泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日

短い坂を繋ぐ

きょうもチーム練習会。
清澄〜亀ロー〜三段坂〜山村坂〜養老坂。

亀ローで『サクレレモン』を食す。スライスレモンがウマかった〜。

f0178412_12135182.jpg


-=-=-=-=-=-=-

今日のコースは短い坂を繋ぐクラシックコースw
何故クラシックかというと、チーム員曰く冬場の練習会が
0800出発で時間がないうえに凍結で山には登れないため、
周回コース的にとある方が使っていたそうな。
冬場だからクラシック?


それはともかく、ギュギュっと登る坂だから、何とか我慢し切れる感じ。
きょうはそれぞれの坂で切れずに着いていくことが目標だったが、
何とか達成。ヨカッタヨカッタ。

まあ暑さで皆ヘバっていたから大したハナシではないんだけども。。。
でも何にせよ切れなかったというのは嬉しいものだ。


ところが。
帰りの高坂以降〜入間大橋まで特急列車。先頭に出るとモモが攣る。
おかしいな〜。
攣り対策に水分はもちろん梅干しやサクレレモンを投入したのに。。。

そして、最後の最後で切れてしまった。
場所は入間大橋手前の短い登り。ちょうどローテの先頭を交代して
下がっていったとき、集団のペースアップに着いていけず列車に乗り遅れて
敢えなく撃沈。残念デシタ!


-=-=-=-=-=-=-

先日のハナシ。
BEAMS&PORTERの『FUSEコイン&カードケース』が破れてしまった。

この財布は止水ファスナーが使われていて生地も防水なため、
iPhoneとカード類とお札と小銭を入れて、このまま背中ポケットに入れても
中に浸水することがないという優れもの。

雷雨のなかを走っても全く問題がなかったから重宝していた。

ところが、写真のとおりカドの部分のファスナーが破れて外れてしまった。

f0178412_12252187.jpg
ファスナーは閉まるが穴は開いたまま。あーあ。。。

まあ、ジップロックを使えば済むハナシだから、また以前使っていた
小さな財布に戻して、iPhoneと財布をジップロックに入れる方式に
戻すとしよう。
[PR]

by ag749s | 2010-08-29 12:26 | Trackback
2010年 08月 28日

今週の件

家族で月曜〜金曜にかけて石垣島に行ってきた。
いわゆる夏休みという奴。

f0178412_13341151.jpg
思い切りリフレッシュしてきた!


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

という訳で日曜の修善寺以降の丸5日間、トレーニングは無し。
でも完全にトレーニング無しにするのはアレなので、
気休めにジョギングシューズなどを持参。


ホテル日航八重山からバンナ岳まで登って降りて来て
石垣港まで行って帰ってくる感じで90min。

f0178412_13351385.jpg
ジョギングはカナリ脚にくる。。。
ラスト15minなんて、ホテルに帰らなきゃならないからトボトボと
走ったけど、めっさ脚が張って大変だった。。。

そして翌日、翌々日と筋肉痛。。。スゴい負荷だ。
というか自転車特化の筋肉群はランに通用しきらない事が良く分かった。
まあでも冬場なんかにやってみようと思う。


結局この旅行で体重は3kgも増加。オイオイ。。。

だが、さっそく今日のチーム練習会に行って4kg減。オイオイ。。。
※当然ただ単に水分が抜けてるだけで減量できた訳ではない


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

きょうのチーム練は物見山〜松郷〜定峰〜白石のコース。

いやーキツかった。心肺機能よりも脚のほうが先に売り切れた。
松郷あたりからピクピクしだし定峰ではラスト2kmで盛大に攣った。

攣っても脚を回してれば治ってくるが、止まったり、ダンシングみたいに
負荷をギュっと掛けたりするとまた攣る。

定峰〜白石では前側だけでなくハムも攣って悶絶しながら登った。

帰りも川島町あたりでオール攣りまくりで付き切れ。
信号に救われるも、もう踏めません状態になってしまった。トホホ。
ラストも浅倉さんに牽いてもらって何とか帰還。。。ヨワ過ぎだー。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

きょうからブレーキを覗いてコンポをDURA-ACE 7900に。
ブレーキはMavic SSCブレーキを使う。
クランクはノーマル。カセットは12-27。まだまだ貪脚だ。

f0178412_1346318.jpg
DURAの感想としては雑誌に書かれているとおりw

フロントがサクサク変速できるのは嬉しいかな。
あと何といっても軽い。レース用の装備にすると完成車より1kgくらい軽い。

f0178412_13495314.jpg


よし。取り敢えずRIDLEY ORIONとしてはコレで完成だ。
金を貯めて大きく投資するなら次はフレームだな。まだまだ先だけど。
その場合は、このORIONは105に戻して練習用に。
[PR]

by ag749s | 2010-08-28 13:52 | Trackback
2010年 08月 22日

2010 JCRC 第7戦 in 日本CSC

D2クラス 16位(ゴールした25人中)。今の実力。


-=-=-=-=-=-=-=-=-

修善寺にある日本サイクルスポーツセンターを初めて走ってきた。
今回は右回り。

日本CSCは完全に地脚の差が出る。
特に下のクラスだと展開もヘッタクレも無く、強いヒトが勝つ、
そんな感じだし実際そう。と思う。


D2クラスはコースを5周(5km/1周)するわけだが、
1、2周目と先頭集団(15人くらいか?)についていったものの、
2周目最後の登りで千切れ、3周目に入る直前で完全に一人になった。


もうこうなったらどうしようもない。どれだけ頑張っても追いつかない。
なんとか下りの複合コーナーで差を詰めるも追いつくところまで行かず。

あ〜あ。気持ちが折れたぜ、とほほのほ。



3周目。横隔膜が痛くて深い呼吸が出来ず、短い呼吸でどんどん悪化。
前にもこういうのはあったから、同じ過ちを繰り返さないよう対処。
無理にでも上体を起こして大きく吐いて大きく吸う。
繰り返してると少しマシになった。

ゴール付近、本気で『ココでもうヤメよう』と思ったが、
ラバネロのM田くんがいたから頑張ろうと思った。



4周目、淡々と登ってガーーーーーーっと下って、なんとなくペースが
分かってきたような感じ。ポロポロと落ちてくる同じクラスの人と
絡みながら頑張る。最後まで頑張るぞと。



ラストラップの5周目。もうヨダレダラダラ。どうにでもなれ!
下りも、いままでよりも更に攻める。
進入速度を無駄に上げてダラダラ曲がり続けるんじゃなくて、
ガーーっと入って、ググっと減速、スパンと向きを変えて早く立ち上がる。

裏の3段坂で1人か抜いて、登り返しで抜かれてw、
最後の下り抜き返して、前を行く15位だった人に追いついて、
最後の登り。もう脚が無かったッスw


-=-=-=-=-=-=-=-=-

まあ、要は弱いということ。それだけ。以上!w
でも、最後まで走って良かった。


次は10月の群馬、11月の西湖の予定。

あ、そうそう、参加賞に靴下をもらった。
ちょっと分厚いかな?

f0178412_1642398.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-

きょうのタイスケ。

0330 起床
0400 出発
0430 チーム員ピックアップ
   〜移動〜
0640 会場イン
0650 ローラーでアップ開始
0710 アップ終了
0720 受付done
0745 スタート
   〜ゼイゼイ中。。〜
0840 ゴール
   〜皆さんとご挨拶など〜
1015 会場出発
   〜移動〜
1230 帰宅
[PR]

by ag749s | 2010-08-22 16:42 | Trackback
2010年 08月 19日

体を動かしたい

体を動かしたい

汗をかくのが心地よい。
苦しいとか筋肉が痛いとか辛いというのも楽し苦なってきた。

最近になって特にその感覚を自覚するようになった気がする。
暑いからか?


-=-=-=-=-=-=-=-

楽し苦感じるようになってきた要因の一つには、運動による
脳内麻薬(βエンドルフィン)の影響があると言えるのだろうか。

βエンドルフィンはモルヒネの6倍だかの強度だそうだ。
運動で発生する苦痛を抑制する働きがあると言われているらしい。
要は鎮痛剤、痛み止め。
「気持ちいい」とか「楽しい」と感じたときに分泌され易くなるらしい。

自転車でのトレーニング中に仲間と切磋琢磨してるときや、
ヒルクラで視界が開けたとき、レースで興奮状態にあるときなんかには
分泌量が多くなって、辛さが軽減されるんだろう。
なるほど、だからこういった練習のときは普段より高い強度で
トレーニングできるんだろうか?

 

最近、L5以上で走ってて乳酸がニュ~っと出てくるように感じるとき
(ニュ~、はあくまでイメージw)
キタキタキタ~!って感じで、どこまで耐えられるか!?と
発奮することがある。

ただでも、「このまま耐え続けると脚が終わって立ち上がれなく
なるかも知れない、帰れなくなるかも知れない」という不安が
頭をよぎると、瞬時に出力が30Wとか落ちるから体は正直だw

 

また、大量の汗もそう。

夏の朝練なんかでアップ後のストレッチやセット終了後のレスト走の
で大量の汗が流れ落ちるのを見たときや、メディオ走で汗が滴り
落ちてきて後ろに飛んでいくのが見えたときなんかに、
何となくスカ!っとする。
このときにも脳内麻薬が分泌されているのだろうか。

 

-=-=-=-=-=-=-=-

運動は、ただ苦痛だけでなく、達成感・高揚感というか、
単純な快感というか、最近ではそういった感覚を覚えた
(思い出した?)がゆえに運動欲求が高まっているのは確か。


自転車(ロードバイク)以外に、ランニング、トレッキング(?)、
沢登り、MTBなどに興味がある。
特に、自転車(ロードバイク)に乗れないようなときに体を動かすには
何か方法はあるか?という話しだ。
まあ要は自転車のためのトレーニングの一環ということだ。。。


で、ランニングはさっそく取り入れることにした。

f0178412_0404739.jpg

ただ、ランニングはストライドのだびに体重の3倍?だかの重力が
かかることから自転車よりも体への負担が大きいため、
特に膝や足首、腰なんかの故障が心配だ。
とはいえ、冬場の早朝や夜の暗がりでもササッと有酸素運動ができる
のは魅力であり、少ない荷物で済むから家族旅行やキャンプでも
運動ができるのは嬉しい。

 

それと、以前から興味が尽きないのがMTBだ。
こちらはお金も手間も時間もかかるためそう簡単に手が出せない。
ただ、山の麓まで車で移動して遊ぶというのは何とも楽しそう。
もしくは輪行というのもアリだな。

 

あとは沢登りとか山登り(というかトレッキング?)
子供の頃の記憶がよみがえる系だ。
神戸の東灘区に住んでいたから本山の保久良山や渦ヶ森の山々が
思い切り遊び場であり、獣道を走り回り、山の中に基地を作り、
イノシシを追いかけて、蛇の皮を剥いだりして幼少のころを過ごした。
あのときの感覚で、探検というか走り回るというか、そういう
遊びも良いなあと思うわけだ。

 

とまあ色々と興味があるわけだが、機会があったらやってみよう。
[PR]

by ag749s | 2010-08-19 00:41 | その他 | Trackback
2010年 08月 15日

夏2010

自転車トレーニング始めてちょうど1年くらいが経ったが、
夏の取り組みについて少し振り返る。

まず最初に結論を書くと、もうね、来年は8月を「中休み」にすることにした。

中休みといっても強度を下げようという話し。
従ってピークは年に2回。春の川越や群馬、秋の群馬や西湖。
他のレースも調子をみつつ出るには出るけど、練習と割り切って出るもヨシ、
出ないでその日は楽しいサイクリングをするもヨシだ。


-=-=-=-=-=-=-=-=-

今年の夏、何となく乗るのが億劫になることがあったり、
思わぬ怪我(捻挫)をしたり、夏風邪をひいたりして、
8月は思うように乗れていないから改善したい。

7月から、強くなっている実感が無いという感覚と、
ライドのログの数値的な結果を見ると、まあ、それはそれは、
今月はダメな月だったと言える。


という訳で、何となくダメだと言っても仕方ないので、
覚えてるウチにつらつらと原因を考えてみる。
ヒトから教えてもらったことや自分が思うことを列挙。で、改善。

1.ベースに対する伸びしろの上限付近まで来てるのではないか

   ベース面積に対する伸び(高さ)は、現時点ではこの辺りが自分の
   生物能力的限界なんだろう。

   こればかりは、続けていくしかないし急にどうにかなるもんでもない。
   今までどおり、考えながら、諦めずに、少しでも「体積」を広げられる
   よう取り組むしかない。

   寒くなったらまたメディオ大会の開幕か。
   また、飽き易い性格だからランニングも取り入れることにする。
   それに、去年と違ってチーム練習会があるからこれも追い風要素だ。


2.疲労の回復が追いついていない(オーバートレーニング気味)

   この暑さの中で運動することに体が慣れていないことに加え、
   暑いからとって酒を飲み過ぎだ。

   また、クーラーも原因の一つだろう。これは仕事もあるし、
   仕方ない部分もあるな。

   練習メニューの強度はちょうどイイと思う。
   短く強く。ときどき少し長く。

   内蔵の疲労、特に胃と肝臓のケア(=食事など)にもう少し取り組もう。


3.飲み過ぎ(回復鈍化を助長)

   休息日の前日(要は日曜や木曜)に加え、土曜とか平日にフラっと
   立ち寄ってしまう立ち飲み屋とか。暑いから誘惑に負けてしまう。

   体力がついたりしたもんだからついつい飲み過ぎてしまうし、
   飲みに行く回数も多すぎ。

   少し考えを改めなければ。


4.平日の朝練が楽しくない(キツ過ぎる)

   何度か書いているが、自分より遥かに高いレベルの集団で、
   少しでも掛け合いに首を突っ込もうとするも、そもそも付いて行く
   ことも出来ない。ショボ過ぎ。
   出力も技量も足りないから、集団にも入れず辛すぎて悲しすぎて
   情けなくて、楽しくないこともある。

   それでも「箍」を外すには必要。
   ベースを広げて、集団に一回でも二回でも参加できるよう、
   KYだろうけどもチャレンジしたいトコロ。


5.夏休みでトレーニングの予定が立てにくく、思うようにいかない

   予想以上に予定が組みにくかったな。計画の読みが甘かった。

   もう少し臨機応変に対応できるよう、余裕を持ってスケジューリングを
   する必要があると気づいた。

   今年は、紆余曲折の結果8月の修善寺に出ることにしたが、ここにJCRC
   を入れると8月がとてもタイトになるからダメ。

   8月は、海水浴にプール、花火大会、お泊り会、キャンプ、旅行、
   その他諸々のお出かけ等々、盛りだくさんだ。

   こっちのほうが自転車なんかよりもよっぽど大事。
   家族第一。特に8月はそう。


6.夏よりも冬が好き。春よりも秋が好き。

   要は夏はキライ。
   腸が全般的に強くないため夏場は気をつけないと疲れやすい。
   スーツでの会社勤めもカナリ疲弊する。
   クーラーに当たりすぎて体調を崩すこともある。


原因分析というか、言い訳の列挙だなコレ 大笑


-=-=-=-=-=-=-=-=-


それにしても、偉そうなことをいいつつ良く考えてみると、
今年はまだJCRCを2戦しか戦ってないんだった。。。ワハハ。はぁ。。
[PR]

by ag749s | 2010-08-15 14:01 | Trackback
2010年 08月 15日

戸守ローソン往復

今日は、単独で戸守ローソンまで。

何となく走っているうちに、気がついたら頑張って走りだし、
だんだんと何だかムキになって、中盤あたりからタイムを
気にし出す。。。w

自宅から戸守ローソンまでラップタイム表示は1時間16分。
風はほぼ無風だったかな。

止まるとタイマーもオートストップするから、サイコンのデータを確認。
1時間20分くらいだったけど彩湖でストレッチで5分ほど止まってるから
信号は思ったほどロスになっていないんだな。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

そういえば、集団ローテだと40km前後で巡航しても全然平気なのに、
一人で走るとやっぱりシンドイ。
なんか、乗り始めのころのことを思い出した。

ココまでL4強をキープして走って脚パンだったこともあり、
また、既に気温も上昇しつつあったこともあり、
なんだかヒヨってしまいこのまま引き返すことにした。


と、戸守でLEGONのお友達を捕獲。
久しぶりにお会いできたから色々と話しが盛り上がる。
RaphaのSALEの件、フレームの通販の件、ヒルクラの件などなど。

帰りはトロトロと走りながらおしゃべりRide。こういうのもまた楽しい。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

そういえば、バイクの洗車を全然してない。。

トップチューブからシートチューブにかけて、垂れた汗がヘバリ付いて
流れて、ギトギトしてて、とってもキチャナイ。。。
それに加えて、泥はねでドロドロ。。。

帰ったら洗車してやろうと思ったが、帰ってきてクーラーの効いた部屋で
涼んでしまうと、、、遠目には見えないから、ま、いっかw

f0178412_9581150.jpg



ああ疲れた。微妙に大殿筋が痛いから、しっかり走れたんだろう。
でも来週末の修善寺に向けた準備は全然ダメ。

まあ言ってても仕方ないから、初コースを堪能するくらいの心持ちで、
DNFもオケ、楽しく走ってこようと思う。
[PR]

by ag749s | 2010-08-15 10:01 | Trackback
2010年 08月 14日

皇居で体調確認

先々週の捻挫。今週は夏風邪。
そんなこんなでチーム練に参加できずウズウズしている。

きょうは行く気満々だったが、午前中に用事ができたため
朝練のみとした。でも結果的にいまの体調ではその方が良かった。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ということで、0500ごろ出発の0800帰宅でサイクリング。
お盆だから都内も空いてるだろうと思って皇居へ。
しかも南風の予報だから帰りは楽なハズ。

皇居に着いて、メニューとか考えないでL4〜L5で走る。
ケイデンスを見ると100を切らない。不思議と良く回る。

信号で止まりながら、間の区間でL5前後で1〜2分。
なかなかイイ感じで気持ちいい・楽しい。

途中、変なリドレー(※)に引っかかって前に出にくいなあと
思っていたら、後ろから若者(多分)がアタック。
おっ。後ろには入らずに5メートルぐらい空けて着いていく。

彼は頑張って走ってる感じ。
ちゃんと信号も止まるし、いいペースメーカーだ。

話しを聞いてみたら、チーム練習会の最中で、アタックかけて
逃げてるところとのこと。なるほど。だからしきりに後ろを見てたのか。
なんだ。じゃあガンガン牽いてあげたら良かったね、と談笑。


※変なリドレー
自分より3、4キロも遅いのに、信号待ちで必ず前に出る変な奴。
前に出て手信号するも、グーパーグーパーとか、なんか訳分からん。
しかも前に出られて面倒臭いからカナリ車間を空けているにも関わらず、
後方確認をしないから一生懸命に手信号。。。。
そんなことより、一生懸命走ってくれ。もしくは信号ではもうちょっと
我慢してゆっくりスタートした方が良いよ。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

途中、tweet中の@kajikuniさんを発見したから
「おはようございまーす」と声をかけてみた。。
ご本人、きょとんとしていた。そりゃそうだ。面識ないんだから。。
スミマセンでした。

次の周回では@masahifさんとご一緒されていたようで、
そのまま周回していったから気象庁あたりで離脱。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ガンガン追い込んだ練習は出来ないが、短い区間で踏み回して
調子を見るにはいい場所だ。ユルい斜度があるのがいい。

あと、埼玉県民にとっては30分で行けるパワースポットというのも○。
(あくまで個人的見解)

きょうは調子良かったから明日こそはチーム練習会に行きたい。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

あ、そうそう、グローブが臭くなってきた。。。
ちゃんと毎回シャワーのときに一緒に洗ってちゃんと干してるんだけどなあ。

f0178412_94115.jpg

[PR]

by ag749s | 2010-08-14 09:41 | Trackback
2010年 08月 12日

PowerTapのカバーの外し方

専用工具を使う。
専用工具が無いときは、ゴム付き軍手を使うとヨシ。


-=-=-=-=-=-=-

火曜の朝練で出力が表示されなくなり、翌日に電池交換しようと思ったら、
なんと黒い四角いケースごとどこかへ行ってしまった模様。。。
家族総出でカナリ探したけどどこにも無い。無い 無い 無い。。


ことの次第をtwitterで呟いたら、いつもの@jmzさんから
「ビンのフタを開けるゴムのオープナー使えば開くよ!」
と教えて頂いた。

が、なんと我が家の台所には常備されておらず。。驚愕の事実。



つづいて@frekzhrさんより
「タイヤチューブで開く!」
と言われて試してみるも、ツルツルすべってあきまへん。



最後にいつもの@uchiikeさんから
「ゴム付き軍手で行けそうじゃないか?」
といわれ、これまたuchiike氏より紹介してもらった軍手の
「吸ちゃん」を使って試してみた。したら、なんて事なく開いた。

f0178412_15121344.jpg
うーーん。サスガである。
ありがとうございました。


お陰で無事に電池を交換することが出来た。
ということで、wiggleで1,000円強の専用工具は要らない認定。
ただし。握力のない俺がシメたためトルク不足で浸水するかも知れない。
その辺りは皆さん自己責任でよろしく。


-=-=-=-=-=-=-

ちょっと思うところがあってランニングシューズを購入した。
adidas adizero Boston II というモデルらしい。

f0178412_15174726.jpg
最近のランニングシューズの品揃えときたら恐ろしい。
店員さんに教えてもらいながら色々履いてみて決めた。


今度、石垣島に5日間も家族旅行に行くんだが、現地で体を動かすためにも
買おうと思っていた。

ちなみに去年も石垣島に行ったが、ホテルのジムにマシンがあったから助かった。
とはいえ、毎回そうとは限らない。
それにこれからも旅行やキャンプなんかで自転車を持っていけないような場合に使う予定。

また、冬のトレーニングにも少し取り入れようと思う。
カミさんもマラソンは好きとのこと。家族で走ろうかなんて話しにもなりつつある。


はてさて。有効活用できるのか、持ち腐れになってしまうのか、、、。
[PR]

by ag749s | 2010-08-12 15:21 | Trackback
2010年 08月 11日

DURA-ACE 7900化

完成車についていたのは105。
今もクランク、ディレイラー(FR)、カセット、STIはそのままだ。


Campagnoloにすべく貯金していたが、今後のメンテなどにかかる費用を
鑑みて、財力からしてShimanoで行くことにした。

すなわち。
オートバイで言うとドカに乗りたいんだけど、毎朝どろどろになるような
朝練をやる場合は頑丈でパーツ交換も安い?国産で行こうという感じ。


あ~あ。これで俺も「いつかはカンパ」になっちまった。。
まあ、金が無いんだから仕方ないか。


-=-=-=-=-=-=-=-=-

何はともあれ、そうと決めたら即行動。

海外通販とオークションを駆使して最安値を調査して、
安定した底値平均から少しでも安いものがあれば捕獲。

結果、以下の5点をそろえた。

ST-7900(ワイヤーあり)
FC-7900(52-39、170mm)
FD-7900
CS-7900(一先ず12-27)
RD-7900

きょう早速STIが届いてた。

修善寺が終わったら、ショップに持ち込んで組んでもらう予定。
持ち込みばかりだと申し訳ないからチェーンはショップで調達。


ちなみにBR-7900は、現在Mavic SSCブレーキが付いてるから
今回は購入しなかった。
DURAのが剛性高いし少し軽いしイイんだろうなと思ってはいるけども、
シューをDURAにしてれば制動能力に大差は無いと思う。いや思いたい。。

そもそも重量級ではないし、制動能力は握ればイイってもんでもないし、
効けばイイってもんでもないと思う。
(という強がり。DURAを使ったこと無いから「口だけヤロー」である)


あとカセットは12-27という軟弱ギア。。。
チーム練では山に行くことが多いからなあ。。

次のお小遣いが入る月末には12-25も買う予定。
というか手持ちのCS-6700(12-25)と互換がないみたいだけど、
実は動くんじゃない?ダメ?


-=-=-=-=-=-=-=-=-

いずれにしても、これでいつでもフレームを入れ換えられる。

もちろんそんなお金はどこにも無い訳だが、いざ換えようという時に
コンポが105だと「いいフレームに換えよう」という気が起こらないものだ。


今回のコンポ変更と、今までのホイールやらステム、サドル等々の
変更をあわせると完成車からおよそ1.2kgくらい軽量化できたようだ。
理論的な重量は、まあザックリ7.3~7.5kgくらいか?

軽量化にはさほど固執はしていないが、極端じゃないならば
軽くなるのは良いことだ。


それとやはり105との操作感の違いが楽しみだ。
変速性能が全然違うと聞くが、やっぱり違うものだろうか。
(違いが分からなかったりして、、、)


秋以降のレースはDURAで走れそうだ。
[PR]

by ag749s | 2010-08-11 21:13 | Trackback
2010年 08月 11日

俺サ@BKRS

懐かしい?俺サ。
メット擦ったりしてる奴いたよね。いまもいるのかな?

BKRSでメカニックのむーKしぇんしぇいに撮って頂いた写真。

ラストの走行枠で、本当はタイムを狙ってくんだけど、
今回は捻挫もしてるしということでマッタリツーリング。

すると、コースのなかでむーKしぇんしぇいが一眼レフを
構えてるのを発見!!

都合4周ほど、チョーーカメラ意識して走ったぜww
その成果が、コレだ。

f0178412_191675.jpg
f0178412_19121252.jpg

イマイチか?


いい夏の想い出になった。
[PR]

by ag749s | 2010-08-11 19:17 | その他 | Trackback