泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 18日

フレームオーダー

STOEMPERにオーダーした。
カラーはKAWASAKI マッハ750SSの2型。
このタンクのカラーが素晴らしく好きで。
どうしてもこれをベースにトッド(ビルダーの名前)にアレンジして欲しくて。

出来上がってきたのがこれ。
ヤバいほんとヤバすぎる。
完全に自己満足の世界。

f0178412_19573077.jpg


これ、実物はきっともっとラメが効いている。
ほんとヤバいくらいかっこいいはず。
実物のマッハよりかっこいいはず。
くーーーーー早く乗りたい。
完全に自己満足の世界。








自転車歴7年ともなれば。
あれこれウンチクやら情報だけは過多。
だけど昔からやってるわけじゃないから。
オートバイほどのこだわりとか強い希望はない。

自転車の性能って。
オートバイほどその違いを感じられない。
セッティングとかジオメトリとか剛性とか。
タイヤの違いくらいは少し分かるかな。
オートバイ、特にサーキットで走るとよく分かることが。
レース機材であっても自転車はイマイチ感じ取れない。
ロードバイクならまだしも。
シクロクロスだとその感覚はさらに曖昧。




そんななか、いつかは思い通りの自分だけの一台をとは思っていて。
SVとかKualisとかあれこれ考えた結果。
縁あってSTOEMPERに決めた。

何でSTOEMPERにしたかというと。
このマッハ750ssの雰囲気とか。
当時の背景(西海岸、DAYTONA200)とか。
求めるもの(レース機材、やんちゃ)とか。
そういう曖昧なものを伝えられて且つ表現してくれると思ったから。

STOEMPERのに関しては。
これまで作ってきたバイクを見ればその辺一目瞭然だろう。
また、ファンキーでイケてる臼井さんから良く話を聞いたのもそうだし。

さらに、自分の希望をビルダーに伝えてもらえるノッチさんと出会えた。
これ大きい、というかほぼコレなのかもな。
この辺りは前にもここで書いたけど。
オートバイの超絶こだわりの部分をしっかり理解してもらったのが大きい。

時間がかかろうが、お金がいくらだろうが。
44歳のいいおっさんが唯一の趣味で全力を傾けるわけだから。
そこんとこ妥協はしないほうがいい。
というかそういう人と出会えることがオーダーフレームの条件だと思うな。
出会えないならやめた方がいいと思う、多分、いや、どうだろう、知らんけど。

f0178412_19574347.jpg
f0178412_19574080.jpg








ちなみにビルダーに直接コンタクト取って進めるのも手だが。
英語圏の方と接することが皆無なので。
拘りの部分とか伝わらないかもというとこをどう受け止めるか。

高くないといってもそれ相応の値段がかかるわけだし。
塗り直せるといっても一発目で愛せるか否かは大きい。
自分のコミュニケーション力を考えると。
やっぱり直という道はなかった。

ジオメトリはある程度固まってたから。
そこんとこはあんまり心配なかったが。
やっぱりカラーリングが心配だったなあ。
でも上にも書いたとおり、今回はスーパー満足。
早く、早く実物がみたい。

f0178412_19573415.jpg










ちなみに。
2013年に持病を罹患して。
もうレースとか無理!と思って。
実際薬の副作用とかで2014年とか2015年は全くダメ。
戦績もC2を降格するかどうかの寸前。

多少持ち直した2016年シーズン。
C1昇格を目指して最高の機材Giant TCXを購入したけど。
結局実現できなくて。
気持ちも折れかけていたのが正直なところ。

でもだったら何乗っても変わらないかもとか。
思ったり思わなかったり。
とにかくは一番欲しかったやつにしようと思った。
このSTOEMPERでC1昇格を実現してやるぜと。
そのための電動とかあれやこれやと。

f0178412_19573353.jpg







今週末の初戦城里には間に合わないだろう。
その次、小貝川には間に合うといいな。
楽しみすぎて今年は色々ヤバい。








.
[PR]

by ag749s | 2017-09-18 18:37 | シクロクロス | Trackback
2017年 09月 17日

練習用ホイール

平日に練習するときとか。
週末に遠い場所へ自走で行くときとか。
そういう時のための練習用アルミホイールを準備。
f0178412_11252131.jpg




ホイールはAboveさんのWIKED。
http://www.wickedtokyo.com
f0178412_11252773.jpg

安いアルミの頑丈なやつ探してて。
これ4万円弱、安い。
しかもカッコいいデザイン。

重いだろうな。
硬いだろうな。
でもいいんだそれで。
TLRだからロードタイヤ履かせてロード走行もすぐできるし。
レースのときのスペアホイールにもなるし。





そして問題のタイヤ。
チューブレス系はほんと嫌いで。
ビード上がんないしシーラント臭いしパンクするし。
俺にセンスないからだろうけど。

でも今回。
普通のトピークのフロアポンプで一発でビード上がった。
やっぱりパナのタイヤはいいね。
走りの良さとかグリップとかはさておき。
頑丈という意味で好き。
MTBのDriverPro29もほとんどパンクしたことないし。

f0178412_1125296.jpg


あ、ちなみにこのタイヤは向きがあるらしい。
トレッドの見た目はほとんど対照に見えるけど。
微妙にノブに傾斜があるかな。
f0178412_11253932.jpg



あとバルブに少し細工した。
使ったのはSTANSの定番バルブ。
このゴムの根元に。
パナのリムセメントを塗布したのよ。
機密性上げるために。
とりあえずお試し。
f0178412_1125334.jpg





何はともあれ。
今回は前後共一発でビードが上がった。
素晴らしい。

リムとタイヤの相性がいいんだろう。
でもMTBのDriverPro29も一発で上がったし。
かといってホイールに嵌めるのも全く苦じゃないし。
パナのタイヤはそういうことなんだろうな。

早く使ってみたい。






.
[PR]

by ag749s | 2017-09-17 11:43 | シクロクロス | Trackback
2017年 09月 09日

Continental Attack/Force

コンチのアタック・フォース。
Ⅲになってフロント23C・リア25Cに。
ピレリに換えようと思ってたが。
やっぱり過去5年以上お気に入りのタイヤ。
優先順位を上げて使ってみる。
f0178412_16172490.jpg




結論。
可もなく不可もなくw
まあ、そりゃいいんじゃないでしょうか。
何がいいかと言うと。
比較してないからわからないが。
とりあえずコーナーリングで全く不安がない。
タイトだろうと時速50キロ以上だろうと。
グリップ的にも倒し込みの挙動的にも。
f0178412_16171880.jpg




コンパウンドが変わったのか?
減りはさらに早そうだがグリップは良さそう。
まあでもコンパウドで『のみ』グリップ稼ぐ系は好かなくて。
コンチはそうじゃないから気に入ってるわけで。
グリップがいいのは分かったけど。
その理由がコンパウンドなのか構造なのかまではわからん。
f0178412_16172020.jpg





あと大事なのは耐久性なんだが。
9月ともなるとシクロクロスシーズンインなので。
週末にロードを外で走る機会がグンと減るからして。
推して計るべし。
f0178412_16172775.jpg






今日もミヤさんにおつきあいいただいて。
早出してちょこっと登ってガーーーっと帰って来るライド。
いつもありがとうございます。

集合場所にいくと。
その仲間たちが大勢いて。
嬉しくて興奮した。
f0178412_16195518.jpg



いや、興奮したのは別の理由もあるが。
俺のSTOEMPERが塗装されてだな。
超絶(ry....また追って書きますよ。
f0178412_16193092.jpg



往路はこの大勢のメンツに助けられた。
清澄はミヤさんに引いてもらった。
がしかしなんか体が重くて。
松郷を頑張ってみたものの。
ああだめだこりゃ的な。

そうこうしてるとAraiの吉田Bさんを捕獲。
強制的に連行して舘川ダムをサイクリング。
渓流沿いを登るのってすんばらしいですよね。
最高でした。






とりあえずしっかり乗れたので。
王滝に向けて悪くは無い感じ。
だけど今日も終盤はハムを攣りそうだった。
うーん、王滝で攣らなければいいんだが。。。

疲れた&結構早めに戻れたのでHEY COFEE。
水出しコーヒーが美味しくて驚いた。
いや〜いいね、しっかり走ってHEYで休んで帰る。
充実してますな。
f0178412_16172860.jpg











.
[PR]

by ag749s | 2017-09-09 16:36 | ロードバイク | Trackback