<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

野辺山シクロクロス2014

今年もやってきましたメインレース。結果は望めない状態なのは間違いないものの、やるからにはベストを尽くさないとダサいぜということで走ってきましたよ。

結果は残念ながらほぼ最下位。トップから-1Lap。

過去のスポーツ歴のなかでも悪い戦績がこんなに続くのは初めてのことだから挫折を味わってるのは間違いないんだが、過去にもっと大きな挫折や負けの経験があるおかげでへこたれはしないんだぜ。小さいころからスポーツをやってきただけのことは一応ある、と強がってみる。ウウ。

f0178412_2235130.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




本番までの準備としては、一番調子良かったころと同じくらい今年は距離/時間ともに乗れてるし、薬の副作用以外は体重も体脂肪率も内蔵系もバッチリ。前日もマッサージでしっかりケアをして当日を迎えられた。

土曜は朝から本降りの野辺山。コースコンディションが酷いアリサマで。8時からの三船スクールで少し秘伝を仕入れたのちに2周ほど試走。いつもの泥区間に加えFinish手前のツヅラ折りれの区間からゴールゲートまでの泥が酷くて乗れるとこがかなり少ない悪寒。得意な区間だったのに・・。コース全体通じて具合がいいのはバギーコースとキャンプ場の林間コース、後はフライオーバー後〜アスファルト区間手前。アスファルトの緩斜面はパワーが必要だし泥区間は担いでランの力が必要で、他にクネクネしてるところは皆無ということで条件は悪い。

スタート位置は15番目のいい位置。ドンと同時に1コーナーから東屋の区間で数名に抜かれて20番手前後で進行。その後、ちょっとミスが多かったかな、今年はスキル練が足りてないのが如実に出た感じで25番手前後に落ちる。この辺りから前走者もタレてきて降ってくるし、同時に後ろからイキのいい選手があがってくる感じで順位は変わらず2周目に。

何周目か忘れたけど、手元のラップタイムで20分弱、メインストレート手前のクネクネでチェーン落ち。と思ったらチェーンキャッチャーがチェーンリングに噛み込んで落ちたチェーンが戻せない。手こずってる間に何人抜かれたのか分からないが何度やっても直らないから諦めて担ぐ・・・・。ここで三船スクールでの秘伝が役に立つとは・・・。

f0178412_2235017.jpg



それから2周半?かな?くらい担いでランニング大会に。おいおいデュアスロンかよと一人ボケツッコミしながら周りの声援に応えつつ、同じく担いでるAraiの方とTaka12Soのユーキメンと3人で仲良くゴール。身体的には疲れてないけど脚だけはガタガタ。あと肩も痛い。ランはダメだな〜。という感じで今年の野辺山がオワッタ




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




秩父幕張に続いて書くべき内容はまたまた何もないんだが今年はこんな感じなんだろうな。2日目はDNSを決め込んでC3とM2、M1のレースを全力で応援。フィニッシュ手前のツヅラ折りれと緩斜面のアスファルトで交互に全力で声をかけまくった。初心にかえることが出来たというかやっぱりこういうのは大事だよな〜と。ゴール後にわざわざお礼を良いに来てくれる選手も何人かいて。思うんだけどクソ寒いなかふんぞり返って自分に関係あるレースだけ、しかも身内だけ応援するというスタイルはどうもシックリこないので。自分がシンドイときにされて嬉しいことをやる、イベントの一部として参加者にリスペクトをもって応援する。そうすると気持ちが通じるのかお互いに嬉しいよ。コレを忘れとったなあと反省。

f0178412_23183457.jpg





応援に疲れたのでw12時過ぎに会場をあとにして帰路に。帰りの車でもバンプを大熱唱しながらこれからどうすれば楽しめるのかと色々と考え直しつつ。答えはまだ出てないが。一先ず今シーズンはC2でなんとか走る方向だが。ぼちぼちやってれば何か見えてくるかもしれないしね。

思いもよらず夕方前に帰ってこれたので洗濯やらレンタカー返却ののちチームの忘年会に飛び入り参加。でもそのあと家族のお迎えがあったため車につきノンアルコールで。相変わらずくだらない話しからなるほど〜という話しまで楽しいひとときを過ごせてちょっと吹っ切れたかも。

f0178412_2235140.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




次は12/21の信州シクロクロス@富士山 朝霧高原。このままじゃ太刀打ちできない感じだが、それでも諦めずに走ろうと思う。今の状態で、レースを走れるだけでも儲け物、そう思わないとバチが当たるしね。

f0178412_2243953.jpg




今後の予定等はこんな感じになるかな。1月か2月にミストラルでも出ようかな。


<10月>
【DNS 】10/13(月)茨城シクロクロス 小貝川リバーパーク

<11月>
【終了】11/ 2(日)秩父シクロクロス 秩父
【DNS】11/ 8(土)スターライト幕張 幕張海浜公園
【終了】11/ 9(日)スターライト幕張 幕張海浜公園
【終了】(11/29(土)三船スクール 野辺山)
【終了】11/29(土)信州シクロクロス 野辺山
【DNS】11/30(日)信州シクロクロス 野辺山

<12月>
(12/6(土)荻島美香選手の講習 小貝川リバーパーク)
12/21(日)信州シクロクロス 富士山朝霧フードパーク

<1月>
1/11(土)GP-Mistral 吉見【検討中】

<2月>
2/7(土)シクロクロス東京 お台場
2/15(日)GP-Mistral 吉見【検討中】

<3月>
3/1(日)茨城シクロクロス 土浦市桜川河川敷
3/??(?)関西シクロクロス メモリアルクロス【検討中】



練習せにゃならんのー。ひとまず頑張るとするか。最近ちょっと数値が良くなってきてるしね。
[PR]

by ag749s | 2014-11-30 23:20 | シクロクロス | Trackback
2014年 11月 24日

雀川林道

チーム練習会。清澄〜雀川林道〜シロクマパン。

(浅倉さん撮影)
f0178412_1546096.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



3連休最終日。MTBでトレイルに行こうと約束していたが昨晩の状況からしてとても登れる気がしなかったからキャンセル。チーム練もサイクリングとのことなので平坦路だけご一緒してリカバリーライドに変更。キツかったらUターンしてさっさと引き返してくるつもりで。

f0178412_1546111.jpg




走り出しはやっぱり脚が渋くて如何ともしがたい感じ。暖まってきても相変わらずの渋さだがペースが30キロチョイでトレイン組んでるからメチャメチャ楽で助かった。

以前Tumblrにポストしたエントリーが昨日から急にまたreblogされ始めてた(元のブログ本文)けど、骨で踏む的な感じを意識して進行。特に、昨日も書いたがサドルを前に出して少し高くして、前荷重というかフォームはそのままでサドルを中心に少し前に傾く感じでペダリングに意識を集中して走る。土曜・日曜と平坦路の巡航でブラケットの先っぽや下ハンを持ってこのフォームやペダリングを意識すると入力量は同じでもフッと加速する感覚を掴んでいたからコレがまさに骨で踏むじゃないかということで。疲れまくってる脚は放っといても力など入らないから脱力して動作と重力による荷重のみでペダリングをすることがやり易い。

そうこうしてると清澄だが、やっぱり登坂は筋力が必要(アタリマエw)だからキツい。昨日より20秒も遅く、まあまったりサイクリングな感じで登る。

この時点では雀川はパスしてシロクマパンへ直行しようと思っていたんだが、都合20分以上も早く着いてしまうしユックリ登れば雀川ならアップダウンだからそんなに辛くないかなと思い始め、休憩後のリスタートも皆と同じ方向に出発。まだこの時点では八高線沿いは気持ちいいルートだからそこだけは走って引き返してくるかと思っていたんだが、皆さんすごくマッタリペースだったから少し我慢して登るかなと考えを改める。

雀川林道はやっぱり好きなコースだけあって思ってたほどキツくない。登っても下りがあるから回復するし、その繰り返しなら何発も打てるし、登りの距離も短いのでね。そんなこんなでビリではなく前のほうで登頂。意外。

f0178412_15462584.jpg




シロクマパンから南回り。いつもの河川敷はまたアタック合戦になるとは思ってたけどこの脚じゃどうしようも無いからパス。それより平地巡航で少しでも楽できる動作を意識してなんとか付いていけた。アタック合戦では一回だけ反応してみたけど見事なタレっぷりで中切れしてしまってスミマセンでした。。。m(u_u)m

f0178412_1546238.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



練習会のあと、車にチェーンを装着する練習をしてみた。ところがタイヤサイズが違ってた。アチャー。どうりてキツい訳だ。純正の指定値は215/60R16なんだけど履いてるのは215/70R16。夏に履き替えたときにサイズを変えたんだった。チェーンは純正タイヤのときに買ったからなあ〜。失敗したよ。

一瞬チェーンを買い直そうかと思ったけど、この車は来月半ばには下取りに出すし次の車はまた違うタイヤサイズだしそのタイヤでチェーン買うしということで。一旦解約していたレンタカーを再予約したった。痛い出費だが仕方ない。。。ま、下取りマエにぶつけたりしたら目も当てられないしな。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ということで野辺山前のハードな練習は今日でおしまい。火曜はレストして水曜に朝練して木曜は汗だけながして金曜はレスト、そして土曜に本番と。日曜もおまけで本番な。秩父と幕張の感じだと結果は望めなそうだが、やれるだけやって野辺山シクロクロスを楽しんでくるよ。

(チーム員の後ろ姿)
f0178412_1546155.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-11-24 16:09 | チーム物見山 | Trackback
2014年 11月 23日

膝の件

たいてい、練習しなくなってしばらくすると筋肉が落ちてしまい、久しぶりに乗るぞってときに前と同じ感覚で踏んでしまって、また久しぶりだから楽しくて調子乗って無理しちゃうから膝を壊すのである。俺の場合。

針灸で治してみたり、ニューハレテープを使ってみたり、ライド後に冷水と湿布で冷やしてみたりしてみたが、筋力がついても結局はオーバーすると怪しくなるのが常。まあ、ポジションとか身体の使い方とか、今はやりのフィッティングとかコーチングを受けるのも一考だけども、思うところがあってSpeedPlayを投入して1ヶ月、その効果みたいなものを感じたので費用対効果はあったという感じか。

f0178412_19334398.jpg



やっぱり、機材スポーツだけに身体が何かに固定されること自体が既に不自然なんだが、その固定具が身体に過負荷を与えるのであれば、それを軽減すればイイのは誰でも分かるだろう。フィッティングとかもその考え方からきてると思うし、サッカーの指導にもフォーム(ボールを蹴るだけじゃないよ。色んな動作のなかでのフォームや入力の考え方な)は色々あるんだが、自転車でいうとやっぱり足が固定されすぎるのはそもそも好みではないし逃げが無いとどこかが過負荷になる気がするので、このSpeedPlayのように位置を細かく調節できるのと左右に相当大きく動かせるというのは強みだ。

ここのところ、かなりしっかり踏めるようになり、またサドルを前に出して少し高くしたことがフォームを変え、おそらく一番走れてたBMC SLR01に乗ってた前後のころのフォームに戻ってると思われる。サドル高はまだもうちょっと高かったから、かなり柔軟性があったんだろう。

で、昨日、帰り道で少し膝が怪しくなってきた。が、すぐに終了したから特に不具合にはならず。続いて今日。鎌北湖をくだってローソンに向かうところで張りと怪しい兆候の2つが同時にやってきて。がしかし、そこはSpeedPlay。足を左右に良く動かせるから無理がかかることなく逃げを作れたのが良かったのか、走りながら軽くマッサージをしつつ走ってたら怪しい兆候は消えた。

そういえばEggBeaterのときも同じことがあったが、その再現だなと。KEOのときはこうなると段々痛みが出てきて30分もするともう元に戻れないくらいにまでなっていたんだが。ペダル換えて良かったと強く思った今日であった。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日、チーム員の志村さんに使っていないZEROのクリートを安価で譲って頂いた。ありがとうございます。このCリングがポキポキ折れるらしく。予備は必須と誰もが言うので。通販とか調べたけど為替の関係もあってやっぱり高い(5,000円前後)のでね。メーカーさん。Cリングだけ売ってくれよ。

f0178412_1933432.jpg




明日はやっぱりリカバリーライドをすることにした。山は絶対登らないw
もう寝るかなw
[PR]

by ag749s | 2014-11-23 19:51 | その他 | Trackback
2014年 11月 23日

一本杉

チーム練。物見山〜一本杉〜グリーンライン〜鎌北湖。もう、脚がホントやばくて千切れそうだった。昨日のダメージがパない。ふー。。

f0178412_1452821.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



昨日帰ってきた時点で既に脚が痛くて(怪我とかではなくてただの筋疲労な)マッサージしたりもしたけど朝起きてみたらまだ痛くて。2度寝しようかと思ったけどジャージのこともあるし出発。

朝は昨日よりちょっと寒い。でも10時を過ぎると暖かくなるはずなので気にせずゴー。腹だけは冷やしたらダメなのでカイロは2枚貼り。これがかなり強力で不安なく走れたよ。汗はかくけど腹壊すより全然いいしな。

物見山はそれなりに着いてったらラストで大ダレ。ま、予想通りw 鳩ロー休憩後に一本杉へ。鳩ローからの緩い登りというか直線がキツくてキツくて、こりゃダメだと再認。一本杉までのアプローチも全く先頭を牽くことができずただただ耐えるのみ。ああ楽しくないw 当然一本杉はひたすら耐えるのみ。なんとかかんとか登りきって一安心。と思ったら下る予定だったのにグリーンラインへ向かうメンバー。マジかーー。まさに想定外。脚の許容範囲以外。キツかった。。。

そういえば鎌北湖の紅葉が見事に色づいていて超良かった。あれ、この週末で終わりだな。来週にはきっと散ってしまってるだろう。帰り道もスゲーキツかったし、もう明日は走れないと断定。超回復に期待。。。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



昨日の話し。Meteorのチェーンを綺麗にしてオイルを挿した。気分いいね。ついでにBOMAのチェーンやチェーンリングも綺麗に脱脂してルブというかワコーズのメンテルブをブシャっと。幕張の泥をやっと落とした。それと、クロスのサドルを前に出して少し上げた。ロードのサドルを同じようにしたところすこぶる具合がイイから。やはり前乗りの方がいいな。後ろに座ると力が入りにくい。

f0178412_1452953.jpg




あ、あと携行ポンプをLEZYNEからテッパンのミニモーフに変更。に伴ってダウンチューブ側に装着。シートチューブだとクランクや脚に擦ることがあるのでね。見た目は良くないがしょうがない。あ、カーボン調ステッカーでも貼るかな。

f0178412_14521099.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



あー、それにしても脚がかなり渋いな。明日どうすっかなー・・・。
[PR]

by ag749s | 2014-11-23 16:55 | チーム物見山 | Trackback
2014年 11月 22日

お山を4本

チーム練習会。清澄〜横松〜慈光寺〜くぬぎ村〜裏松村〜南回りで120km。

10分ちょいの山を4本。俺としては良くやったと自分を褒めてやりたいw

f0178412_19325938.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




往路から脚が軽い。さすがサラ脚。清澄は五十嵐さんがドカーンと行ったからソレーって行こうと企んでたし丁度いいやと思ったけど後ろから車が来たからそのまま山ちゃんさんに付いて登る。2分弱だったようだがカナリ余裕を残して登れたからこの時点で好感触な本日。

横松は皆さんドカーンと行ったからいつものように淡々と最後尾から。途中山ちゃんさんに追いついたから付いてったら超絶久しぶりに11分を切って10分台。退院して苦節10ヶ月。長かった・・・。

斜松郷を下ったんだが広い道でマージンも多いのでちょっと攻めてみる。もちろん安全第一で。いちいち断りいれるの面倒くさいな。今日からコンチのAttack/Forceなんだがやっぱりこのタイヤは良い。オーバーステア気味なのでアンダーが出にくいのが一番良い点。ま、リア24cに対してフロント22cだからな。

自転車って、アンダーステアが顔を出すとバイクと違ってなす術なくなるからオーバーステア気味の方が良いと思う。もちろんアンダーが出たときも修正する方法はいくつかあるけど、その調整幅はバイクより相当狭いしエマージェンシーブレーキングもかなりリスキーだかんね。GDのMeteorは車体が超絶ニュートラルな性格だからタイヤで味付けるのが吉だな。

続いて慈光寺。ここも視界に浅田さんや山ちゃんさんが入ってたけど最後は見えなくなった。悲しい。でも登頂後も何故か脚が余っていた。うーん。もっと追い込めば良かった。

そんでもってくぬぎ村。二郎さんが先頭をハイペースで牽き始める。俺が切れて、その先で浅田さんが切れて、山ちゃんさんは着いてったけど、最後は分からん。キツいからヒイコラ言いながら登ってると何故か踏めたから諦めずに頑張ってたら浅田さんが近付いてきた。ラストも少し差を縮められたのがグッドポイント。

最後に裏松村。ここはもう前半から脚は渋い。渋いけどみんなも渋いw 最後は浅田さんに追いついたから当社比よく頑張れたな。今まではホント登れなくてどうしたもんかと思ってたが、やっぱり10分前後の登りならなんとか誤摩化せるところまでは戻りつつあるようだ。長い登りは相変わらずダメだが。ヒルクライムしないから長いのはどうでもイイが。

シロクマで休憩ののち南回りで。帰りもハイペースでお互いに牽き合い合戦で。最後までなんとか強めに牽けたと思う。これはやっぱりフレームのおかげだろうな。最後まで脚が残る。これはたぶんこのフレームの最たる性格だと言える。さすがに鈍感な俺でも。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日はチームキットを配布。今回もChampionSystem製。今回で5回目のオーダーだったが、毎回多額の発注をしているから責任重大だ。今回あらたに作ったのはアームカバーとアームウォーマー。次は色違いなんかも作ってみようという話しをしているが。

f0178412_19325989.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-11-22 20:19 | チーム物見山 | Trackback
2014年 11月 20日

一年経ちました

一年前の11/22に入院したからあれからもう一年経った。ありがとうございます。それにしても、なんか遠い昔のような感じだし、この一年はあっという間だった感じもする。不思議なもんだ。


思い返せば一年前の今日は、最寄り駅の階段で少し力んだら漏らした(便というよりは体液と血液が混じった粘液)からトボトボと帰宅して、その後はそのまま外にも出られず、腹もずっと痛くて、体力もなく、貧血なのかフラフラしていて、まるで病人のようだったなあ。このままではヤバいと思って意を決して脂汗タラタラで車を運転して病院行ったら即座に内視鏡を入れられてモニターに映し出された腸壁はそれはもう(以下略...。うん、やっぱり病人だったw

f0178412_21472119.jpg




その後の入院生活はご存知の通り。それにしてもあのときは大勢の友人知人が見舞いにわざわざ足を運んでくださり感謝してもしきれなかったことを覚えてる。またこういう性格だからFacebookでも散々騒ぎ散らして色々と励ましてもらったりもして迷惑を掛けてしまったがお陰で前向きに過ごせた。このときの恩は忘れられないなー。また家族の協力も大きく。当然とはいえ普段感じ取れないことを知ったりもして。そう考えると、ある意味人生のなかでも良い時間を過ごせたんじゃないかと思っている。


厄年期間中は病気以外にも色んなことがあったが、ようやく呪縛から解放されると言われるこの年末。これから先はイイことが今まで以上にあるんじゃないかと期待したいがどうだろう。


厄年って、色んな節目でもあるタイミングと言われるんだが、俺みたいに不摂生とかしてた奴はこういうことになって思い知るタイミングでもあると。ただ、それをどう処置するかはその人や周りとの関わり次第で。もがいてあがいたこの1,2年の出来ごとや経験は、これからの近い未来に影響して良い方向に繋がる、だから厄年が底でそこからは上昇する、なんて言われるんだろうかと夢想したり。


ここ最近、後厄最後だからか薬の影響なのか分からないが、どうにもバイオリズムが低調でヤル気も減退、体力も低下と、何とも力の入らない状態がふわふわと続いている。ま、流れに逆らないことを学んだからここで無理やり何かやるとかせずに、気持ちのいいこと楽しいことを中心に慌てず騒がず中庸に暮らして行こうと。必ずチャンスはあるはず。(なんの?w)



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ところで。最近は周りの身近な人からも潰瘍性大腸炎に罹患したって話しを聞いたりもするけどさ、兆候があったり心配な人は食生活にちょっと気を配るとある程度は未然防止できるのでそういうことを伝えると役に立つしなとか思うけど、おせっかいになるからグダグダ書かないのでまあ興味あれば連絡を。

f0178412_2148137.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-11-20 21:52 | その他 | Trackback
2014年 11月 16日

グリーンライン

チーム練習会。宿谷の滝〜グリーンライン〜シロクマパン。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



今日は、鳩山サンクス手前の関越の高架下あたりでスローパンク。ガラス片を食ったらしい。ということで諸々の処置後にポンプで空気入れようとしたら全然入らない。なんでやねん。しばらく色々やったけどダメで途方に暮れてたら兼田さんがUターンしてきてくれた。おお神よ。ホント優しいな〜。

f0178412_17214546.jpg






もう帰ろうと思ってたところだったけど兼田さんにポンプをお借りしてなんとか空気を充填。ミニサイズだったし手もまだ痛いから4barくらいしか入ってないけどチーム員が今宿セブンで待ってるはずだからそのままゴー。って、こりゃ進まん・・・苦笑

それにしてもこのタイヤはダメだな。パンクし過ぎ。偶然かもしれないが。1000kmちょいで2回。なんか信頼できないし縁起悪いからこの際交換するわ〜。

f0178412_1721468.jpg







今宿セブンでポンプ借りようと思ってたけどみなを待たせてるし寒そうだったからシロクマまでこのまま行くことに。まあ大丈夫だろうと思ったけど宿谷の登り口に着いた辺りで激しく後悔ww でも仕方ないから頑張ってなんとか登ってグリーンラインも石川さんに助けられつつ脚が破裂しそうだったけど無視して踏み倒して無事にシロクマに着いた。良かった。なんかめちゃめちゃ練習になった。


それにしても今日は寒かったなあ。昨日と全く同じウェアだったんだが集合場所に着いた時点で後悔した。かなり寒いから腹が冷えてたのでね。俺の場合、やっぱり荷物多くなっても厚着して走らないとダメだと反省。結局そのまま家に帰ってくるまでずっと何も脱がず。

f0178412_17214753.jpg




ところで、一列棒状でローテしてるときに前走者が無駄に上げ下げすると後ろはキツい。いちいち加減速に注意して付かなきゃならないから気疲れするし、急に脚止められると前方で何かあったのかと思うし減速が急で追突しそうになるし、しかもブレーキでの速度調整が多いとホント疲れる。くわえて減速し過ぎたからか前と間があいてしまって再加速が強過ぎたりするとさらにキツいし、加速したときに斜行して進路塞がれたりするのも勘弁。ラインキープで極力ブレーキは使わず加減速は緩やかに、前方の動きを予測して速度調節して後ろに負担を極力掛けない気遣いを、こういうのデキル人の後ろはホント楽。改めて自戒。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




帰ってシャワー浴びたら脚がとても痛くて泣ける。とりあえず冷水をかけ流してアイシングして一眠り。OKで89円の秋刀魚を晩飯用に買ってきて一段落したところでお古のコンチに交換。今週末も走れた走れた。

f0178412_17214583.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-11-16 17:44 | チーム物見山 | Trackback
2014年 11月 15日

慈光寺

チーム物見山練習会。早帰り隊で。

清澄〜明覚トイレ休憩〜慈光寺〜明覚ヤマザキ休憩〜北回りで追い風に乗って。130キロくらい。

f0178412_16474152.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




先週末の幕張を終え、走れなさに愕然としていたんだが、しょげてても仕方がないので、月曜から木曜まで朝練。火曜木曜の皇居3周はそれなりの感じで走れたから良かった。ホント遅いけど。

今日はチーム練。月末の野辺山が終わるまで、やれるだけのことはやろうと思い、寒いけど天気もいいから参加。今日はKsyrium SLSに履き替えて走ってみる。TOKENのカーボンディープリムと比べてやっぱり掛かりがいい。巡航は当然ディープの方がいいと感じたが、集団で走るときや山を登るときはやっぱりKsyriumの方がいい。って、当たり前の感想しか言えないんだが。ま、感覚が鈍い俺でも正常な感想が言えたのは良かったかww

f0178412_1647439.jpg





清澄。掛かりがいいからちょっと頑張ってみようと集団に付いていく。ローテ的に最後尾だったから先頭から飛び出したメンバーのとこまでジャンプアップするのは危ないからやめといた。けど頂上で追いついたから結果良かったのかも。今日は頂上までダンシング多用したんだが頂上付近で前に並ぶとこまで詰められたし、まだ踏み出せる余裕が残っていたから超オッケイ。その後も石川さんの後ろで休ませてもらって下りのとこで先頭に追いついたから後ろから捲ってきた石川特急に飛び乗ってラストまで。ラストは緩んだけど。ラストはスプリントして飛び出せば良かったと後悔したけど。ま、調子は良さそうなのが分かったからイイや。2分弱だった清澄。やっぱり貧血が原因で3分以上はキツいけどこのぐらいの時間ならまだまだイケル。



慈光寺。前半はOK。呼吸よりやっぱり脚がダメになる。中盤で千切れてしまういつもの展開。見るべきところは何もなく。ただでもやっぱりしょげてても仕方ないので、脚が動かなくて痛いけど無理矢理動かして登ってみる。うーん。以前のように攣りそうにはならないものの、やっぱり異常に脚が痛いw 弱まってるなあ。

f0178412_1805673.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




明日もKsyriumで走ろう。というかしばらくはこのままで走ろう。北風が強くなってくるし。10メートル近くの風のなか集団走行でディープリムだと気を使って疲れるし。単独で走るなら断然ディープなんだが。クロスにはディープリムのがいいかもな。使ったこと無いから想像でしかないけど。
[PR]

by ag749s | 2014-11-15 18:03 | チーム物見山 | Trackback
2014年 11月 09日

スターライト幕張day2


結果:DNFでした。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ラスト2周表示の周でトップにラップされて終了。ダセェ。

この周、最初のドロップオフからの駆け上がりで色気づいて斜めに登ってやろうとしたらテクニック不足で外に膨らんでヤバいと思って踏んだらリアがズルって。気が付いたら空が見えててそのまま下まで落ちて自転車が絡まってきて笑ったw

(HOTSTAFFのいつもの臼井さんにちゃっかり激写されてたw)
f0178412_18351981.jpg
f0178412_18351950.jpg





立ち上がって走り出そうとするもリアが固まってるから良く見たらリアタイアが1/4くらい剥がれてた。慌ててリアタイヤを元に戻して走り出したけどコーナーリングで荷重すると再びずるっと。なんてことを4回くらい繰り返してたらトップがやってきて終了〜。全てはテクが足りなかったということと、そんな場所で走ってた実力だということですな。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




幕張は、高校のサッカー部で一緒だった有賀がMCをやるってことで土曜だけじゃなくて今日日曜もエントリーしていて、おかげで昨日の失態をカバーできて今日なんとか走れたわけだけど。どうにもモチベーションというか闘争心が湧かず、のほほんとしてしまう感じ。とりあえず残留チケットを手に入れたからだろうか。

今日のC3を見てても昇格する人たちやそこで争ってる選手たちは明らかに俺よりも全然速くて強い。このままじゃ全く歯が立たないことは目に見えてるんだが。貧血のせいにしたくはないけど。やっぱり貧血が一因だよ。呼吸は余裕があっても脚があっという間にイッパイイッパイになって踏めない。どうしたもんか、と考えても薬をヤメる以外には手がないからどうしようもないわけだが。

とりあえず今シーズンは夏辺りかこんな感じだから残留することが第一目標だったが、その次ってのは欲張っても結果は望めなそうだ。薬を減らせば貧血も改善されるのは明らかだが、そればっかりはどうにもできないからな。来シーズンに改善された状態でまた臨めれば戦いたい。そんな感じかな。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




次は野辺山。八ヶ岳グレイスもレンタカーも予約してそれなりにコストをかけて臨むつもりだが、今の状況でそこまでやる意味があるのかと自問自答。うーーん。病んでる病んでるぞww

体重・体脂肪率もキレッキレなんだけどな〜。

f0178412_18491213.jpg




ああ言い訳ばっか。もうちょっと考えます。
[PR]

by ag749s | 2014-11-09 18:51 | シクロクロス | Trackback
2014年 11月 08日

スターライト幕張day1


結果:DNSでした。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



丸2日なにもトレーニング的なこともせずサラ脚でいい具合に準備をすすめ、今日も時間に余裕をもって現地到着、と思った高速道路上、ふと気が付いた。

あ″〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!! 持病の薬を飲み忘れてた。。。

この薬は12時間置きに飲むのが必須で、一度逃すだけで血中濃度が下がり、適正濃度の範囲以下になると再び戻すまで2、3日掛かってしまう。だから物理的に無理な場合を除いて基本的には欠かしたくないのである。まあ、当然、せっかくだから、一瞬、飲まずにそのまま無理して走ろうかとも思ったが。ダメダメ。素直にココでUターンしました。

f0178412_13562764.jpg





帰り道、色々と考えながら走っていたら、フッと何か糸が切れて、もういいや、明日がんばろう、と思ってしまったら最後、高速に乗らず下道でタラタラとドライブモードに。受付を誰かにお願いして、試走なしで走ろうかとも思ったけども。

車中で手のテーピングを外してスイッチオフ。

f0178412_13562625.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





帰宅後、ボーッとしててもしゃーないので、役所に行って印鑑証明を2通取得。それを持ってスバル高島平店へ行き、車庫証明関連の書類など諸々を提出。

納車は12/13か14の見込み。まだ確定じゃないけど。

f0178412_1356588.jpg


車に乗り始めたのは結婚してからだから27歳かな? 今回は、スカイラインGTS25→MPV→デリカD:5ときてミニバンからようやく走りを楽しめる車に戻れるから楽しみだ。子供が小さいウチはやっぱりスライドドアのミニバンが圧倒的に便利だったわけだが。ホントはデリカをあと数年は乗って、次はバリバリのスポーツワゴン、例えばマツダのアテンザXDなんかにしたかったんだが、デリカの故障が多くて、最近でもバッテリーがあがってエンジン掛からないなんてことが数回。もうこれ以上出掛けに車がポンコツというのは避けたいから急遽乗り換えることに。

今度のアウトバックは小一時間のナイトドライブとか楽しんじゃおうと思ってる。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





さて、明日はどっちだ。
[PR]

by ag749s | 2014-11-08 14:22 | シクロクロス | Trackback