<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 27日

2013-2014シーズンなど

結局、10月の茨城、11月の野辺山1日目2日目の計3戦しかレースは走らなかったが、残留基準に「25%以内を1回」というのがあることに気付いた。イマサラ? ハイ、サーセン。実は野辺山の1日目が16位で24%だったので、お陰でなんとか首の皮一枚状態でC2に残留できそう。良かった良かったおめでとうございます。(AJOCCの公式発表はまだだが)
f0178412_22203245.jpg
なお、10月にもう一つGP-Mistral第1戦も走ったがこれはAJOCCではないため昇降格には関係ない。とりあえず今シーズンはお世話になったGP-Mistralもこの1戦しか走らなかったわけだが、病気の影響だけでなく、実際日程が近かったりするとエントリーする優先度は下がるよなあ。来シーズンはどうだか。カラダがカラダだけにさらに優先度は下がるかもな。分からんけど。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



と、カラダのほうはというと、正月明けた辺りで燻り出していて、それが本格的な再燃に至らないようにこの2ヶ月過ごしていたところ。治療のほうは、投薬を続けていたが燻りを抑えきれないため新たに血液成分除去法(要は人工透析。GCAPとLCAP)を始めたんだが現在その効果が出ており、10回1セットの5回を残してほぼ緩解に近い状態(下血・下痢なし、排便1回/日、痛みなし)となっている。イイ感じ。このまま残りの透析で完全に緩解導入に成功したら次はそれを維持しないとな。

朝に飲む薬なんだが、飲むのは別に大変じゃないがこれを全部出して手のひらに乗せた時に結構な量的質感を感じて、いや〜薬漬けだわーと実感するわけで。仕方ないとはいえ。減らしていければなと思う。
f0178412_22203220.jpg


そんなこんなで、前にも書いた通り大雪で超楽しげなシクロクロス東京と最終戦でC1昇格を狙ってた茨城シクロクロス第2戦も走れず「あ〜あ降格だ〜」と残念がっていたんだが、冒頭に書いたとおり来シーズンもC2で走らせてもらえそうだからちょっとヤル気出てきたが。とはいえここでまた無理してそら見たことかとか言われるのもなんなんでまあ適度な感じでお願いします。


それはそうと最近はホント酒を飲んでない。だいたい週に1度、缶ビールを2本ほど飲む程度。アル中を脱したかもw もう、飲みたいというよりも飲み屋に行きたいというくらいで、前のようにたくさん飲む自信がないw ある意味健康だ。病気持ちだがw



そんな感じなもんで、来シーズンは取り敢えずまた残留できるように体調みながら適当に走れれば。または緩解が安定して継続してたら昇格も視野に入れた目標にしたいが、まあまだサッパリ分からんね。

ま、ひとまずは太らない程度にサイクリングを楽しもうと思ってますよ。




[PR]

by ag749s | 2014-02-27 22:53 | シクロクロス | Trackback
2014年 02月 23日

外を走りました

ここのところ土曜は朝イチで通院なので、雪も落ち着いたことだしシクロクロスバイクで皇居まで行ってサイクリングののち病院に行くという予定に。汗もほとんどかかないペースだが、やはり外を走るのは気持ちいい。
f0178412_17294576.jpg



日曜日の今日はチーム練習会。まだ雪が残ってることもあり清澄〜弓立からシロクマののち三段坂〜岩殿。ここ最近は病気の関係で乗ってないため全く登れなくなっているものの、まあサイクリングはやっぱり気持ちいいわけで。膝も痛くならなかったし遅いけど良い感じでした。写真は明覚駅。

f0178412_17294560.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


今日はOpenProにVELOFLEX Master 23Cという高級WOを履いての初走行。チューブも空気圧も今までと変わらずR-Airに7.5barくらいで乗ったがあきらかに乗り心地がいい。鈍感な俺でも分かったくらいだからきっと大分違うんだろ。路面にある細かなガタガタを走ったときの細かい手応えが明らかに丸くなっている。いつも走ってるルートだから間違いないはず。

ただ、やっぱりパンクが心配。と心配してたらパンクの神様に怒られた。シロクマでパン食ってるあいだにリアがペチャンコに。ま、雪解けの路肩ばかりなんで小石やガラス片なんかがワンサカ落ちてるからな。運が悪かっただけだぜ。。。クソー。新品のチューブが。ご迷惑をおかけしました>参加の皆さま

f0178412_17294579.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



今日は茨城シクロクロスでしたな。カテ2でゼッケンNo.1だったがDNS。仕方ないとはいえ残留基準を満たせなかったから来シーズンはカテ3に(あと1回トップから65%以内だったら残留出来た)。来シーズンはマスタークラスで走ろうかとかカテ3でやり直すかとか考えない訳ではないが、病気のこともあるからどうなってるか分からんし時期が来たらその時考えるよ。



[PR]

by ag749s | 2014-02-23 17:48 | チーム物見山 | Trackback
2014年 02月 16日

ホイールを新調したのである

Colnago Masterに乗り換えてからというもの、オールディーズな感じのホイールとタイヤに致したく、チューブラーかと夢想もしたが、やはり使い勝手を考えてクリンチャーホイールで。

f0178412_12403583.jpg


オーダー時の希望としては、Mavic OpenPro CD 32Hにシルバーハブ(DURAを希望)でスポークもニップルもシルバーで。どういう乗り方をとか何のためにという要件は特になく、履きっぱなしにするから耐久性重視にして欲しいというくらいで、基本的にはMasterに合うトラディショナルな雰囲気にしたいという希望を口にするとどうも首を傾げられることが多くて恥ずかしい。


あと、スポークは何にしたいかと言われてもスンマセン経験ないので何が良くてどんなのが合うのか正直分かりません、という感じなのもまたコレ恥ずかしいw けどまあ、その辺りも汲み取って組んでくれるPAXサイクルさんに今回も相談&お願いした。


結果、DURAハブは9000系のブラックしかないということでActionSportsさんのtradizioneのハブを提案頂いた。もちろん快諾。ちなみにこのハブってTNIにOEMしてる例のハブと中身は同じなので性能は折り紙付きでっせ。スポークのほうはお任せした結果DTコンペ(2.0/1.8)に。

f0178412_12403580.jpg



リムフラップはPanaracerに。適合表の通り18mmで。あとタイヤはVELOFLEX Master。スキンサイドを使いたかったから。今まで使ってたShamal Ultra 2-WayFitだと嵌らなかったがOpenProなら余裕で。これで出先でパンクしても問題ないということが分かったから安心して使える。

f0178412_12403538.jpg
f0178412_12403531.jpg


そういえばOpenProといえばPowerTapのリムも5年近くOpenProを使ってる。そろそろリムもスポークも一式リフレッシュしたいところだが。そうだ色も同じCDにしてだな。うんうんいいねえw

f0178412_17503186.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



さあモチベーション上がったぞということもなく。もともと乗りたい欲はあるから別に物欲満たしてというのは無い。むしろあまり乗れないから欲求不満を解消すべくという効果に期待。なんか苦しいかw


メットも新調したしハンドルも換える予定だし、サイクリング行きたいですね。

f0178412_13133005.jpg






[PR]

by ag749s | 2014-02-16 17:51 | パーツ | Trackback
2014年 02月 09日

雪中ライドなど

この週末はシクロクロス東京というレースにエントリーしており、自分のレースは土曜の午後だった。んが、持病が悪化方向に進行中につき大事を取ってキャンセルした。大事を取ってというか、自転車活動自体を見直して、レースは一先ず置いといて、一先ずはサイクリングを楽しめれば十分だろうということで。

ということで、ご存知の通り土曜はここ首都圏でも大雪。積もりましたな。埼玉の川口市という田舎である我が家の周辺も相応に積もりまして、吹雪いてた土曜はパスして日曜の早朝に晴天のもと新雪を独り占めするライドを楽しみまして。これがまた最高に楽しくてですな。

f0178412_19442430.jpg


見渡す限り真っ白で、しかもちょっと湿ってはいるものの新雪はパウダースノー状態。普段ロードだと片道10分も掛からない場所まで往復で1時間かけて堪能したった。

f0178412_19442474.jpg
f0178412_19442564.jpg

深いところはこの上の写真の通り。だけどこれでも一応新雪だから全身使ってウマい具合にペダリングしてやればゆっくりではあるがラッセル車のごとく進む。どうしても前輪が詰まったり滑ったりして止まりそう/転けそうになったらフロントをグイっとリフトしてペダルをグッとやればスイっと進むからこれを繰り返せば足を着くことなく進める。あと面白かったのはフロントがこれだけ埋まれば雪で操舵が固定されてハンドルが効かなくなるようになるのな。新しい発見。あと当然だけど新雪フカフカなとこより人がある程度踏み歩いたあとがあるとこや溶けてシャーベットになってるところの方が100倍走りにくいな。とまあ、そんなこんなで散歩のおっちゃん・おばちゃんに笑われながら笑顔を返しつつ汗ダクになって1時間半ほど楽しめた。ありがとうございました。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



冒頭に書いたとおり土曜のレースはキャンセルした訳だが、実は金曜のいつもの通院に引き続き土曜も朝イチで病院へ行っていたのである。何故かというと、持病の悪化を止めるべく新たな治療(血液成分除去療法)を受けに透析しにいったわけ。まあ、今度は効けば良いんだが。

f0178412_19442495.jpg


治療後、レース会場に行って友達関係を応援しようと思ったけどあの雪でゆりかもめが止まったから諦めて直帰した。でも正解だったかも。やっぱりイマイチ症状は良くないので。病気になると色々考えるし知人友人からも色んな話しを貰うし考え方も色々変わるわけで。あまり考え過ぎないように、楽しいことしかしないくらいの感覚で丁度いいのかもとか。







[PR]

by ag749s | 2014-02-09 20:09 | MTB | Trackback