泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

暇でした

今日は朝からずっと家にいて、途中灯油を買いに行ったくらいでひたすら暇でした。ので、手付かずになっていたゼッケンのディスプレイに着手。



これが
f0178412_16561563.jpg




こうなった
f0178412_16561796.jpg






ゼッケン自体は野辺山のと夏油ヒルクラのは受付したときの袋に入れて持って帰ってそのまま棚に入れていたけども、その他は下取りにだしたデリカのシートの後ろに突っ込んだまま溜まってってたり、遠征用のカバンの底にグチャグチャのまま入ってたままだったりしたのをかき集めてみた。半年ほど前w

で、そのときにそうだ海外のカフェやバールで良く見るように額縁に入れて飾ってみるかと安いフォトフレームをいくつか買っておいたんだが、面倒臭くてずっと積みっぱなしのままだったわけ。

シクロクロス東京が終わって、そうだゼッケンを集めてみたんだと思い出してそのタイミングで野辺山のとシクロクロス東京のを2つの額にディスプレイしたんだけど、あとは面倒臭くて再び放置していたわけで、今日、さすがに暇すぎるから着手したんだ。

一度やりだすと洗車と一緒である程度徹底してやらないと気が済まなくなるから手をつけるならある程度時間があるときじゃないと手が出せなくて、でもこうやって手を出したら次からはゼッケンはディスプレイ用に持って帰ろうという気にもなるよね。

額縁は下側の小さい白い奴がちょうどいい。1レースに1つでまとめて行くのがいいかな。2daysあるレースのときはちょっと大きめにして合計4枚を入れられるサイズがいいかね。



あーーー、暇だ。はやく治れよ脹脛。






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





明日は雨が降るまでの短い時間でいいからクロスでダートをダーっと走りたいよね。

f0178412_16561986.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-02-28 17:14 | その他 | Trackback
2015年 02月 28日

夜中作業

脹脛がまだいまひとつ完治しきっていないので今日はとても天気が良いのは分かっていたけども休息日にすることに決めた。決めたとなると前夜の昨日はついつい夜更かししてローラー用ホイールの準備。もう暖かくなるからローラーやらなくなるんだけど、ま、いっか。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=




リムが曲がったカンパのEURUSをローラー用ホイールにしようと11s化。StagesPowerを使い始めたからホイールを自由に使えるということで普段使いのKsyliumでローラーをしていたけどもタイヤが勿体無いからローラー用にホイールを用意しようと思ったわけ。

候補としてはリムがOpenProのPowerTapホイールか、FulcrumRacing7か、EURUSか。いずれも10sだからフリーを交換する必要があったわけだけどハブの程度が一番マシでフリーの調達も面倒じゃないカンパに決めた。これならもし気が変わってリムを修理したとしても普通に使えからね。


フリーは8,500円という安価で入手。グリスアップしてサクッと交換。カセットはKsyliumに使ってた12-25を換装。変速の調整も不要だった。PowerTapのハブとカンパハブって微妙にサイズが違っててワイヤーの引き量を微調整する必要があったから助かった。

f0178412_8113895.jpg






Ksyliumには新しく購入したUltegraの11-28を。フロントは52-36だからヒルクライムでも36/28を使えるという幸せw

f0178412_8114699.jpg






EURUSにはコンチのローラー用タイヤを。わざわざ「外で使っちゃダメよ」とプリントしてる。へえ。

f0178412_811508.jpg






関係ないけどついでに通勤ママチャリDAHONのペダルを小ぶりなものに交換。純正のは折りたためるようになっていてやたらデカいから玄関から出すときに邪魔でしかたなかったんでね。折りたたむことはほぼ無いし。ペダルは良くわからんけどギザっていうところの1,500円くらいの安物。

f0178412_8115362.jpg






あとパーツやタイヤを買うついでに試しにMORGAN BLUEのEXTRA DRYルブやASOSSのシャモアクリームも。クリームは生活必需品なので。だいたい2ヶ月に1個くらいで消費してるかな?

f0178412_8115653.jpg
f0178412_812181.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=




はぁ。今日も少しだけローラーで汗くらいはかいておこうかな。明日は雨降る前に早朝からチョロっとクロスでも乗ろうかな。クロス乗りたいなあ。
[PR]

by ag749s | 2015-02-28 10:46 | その他 | Trackback
2015年 02月 25日

ふくらはぎ


やっちまった。いや別に大した話ではないんだが、左の脹脛を軽く肉離れしてしまったという話し。

火曜の朝、12kmほどのLSDランニングを楽しんでいたところ、ラスト自宅まで3kmのところにある小さな橋の下りで右の脹脛に少し違和感が出た。おや?と思って一旦立ち止まって具合を確認してリスタートしたところ、すぐに違和感は痛みに変わり、走れないどころか歩くのも辛い状態に。結局徒歩で帰宅したんだが家についたころには普通に歩くとバキっといってしまいそうなイヤな痛みにご発展。

f0178412_21304178.jpg





ま、原因は疲労だろ。両脹脛ともシクロクロス東京で痛めたんだが、レース後1週間ほど休んだら痛みも無くなったからまあ大丈夫だろうと思って週末の練習会や朝練のインターバルメニューも再開。が、疲れや損傷が抜けきって無かったんだろうね。

いやそれにしてもこの練習再開の線引きは難しい。シクロクロス東京の帰りの車ではアクセル操作がままならないくらいに傷んでたから一応注意して最善の策を採ってきたつもりだったが。今回のことを教訓にケアについてもう一度再考しないと。

そして現状はというと、とりあえず湿布を貼って2日が過ぎ、痛みはするものの普通に歩けるようにはなった。ただでも、つま先着地とかダッシュとかすると多分かなり痛いだろう。コワいからやらないけど。

茨城シクロクロスは3/8だからまあ走れるくらいにはなってるだろうけどあと数日は何も出来なそうだからピーキング的には残念なことになるだろうな。それに、レースで全開で走ったらまた傷んでしまうだろうから出走するかどうか悩ましい。残念だが仕方ないかな?うーん。

f0178412_21303846.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






ちなみにシクロクロス東京の帰りは両方とも脹脛や腿を攣ってたからアクセル操作ができなくて大変だったんだが、全車速追従アイサイトのお陰で無事に帰ってこれた。これがなかったら多分どっかで止まって冷やすとかしないと車を運転できなかったと思われる。素晴らしい。
[PR]

by ag749s | 2015-02-25 21:36 | その他 | Trackback
2015年 02月 22日

マラニック断念

今日は東京マラソンだから伊藤さんにアテンドしていただいて応援というか観戦兼マラニックの予定だったんだが、非常に残念だが雨のため断念することにした。あ〜楽しみにしていたのになあ。イトさん、ごめんなさい!

持病の関係で風邪をひくと普通の薬を飲めないことと再燃の火種になるおそれがあることから、かかりつけの東京医科歯科大学付属病院に行かないとならないというのもあって無理はしないよう心がけています。こないだのGP-Mistralとかのときと同様に今回も大人しく過ごす選択をしました。

写真のとおり準備は万端だったんだけどなあ。残念すぎる! うーん。。。まあでも仕方ないね。

f0178412_6462330.jpg



ちなみにこのバッグはカリマーのX-Liteっていうモデルです。5000円ちょいで超軽量仕上げで止水ジッパーでかなり優れものの予感。容量は2リットル。今日の着替えや銭湯行くからタオルとかシューズとかを入れてこの感じ。本当はもっといい感じの色にしたかったんだがコートを着なくていい季節になったら仕事帰りの帰宅ランでも使おうと思ってるので会社でも変に目立たない黒にしておいた。
http://www.karrimor.com/karrimor-x-lite-backpack-764851





思い返せばカリマーのリュック自体は大学のころにRidgeというザックを使っていました。けど流石に20年近く経ったら加水分解の進行が激しくなって3年くらいまえに廃棄。大学生のころはオートバイとか学校行くときとか、はたまた子供が小さかったころは抱っこするためにお出かけや旅行なんかのときとか、長きにわたって活躍してもらった思入れのあるザックでした。そういえば上京してくるときも、大雨のなかYAMAHAのSRX乗ってこのザックを背負ってきたなあ。その後も何度かオートバイで帰省したときも使ったなあ。あーまたなんか買おうかな。
http://www.karrimor.jp/rucsac/ft/02ss_ridge_sl_25.html

f0178412_7182441.jpg








-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






以下余談。
今日の準備をしていたら正月以来アディダスオンラインショップで買った格安のウェアがたくさん出てきた(写真は自粛ww)。なんでこんなにランパンを買ったのかワケわからんと自分で自分に突っ込みたくなりましたよ。でもセールやクーポンで一枚500円とか1000円なんだもの。安いよね。

いい大人が趣味を始めるときはお金をかけて楽しむというのも遊び方の一つのだと思ってる。「何のためにランニング始めたの!」「まずは走れよ!」「モノが走るわけじゃないだろう!」「安物買いの銭失いダロ!」とかいう話は百も承知。ただでも、40も越えたらその辺は緩く考えたほうが趣味としては気楽に楽しめると思うよ。せっかく20代より収入も倍以上になったことだし。無駄なこと万歳である。何事もやってみないと気が済まないというか体感できないというか、人から言われてああそうですねと物分かりのいい感じではなくて面倒臭い性格なんですねきっと苦笑




さあて。今日は暇になったからボーボーボサボサの髪でも切りに行こうかな。
[PR]

by ag749s | 2015-02-22 07:24 | ランニング | Trackback
2015年 02月 21日

今年こそ

チーム練は大東文化坂から明覚まで行って離脱。一人Uターンして終始向かい風のなか裏清澄から帰還。一人で走るととてもしんどいよな。向かい風だし。つくづくペース走がダメだ。今年はベース作りから取り組んでみる決意。ランも活用するから飽きないだろう。




明覚では気が早い梅はもうほころび始めてる。越生もそろそろ大盛況だろうか。春ですねえ。寒いけど。

f0178412_1614754.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





今日もつくづく感じたけどやっぱりベースが狭いんだろうな。VO2Maxは測ったことないけど多分有酸素系はまだまだ成長の余地があると思うからちょっと計画的に頑張ってみようと。コーチ付けたいわ。でも一方で平日ローラーのインターバルは数値が改善傾向中。病気になる前の数値や回数は80%くらいまではきたかな。

30秒30秒は体重の7.2倍を目標に430Wで5本。これを2セット。ほんとは4セットもしくは10本を2セットでやりたいけど無理。その代わり1分1分は体重の5.5倍前後に落として320〜340Wで10本。これも12本とか20本まで数を増やせるようにしたいが。あとは1分1分を310W-160Wで。

とまあ、インターバル系は好きだからこうやって楽しんでやれるんだが、10分とか20分とかはできないんだよなあ。

f0178412_1615191.jpg






今年も競技者登録を更新した。マスタークラスとカテゴリークラスで迷ってたけど、とりあえず薬も減らせる方向だし、富士山、お台場も多少なりとも手応えは感じられたしな。さっきから書いてるとおりベースを作り直して広げた土台の上にもう一度速筋系を積み上げ直して強化を図るぞ。あと7ヶ月。。。

f0178412_162101.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-02-21 16:26 | シクロクロス | Trackback
2015年 02月 18日

Vipro's 遅乾性脱脂洗浄剤

先日、サイクルファクトリーAraiさんで購入したVispro'sのチェーン&パーツクリーナー「CPC」はなかなか良さそう。もともとWAKO'Sから新しく出たマルチクリーナーを使ってみようと思ってお邪魔したのがきっかけなんだが、店長のタケダコーダイ氏から爽やかにおススメされてVipro'sにした次第。

f0178412_21322031.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






1本1,500円のところセール中で1,000円だったから2本購入。普段は和光2りんかんやドンキなんかで激安のパーツクリーナー(1本258円とか)を調達して使っているが、乾きが早いうえに水っぽいからかけまくって使ってしまい減りが早い。これは遅乾燥性脱脂洗浄剤という名前のとおり乾きにくいし垂れにくいのでブシャブシャかけなくても効果を発揮してくれるのがありがたい。




メーカーのうたい文句はこんな内容。このメーカーってムオンっていうチェーンルブを出してるので聞いたことある人もいるのかな?俺は知らんかった。http://www.vipros.jp/

----------------------------------------
脱脂洗浄剤では業界初となる原液を採用。ヴィプロス独自の処方で開発した遅乾性脱脂洗浄剤です。じっくりと浸透し独自の洗浄液が油汚れを素早く溶解します。総容量の840mlの内、洗浄原液量が80%の672ml配合のハイスペックタイプです。

<特長>
汚れを抱き込んだチェーンやグリースが固着したベアリング、ブレーキフルードの溶解、各パーツの脱脂洗浄に優れた効果があります。遅乾性のパーツクリーナーは多くありますが完全に乾燥せず、しっとりと油分が残ってしまい、完全脱脂したい場合はさらにパーツクリーナーで油分を脱脂する必要があります。CPCは遅乾性であるにも関わらず油分が残ることのない完全乾燥タイプですので再度油分を脱脂する必要がなく作業効率を向上させます。さらに、洗浄後は余計な油分が残らないのでチェーンオイルの吸着率も上がり、チェーンオイルの持つ潤滑性能を十分に引き出します。

<用途>
チェーンやベアリング、ブレーキブルードなど各パーツの脱脂洗浄にお使いいただけます。
----------------------------------------



これでザッと汚れを落としてから速乾性の258円のクリーナーでサクっと脱脂すれば良さそう。ちなみに臭いはそこそこあって、恐らく部屋のなかに充満するだろうから要注意・要換気。俺は嫌いじゃないんだけどカミさんはいい顔しないだろうな。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





Araiさんではコーダイ氏にGiant TCX Advanced Pro1について色々と相談してみた。サイズはSになるんだろうけどクランクが170mmしかついて来ないから要換装とか、在庫も今はカラっぽだし2015年度ロットも予約が結構あるとか無いとか、また世界的にも注目されてるモデルらしく納期の予想も難しいかなtか、まあそもそも資金の調達はまだ先の話しだからシーズン開幕には間に合わないかなとか。結局やっぱりまだまだ決めきれないから、他のメーカーも含めてしばらくは楽しく悩むことにしよう。毎度のことながらw


来シーズンは引き続きC2で走る事にした。埼玉車連に競技者登録の申請を出したとこだし。また、前にも書いたが一度はチームで活動してみたいという想いもあって、Araiさんはもちろんチーム運営しているショップで購入してお世話になってみるのも一考かなとか思ったり、ただでも、せっかく今まで独りで寂しかったけどレースに出続けてきたお陰なのか知り合い関係にはシクロクロスの会場でチーム物見山といえば俺という認知度も上がってきたこともあるし、まだまだ黄色いジャージで走るのもアリかなとも思う。こっちはこっちでまた悩ましいところ。

ま、時間あるからゆっくり考えることにする。




f0178412_21322255.jpg

写真はAbove Bike Storeさんから
http://www.abovebike.com/news/2015/02/cyclocrosstokyo2015.html
[PR]

by ag749s | 2015-02-18 20:51 | シクロクロス | Trackback
2015年 02月 15日

横松〜慈光寺

チーム練。清澄〜横松〜慈光寺。昨日の疲れもたっぷりあったのでサイクリングモードで参加。

f0178412_2033722.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






昨日ほどではないにせよ向かい風が厳しい往路。ルート的に先頭に出たくないタイミングwで順番が回ってきたから仕方なく昨日も牽いた関越手前の区間を頑張る。頑張ったけど昨日と同じくそこで終了。

清澄手前まできつくて泣けた。昨日と違って清澄は全く踏めず撃沈。明覚ヤマザキで協議の結果高篠方面は断念して横松と慈光寺のみとなり安心したw

横松も慈光寺も最後尾からマッタリとサイクリング。ダンシング成分多目でやり過ごす。やっぱり10分ちかくなる登坂は全然ダメだ。まあそういう練習してないから当然だが適正もあるんだろうか。ただでも昨日も感じたけど貧血が多少改善されてるのか以前ほど脚が厳しくはならない。意識の方が先にこれ以上踏んだらヤバいぞとブレーキをかけてしまうほど。慈光寺ではちょっと頑張って踏んでみたけど意外と行けたし、結局腿が攣りかけるとこまでそれほどキツくなく踏めたから進歩を感じた。



帰りは強烈な西風で猛烈に石川さんと浅田さんが牽き倒す感じで。特にやっぱり石川さんの牽きが強烈で最近見たことのない数字がGarminに表示されてワロタ。石川さんが上半身をグッグッと捻り出してバイクからギッギッて変な音が聞こえてきだしたらヤバいので気をつけろ!w いつもの場所で石川さんから発射してやろうと企んでいたけどローテのタイミングをミスって4番手になってしまって、前が中切れしたこともあって追いつくだけで精一杯。ミスった〜。でもここで出し切れていい練習になった。だがしかしそこで終わらず、その先のTT区間でも火がついたようで、番手だった俺はもう抜け殻で久々にツキギレしそうになったよ。やばかったw やばかったけどよく頑張った。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





夕方、車の一ヶ月点検でディーラーに。1時間半ほど時間があったからちかくの細沼自転車店へ! そう、細沼さんが2/20にオープンさせる自転車店ですね。開店準備真っ只中にお邪魔しました。でもとても楽しそうな細沼さん、見ていて羨ましかったですw

http://hosonuma.cocolog-nifty.com
f0178412_204191.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-02-15 20:21 | チーム物見山 | Trackback
2015年 02月 14日

くぬぎ反復

チーム物見山練習会。レースが続いたため久しぶりの練習会。

f0178412_21512268.jpg






今日は清澄経由でくぬぎ村へ。6分ほどのルートをインターバル4本。前半は緩斜面、後半は10%前後。緩斜面では鬼牽きに切れないよう喰らい付くからキツい。飛び出そうかとか考えてたけどどうやったら飛び出せるんだ?w


後半は斜度が上がるから千切れて終わり。たがしかし、いままでは貧血だと思うが脚がすぐイッパイになるところ今日は踏めた。清澄も楽だったしその後も踏めたし玉高坂もしょっぱくはならなかった。うーん、貧血もいよいよ改善傾向なのか?


帰りは追い風で楽できた。よかった。インターバルでは3本目あたりから腿が攣り始めていたからヤバかった。パイシューとマキさんからのバレンタインチョコのお陰で乗り切れたぜ。

f0178412_21511687.jpg




さーて明日はどうしようかな。茨城に向けてクロスに乗るか、練習会にサイクリングに行くか。どっちも楽しいから悩ましいんだよな〜。それともいっそレストしてしまうか。朝起きてから考えるか。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





夕方。先日ケーキを作ってもらった職人さんにケーキの型枠を返しにいくという名目で鎌倉までドライブに行ってきた。湾岸から繋いで逗子まで。渋滞もなく快適な高速のドライブを堪能できたぜ。と、鎌倉といえばまた高倉ボウズ。バレンタインデーだから鎌倉〜江ノ島の夜景というか夕焼けが一望できるビュースポットへ。夕日が沈んだあとはこの通り。この写真のあと、南の空は真っ赤になり、西の空は富士山がさらにくっきりうつり、東の空は紫に。綺麗だったな〜。

f0178412_2151899.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-02-14 22:01 | チーム物見山 | Trackback
2015年 02月 12日

THXボウズ

昨日の話し。家族で鎌倉観光へ行ってきた。

観光といっても鎌倉散策的なノーマルなのではなくてw、高倉ボウズにアテンドしてもらってハイキングとマクロビランチと乳・卵除去ケーキまで。感謝感謝。m(u_u)m

f0178412_841862.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





鎌倉の山は切り通し。すごいよね。全部当時の人たちが鍬や鋤で手で削ったっていうんだから驚きました。こういうとことか、なだらかなシングルトラックを朝の早い時間から散策開始。前半はほとんど人もいなくて快適に歩けました。昼前にもなると観光ハイカーがわんさかやってくるそうだから早めにスタートして正解。

f0178412_844237.jpg
f0178412_843648.jpg






スタートから3時間ほどで太刀洗川に。関所で捕まった悪者の首をはねるのに使った刀を洗った川からそういう名前になったそうだ。ボウズのガイドは至る所で披露されて長男の知識欲も満たされる。そろそろカミさんに疲れの色が。娘もちょっとお疲れ。後で聞いたら、このくだりの道が一番楽しかったそうだ。確かにこの山の岩盤は不思議な岩肌で滑らないし形もなだらかでしたね。

f0178412_843087.jpg







この後、そろそろ疲れてきたのでバスでショートカットして鎌倉駅へ向かい、近くのマクロビオティックなカフェでランチ。子供達はドリアを。このドリアも乳や卵は使っておらず、娘も食べられる。楽しみにしていたから味わっていただきました。

f0178412_844682.jpg






そしてボウズの知り合いのケーキ職人にわざわざ作ってもらったケーキを受け取った。これも乳や卵、その他娘が食えない食材を使わずにフルフルのゼリーにイチゴやベリーたっぷりのチョコとクリームパウンドを土台にしたケーキ。

テンションマックスなはずの娘は、精一杯喜ぶものの人見知りというか照れ屋というか変わってるというか、ここまでカミさんや我々としゃべるとき以外には一言も声を発せず、このときも小声でありがとうございましたとw すまぬボウズw 帰宅後はこの通り、大喜びで食らいついてました。

f0178412_845015.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





カミさんも疲れ果てたらいしが達成感に満たされたとのこと。普段こんなに歩いたりしないからね。いい運動になったようでなにより。長男は全然余裕でまだまだ歩き回りたかったそうだ。さすが中2。ちなみに金曜には学校の遠足wで鎌倉を班ごとに散策するらしい。ルートは決まってるそうだが今回のハイキングコースはいかないそうだw帰りに従兄弟が牧師をやってる西鎌倉教会に顔を出してから帰宅。どうもありがとうございました。このケーキ職人さんは、また誕生日やクリスマスのときにお願いしようと思います〜。
https://www.facebook.com/Bakeromi
[PR]

by ag749s | 2015-02-12 08:23 | その他 | Trackback
2015年 02月 10日

備忘

今シーズンも残すところあと1戦のみ。秩父、幕張、野辺山、富士山、千葉、お台場と走ってきて、新たに成長した点や来シーズンも忘れずに取り組みたいポイントをメモ。たいてい9月ごろにさて頑張るかと思ったときにはスッカリ忘れてしまっているのでね。

f0178412_21535571.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





■飛び乗り
やっと出来るようになった。今まで一旦足を着いてしまう乗り方でも周りから特に遅れることは無かったんだが、飛び乗れるようになってからはリズム良く失速せずむしろ加速しながら乗れるようになって強みとなった。階段やシケインはパッシングポイント。全て荻島アルカンシェル先生のお陰。でも乗ったあと踏む脚力が乏しくて台無しになるのはご愛敬w
・トップチューブを上から押さえつけて持ったまま降りる
・降りるときは右足を前に出す
・降りた直後の1、2歩目も加速する
・降りたときの反動を使ってバイクを浮かび上がらせる
・飛び越えるときは上じゃなくて前へ加速
・飛び越えてバイクを地面に置いた直後の1、2歩目も加速する
・この1、2歩目は「タタンッ」のリズムでそのまま飛び乗る
・乗ったら右ペダルを即踏む



■レース前のアップ
分かりきってることばかりなんだが、今まで疎かにしていたことが良く分かったシーズンだった。前半の秩父、幕張、野辺山は明らかに失敗した。気付きがなかったらあんなもんかなっていうままだったと思うと恐ろしい。荻島さんのスクールで改めてアップの仕方を教えてもらい、富士山で実践してみたら成功。千葉は試走で上げまくってその後すぐのスタートだからOK。お台場も8割の出来で成功と言える。
・試走はゆっくりじっくり2,3周で、1周前後はレースペースで走ってみる
・ゼッケンはさっさと付けておく
・スタート30分前までにアップを終わらせる
・アップは30分あれば十分
・アップでは数回シッカリ心拍マックスまで上げておく(汗が滴るはず)
・アップ直後はまず肌着もレーパンも全部着替えて温まった身体を汗で冷やさない
・アップ終了から召集締切の時間に着替え、片付け、移動。時間を計算しておく

今までしっかり心拍を上げれてなかったんだろうな。良く考えると子供のころにサッカーやってたころはコーチにそういうメニューをやらされてたし、自分がコーチやり出したら子供らにやらせてたし、すっかり忘れてたよ。



■肩
リーンインとかリーンアウトとかコーナーリングのタイプは色々あるが、どうしてもオートバイのころの癖が抜けなくてリーンインになってしまう。リーンインになるとフロントをプッシュすることが多くなって滑り易くて、上体が重心の真上から大きく外れてるから立て直すのが難しくてスリップダウンに繋がる。だからリーンアウトの練習をしたけどどうも上手く行かなかった。
そしてこれまた荻島アルカンシェル先生に肩の向きが基本だということを習って以来、フロントからのスリップダウンが格段に少なくなった。リーンアウトとかリーンインとか関係ない、というか意識するべきはそうじゃなくて、という話し。
・肩は進みたい方向に向ける
・腰を変に捻って反射の動作を無理にやらない
・肩は上下左右斜めと良く動く部位
・入力と脱力の使い分け
・腕というか肩のリラックスで上体をフリーに
・腰は肩と勝手に連動

習ってから繰り返して練習してみたらシクロクロス千葉で面白いほど乗れてる感があって間違ってなかったと認識。フロントが滑っても足を着かずに上体と瞬時の体重移動で立て直せたし、ま、まだまだ練習しないと上手いというレベルではないけども、今までより乗れてる感はある。

コーナーに限らずストレートでもそうだし登坂や登り返し、ドロップオフでも、フォーム的に腰やケツの位置は気にしてたけど肩の位置はノーマークだった。これもまたサッカーやってたころに子供たちに教えてた内容なのに忘れてたし実践できてなかった。肩の位置や向きで色んなものがコントロールできますね。



■空気圧
低圧は苦手かも。まだハッキリした気付きではないし、本当は間違ってるんじゃないか?という想いも強いんだが、60kg前後の俺だがChallenge Grifoで2.0bar前後がちょうどいいという感覚。特にフロントを低圧にするとフロントからヌルヌル滑っていくから侵入速度が遅くなって全く乗れてない感に苛まれる。千葉は2.7bar、お台場は2.0barで走って具合良かったんだよな?。

ただでも、誰に聞いても低圧でタイヤを潰して乗るのが吉ということらしい。俺の体重だと1.7前後で全然OKのはずなんだが、フロント荷重が多すぎる乗り方だからだろうかこれじゃ乗りにくい。空気圧の問題か乗り方の問題かポジションの問題のような気もしている。



■フロント位置
ちょっと近いかも。トップ515mmの今のバイクはステムに100mmを使っているからブラケット位置は最適サイズと思ってるトップ525mm+ステム90mmと同じなんだが、どうも今シーズンは前転することが多かったり、ホイールが懐に入り過ぎてる感があったりと、イマイチ具合が良くない。誰かBOMAのフレームを買い取ってくれないかな。
・トップ540mm+ステム90mmは遠くて曲がれなかった
・トップ510mm?520mm+100mmはフレームが小さい
・トップ525mm+90mmがやっぱりベストか?
・トップ530mm+80mmでもイケるんじゃないか?選択肢が広がるし



■ラン
これだけ自転車しか乗ってないとずっと立ってるとか歩くとか走る能力が著しく低下。お台場があるからランを始めてみたところ意外と楽しくて新発見。2年前よりも今年の方が速く走れたと思う。まあ今回ランが三日坊主になっていないのは恐らくadizero boostのお陰で脚に不具合が出てないからだろうな。前にも書いたが、基本的な体力・筋力が落ち過ぎていて人間としてこのままじゃ良くないと思うので、引き続きランは継続する予定。自転車とのクロストレーニングを続けて行こうと思う。



■脚力
これは相変わらずダメ。今年はベース作りからやり直す予定。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




とまあ、シーズン終盤に感じてることを書き出しておいて、また夏が終わる頃に見返して思い出そうと。あと1戦。調子のいい状態で臨めたら嬉しい。



f0178412_215357100.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-02-10 22:01 | シクロクロス | Trackback