<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 29日

サイクリング

川井さんがお仕事のカンケーで引っ越されるということで、知り合い関係のあいだで別れを惜しむ、いや、門出を祝うサイクリングが企画され、出発地点が秋ヶ瀬だというので喜んで参加してきた。

結局、この辺りはおかげさまでルートを知っていますのでコース決めからアテンドまでやらせていただくことに。道中の軽快なトーク方面は苦手なのでメンバーの状況をみつつ安全第一でギリギリ厳しい感じのルートを設定させていただきましたがよろこでいただけましたでしょうか?ありがとうございました。

f0178412_1823681.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




川井さんとは、私が自転車を乗り始めてロードバイクを購入し、色々とお世話になりっぱなしの内池さんからのご紹介でお知り合いになりまして、それ以来自転車というよりもとてもえーっとなんというか話していて色々と刺激をいただけるとともに何においても負けっぱなしのお方でして、こと自転車におきましては知り合った当初なんてそれはもう今のチーム員と同じくらい、いやそれ以上なくらいな剛脚の持ち主にも関わらず全くもって上から目線でなくシロートで頭でっかちな私にも色々と教えていただき、その頃の感謝は今も忘れません。

ということで、今回は単なるサイクリングではありますが、最近息止め世界選手権にも行っちゃうようなすごい人=川井さん(本当に日本代表です)を接待することができるかどうか、そこにチャレンジすることにしたのです。私、イベントを企画したり推進したりするのとても苦手なのですが、私と正反対の佐藤さんにもお手伝いいただくことにして、なんとか最後まで完遂できたのでホッとしています。ありがとうございました。

人との縁は大事。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ルートは、なんてことはない、私がチーム練で走り慣れたいつものコース。秋ヶ瀬〜戸守ローソン休憩〜清澄坂〜明覚休憩〜松村坂〜シロクマパン休憩〜南回り〜川岸屋昼食〜秋ヶ瀬で110kmほどかな。

できるだけストレスなく安全に進行できるとなると隅々まで分かってるルートが一番。所要時間やペース配分、危険箇所の未然回避、分岐点の調整などなど、いつもチーム員にお世話になってることを自分がやればいいので気が楽です。そのおかげで余裕がありますから全員が千切れないで且つシッカリと充実感を持てる塩梅で出来るだけ先頭を引いてみるテストです。テストといいながら本番ですが。でも当然ながら参加された皆さんは私より自転車歴が長い方々ばかりなので、要所要所で伝令やペース調整などなどをナチュラルにやっていただけたのでとても楽でした。ありがとうございました。




清澄坂では佐藤さんが予想どおりアタックを炸裂されたので脚がある方々がしっかり反応いただいて良かったです。楽しいですよね〜。私もなんとかかんとか張り付いて見ますが@fjtさんがぴったり後ろについていて、前輪が視界に入るくらい迫ってきていてプレッシャー!結局下ってからの直線でガッツリと刺されました。いや〜楽しいですね! ルート的に私しか知らないので皆さん遠慮というか先がわからないから飛び出しにくかったと思いますがすみませんでした。

下って気持ちのいい田舎道を進みますがここも好きなルートです。おかげさまで皆さんも満喫いただいたようで良かった良かった。続いて明覚駅でもいい感じの疲労感のようで一安心。お山の一つくらいは越えられそうだけどそれなりに脚にきてるという感じ。狙いどおりです。

f0178412_18231170.jpg




選んだのは予定どおり松村坂。弓立も考えましたが登り切ってからUターンするのもツマンナイのでシロクマ方面へ下りていけるルートということで松村坂にしました。短いですしね。何よりも登り始めからガツーンと斜度があるのが味噌で、ここを超えたらあとは緩むので手応え感じられますよね。皆さん団子になって10%超をヒイコラ登るなか、ペースをみつつ抜け出したそうな方に先行していただいて、斜度が緩んだ(緩んだといってもそれなりに8%前後はあります)でインナーに落として前を追う感じにしました。後ろの皆さんはそれほど差もなく追いついてくるとの予想です。なんとかかんとか先頭に追いつき、そのまま一緒に登頂。すると程なく皆さんも追いついてきて一安心。主賓の川井さんはやっぱり超久しぶりの自転車なので山登りに使う筋力の低下からかなり辛そうなのでお迎えに。すると他の皆さんも来てくださってみんなでギャーギャーいいながらエースの先頭通過をアシストしました。

下ってシロクマですが、ゴルフ場からの下りはダウンヒルの名手@fjtさんに先頭を走っていただこうという算段で。まず私が先頭に立ってゴルフ場の先にある間違えやすい分岐まで先行。その後、シロクマ方面へ曲がる場所をお伝えして前を走ってもらいました。がしかし、曲がるポイントはしょっちゅう走ってる私には下りきって右だという意識でしたが良くみたら下りきってなくてずっとその先も下ってることが判明w ずーっと下り続ける@fjtさんを依田さんと追ってなんとか信号で追いついて引き返しました。いやー、すみませんでした・・・・・。

その後シロクマパンへ行って休憩です。幸い座席が空いていたのでのんびり寛げました。良かった良かった。この辺りでもう皆さん帰るのが億劫な感じになってるという狙いの通り、リスタートの腰が重かったですねw 

f0178412_18231488.jpg




帰りは向かい風だし南回りという私しかルートを知らないコースなので行きと同じくひたすら先頭固定で進みます。そうすれば皆さん思った以上に楽して帰ってこれるはずという算段です。まあでも疲れますよねw 途中で佐藤さんに甘えて先頭を交代していただいて川岸屋へ向かいました。ありがとうございました。川井さんも相当脚にキテいたようですが、時間に余裕があるので救済してゆっくりと前を引いて集団復帰いただきました。往路とメインの山でバーーッと走ってしまえば帰りは時間があるので調整可能ですよね。往路をダラダラいってしまうと帰りが慌ただしくなってしまい、そこでハンガーノックとか脚が干上がってしまうと下手すると日没に追い立てられるなんて苦行となってしまうのでそれは嫌いです。無事に川岸屋で抜け殻となっていただけたようで、私としては超満足でございましたw

f0178412_1823914.jpg
f0178412_18231747.jpg




川岸屋のあとも佐藤さんに先頭を引いていただいて秋ヶ瀬まで。無事に予定どおり6時間程度で戻ってきました。良かった良かった。ホッとしたら眠くなりましたがそれは秘密です。結局私と佐藤さんで先頭を引いていたのできっと物足りない方もいたかも知れませんね。すみません!ややこしい裏道を通ったりしたかったのでなかなか交代できませんでした。ただでも、秋ヶ瀬まで自走できていた某お二人は1時間とか2時間とか3時間?とかかけて帰られるのでそこで追い込んでいただければ・・・。

今日はとにかく川井さんにクタクタになっていただきつつ無事秋ヶ瀬まで戻ってくるのが私の目標でしたので、無事に達成できて良かったです。赴任先の近くに行くときは連絡しますので接待してくださいね。それと、参加の皆様、大変ありがとうございました。m(u_u)m
[PR]

by ag749s | 2015-04-29 19:05 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 26日

雀川林道〜舘川ダム

チーム物見山練習会。

清澄〜BBQ広場トイレ休憩〜雀川林道〜舘川ダム〜明覚休憩〜北回り。

f0178412_15463652.jpg



今日はどうにも脚が渋くて行くのやめようかと思っていたんだが、なんだかとても良く眠れたのでなんとなくスッキリしてるような気がしないでもないかも知れないwということで一先ず自転車に跨いで漕ぎ出したわけさ。

したらなんてことはない、やっぱり脚は渋かったw

まあでも人数多いし相性のいい雀川林道と確か距離は大したことない舘川ダムだからなんとかなるかということもあり往路はあんまり長く先頭を引かないように。清澄経由だから手前の新しいルートの緩斜面をどうするかが新しいポイントになるんだが、絶対あげる五十嵐さんが先頭、番手は二郎さん、その後ろが俺ということでとりあえず前2人について行ってみた。先頭引いてたからかそんなに切れ味鋭くなかった五十嵐さんと淡々とこなす二郎さんに最後までついていけて終了。でも後ろが切れてるから志村ださん石川さんと待つことに。



続いて清澄。またまたいつもアタックする五十嵐さんがいつも通りアタックしたから志村ださんと石川さんと二郎さんが追いかける展開。俺はみんなが後ろから追い抜いていくから右側に出られず静観。お尻に噛り付いていこうかと思ったけどタイミングを失した感があったし多分終盤にはタレるポイントがあることを願い350Wくらいで淡々と登る作戦に変更。結局頂上まで逃げ切った五十嵐さんたちから少し遅れて追いかけてた二郎さんに追いついたからそのまま頂上で前に出て頑張って踏んでみた。踏んでみたけどしょぼいからなかなか前3人には追いつかない。悲しいなあ。という感じで終了。



雀川林道は談笑しながらスタート。そのままチーム員は談笑しながら離れていったから一人取り残されるw この時点ですでに270Wで登ってたから二郎さんと五十嵐さんと新機材で調子良さそうな志村ださん以外は絶対タレてくると睨んでLT付近で淡々と登る作戦でゴー。雀川はアップダウン多めだから下りも緩めず走るとやっぱり最後の最後で姿が見えてきたから少し上げていく。あと少しで岡部さんに追いつけそうだったけどいつものように後ろを確認してペースアップされて惜しくも届かなかった。けどあと少し距離があったらなんとかなってたかな。でもこれでもベストタイムの1分落ちだからまだまだ全然ダメw



舘川ダムはもう脚が終わってたから我慢しながらフォームに気をつけて登ることに。すると徐々に内転筋はズキズキ痛いわ大臀筋は割れそうだわこりゃ効いてるぜと感じつつ登った。今まではこういう痛みが出はじめると「また攣るんじゃないか?」ってビクビクして結局セーブすることが多かったけどここ最近は随分と攣らなくなってきたから痛みは我慢して引き続きフォームやペダリングに集中して登った。



もうスッカラカンになって明覚まで。すごいペースで進行する先頭石川さんの番手で必死のパッチ。田中交差点手前で先頭に出ちゃったから必死のパッチのペースを維持すべく頑張る。スッカラカンだったから明覚に着いたころには出し殻も出尽くして廃人に。帰りは向かい風だから楽かなと思ってたら55mmハイトのディープリムは斜め前からとか横からの風には負荷装置になるんだな。。。。いくらトレイン組んでても横から風が吹き続けるとリムが風を受けてヌメーっと重くなるから参るぜ。途中からは腹も減ってきて力も入らず、下手するとハムとか大腿四頭筋が攣りそうで、もうね、ホント千切れそうだった。練習になったとかじゃなくって単に脚が終わってハンガーノック気味だっただけで。

いやあ、でも、今日は走って良かった、そう思える練習会だったぜ。

f0178412_15463818.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今日はリエージュ〜バストーニュ〜リエージュですなあ。ベップとアラシロが出るらしいがアラシロはゼッケン132?162?とにかくエースの次の番号だからもしかすると、、なんてちょっと期待を持ちつつ観戦だな。



それと、ネパールの地震で被災された皆さんのご無事を祈って。
[PR]

by ag749s | 2015-04-26 17:00 | チーム物見山 | Trackback
2015年 04月 25日

イソベーヌ★グラベルロード

同じC2の磯部くんの朝サイクリングにお邪魔してきた。ありがとうございました。最の高(「さいのこう」と読む。今日学んだw)でございましたw

集合が狭山湖だから30kmほど。お誘いいただいたETAREのやまぞう氏と合流して1時間半ほどで着。思ってた以上に近かったよ。よく考えるといつものチーム練で山の麓まで行くには自宅からだと2時間以上かかってるわけだからそりゃそうか。

<やまぞう氏撮影>
f0178412_11393161.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ルート的にはベルグ系(コッペンベルグに代表されるベルギーの激坂的な楽しい坂のこと)を少し遊びつつ基本的にはダートルートを登ったり下ったりと。今日はバリバリのロードバイクだからかそんなにガレてるとこじゃなかったけどシクロクロスバイクで行けば今日ほどフロントのスリップダウンに気を使う必要もないだろうからもっと操舵やコーナリングを楽しめるペースで走れて良さそうっすね。

今日は総じて基本的にはまったりペースだから楽しく談笑しながらサイクリングという感じ。まあ散歩の方もいますから当然そうなるわけですね。イメージ的にはTMGをもう少しイージーにした感じかな。裏尾根幹と似てるかな。一箇所、激ってるチャレンジルートがあったけどリアが滑って登れなかった。イソベーヌは登れてるからテクの差だよな〜。またチャレンジしたい。いやあでもやっぱり山の中はいいですね。リフレッシュできました。

f0178412_11393326.jpg




ラスト〆はやっぱりパン屋。イソベーヌおすすめの最近出来たばかりのお店で、ご夫婦かな?が切り盛りする小さいパン屋でした。サンサンベーカリだっけか。食べたのは紅玉りんごのパン。美味かったなあ。あと一口もらったクリームパンがまたヤバかった。クリームが超絶うまい。また食いにいきたいぜ。

f0178412_11393784.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



昨日、平日の疲れなのか運動不足なのかあんまり良く眠れなくて朝方やっぱり脹脛を攣ったんだがちょっっと肉離れっぽくて痛いんだよなあ。普通にペダリングする分には問題ないんだが力むとやぱり痛い。でも3日間もなにもしてなかったから脚は抜群にサラ脚で気分良かったよ。体重はちと重いけど特に帰り道は向かい風だけど車の流れに乗って走る楽しさを満喫。今日のルートでもほぼシッティングで踏んで行けたし、踏めると自転車はさらに楽しくなるよな。7月の夏油までまだ時間あるからまだまだベースアップしたいところ。

あと今日初めてご一緒したみなさんともお知り合いになれて良かった。シクロクロスをやっているそうなのでぜひまたよろしくお願いします。朝早くても全然OKなので、今度もまた誘ってくれい。>イソベーヌ
[PR]

by ag749s | 2015-04-25 12:24 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 20日

攣らない


最近、というか病気が寛解を維持してから攣りにくくなったからかヒルクライムでも踏むときにビクビクしなくて良くなり、どんどん踏み込んで行けるここ最近。そのおかげか少しだけヒルクライムの嫌い度が下がった気がする。七重は相変わらず嫌いだが梅本線や定峰のように比較的好きな峠が出てきたことも喜ばしい。

攣る原因は色々あるんだろうけど、大腸炎の影響で大腸が水分やミネラル類の吸収量が少ないことや、たとえ大腸の調子が良くても睡眠の質が悪いと睡眠中の大腸の活動が低下して結果的に吸収できていないことなんかだろうか。

ここ最近を見てみると、湿疹が酷くて睡眠不足だった3月下旬〜4月頭では登坂中にしょっちゅう攣っていたが、皮膚科の薬で熟睡できるようになると攣らなくなった。昨日もそうで、先週の後半はずっと貧血の症状が出ていて目が回る回るという感じだったんだが、たまたま土曜の夜の睡眠が超絶熟睡の8時間睡眠だったからか昨日は立ちくらみの症状も出ず、ライドの方も調子が良かったし結構踏んで頑張ったけど攣りはしなかった。




この感じ、今までに無い感覚だわ〜と思ったけど、単に忘れてただけで2010年ごろはこんな感じで踏めてたんだよね。何度も何度も重いペダルに力を込めて、苦痛だけじゃなくて充実感を感じながら進んでいく感じ。上半身や腿の前側や脹脛はいい具合に力が抜けていて、体の中心というか真ん中というか芯に力を込めてブレない感じ。ようやくこの感覚を少しだけ取り戻してきたようだ。こうなると踏むのが楽しくなるわな。短い時間のインターバルやスプリントのダッシュは何にせよ異常に楽しいのは変わらないが、LT値前後でのヒルクライムもちょっと楽しめるようになってきた。やっぱり睡眠ってとても大事だよな。

あとやっぱりLTワークの成果だろうな。体幹も少し戻ってきたかな。まあややこしい話しはいっか。とりあえず頑張るよ。写真は昨日の桂木頂上手前でナカシマ氏に撮っていただいたもの。撮られてるレーダーを察知したから撮られやすいよう少しスピード落としてフォーム作ってみたことは内緒。

f0178412_2052788.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ちなみにまた先週あたりから湿疹が出始めていてここ数日は寝てる間に掻き始めたのでそろそろ皮膚科に行く。いつも行っていた皮膚科は先生がどうにも性に合わなくて行くだけでストレスを感じるから今度は違う病院に行くことにする。

次いくとこは治療方針に「患者もしっかり勉強して治してください。たくさん質問してください。」とある。人に言われたことを鵜呑みにできない、自分の頭で理解しないと身体が動かないひねくれ者だからちゃんと説明してくれる医者の方が良いしたくさん質問するし好都合。あとは上から目線の雰囲気でないことを願う。

40歳を過ぎて色んな不具合が出まくってる訳だが、体は借り物だという考えに立って自分でも勉強してちゃんとケアしないとね。ちなみに免疫システムはとても面白かったよ。身体の根幹をなす一つのシステムだから機会があったら読んでみましょう。

<似たような本を山のように出しててちょっとアレですがこの本は良かったです>
http://www.amazon.co.jp/dp/B0079A7PUW
[PR]

by ag749s | 2015-04-20 21:01 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 19日

山猫Ride

本日はシクロクロス的なお知り合い(ERATEHのクロダさんとナカシマさん、チータマのカネコさん)といつもの志村ださんとで桂木(左)〜梅本線(通称山猫)〜シロクマで140kmほど走ってきましたよっと。山は相変わらずキツいけどアテンドする側としてルートを知らないメンバーが多いのでいつもより多めに引く必要もあり総合的にキツかったっす。でもいい練習になりました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました〜。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




普段みなさんそれぞれのチームや自主練等でよく走る奥武蔵方面ではありますが、チーム物見山的に良く行くルートのなかで皆さんがご存じなくてキツいところをピックアップしてお誘いしてみました。さらに、チーム員の多くはツールド八ヶ岳に行ってるので留守番中の志村ださんもお誘いした。ありがとうございました。こういう機会もないとチーム以外のみなさんがどういう走り方をしているのかとか脚力的にどんな感じなのかとか分からなくなってしまうし、逆にチーム練で学んだことが少しでも友人の役に立てばとも思って企画してみた。どうだったでしょうか。山猫頂上ではこんなキツいのありえん!と盛り上がっていたのでこんな感じでよろしかったでしょうか?笑

f0178412_15532135.jpg





それにしても今日は行きも帰りも向かい風で参りましたね。今宿セブンまでは淡々と。

桂木はアウター縛りで抜け出した志村ださんをナカシマさんが追う展開。斜度が上がるところでLT走な私とカネコ氏が追いつき4人パックになるもアップダウン手前の最後の直登のとこでナカシマ氏とカネコ氏が発射。元気だw

梅本線では坂大好きナカシマさんが先行。後ろ姿が嬉しさで笑ってるように見えるから不思議な人だ。志村ださんと私で追いますが微妙に20mくらいの距離が縮まりません。梅本線は前半がずっとキツいのでここは無理して距離を詰めると終わってしまいそうなので淡々と登るのが吉。後半、斜度が緩みだしたところからギアかけて詰めていきますが気づかれてまた離される、そんな展開が何度か続きました。

最後残り5分くらいのとこでナカシマさんがゴールと勘違いして脚を緩めたので一気に差を詰めて追いつきました。並走してみるとどうやら脚が攣り始めているとのことでそのまま先行して振り返らずに頂上まで行きました。振り返るとサボりそうだったのでw 今日はなんだかハムとケツで踏めてる感覚を大いに感じられてたので腿の前側も少しピクピクしてるだけで攣ることなく登頂できたのは良かった。タイム的にはベストの1分落ちだからまだまだ程遠いけど、ここ最近では一番いいタイムと手応えだったから良かったよ。

f0178412_15532548.jpg





シロクマではいつものサクサクきな粉が美味。飽きない美味さですな。ここで山ちゃんさんとマキさんがやってきたからナンパして7名トレインで帰路へ。そうそうシロクマに綺麗なアマガエルがいたよ。まだ子供かな。癒されました。

f0178412_15532325.jpg





いつものスプリントごっこでは様子みながら3番手から飛び出して引き離したけど誰もこないからそのままスプリントを開始して難なく取れました。ワットも1000Wを超えてたから一安心。きっと山ちゃんさんや志村ださんは遠慮して私を立ててくださったのでしょう。ありがとうございます。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




普段シクロクロスでしか会ったことがないメンツがロードバイクに乗ってるのはとても違和感があったけど、それは最初だけで当然もともとロードから始めたみなさんなのであっという間にロードに乗ってる様子の方がしっくりくるようになった。ポジションなのか乗り方なのかシクロクロス乗ってるときよりマッチしてる気がする。あ、でもカネコ氏は別かな。MTB上がりだからかロード乗ってるのは最後まで違和感あったw なんだろうな。フォームなんだろうか。まあだからといってどうという話しじゃないがw

今日はルートなのかペースなのか、少しキツかったようだ。みなさんもともと俺より脚力はあるはずなので本調子じゃなかったからだと思うが、次行くことがあったら走りながらも談笑できるようなRideにしたいですね。アテンドする側が一生懸命に走りすぎると良くないですなあw

また良ければご一緒しましょう。よろしくお願いします。
[PR]

by ag749s | 2015-04-19 16:33 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 13日

ポンプ

ポンプって、やっぱりトピークのモーフが最高なんだろうか。

昨日パンクして久しぶりにミニモーフを使ったけど、おそらく6.0bar以上まであっという間に入って改めてすごいなと思った。ちょっと前まで携行していたレザインはスタイリッシュさを優先して使っていたけどなかなか入らなかったことが何度かあったしつい数ヶ月前はバルブに合わなくて嵌らないということも。

でもモーフ系はいかんせんデザインが・・・・・(ry。スタイルが良くてできれば小さくてミニモーフぐらいしっかりと且つ早く充填できてポンプって他にイイの無いんかねえ。

f0178412_20582770.jpg


ちなみにこのミニモーフを買ったのは2010年初めごろだから5年も経つのか。使用頻度が極めて低いとはいえ長持ちするよな。一番心配なのはゴム部品の劣化だから一応ラップか何かでこんな感じで蓋をすることにしてる。昨日使った感じではまだまだゴムは生き生きしていたw



あとなんで余計なポンプがこんなに家に転がってるんだろうか。レザインの黒いのはBMCにマッチするからという理由で購入。シルバーの長いのはColnago Masterに似合うという理由で。マイクロロケットに至ってはなぜか2本ある。無くしたと思って買ったら引き出しから出てきたというパターン。この2本はシクロクロスバイク乗る時用の工具袋に入れてあるのともう1本はMTBのリュックに入れてある。低圧でイイからこれで事足りる。MTBはチューブドだしね。

f0178412_20583252.jpg
f0178412_20583364.jpg




ボンベも一時期使ってたけどコスパがなあ。貧乏性か。また戻ってみようかな。でも結局ボンベだけじゃイマイチ信頼してないもんだからマイクロロケットも持ち歩くことになったりするんだよなあ。
[PR]

by ag749s | 2015-04-13 21:13 | その他 | Trackback
2015年 04月 12日

七重

チーム練。清澄〜明覚休憩〜松郷〜七重〜逆松郷〜明覚休憩〜北回りで155km。

もうさ、七重は絶対2度と行かないって心のうちに秘めてたのになぜか今日も七重を登ってしまった。ほんと七重嫌いだ。終盤に斜度がグワーっと上がって結構な距離あるから嫌いなんだよね。でも、今日は終盤が思った以上に短く感じられたのはなんでだろう。力が戻ってきたからか?リアを28Tにしたからか?

f0178412_16193142.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日も往路から微妙な向かい風。まあでも人数いるからそれほどしんどくはなかったかな。清澄ではちょうど3番目でしかも二郎さんの番手だったから最後まで食らい付いてった。登り切ってからもギアをかけてすぐさま踏んでいくので千切れないよう頑張った。頑張ったんだがちょっと余裕があったなあ。呼吸はそこまで乱れてないし、脚もしょっぱくない。まあだから下りに入るまでついていけたんだけど。

下りの中盤あたりで岡部さんがヌーっと抜いてくから付こうと思ったけど石川さんがグワー!っと加速して岡部さんを抜きにかかったから踏み倒して後ろに付いた。そんな感じに脚が残ってるなんてびっくり。10分走の効果が出てるかな。ハムが鍛えられてるからだろうな。無駄に前ばっかり使って疲弊しないようになったんだと思われる。

明覚のあとの松郷は諸般の事情で先頭になってしまった。まあでも気にせずLT走で淡々と。斜度が上がるところは異常にペースダウンしてたと思うけど誰も前に出て来ないからマイペースで行かせてもらった。最後、番手だった石川さんが抜け出したから後ろについて頂上まで。少し疲れたかな。

続いて七重。あ〜あ。あのアプローチを走るだけで嫌気がさしてくるくらい嫌いな峠。いつも志村ださんが察してくれて話してかけて励ましてくれるんだけど。。。スタートから予定通り岡部さんが先行するけど気にせず今日もまたLTワークで淡々と。前を使わず後ろで踏む感じでいけば脚は最後まで保つ。しばらくするとやっぱり志村ださんが抜け出してったけど無理に追わずにマイペースで。斜度がキツイ区間はギアかけてダンシング多めで登ると志村ださんが近づくからそんな感じで視界に入れつつ登る。そうすると岡部さんが降ってきたからちょっと頑張ってみようと思ったんだが、終盤の斜度が上がる区間でやっぱりかなりキツくて。トルクが足りないんだな。トルクつける練習するか。結局志村ださんは岡部さんに追いついたけど自分は離されたまま視界には入ってるけどそのまま登頂。残念。もう少し斜度が緩くなれば追いついたかも知れないなあ。やっぱり俺はどっちかっていうと梅本線(通称山猫)の方が好きだな。

帰り道は結構な向かい風だったけどローテ回して淡々と。高速手前の工事区間の迂回路は緩斜面になってるからやっぱりそこで五十嵐さんが飛んでった。いつもなら指をくわえて見てるだけなんだが今日はまだ脚が残ってたからスプリントして追い抜く。この時のワットは980Wが5秒ほど。15秒だと800Wくらいだったかな。残念ながら1000Wには届かなかったが。

あと久々にパンクした。川島町の幹線道路から脇道に入ったところ。見事にパシューと分かりやすいパンクのしかた。大変失礼いたしました〜。このとき交換したチューブのバルブが65mmという超ロングバルブだからパキンパキンとうるさくてかなわん。そういえば今日は家をでたときから似たような音がしてたけどバルブが当たってる音だったのかな?QRの締め付けがしっかり出来てなかったのかなとか、BB周りかなとか、なんか当たってんのかなとか、チェンーリングボルトが緩んでるのかなとか、音鳴りって原因がなかなか掴めないよねえ。困ったもんだ。

f0178412_16192983.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





それにしてもやっぱり登坂は苦手だな。練習してないわけじゃないのに一向に成長する気配を感じられない。いつまでやっても中庸なレベルで終わりそうだ。でも7月の夏油ヒルクライムまでは頑張ってみよう。

さあ。今日はパリ・ルーベ。デケンコルブが勝つと思う。というか好きな選手だから勝って欲しいなあ。酔っ払ってその時を待つ準備を開始。まだ明るいけど。。。

f0178412_16192487.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-04-12 16:54 | チーム物見山 | Trackback
2015年 04月 11日

休日

あまりにも暇だからメダカの鉢を綺麗にしてラスト1匹しかいなかったから10匹買ってきて投入。いいね。癒される。さっぱりした。長生きしてくれよ。

f0178412_1320465.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





雨の日は自転車のメンテなんだがやることないから8時半に起床。すげーよく寝た。

洗濯して、クリーニング出して、洗いもんして、諸々終わってもまだ10時前。あまりにも暇だから娘を誘って近所のショッピングモールに。本屋で欲しいコミックをゲットした娘はご機嫌。カルディですごく安くなってたお気に入りのワインを2本ゲットした俺もご機嫌。

f0178412_13201158.jpg





あとMacOSもバージョンアップして、iPhoneのストラップをつけて。素っ裸のiPhoneは通勤電車の車内やホームで吹っ飛んで行きそうだったからこれで一安心。

f0178412_1320714.jpg





というダラダラした週末となりそうだったのでリハビリ入院してる丸ちゃんとこにお見舞いに。車や電車で行くと運動にならないので自転車で。自転車といってもロードバイクなんかでいくと盗難されるのが嫌だからDAHONで行きました。丸ちゃん、もう杖ついて歩いてたからびっくり。元気そうだったしなにより。リハビリの時間になったからちょっとだけ見学もさせてもらったけどやっぱりプロのリハビリ師に面倒みてもらうのが正解だよね。マジがんばれ〜。

f0178412_17574467.jpg



片道20km。山手通りをひたすらいく感じで、往路は和菓子屋を探しつつ道に迷いつつウロウロして1時間半ほどかかった。復路は向かい風だったもののトレーニング代わりにがっつり踏んで1時間ほどで帰宅。それにしてもDAHONは加速鈍いし柔らかいというかグニャグニャだし全然スピード出ないしマイッタぜ。ログみたら結構スピード乗せて走ってるつもりだったけど25キロも出てなかった。いや〜ロードバイクって楽なんですね、よくわかりました。

f0178412_17574686.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ところで、冒頭に書いたメダカを買った金魚屋さんの話し。大地震の直後、子供たちの心を癒そうとメダカを買いに行ったお店なんだけど、地震の影響でいくつものペットショップが店じまいしてるなか車で探し回って見つけたんだよね。しかも家から歩いて15分くらいのところ。

でもこのお店も当時は他のお店と同じく、地震で水槽が全部ひっくり返って熱帯魚やらなんやらほとんどダメになっちゃったと。また奥さんも怪我されたこともあって、残ってたメダカを売りきったらもう店をたたもうと思ってると話していた。そこで買ったメダカはいまもまだ1匹だけだけど生き残っていて、またサービスしてもらった餌もとても食いつきが良くて、きちんと育てていたんだと思ってずっと忘れてなかったんだよね。

で、ふと、今日暇になって地震のときと同じように車で娘と近くを通ったからもしかしてまだやってるかもと行ってみたらお店はたたんでなくて、親父さんも奥さんもご健在で、水槽もいっぱい展示していて、嬉しかったなあ。今日も前回と同じようにメダカを10匹。ヒメとクロを5匹づつ。

水草を選んでるときに奥さんと震災のときのエピソードを伝えて少し当時のことをしゃべっていたら、二人して目から汗が、、、あれ?おかしいなw また行きますよ。これからも頑張ってね。
[PR]

by ag749s | 2015-04-11 18:04 | その他 | Trackback
2015年 04月 09日

10分ばかり


レース予定が全て終わった3月頭からしばらくボーっとしたのち3月半ばから頑張ってみるテストを開始している。ようやく病気の影が薄らいできて薬の影響も減りつつあるしね。

3/18(水) 朝 LT 10分 4本
3/19(木) 朝 LT 10分 4本
3/20(金) 休
3/21(土) 超絶サイクリング 6時間くらい
3/22(日) チーム練 5時間くらい
3/23(月) 休
3/24(火) 朝 LT 10分 3本
3/25(水) 朝 LT 10分 3本
3/26(木) 朝 LT 10分 4本未遂・・
3/27(金) 休
3/28(土) チーム練 5時間くらい
3/29(日) MTBでトレイル 5時間くらい
3/30(月) 休
3/31(火) 朝 皇居3周
4/1(水) 夜 LT 10分 3本
4/2(木) 朝 皇居3周
4/3(金) 休
4/4(土) 朝 皇居6周
4/5(日) 夜 LT 10分 3.5本
4/6(月) 夜 LT 10分 2本
4/7(火) 朝 LT 10分 3本
4/8(水) 夜 LT 10分 3本
4/9(木) 夜 LT 15分本 1本、10分 1本

LT 10分ばかり。20分もやらないとなあと思ってさっきやってみたら15分しか出来ず。

f0178412_2183056.jpg




10分のアベレージは220W〜235Wくらい。体重60kgだから4倍にも満たない。はぁ。。。計算してみたら調子良かった2011年や2012年のローラー10分のパワーウェイトレシオ値に結構近づいてきているから少しは成果が出始めたかな。あと外で走るとローラーよりだいたい5〜10%良い数値になるからもう少し日の出が早くなったら試してみようかね。

それにしても良くこんな脚力でC2を走ってられるなと我ながら感心するよ。周りのみんなはもっと実力あるメンバーばかりで実際山を登ったり一緒に走ったりロードレースの戦績を見たりするとげんなりする。別に俺が特にテクニックやスキルが高いといってる訳ではない。レースになったら普段出てない何かが出てるだけなんだろうか。確かにゴール後に倒れてるの俺を含めて数名しかいないけど、何れにせよもうちょっと余裕を持ってレースしたいなあ。ただ単に『40分全開で頑張りました、後ろから抜かれるばかりでした、以上!』じゃツマンナイもの。

せっかくだからC2でレースを競えるところまで行きたいしね。今のままじゃあ何か劇的な変化でも無い限りムーリー。一番嫌いなコツコツ系をなんとか続けるんだ。がんばれ、某モーリーさんに負けるな、アホになれ俺w

f0178412_2184578.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






ちなみに直近のターゲットは7月頭の夏油ヒルクライム。ここまでにベースアップをある程度終えておきたいなあ。
[PR]

by ag749s | 2015-04-09 21:13 | その他 | Trackback
2015年 04月 05日

雨はローラー

今日は朝から雨につきゆっくり寝て午前中はダラダラと過ごす。世の一般的なお父さんのような生活はこんな感じなんだろうか。やることが何もないから洗濯してママチャリDAHONのチェーンを掃除して変速調整してコーヒー淹れてヤフオクで落札されたペダルを発送して。

何もしないのもちょっとアレなので新調したGarmin Edge 510も使ってみたいし夕方からLTワーク10分3本。本当は4本目に突入したものの5分ほどしたところで徳光和夫や田中律子がテレビでビール飲み始めたからさっき買ってきて冷蔵庫に入れた缶ビールが冷えてるのか気になってしまったところで心が折れた次第ww

それにしても今日は呼吸が厳しくなってきたからいい兆候。何度か同じようなこと書いてるが。今までは脚がいっぱいいっぱになってダメだったがだいぶ耐性がついてきて低ケイデンスでも平気になってきた。反面、呼吸の方がきつくてゼイゼイオエオエしちゃってもたない感じ。ちょっとずつではあるが、以前の自分の数値に近づきつつあるのは感じているんだぜ。

f0178412_1726560.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




話しは変わって家族的ネタを。今日の昼飯は汐留でランチ。娘も食べられるマクロビ系のいつものお店で。今日はサーモンのクリームパスタとイチゴパフェでご満悦。長男と俺もドリアにイチゴティラミスとイチゴのショートケーキまで食って腹いっぱい。今回もなかなか美味しかったです。ありがとうございました。

f0178412_1726828.jpg
f0178412_17261534.jpg
f0178412_17261394.jpg
f0178412_17261051.jpg



鎌倉のケーキ職人さんに教えてもらった中野のお店にも行ってみようと盛り上がる車内。雨の日はこんな感じでお出かけするのである。あと2日で長男は中学3年生、娘は小学6年生、子供の成長は早い。

f0178412_17362791.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-04-05 17:40 | ロードバイク | Trackback