泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 24日

桂木峠

チーム練習会。桂木峠〜シロクマで125km。

iPhoneが無いため写真も無い。ツマラナイw


今日は重い練習機TNI。さらにコンビニでダブルボトルを満タンにしてさらに負荷をアップ。脚もアップアップw シロクマパンでは久々に、あれ、ナニ食ったっけか。。。w とにかくウマかった。

帰りのとあるCRで逃げを追う展開にw 心拍193bpm。気持ちいいw


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

明日は吉見でGP-Mistralだったがハンガー折れてるためDNS。明日は絶賛応援部隊ということで。懲りずに第2戦もエントリーする予定。
[PR]

by ag749s | 2011-09-24 18:36 | チーム物見山 | Trackback
2011年 09月 23日

iPhone3GS


先日のキャンプでiPhone3GSを水没させてしまった。

もちろんぶっ壊れた。買って2年2ヶ月経つため2年縛りも終わり、iPhone5が出たら乗り換えようと思っていた矢先。

しばらくは携帯無しの状態で我慢するかと諦めていたら@adjapiさんが使ってないau携帯を貸してくださるということでお言葉に甘えることにした。ありがとうございます。



水没直後、拭いて完全乾燥目指して乾かした。7時間後ぐらいに充電を開始したら反応したから復活か?と思ったが。液晶が非常に暗い状態でしばらくは使えていたのに、その日の夜には起動中にタッチパネルが応答しなくなり The End。

2日経って液晶は明るくなったが起動途中で止まったままというのは変わらず。タッチも反応しない。また非常に熱い。まあ、基盤のどこかがショートして暴走でもしとるんだろうかね。

さらばiPhone3GS。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ところで今朝、日経ビジネスオンラインでKDDIもiPhone5の取り扱いを始めるとか。もしホントなら回線品質的に絶対au iPhone5に乗り換えようと思うが。どうもリリースが11月とか年明けとか錯綜中。11月までは我慢できんからSoftbankでもいっか。カミさんもiPhoneにしたいらしいが。そのタイミングでauへ乗り換えか?

http://business.nikkeibp.co.jp/articl・・・
[PR]

by ag749s | 2011-09-23 19:23 | その他 | Trackback
2011年 09月 23日

トレイル行ってきた

きょうは楽しみにしていたトレイルRide。

いつもの師匠とともにお山へ。先日の台風でジャングルとなっていることが予想されたが、予想通りでワロタw

ゆっくりゆっくり進みつつ、どかすことができる倒木はなるべく動かして道を確保しつつ。ハイキングする人もいるだろうしね。後から来た人が通りやすいようにね。


ただしこんな感じで大きな木が倒れてると乗り越えるしかなく...。ワロタw

f0178412_16152857.jpg


何十本もの木を乗り越えつつ進む。もう終始笑顔。楽し過ぎる。

f0178412_161673.jpg





雨が降っても森の中だとびしょ濡れにはならない。そうだ思い出したよ。子供の頃はよく山で遊んだっけ。獣道を駆け下りたり、イノシシに追いかけられたり、雨宿りしたり。楽しかったなあと。

何度か転んだけど楽しい。なんでこんなに楽しいんだろう。バカになれるのがいいのかね。

f0178412_16175339.jpg
ちなみにリュックを背負ってたため転んでもゴロンと背中から転べて楽だな。痛くないし。これはイイ。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

そうこうしていると事件がw

リアに枝かなにかが絡まってロック。なんどか枝や葉っぱが絡まることがあったから、またか〜と思ってみてみると。アララ。RDが外れてスポークとシートステーの間に挟まっとるやないかい!w

ということで、リアエンドがポッキリと折れたとさ。orz

f0178412_16204046.jpg
チェーンカッターを持ってなかったためブランブランの状態でなんとかかんとか車まで戻った。ふう。



と、日曜にはGP-Mistralのカテゴリー3にエントリーしてるのにな。これじゃあ出走できないぜよ。帰りに馴染みのショップに行って在庫を当たってもらったけど残念ながらなかった。自業自得だが。うう。

もし、ルイガノ XC-RACE(2000年頃のモデル)に合うエンドを在庫している奇特な方がいらっしゃいましたらご連絡を....とダメもとで書いてみるなど。

f0178412_16222069.jpg



仕方ない。とりあえずビールでも飲むかっw
[PR]

by ag749s | 2011-09-23 16:25 | MTB | Trackback
2011年 09月 19日

北軽井沢キャンプ

この週末は北軽井沢のスウィートグラスでオートキャンプ。いやいや、楽し過ぎて写真観てるだけでニヤニヤしてくるわ。

前回のエントリーのとおり出発前にローラーで汗かいて、今日も北軽井沢交差点から二度上峠に登ってきた。どれだけ荷物が多くなろうと自転車は積んで行くのである。マル。

二度上峠は道幅も広くて斜度も6%前後で登りやすかった。高崎方面へ下ってくルートは狭くて斜度もキツくて路面も荒れてて大変そう(キャンプからの帰り道に車で通った)。
f0178412_20572574.jpg
キャンプ仲間の内野さんといつものとおり朝練を。いつもありがとうございます。m(u_u)m


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

キャンプは毎度のメンバーで楽しく盛り上がった。自分はビールを10本?12本?飲んだところで沈。おそらくまだ2000前だというのに先に寝てしまう。少しは反省。したよw

<初日。いい天気過ぎる>
f0178412_20491977.jpg

<ランチしたお店のご好意で今年最後のスイカをば>
f0178412_20494966.jpg

<設営完了。ワンタッチテントは最高だ>
f0178412_20503012.jpg

<キャンプと言えばファイアー>
f0178412_20505954.jpg

<キャンプと言えばランタン>
f0178412_20512230.jpg
このマントルも既に5年目くらい。今だに破けない。。。



<浅間山をバックに>
f0178412_20552431.jpg


チョーー楽しかったっ!!!
[PR]

by ag749s | 2011-09-19 20:59 | ロードバイク | Trackback
2011年 09月 18日

ローラー

キャンプに行く前にローラー45分。ブリブリっと。みよこのやる気w

良い汗かいたぜよ。

f0178412_6272168.jpg

[PR]

by ag749s | 2011-09-18 06:27 | ロードバイク | Trackback
2011年 09月 17日

清澄

チーム練習会。清澄〜三段坂〜山村坂。(本隊は横松〜慈光寺)

f0178412_15204823.jpg


時間・距離とも短めにつき往路から牽くときは頑張ってみる。ローテに下がってもドラフティングを利かさないようようにして負荷をかけて。

清澄では、直前でガッツリ牽いて皆さんを発射。自分はテレテレ...。三段坂〜山村では復活してなんとか。復路もなるべく牽くようにして鍛錬。終盤はしっかり脚にキタからOK。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

昨日の夜からの雨に加えて午前中も降ったり止んだり。路面はフルウェット。悪天候になるにつれてニヤける俺。泥んこ万歳ww

こんな日はパンクデー。往路で一名様。復路でも一名様が餌食に。。。自分も帰ってきて異物チェックしてたらカットしてチューブがはみ出てるのを発見。危うく餌食になるところ。

f0178412_15232475.jpg


復路では小湊さんがチューブラー交換。慣れた手つきであっという間に(10分くらい?)。想像していたより全然お手軽に交換できることに驚いた。いいもの見せて頂きました。m(u_u)m

f0178412_1524519.jpg


帰宅後、ドロドロになった練習機は取り敢えずチェーンとスプロケを綺麗に。やり出すと止まらない。結局完全脱脂。ルブを浸透させて明朝には完成。気持ちがいいもんだ。

f0178412_15294191.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

午後は娘を乗せて川口駅東口方面へLSD。暑いから水ようかんで涼み、水のながれる公園で水遊びなど。

f0178412_15311310.jpg
f0178412_15312612.jpg
f0178412_15315268.jpg


幸せな午後のひとときであった。明日明後日は北軽井沢へキャンプ。もちろん練習機を積んでく予定。ああ楽しみだ。
[PR]

by ag749s | 2011-09-17 15:35 | チーム物見山 | Trackback
2011年 09月 16日

今週の朝練

今週もなんとかこなせそう。

f0178412_627760.jpg

●月曜
OFF。ダイエット的L3サイクリングをするつもりだったが華麗に2度寝。

●火曜・木曜
10分3本、1分10本、スプリント1本。変わらず今週も消化。今日木曜は10分の平均出力がようやく夏前の状態に戻ってきた。ちょっと時間がかかったが去年よりは随分マシ。

1分インターバルもスプリントも変化なし。ただしやり始めたころよりもうちょっと追い込める気がするから来週からトライしてみよう。

●水曜
あさタマ。

●金曜
ダイエット的ローラー。

去年と同じく、春先は調子が良くて、夏は暑さとか夏休みとかで調子を落とし、秋に再び取り戻す、冬はひっそりと鍛える、というリズムか。環境的な理由からこうなるのは必然。

ところで、もうちょっと乗る時間を増やしたい。負荷的にはこれでいいが、L2~L3レベルのダイエット的な時間を増やしたいところ。ダイエットしたいわけじゃなくて。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

そうそう、日の出が遅くなった。困る。

家を出発する0440は真っ暗。ま、車が少ないから危なくはないが、河川敷は真っ暗過ぎて歩行者がほとんど居ないとはいえあまり追い込みすぎるのは危険。河川敷に入る0450でもまだ真っ暗で、0455くらいからようやく薄っすらと視界が広がり、明るくなるのは0510ごろ。

もし明るくなるタイミングで出発するとなると0600門限だから小一時間ほどしか走れない。これは問題。あさタマの日は門限を30分延長してもらうが。他の日も延長したいが子供の面倒等々がありそうも行かない。

10月、11月になったら、火曜・木曜は真っ暗な河川敷を避けてそろそろローラー投入か、もしくは街灯が光り輝く一般道を使って皇居往復とかに切り替えるか。悩ましい。夜練?車が恐くてゼイゼイできないなあ。

f0178412_627422.jpg


はやく寒くなってもらって平日はローラーということにしたいものだ。(今はまだ暑すぎてクーラーのない部屋では無理!出来ない!)
[PR]

by ag749s | 2011-09-16 06:27 | ロードバイク | Trackback
2011年 09月 14日

IRC Formula Pro RBCC TUBELESS その2

IRC Formula Pro RBCC TUBELESS、今日で2回目。

f0178412_19423032.jpg

体重62kgで今日は6.2barで。至って普通にスムーズに、何の違和感も無く走れる。当たり前か。彩湖につき何度も左90度コーナーや高速S字でチャレンジしてみたがスリップする気配も無さそうな感触。

グリップ性能はもうちょっと高速コーナーで荷重をかけて試してみたいところ。このとき、変なグリップ感じゃなくてエッジが立ったような旋回力を感じられれば嬉しいし、チューブレスだけにプロファイルを潰してグリップする、すなわちエッジが立った旋回力を発揮しながらも路面にへばり付いているような感覚、これがあるならばなおいいね。(そう。オートバイのタイヤに求める感覚と類似)

 * * * * * * * * *

あと「硬さ」と感じていたのはチューブが無いうえにサイドウォールがシッカリしている構造につきロードインフォメーションをしっかり伝えるという「ダイレクト感」ではないかと思い直す。

と思えば、タイヤが潰れてることをイメージしつつ(信用しつつ)、しっかりと荷重を掛けてコーナーリングすることが出来そうだ。

 * * * * * * * * *

一方で気になったのは倒しこみの速度。

別に遅くはない。至って普通。さほど感覚に遅れることなく向き変えをしてくれる。ただし。個人的にはContinentalのWOのGP Attack/Forceの鋭い向き変え特性が好み。GP4000Sも結構スパンと倒しこめる。

なんと言えばいいか、倒しこむ瞬間、舵角が付くときにフロントは車体より一瞬遅れて倒れるもの。その遅れる間隔が短いほうが好みなんだが、少しタイムラグがあると感じたため、向き変えが「ダラン」という感じ。

まあ単に気持ちよく感じないというだけで性能云々は良く分からんし、慣れればこの誤差は体側が補正するから良いんだが。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ま、とりあえず次回乗るときは前後6.0barで乗ってみようと思う。もしくは前輪だけ変えてみてお気に入りを探してみたい。季節によっても変わるしね。こういうとき彩湖みたいなコースがあるのは便利だ。
[PR]

by ag749s | 2011-09-14 19:43 | パーツ | Trackback
2011年 09月 14日

あさタマ

遅刻するかと思ったが1分前着。やるな俺。というか心配性だからピッタリに行こうとすると5分前には到着する性質。従って遅れる!と思ったらピッタリに着くというのも頷ける訳だ。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

真っ暗なのに8名(?)のRiderでスタート。その後も増殖していく。こりゃ楽できるなとか考えてたらとんでもない。1周目からハイペース。最近のあさタマはシーズン終盤に向けてみな調子が良いからなのかハイペース。嬉しいくもあり苦しくもあり毎度ありがとうございます。

練習機のTNIだと2,3周も続けばローテ参加が厳しくなるペース。BMCなら問題ない。軽さなのか、掛かりやすさなのか、疲れにくさなのか、気のせいなのか。距離が短いからやっぱり軽さなんだろうな。


●前半~中盤、すなわち0500~0530
平和に淡々と回して綺麗に楽に高速で。気持ちがいい。いつもの通り如何に脚を使わないかをテーマに。思うに、先頭から左に移って下がってくときはスマートに力を抜いていただければ鈍脚な俺が番手でもスグに先頭交代できるので嬉しいですよろしくです。

●後半、すなわち0530~
腰が充血?して鈍痛があったし思うところがあって下がってツキイチでモミモミ休憩。その後、ペースアップすると思われる周、すなわち我々みなシンドクなる頃合を計りつつその少し前からローテに復帰。うわキツイキツイ。

●終盤
1周まわってきたら案の定厳しくなってきて切れそうに。何とか金魚の糞と思いきやメインの入りで前走者が中切れして集団との差が開く。前走者をパスして単独で集団を追いかけるも、ウゲー、追いつかねー、ずぶずぶ....と思ったら、前回同様、再び遠藤さんに助けていただく愛の鞭。いつもサーセン...。

その後のバックでペースアップ。必死についてく。やはりあの辺りの巡航速度だとローテはキツイなあ。ツキイチなら付いていけるけどローテに入ろうとすると前に出るのがキツくて。下がって右の追い越し車線に入るのにモタツキ、無理矢理入ろうとして迷惑を掛けたりしつつ...。

f0178412_19372225.jpg

 * * * * * *

人と比べてどうだというのでは無く、想像する目指す自分とのギャップがあるためそれが残念。この「目指すべき自分象」のヤローは強くて厭らしくてイケ好かない奴なんだが。

ただでも、1分インターバルの効果か、以前だと3,4発でThe END.だったのが随分と「タマ」を撃てるようになったのは嬉しいが。

今日の最大心拍は180bpm。MAXの95%。終盤ローテで前に出られなくなったのは踏めなくなったからだったかなあ。30秒前後のダッシュを繰り返していたから、耐乳酸能力・乳酸除去能力がまだまだ低いのか。毛細血管不足かな?

キツイと思っていたけど一人朝練の10分走では185とか190近くまで上がることがあるためコッチの方が追い込めているのか?なんか違う気がするが。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

いずれにしてもだ。10/16のJCRC群馬(Dクラス)にエントリーしたから少しくらいは走れるようにならんといかん。去年みたく降ろされるのは避けなければならぬ。
[PR]

by ag749s | 2011-09-14 19:37 | Trackback
2011年 09月 12日

うっかり後記

依田師匠率いるチーム「江戸川・荒川・多摩川」。緩く楽しくシッカリ走るいいチームだった。マル。

以下回想。想い出作りということで。

●試走
想像以上に激ってる...。これはヤバイと思ったら息子が倒れそうなくらい消耗w 俺なんかよりずっとヤバイ。戻ってきても倒れそうな勢いw こりゃコイツはDNSかなと頭をよぎる。

念のため息子に確認。すると、なんと走ると言うではないか。そうこなくっちゃ。男の子は。じゃあ1周だけでいいからとにかく帰って来いと告げた。サスガに普段運動してない小学生に初めてのトレイルコースがうっかりとは過酷過ぎたと反省。

でもまあ崖の上から突き落とすココロモチで成し遂げることを信じて走らせることに。

●1~2周目
依田さんが快速でこなす。さすがである。8番手くらいか。

●3~4周目
K2さんが1周目を快調に。ところが2周目。なかなか戻ってこないからトラブルを覚悟。なんと「二段坂」でRDが反り返ってハンガーが曲がって外れ、その後ずっと押して走ってきたとのこと。ツワモノ過ぎ!

<ゴール手前、バイクを押して走ってくるK2氏>
f0178412_2132233.jpg


●5周目
俺。熱いバトンを受け取って気合が入る。息子の前でもあるし頑張る。ただし力まないようように肩の力を抜いて。

前半の難所「つづら折れ」。コワくて下れず、降車して押して下った。中盤の登坂では左端の草が生えてるラインを通って抜きまくる。試走では登れた「二段坂」は二段目の最後で足を付いて押して登った。悔しいが仕方ない。

後半のシングルトラックは慣れてきたのか当社比快調に下る。ラップタイムは16:14。17分切りの目標を達成。

●6周目
息子にバトンタッチ。スタート早々の気持ちを入れた登坂を見て感動。そのココロイキが嬉しい。たぶん25分くらいかかるかと思ったが24:40で戻ってきた。最後もちゃんとRideして激坂にチャレンジしてたし。大声で応援。手を広げて迎え入れる。超よく頑張った。親父感涙。堪りませぬ。

<スタート直後の登坂を登る息子氏>
f0178412_21341645.jpg


●7~8周目
依田さん。これまた快速ペース。感動した。昨日はとても暑く、みなラップタイムが1分以上遅くなっていると聞こえていたから、13分台が出ないと嘆いていたけど十二分の走り。

●9~10周目
K2さん。依田さんのバイクを借りてコースイン。少しペースが落ちたが、そりゃそうだ。他人のバイクなんだから。しかもシフトが今は無きちょっと前のShimano XTで、SRAMのようにブレーキレバーでチェンジするタイプ。それにXCはブレーキフィーリングが変わると慣れるのに時間がかかると思うし、タイヤも違うし。圧巻の走りでしっかり2周をこなしてくる。

●11~12周目
俺の番。休憩中に依田師匠に色々とご指導いただき気合を入れて臨む。頑張った息子のためにも俺がココで頑張らんでどないすんねん!というココロイキ。

1周目の「つづら折れ」ではついに降りずに最後まで下りきれた。メチャメチャ嬉しくて「ヤッタ!下れた!!ひゃっほーーい!」って叫んだらオフィシャルの人に笑われたw

中盤の登坂では相変わらず抜きまくる。後半部分のシングルトラックも1本目より(当社比)快調に走れてラップタイムは15分7秒(!)。ベスト更新。

2周目。ピット前を通過するときに思わず「つづら行けた!」って叫ぶ。嬉しかったからさ。前半、少し前走者に引っかかってしまい減速。ただ「つづら折れ」はまたしてもクリアできた。

中盤の登坂はカナリ消耗してさっきよりは遅い感じだが何人かを抜く。後半のシングルトラックは気合の走り。というかクタクタで自然と脱力して走れたからか1周目よりもイイペースだったのではないか。出し切った結果15分30秒。

ギリギリ残り30分ちょっとを残して依田さんへバトンタッチできたのも嬉しかった。すなわち依田さんが14分台で2周できるから、最後にもう1周できるという計算。

●13~14周目
依田さん。なんとさっきより速いアベレージで周回。気合を感じて我々も激を飛ばす。駆け寄って写真を撮る。かっこいいぜ兄貴!

<快調に飛ばす師匠>
f0178412_21345180.jpg


●ラスト15周目
いろいろ考えたけどK2さんにお願いした。俺は初心者でしかもトレイル走ったの2回目。ここまで上出来過ぎる。ご自分のバイクを痛めた悔しさもあろうかと勝手に妄想してRideを依頼。きっちりと完走してゴール。お疲れ様でした。

●ゴール後
15周したことは分かってたけど例年で考えるとせいぜい20~30位ぐらいか?ということでそそくさと撤収を開始w 一旦荷物を駐車場の車まで片してから表彰式が始まっている会場に戻る。

速報が発表されていたから何となく聞いていたら「8番11」と聞こえた。「ん?8番手はゼッケン11って意味か?んなアホな、何かの間違いだろ」と。

するとリザルトを手に依田さん。「あれ、総合8位だ」と。(一同)「エーーーーw」。しかもソロで参加されていた依田さんのお友達は総合6位&ソロクラス優勝だし。

<ソロクラス優勝&総合6位入賞の師匠友人氏>
f0178412_21403351.jpg
もしかしたら我々もファミリークラスで優勝してるかもと色気がw


ワクワクしながらファミリークラスの表彰に参加してると、最後にチーム名が呼ばれて優勝。息子も嬉しそう。それ見て親父涙目w(公式リザルト

<表彰式。賞品が豪華&美味しいw>
f0178412_21362083.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

昨日はピット前の随分手前から「おとうやん、頑張れーーー!」って声援がカナリ聞こえたのが嬉しかったなあ。オテンバでハイテンションな愛娘の声が一番聞こえた。あれを聞くためにもう一周行きたいと思わせるのはズルイよなw


いい想い出になりました。依田さん、K2さん、ありがとうございました。
来年も出ましょう。入賞を目指しましょう。
[PR]

by ag749s | 2011-09-12 21:43 | MTB | Trackback