<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 27日

クロス練#8

昨日の前橋もクロス練だがまあいいか。

今日はウスイさんにお願いして練習にお邪魔してきた。ちょっと疲れ気味ですんませんでした・・・。さらに今日は出勤の予定があったので1時半ちょいしか滞在できなくて重ね重ね。。。。次行く時はもうあと小一時間ほど練習できるよう時間を確保したい。また遊びに行きますのでよろしくお願いします。

f0178412_22321935.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






MTBでトレイル行くときにご一緒させてもらうウスイさん。トレイルの下りでは頭のネジ外れいて(俺からしたら外れているように見えるほど上手い)難易度が上がれば上がるほどついて行けなくなるテクニシャン。なのできっとシクロクロスの練習でもスキルフルなんだろうと思い普段練習されているとこに無理言ってお邪魔させてもらった次第。

ウチから30km弱のところだから自走で。ウチから遠い場所にある練習場所まで遠征する練も兼ねて。結果、1時間20分ほどで着。これなら十分にイケる距離だな。今後は、今回の場所に限らず、他のお友達にも声かけて練習場所に押しかけることにしようw

ところでGoogleMapのナビがアホだから途中迷ってしまって。速効でYahoo!ナビに切り替えて快適に進行。さすがクルマ用のナビ、音声案内も聞き取り易いし絶妙のタイミングで指示出してくれるしこれはグッド。超絶方向音痴の俺だが、遠い場所での練習会に行くことに躊躇なくなった。ただちょっとクルマが多いと音声案内が聞き取れないのは難点か。イヤホンするわけにも行かないから仕方ないが。

f0178412_22322836.jpg





現地着して早速メニュー開始。まずは10分で先頭を交代する感じで20分走。ウスイさんは最近トレーニングボリュームを確保できているのか絞れてるしケツがデカくなっていた。20分走は踏み踏みコースだったんだがついて行くのが精いっぱい。ウゲー、キチ?。C3のライバルたちは要チェックだぜ。

路面状況的には、昨日の夜に雨が降ったようで路面はツルツル。もともとヌタヌタ系じゃなくてツルツル系の固く締まった路面だから雨で湿ってしまうと下手に曲がるとフロントが吹っ飛ぶし変に踏むとリアがズル。なかなか難しいけど20分走のなかでもその辺りをコントロールしながら走る必要があって、上手くカントを使うとか、荷重移動を左右だけじゃなく前後もスムーズにやるとか、練習になったわ。

この20分のあいだでヤバいシーンは3回あった。基本的にスピードが乗ってるから滑ったら一気に行く系なんだが今日はなんとかリカバリーに成功。1回目はフロントが逝ったんだがどうやったか覚えてないけどシュパ!っとリカバリーw、2回目はリアが逝ったが多分身体というか腰を使って逆操舵で回避、3回目はインに曲がり込み過ぎてフロントが轍を外してイン側の逆バンクに乗ったからグイっとフロント持ち上げて轍の外の芝生にラインを変えて回避。だいぶシクロクロス的な乗り方に身体が慣れてきた模様。





20分走のあとはスキル練のコースへ移動。ココがまたヤバくて。ツルツルの固くて茶色い系の路面は変わらないうえにコケが生えてたり根っこがニョキニョキあったり突然ヌルっとしてるとこがコーナー中にあったりと相当集中しないと転ぶ。今日は転ばなかったけどそれはウスイさんの後ろを付いてってただけだということと、初めてだから相当気を付けてたからなだけで、もしあのルートでレースとかやるときっと転びまくるはず。ウスイさんのライン取りや身体の使い方、乗車位置、ハンドル捌きなどなどを盗みまくって勉強させてもらう。

でもって一通り満足したところで休憩してたら以前イソベーヌ多摩湖の仲間たちの集いでご一緒した方と再会。世間は狭いw

f0178412_22322515.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






結局今日は80kmほど走った。久しぶりに50kmオーバーw 行きは脚を使わないようタラタラ行ったが帰りは時間的制約もあったし出し切ってやるという意気込みもあり信号スタートはオールダンシングでダッシュしてタレるまで巡航という奴を何回も繰り返した。やっぱりいくら空気圧をあげてもシクロクロスバイクにブロックタイヤじゃ遅いよな。ロードと大違いだ。

また、改めてコーナーリングとかのスキルの重要性を再認。昨日の前橋もそうだしなんだかギクシャクしていて。今日は終盤はいい感じに乗れてる感があったがまだまだ速く走れるはずだ。

あ、それから、腰な。やっぱ今日も15分を過ぎたあたりから腰がダル痛くて。昨日の写真を見てたら昔のフォームに戻ってるのに気付いた。どっちがいいのか分からんが。今日の帰りは意識してみたが、クロスでのシチュエーションとロードの巡航は全然違うからなあ。次回ダートを走るときは意識してみよう。

f0178412_22343824.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-09-27 22:35 | シクロクロス | Trackback
2015年 09月 26日

まえばしシクロ2015は2位でした

今日は「TON TON Meetingまえばしシクロ2015」でした。
C2相当のJE-2というクラスで2位でした。といってもJE-2は3名しか出走してないがww

それにしても知り合い多数でたくさんの応援をいただきありがとうございました。m(u_u)m
またぜひお願いしますm(u_u)m
f0178412_16224704.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





エリートも2名だしJE-1も1名だし、エリートマスターはいたっけ?良くわからんけど結局混走で6名でのレースとなった。がっくし。まあでも今日のテーマは練習だから、レース開始1時間前の試走の時間で20分走と10分走をやってミッチリと追い込んで、さらにレースでも真剣に40分を走って超いい具合にトレーニングできたからOK。

レース展開なんてものはなく、エリートの1名が抜け出したから、2位集団に俺を含めて、エリート1名、JE-1の方が1名、JE-2の3名の計5名で抜きつ抜かれつ進行。序盤でJE-2の一人が少し遅れて、中盤自分もちょっと集団から遅れたけどラストラップになんとか追いついたものの届かず終了という感じ。

練習だから張り切って前に出て垂れない範囲で自分のペースで走らせてもらったけどやっぱり遅かったようで。さーせん。課題は多いけど一番は腰だなあ。腰が痛くなってダメだった。こないだの幕張もそうだったけど、脚もそこそこ残ってるんだけど痛くてねえ。困ったもんだ。最近全くロング乗ってないから筋力が落ちてんのかな。

まあでもいい練習になったぜ。

f0178412_16224973.jpg
f0178412_16225164.jpg




あと動画も撮ってもらっちゃったから。自分大好きな俺としては貼らざるを得ない。それにしても我ながらイヤラシイ付き方するなあ。。。こんなことばっかりやってるからライン外してコーナーで差をつけられてしまうのだよ。ガックリ。

<ナカシマ氏撮影。中盤めっちゃキツかったころの思い出。>





あと今日の駆け上がり。皆が通るラインを外してみたところ。トップを独走するエリートの選手が他と違うラインでとっても速いってMCがギャンギャン言ってるから見てないけど自分なりに模索してるところ。あとで確認したらこれじゃなかったらしいw けどこのラインは結構ラクで、それだけで脚を使わなくて済むからある意味正解か。

<やまぞう氏撮影。ラインを変えてみた。>







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







あと今日はJE-3にいつものERATEHの皆さんが大勢参加されていたので観戦。しかも朝練をご一緒させてもらっているナカシマさんが1位優勝、さらにミヤさんも2位。ナカシマさんはもういつでもC2に上がってもおかしくないと思ってたから予定調和だとか言われてるけど、それでもやっぱりレースには展開があって、今までのレースでの苦い経験を活かしたいい走りで独走を決めたのは痺れた。競っていた選手は決して遅くないというか速かったし、すごくテクニカルな選手だったから手強かったはず。

さらに後ろからはミヤさんも迫ってきてたしね。ミヤさんは練習のときからいくら頑張って走ってもずっとついてくるくらい上手くて速かったから当然、と思うけど良く考えたら初レースなんだからやっぱり凄い。何度か転んだと言っていたけどそれでも2位まで追い上げて3位以下を突き放したんだから末恐ろしい・・・。

ああ、俺なんかあっという間に抜かれてしまうんだろうなあ。一緒のカテゴリーで走りたくないなあ・・・・苦笑

f0178412_16224481.jpg





さあ次は茨城。茨城に向けて明日も朝練予定。朝練が終わったら出勤だが。。。








[PR]

by ag749s | 2015-09-26 16:46 | シクロクロス | Trackback
2015年 09月 23日

クロス練#7


今日もシクロクロスで練習。主にスキル面の強化が図れる場所だけど、そこを敢えて40分走で追い込んでみた。結果、脚は余裕あったけど腰がアウトだった。がしかし、40分走り切れたのは良かった。ラストもスプリントできたし最終周はベストラップ出せたしな。

<撮影はクロダ氏>
f0178412_1221472.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今日もまたクロダ氏とナカシマ氏にお付き合いいただいて。一人だとどうしてもサボってしまうので大変ありがたい。また今日も先日同様、お知り合いのチームメンバーも来ていてレクチャー受けたり走り方の情報交換したりシケインをお借りしたりとお世話になりました。またよろしくお願いします。m(u_u)m





とりあえずアップ後、さっそく今日のメインメニューである40分走を開始。後ろにクロさんとシマさんについて来てもらってサボら無いよう頑張る。ほどなくしてクロさんが落車してホイールが振れちゃって離脱。シマさんも寝不足過ぎて休憩に。でも見られてるからサボらず淡々とこなせた。

ベストラップが1分39秒の周回コースを1分50〜55秒ペースで刻む。スキルが必要なコースだからフィジカルがあっぷあっぷになると途端にリズム崩してラインやら何やらが破綻する。そうなるとラップタイムが2分オーバーになるから分かりやすい。

20分過ぎあたりから腰が怠くなってくる。徐々に痛みに変わっていく感じで走りにくい。ただ凝ってるだけなんだろうけどやっぱり平坦コースじゃなくて縦の動きが多いうえに気がぬけ無いコースだからか力んでるんだろう。騙し騙し血流を促しつつラスト8分、あと4周というところでキツくなってきた。木に肩を掠めるわライン外して轍から出てしまうわ凸凹にリムを打ってしまうわでアタフタ。

深呼吸して集中しなおしてラスト3周に入ったらスムーズさを取り戻せたから良かった。ラストラップは下ハンも持って立ち上がりや直線はモガク。なんとかかんとか40分のなかでもベストタイムを出して終了。燃え尽きた。久々に吐きそうになった。

<撮影はナカシマ氏>
f0178412_1222822.jpg





その後、ライン取りや曲がり方を反復しながら数周走ってみたり、パンプトラック的な練習をやったりしつつ9時半ごろ撤収。6時からスタートしてみっちり乗れたから良かった。今週の土曜は前橋でお試しレースがあるし、あとはレストでサラ脚に期待するか。本番は来月の茨城。いつもご一緒いただくクロさん・シマさんもすぐC2に上がって来そうだし、C2の選手の多くはお知り合いだが皆強力だし、もうこれ以上の成長は無理そうだけど、あとはレースに出ながらのレベルアップに期待するしかないか。








-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






先日FBにポストした内容のコピペだが、今日もまさにそんな気分。あー腹減った。昼飯はまだか!?w

「やっぱりシクロクロスは楽しい。サッカー、陸上、オートバイ、ロードバイク、MTB、シクロクロスとやってきたけど、シクロクロスはサッカーの次くらいに面白い。もうすぐ43歳になるんだが、まだ少しづつだが成長しているのもまた面白い。飽きっぽい性格だから長続きしないとは思うが。今日もまた楽しかったな。」



ここ最近持病の心配もない状態が続いてるから楽しく体を動かせるというのもあって、練習というか自転車乗ること自体がまた楽しくなってきている。身体壊さず続けられるといいな。
[PR]

by ag749s | 2015-09-23 12:30 | シクロクロス | Trackback
2015年 09月 22日

ハイキング

家族で越生方面へハイキング。

受験生の長男がいる我が家だが、シルバーウィークだし少しは家族で遊びましょうということで健康的にハイキングすることに。長男は勉強したいというのでカミさんと娘と3人で。

f0178412_14173620.jpg





いつものゆうパーク越生にクルマを停めてすぐ目の前のハイキングコースからスタート。超初心者向けコースなのでカミさんも安心。前回と同じくとりあえず桂木観音まで行って休憩したのち、大高取山登って見晴らしがいいところまでいくというルート。

キロ12分前後のペースで約6.5km、獲得標高は350mほど。7時半にスタートしたからすれ違うハイカーやMTBerは皆無w 気持ちのいい山道を貸し切り状態で超絶ゆっくりペースでワイワイ喋りながらという感じで。

復路はさすがに何名かのハイカーと1台のMTBerとすれ違ったけど、行程はほぼ誰もいなかったので山の音(鳥のさえずりとか虫の鳴き声とか風の音とか)を満喫しながら気持ち良くハイキングが出来て良かったぜ。でも持参した虫除けをクルマに忘れてきてしまって蚊にめちゃめちゃ噛まれた。あ、違う、食われた。

それにしても、もう少しルートのレパートリーを増やしたい。家族で遊べるイイ機会だし、歩きながらいろんな話しが出来て楽しいし。登山まではしなくていいからハイキング程度に往復3〜4時間のルートを探してみるかな。

f0178412_14173160.jpg





帰りは毛呂山町にある「うどん家」という食事処で早めの昼飯。ここなかなか美味かった。店員さんもとても気配りがあったし店内もキレイにしていたし値段も高くないし大盛り無料だし、おすすめします。あまりに気分良かったのでビール飲みました。カミさんが。俺は運転手w

f0178412_14172787.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=





シルバーウィークも残すところあと1日。ああ。。土日は仕事で潰れたから損した気分だ。明日は墓参りののちカミさんの実家で晩飯だから早朝から自転車乗る予定。もうこれ以上はイイやって思うところまで乗ろうと思う。せっかくだし。


俺もビールでも飲んで昼寝でもするかな。。。
[PR]

by ag749s | 2015-09-22 14:42 | その他 | Trackback
2015年 09月 21日

クロス練#6



普段と違うところでクロス練。カネコさん経由ヨシアキさんお声がけに乗っかってきた。

f0178412_14164420.jpg




C1の人とかやたら速い人とかうまい人とかC2のライバルとかC3だけど俺より速い人とかのなか、20分走やったり休憩してるところにやってきた数名のパックに飛び乗って適当に追い込んだり、BMX的な練習を反復したりと、想像以上にしっかり走れたのは良かった。ありがとうございました。また我々以外の集まりも複数いたりして、皆でワイワイと楽しめたのも良かった。人の走りを見学できるのもまたいいやな。またお願いします。

今日は序盤は色々と慣れないなか感覚を掴もうとして走ってたら破綻して2回?3回?ほど転んだ。転んでも怪我しないのがいいところ。だが打った左肩は少しダルい。転ぶと悪かったとことかある程度無理が効くラインとかを体感できるから良い。転ばないとどこまでやっていいのか分かりにくい。別に転ばなくていいけどw、初めてのとこは転ぶくらいで走ってみるといいと思う。前転とかはやっちゃダメだけどw

テーブルトップの処理の仕方とか、バンクのコーナーのラインの乗せ方とか、横だけじゃなくて縦の動きも交えてのレースペースというのはいい練習になる。出来ればレクチャーしてもらえる人がいたりすると一気に掴めたりして好都合なんだが。でも今日は同じとこで遊んでたBMXerに声を掛けて図々しくも色々と教えてもらったりして。ありがとうございました。m(u_u)m





ところで、俺のチューブレスタイヤがまた火を吹いてくださって見事にパンク。えー、またかよ、マジかよ、ふざけんなかよ。確かに石がゴツゴツしてるとこあったけどやっぱり今回もパンクするような乗り方じゃないと信じてるんだがダメなようだ。凹むわ。テクないわ。テクの問題なのか?

今日の穴は、サイドウォールの小さな小さなやつ。スネークバイト的なのでもないし裂けてる系でもないし、多分だけど葦かなにかを刈ったあとのツンツンした奴が刺さったんだと思う。知らんけど。

まあ、ブーたれてても仕方ないからいつものArai Tackeさんに連絡して無理いってまたパッチ修理してもらった。いつもいつもありがとうございます。大変助かりますm(u_u)m

f0178412_14165462.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






さ、ようやく俺のシルバーウィークが始まった感があるわけだが、明日は家族でハイキングだから、明後日はまたクロスをしっかり乗りたい所存。せめて2時間くらいは頑張りたいな。初戦の茨城までガッツリ追い込めるのは今週と来週くらいだからな〜。
[PR]

by ag749s | 2015-09-21 14:35 | シクロクロス | Trackback
2015年 09月 19日

クロス練#5

今日も5:30スタートでクロス練。いつものメンツで例の場所で、20分2本、みっちり燃え尽きた。いつもありがとうございます。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





シルバーウィークだぜヒャッホーー!!と思ったら出張から帰ってきて終日研修が終わった金曜の夕方、なんか仕事で急激にピークが立ってて気がついたら帰宅は10時。普段残業をほとんどしない俺にはキツイ。

速攻飯食って風呂入って寝て、多少寝不足だがなんとか5時間半くらいの睡眠時間を確保。そして翌朝の今日、がんばっていつもの朝練へ。5時過ぎには徐々にというか急速に明るくなるからまだまだ走れてこれ幸い、好き者が5時半に6人も集まる金子デラックスの会とその仲間たちw

今日は、門限から離脱予定が6:30というナカシマさんのご期待に応えてさっそく20分1本。がんばって意地はって先頭キープでなんとか耐えた。いやーホントきつかった。ナカシマさんもカネコさんもクロダさんも強くてマジ勘弁。彼らはこれから調子上げてくるからホント厄介。しかしいい練習(フィジカル面もスキル面も)になりますありがとうございます。

2本目はナカシマさんやカネコさんに前に出てもらって後ろでぬくぬく。と思ったらナカシマさん、ニヤニヤしながら脚を止めて前に出ろと。ナニーーー!!無理だろーー!!と思ったらクロダさんが前に出てきた。やばい、この人、上げ下げしまくるから削られるんだよな〜。と思ったけどペテン師テクで前に出てなんとか攻撃を抑えた。あ〜よかったw

するまたナカシマさんが前に。もう、勘弁してよ。。。なんとかついてったけどやっぱりデカイ心臓男には敵わない。そうこうしてるとカネコさんにも前に出られて逃げの体制を作られる。やばいやばい、確実に逃げ切りを狙ってる・・・。ので、得意区間でなんとか差を詰めたけどなかなかしぶとい! こういうタイプはレースのとき一番苦手!うーん厄介だw

ラストラップ、「あそこで前に出てやるぜ!」と思ってたんだが、その手前の飛び乗りのとこで左脹脛が攣って終了。ああ、カネコさんとナカシマさんがスプリントしてる・・・。予想通りだったのに残念! まあでも無理して肉離れになってもツマランのでね。



それにしてもやっぱり人と走ると楽しいし追い込めるし頑張れるな。シクロクロスは特にそうだろう。またコースもこじんまりした区間をクネクネ回ってるだけだから千切れてもショートカットできるとこが山ほどあって良い。今日もやまぞうさんやマコさんにはそう伝えて、ショートカット復帰を駆使する喜びを体感してもらって嬉しかった。やっぱり自分より速い人の後ろに少しでも付いてって速度感やそのなかでもスキルを見て体感して盗むのが一番手っ取り早いからね。お二人は終始無言だったからきっと相当追い込めたはず。ご一緒した甲斐があるってもんだぜ。



終了後はいつものサイクリング。というか洗車できるとこまでダートを繋いで行く感じ。ただのストレートでも速度を乗せていくにはどうすればいいかを考えるととても楽しい。また桜並木のとこなんか根っことか枯れ木とか変化に富んでてとても楽しい。いろいろ探すと走れるとこがいっぱいあるんだぜ実は。

<カネコさん撮影>
f0178412_2159795.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






まあ、週末は暗いうちからこうやって遊んでるんだが、もともと一人でウジウジやってたのに最近ではシクロクロス始める人が増えて一緒に走れるのは嬉しい限り。いまご一緒してるERATEHの皆さんには夏場に彩湖での朝練でお世話になったり、昨シーズンのクロスでもワイワイ楽しく混ぜていただいたりしたので少しでもお返しができればと思ってお誘いしている。

またカネコさんやその仲間たちは例の真冬の朝練(=頭のネジが・・)でご一緒いただいた仲なので無条件でというかほぼ強引に誘っている。

こういう仲間とスキルや練習の場をシェアしながらお互いにレベルアップできるのが理想。




あ、それとこのGiant。前にも何度か書いたけどサイズが合ってるとやっぱり乗りやすいな。当たり前だけど。あとだんだん慣れてきてコーナーでも安心感がでてきた。ただやっぱりチューブレスは未だにダメで、はやくチューブラーを使いたいぜ。

f0178412_21563820.jpg





さてと。今日に続いて残念ながら明日も出勤だからそろそろ寝る。
[PR]

by ag749s | 2015-09-19 22:37 | シクロクロス | Trackback
2015年 09月 13日

Zwiftとウズラ


10月に入ったらもう5時半でも暗がりだろうから足元が見えないとダートなんて怖くて走れない。そうなると朝練はローラーになるわけだが、以前どうにもこうにもStagesPowerを認識しなくて断念していたZwiftをもう一度試してみたらGarminのケイデンス/スピードセンサーのみなら何の問題もなく認識して走りだせた。

f0178412_2014271.jpg





これは飽きなくていいやな。誰か必ず走ってるしスプリントポイントとか山岳ポイントとかアップダウンとかあって抜かれたりすると頑張ってみるかと思えるところがイイわ。

俺のローラーは負荷装置を連動するなんていうインテリジェンスな機能はないから、Zwift上の速度は変わるけどアップダウンがあろうがずーっと一定出力で走ることもできる。ただそれじゃああんまり意味がないからできるだけアップダウンに合わせて変速してみるといい。でも当然だが設定されたコースはアップダウンがけっこうあるから真面目に変速して負荷をコントロールしてるとカナリ脚にくる。




ま、今後また使うことになるだろうし、せめてStagesを認識してくれるといいんだが。。。あとなんかポイントが加算されて、ジャージやバイクを変えることができるみたいだがそれは興味ないw 現時点は開発段階だから無料なんだが、有料化されたら幾らなんだろう。$100/月という話しを聞いたことあったけど、年5,000円くらいなら申し込んでもいいかな。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






先日のこと。娘がウズラの卵を食えることが判明。

娘は、非常に強い乳製品アレルギーに加え、鶏卵、そば、ピーナッツ、エビカニなどをもっていて、鶏卵はやっぱり少しでも入ってると口が痒くなったり腫れたりする。乳製品に至っては喉が詰まって死に至る可能性も十分にあって実はシリアス。

そんななかでも、魚卵は食べられることが幼少期に少しずつ判明してきていて、最初はイクラ、続いてシシャモ、子持ちカレイと来ていた。で、ここ数年、近所に出来た上海飯店で出てくるピータンも食べられそうだという手応えを得ていた最中、卵アレルギーは実は鶏卵であって、鶏以外の卵は食べられることがあるという話しを聞いて、ふとテレビでみたウズラの卵にピンときたから試しにゆで卵(固ゆで)にして食べさせてみたところ全く問題ないと。いやあ、嬉しいね。

f0178412_201422100.jpg





こうやって食べられるものが増えたときの喜びはとても大きいし、しかも今回は卵だから料理のレパートリーがグッと増える!って喜んでたのも束の間、翌日の夜に肉野菜炒めにウズラの卵を絡める感じにしたメニューを食べたらやっぱりダメだった。しかも喉が痒いだけじゃなくて気持ち悪くもなってきて、、、、しまいには嘔吐。やっぱりシッカリと火が通ってないとダメなんかな? 難しいところだ。可哀想なことをした。。。。



随分と昔にも同じようなことを書いたけど、娘はこれが運命だから下ばっか向いてても仕方ない。でも、そこは親心で、出来ればこんな辛い体験は出来るだけ親がさせてやりたいと思う。たとえば友達との誕生日パーティーとか外食とかで辛い状態になってしまうより、先に親が体験させておくことで心の余裕も多少は持てるんじゃないかと思ったり。一方、もう来年には中学生だから親よりも友達とそういうことも共有して乗り越えていく方がむしろいいかもとも思ったり。いろいろ考える。

何が正解かなんて知らんけど、辛い状態になったときに可哀想カワイソウ、大丈夫?、元気だしなよ!、なんて言葉だけしか与えられないなんて親として十分じゃないし、まあ別に食えなくても死なないし、何が食えてナニが食えるのかを教えてやることの方がよっぽど大事。

もう、赤ちゃんのころから何年も何回もこういうことが多々あって、その度にお互い色々と経験して学んで励まし合って生きてきた訳だけど、それでもやっぱりカワイイ我が子の辛い姿を見るのは堪え難いし、それ以上に本人の辛さといったら計り知れないわけで。

それにしても、こういうときの長男の優しさには感服。親もだけど長男も娘に教えられることが多い。

まあでも、ウズラのゆで卵は食べられるし、鶏卵でも麺や揚げ物のようにツナギとして使っていて含有量が少ない加工品なら問題ない場合が多いから、いままで外食は和食の店のみだったんだが今後はラーメン屋という選択肢が増えたのは嬉しい。週末にデートして駅前のラーメン屋でラーメン食おうぜ〜。
[PR]

by ag749s | 2015-09-13 20:56 | その他 | Trackback
2015年 09月 13日

クロス練#4


今日は5名で。ヌタヌタあり直線ありターンありコーナーありで20分走を2本。千切れたらショートカットして復帰OKという感じで。結論、めちゃめちゃキツかった・・・・・。


ただでも一人では絶対にやれない強度で追い込めたし、またレースシミュレーション的に順位によって走り方を変えることも試せたし、ラストラップの追い抜きを予測して前に出さないもしくは出られてもクロスラインで抜き返すなんていうことを試せたのはとても大きな収穫。ありがとうございました。

<写真はミヤさん撮影。チータマのカネコ氏と。>f0178412_09302453.jpg






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







1周およそ4分前後だから5周ほど。もう少しドライならあと30秒くらいは長めに取れるから4周で20分になるよう調節できそう。周回数が少ない方が飽きなくていいよね。



以下、4回ほど走った感じから考えられる攻略法を書いてみよう。って誰得?w 朝練仲間とはこういう会話をしてノウハウをシェアしたい。これがまたいい練習になるんだよね〜。本番で試走するときにコースを観察する力が付くはず。

とりあえず1本目は先頭でスタート。直後の綺麗な路面のとこはとにかく回して速度乗せる。ドロップオフもだいたい感覚つかんでるからビビらずどーん。

次のヌタヌタビショビショの区間は下手に踏むと空転するし、トルク抜けると轍にタイヤを取られてフラつくし、なかなか楽しいポイントで差が出るところ。でも焦らないのが吉。脚が削られないように、且つ加速できるような漕ぎ方とライン取りに全神経を集中して、筋肉と心肺をセーブしつつ脳みそをフル回転な感じ。前半速い人は後半に脚がアガってタレる傾向がある。ただしナカシマさんは別w だから焦らずに。

抜けて小さな8の字区間は抜きにこないだろうから休憩ポイント。ツッコミ重視でインを絞って減速しつつターン中は踏まずに少し休みつつ、次の立ち上がりで一気に速度を乗せる戦法が吉。後ろにいるときは進入手前で脚止めて休憩して、ターン中に追いつく感じにするといい。そうすると出口で速度が乗ってるからそのまま前走者に並ぶかもしくは加速されても平気。これ豆な。

次の直線は後ろが追いついたところでちょうど2つほどコブがあるからそこが実は抜きポイントなんだが誰もこないから次の180度ターンまでゆっくりと。後ろの場合は立ち上がってすぐ抜きにかかるんじゃなくて、加速が落ち着いてコブに差し掛かる直前で加速して並んで踏み倒して抜くのがいい。抜く前のギアは早めにあげておいて加速する予定というのがバレないように。

続いてターン後はすぐロドップオフがあるから先頭ならここまではまだ抜かれないだろう。この小さなドロップオフ、実はラインが3本あるけどみんな真ん中しか使ってないようだからあえてそれに従って力をセーブしてクリア。あそこで抜くのは勇気というかリスクあるから実戦では使うだろうけど練習では控えたほうがいいかな。後ろにいる場合はさっきのコブと一緒で少し前をあけてドロップオフを超える速度を前走者よる2〜3キロ速く抜けられるようにして、ドロップオフ超えたあとに並んで抜き去るイメージかな。

このあとは直線区間で脚力が問われそうなんだが実は以外と凸凹してるから力だけじゃないのがミソ。ああいう凸凹のストレートは結構スキルが必要。だから手前でしっかり加速してスピード乗せておけばオーバーテイクするのは難しいはず。後ろについてる場合は、俺だったら抜かないかな。あそこで抜くには結構脚を使う気がする。

次。再び180度ターンののちまたストレート。この戻りのルートは荒れてないから立ち上がりでしっかり加速して抜こうという気を削ぐ。だから後ろにいる場合はこの加速についてって、タレたところでイン側に並走して次のターンで抑える、というのがセオリーかな。

続いて大きめの8の字ルートも抜くのは難しいだろうからちょっと休憩しつつ、脱出ポイントは得意の角度だから速度乗せて次の加速の一助にする。後ろにいる場合は、ここもやっぱり抜くポイントではないかな。アウトから抜こうとすると2つめの右コーナーのイン側にある障害物(倒されたサッカーゴール)につっかえて抜けないと思う。だから前がアウトに膨らんだらチャンスかもね。

次の直線2本は実は抜きポイント。ここでインを取られて並ばれると譲らざるを得ない感じだから先頭のときはしっかり加速して並ばれないようにした。でも手前の8の字ポイントの出口のコーナーで1車身ほど差を開けられればここで抜かれることはなさそうとも思った。ただ左に90度曲がって次の直線は脚もけっこう来てる区間だからいつ並ばれるかとヒヤヒヤしていた。

そして赤コーンのスラローム。ここも先頭で入ればゆっくり走って休むポイント。ここで上げ過ぎるとターン後の短い直線が重馬場だから結構削れれて息が上がってしまう。

最後のコの字に90度ターンが続くポイントは俺の好きな角度と馬場状態だからしっかりと加速してブレーキを当てつつハイスピードで駆け抜ける。多分後ろと差を付けられる場所のはず。だからその後の直線もダンシング使ってでも加速して後ろの脚を削る作戦発動。前後のタイヤをブリブリ言わせつつハイスピードでリーンアウトコーナリングをキメる。後ろにいる場合はもうゴール手前だからスプリントばりにダッシュして並ぶんじゃなくて抜き去るくらいじゃないと難しいかもね。逆にいうと、ここで前に出られたらゴールで頭取れる可能性があると思う。マッチレースになるね。

という感じでしょうかw こういうの考えるのスゴイ好きなんだよなあ。シクロクロスは個人戦術だから選手個人の脚力と全身を使う運動能力とスキルと、そして戦略・戦術を考える頭脳と、戦える要素が多いから面白い。気が小さいからMTBみたいに度胸が必要なのは苦手だし・・・。今日はそんなことを改めて思いつつ走ってました。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






メニュー終了後、ホントは彩湖〜秋ヶ瀬のスキル練に行きたかったんだが20分2本のダメージがデカすぎて洗車して帰るみなさんと歩調を合わせることにした。というかマジキツかったし。というかたかだか1時間ちょいのトレーニングなのに脚パンとはこれ如何に。

<ミヤさん撮影。>
f0178412_09302789.jpg





またよろしくお願いします。
または、このコース走らずに上根橋までダートで繋ぐ練も強度高いし楽しいので是非。



[PR]

by ag749s | 2015-09-13 18:36 | シクロクロス | Trackback
2015年 09月 13日

SUPACAZ


いつものバイシクルセオ川口さんに預けていたMeteorを引き取ってきた。乗り始めて1年たったのでワイヤー交換とその他もろもろの点検や整備をしていただいた。これでまた気持ち良く乗れる。また1年、よろしく頼むぜ。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






帰宅後、さっそくバーテープを巻く。今回はSUPACAZ。色はブラックだけどバーエンドはSPACAZのオレンジのじゃなくて今まで使っていたNITTOのグリーンを使い回す。

とりあえず握った感じとしては、分厚くて滑りにくそうではある。ただでも滑り止め感はLizardSkinの方が上だな。厚みはSUPACAZかな。SUPACAZは表面がツルツルしてるいて、湿った・濡れた手でハンドルを操作するとなるとシクロクロスみたいにハンドルが暴れたらツルんとイキそうだ。やっぱりクロスはLizardSkinかな。

ところで、巻き方がいつも定まらないのが困ったもんだ。前回はうまくいったけど今回はこの通りバーのところが逆向きになってしまっている。ブラケットのとこの処理で逆巻きになってしまうんだろうけど、どっちが正解か分からないし巻き直すのも面倒だから、まあ別にいいか。それに、なんとなく、またすぐLizardSkinに換えてしまいそうな気もするしw

f0178412_146445.jpg
f0178412_1464750.jpg








-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







さて、今週は朝練ができそうな天気予報だから久しぶりに皇居でも行ってみるかな。

f0178412_1465428.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-09-13 14:22 | ロードバイク | Trackback
2015年 09月 12日

クロス練#3


ここ最近雨ばかりというか鬼怒川の決壊による災害にまで発展してしまうほどの大雨でしたが、被災された方々のご無事を祈るばかりです。まだ復旧には程遠い状況とニュース等で見聞きしてますが、出来る支援はやっていこうと思いました。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





そんななか平日はローラーばかりだったが今日は雨も止んだということでクロス練へ。チチフェスの日だが今回は夏にほとんどちゃんと乗ってないからエントリーはせず。というか今日は長男の中学最後の体育祭の日ということもあってエントリーしなくて良かった。

朝の5時半からここ最近と同じパターンでスタート。今日は先日知り合ったばかりのカネコ氏が参入されて二人でグリグリ走る。とはいえ、さすがに水浸しで荒らしてしまう虞があるため15分ほどで終了。基本的にはやっぱりヌタヌタの日はこのコースは避けたほうが良さそうだということを確認できた。ただ、コースの2/3は水はけがとても良くて問題ないから使い分けると良さそう。

その後はいつもの通り彩湖方面へダートをつないで進行。もうかれこれ4年くらいになるが河川敷沿いをダートつないで走るルートはいくつもあるのである。こういうのって教えてもいいけど普通に良く考えて探してみるといくらでも発見できるはずだしそういうのってとても楽しいから自分で探してみるといい。教えるのは簡単だけど探す楽しみを奪ってしまう気がして。




彩湖についたところでカネコ氏は離脱されたのでいつものとこで八の字やスラロームをひたすら繰り返す。根っこのとこやリアがズリズリ滑るとこでマシンをコントロールする楽しさは格別。Giantともだいぶお友達になれてきた感があるからもっと攻めて転んでもっと乗りこなせるようになりたい所存。

f0178412_19333022.jpg




今日は長男の体育祭があるから秋ヶ瀬方面へは行かずそのままUターン。帰るまえにジャジャッと洗車して帰りながら乾かす系で。ちなみに洗車を前提にグローブは軍手一択。軍手というかいつもの吸ちゃん。洗車のときはチェーン・ギア周りは最後にね。じゃないと油がついた軍手でフレーム擦って黒い奴がヌターっとついてしまって厄介なのでね。洗車後に少し日向ぼっこするのもまた気分いい。パンでもかじりながら。癒されます。

f0178412_19333468.jpg
f0178412_19332748.jpg






帰宅ってシューズから何からもろもろ洗って9時には体育祭へ。今日はいい天気だったもんだから河川敷で干上がったよ。自転車乗ってないと暑いんだな河川敷って。約7時間弱、顔も腕も首も9月だというのに日焼けしてモータ。おかげで偉い疲れた。。。。

f0178412_19333767.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





さて明日も走れそうだからまたクロス乗るか。初戦の前に少しでも扱えるようになっておかないとな。はやくチューブラーホイールこないかな。楽しみだ。
[PR]

by ag749s | 2015-09-12 19:48 | シクロクロス | Trackback