変わらないが。
気温が高くてキツかった。

一旦下ってまた登り返し。
脚がないからゆっくりサイクリングペース。
すると、視界が開けるところの景色がいいことに気づく。
また道端に小さなヘビイチゴ?山いちご?何イチゴ?が。
ゆっくり走ると見える景色も違うもんだ。

f0178412_20415764.jpg


それにしても。
久しぶりに解散後の帰り道がキツかった。
向かい風だし。
明日は全く回復してないだろうけどサイクリングはしよう。









それと。
Giant TCXが巣立っていった。
2シーズンで4回も表彰台に乗ったフレーム。
きっと次のオーナーにも貢献してくれるだろう。
部屋にこの水色がないというのはなんとも寂しいもんだ。

f0178412_20422788.jpg








.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-10 20:55 | ロードバイク | Trackback
2017年 06月 04日

野辺山サイクリング

川口から野辺山まで。
距離230km、獲得標高3500m。
こんなに登ったの初めて。
風邪明けだしそもそも一人じゃ絶対無理だが。
友人たちと走ると行けてしまう不思議。
ありがとうありがとう。

f0178412_104529.jpg







299から佐久穂ののち野辺山。
ROCKカレー詣でして。
帰りは輪行という感じ。

今週は風邪気味で。
金曜は具合悪い感じにつき早退。
食べて寝て食べて寝てとにかく養生。
ここ最近仕事の山場を越えたから電池切れだったのか。
体調というより気持ち的に落ちてたのか。
心のリフレッシュを求め。
友人たちが待つ集合場所へ。


ということで。
無理を押して行ってきて良かった。
少し内転筋やケツがだる痛いが。
マッサージしつつ写真みつつ反芻。

f0178412_105025.jpg
f0178412_105784.jpg
f0178412_105891.jpg
f0178412_1105.jpg
f0178412_11898.jpg
f0178412_111077.jpg
f0178412_9255464.jpg

f0178412_112545.jpg








登ったのは山伏峠や299や志賀坂や十国や佐久穂など。
獲得標高の合計は3200mにもなったが。
皆とゆっくりサイクリングペースで登ったからか。
このくらいなら問題なく登れることが良く分かった。
普段はタイムを気にしてハードに登ってたことも良く分かった。
自転車の醍醐味を半分くらい味わってなかったことも分かった。

天気はいいし気分も良し。
それにしてもAttack299って。
佐久穂のあとさらにまだ登るとか。
ありえねえw

といいつつ。
我々も佐久穂から野辺山まで結構登ったが。
この辺りからちょっと脚がキツくなった反面。
力が込められるようになってきて。
ラストだから追い込んでみたりして。








そして人生初の輪行。
手が汚れたけど問題なし。

リアのクイックは輪行用を積んでいくのが吉かな。
あと肩に掛けると階段で地面にぶつけるな。
それと電車内で固定するベルトも考えないと、長すぎる。

あとロング行くときに必要なもので学んだのが。
小さいサイズのモバイルバッテリー。
さっそく休憩中にAmazonでポチ。
Garminが保たないのでね。

ちなみに輪行バッグは3つめw
一つ目はオーストリッチの小さくなる奴。
使わないままオークションへ。
二つ目はモンベルのフロント外す奴。
サドルが出ちゃうしデカイから買い換え。
三つ目のこれはタイオガのFlexPod。

いずれにせよ。
輪行いいな、またやろうっと。

f0178412_112245.jpg
f0178412_9261412.jpg
f0178412_19534480.jpg







おつきあいいただいた皆さまありがとうございました。
またぜひ行きましょう。












.
[PR]

# by ag749s | 2017-06-04 20:12 | ロードバイク | Trackback
2017年 05月 28日

自転車が楽しい

ロードバイクのサイクリング。
またこれも最高に楽しいなと再認。

昨日の物見山の皆さんと。
今日のこの二人から。
あらためて気づかされた週末ナイス週末。

f0178412_15122476.jpg
f0178412_15122287.jpg
f0178412_15122073.jpg
f0178412_15121121.jpg





昨日は白石峠へ。
タイムは28分。
タイム以上に自分としては手応えはあり。

ずっとL4以内縛りを意識して。
たとえケイデンスが落ちても。
たとえ速度が落ちても。
たとえ斜度が下がってもギアを掛けて。
淡々と走る練習。

そしたら最後は岡Bさんに追いつき。
それでもL4域内で。
気がついたら登頂。
余裕残して登頂。
いいねいいね。

それに帰りはしんどいところで多め強めに引いた。
自分の現状分析をするための基準。
満足いく状態のようで嬉しかった。







そして今日。
昨日の疲れは残るけど。
冒頭の2人が珍しく時間OKなので。
得意のルートでご接待。

シマさんにメインの猿岩を堪能してもらうべく。
先頭を多めに引くとにかく引く。
また、病み上がりフィクサー金子氏も。
最後まで走りきってもらうべく。
とにかくペーシングに全力を傾ける。



トークを楽しくしたり。
ライドをおしゃれにしたり。
イベント的に盛り上げたりとかは苦手だが。

ちょっとした気遣いとか。
周りを見ながら調整しつつ走るのは結構気に入っている。
メジャーには向いてないが。
参謀的な立ち位置は向いてるなと再認。
でもそれが心地よく楽しい。

f0178412_1512173.jpg








それはさて置き。
桂木〜猿岩〜GLで白石まで〜堂平台展望台。
1500mも登ったった。
繰り返すがここ最近の成長を感じるライドだった。

f0178412_15114547.jpg








現在シクロクロスバイクの完成を待っていて。
手元に乗れるシクロクロスバイクがない。
手持ちではMTBが一番楽しい自転車なのは間違いないが。
ロードバイクもまた違う意味で楽しいものだ。

そして今度の週末はガッツリロングライドの予定。
輪行初体験でドキがムネムネ。
ロードバイクでレースするのは怖いんだが。
遠くまで友達と苦労を乗り越え未知のルートを走る。
これぞまさにロードバイクの楽しみ方か。

f0178412_15293978.jpg







いやあ。
今日は楽しかった。
今日も、か。
遊んでばっかりだなw









.
[PR]

# by ag749s | 2017-05-28 16:11 | ロードバイク | Trackback
2017年 05月 22日

SDA王滝2017春

初参加してきた。
オデキも膝も心配なくなってきたので。
長距離のライドもイケるクチになってきたので。

結果、無事完走、そしてめちゃめちゃ楽しかった。

パンク・転倒なし、事前準備もバッチリ機能した。
唯一心配だった寝違えた背中もなんとか保った。
タイムも7時間を切ることができた。(120kmは出ない)

ホント、出て良かった。
f0178412_23521897.jpg






王滝はとても楽しく最高のイベントだな。
純粋に走ってる時間が最高に濃密で満足度高い。
地元の王滝シフトも完璧、というか暖かいサポート。
エイドや立哨の皆さん全部声かけまくったw


走りの方は。
ホントいろんなものがギリギリの状態に包まれ。
ホントヤバイかもって思うこと数回。

脚、腰、機材、暑さ、頭痛、、、
独り言の多さといったら凄かったw
f0178412_23522118.jpg







思うに。
体力に自信があれば回避できることや。
機材の経験があれば大したことないことも。
走ったことあるコースならまた違うだろうし。
スキル、特に下りのコーナーがもっと上手ければ余裕もあるだろう。
打開したい課題がたくさん発見できたのも収穫だなあ。


とにかく。
ラスト20kmちょいの登り〜アップダウンは痺れたなあ。
ホントヤバかったし。
この写真のあとあたり。
脚が攣るとダメだな。
f0178412_23522340.jpg
f0178412_8204356.jpg




けどここ最近のL4ワークが狙い通りで。
結構登れたのが最高の収穫。
またそのおかげでとても楽しく走れたわけだし。

来年もまた挑みたい。
今年より少しでも成長する自分に期待したい。




まあ、あとはあまり書くことないんだが。
来年また走りたいので備忘していこうと思う。







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






空気圧:前後1.85bar これ調子良かった。リアはWOでもパンクなし
スタート:パレード〜ダート入り口までに前に滑り込める。
ペース:前半突っ込みすぎたツケが後半に攣りというカタチで牙をむく。
下り:遅い絶望的に遅い。ぜったい改善するぞ。
その他:同じくらいのペースの人と仲良くなるのは重要

f0178412_8194627.jpg
f0178412_819489.jpg
f0178412_8195082.jpg
f0178412_819536.jpg
f0178412_23522590.jpg



あと補給食。
止まっておにぎりをと思ってたけど。
やっぱり基本的にはチェックポイント以外では止まらないな。

そして前夜と朝にガッツリ食うから。
おにぎりは要らない。
でも前の晩に少し食べ過ぎだったかな?

結局補給は以下のとおり。
・晩飯=ご飯大盛り3杯とおかず
・朝飯=ご飯大盛り2杯とおかず
・スポーツ羊羹プラス=5〜6本
・TOP SPEED=3本
・水700ml=2本
・TOP SPEEDタブレット水=3本





それと機材。
MTBってホント頑丈だと再認。
メリダ29erはアルミの7年ものだけど。
不安なくしっかり走ってくれた。
でもできれば27.5+を履けるフレームで走ってみたい。
そう思った。




またチャレンジします王滝。

最後に振り返り。
ここからさらに長いから読まなくていい。
読みたければ「続き・・・・」をクリック。

続き・・・・・
[PR]

# by ag749s | 2017-05-22 12:20 | MTB | Trackback
2017年 05月 14日

王滝準備

来週末に迫った王滝。
セルフディスカバリー王滝。
100kmのガレたジープロード。
登るか下るかしかないらしい。
自分を見つめ直すことができるだろうか。
純粋に楽しみしかない。

f0178412_15504331.jpg
f0178412_15483927.jpg
f0178412_15504653.jpg









王滝に備えて。
少し準備をしてみたり。
まあいつもの仕様で臨むわけだが。
泥除けとかサドルバッグとかやってみた。

f0178412_15333130.jpg
f0178412_15332667.jpg
f0178412_15332459.jpg










今日はいつもの吉田さんと。
王滝練ということで某栗のジープロード。

片道35kmのイイ感じのルート。
往復すればいいんだが。
ちょっとやらかしてしまい。
片道切符で帰還。

何をやらかしたかというと。
ここに来てサイドカッツ!
サイドカッツ!
ぐは。
f0178412_15333254.jpg


なんてことない下り始めのとこ。
まったく予想もしないなか。
遠くでブシューー!!って音が聞こえて。
ああ、何か工場とかの音かかいな〜って思った。
がしかし見事にリアがぺちゃんこ。

もうガッカリだ。
せっかく色々算段して用意したチューブレスなのに。
といってても仕方ないので復旧してみたが。
どうみても見事なサイドカット。
タイヤが燃えないゴミと化した瞬間。
切ない。。。。。

走り始めは1.5barだったが。
たしかにシングルトラックとかは調子いい。
ただでも王滝だと1.8barとかのがいいかも。

復旧後も。
ちょっと空気圧高めのチューブドで走る。
が、これが意外と調子いい。
なので本番もリアはチューブドのままで行こうと思う。







あと下りが苦手なんだが。
真ん中に乗ることを意識して。
というかどうにもこうにも後ろに腰が引けてて。
自分で曲がりにくくしてたことに気づき。
意識して前の方に乗ることを意識しみると。
あら不思議、曲がれないと思ってた速度でも曲がってく。
吉田さんありがとう!

f0178412_15481985.jpg









良いイメージのまま走れたのは大きな収穫。
不安がないのはいいことだ。
あとは仕事か・・・・・

初めての王滝。
前泊から含めて全開で楽しもうと思う。









.
[PR]

# by ag749s | 2017-05-14 15:55 | MTB | Trackback