<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

新砂まで

どうしてもBOMA L'EPICE-Rのシェイクダウンがしたくて、雨が上がったタイミングで重い腰を上げたところ渕上夫婦がRideに行くという情報をゲットしたのでご一緒させていただきました。ありがとうございました。
f0178412_15280330.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



金曜と土曜は一切なにもしてないのでサラ脚ということもあり、またBOMAは軽くて乗り心地がいいので、当社比ハイペースで進行してたいそう疲れたw でもとても良い練習となり良かったです。

まだ2時間半しか乗ってないが、BOMAの感想としてはこんな感じか。
・とにかく軽い。BMC CX02やColnago Masterよりヒラヒラする。
・乗り心地がすこぶる良い。振動がカナリ吸収されている。コレは超GoodPoint。
・スプリントしたらエラい硬かった。横方向は硬くないけど縦方向は硬い設計なのか?
 ホイールのせいかなあ。このホイール使い慣れてるんだけどなあ。
・トップ長を1cm短くしたけどフロントホイールはつま先に干渉せずイイ感じ。
・やっぱり小さいサイズだからか小回りがメチャ効く。コレもGoodPoint。
・あと関係ないけどやっぱり9000系のブレーキシューは最高だ。

f0178412_15280335.jpg



長い距離・時間を乗るとまた印象が変わる部分もあるかも知らんが、とりあえず感じたところはこの程度かな。言えることは、たぶんBMC CX02より速く走れると思う。お金掛けた甲斐がありそう。

一方、心配なのは、縦剛性なのかBB周りの剛性なのか、ダンシングやダッシュすると硬い印象がある。反応がイイということになるのか知れないが、既に乗ってる他のライダーの言うようにレースで1時間走ると脚にカナリきそうな印象(俺、1時間走れるクラスに出る資格無いけどなw)。いつものチーム練習会で乗ってみればある程度は見えてくるかな。あとはいつもの走りなれた朝練コースで比べてみると違いがはっきりしてくるかも。
f0178412_15280328.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



調子乗って頑張り過ぎたので疲れました。寝ますw

f0178412_19451255.jpg



[PR]

by ag749s | 2014-06-29 19:45 | シクロクロス | Trackback
2014年 06月 28日

組み上がった

今日は土曜日なんだが雨だからというか2度寝して起きられなかったから走りにいかず自宅でゴロゴロすることにした。なんか疲れてるっぽいから丁度いいやということでフークレエmgmg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


本題。木曜日にBOMA L'EPICE-Rが組みあがった。仕事が早いぜバイシクルセオ川口店。いつもありがとうございます。m(u_u)m
f0178412_07462293.jpg


手にしてまず最初に驚いたのは軽さ。レースに出る仕様でだいたい7.5kg。前のBMCが8.5kgだからたった1kgの差。クランクをFC-5700からFC-7800に変更したのも結構効いてるでしょう(100g差)。身体が軽くなったことを活かすべく目指したバイクの軽量化だが、結果が伴うかどうか楽しみだ。

あとトップが10mm短くなったからか単に軽くなったからか、以前よりヒラヒラしていて好印象。ステムを90mmから100mmに伸ばしたからブラケットまでの距離は全く同じ。タイトターンがさらに調節しやすいカモ知れない。


フロント周り。毎度のことながらワイヤールーティングが良いのかブレーキの引きが軽い軽い。ワイヤリングは色んな通し方があるだろうけどウチのはこんな感じ。オーダーとしては、BMCと同じハンドル高でそれ以上あげることは無いけど下げることはあるから高さは現状の位置を目一杯として、今後下げられる余裕を持たせて下さいってお願いした。
ところでこのステムキャップの真ん中は穴が開いてるんだけどそれで良いのかな。水や汗が入るからステッカーでフタしたけど、これ不便だよね。今度セオさんに聞いてみよう。
f0178412_07360823.jpg
f0178412_07360835.jpg




みてこのヘッド周り。ものごっついボリューム感。中は空洞だからColnago Masterの細身の詰まった感じとは違って太くても頼りない感じが拭えないんだが、でも確実にガッチリしてるんだろうな。下は1.5だし。
f0178412_07360831.jpg




次、BB周り。ここもまたゴツいゴツ過ぎる。ガチガチじゃないだろうか。C1で確かに乗ってる人の感想では固くて後半に疲れてくるということを聞いたが確かにそうかもな。まあでもホントにダメならまた乗り換えを検討するけど一先ずは乗ってみるぜ。
あとフロントのチェーンリングはインナー42Tのシングルなんだが、ちゃんとチェーンステーに逃げがあるから隙間もバッチリ。良かった。BMCはギリギリだったからな。ちなみにここに泥が詰まってクランク回らなくなるとかそういうことは今までBMCでは一度も無かったので心配いらないだろう。チェーン落ち対策としてはBMCの頃のままで、アウターチェーンリングはカバーを付けて、インナー側はチェーンウォッチャーでなんとか。チェーン落ちは、去年の野辺山でぶつかられて転んだときにアウターに落ちたくらいでそれ以外は今のところ一度もない。
あ、そうそう、BB-6800にしたんだが、フレーム側のフェイスがBB-7900世代の径だからかBBの方が小さくてフレーム側がちょっとはみ出てる。うーん。仕方ないが。なんか錆びてきそうでヤダなあ。DURAグリスかタッチペンでペンキでも塗っとくかな。とりあえず次回はBB-6700にしよ。
f0178412_07360828.jpg
f0178412_07360840.jpg



ブレーキシューを9000系のものに替えたんだがこのシューは良いね。7900よりマイルドに効き始めてくれて握ったら握った分だけググっと制動力が立ち上がる感じ。好みです。バイクのシンタード系に似てる。キャリパーの剛性が高ければ(いまShimanoのカンチ)、さらに良い感じになりそうな気がする。ちなみにワイヤーはタイラップで留めておくのもいつもの仕様。ギュッと固定じゃなくてフワッと留めとくだけだが。
f0178412_07163149.jpg


今回バーテープはLizard Skinsの2.5mmにした。あのドット柄のエンボス加工が気に食わないからイヤだったんだが手持ちがこれしかなかったので。一応ジャージに合わせて3.2mmの黄色にするつもりで発注済みなんだが、現在バーエンドキャップがNTTOのアルミの赤だからバーエンドも替えないとだし、ま、そのうちやるということで。
f0178412_11063441.jpg


あとブラケットは若干角度を付けるのが好み。ロードも似たような感じなんだがクロスの方がより角度を付ける感じで。エルゴノミックデザインだぜうははは。
f0178412_07360816.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


それにしてもフレームサイズがどんどん小さくなっていく。トップ水平長で言うと、チネリが540mm→BMCが525mm→今回は515mm。ロードも、リドレーが530mm→BMCが535mm→TNIが520mm→Colnagoが530mm。次にロード買う時は絶対520mm前後にしたい感じ。ちなみに身長は172.5cm。

今回も新車のカーボンだがシクロクロスフレームなので前のBMCと同じように雨でも気にせず乗る方向。Colnagoは出来るだけ雨天走行したくないのでね(木曜の朝練では雷雨のなか走ったけど悲しかったんだぜw)。とか言いながら今日は雨だから練習会に言ってないけどw いや、寝坊したんだってば。。。なにはともあれ、クロスのタイヤで悪路を走ってみないとな。ああ楽しみだ。







[PR]

by ag749s | 2014-06-28 11:07 | シクロクロス | Trackback
2014年 06月 25日

今週はボリューミーでなんとか

月・火・水と3連チャンで皇居へ行ったった。なんとなく、先週末は土曜しか走らず日曜はまるまる寝て過ごしたから無駄に元気で今週はボリューミーに行こうと決めてたからちょうどいいやという感じで。
f0178412_20285055.jpg


実は来週7/6の日曜にガラにもなくヒルクライムレースに参加するので少しくらいは走れるようにしておこうとここ1ヶ月は頑張っている。一応。

まあこのヒルクラは、レースしたかったからエントリーしたのではなく、青森の心の兄貴が入院中に盛大なお見舞いをして頂いたので、もともと前から青森に遊びに行くって言ってたし、ちょうどいいやということで一緒にヒルクラ走りましょうということなんだよ。

今週は日曜までしっかり頑張って、来週はあまり疲れない程度に乗って週末本番を迎えよう、というプラン。ただでもBOMAが今週末に納車されたらガンガン乗っちゃうかもww



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ところで、皇居に行ってなにやってんの?練習になんの?と聞かれる。一応往路15分アップののち15分頑張って走り、皇居で3周=30分頑張って走り、復路25分頑張って走ったのち5分ほどクールダウンと言う感じで走ってる。

別に皇居じゃなくても良いんだけど。適度な坂があって信号の繋がりが良くてクルマも多くなければもっと近場で見つけたいが。あ、彩湖があるか。景色がなあ。皇居って景色いいじゃないスカ。住宅街でもないし。なのでついついね。。東大あたりが高台だからあの辺の坂を使う手もあるけど、クルマが結構走ってるし信号多いしね。難しいところだね。

それはさて置き、信号でストップするけど早朝は信号の流れが比較的良くて都心に行くまではそんなに思ってるほどは止まらない。なのでポイントポイントでインターバルかけてローラーでのステディな数値じゃなくてとにかく短時間をタレるまで走る、という感じで。速度でいうと35~45キロくらいかな。あまりクルマが走ってないから幹線道路的な追い風効果はほぼ無くて相応に脚にきますよ。30秒から長くても3分くらいかなあ。疲れちゃったら35キロ弱に減速して休憩。でも脚は止めない。特に飛鳥山の坂とその先の坂と駒込の坂は超頑張って踏む。そんな感じ。

皇居についたらほぼ恐らくは他の皆と同じでしょう。竹橋から料金所超えて先の信号までの2分~3分ぐらい?をとにかく頑張ると。シッティングが多いかな。30キロ~33キロくらいで料金所まで登って、料金所から交番の信号までは黄金のタレでw、信号を左折したあとはアタック風味にダンシングで三宅坂交差点までとにかくモガクと。

三宅坂を下って桜田門までは踏まなくてもスピード出るので休んで、東京駅が見える直線は信号に捕まらないことを祈って(信号に捕まることを祈ってることの方が多いかw)下ハン持ってスピードを維持する感じ。そんな感じ。
f0178412_20285091.jpg



帰りはあまり踏まないでもスピードが維持できるよう気をつけてペダリングするイメージで巡航意識。ここでもだいたい下ハン持ってるかな。疲れてるからw向かい風がイヤで。身体もほぐれてるから下ハン持った方が走りやすいし。

王子辺りまで来るとあと15分ほどで帰れるからやっと帰ってきたという感覚になるが、飛鳥山の周辺はクルマの流れに乗らないと危険が危ない箇所があるからそこはダンシングでアタック風味に45~50キロくらいまで加速。下りあるし。王子神谷以降は再び巡航ペース走を意識して赤羽まで。赤羽の手前で道が狭くなって路肩も狭いからクルマの邪魔になる区間(300メートルくらい?イル・クオーレがある辺り)があるからアタック風味で信号までスピード上げて。

ここを過ぎたら終了。橋渡って自宅まではゆっくり帰る。はー疲れた。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



今日は竹橋~神保町あたりがゲリラっててびしょ濡れになったわ。シューズもグショグショ。帰ってきて速効でPlexusでフレームを拭いてシューズをくつ乾燥機で速効乾燥。これは重宝してるよ。シクロクロスやMTBではシューズが濡れる確率が高いので必須アイテムだね。
f0178412_20284933.jpg


明日も雨は平気そうだがどうかな。起きれたら北に向かってみるかな。





[PR]

by ag749s | 2014-06-25 20:37 | その他 | Trackback
2014年 06月 24日

12時間置きに服用必須のプログラフについて

入院中、ステロイドが効かず結構ショックだったものの、新治療ということでプログラフ(タクロリムス)の点滴治療が効いてあっという間に緩解に漕ぎつけたわけだが、この薬は副作用が強く、また食べ合わせ・飲み合わせでNGなものもあり扱いが多少面倒。

薬のことはもちろん、潰瘍性大腸炎の治療方法や原因の推察、免疫学などなど、色んな文献を漁って得た知識のなかでも一番探しにくかったこの情報を知ってる限りまとめておくことにするよ。(※当然、記載内容に責任は負えませんのであしからず)
f0178412_22203220.jpg

【食べ合わせ・飲み合わせ】
グレープフルーツやはっさく、レモンの皮など、柑橘系の果物のいくつかは、薬の効果を高め過ぎて(=効かなくなる)からダメなんです。以下、ダメ、もしくは限りなく控えておいた方がいいかなと俺が思うものを列記。どっかで拾った情報なんだが情報源はどこだか忘れたスミマセン。

<果汁・果実・果皮ともにNG=控えるべきもの>
 グレープフルーツ
 だいだい
 ぶんたん
 はっさく
 金柑
 夏みかん
 スウィーティー
 メロゴールド
 ばんぺいゆ
 レッドポメロ
 サワーポメロ
 メキシカンライム
 パール柑
 三宝柑

<果実のみOK=果皮はNG、果汁も皮が含まれることが多いからNG>
 レモン
 日向夏
 スウィートオレンジ

<すべてOK>
 温州ミカン(いわゆる冬みかん)
 ゆず
 かぼす
 すだち
 ネーブルオレンジ
 ぽんかん
 いよかん
 デコポン

そもそも、なぜグレープフルーツ等がダメなのかというと、プログラフは、腸のなかで代謝酵素チトクロームP450(CYP)というたんぱく質の中でも主に『CYP3A4』という物質によって代謝(=分解されて無毒化)されるんだが、グレープフルーツ等に含まれる『フラノクマリン誘導体』という物質が『CYP3A4』の働きを阻害してくれちゃうため、プログラフが分解されにくくなってしまうからなんだそうだ。

プログラフが腸で分解され難くなるということは、分解前に腸で吸収されて製剤時に設計した吸収量を超えてしまうことになり、そのため、血液内に溶け込むタクロリムスの量が想定より増えて血中濃度が高くなってしまうため効かなくなる、という仕組み。
(プログラムは血中濃度が一定の範囲の間でのみ効果を発揮する。濃くなったり薄くなると効かなくなるという類いの薬。ちなみに血中濃度を範囲内に保つため12時間ごとの服用が必須。また用量も医者が月に一度の採血で濃度を見て厳密に決められる)

あと、俺は全く見たこともないんだがセイヨウオトギリソウ( セント・ジョーンズ・ワート)もダメらしい。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


それからついでに、他の薬との飲み合わせも色々制限があるからついでに書いとく。プログラフ服用中は以下の薬は飲んじゃダメとのこと。

免疫を抑制してるから風邪や感染症に罹りやすいにも関わらず、これらが含有されてるかも知れないから市販の薬は飲めないし、風邪ひいたら副作用の原因も探らなければならないから掛かりつけの担当医(または病院)に診てもらわなければならない。おれの場合は東京医科歯科大学医学部付属病院潰瘍性大腸炎治療センター。長い。

【飲んじゃダメな薬】
 別の免疫抑制薬(シクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル))
 肺高血圧症治療薬(ボセンタン(トラクリア))
 カリウム保持性利尿薬((アルダクトンA等))
 生ワクチンの予防接種
 抗てんかん薬(テグレトール、フェノバール、アレビアチンなどなど)
 抗生物質(エリスロマイシン、ジョサマイシン、リファンピシンなどなど)
 アゾール系抗真菌薬(イトリゾール、イトラコナゾール、フルコナゾールなどなど)
 カルシウム拮抗剤(ニフェジピン、ニルバジピン、ニカルジピン、ジルチアゼム)
 高血圧の薬のカルシウム拮抗薬(ニバジール、ヘルベッサー、ワソラン)
 HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル)
 抗不整脈薬(アミオダロン、アンカロン)
 抗結核薬(リファンピシン(リファジン、リファブチン、ミコブティン))
 抗肝炎ウイルス薬(テラプレビル、テラビック)
 その他(ブロモクリプチン、ダナゾール、エチニ、ルエストラジオールなどなど)


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


最後に、副作用。副作用は製剤メーカーから色々情報が出てるからたとえば以下のようなサイトで検索すれば分かる。色々たくさん書いてあるけど、なんかあらゆる症状が出る可能性があるみたいなので、何か変化があったら即主治医に相談、ということになる。

【重い副作用】
 腎臓の重い症状(尿が少ない・出ない・濁る・泡立ち、血尿、むくみ、だるい、吐き気、側腹部痛など)
 心筋障害(胸の痛み・圧迫感、息苦しい、疲れやすい、むくみ、体重増加、動悸)
 神経系障害(ふるえ、けいれん、うまく話せない、混乱状態、もうろう状態、意識の乱れ)
 脳卒中(頭痛、めまい・ふらつき、片側の手足のしびれ・まひ、力が入らない、うまく話せないなど)
 血栓性微小血管障害(皮下出血(血豆・青あざ)、出血傾向、疲れやすい、むくみ、尿量減少)
 重い血液成分の異常(発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)や出血傾向)
 イレウス(腸閉塞)(お腹が張る・膨れる、吐き気、吐く、便秘、腹痛)
 重い皮膚・粘膜障害(発疹・発赤、かゆみ、唇や口内のただれ、のどの痛み、水ぶくれ、膿むなど)
 呼吸困難(息苦しい、呼吸が荒い)
 間質性肺炎(から咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱)
 重い感染症(発熱、のどの痛み、咳や痰、息苦しい、けん怠感、下痢、皮膚がピリピリ痛い、水ぶくれなど)
 横紋筋融解症(手足のしびれ・けいれん、力が入らない、筋肉痛、歩行困難、赤褐色の尿)
 膵炎(上腹部~背中の強い痛み、吐き気、吐く)
 高血糖、糖尿病(異常にのどが渇く、水をがぶ飲み、多尿、頻尿、体重増加または減少)
 リンパ腫、皮膚がん、その他の悪性腫瘍(リンパ節のはれ、発熱、食欲不振、体重減少、出血傾向など)

【その他】
 血圧上昇、ふるえ、頭痛、ほてり、吐き気、吐く、腹部膨満感、腎臓・肝機能値の異常、
 高カリウム血症、高尿酸血症、高脂血症、低マグネシウム血症


以上





[PR]

by ag749s | 2014-06-24 20:45 | その他 | Trackback
2014年 06月 22日

いつもいつもキツいんです

チームの人たちは皆めちゃめちゃ強いんだよな〜。いつまで経っても競争相手にしてもらえなくて悲しいぜ。ダートならなんとかなるかも知れないんだけど(虚しいw)。
f0178412_20121476.jpg

ここに写ってないチーム員にも強い人が何人もいるんだから練習会で走ってれば気がつけば成長するはずなんだよな。でも辛いんだよな〜。いつも切れそうで。落合〜定峰なんて最高にキツい。以前猿岩に行ったときもそうなんだが、猿岩の入り口まで猛烈なレースペースで峠を登る前から星が飛んだよ。そういうときはそこからの登坂だから超効くわけで。だって一人じゃなくて前に頑張って登るチーム員がいるからね。

なもんで、申し訳ないんだけど、いつも往路では省エネ走法させてもらう。メンバーにもよるけど、まあ大抵の場合は俺にとってはメンツが濃いから、ローテは入るけど先頭に出たら無理はしない程度に走ってます。ありがとうございます。

そして、最初の休憩前のポイント(清澄なことが多い)でちょっと頑張ってその日の調子を見て、休憩後のハイライトは自分なりに頑張り、復路の2回目の休憩(シロクマパンやコンビニ)のあとは出来るだけ最後に出し切れているよう川島町辺りまで頑張るようにしている。ちなみに、頑張り方も色々あって、その日の状況に応じて工夫してね。
f0178412_20191666.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



皆がオンシーズンの今、ココでなんとか頑張って走って、8月後半に一旦休んで、10月のシーズンインにはいい状態で迎えたいところ。まあ要は、練習会に楽しく参加してれば超OKだということを再認。毎週末、土日に必ず開催されるなんて、とても素敵なことじゃない。

今後ともよろしくお願い致します。






[PR]

by ag749s | 2014-06-22 20:32 | チーム物見山 | Trackback
2014年 06月 22日

カーボンフレーム

俺のカーボンフレーム(BOMA L'EPICE-R)が届いたからこれから組んでもらう。色々考えたが今回もバイシクルセオ川口店で。これでロード、MTB、長男のMTBに続いてシクロクロスもお世話になることになる。
f0178412_17451417.jpg


最初は一ヶ月前くらいにibis HAKKALUGIを発注したんだがメーカー在庫はなく、また2015年モデルで生産するか未定とのことで、そこまで気長には待ってられないため第2候補のBOMAにしたった。他にも色んな魅力的なフレームがあるし人が乗ってない奴でカッコいい奴もある。大手メーカー系でもTrek Booneなんてサイズもナイスで良く走りそうだ。トップ515〜520で探すとメーカーは絞り込まれ、そのなかから半年、いや10ヶ月くらい考えてこれにしたよ。

あと当然ディスクとカンチも悩んだけど、ロードでも乗ることと、軽くしたかったこと、等々、諸々考えがあってカンチにしたのよ。メーカーも2015モデルからどこもディスクメインになってるし、そもそもディスクの優位性うんぬんは死ぬほど分かってのことなので悪しからず。
f0178412_17451411.jpg


ところで、やっぱフルカーボンだけにBMC CX02より1kgくらい軽くなる計算。だいたい7.5〜7.7kgぐらいだと思う。やっぱ体重が軽くなったから機材も軽さを目指して相乗効果をと思ってね。楽しみだよホント。

ヤフオクで落札したクランクがまだ届いてないけどやれるところから作業を始めてくれるとのこと。『レース機材の決戦仕様なので真心込めて組みますよ』って。頼みますm(u_u)m

前回BMCのワイヤーとか諸々メンテしてもらったときにブレーキの引きがとても軽くなったから今回も期待している。ワイヤーの色は悩んだけどオーソドックスに黒にした。ジャージが黄色で派手なのでまあいいかなと。

パーツ類は基本的にBMCからの乗せ換えでBBとブレーキシューとチェーンとワイヤーは新調。BBは6800。ブレーキシューは9000の奴。チェーンは6700。クランクは7800。RDも7800。ハンドルとステムはDeda ZERO100。シートポストはTHOMSON Elite。ブレーキはShimanoのカンチCX70。フロントギアは7900のインナー42Tシングル。リアは6700の12-28。ホイールはPAXアルミTU。そんな感じです。

<色々取っ払い中のBMC。次のオーナーのところでも活躍してくれることでしょう>
f0178412_10071625.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ま、2年くらい乗れればOK。そんな感じです。

さーて。これでカテ1昇格だぜw #そんな甘くないのは分かってる #何はともあれ楽しみだ

<下ワンは1.5。ぶっといねえ。1.5って初めてだ。>
f0178412_17451484.jpg






[PR]

by ag749s | 2014-06-22 10:09 | シクロクロス | Trackback
2014年 06月 21日

七重〜定峰

チーム物見山練習会。

清澄〜明覚ヤマザキ〜松郷〜七重〜定峰〜白石〜田中セブン〜北回りで160km。

<サドルをRegal-eに変更。ハンドルをほんの少ししゃくる>
f0178412_15012855.jpg

往路は石川さんと五十嵐さんがたくさん牽いてくれたので楽できた。良かった。ありがとうございました。そのお陰で清澄もPRの10秒ちょい落ちのタイムにも関わらず脚も呼吸も余らせて登頂できた。おお、いいね、戻ってきてるかも。

清澄下ったあとの平坦路で前を行く石川さんが爆発したのでなんとか食らい付いていき、先頭で流していた二郎さんと杉浦さんを抜いたところで後ろからスプリント練をさせて頂きました。ロードレースは出る予定がないのであくまでシクロクロスでのゴールスプリントを想定して。まあでも速度域も路面というかタイヤも全く違うからアレだけど。距離がたらず60キロには入らなかったけど加速感はイイ感じだったからマル。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


いつもの明覚ヤマザキで補給。どうにも昨日から腹を下してるためあまりガッツリ食べるのは控えて、腹に優しい補給を摂る。ココまで来る間に腹痛が再発したら離脱を即決する予定だったが意外と治まってたので継続進行することに。
f0178412_15012811.jpg


なぜか松郷は先頭となってしまったので無理したくなかったし後ろのペースは気にしないことにしてユックリ登らせて頂きました。それでもキツかったけどw

下って七重。七重に行かずに落合経由で定峰というルートにしようかと思ってたけど松郷登っても腹痛は感じられなかったから七重へ。まあゆっくり登ればいいやと。いつものように最後尾あたりからスタート。すっ飛んでいった五十嵐さんはやっぱり落ちてきたからパス。志村ださんが前に見えるが少しずつ離されてる。そのさらにまえに石川さんがいたけどこちらも離されてる。ので無理して追うのはヤメて、斜度がキツいところは遠慮なくダンシング多用して、身体を労って登る。でも七重は終盤に激ってるので労ってられなくなりいつものようにヘロヘロになりながら登頂。湿気なのか疲労なのか岡Bさんが喘いでいたけどやっぱりここでUターンするとのこと。おつかれさまです。

七重からの下りは相変わらずのガレ具合。というかいつもより倍増してる感じ。コケも多かったし危ない下りだ。超ゆっくりと下って定峰へ。どうせ千切れて一人旅になるから休憩する皆さんを横目に先行スタートさせていただいた。案の定、中盤辺りで二郎さんにぶち抜かれ、しばらくして山ちゃんさん、杉浦さん、石川さんが抜いてったから予定通り後ろに付く。二郎さんもチラチラと視界に入っていたけど当然追いつかない。最後は山ちゃんさんが先行して、続いて石川さん、俺、杉浦さんの順でゴール。七重のあとの定峰は楽に感じるから不思議だ。

白石まで登って下っていつもの水汲み場で冷たい湧き水をゴクリ。ウマい。生き返るよ。下山後は田中セブンまでの下り基調を杉浦さん先頭でハイペース。気持ちいいですね。ビシっと列車組んでハイスピードで走るのは気持ちいい。

若干脚を残した状態で田中セブンで補給。腹痛も皆無になったうえに腹が減った感覚が戻ってきたのでいなり寿司を4個食べる。空腹感が戻ってくるというのは良い兆候なんですよ。腹痛マイスターが言うんだから間違いないんですw

脚が残ってたんだが帰りの石川エクスプレスは強烈。オウ、モ〜レツゥ〜、ってフレーズが何故か脳内ループ状態で意識が飛びそうだったw 志村ださんもMK5。俺は当然MK5。そしてなんと二郎さんまでMK5だったそうで。ビックリした。それくらい強烈でしたありがとうございました。これがあるから最後にいいスピード練ができて出し切れるんだよね。出し切れるから、そろそろ暑くなってきたし、やっぱ集合場所まで車でデポるのが正解だな。
f0178412_15012837.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


なんか次の利根川TTTにチームで出るとか出ないとか。いいな楽しそうだな。でもTTは(も)不得意なので・・orz 俺はやっぱりコーナーがたくさんあってダートがたくさんあるレースがいいなw


明日は雨が微妙だし、腹痛の影響もあるし、ちょっと身体を休めようと思う。朝から晩までゴロゴロするんだ俺。自転車屋に行かなきゃだけど。あ、今日行けばいいのか。ふふふ.......(謎)





[PR]

by ag749s | 2014-06-21 15:22 | チーム物見山 | Trackback
2014年 06月 19日

(追記)あさタマなど

本日水曜はあさタマへ。今日も安全運行で楽しく走れましたありがとうございました。

<撮影は生原さん。刈り上げたうなじが全開で恥ずかしい俺>
f0178412_20282485.jpg

<撮影はタマキプロ。リバースアングルw>
f0178412_22365439.jpg


今日のあさタマは先週のような超ハイペース(当社比)ではなくタマレンジャージェントルメンズのはからいによってホットミルクにチョコを溶かしたような優しさに包まれたペース配分で大変気分良く練習できました。ありがとうございました。Stravaによると序盤は7分半前後から始まり徐々に7分に近づき、最後の2~3周は6分50秒くらいでラストは6分40秒台ペース。これくらいのペース配分なら俺でもずっとローテに入り続けられるしアタックが掛かってもマッタリとではあるが反応できる。

最後のスプリントは動きたいと思っていたんだけど3番手でバックに入ったからローテ1回まわってからだなとか考えいたら結構長めに牽いて頂いたので中間地点くらいで先頭が回ってきて、仕方ないので先頭で少しもがいてスピード維持〜ちょいアゲしてして離脱。キツいキツい。チェーンステーが425もあるCXバイクだとデコボコなところなんかでの減速率が高いようだ。反応も鈍いし。重いし。。。ま、練習になるからいいけど。

レースじゃないから位置は考えてはいるけどその場の状況で自分なりにシナリオを組み立てるのは楽しいね。レース(シクロクロスな)ではそうやって走ってるってことを思い出したよ。コーナーに入る順番とかラインとか速度とか角度とかとか色々あるからね。10月のシーズンインまでまだ時間あるけど。

それはさて置き、今日も脚がある人がグイーンとアタックして超ハイペースになって集団は崩壊または一列棒状になること数回。そのうち2回は番手という苦行。脚が千切れるかと思ったけどくいしばって付いてって良かった。そんなあさタマでした。

<写真はスタート直後。既に10名ほど。このあとさらに増え20名弱?に>
f0178412_20282472.jpg

またよろしくお願いします。m(u_u)m


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


退院してから5月ごろまでベース作りを続けた結果、心肺機能は戻りが早いからか「呼吸は平気だが脚がダメ」というパターンだなあなどと以前書いたが、今月に入った辺りから練習会での登坂でも皇居の登坂でもあさタマのアタック追随でも脚はまだまだ踏める感じだけど逆に呼吸が苦しい。これは良い兆候。ここで再び心肺機能の向上を図ればいいんだろきっと。すなわち変わらず一生懸命走ればいいんだろって感じか。

キツイ時に脚を回すべきか重いギアを自重で踏み下ろす方がいいか悩むけど、ここ最近は確実に重いギアのが回復する。ので、今度は、同じギア比のままで回転を上げられれば、それはすなわち速くなったということだよなww





[PR]

by ag749s | 2014-06-19 22:37 | Trackback
2014年 06月 19日

雀川や松村坂や全長寺など

先週末のチーム物見山練習会の件。下書き書いてそのまま忘れてたので。


まあ、その日のウチにFacebookのチーム物見山(仮)公式ページにアップするから基本的な内容はそちらでw

https://www.facebook.com/teammonomiyama


土曜日は清澄~明覚手前のトイレ~雀川~松村坂~シロクマ~南回り。

日曜日は清澄~明覚ヤマザキ~全長寺~くぬぎむら体験交流館~裏松村坂~シロクマ~南回り。

f0178412_21452704.jpg

先週末は両日ともに気温が高めだったな。真夏とは比べ物にならないとはいえ止まってると暑い。ただ、湿度は高くてもまだ風が涼しいのが救い。梅雨が明けたらそうも言ってられないだろうけど。(梅雨明け後~晩夏は暑過ぎて消耗が激しいので11時帰還を希望。。。)


土曜は浅田機関車、日曜は石川エクスプレスが運行していたため往復ともに楽できたw ありがとうございました。山はまあそれなりにキツイけど少しトルクが戻ってきてるためちょっと前よりは多少は楽しく登れるのが救い。あと裏松村坂や全長寺のルートは木々に囲まれた気持ちのいい林間ルートが多くて結構嫌いじゃない。雀川も相変わらずアップダウンなので楽しいルート。森林浴バンザイである。

f0178412_21452637.jpg


それと、今となっては、内臓、特に消化器系の病気を患っていたからと思われるが、脚が攣ることが非常に少なくなった。もちろん強度が高すぎて攣ることはあるものの、以前はそれよりもっと前の段階で理不尽に攣りまくっていた。


また、それと関連してるのか知らんけど、理不尽な贅肉wも付きにくくなってる気がする。ちゃんとイイ便が出ると諸々のサイクルが綺麗に回るからだろうか。あ、一つ変わったのは飲酒の量かな。これが贅肉の原因だったのかね。何れにせよ、身体が以前より正しい働きをしてくれていることを感じて喜んでいるところ。再燃したくないな・・・

f0178412_21452756.jpg


ところで、両日とも6時半スタートで11時半に集合場所帰還という素晴らしい定刻運行。自転車を始めて5年とちょっと、チームに入って4年とちょっと、ようやく時間がある程度はよめるようになってきたw


シロクマパンから集合場所まで南回りだとだいたい1時間半前後なので、開店時間の9時半に店に入ってゆっくりして10時ごろ出発すれば良い感じ。9時半に店に入るには8時~8時半にはお山に到着していればシッカリ走れる。さらに集合場所からお山の入り口周辺までもだいたい1時間半なので逆算して6時半発や7時発それぞれの場合でどこの山をお代りするか決める。そんな感じ。


あとついでに書くと今週はいつものとおり火・水・木で合計150kmほど走った。どの日も良いペースで走れたから脚は重い。重いんだが週末は雨臭いので明日もサイクリングしとこうかと思っているが、たぶん起きれないw

f0178412_21473854.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



そうか自転車はじめてもう5年以上経つんだな。2010年の群馬Eクラスで4位になったのと2013年のお台場カテ3で2位になったくらいしか戦績が無い。なんか、全然強くなってないなww





[PR]

by ag749s | 2014-06-19 21:49 | チーム物見山 | Trackback
2014年 06月 11日

シーズンインはまだまだ先ですが

ま、こんなトコだろうな。これだけ出られれば御の字じゃ。

 2014/10/13 茨城・小貝川
 2014/11/2 埼玉・秩父
 2014/11/29・30 信州・野辺山
 2015/2/7・8 東京・お台場
 2015/3/1 茨城・小貝川

あと幕張(11/8・9)も覗いてみたい気もする。
あと秋が瀬バイクロアは遊びに行くと思う。
まだまだ準備期間はタップリありますな〜w
f0178412_20090572.jpg

ちなみに昨シーズンは吉見GP-Mistralと茨城と野辺山2戦のみ。
今シーズンはなんとかお台場走りたい。あと秩父も。楽しみだな〜〜。
ところで寒いけどお腹大丈夫だろうか・・・うーん。



あと、今シーズンは物見山でスキンスーツ作った。一番左っかわの奴な。
このカラーリングは分かり易くて良いかと。
イッパツで私だと分かるよね?
f0178412_20090571.jpg

スキンスーツはやく来ないかな。
届いたら練習会に着て行こうっと。
といっても裏起毛だから秋以降だが。





[PR]

by ag749s | 2014-06-11 20:19 | Trackback