<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

CXのTUタイヤを剥がしてロードのTUタイヤを貼るテスト

ガッチリ固着していたChallenge Grifo 32Cがホントに剥がせるのか不安だったものの、いつもの浅倉さんにメールで教えてもらいつつ何とか剥がせた。

いや、何とかというかマイナスドライバーなんかでタイヤレバーが入る隙間を作ってそこに貫通させたタイヤレバーをテコの原理でバリバリ動かせばなんてコトもなく剥がせた。しまいには手で引っ掴んでバリバリとひっぺがすことも出来た。これはパンクしたときの良い予行演習になった。これでひと安心だ。

f0178412_215358.jpg




ホイール側にはベッドが残っていたためひと塗りだけして乾燥を。さらにタイヤのフンドシ側にもひと塗り。不安だからしっかりひと塗りw というか今まで嵌めてたCX用のタイヤなんてもっとベッタリ塗って貼ったんだがそれでも剥がせたからもう不安はない。

f0178412_215935.jpg





タイヤはVittoria Corsa EVO Tech。EVO CXなんかが定番で良いタイヤだそうだが、如何せん高価なのでチーム内で色々教えてもらったところ、これまたいつもの志村ださんにコレいいよと勧められ。

f0178412_2151947.jpg
確かに説明書きによると性能と耐久性のバランスが良さそうで、チーム練習会でしか使わない俺としては最適かも。志村ださんありがとうございます。

-----
・悪天候用に選ばれる 320 TPI Corsa Evo Tech には、ラテックス強化のサイドウォールとウエットグリップトレッドコンパウンドを採用しEvo CX と同等の軽量性を実現
・回転方向に進展する「ダイヤモンド」トレッドパターンでより優れた地面接触を実現
・カーブしたサイドリブでウエットの状態でもしなりがないグリップを実現
・Aquagrip コンパウンドにより回転抵抗を軽減しウエットの状態でもさらに優れたグリップを実現
・Corespun 320 TPI ケーシングにラテックス強化サイドウォールを採用
・新 PRB 2.0 パンク防止ベルトをトレッド下部に配置し、Corsa Evo Tech のパンク防止特性を最大40% 向上し減量
・予測のつきにくい条件に対応する最速のチューブラータイヤ
・数百万キロもの雨天レースに備えたウエットグリップトレッドを改良
・プロチームが悪天候に選ぶ保護アイテム
・空気圧:8/14 bar 115/200 psi
・重量:270 g
-----


ということで、今週の朝練で使ってみる予定。今週末はキャンプの予定だからチーム練習会では使えないが、まあ少し自分一人のときに使ってからの方が良いな。また、予備タイヤにとContinental Sprinterを発注したのに届いたのはなんと半額程度のContinental Giro。なんとかしてよ的手続き中。

ということでこの問題が解決するまで予備タイヤは無し。とはいえ、パンクしたらコレを使って凌ぐ予定。

f0178412_2121130.jpg




ただし。なんとか貼れたが、利き手の親指に水マメが出来るわ人差し指は負傷するわで大変。センターがうまく出ないし。うーん、まだ何かを掴んでない模様。難しいね。
[PR]

by ag749s | 2013-03-31 21:15 | Trackback
2013年 03月 31日

ハンドルを交換

ハンドルをDeda Zero 100に交換。ショートリーチのコンパクトで今までのFSAのコンパクトハンドルより3mmほど短くなった。さらにステムも110mm80度から100mm82度に。ただドロップが3mmほど低いから下ハンの位置はあまり変わらないはず。

ということで、ブラケット位置が1cmちょっと手前に来て後ろに座れるようになったものの、サドルは引かずそのままにして広い座面に骨盤を乗せられるような座り方というか入力の仕方ができるようにしようと。




あとバーテープもようやくLizard Skinsに交換。これでやっとCX車と同じハンドル&バーテープに揃えられてスッキリしたぜ。

f0178412_1244256.jpg




ちなみにバーテープは今までやったなかで一番綺麗に巻けた気がする。

f0178412_12435759.jpg




それと、ハンドルと一緒にTUタイヤも届いたから準備を。まずはWOのR500に嵌めて伸ばしておく。ついでシクロクロスで使ってたPAX製のTUホイールからChallenge Grifoを剥がす。いや、まだ剥がせてないw 鬼のようにしっかりと貼り付いてる(と初心者なのでそう感じているがホントのところどうなのか分からん)から困った。




TU問題が解決しないから昨日雨のなかを走ったタイヤが食い散らかしたガラス片や小石を除去。面白いことにリアのContinentalは大きめのゴミがいくつか刺さっていた反面、フロントのPanaracerは小さいのが無数に刺さってたけど大きいのは1個くらいだったっけか。

f0178412_1244830.jpg




ついで可動部分への注油にチェーンへルブを挿してスッキリした。以上。
[PR]

by ag749s | 2013-03-31 13:04 | Trackback
2013年 03月 30日

久々に雨中ライドとなったものの短い坂は大好物なので

チーム物見山練習会。

大東文化坂〜鳩ローで休憩するも雨脚が衰えそうにないため山には行かずここで折り返して、三段坂〜山村坂で100km。

f0178412_1782046.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


出発時点ではウチの周りはドライだったんだが、戸田を越えた辺りから霧雨に。気がついたらフルウェットな路面でブルーになる(ブルーって死後もいいところか)。

集合場所に着くと結構な人数が集まってる。酔狂だ(松下さんお久しぶりでございます)。までも、小雨だからということで一先ず出発。が、川島町は当然雨。その後も一向に雨脚が弱まる気配もなく気温も低いため濡れたウェアが体温を奪う。

戸守から直進して大東文化坂を登り鳩ローにピットインして暖をとるが濡れたグローブは冷える冷える。シューズもぐっしょり。ということでココでUターンして凍えながら帰る。

f0178412_1782771.jpg


ただ帰りは川島町辺りからドライな路面になり、入間大橋なんかではほとんど止んでると思ったらチームジャージの方が菜の花的なものを摘んでる。誰かと思ったら恒川さん。こんにちは。ということで合流いただいて一緒に帰ってきた。またぜひご一緒しましょう。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


体重は4kg増なのになんだか感触が良かった大東文化坂は2分30秒。データ的にもこの区間で1分〜3分のCPを更新したのは良かったね。お陰でCPグラフはここの部分だけコブみたいにボッコリとなってるから、他のところももしかすると本当はもうちょっと高いのかもとか淡い期待に胸と鼻の穴を膨らますのだ。



午後、憂鬱な洗車をなんとかこなしたが、明日もまた雨予報らしいからまたドロドロになるのは勘弁ということできっと走らないかな。ローラーか早朝CXか2度寝か。

f0178412_17164550.jpg

[PR]

by ag749s | 2013-03-30 17:22 | チーム物見山 | Trackback
2013年 03月 24日

MTBのエンデューロレースをDNSして練習会へ

チーム物見山練習会、物見山~弓立~シロクマで130km。

うっかり八兵衛カップの4時間ソロエンデューロをサボって、重い身体とモヤモヤを抱えつつこのままではなんかダメになりそうだから取り敢えず集合場所へ。

数週間前に撮った写真だが仕様が全く同じなので参考までに。
f0178412_2015261.jpg



集合場所で引き返そうと思っていたが行けそうだったため途中離脱を宣言して戸守辺りまではいくことに。しかしながら結局緩々ペースに助けられ気がついたら大東文化坂で。物見山をイイ感じで越えて鳩ロー着。鳩ローでは今朝は調子悪くて食えなかった朝飯も食欲全開でパクついた。その後、弓立を登りシロクマで談笑し帰りも緩々で無事帰還。

そんなつもりだったため車輪はPowerTap付きのOpenPro。ギアは53-39の12-25だったんだが39-25でも意外と弓立を登れたのは意外。きっとダンシングを多用したからだろうけど、普段よりタイムもパワーも良かったようだ。なんか柔らかいホイールの方が好みかも。Shamalは硬いかも。


結局こんだけ走れたのならレース行けば良かったじゃないかという考えもあるが。チーム練習会は大勢でトレイン組んで走るししかも今日はずっと30kmチョイしかスピード出さなかったのでメチャメチャ楽だったお陰で。

軽い有酸素運動でなんかスッキリした。あと今日は意外と寒くてRaphaのWindJacket着てって正解だったな。この季節、風よけ的な上着は持って行くのが正解か。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


話しは変わり。NESK-ARTさんにチームのステッカーを発注していたんだが無事に届いた。なかなか良さそうな出来映え。ちなみにこのデザインはチームジャージを作ったときのPDFから起こしてもらったw

120枚発注で一枚あたり60円程度という安さ。自分用に作ったんだがついでだからチーム内で募集したら結構食い付きが良くて嬉しい。また違うのも頼もうかな。

f0178412_20124056.jpg
さてどこに貼ろうかな。
[PR]

by ag749s | 2013-03-24 20:27 | チーム物見山 | Trackback
2013年 03月 17日

桂木〜猿岩はキツ過ぎるので帰りの掛け合いが楽しかった練習会

チーム物見山練習会。桂木〜猿岩〜シロクマで145km。山登りはやっぱりツマンナイし嫌いだ。


今日は花粉は飛んでなかったものの、10分以上、いや5分以上?の登りは全くダメ。ヒルクライムは興味ないしやらないのでイマイチどうでもいいが、サイクリングとはいえキツいのなんの。

雨のおかげか猿岩付近はこんな感じでクリア。シロクマの位置情報が入ってるがご愛嬌。

f0178412_21435425.jpg




昼頃の気温に合わせてウェアを選択するとどうしてもどっか寒い部分が出てくる訳で。もちろんもう一枚上着を用意してりゃ良いんだろうけど。面倒だし。我慢すればなんとかなるし。この格好だとどうしても肩のところが寒くて。逆に言うと他は寒くないから厚着はあり得ない。

f0178412_2143578.jpg





とりあえず桂木。10数分?
終盤にアップダウンがあるからそこの箇所だけは楽しいんだがズーッと登りばっかりというのは苦痛のみですな。

f0178412_2144061.jpg




ののちに猿岩。25〜30分くらいらしい。斜度はキツいし距離も長いし全くもってツマラナイ・・・。白石と同じくらいもうしばらくは行きたくないw

f0178412_2144281.jpg





帰りは追い風かと思いきや向かい風。この季節の荒川は朝と昼で風向きが変わるんだが今日は風が強くて帰りはシンドイ、かと思いきや二郎さんと優しい山ちゃんさんのお陰で楽し苦帰ることができた。いつもお気遣いいただきありがとうございます。

ヒルクライムばっかりの練習会はツマンナイからちょっと考え直そう。付き合ってくれる人がいればいいが居なければせっかくだからHATO☆SUNの周回練にも参加しようかな。ま、それはそれ。そんなもんダロ。



ということで、とりあえず本日発症したオデキが立派なサイズになったため治すことに専念する。
[PR]

by ag749s | 2013-03-17 22:02 | チーム物見山 | Trackback
2013年 03月 10日

久しぶりにチーム練習会で最後まで走りきれましたよ

チーム物見山練習会。清澄〜明覚〜白石峠〜田中セブン〜裏清澄で145km。

白石峠は30分。ま、いいんですよ。サイクリングサイクリング。それにしても奥武蔵方面に限らずだが山は末期色じゃなくてまっ黄色。道路も黄色というか黄緑色というか。タイヤも黄色くなるわ凄かった。

冗談でナウシカ的な腐界だねえと話してたが、風が吹く度に花粉がブワーっと花粉が舞う姿はなんかこの世のものと思えない様で。それは言い過ぎか。

往路はアゲない先方だったから一安心。なんとか白石麓まで来たがどうせ遅いからそのまま先頭で登り始め。もちろんあっという間に皆に抜かれたが、マイペースでなんとか登頂。いやーホンマキツいわ山登り・・・。

f0178412_1611446.jpg



帰りは田中のファミマならぬ田中のセブンイレブン。新しくオープンした。駐車場がとても広い。ただし日陰はないのが難点。バイクラックはあるが。

f0178412_16114756.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


怪我は随分と良くなった模様。今日の白石峠もしっかり踏めたが、帰りの平坦でも気持ちよく踏めたのが良かった。また最後まで攣らなかったのもヨシ。(攣りそうだったけど)
[PR]

by ag749s | 2013-03-10 16:37 | チーム物見山 | Trackback
2013年 03月 09日

ご長男様

来週の日曜日、長男とMTBの3時間エンデューロに出場するため週末に練習を。今日も河川敷で反復練習。果たして役に立つのかは分からんが、まあそこは雰囲気重視で。

f0178412_1746710.jpg
f0178412_17455685.jpg


写真じゃ分からないけど結構斜度がある。上からみるとさらに倍。だがまあなんとか降りれるようになった。先週の練習が効いたようだ。

f0178412_17454756.jpg


この他にやったのは8の字と手放し。手放しは効果が分かり易いから本人の達成感に一役かって頂く。案の定、おおー出来ターー、と喜んでいた。

この24インチのMTB(ルック車)はもうこれ以上サドルを上げられないから買い替えないと。とはいえ中学生になったらやっぱりママチャリになってしまうのだろうか。本人次第だが。できればMTBにして欲しいところではあるが強要はしない。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


そのご長男様、先日誕生日だったため携帯を。最近の携帯は高機能だな。俺なんかまだ4Sなのに。羨ましいの〜。交換してくれって言ったら断られた。アタリマエか。

f0178412_1746340.jpg

[PR]

by ag749s | 2013-03-09 17:42 | その他 | Trackback
2013年 03月 07日

朝練を外でやる季節になったけど起きられない

レースシーズンが終わり、丸々2週間なにもせず、3週間はさすがにマズいだろうということで再開し、ようと思ったが今週もまだ1日しかやれていない...

とはいえ、一先ず昨日水曜日はまた去年と同じようにお誘いいただいた彩湖の朝練仲間と気分よく走れた。毎度毎度、ありがとうございます。

f0178412_6215235.jpg



いや、別に戸田市がLOVEなワケじゃないが。フレームを選び間違えた。このInstaPlaceというiPhoneアプリ。カメラとチェックインがウマく融合できてイイかも知らん。

f0178412_6215618.jpg





ところがどっこい実は火曜と今日、なんと起きれなくて参加できず。超ヘコむ。春眠か?目覚まし音量が小さかったからか?湿疹等諸々で夜中に何度か起きてしまうからか?

うーーん。これはイカン。朝が強い宣言を撤回する。
[PR]

by ag749s | 2013-03-07 06:47 | Trackback
2013年 03月 03日

現状把握が出来たので良しとしたいところだが

チーム物見山練習会。最初の休憩ポイント今宿のセブンまで行って終了w そこで引き返して100km。

シクロクロスシーズンが終わり、ふ抜けた生活を正すべく昨日からやる気を見せるテスト。今日はチーム練習会でどんなもんかということで参加。何ヶ月ぶりだろうかw

そこそこの向かい風のなか出来るだけ長めに先頭を牽くことを心掛けた甲斐あってアッちゅー間に大腿四頭筋に攣る兆候が現れる。いや、せめて全行程くらいは行けるだろうとタカをくくっていたんだが。持久力が落ちていることは明々白々ではあるがココまでとは恐れ入ったw

ヤバいな〜というココロモチのおり、ピオニーウォークの信号で志村ださんと「疲れました」「コンビニまで行って帰りましょう」「そうっすね!」という交渉が成立したため、その後は先頭グループで牽き倒して(強くじゃなくて長く)おいた。お疲れさまでした。

帰りは追い風に乗って楽して帰ってこれた。志村ださんのルート新規開拓も楽しく。またやりましょう。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


さて。速筋優位な体質につきこの冬は30分一本勝負のシクロクロスだったためインターバルをやりまくったんだが、これから秋に向けてはどうしたものかね。平日もペース走を多めに取り入れて遅筋化を進めて持久力をつけるか。このまま速筋強化を続けて週末の練習会でのみ持久力強化とするか。それが問題だ。

f0178412_12574396.jpg

[PR]

by ag749s | 2013-03-03 13:11 | チーム物見山 | Trackback
2013年 03月 02日

怪我も随分良くなって3月になったことだし再始動します

3月に入ったのでやる気を出しますよ。ええ。

腿の打ち身もようやくほぼ無くなり。押したり思い切り踏ん張ったりするとまだ鈍痛があるんだが、まあ自転車の練習なら大丈夫だろうということで。

今日は新調したヘルメットを使ってみたがやっぱり軽いわこれ。OGKの方が軽いのかも知らんけど影に写るシルエット的にはこの頭の後ろが尖ってて素敵だよな。

f0178412_12344916.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


ところで、3/17にMTBの3時間エンデューロにエントリーした。これ。
http://www.mc-pro.co.jp/mtb/sceinfo.html

エントリーしたのはファミリークラス。
そう、長男と2人でチームを組んで『HATO☆SUN小学生最後の想い出』というチーム名で走る。

まあ7割くらいは俺が走ることになるんだろうけど良い練習になるのではないかと。また長男は4月から無事中学へ進学できるwため「子供という形態」での最後のチャンスかと思い。

ということで、3月一杯は土曜日は昼前に用事があるため練習会には参加できないし、だったらということでサッサと帰ってきて長男と練習に。

f0178412_12345262.jpg



文科系の彼には今日の強風は厳しかったが何とかトレイン組んで風よけケツ押しとアシストして彩湖まで行ってきた。良く頑張りましたよ。彩湖では急坂の登り方やドロップオフの降り方を反復練習。途中で荒川の土手を下ってみたがこの通りのへっぴり腰。



ただでもこういう下り系が一番コワさを感じてしまうシーンで、且つやってしまうとその楽しさにハマるからこそ最初のウチに克服しておくのが良い。

っつーことで、ちょっと強引に結構な落差もやらせてみたら案の定メッチャ怖がってたけど何とかクリア。そうなったらもうこっちのモンでチン寒(「ちんさむ」と読む)を求めてしっかり尻をズラして何度も繰り返しw


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


3/17 Super Cycle Enduro 3時間耐久
3/24 うっかり八兵衛カップ 4時間耐久ソロ

MTB三昧である。ヨシヨシ。
[PR]

by ag749s | 2013-03-02 13:26 | Trackback