<   2015年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

宿谷の滝〜グリーンライン(猿岩分岐まで)

チーム練。今宿セブン休憩〜宿谷の滝〜グリーラインは猿岩分岐まで。シロクマ寄って南回りで帰還。久々に家から自走で行ったから140km弱も走った。お尻は平気良かった良かったw

宿谷の滝ではベストタイムを更新できた。嬉しいわい。2010年とか2011年の調子良かったころより20秒くらいは更新したようだ。また、そのあとのグリーンラインでも幾つかの区間でベストを更新。最近ベスト更新が続いてたがこんなにたくさんになると嬉しいです。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






昨日運動会で身体は疲れてたけど脚はサラサラだから往路からウズウズしていたんだけど、アゲ過ぎて終了というのは避けたかったからほどほどに。

今宿でパン食ったのち、暑いから水分補給もしっかり摂りつつ宿谷へ。昨日七重〜定峰〜白石だった二郎さんはお疲れモード。浅田さんも小村くんも元気。という3人が先行するから序盤は20メートルくらい後ろを走ってたけど斜度が上がったとこで300Wを超え出したから追うのをやめてペース走に変更。

調子は良く分からないけど脚は攣らなそうな感じでしっかりリキめる。調子乗って踏むといつタレるか分からないから270W前後を目安に登る。後半の斜度が緩いとこではタレて緩んだけど最後二郎さんの背中を拝めたから満足して終了。手応えを感じつつグリーラインへ。






グリーンラインではやっぱり前の3人は影すらも見えず。一本杉で一旦集結することになってたから終盤のアップダウンまで頑張ったんだけどここでも二郎さんに追いついたから興奮した。興奮したけどどうみても流して走ってるのが明らかだから、ま、そりゃそうだよなとw でも確実に戻ってきてる手応えはあるから頑張ろうと思った。

(浅倉パイセン撮影)
f0178412_1504933.jpg





一本杉から猿岩まではサイクリングで。木漏れ日のなかを走るグリーンラインは最高に気持ち良い。涼しいし、風が心地良いし、緑の香りはするし、ダンシングで楽しく登れるし、一緒に走る仲間がいるしね。最高です。でもってその後のシロクマではいつのものようにパン食ったら睡魔に襲われて大人しくなる俺ですすみませんw

(松井さん・浅倉パイセン撮影)
f0178412_14572053.jpg

f0178412_14572619.jpg






帰りは南回り。いつもの河川敷でドンのドン。なんだけど今日は小村くんがいるからどうしたものかとずっと考えながら作戦を練りつつ走るw そんなこと考えてんの俺だけだろうけどいいんです。趣味なんです。自転車の醍醐味の一つなんです。得意技を使い切って楽しみたいんですww

ということで作戦としては。どういう順番で入るか分からないけど、とりあえず小村くんに先に掛けさせよう作戦。このためには演技が必要。どんな演技のレパートリーがあるかを探りつつニヤニヤw ただしもし彼が俺の番手になったときは先に掛けて並んだところで二度掛けする作戦も。一瞬は多分勝てるけどそのあとの5秒とか10秒になると勝てないからそんな感じで。


と思ったら河川敷がどえらい横風区間になっていて。小村奥さんがちぎれたため小村くんは救済に後退。ということで、二郎さん、パイセン、岡部さん、俺の布陣になったわけだが、パイセンの男の一本引きで右コーナーの手前のとこまで進行。長かった。やっぱり強いよな〜。その次の二郎さんはお疲れなのか少しやろうとしたけどやっぱり番手の俺に譲る。俺もちょっと引いて後ろをみると岡部さんと二人っきりの個室状態になってしまったのでそこそこ走ったのち先頭を交代。岡部さんが機関車のごとこズイズイ行くんだけど暴風の向かい風なのでラスト直線区間に入ったところで右に出てしばらく並走ののち橋のしたあたりから一気にダッシュして終了。今日は980Wくらいでした。







それにしても今日は暑かった・・・・昨日もたいがい暑かったが。もう既にダブルボトル対応に移行してるんだが、フルフル使わないにしても予備の水を積んでるというのは安心感があって良い。今日もしっかり水分を摂りつつ走れたからか攣らなかった。帰宅後の体重も1kg減の58.5kg。まあこんなもんかな。

f0178412_14572982.jpg







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=






今日は行きの途中、彩湖に立ち寄った。シクロクロスでお友達になったERATEHの皆さんにご挨拶を。数名初めましてのご挨拶もできたので良かったです。サイクリングでもダート練でもぜひご一緒ください。僕、チームでシクロクロスやる人がいなくて一人ぼっちで寂しいんです.....w

(ERATEH ナカシマさん撮影)
f0178412_152644100.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-05-31 15:31 | チーム物見山 | Trackback
2015年 05月 30日

運動会

娘の運動会でした。中3の長男の保育園のころから合計すると15年。長かったといえば長かったけど、あっという間という感覚の方が強いかな。そしてやっぱり寂しい限りだ。

まあ、運動会に限ったことじゃなく、あんなに可愛かった子供がどんどん成長して中学生、高校生となっていく寂しさ・・・・。そんな気持ちになる最後の運動会でござった。

f0178412_17361126.jpg


もう15回目(小学校の運動会は9回目)ともなると諸々手慣れたもんで。といっても特にコレっていうのもないけど、カメラが趣味の義父と撮影場所の確認とか、どのタイミングで弁当取りに一旦戻ってくるかとか、そんなとこ。今日もよく歩いた。夏日なうえにずっと晴天だったから暑くて大変だったけど、娘の演目が始まると集中してビデオを撮るのだ。

あと場所取り的なことは昔からやらなかったなあ。保育園も小学校も人数が少ないからか場所取り文化があんまりなくて。観戦は基本的に動きながら場所を決めるから定位置を決めてしまうと逆に面倒くさくて。しかも暑いし。場所の確保としては、まあ日陰で少し休憩できるとことか弁当を食べるスペースが必要だから観戦できる場所じゃなくていいしね。いつもの河川敷の木陰が数年前から使用禁止になったから今年は校舎裏のエリアを。それにしても外で食べる弁当って楽しいし美味しいですよね。ついつい食べ過ぎてしまうよ。

f0178412_1736917.jpg





運動会の内容は、まあ駆けっこも騎馬戦も用具係も組体操も頑張ってましたよ。あ、学級対抗リレーにも出てたな。これは燃えたなあ。体の大きな同級生にも抜かれることなく少し差をつけて次にバトンを繋いでた。ホッとしたw







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





結局子供達の運動会はすべてビデオカメラの液晶画面を通して観戦したなあ。ずいぶんと撮影技術も向上してナマで観ながらも撮影はバッチリなんて小技もできるようにはなったがw それにしても小さいころは可愛かったなあ。。。今ではもうお姉さんという感じで、用具係もやってるし、そういうのを見てると不思議な感覚だ。組体操やってる真剣な表情とかをズームアップして液晶画面から見てたりすると、バックミュージックが狙ったかのような歌詞だったりして、ピントが合ってない!?と思ったけど目が霞んでたんだな、なんか目から汗をかいて。。。うう。。

(小一のころ)
f0178412_17362025.jpg




保育園のころの写真なんて見てるとニヤニヤしてしまうよ。可愛くてw 来年は中学生かー。小さいころは抱っこグセとか全く嘘だと思ってひたすら抱っこし続けたけど、もう抱っことかさせてくれないから懐かしいなあ、あの抱っこした時の感触。

f0178412_17361516.jpg





ちょっとだけ、あの頃にまた戻りたいと思った1日でござった。
[PR]

by ag749s | 2015-05-30 18:19 | その他 | Trackback
2015年 05月 29日

キシリウム

コスカボC40を数週間履き続けて、その特性をなんとか感じ取ろうと意識を集中してたくさん色んなルートを乗り続けたわけだけど、今日は久しぶりにキシリウムに戻してみたんだ。

f0178412_21474321.jpg




その結果、この違いは、正直わからん。唯一わかるのはダンシングのときの動きというか。前も書いたけどハンドルが左右にクックックって振るのがいい感じで、コスカボだとグワングワンという感じ。Meteorにキシリウムを履くとBMCにシャマルを合わせた感じに似てるかなあ。気のせいかな。タイヤの違いかな。いまいち分からないや。

あとはコーナーリングはやっぱりキシリウムというかコンチのアタック・フォースの組み合わせというか、こっちのが好みだな。多分オーバーステア気味なんだろうな。フロント22cにリア24cだからかな。

まあでもスタートダッシュとか上げ下げがある走り方のときはキシリウムの方が楽しいかな。コスカボはヌーンという感じかなあ。だから山に行くときはキシリウムの方がいいよね。平坦でもダンシングで走りたいって思えるから今日も信号からのリスタート後は30秒とか、下手したら1分近くダンシングし続けてたしな。いや、でもそれも気のせいかな。

機材の違いを感じ取るのは難しい。(バイクのサスセッティングの違いを感じ取るのはできたんだけどなあ)

f0178412_21474013.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





Meteorを乗り始めて8ヶ月くらい経ったんだが、たぶん現在6000kmちょいくらいかな、そろそろチェーンが終了の予感。昨日、キシリウムに履き替えるついでにチェーンを清掃&オイル挿しをしたんだが、ちょっと引っ張っただけでこの隙間。ちゃんと引っ張るともうちょっと隙間ができる感じ。あと変則のときに少し歯飛びすることもあるし。妙にチェーンが暴れる感もあるし。

f0178412_21474759.jpg




チェーン換えるついでにワイヤーも新調しようかなとかグリスアップとかやり直してもらおうかなとか考える。7月の夏油ヒルクラの前にやっちゃうか、もうちょっと待つか、とりあえずチェーンだけ換えるか、悩む。



ということで、明日は娘の運動会。小学校最後だから楽しみなんだが、中学生になったら長男もそうだけど運動会を見にいくというのも随分と変わってくるから、本当にこれが最後のいわゆる『運動会』。感慨深い。ビデオ回しながらきっと視界は霞むんだろうな。高性能なオートフォーカスカメラなのに。ううw
[PR]

by ag749s | 2015-05-29 22:25 | ロードバイク | Trackback
2015年 05月 28日

あさタマ

昨日の話し。今年初めてあさタマに参加。超久しぶり。楽しかった。

f0178412_613623.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






昨日のペースは速かったのかな? 後ろのグループに入ってたので前のグループは良く分からないけどいいペースだったらしい。我々後ろのグループでは序盤は淡々とまったりペースで回してたけど、前のグループに追いつこうとして飛び出してった方々を吸収する前後はちょっと速いかなくらいのペースだった感じかな。

追いついたあとは人数も増えるから楽になるなと思ったけど、逆にペースが上がってローテを回せるメンツも限られてきたからさっきよりちょっとキツくなった。ただでもまだ平気なので上体は起こしたままリラックスフォームで進行。うむ、成長を感じる。ちなみにここでペースが上がったのはどうやら前のグループに追いつこうという意思があるようで。オウ、マジか、追いつくの? でもこの目には見えない意思に協調してジワジワと速度を調節しながらローテに参加。後半、前が近づいてきたとこでメッチャ強い人の機関車プレイが炸裂したときはモウレツ過ぎて下ハン持って前傾深くして凌ぐ。気がついたら1分以上?あったと思われる前のグループとの差があっという間に詰まって追いついた。へー追いつくもんだな。さすがサラリーマンロードレーサーの面々、強くてマジ脱帽。






前のグループに合流後は少し緩んだけどすぐラスト周に突入。カマキリのところで長く強く引いておいてデコボコで後ろに下がって、ラストのラストでもしタイミングが良ければスプリントやれればという狙い。でもデコボコで前に上がってくる人があまりいなかったからバックストレートに前から4番手くらいで入ってしまってイマイチな位置取り。最後に仕掛けるには早めに後ろに下がりたかったんだが結局中途半端な場所で先頭になっちゃったからその時点で諦めた。

じゃあということで先頭固定のまま後ろを確認。番手に松村さんがいたからアシストしてみることに。多分、疲れてる人とかあさタマだからスプリントなんてやる気ない人がほとんどだろうし松村さんって早掛けするイメージがあったから(真偽は知らん)、皆さんを出し抜くべく立ち漕ぎしてちょっとした早駆けを開始。どこまで保つかテスト。

さっきのカマキリよりは強めだけどスプリントほどのダッシュじゃなくてそこはかとなく速度を上げていくイメージで。途中何度か、後ろに松村さんがいるかどうか、さらにその後ろの人たちの状況を確認しつつ速度上げつつ辛くなるまで30秒ほど600W弱という感じ。ラスト、狙い通り松村さんだけが付いてきてくれてたからそれを確認したところでもう一踏ん張りモガイテから左に離脱。計35秒くらいのリードアウトかな。1分もたなかった。

でも後ろの面々は我々を放置してくれていたから多少差が開いていて、スプリントを仕掛けようと牽制しあうメンツは最後まで松村さんには追いつかず狙い通り逃げ切ってくれた。やっぱり強いな。他の皆さんの意図は知らないけど自分的には描いてた結果となったから自己満足的によかったよかった。遊ばせていただきましたありがとうございました。m(u_u)m

f0178412_6125711.jpg
(前島さん撮影)





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







あさタマはチーム員以外の友人といつもだいたい同じような強度で走れるから自分の現状を計るのにちょうどイイ。今年初めて参加したけど、追走時もここ数年より強く走れた感覚があるし、最終周も今までよりまだ脚も残っていたし、今年は去年やその前の年よりは状態いいね。薬やめた効果が出ている。よーし、がんばってビルドアップし直すぞ。めざせカテ1。

とか言いながら今朝は二度寝してしまった。土曜日は娘の運動会だから明日金曜日はしっかり走ろうかな。
[PR]

by ag749s | 2015-05-28 20:51 | ランニング | Trackback
2015年 05月 24日

全長寺

チーム練。今日はとあるメディアから取材を受けました。6月下旬には公開できるので改めて。

f0178412_14134778.jpg




ということでいつもより30分も早い6時集合。ライターさんとカメラマンさんから取材を受けつつ集合写真などを撮っていざスタート。どんな感じで写ってるのか心配だ・・・

f0178412_14134161.jpg




ところで、先週末からおできの子供が出来ていてヒリヒリしていたんだが、昨日の帰りについに痛みだしてどうしたもんかと。腸は絶好調だし体調はいいし健康体だから他の皆さんと同じように一晩寝れば治ってるんじゃない?と期待して朝を迎えたがレーパンのパッドが擦れるだけでヒリヒリしてこりゃダメそうだと。

今日は同行取材だから当然全行程を参加したかったんだけど早々に早帰りするかも宣言をしてとりあえずスタートした。するとどうでしょうw 気がついたら痛まなくなってきてこれは大丈夫そうだということに。おそらく試しに新品のレーパンを下ろしたのが良かったのかも。ナイスジャッジだぜ俺。

明覚でも持参したASOSSのシャモアクリームを上塗りして補強。おそらく山登りのポジション(サドルが斜め上を向いている上に前乗りになる)でトルクを掛けて長く乗ると擦れて発症するんじゃないかと。ということはもうちょっと後ろに座ってペダリングを変えれば、今日はくぬぎ村一本だしなんとかやり過ごせると予想して早帰り取りやめ。

そうそう、明覚のヤマザキも散々お世話になってるもんだから今日の取材ではおばちゃんにも登場いただくよう算段。照れて『イヤだよ〜』と渋るけどたぶんイヤよイヤよもなんとやらだろうと踏んであとはライターさんに託したw うまく成功したようだ。




くぬぎ村は全長寺ルートで登る。おできの件もあるしダンシング多めで登る。でも途中からシッティングでも後ろに座って方式を採れば痛まないことを発見したからいつもと違う筋肉を多めに使う感じになるけどとりあえずタイムアタックとか全く意識せずに登る。序盤小湊さんが横に並んで来たから負けねー!wとばかりに振り切る。メーター見るといつものLT値より20Wも高めで推移してたけど、なんか問題なさそうだからアップダウンが始まるとこまでそのまま登ったった。するとなんとビックリ、昨日に引き続いてPB更新。うーん。なんだコレ。いい感じだな。

くぬぎ村体験館ではいつもよりながーく休憩。談笑シーンとかトレイン組んで登ってくるシーンを作画して撮影。でも談笑シーンでは話が盛り上がってホントの談笑が継続。もう写真も撮り終わってるのに関係なく盛り上がりましたね。まだ酒も飲んでないのにw 31日の飲み会までとっときましょうw

降って帰りは北回り。ちょっと長め強めに先頭を引いてみたけど平坦路は問題ない感じ。おできの話しね。脚も結構よく動いてくれて気持ち良く走れた。最後の物流センター坂では4番手だったから右に出て500Wくらいでジワっと前に出ながら周りを観察というか誘ってみたところ浅倉パイセンが狙ってそうだから今回は作戦もクソもなくここから一気に猛ダッシュ。1100Wで数秒、その後は800、700、600、と徐々に下がってって30秒くらいで一位通過。なかなかしっかりダッシュできたから満足。

雨予報だったのにバッチリ晴れたし取材もいい感じで終われたし楽しかったですね。また来週、よろしくお願いします。あ、土曜は娘の小学校最後の運動会だからDNSですけども。。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今朝、ついにStagesPowerのバッテリーがLow(5%以下)だと警告表示されたからサクッと電池交換を。防水のため貼っていたテープを慎重に剥がしたらなんと電池の蓋も一緒に剥がれた。ということは・・・。そうです、この蓋ってクイっと少し回してから外すタイプなので、そのまま剥がれたということは爪が全部折れたということなんすよ。なんすよ。なんすよ・・・・・・orz

f0178412_14134538.jpg
f0178412_14134338.jpg


一応、とっても慎重にやったんだけど。嘆いてても仕方ないからバッグに入ってた医療用のサージカルテープ(びよーんと伸びる奴ね)で固定して応急措置。と同時に念のためInterMaxのお問い合わせメールに質問どーん。それにしてもまあ貧相な造りですよねココ。とりあえずテープで止めちゃえば問題ないっちゃーないけどさ。見た目悪いからなんとかしたい。





ところで最近プロの選手ってSpeedPlay使ってないよね? なんで? 供給やめたからかな? まあいいけど。もう今更LOOKやShimanoへ戻る気はないけど。不思議だ。
[PR]

by ag749s | 2015-05-24 14:57 | チーム物見山 | Trackback
2015年 05月 23日

桂木〜山猫改め飯盛峠

チーム練。桂木左回り〜山猫軒峠改め梅本線改め飯盛峠。

f0178412_1730385.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




往路。なんか脚が軽い。と思ったら追い風基調だったでござるよ。今宿セブン前で信号により後続と分断したから3人で先行したけど朝練のときと同じ感じでシッカリ引いたらキツかった。

今宿後は桂木へ。皆さんスタートからガツーンとあげるからまた一人取り残される。と思ったら志村ださんもいたから後ろについて登る。ダンシングやシフティングのタイミングをシンクロさせて真似してみたけどなるほど効率いいな。今日はダンシング多めだったんじゃないかな?でも俺はダンシングよく使うからちょうど良かったかも。

アップダウンが始まるとこまでなんとかついて行けた。ついて行けたというか引いてもらったからかなんとびっくりのPB獲得。PBとはPersonal Bestの意味です。いや〜、いままでどんだけサボってたんだって感じだがとりあえず嬉しいでございます。大したタイムじゃないけど。

下って梅本線。最初は山猫軒の看板が頂上にあるから山猫軒峠って読んでたけど道の名前が林道梅本線っていうから最近はそう呼んでた。けど、他の人のブログとかStravaの地図を見るとどうやら飯盛峠という名前だそうで。今日から飯盛峠ということにする。今日の飯盛峠は見晴台の直前で左脚の脹脛とスネを攣って終了。以上w せっかく先行する石川さんに追いついてその前にいる山ちゃんさんも視界に入ってきたというのに残念だ。






脚を攣るときっていうのは前日やその前からの体調がベストじゃないという証拠だから今週の疲れとか水分不足が原因なんだろうな。今朝は快便が大量に排出されたから内蔵は悪いわけじゃないと思う。今宿でボトルにピーチティを入れたんだけど飲んでみると甘すぎて逆に喉が渇いてしまってあんまり飲まなかったのが原因かなあ。まあ、何れにせよ飯盛峠は残念でござった。

しろくまパンでは五十嵐さんと山ちゃんさんが10時からさいたま国際マラソンのエントリーをするのに必死で面白かった。無事にエントリーできて良かったですね!安心しましたw

f0178412_1730835.jpg
f0178412_1730554.jpg





帰りは南回りだからいつもの河川敷ルート。飯盛がイマイチだったから脚残ってないかなーと思ったけど先頭交代したら結構踏めるというか踏まなくても回せるというか力まなくても進めることが分かったからタイミングを計ってみた。順番的には前がちょっと入れ替わったりしたけどラスト手前で3番目で突入。パイセン・兼田さん・俺・五十嵐さんだったからヨーイドンするまえに一工夫することに。

たぶんパイセンがぐーっと引いて早めに下がると同時に兼田さんも膝の調子が悪いからすぐ下がると踏んで、早めに先頭に出て強く長く引く作戦。500Wくらいで1分ほど。Stravaによると50秒くらいかな。これで後ろの五十嵐さんが切れたら一旦休んで駆けてきたとこで捲ればいいし、切れてなければ後ろに回って休んでから捲ればいいという作戦で。

ちょうど狙い通りラストの右カーブに入る手前で後ろに下がる。すると五十嵐さんが先頭に出るわけだがここから早駆けするのは無理だろうという思惑通り、厳しそうに先頭を引く。その後ろには二郎さんがいたけどちょっと抑えめ。誤算かと思ったけど後ろからパイセントレインが!!これは最高とパイセン・志村ださんの後ろに800Wで飛び乗る。あとはカーブが終わるとこでパイセンが下がり、志村ださんがダンシングで加速。それはまるでマーク・レンショーのような動き。スプリントの加速じゃないから同じくダンシングで抑えめに後ろにつく。橋をくぐったところでラスト、右に出てスプリント開始。でも脚がなくってキツかった。たぶん3秒くらいww でも楽しく遊べたから感謝。ありがとうございました。m(u_u)m




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




帰り、またTackeに寄る。渡してあるパーツ類の組み付け中だった。お世話になります。とりあえずクランクは付いてた。あ、シングルなので当然写真に写ってるFDは外してもらう。あとはステムがガン付けをお願いして、ブラケットやハンドルの角度は自分で調整するから仮止めで、サドルはRegal-e FXだとレールが太いからダメかもとか、シートポストのサドル固定部が斜臼を横から締め込んで固定するタイプだからアレやコレやとか。サドルはアリアンテに換えてみようかなとか。うふふ。

f0178412_17301188.jpg




明日は6時集合だから早く寝ないとな。でもこれから飲み会だから困った。とりあえず早く生ビール飲みたいぜ・・・
[PR]

by ag749s | 2015-05-23 18:02 | チーム物見山 | Trackback
2015年 05月 22日

再ベースアップ

今日は金曜だが朝練。がしかしカラダがダルおも〜ってCMで見かけるあんな感じでどうにも進まないというかキレが悪いという印象。ところが帰ってきてデータ見たらさすがサラ脚という数値。不思議だ。感覚と実際は違うことが多々あるんだろうけど。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




往路は微妙な追い風がたまにある感じにも拘らずいつもの駒込駅までのルートはしんどかったというか重かった。駒込から東京ドームまでの下り基調はしっかり踏んで速度乗せていつも赤で停まる信号もなんとか点滅青で通過。重いけどなんか速い感じ。

どうにも力いっぱい走りたいという欲求が湧いてこないから皇居ではそこまで追い込まずに力を抜いて大きく回すことだけ気を付けて淡々と。淡々とだが、力まなくても良いペースを維持できる感覚。しかしながら信号で良く止まるし途中で変なのが絡んできて邪魔だったしなんかイマイチなまま3周で終了。帰りは向かい風だし疲れちゃうから力まずに再び淡々と。相変わらず信号に捕まりまくる。淡々と走りたいときはホントダメなルートだなとか考えてたら、淡々と走りたいと思うということはつまりそろそろベースアップが必要な周期がやってきたということか?とふと思いついて帰宅。

f0178412_20204711.jpg




今年は、シーズンが終わった3月ごろからとにかくベースアップしようと思ってローラーで10分間のペース走やビルドアップ走(L4下からL4上まで徐々に上げてく奴)を中心にやってきて、ここ最近は貧血改善とベースアップの両方の効果を感じていた。でも最近はサボってしまってついつい皇居や短距離の登坂にばかりに目が行っていたようだ。一応週末の練習会では山登りがL4のペース走になってるが、もっと積み上げないとダメな気がする。

ということで、とりあえず6月末までの1ヶ月間、10分とか20分の一定時間以上のペース走やビルドアップ走を河川敷や彩湖で取り組むことにする。7月以降は夏油ヒルクライム後に様子をみてどうするか決めるかな。暑いからなあ。でも遅くとも9月くらいからインターバルを始めて10月を迎えたいところ。ってそう考えると暑い真夏を除いて10月までの間に時間を取ってベースアップできるのってこの時期が最後じゃないか。しっかりやらんとな。

やっぱり走れてた頃のブログやデータを見返すと朝練のメニューにしっかりペース走を入れていたからそのころの値(4.2倍くらいで20分走)には戻したい。現状は、ようやくローラーの10分走で4倍が出来るようになってきた程度・・・。

そういえばここ3年くらいはどうしても平日の朝練でしかPowerTapを使わないことが多くなって現状把握が疎かになってたけど、StagesPower使い始めて平日も週末もフル活用し始めたから数字は正直でコワい。でも幸いなことに苦手なL4域を鍛えるにはパワーメーターは特に必需品だから導入して良かったというかPowerTapが壊れて良かった。壊れたPowerTap、誰か欲しい人いる?もしかしたら直るかも、知らんけどw





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今日は信号スタートや登坂区間はダンシングを多用してみたけど改めてMeteor+コスカボC40のダンシングはグイングインと面白いなと。これが勘違いなのか勘違いじゃないのか、本当にグイングインと面白いのかどうか、キシリウムを履いて比較してみないとな。

f0178412_20204493.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-05-22 20:24 | ロードバイク | Trackback
2015年 05月 21日

まえばしシクロにエントリー


TON TON Meetingまえばしシクロ2015にエントリーした。
RUNNET:http://runnet.jp/entry/・・・・

って、なんやねんTON TONって。それにやめとけよシクロって。ま、シクロ議論はとりあえずもうどうでもええけどTON TONってどういう意味があるんやっちゅーねん。意味が分かったらなるほどかっこええやん!ってなんのか?謎やのー・・・。

と、冒頭から不平不満をおっぴろげて失礼ぶっこいたけど、要するに9/27(日)に開催される赤城山ヒルクライムの前座として、前日の9/26(土)に催されるシクロクロスレースにエントリーしたということで。このレースは確か非AJOCCだったと思うけどJE-2という恐らくC2相当のクラスに、チーム名は「チーム物見山」で入金済み。楽しみである。



おそらくシーズン初戦だろうからヒラヒラと適度に走ってレースペースでのGiantと身体の具合を確かめるのが目的。試走の時間も1時間以上あるからシッカリ乗りこんでみようと思ってる。コース的にはほとんどアップダウンはなさそう?だから、平坦のタイトコーナーとか、シケイン越えのスムーズさとか、ブレーキの感じとか、その辺りの感触を掴めたらいいな。

あ、そうか、タイヤがチューブレスタイヤだからそっちも大事だな。どんな感じになるのか。うーん。ちなみにタイヤはIRCのシラクCX。まあ、この頃には十分に色んなところで乗りこんでるだろうから何かしら掴んだうえで参戦することになるんだろうけど。

あ、あとバーテープを黒にするかオレンジにするか。または白を買ってくるか。これも悩ましいところ。

f0178412_20343675.jpg





今年初レースの予定を入れたけど今週は10分くらいしか乗ってない。連休から先週は貧血改善したせいもあって調子乗って高負荷でたくさん乗ったからか今週は気持ちが乗らん。しかもお尻が擦れてちょっと痛むし。あと雨だったり娘の発熱だったり雷だったりで、乗れる時間は都合つけられたのに気持ちが乗らず。まあでも、以前のように残念な気持ちは薄くて。以前と違って、一回どん底まで落ちてもチョロっとやれば戻ることが分かったというのもあるし、シリアスレーサーじゃないから心身の健康の方が大事だと思えるようになったし。イマサラだけどw 大人になったんですよ苦笑



Giantが手元に来たらグラベル方面のサイクリング会とか某トレイルとかに走りに行きたいな。あと朝も明るいから河川敷かどっかで友人と朝練もしたいし。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ところでメインイベントの赤城山ヒルクライムはチーム員の誰かエントリーするのかな? まあでもエントリーしていて且つ前泊するとしても、午前中の俺のレースを観戦するなんて稀有な方はいないだろうなw
[PR]

by ag749s | 2015-05-21 20:40 | シクロクロス | Trackback
2015年 05月 18日

白石〜丸山林道

昨日の話しだが、チーム練。清澄経由で白石峠を登ってから秩父に下りて丸山林道を上り返すというグランフォンド練。獲得標高は1700mにもなった。こんなに登ったの初めてか?過去あったとしても1,2回だろう。

今週は土曜日が雨で中止だったこともあり志村ださんから日曜は長めに走りましょうとご提案。激坂だったり未踏のルートだったりソフトクリームだったりと、志村ださん主催のときは色々とバリエーションに富んだ感じになって刺激的。通常の練習会が定期的に開催されているから刺激的な楽しい会がスパイス的に際立つから良いバランスなんでしょうねえ。

f0178412_2034317.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





往路は北西の風=向かい風。結構強めで頑張って引いてみたから疲れた。清澄では二郎さんに食らいついてったけどベストの15秒落ちで期待したほどではなく残念。けどそこまでキツくは無かったからニヤリ。

続いて明覚休憩ののち白石峠へ。今回はグランフォンドだからTTはせず、LTを上回らないようにえっちらおっちらと登るイメージで。かなり抑えめで勝負平橋の先の坂を登り終えるラスト1kmのとこまで登り、ここから頂上までは斜度が緩むのでようやく頑張る感じで。ちょうどここで1分くらい?後ろからスタートした志村ださんに抜かれたのでニンジンにして頑張る。タイムは29分でそりゃそうだろという感じだが脚は残せたからグランフォンド的には成功。白石峠はホントキツいな。なんでキツイのか分からない。休むところが無いから?まあいいや、ここは敢えて進んで登ることは無いだろうしね。







白石のあとは定峰を経由して秩父へ下った。この白石〜定峰間のルートが思ってた以上に長くて驚く。ここって普段は落合の交差点から上げ上げのレースペースで消耗したのちに定峰に登るから茶屋に着いた頃には出し切ってしまっている。その状態からこのルートを登ることになるから前半の緩いところはお喋りしながら登るしキツクなる後半は何とかやり過ごすのに必死で、印象としてはそこまで長いとは感じてなかったんだよな。ところで路面状況は相変わらずでウネウネしていて危ない。がけ崩れ?かなんかの修繕なのか一部綺麗になってるとこもあったけど。ただし通れない訳じゃないから練習会で定峰ルートを取っても問題は無さそうだ。

定峰の茶屋からは右折して白石バス停方面ではなくて左折して下るルート。ここはバイクで数回通ったことがあるけど狭いしコーナーのRがタイトだしギャップがあるし少し湿ってるからあまり好きじゃない印象。でも自転車で下ると斜度が緩いから速度もそこまで乗らず、コーナーも回り込んでるからしっかり減速できて安全に走れるし、路面もそこまで荒れてなくて綺麗だし、眺めも良くて日陰で涼しいし、景色を堪能しながら気持ちよく下っていくことが出来た。ただ、この時点ではまだコスカボC40に全幅の信頼を寄せるまでには至ってないからコーナーではかなり「そーっと」曲がっていたが。

f0178412_20344428.jpg





下ってからは横瀬の一般道を少し走って丸山林道の登り口へ。前回丸山林道を登ったときは下ってった道をそのまま登り返したようだが、今回は違うルートとのことで、とてもここから県民の森に到達するとは思えない感じで驚いた。志村ださんが事前にGoogleMapで入念にルートを確認していたとのことでまるで地元かと思うような道案内だったし。俺もアテンドするときは事前に調べはするけど調べた風景を覚えてられないんだよな?。記憶力の劣化が酷くて。。。

この登り口はまだ丸山林道ではなくて途中で丸山林道に合流する感じになっているらしい。斜度もさほどでもなく登り易い。車も一台くらいしかすれ違わなかったし、廃墟?と化したリゾート施設が突然現れたり、突然道の脇の日向でおじさんが寝てたり(倒れてるのかと思った)、ずーっと木が覆いかぶさって木陰になっているからとても涼しくて最高。

こういうルートでグランフォンド的というか既にもうサイクリング的といった方がいいけどえっちらおっちら登ってると、日陰の中から日向になっている崖側の景色の移り変わりが面白い。最初は鬱蒼とした森が続いていて、ところどころに日光が差し込んでいてキラキラしている。森から吹いてくる冷たい風も心地いいし、森の匂いもいい香りだし、目の前を蝶が優雅に横切ったり、苔むした木々のお陰で湿った印象が続く。

そして中腹くらいまで来ると、今度は視界がたまに開ける場所を何度か通過するようになり、遥か向こうに秩父の山々や集落が見え始め、上を見ると頂上の尾根と思しき木々とその後ろには真っ青な青空が見え始める。最後頂上付近まで来ると、一気にどーんと視界が開けてはるか遠くまで広大な秩父連峰が見える。場所によっては遥か遠くに少しガスってるけど新宿なのか何なのかビル群も見えることがあったり。とても気分がよろしい。

ゼーゼー登ってるときは、前方と路面の状況や斜度の具合を見てることがほとんどで勿体ないなw ゼーゼー登ってるときも苦しさを紛らわせる目的で景色を見ることはあるんだが、ゆっくり登ると色んなものが視界に入って楽しい。そんな感じで、鳥の鳴き声をBGMに志村さんとお喋りしつつハイカーと挨拶をかわしつつ、えっちらおっちら登った。とても楽しかった。

f0178412_20353575.jpg




本日2回目の下りは高篠から明覚まで。高篠を下り切ってからのルートで、まだ脚に余裕があったからちょっとアタック。安全に気を配りながら見通しが良くて加速できるとこはしっかり加速して後ろを引き離してみた。下り基調だからそんなに脚を使わなくていいしコーナーリングも速度が乗って楽しいし、結局「とき庵」まで逃げ切った。って、もちろん後続が追いかけてたわけじゃないから逃げ切ったという表現は適切ではないが、ま、気分だけでもそんな感じでね。

f0178412_20353836.jpg





明覚休憩後は追い風に乗って快調に帰ってこられた。当初の予定通り定刻帰還という素晴らしいアテンド。ありがたいですね。その後バタバタと14時過ぎに帰宅して洗濯機2回回して洗い物して昼飯作って青鬼ビールと共に流し込んでシャワー浴びて気が付いたら4時前。昨夜はまたまたぎゃわいさんの壮行会が催されるため再びバタバタと神楽坂の「粋」さんへ。楽しく美味しい時間を過ごすことが出来て、少し飲み過ぎた感があったけど無事帰宅w ありがとうございました。

f0178412_2034423.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





コスカボ40Cの件。最初の下り(定峰〜秩父)ではどうにもグリップ感が不安というか減速時の速度コントロールが慣れてなくて向き変えのポイントが手前になったり奥になったりしてしっかり荷重掛けて乗れてなかったが、丸山林道のあと高篠を下り切って橋のところから宿の交差点までの区間は、下り基調で速度も乗るしコーナーもRが大きいからギュインギュインとタイヤにGを乗せて楽しく走れた。

ただでも楽しかったけどキシリウムほど安心しきってない感覚は残っていて、なんというか、コーナーリング中に路面のうねりに乗ってグワンと大きな荷重が掛かったときに、もしかしたらリムがバリバリって割れてしまうんじゃないか?という恐怖心が拭えなくて。アルミならそんな心配はなく走れるんだが。もちろんC40もそんな壊れ方なんかしないくらいの剛性とか製品性能とかあるんだろうけど。頭では分かっててもまだ少しビビってしまってるという感じ。ただでも40mmハイトだからか切り返しも重さがないというか軽くて好印象だったし、ライントレースも思ったとおりのラインに乗せられるし、もう少しオーバーステアなのが好みだけど何にせよ走り易いホイールという印象。前後25Cだからフロントだけ23Cを履いてみるかな。

f0178412_20344012.jpg


今週末は久しぶりにキシリウム履いて違いを感じ取ってみようかな。感じ取れるかな。鈍感だから無理かなw
[PR]

by ag749s | 2015-05-18 20:39 | チーム物見山 | Trackback
2015年 05月 16日

サドルバッグ

雨なのでいつものチェーン洗浄とルブ注しに加えて、まだちょっと早い気もするけど朝練で750mlのボトルが空になる季節になってきたのでダブルボトル化しようと思いツール缶の中身をサドルバッグに移した。

サドルバッグはいつもの使い古しのARUNDEL。ちょっとストラップがヤレてきたからトーストラップを追加してさらに縛り上げておいた。ブルンブルンと揺れてるの好きじゃないので。でもサドルバッグにするとスベアタイヤが吊せないからちょっと残念。ま、タイヤブートとかたくさん入れてるし、いっか。

f0178412_10465436.jpg




ちなみに内容物はいつものとおりのこんな感じ。劣化のチェックもしつつ袋やサランラップを新調して詰め込む。チューブは超ロングバルブ(80mm)だから誰がパンクしても対処できる。一応自分だけじゃなくて道中一緒に走るメンバーのもしもにも対応できることを想定して。チューブラーの方には何もできないけどw

・チューブ2本
・パンク修理パッチ4枚
・タイヤブート4枚
・バルブエクステンダー(Panaracerの奴)
・タイヤレバー2本(うち1本はMavicの専用工具)
・マルチツール(チェーンカッター付き)
・ミッシングリンク2セット
・予備チェーン少々
・コネクティングピン
・RDハンガー
・結束バンド4本
・針金少々
・お守り

f0178412_10465226.jpg






現在ルブを注したチェーンを寝かし中。ルブは塗布したあと行きなりグルグル回したり拭き取ったりせず静かに回しながら注し終わったら1時間以上は触らないで放置するのが吉。これでチェーンの奥まで浸透するとともに表面に皮膜を作ってもらって、それから余分なルブを拭き取るのである。WAKO'Sがそう言ってたw 

パーツクリーナーのノズルは曲げると使いやすい。これもWAKO'Sがそう言ってたw

f0178412_10465742.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





Giantのシクロクロスバイクに完成車パーツで装着されてくるRotorのクランクセット、フレームSサイズの場合はクランク長が170mmだから使えない。残念。かっこいいのに。172.5mmにならないもんかとダメ元で聞いてみたけど当然ダメで。まあカタログ眺めてるときから諦めてたけどね。だから入手前からお譲りする約束をしていたもののちょっとタイミングを逸したので他の方も聞いてみたけど買い手はおらず、ヤフオクに出したら無事落札されました。よかったよかった。多分破格だと思う。けど全然いいんですそんなこと。あっても使わないからもったいないしね。

f0178412_10465124.jpg



さあ、そろそろパーツ載せ替えも終わってるかな。急いでないから7月ごろに受け取る予定と伝えているけども、実物が目の前にあるとやっぱり乗りたくなるよね。シェイクダウンにサマークロスでもエントリーしてみようかな。午後にTackeさんに行く用事あるからまた眺めてくるとするよ。あ、タイヤを用意しないとな。あとバーテープは何色にしようかな。黒か、オレンジか、白か、悩む。

まったりした土曜日を過ごしております。
[PR]

by ag749s | 2015-05-16 11:14 | ロードバイク | Trackback