泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 29日

猿岩

チーム物見山練習会。

南回り〜鳩山ローソン休憩〜猿岩峠〜シロクマパン峠〜三段坂〜山村坂で135km。

今日は(も?)往路・復路ともにハイペース。今日は石川さんがツノ付きで練習とのことで快適に進行。いつもの清澄や大東文化坂ルートではなく南回りで鳩山周辺まで直行したところいつもより30分近く早く到着。なんだ、ずいぶん近いじゃないかw
f0178412_14405259.jpg


シロクマパン前を通過して猿岩へ。越生梅林〜猿岩登り口までおよそ7分ほど。石川さんや二郎さん特急に最後尾から食らい付いていくがホントに切れそうで何度も耐えた。脚が燃えそう。ハムが取れそう。

猿岩はキツいな。斜度があるし。長いし。一人だし。。。なんかキツい。やっぱりさっきの区間で燃え尽きたかな。そんなことばっかり考えながら、鼻水やヨダレを垂らして登った。ここのいいところは、頂上付近でドーーンと視界が開けるところ。あれは気分いい。あの景色を見ると少し復活するから不思議。写真は下ってきたところ。
f0178412_14405271.jpg


でもって久々にシロクマで補給。シロクマでも花水木が綺麗。今日は、初めて食べたチェダーチーズパンが美味かった。帰りは三段坂〜山村坂から直帰。復路もハイペースにつき苦しい。けどそうでもなかったかな。やっぱり帰りの平坦路は多少復活する。
f0178412_14405282.jpg
f0178412_14405283.jpg



途中、宇津さんが合流。お久しぶりです。ありがとうございます。そのまま一緒にカエル。写真は秋が瀬公園。
f0178412_14405290.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ところで今日はBMC CX02(シクロクロスバイク)で参加した。朝練では使ってたが練習会ではどうか。重量的にはColnago Masterと変わらないし、ギア比もフロント42Tにリア11-28を入れたからギア比的にはトップ側は時速50キロ弱までならなんとかイケルしロー側も39-26と同じだし、これでどこでも行けちゃう系だぜ。

たがしかしところが、喜んで走ってたら早俣橋辺りであれなんか違うと感じ始めた。いつものコースをいつものメンツといつものように走ってるんだが何というか掛かりが悪い。鈍いというか。フレームが柔らかいとかそういうんじゃなくて。週末の疲れが抜けてないからか?いやそういう事でもないような気がする。

で、猿岩を登り始めたら分かった。上でも書いたとおり登りがキツいキツ過ぎる。考えながら登ってたけどそうかなるほど。チェーンステーが長いからじゃないか? Masterより2.5cmも長い。2.5cmって相当長い。原因はたぶんコレだろ。とにかく良い練習にはなるがなんか違う気もしつつ、とはいえコレがレース機材だし他のクロスのフレームも同じようなジオメトリーだから仕方ない。うーん。もうちょっと色々考える。

バイク CX02 Boone D OLA X85 Zydeco Master SLR01
サイズ 500 500 S S M 52 50
シートチューブ長 535 476 510 490 535 520 505
トップチューブ長 525 518 515 525.69 540 530 535
チェーンステー長 428 425 425 425 425 403 402
BBドロップ 59 70 60 60 58 不明 69
ヘッドチューブ長 105 110 120 109 130 不明 133
ヘッドチューブ角 70.5 71 71.2 74.5 72 不明 72
シートチューブ角 74.5 75 74.4 74.5 74 74.5 73.5
ホイールベース長 不明 1001 995 1010 不明 不明 不明



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ゴールデンウィークは5/3(土)の早朝から車で神戸へ帰ります。5/6(火)にまた渋滞覚悟で戻ってくる予定。なので全く練習会には行けないため今週は朝練で最後アゲてレスト週にする。そして超回復を期待するのである。うへへへ。





[PR]

by ag749s | 2014-04-29 15:58 | チーム物見山 | Trackback
2014年 04月 27日

弓立

チーム物見山練習会。大東文化坂〜岩殿トイレ休憩〜弓立山〜南回り〜トモロー休憩で約100km。

行きも帰りもハイペースで進行したためボロ雑巾にとっては非常にキツかった。お陰で今の限界を何度も越えて走れた今週末みなさまいかがお過ごしでしょうか。ありがとうございました。
f0178412_16134791.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



昨日の疲れが全然抜けず、いや、多少は良くなったか、走り始めは意外と普通に走れて気分よくスタート。微妙な追い風で結構ハイペース。でもまだまだ余裕あり。いいねいいね。

大東文化坂を登る。いつもの通り最後尾まで下がって今日は杉浦さんに貼り付く。今日は意外とアウターで登り切れた。うーんちょっと嬉しい。いや、遅いんだが、復活後はずっとアウターじゃ登りきれなかったので。

岩殿トイレで休憩後、鳩山下って弓立山を目指すんだが、鳩ローを過ぎたところから石川特急炸裂。番手にいたためとってもキツい。めっちゃキツい。とにかくキツい。先頭固定で突き進む特急列車から落っこちそうなんだが後ろに皆さんが連なってるからそうもいかず、いよいよ先頭交代されたがしかし。2秒くらいで交代して下がらせて頂くww その後、曲がるところまでの緩斜面ではローテに入れずツキイチ。ほんとサーセン。

弓立山も当然最後尾。石川さんが前に見えるから追うカタチで門まで。閉まってたので。

下って南回りでカエルんだがこれまたハイペース。まあでも追い風だからちょっと回復してたし余裕あり。これからなんとかなるな、スプリントポイントで何かしたいな、なんて目論見ながら進むも、ローテの順番がアレで狙ってた飛田さん(ゲスト参加されてました)の番手を取れず、逆に俺の番手に飛田さん。しかもラスト数百メートルのところで俺が先頭。仕方ない。飛田さん全面アシストごっこwと考えて力を振り絞って50キロ近くまでスピードアップしてハイさようなら〜。気持ちよく昇天できました。脚は千切れそうでしたw

トモロー休憩後も当然追い風につきハイペースで気持ちよく進行。入間大橋を越えてTT区間で突如として左のハムの深部がピクピクしてキターーーー。ヤバいなと思いながら自分が先頭になって仕事こなして後ろに下がってたときに遂にハムが攣った。誤摩化そうと動かし方変えたり立ち上がって伸ばしたりしてみたけどダメ。そのまま最後尾に付けず集団を見送って終了〜。

まあ無理しても仕方ないし車で集合場所までデポってるココからならヘロヘロ走ってもスグだしね。止まって降りて伸ばしてしばらく静止。ののち草むらに避けてチームMLに連絡入れて写真撮ってwリスタート。
f0178412_16134748.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



いやあ今週末はほんと良く走れた。今日なんてとても暑くて気分良かった。夏装束で行って正解だった。暑さも影響してかハム攣ったけど、少しずつ戻ってきつつあるのは感じる。それにしてもなかなか時間かかるよな〜。もう最近じゃ元に戻らないんじゃないかとすら思い始めてるが。それはそれでヨシ。

今日はリエージュ〜バストーニュ〜リエージュだよな。楽しみだぜ。ワイン飲みながら楽しむ予定。新城がどこまで魅せてくれるかが一番の楽しみ。




[PR]

by ag749s | 2014-04-27 16:43 | チーム物見山 | Trackback
2014年 04月 26日

定峰

チーム物見山練習会。清澄〜明覚休憩〜松郷〜定峰〜白石〜田中セブン休憩〜北回りで帰還で160km。

今日は草津年代別で優勝したチーム員の山本(二)さんとチームBOUNCEの鈴木さんがこの通り。チャンピオンジャージでペアルック練でした。せめて一度は着て走ろうとのこと。いいねえ。ジャージ自体はダサイキャラクターがプリントされてたりするけども、その価値たるやスゴいわけで、いや〜カッコいいぜ!
f0178412_17070784.jpg
俺も表彰台登りたいなと思わせて頂いた。シャンパンファイトもしたそうで。俺だってお台場でビールファイトしたことあるぜとアピール仕返したものの虚しい限りw でも、やっぱり、表彰台は最高ですよね。どんなレースでも表彰台に乗る、そして勝つ、というのは賞賛に値するものだし、こうやって勝ったヒトが表彰台の上とかチャンピオンジャージ着て皆に見せびらかすというのは大事なことだと思う。表彰されるヒトはやっぱり喜ばなきゃね。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



今日は盛況だったものの往路も復路も向かい風でしかも快速だったためメッチャ疲れた。アベレージ速度もいつもの練習会より1.5〜2キロほど高く、数値が全てを物語っている。

先日新加入した浅田さんの平地の牽きがめっぽう強い。そしていつもの石川機関車。この2巨頭のお陰で楽できる、いや逆にw さらにゲストの方も地力があって俺メロメロ。ありがとうございました。弱っちくてほんとサーセン・・
f0178412_17070732.jpg



たまにはちょっと回想してみるか。

<往路>
往路は微妙な向かい風。さほどアゲる訳でもなく清澄突入。俺は余裕で千切れて終了。明覚ではコンビニに寄らず持参した蒸しパンmgmg。ここでバウンスの鈴木さんと合流。鈴木さんと二郎さんと浅田さんがウサギさんチームを形勢してさようなら〜。

<松郷>
松郷では少し頑張ってみたもののやっぱりダメで、壁として立ちはだかってすみません。なんというか、心肺系はまだまだ余裕なんだが脚がパンパンでどうしようもない。タイムはベストの1分落ち。まああれだな、入院〜再燃で筋力落ちた関係で毛細血管やリンパも枯れ果ててしまったからだろう、耐乳酸能力ががた落ちなんだな。きっと。秋までの間にまたインターバルやりまくるかな。

<落合まで>
松郷降りてから落合までも快速ペース。キツいわ〜。結局ローテの順番の関係でw俺は一度も牽くこと無く落合を左折。ここで先頭に出たが遅い遅い。ウサギさん3人集が抜いてった。ここに志村ださんが飛び乗った。志村ださんも強いなあ。ホントに平日なにもやってないの? 俺も早くあそこに乗れるようパワー戻さないとと思った瞬間。

<落合〜バス停>
少し離れたが視界には入ってる感じのところで垂れた俺の後ろから石川機関車登場。ありがとうございます。すかさず飛び乗りツキイチでひたすら耐える。前になんて出られない。毎度毎度の落合〜バス停までのMK5。しばらく我慢してたら石川さんのクセを思い出した。そうだそうだ。それ以降はなんとか赤絨毯まで付いていけたが、ここでもやっぱり脚が爆発しそうなくらいキツくてまさに棒。ダンシングもままならない状態でさようなら〜。

<バス停〜定峰茶屋>
バス停に着いても当然誰もいなくて寂しい限りだが仕方ないのでそのまま茶屋まで。向かい風や斜度が上がるところは全部ダンシングで上げる。緩むと座って休憩。そんな感じでインターバルを心掛けてみる。やっぱり心拍は平気だが脚がキツいキツい。茶屋に着いたころには少しピクピクきていてイイ感じ。

<白石〜下り>
茶屋から白石までは相変わらずキツいよな。斜度結構あるし。ここでは逆にシッティングでジワジワ登ってみた。下りは毎度先頭で気持ちよく安全に下らせてもらう。ありがとうございます。やっぱり車がたくさんくるから気が抜けないよな。バイクで培った妖怪レーダーとライン取りで誰よりも早く対向車に気付くのが俺の唯一の特技w

<田中セブンまで>
序盤の下り基調は先頭で。脚が終わってるからあんまりスピード乗せられなくてツマンナイ。その後浅田さんの牽きで一気に到着。楽できた。田中セブンにはいつも競輪の選手が休憩しているがスゴい脚。腹も。とはいえプロだからリスペクト。それにしてももう夏だな。暑くて。明日は半袖で行こうと決意。

<北回り復路>
向かい風だよオッカサン。番手がキツい。ただでも帰りはいつも比較的復活するから不思議。今日も復活したものの脚が攣り始めてたからシンドかった。もうフラフラのメロメロで帰着。いい練習になりましたありがとうございました。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



明日も走る予定だがユルユルな感じで。そして夜はリエージュ・バストーニュ・リエージュだぜ。ワインだぜ。






[PR]

by ag749s | 2014-04-26 20:29 | チーム物見山 | Trackback
2014年 04月 23日

最近の話し

4月に入ってからあさタマに顔を出している。いつもありがとうございます。
(川島さん撮影)
f0178412_20521401.jpg


あさタマのペースは以前はそんなに苦しくなかったんだが今はローテに入り続けるのはキツい。なのでたまにツキイチで休ませてもらっているわけでそれってただ付いてってるだけダロという声も聞こえるけどそれでも良い練習になっているからまた行きます。なんとかあのペースのなかで余裕を持って走れるところまでは戻したい。

最近のRide量は、平日に2~3回。週末の疲労が全く抜けないため火曜は軽く夜にローラーとか。水曜はあさタマ。木曜の朝か夜にインターバル。週末は土日両日で練習会。日曜は車でデポることが多い。これでだいたい1週間で12~13時間ちょっと、距離にすると300~350kmくらいか。そんな感じです。


病気を患ってから体重がずいぶんと減ったからかパワーが出ない感じ。痩せたのは正直嬉しいが軽くてペラペラだし脚もずいぶんと衰えたから向かい風はもちろん追い風もキツくて困ったもんだ。

だからといって登りが速くなったかというと残念ながらそんなこともなく。それにしても、シクロクロス的にも不利になってるだろうなあ。軽量級が得意な登坂といっても短いし軽さよりパワーで押し切るシチュエーションばかりだし。

ま。とか言ってても仕方ないからいまのペースで自転車に乗ることを続けるしかないが。そもそも今のペース以上にやり始めると体の負担が大きくなって悪影響を及ぼすなんてことになったらマズイ。適当に。



そうそう、今日はクロスにロードのタイヤ履いてったんだが、フロント42Tでも恐らく45キロ巡航ぐらいまでならギア比的に十分ローテ入れるな。で、気がついたんだが、リアに27T使えば39-25と同じギア比だから42Tのままでも練習会やサイクリングに使えるじゃないか。ということは今度のクロスはカーボンフレームでディスクを考えてるからちゃんとした奴買えば(ry....
f0178412_20521417.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=



痩せた痩せたとうるさいがこれ書いてる現時点は57kgの13%、病気になる前は63kg前後の18%だからやっぱりずいぶん痩せこけたよな。普段はだいたい58kg前後かな。先日の人間ドックで測った胴囲が69cmだから一年前から10cmマイナス。というか病気ダイエットは良くないから。健康第一。病気になってから習慣やら何やら色々と変えたよ。酒飲まないとか。以前の俺からするとマジで信じらんなーい。

あ、ちなみに今のところ治療と薬が効いていて体調は一先ず良好な状態です。ご心配お掛け致しました。よろしくお願いします。



ところでそういえば今夜はフレーシュワロンヌ。ジルベール復活の狼煙を見届けるべく観ようと思ってたけど今週は今日しか乗れてないから明日の朝はサイクリングしたいということもあって新城も出てないし録画でいいや。寝ます。おやすみなさい。
f0178412_20521425.jpg






[PR]

by ag749s | 2014-04-23 21:04 | その他 | Trackback
2014年 04月 20日

物見山往復

チーム物見山練習会。物見山まで行って往復しただけ100km。

今日はとにかく寒かった。気温は10度以下。真冬の装束を引っ張り出してみたが正解。まあ、身体を冷やすのは持病的にも良くないためヒトよりも厚着な傾向にあるとはいえ。
f0178412_14082541.jpg

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


昨日の疲れが盛大なため集合場所まで行くのも一苦労。以前だとここで引き返してお茶を濁すパターンが多かったが最近はなんとか。

集合場所に着いたら同行宣言頂いた志村ださんに物見山往復で堪忍してもらう交渉をしようとおもってたら志村ださんより逆にご提案頂いてしぶしぶ承諾、ウソ、即決快諾w

山ちゃんさんはひるサイと合流するまでとのこと&マキさんも切れたら放置でとのことでゆっくり遡上するも実際それ以上の速度では走れない感じの脚でキツい。とはいえ途中で連結解除されたのでそのまま淡々と大東文化坂まで。それにしても先頭に出るとホントにシンドイ。シンドイけどポーカーフェイスというなのやせ我慢大会な俺は大東文化坂を3分半もかけてマッタリ登るw

折り返して下ってローソンに到着したらひるサイの皆さんとスライド。山ちゃんさん発見。続いて数秒後にマキさんも。あれ?速いなあ。サスガです。

続いてその後すぐに小湊さんが登場。登るのかと思いきや笑顔でローソン合流。お疲れ様です。ご一緒しましょう。ということで吸収して3人でカエル。お陰で少し楽になった。。

本日は、お付き合いいただきましてありがとうございました。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


さて。今日はアムステルゴールドレースなわけで、昨日飲むの我慢したワインを頂く予定。楽しみだわ。誰が勝つかはもちろんだが、今日はむしろ新城に注目したい。過去にも良い結果や活躍をしてきたレースだし。ここのところスプリント絡んだりゴール手前500mで先頭集団内からアタックしたりと好調というか力が上がってるようだしね。

あと今日はツール・ド・草津だったわけだが、やはりチーム員の山本(二)さんが優勝。スゴいなあ。あと石川さんも8位。スゴい。他の皆さんはどうだったんだろう。それにしてもホント凄いわー。俺も何か結果残したい。。うう





[PR]

by ag749s | 2014-04-20 14:21 | チーム物見山 | Trackback
2014年 04月 19日

定峰

チーム物見山練習会。清澄〜明覚休憩〜松郷〜定峰〜白石〜再び明覚休憩〜北回り帰還で160km。


それにしても桜はもうすっかり終了。明覚駅はほぼ全部散ってしまっている。ところが定峰はまさに今日散り始めた感で花吹雪とはこのことかという趣。定峰茶屋は満開数日後という感じ。得した気分だ。


<明覚駅>
f0178412_16383088.jpg



<定峰麓のバス停(浅倉さん撮影)>
f0178412_16392925.jpg


<定峰茶屋前>
f0178412_16383013.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


今日も往路/復路ともに微妙な向かい風で相変わらずな埼玉県。出発を30分早めて7時発。清澄アプローチ区間は手前(高速道路近く)の工事は終わってましたが奥(清澄近く)はまだやってた。

今日は山ちゃんさんが宣言通り練習のため適宜上げて気をはく。松郷でも定峰アプローチでも定峰登坂でもグイグイと走っていて強かった。さすが群馬Zクラス6位入賞者。これから本調子に持ってったらもっと強くなりそう。いいなw



定峰に行くときは走行距離が伸びるため抑え気味で行こうと固く誓うわけだが、落合のあとはいつもレースペースになり赤絨毯でドカンとなりバス停までMK5(マジで切れそうな5秒前)の苦行となるのが常なんだが今日もご多分に漏れず。鼻水垂れっぱなしやったちゅーねんホンマw

赤絨毯手前、先頭をチンタラ走ってたら山ちゃんさんがアタックというかスーッと抜いて行く。先頭を走ってたもんで中切れはイカンと思い下ハン持ってダンシングで5メートル?10メートル?の差をなんとか詰めた。が、そこで終了〜w 志村ださんと浅倉さんとゲストさんがついて行ったが私は切れて単独に。でも諦めずにマイペースで前との差を保ってたらゲストさんが落ちてきたからすかさず背後霊に。ありがとうございました。

『定峰はもうガツガツ行きたくない〜』とおっしゃっていた志村ださんが浅倉さんの後ろから早々にアタック。話しが違うやんけw あっという間に見えなくなったから降ってきたゲスト2名をパスして視界に入る浅倉さん(100mほど先かな?)を追う展開。後半ちょっと追いついたんだがラストでカウンター気味にペースアップされて離された。まあでも、今日は思ってた以上に走れたから満足している。

白石下り。最近、下りは先頭を譲ってもらえる。下り&コーナーリングに飢えてる様がバレバレか。白石はやっぱり車がたくさん登ってくるためゆっくりとしか走れない。登り口から明覚までの緩やかな下りと多少のコーナーは先頭で好きなように走らせてもらう。いつもすみません。でも脚がすっからかんだからスグ追いつかれる。重ねてすみません。

再び明覚ヤマザキに戻ってきて補給。かしわ餅。2週間ほど前?あたりから売り出している。でもこれより大福のほうがやっぱり美味い。
f0178412_16383082.jpg

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


いつものメンツが草津のため不在のなか、練習会に参加いただき今日もありがとうございました。相当に疲れ果てました。。。






[PR]

by ag749s | 2014-04-19 17:00 | チーム物見山 | Trackback
2014年 04月 15日

LOOK KEO BLADE2

なんか最近いろいろ買ってますが、必要に駆られて仕方なくなので。KEO BLADEのカーボンブレードを留めてるところが削れてきていよいよ薄皮一枚に近付いてきてしまったので換えた。

SPEEDPLAYとかTimeとか考えはしたけど特に困ってるわけでも不満があるわけでもないしなんか面倒臭いから取り敢えずBLADE2で。
f0178412_18270211.jpg


なんか踏み面が広くなったとか謳ってるけどどんな差があるのか分からないなあ。足がぐらつかないとか踏み込みが安定するとかパワー伝導率がとか? そうなんだろうけど個人的には別にEggBeaterでも何ら困らないというかむしろEggBeaterの方が足が良く動くから好みなんだよね。けど、一度装着したことあるけどMasterには似合わないからヤメた。
(BLADE2の性能説明はメーカーのHPを参照願う)

あとスタックハイトが数ミリ短くなったらしいからサドル高を下げないとならない模様。ただしかしこれは退院後に筋力低下や失われた柔軟性を鑑みて5mmほど下げたから取り敢えず今のままで行こうと思う。


そういえば過去使ったことあるペダルといえば、Shimano Ultegra→KEO Classic→KEO2MAX→KEO BLADE→EggBeater(笑)→KEO BLADE2となるか。ShimanoからKEOに換えたときはキャッチがパチンとして気持ちいいなあという感じはしたが、その後はどれも変わり映えしない。EggBeaterはもちろん例外。

ま、何はともあれ消耗品の一種と捕えてフラシーボ効果に期待するのである。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



と、久々に外したからシャフトも抜いてグリス乗せといた。シールドベアリングだからガタは完全に取れないけど、カバー?というかなんて言えばいいのか分からんがアレを少しズラしてウエス突っ込んでゴミを出来るだけ排除しておいた。
f0178412_18270238.jpg



それはさて置き。ちょっと時間があったからカーボンでディスクなシクロクロスのフレームを探索してみたが、Booneのトップ水平518mmは良さげだな。ただでも高いんだよな。ディスク化するとなるとWOとTUのホイールも用意しないとだし、ディスク対応のSTIやらディスクキットも必要だし、そう考えるとコンポを流用前提じゃなくて新調前提となるし。

他にもいくつかメーカーはあるものの、どれも俺の欲しいサイズ(トップ水平515〜525mm)ってなかなか無くて。BOMAのドーラは安くて良さげなんだが・・・ねぇ。

とりあえず来シーズン(今秋〜)は今のフレームで走る予定なんだが、なんとか来年にはフレームを刷新したい。だからお金を貯めないとな。ハンドルとかシューズとかペダルとか買ってる場合じゃないよホント。






[PR]

by ag749s | 2014-04-15 19:21 | パーツ | Trackback
2014年 04月 13日

ハンドルまとめ

ハンドルを換えた。Ritchey neo classic。

f0178412_17594689.jpg

これまで使ったことあるハンドルは以下のとおり。

・日東の丸ハン

・FSA CompactPro

・Deda zero100

・Richey classic


最初はワケも分からずショップが勧める日東の丸ハンを使ったが特に感想はないw まだ素人だったから下ハンが低くてイヤだなあとかアナトミックというかコンパクトというか握り易そうだなあという理由でFSAを試したらレバーはちょっと遠くなったけど下ハンのバーの角度や曲がり具合が握り易くて。


でもってBMCだからということでEASTONの80度のステムに換えたんだがハンドルがFSAというのがどうにもイヤになってステムもハンドルもDedaのZERO100で揃えてみた。その後、今のColnagoに乗り換えてシルバーを追い求めた結果RitcheyのClassicを使っていたんだが、やっぱり丸ハンがいいよなと思い直してショートリーチなのを探してたところneo classicに行き着いた、そういうハナシ。

 



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 


オートバイのころからステップ位置やハンドル周りには色々と考えるところがありまして。自転車でも数年乗り続けると色々と好みも出てきまして。同感を期待して好みをまとめてみる。パリ〜ルーベまでまだまだ時間あるし暇だし。


まずワイヤーは上ハンの前側に持ってきて巻くのが好み。上ハン持った時に指先がちょうど引っかかるから、掌でモノを掴むタイプではなく指先で持つタイプな俺はこういうちょっとした出っ張りがあるとありがたい。

 

それからブラケット周り。ブラケットフードの中には詰め物を入れて凸凹を馴らしてできるだけボコボコしないようにする。これは通ってる自転車屋さんの真似。パクッてすみません。でも具合良いよ。


で、ブラケットの角度はほんの少し内側に絞って握りやすくする。それにブラケットを内側へ絞るとレバーがハの字になって先っぽが外向きになるから指が届きやすくなって具合もいい。そして横から見ら水平位置は真っ平らかほんの少しだけ上向きにする。手を置く場所が下向いてると滑って乗りにくいよね。


俺は手がとても小さくて指も短いからレバー位置とストローク量には気を使うんだが、やっぱりレバーが遠いのは良くない。レバー側でも可能な限り調整してみたが物理構造的に近い方がアソビの量の調節なども考えるとやっぱり丸ハンに今のところ落ち着いている。とても操作し易い。また下ハン持って巡航とかダッシュするときも違和感とかは無いし握りにくいとかも無い。今のところ。

f0178412_17594635.jpg

ちなみに、バーテープはLizardSkinの3.2mm厚。シクロクロスバイクで使っている奴なんだがロードにはちょっと分厚いかと思ってたけど巻いてみたらそうでもなかった。厚みがあるからでっぷり巻くこともできるし引っ張って薄めに巻くこともできる。説明書には引っ張るなと書いてるけど多少は平気のようだ。


BMC SLR01では2.5mmのブラックを、このMasterでは同じく2.5mmのホワイトを使ったが、あのドットのエンボス柄がイマイチで。このグレーの色も良い感じだし3.2mmは模様も良い具合で気に入った。


あと当然Lizardだけに滑りにくいというか滑らないのがイイ。これに「Qちゃん」軍手を使ったら無敵。まったく滑らないぜ。



という感じだが皆さんも好みありますよねえ。え?細かすぎ?いやいや、実際のところは意外とどんな感じでも乗れと言われれば普通に乗れるし馴れるのもそんなに遅くないタイプで、だいたいロードとシクロクロスとMTBは全部ぜんぜんポジション違うし、そもそも20年乗ったオートバイなんてセパハン⇒アップハン⇒セパハン・・を繰り返してたし諸々ポジションはそれぞれで随分と違うからね。


ただでも、自転車は自分で色々とやれるしオートバイより繊細だし体を使って推進・操作するから気持ちいいと思えるポイントに調整できるのは楽しいし手を出しやすいよね。何より部屋でサクっと調整できるのが凄いよね。オートバイだとそうはいかなかったから。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




あれ、ストリーミング開始までまだ時間あるなあ。仕方ない。ワインでも開けるかな。






[PR]

by ag749s | 2014-04-13 18:03 | パーツ | Trackback
2014年 04月 13日

桂木峠

チーム物見山練習会。車でデポ〜今宿セブンをスルー〜桂木峠(右回り)〜シロクマパンで休憩〜三段坂〜山村坂で90km。
f0178412_15270181.jpg


昨日の疲れが残る残る。往路はサラ脚の石川さん特急が鬼の一本牽き。スゴいですホントに。チーム員全員の目が点でした。思った以上に向かい風だったのにヌクヌクと今宿セブンまで来られました。なんだ意外と疲労が抜けてるんじゃないかと勘違いするくらい凄かったです。ありがとうございました。


本隊は今宿セブンで休憩だったが早帰り希望の志村ださんにご一緒して休憩せずに桂木へ。お久しぶりの小村くんと3人で。ところが、今まで石川特急に乗ってたから楽だったけど、いざ先頭交代して走ってみると昨日のダメージが相当あり山を登る前からかなりキツかった。おまけに登り口まで信号に1回くらいしか捕まらずノンストップだし小村くんは練習不足なのか死んだフリの体だし仕方なく頑張ったけどやっぱりダメでしたw

桂木は右回りで。こっちのが左回りよりぜんぜん良いね。何がってアップダウンが微妙にあるから。数秒でも脚を止めたり休める場所があるとその後に再び踏めるようになる脚質なのでズーッと登りっ放しより好きなんです。右回りは斜度が大きく変わる箇所があったりスイッチバックなんかで曲がり切ったあとで斜度が緩むとこがあったりラストは短いけどアップダウンののち平坦気味になるし、登り始めは遅れちゃうけど最後は追いついてアタックして刺せる感じが好感持てます。

下りはガレてるね。尖った石がゴロゴロしていて危険。一度だけ避けきれずガリっと踏んだけどなんとか抜重してかわしたからカットやパンクは免れた。免れたけどやっぱりサイドウォールに傷が入った。危ない危ない。俺も今度から志村ださんのようにスペアタイヤをサドルに吊るそうと思ったよ。

帰りは志村ださんと小村君にたくさん牽いて頂いてなんとか戻ってこれた。けどマジで脚がキツかったな。もう終わってました。乳酸というよりも筋断裂してそうなくらい痛くて。多分大げさなんだろうけど。でもそれくらいマジで終わってました。ありがとうございました。

そうそう昨日のエントリーで書いたとおり今日もケツとハムを意識してみたがやっぱり間違ってなかったなぜなら今ケツが痛いから。ようやくここまで戻りましたよ。ホント、一度落ちた体力借金を取り戻すのは大変。まだ希望するパフォーマンスの50%ぐらい(感覚値)だけどコツコツと楽しくサイクリングしてりゃそのうち戻るでしょw



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



とまあ昨日は白石だったから行けなかったシロクマパンを堪能。今日は鶏のササミサンドとチーズポテトドック(だっけ?)とサクサクきな粉にホット珈琲。ここでの楽しい談笑も練習会サイクリングの醍醐味の一つですね。
f0178412_15270142.jpg



今日はパリ〜ルーベだな。トムに敬意を表してベルギービールから始めて、子供たちが寝たら生ハムとチーズ各種と赤ワインでグフフフ。




[PR]

by ag749s | 2014-04-13 15:52 | チーム物見山 | Trackback
2014年 04月 12日

再び白石

チーム物見山練習会。大東文化坂〜明覚休憩〜白石峠〜田中セブン休憩〜北回りで145km。
f0178412_18573521.jpg
ニッカーがちょうどいい季節。あとシューズカバー。この季節、今朝は気温が6度あたりだったけどちょっと寒いくらいかな。ソックスは春物だったからかもね。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


もうさー、白石峠さー、ホント嫌い。辛過ぎる。なのに2週連続なんて自身初の試み。チーム練習会じゃなければ絶対やらないけどチーム練習会だと文句いいながらも我慢して登るんだからありがたい。苦手で嫌いなヒルクライム。なのに毎週末取り組んでる不思議。弱点克服だと思って、というかそうだサイクリングだったっけ忘れてた練習じゃないんだったイカンイカン。

タイム的にはエースの二郎さんは23分20秒だって。しかも2本目(!)も24分台。ヒエー。ホント凄いなあ。年々強くなってる気がする。一方俺は年々弱くなってるw

入院して全て無くなった筋肉も少しずつ戻りつつあるからケツとハムで登るという芸当が意識出来るようになってきた気がする。ケツ・ハムを使うことを印象づけるために最初はワザと後ろに座って走りつつ、意識出来るようになってきたら斜度に合わせて前に座ったり前傾を深くしたりして探ってみる。あと触ってみたりもする。それでも意識が途切れることなく力入れられてることを確認して登る。という芸当。みな当たり前にやってることだろうけど筋肉が落ちると出来なくなるよね。知ってた?
自転車に限らずなんでも同じだしケツやハムだけじゃなくて当然だけど体幹のインナーマッスルも同じ。一方で速筋系は落ちてもあんまり意識しなくてもちゃんと使える。使えるから山を登ったりするとスグに攣る。そんな感じなんだけど、まあ、これも人によって違うかもね。得手不得手的な。俺は速筋が優位だからこう感じるだけなのかもね。なんてことを考えつつひたすら頂上を目指して登ってました。
そうだ速筋といえば今日岩殿の先、鳩山までの登り返しのところで久々にグワッ!っと回してダンシングで爆発してみたけど最高に気持ちよかった。カッ!っと筋肉が熱くなって痛みも辛さも全部感じなくなってターゲットの標識まで全開全開全開。最高だったよ。




登り終わって下ってきてからの田中セブンは毎度至福のひととき。ここは駐車場も広いし日向だからいいね。夏はダメだけどw
f0178412_18573412.jpg
f0178412_18573565.jpg

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


そろそろ夏に向けてチームウェアの募集を掛けようと思う。わたくし、シクロクロスのスキンスーツ作りたいのでご協力のほどお願い致します。m(u_u)m >皆様

さて明日は走れるか。今日はかなり脚がボロボロだがどの程度回復するんだろうか。そして明日といえば。そう。パリ〜ルーベ。超楽しみ。
f0178412_20281206.jpg



[PR]

by ag749s | 2014-04-12 20:32 | チーム物見山 | Trackback