泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

茨城シクロクロス#3はまた3位でした

とても楽しいレース展開。
非常に濃いレース内容。
めっちゃ気分いい表彰式。
充実したレースDayでした。


<photo by サトシンさん>
f0178412_20453445.jpg





あと、いつも同じことを書くから薄っぺらいが。
とにかく超絶応援していただき。
マジ感謝以外なにもない。

何度も何度も心折れそうなところ。
みなの声のお陰で立ち直る。
心が弱い俺には神の声に聞こえる。
本当にありがとうございます。

ただ『最高だ』と言えるようにするには。
やっぱり優勝しないとなとか。
もしくは昇格(2位)とか。
贅沢言ってちゃいかんのだが。
やっぱりそうは言ってもとても悔しい。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






クラス:カテゴリー2
場所:土浦市民運動広場特設コース
天候:晴れ、気温14度くらい
コースコンディション:ドライ、南東の風が強め
コースの特徴:河川敷の野球場周辺。長いストレート多め。砂利。
スタート時刻:12:55
ゼッケン:#1
スタート位置:ゼッケン順(1列目の真ん中)
空気圧:フロント 1.8 bar、リア 1.8 bar
リザルト:3位(7%)/47名かな?






レースを振り返ると。

今回もドンからドンだ。
まあ最前列だから当たり前だが。

<photo by ゴトー夫人>
f0178412_20494062.jpg






風が強いしストレートがめっちゃ長いし。
パワーコースにつき。
ダメかもと弱気が顔を覗かせる。

だがライバルたちとのデッドヒートのお陰で。
最後まで生き残ることができたありがとう。





序盤は2名が抜け出して3位争いパックになんと7名!
こんなの久しぶりだ。

<photo by 馬場さん>
f0178412_20454877.jpg






そしてAraiのライバル石井選手の切れ味鋭すぎるアタック。
これで熾烈を極める表彰台争いの火ぶたが切られた。

カウンターで江川くんがアタック。
クネクネでは俺が先行。
バックストレートではまた江川くんや佐藤選手が先行。
ライン取りではヨネさんが巧い。

痺れるパックだぜ。

その後、前から盆栽のテツージ氏が落車で落ちてきて加わる。
トップが抜け出すなか2位争いパックは熾烈を極める。

<photo by さいとうたかしさん>
f0178412_20451884.jpg







何周そんなことを繰り返したのか。
気が遠くなりながらも何故かいつもより少し冷静だった。
余裕を残すというか脚は千切れそうなんだが気持ち的なまだ行ける感。

恐らくラスト2周目?ラストラップ?
チータマのネパール氏がなんとホームストレートを並走して声援。
熱い、熱過ぎる。
そういえばお台場でも彼の熱い叱咤激励に燃えたっけ。

今回もこれで勇気付けられた。
ストレートエンド、気合でブリッジかける。
その代償か、吐きそう、というか吐きながら右コーナーをターン。
腿やステム周りに吐瀉物を振りまきながら。
そんな自分にちょっと陶酔する別人が頭のなかにいたりして。
おかげで2位の佐藤選手に追いつく。



が、たぶんこの写真の通りシケインでちょっとミスって。
マズイと思ったらシケイン後の区間であっという間に差が開く。
(記憶は定かでないから全然違うかも知れないけどねw)

<photo by さいとうたかしさん>
f0178412_20454565.jpg







もう前だけを見て踏み倒すラストのバックストレート。
こんなに差が開いてしまった。
佐藤選手のアタックが強烈だった。

<photo by やまぞう>
f0178412_21144398.jpg






もう死ぬ気で踏むしか選択肢はない。
後ろは一切気にしない。

脚が千切れそうだ。
視界が狭い。
もうやめたい。
いいよ、よく頑張ったよ・・・

すると、なぜか弱ぺダの箱学のスプリンター新開が舌を出す顔が脳裏に浮かび。
そうだ俺いまそんな感じだ、と死ぬ気でさらに踏み倒す。






何とかストレートエンドであと数メートルに追い詰めて。
こんな状況でもMC牛の実況は耳に入る。
最後のクランクコーナーで追いついた。
が、それを待ってましたとばかりに佐藤選手も踏み倒し始める。

残念ながらそれを刺す力は残ってなかった。
ダンシングすら出来ず。
でも前を睨みつけて脚を信じて全身使って全力ダッシュ。
絶対3位は死守する気持ちだけは負けないという想いでゴール。





2位とは2秒差。
4位とは0.5秒差。
ゴール後、死ぬかと思った。

<photo by cyclowired 綾野編集長>
f0178412_20452241.jpg








-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






クラスの上位陣がどんどん昇格していなくなるシーズン終盤。
次は俺の番だということか。
いやいやそんなに甘くはないんだよ。
ツワモノは後から後からどんどん湧いて出てくる。

お前はまだC1で走る資格はないと言われているんだろう。
確かに今C1で走っても、と思う。
でも早くC1で走って挑んでみたい、とも思う。




土曜の段階ではもう今シーズンはこれで終わりと思っていたけど
月曜の今日になってみたらこのままじゃ終われないと思い直すって。
ホント馬鹿だな。
懲りないというか何と言うか。

3月末の茨城が最終戦。
やれることはやろうと思う。

f0178412_2193583.jpg

[PR]

by ag749s | 2016-02-29 21:22 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 27日

レース前調整など

明日は茨城シクロクロス#3。
土浦の河川敷のコースでしかも超ドライ。
ストレート多めのパワーコースか。
雨降らないかな。
もう気持ちはスイッチオフを欲していて。
シーズン終盤、最後だと思ってとりあえず走りますw





今日はクルクルといつもの調整ライドのみ。
BabyLimusはやっぱりバンク時の感触が抜群。
破綻しない感が半端ない。

ヤマハハンドリングって知ってる?
フロントが超重要。
ヤマハばっかり乗ってたが。
ヤマハハンドリング派だなんて大それたことは言わない。
でもバイク上がりの人はフロント依存が大きいはず。
俺も然りで、だからフロントのみこのタイヤを嵌めたわけ。




ただでもその乗り方はこのような路面が硬い砂地の乗り方は全く適してない。
フロントにサスがないから当然なんだが。
Limusは芝生や柔らかめの泥なんかは得意なんだろうけど。
こういう路面状況ではあんま関係ない。
どんなタイヤ履こうがやっぱり超コワイ。
明日はこういうコーナーがいっぱいあるんだろうな。

f0178412_1033116.jpg
f0178412_1035381.jpg









それからセンターノブはどうかというとこの通り。
Limusの方が路面の接地面は少ない。
また、ノブの間隔も広い。
従って摩擦力はGrifoよりBabyLimusの方が高い。
明日はちょっと空気圧高めにするのも手だろうか。
悩むわ。

f0178412_1033052.jpg







さてと、あとは整備して準備して。
午後はまるまる昼寝でもするかな。
9時間寝たのにまだ眠い・・・。
疲れてるな。
[PR]

by ag749s | 2016-02-27 10:23 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 23日

サイドノブ

サイドノブがいい感じのタイヤを使ってみたくて。
特にフロント。
ということで、フロントだけBaby Limusに。
そして今日、初めて試用。

昨日の雨で滑りやすい路面。
普段はシラクで走ってる場所だが。
同じように走ってもフロントが破綻しにくい感。
多分。

ビクビクしながら乗ってるからかも知らんが。
とりあえずズリっと行くことは一度もなかった。
もっと攻めれるということか。
なるほどね。

f0178412_22315321.jpg








漕ぎが重くなるとかそういうのはさらに全く分からないw
というかホイールもカーボンのセミディープだし。
PAXのアルミ24mmハイトとはスポークも違うし。
組んだ人も違うし。
違いなんて分かるはずもなく。
ただでももしかしたらアスファルトでの巡行はちょっと楽かも。
楽というか速度が乗るかも。

f0178412_2231566.jpg


気のせいかな・・・。






ホイールといえばTokenの55mmカーボンディープクリンチャー。
フロントのみだが某ヤフオクに出品してる。
入札ゼロ。
人気ないな。
というかフロントだけって中途半端な。
リアは、真夏日にガレた下りを延々下りてるときにリムが歪んじゃって。

f0178412_22321768.jpg






もうシーズンも終わるというのに。
半ばヤル気も減退してるというのに。
あ〜あ、マッタリとサイクリングに行きたい気持ちでいっぱいだぜ。
[PR]

by ag749s | 2016-02-23 22:43 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 21日

ちょっと物見山まで

グラベルキングを嵌めたので。
ちょっと物見山まで。

f0178412_13105795.jpg





朝起きて確認したら北西の風が結構な勢いで。
皇居も考えたけど帰り楽な方がいいかなと。
思ったけど思った以上な強風で。
時速30キロも出ないほど。





なんとかかんとか戸守を通過。
ここまできたら大東文化坂くらいは登っておこうと。
めっちゃ遅いけど岩殿トイレ=物見山に到着。
空気圧が6.5barだからか、荒川峠が厳しかったからか。
それともCXばっかりやってるから巡行能力の低下に磨きが掛かったからか。
とにかくハムとケツが取れそうで。

f0178412_13105555.jpg







帰りは超絶追い風で。
相当快速ペースで秋ヶ瀬まで。
ほんと疲れ果てた。
久しぶりのロード。
ほんと疲れ果てた。







このグラベルキング。
低圧だからかそれなりに乗り心地はいい。
ただCXばっか乗ってるからそんなに凄い!とは思えない。
ロードから乗り換えならまた違うんだろう。
低圧で太めなタイヤだからコーナーでの接地面積が広い。
だから安心して倒せるのはいいね。
ダウンヒルでバンバン曲がってみたい。

f0178412_13111679.jpg






昨日・今日と結構乗れたから脚パンパン。
疲れたから超回復するぞ。
[PR]

by ag749s | 2016-02-21 13:19 | ロードバイク | Trackback
2016年 02月 20日

おはクロ

また今週も。
土曜は川崎方面に行くと微妙に時間が厳しいので。
やっぱり近場でとなってしまう。
とはいえおはクロも剛脚メンが大勢いるし。
パンクの恐怖さえ克服できれば最高の環境。
ウメキャプテンのもと15分と20分。

<ナカシマさん撮影。いろんなラインがあって面白い。>
f0178412_11413627.jpg




1本目、お前がスタートから先頭なと指名され。
渡に船とばかりに先頭固定。
ドンからドンで当社比アゲアゲで走るも。
後ろにいるウメキャプテンから遅えぞオーラが。
結局4、5人に抜かれて後ろにもつけず終了。
凹む。




2本目はローテ回そうということに。
直線箇所で後ろを待ってくれるからいい練習になる。
ラスト2周はローテ解除で競争に。
なんとか後ろに食らいついて終了。
にしても弱い俺に凹む。




とまあ、いい感じに追い込めたから嬉しい。
やっぱりフィジカルが通用してない感。
あと筋力も然り。
ここ数戦チャレンジしてきたけど如実に出てる課題。
今シーズンは大きく改善することは難しいが。
来シーズンには改善して一皮剥けたい。






あと2戦、いまある力をすべて使って出し切って終わりたい。
このFOOTMAXのオーバーソックスのようにボロボロになってやる・・・w

f0178412_11413363.jpg

[PR]

by ag749s | 2016-02-20 11:56 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 17日

シクロクロス東京2016はC2で5位でした

シーズン終盤のメインイベント、シクロクロス東京は5位でした。

ここ数戦取り組んでいることをスタートから実行。
死ぬほどキツいけどやり切ったから後悔はないぜ。
課題も明確。
やってやるぜ!(注:ただし来シーズンな)



<最近お知り合いになったMP藤井さん撮影のフライオーバー下り。>
f0178412_7161072.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






クラス:カテゴリー2
場所:お台場海浜公園特設コース
天候:晴れ、気温20度くらい
コースコンディション:ドライ、西の風強め
コースの特徴:半分以上が砂浜
スタート時刻:14:45
ゼッケン:#17
スタート位置:ゼッケン順(2列目の右端)
空気圧:フロント 1.6 bar、リア 1.7 bar
リザルト:5位(11%)



1周目〜2周目はどうやらトップ争いをしていたようだ。
見てた友人各位からビックリした!萌えた!と言われた。
走ってる本人もビックリしたw

だが2周目だかで後ろから追い上げてきた選手に抜かれ。
3周目辺りから前との微妙な差を追いきれず離されてズルズル後退。
もうこの頃には完全にタレていて。
オエッオエッって恒例の奴をやり始め。
それでもなんとか踏ん張って前へ前へ。
きっと4周目辺りには戻って来るはずと信じて堪えるレース。

<フルエさん撮影の1周目。トップですよトップ。>
f0178412_7155430.jpg


<ERATEH三浦さん撮影のスタート直後かな、2周目かな。>
f0178412_7153378.jpg





3位4位が離れてしまって追いきれない後半。
5位争いをしつつラストラップへ。
抜きつ抜かれつするが諦めず焦らずいくと相手がミスる。
前に出てる時間が多かったが後ろで転んだようでペースアップ。
(須崎さん、情報提供ありがとうございました、超助かりました。)



何度かMCに名前を呼ばれてるのも良く聞こえるくらい冷静だった。
もちろん応援の声やアドバイスも良く聞こえていた。
気持ちの面はもちろんレース展開的にも助かりまくり。
ホームゲームとはまさにこのことだろうな。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

<同郷ハルオ撮影。死ぬほどキツい時の様子。>
f0178412_8205525.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






振り返ると。
砂は結構乗れたのが少し意外だった。
まあ、去年はさておき3年前は結構乗れてたから全く乗れないという印象はない。
それでも当時はフロントが取られるともうダメという感じだったんだが。
昨日はフロントが取られても修正してライン選んで踏んで回して進むことができた。
成長しとる。

<三浦さん撮影。いい写真です。ありがとうございます!>
f0178412_7151164.jpg





それと昨日は暑かろうと寒かろうとボトルで給水することに決めていた。
やっぱり砂浜ランが長いと喉がカラカラになるから。
これ正解だった。
メインストレートでは毎周飲んでやったぜ。
というかボトル付っぱなしでいいんじゃねえか?
担ぎでも全く邪魔にならんし。
給水できた方が絶対有利だし。

<馬場さん撮影の決定的瞬間w>
f0178412_7153676.jpg






あと、午後の試走は走らず。
朝走ったし、疲れてしまうというのもあるが。
砂浜をどう料理すればいいか、分析に専念。
合計1時間ほど見ていたが。
ライン、乗り方、降りる場所、乗る場所、いろいろ見えてきた。
おかげで、本番では迷うことなく毎週同じルート、同じ乗り方を繰り返す。

<三浦さん撮影。C3や午後の試走をジロジロと眺める俺>
f0178412_7365997.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





とまあ。
出し切れたしこれ以上は現状では無理っぽいし。
5位という順位は悪くないし大舞台で納得のレースができたが。

当然悔しいのはいうまでも無い訳で。
シングルコレクターからの脱却。
言うのは簡単だが。
表彰台の選手とのタイム差はいまだ大きい。

あと2レース、とにかく今日のように出し切れるレースをしよう。
[PR]

by ag749s | 2016-02-17 21:58 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 14日

ホイール組んだしチェーンも換えた

38mmのセミディープなカーボンホイール。
組んだんじゃなくて組んでもらったんだが。

おそらく前後で合計200g弱は軽くなったと思われる。
昨日リアを使ってみた。
違い?わからないw

そんなことよりも。
カッコ良くなったのは間違いない。
と思ったら、見た目もあんまり変わらないか?w

f0178412_1017122.jpg







タイヤは何にしようか結構悩んだ。
ChallengeのTEAM EDITIONという高級品にする予定ではいたが。
結局、フロントはBABY LIMUS、リアにGrifoという組み合わせに。
フロントグリップを結構使う乗り方なので。
サイドノブが食いついてくれる系が良いなと。

f0178412_1017367.jpg







もうあと2レースしかないが。
チェーンが伸びてるから換えておいた。
平日の練習でも乗るし週末も乗ってたし。
お台場のダメージもあるだろうし。
もう少し早く換えとけば良かったかも。

f0178412_1714498.jpg







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







あと関係ないがペダルをEggBeater 3に換装。
1より2や3の方がステップインしやすい気がする。
気のせいだろうか。
とか言いながら昨日は右がなかなかハマらず。
クリート側の問題だから解決しないとマズい。

f0178412_1017511.jpg








それとBURD 11s対応版。
次回オーバーホールの際に装着予定だが。
ようやくリリースされたから須崎さんとこで入荷したものを速攻送ってもらった。
前回の10sのときも須崎さんとこで購入。
考えてみればそのとき以来のお付き合いかな。

f0178412_10165991.jpg







あと写真はないがスキンスーツを新調。
HATO★SUNの。

今使ってるライクラ生地のも結構傷んできてるが。
まだ来シーズンも使う予定。
今回新調したのはフリース生地の真冬用のもの。
今シーズンのように10度前後までならライクラで問題ない。
ただそれ以下になると厚手のインナーとか着たくないので。
チーム物見山時代のスキンスーツと同じ生地のフリース版で。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







なんかひと段落した感じだが。
実は次戦は再来週という。
まだ貪欲さは残っているか。
明日から再開、ラストスパート。
長男の高校受験に負けず頑張るぜ。
[PR]

by ag749s | 2016-02-14 17:03 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 11日

おはようシクロクロス

数年前からやってるおはようシクロクロス=おはクロに。
何度か行ったことあるが。
葦の刈ったあとがひどくてパンク必至。
今日はパンクしなかったが。

まあでも楽しいシクロクロスライダーとの競演は楽しいことこのうえなし。
今日も千切られながら楽しくワイワイガヤガヤ走れた。
ありがとうございます。
またぜひお願いしちゃいます。

(写真は堀さん撮影)
f0178412_17254669.jpg





ただでも今日はお台場2日前につき踏まない系で。
疲れ残さずスキル反復だけやろうと思ってたけど。
昨日おはクロ行こうぜということになって。
それでもやっぱりまあねえ。
千切れたけど気にせず淡々と。
くねくねしたとこだけ攻めてストレートは抑えめで。




午後は臼井さんのお見舞い。
お見舞い前にフラっと入ったラーメン屋のラーメン。
びっくりするくらい美味しくなくて笑った。
一口目から美味くないと思ったのは初めてかも。
ま、仕方ないが。
あ、臼井さんは元気そうだったから心配なしw




ああお台場、シクロクロス東京、砂浜ランニング大会。
今年は少しは乗車率があがるよう工夫してるそうだが。
砂浜乗れるといいね。
実はC2に上がったのはこのお台場。
砂浜だって前半は結構乗れてたんだよ。
今年もチャレンジするけどさ。
ま、なるようになれだ。




とりあえず寝違えたのが悪化して首が回らん・・・・orz


f0178412_1738283.jpg

[PR]

by ag749s | 2016-02-11 17:37 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 07日

シクロクロス千葉はDNSでサーセン

シクロクロス千葉に行ってきましたがDNSでした。

クラス:カテゴリー2
場所:オートランド千葉
天候:晴れ、気温8度くらい
コースコンディション:ドライ
コースの特徴:ダートクリテ
スタート時刻:12:15
ゼッケン:#3(3番目)
スタート位置:ゼッケン順かな?
空気圧:フロント n/a bar、リア n/a bar
リザルト:DNS




試走でリアがタイヤカットでパンク。
コースは意外とジャリジャリしていて脚力オンリーなコースではない。
これはチャンスだと目論む。
パンクは残念だがチューブレスのシラクに交換。
少し走って問題なく走れそうな手応えを得て試走終了。

f0178412_18281792.jpg






今日は、結論からいうとDNSした。

実は友達の臼井さんがC3で転んで怪我をして。
まずはお大事にしてくださいね。

で、飛んでって様子を見たら明らかに骨折または脱臼してる様子。
今から遡ること13年前。
サッカーで同じ右足関節を脱臼骨折した俺としては。
放って置くわけにはいかず。
勝手に体が動いてあれやこれやと措置・対応に走る。

本部には冷却剤やコールドスプレイも用意がなく。
車で病院まで行ってはどうかと。
確かに骨折だけならそれでも良いのだ。
だが、もし脱臼してたら筋・血管・神経の断裂や損傷がひどくて。
もし誤って足を着いたり当てたりした日にゃ。
のちの後遺症に大きく左右するんだ。
だから一応本人の希望も確認のうえ、迅速に救急車を要請。
これが良かった。
C3レースが終わるタイミングでスムーズに搬送いただけた。
結果骨折のみで済んだようだし。
無事ご自宅にも送り届けられたし。
運営本部の皆さんにも大変協力いただきありがとうございました。
皆様ご協力いただきありがとうございました。m(u_u)m




その後、同乗者の依田さんに任せてレースを走れば良かったのに。
なんて声も聞こえてくる。
でもそれは俺には無理だった。
いや、実際そういう風にも考えもしたし。
レースをフイにしたりしても臼井さんの重荷になるだけじゃないかとも思ったし。

でもいま自分に何ができるか何をすべきかを考えたら。
レースなんてどうでも良くなったんだ。
やっぱり経験あって分かってる人が側にいるのは百人力だろうと。
優先すべきは何かとストレートに考えただけ。
全く後悔はない。

ライバルの皆さん俺がいなくてすんませんw
せっかくのレースを優先順位2番にしてしまった。
走りたかったのは当然だけど、走ったらきっと絶対後悔してました。
俺の性格だな・・・・きっと死んでも治らない。





あ、そうそう、今朝会場入りした直後に。
久しぶりに「ブログ読んでます」という方にお声がけいただいた。
なんでもスターライト幕張の悶絶する姿に感動したって。
マジすか、嬉しいね、朝から泣きそうになった。
確かにあのレースは出し切ったし復活のレースだったし思入れもあったので。
そんなこと言われたら燃えるでしょー。
超やる気満々になれました。
ありがとうございました。






次はお台場。
頑張るで。
[PR]

by ag749s | 2016-02-07 18:41 | シクロクロス | Trackback
2016年 02月 02日

イムラン

安倍首相が免疫調整剤も飲み始めたって。
ニュースで見かけて。
そう、俺も飲んでる。

左が朝、右が夜。
オレンジのがイムランという免疫調整剤。
安倍ちゃんは違う奴らしいが。
ちなみにエンジのは有名なアサコール。

f0178412_2157319.jpg





免疫とは外敵から体を守るシステム。
細菌とかウイルスとかをやっつける仕事をするとか。
気圧や気温、湿度などなど、外界の変化に対応して体を調節するとか。
そういう奴で、変温動物に進化する過程で超絶進化したとか。

臓器移植とかしたら身体にしたらものすごい外敵の侵入だからして。
そいつから守ろうと免疫システムフル稼働となるから。
下手したらショック状態になったりするわけ。

でもそれじゃあ移植した臓器を拒否られてしまって。
手術が成功しないもんだから免疫を抑制してしまう系の薬。
だもんだから成分がもっそい強い=副作用も多々あるわけ。

長いな。

えーっと俺の病気も免疫が過剰に反応するから症状が出る。
だからこういう薬を流用して免疫システムに鎮まってもらうわけだ。
というわけで、1日に1錠とはいえ何かしら副作用があって。
多分貧血やら血が止まりにくいやら疲れやすいやらがあるはず。

考えても仕方ないから考えないことにしている。
考えないことにしていても練習しても脚力が思うようにならないからさ。
たまには気になったりして凹んだりするんだよ。
いまそういう周期、ダークサイドだな。
こないだ3位とかなっちゃったからあと少しだとか考えだすと。
どうしてもそういう周期になるわけ。





まあ性格的にそういうことは良くあることだから。
気になっても考えないことにするようにしていて。
それよりかどうやれば補えるのか、そればっか考えてもう2年か。
20分は220Wも出来ないけど今の位置で走れてるから成果あると信じてる。

ただそれもそろそろ限界か?
やっぱり脚力がもっと必要だよ俺。
イムラン飲まなくて良くならないかなー、なんてこと思ってはいけない。
そのおかげで俺の腹にはまだ大腸があるんだから。

直線で離されても離されても。
コーナーやヌルヌルテュルテュルのとこで気が付いたら視界に入るとこまで追いついてやる
ってそんなスキルあるわけじゃないけど。それしか手が無いから考える、という話。

仕方ないから今夜も夜練。
俺の緩斜面、星が飛ぶくらい走ってきた。
[PR]

by ag749s | 2016-02-02 22:17 | シクロクロス | Trackback