<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

横松郷〜七重峠〜定峰峠〜白石峠

0500に車で出発。
0630ごろ明覚駅近くの無料駐車場に着。
0715ごろから練習開始。
1000ごろ練習終了。ああ疲れ楽しかった。


==========

きょうは、チーム練習会に行こうと思っていたが、
皆さんは前日にお山練に行ったようで今日はリカバリーで
出発時間も遅めとのこと。
実家からオカンがやってきてる身としては昼前の帰還が
望まれるため、寂しいけど独りヨガリ練に変更した。

もちろん、Mt富士HCの直前につき山を登っておきたい。
一人だし北風7mだし、山のまえにくたびれてしまうのを避けるために、
贅沢にも車で直前ポイントまで行くことにした。


早朝だから混む事もなく、お気に入りの公園内駐車場(無料)へ。
場所的には、越生CC近くである。

ここから、すこし周回コースを回りつつ明覚駅をかすめて横松郷へ向かった。
25分ほど心拍をあげつつアップ完了。いい状態で登り始める事ができた。

路面はまだビショビショだけど仕方ない。気にしない気にしない。
霧雨も降ってくるけど逆にミストシャワーみたいで気持ちいい。

そんなこんなで、なんかあっという間に横松郷終了。
タイム的にはベストを1分10秒ほど更新。嬉しい。


==========

つづいて小川町方面に降りて七重峠に向かう。
路面が濡れてるからスリップダウンには十分に注意しながら下り。

あとブレーキもかけっぱなしにせずに、頻繁にOn/Offを繰り返す。
こうすることでリムに水分やゴミが溜まりにくく、且つ速度を落とせるから、
リムやシューにやさしいのではないかと思う。


七重峠の入り口。
f0178412_1330273.jpg
ここはほんとに心が折れる峠だと思う。
ちょうど白石峠を逆にした感じといえば分かるだろうか。

前半は斜度が5〜7%くらいだから淡々と登れる。
そして途中で平坦路が途切れ途切れに現れるから休もうと思えば休める。
そして後半。最後の1キロぐらいかな? 斜度が10%付近を行ったり来たり。

不規則なつづら折れで、木々がうっそうとしてるから先も見えず、
コレでもかコレでもかと最後の最後まで斜度10%が襲ってくる。心が折れる。。。。

前回、チーム練習会で初めて登ったときは良く分からないウチに登頂したけど、
今回は前回の記憶が残ってるから余計に苦しい気がした。

タイムは、前回より1分40秒ほど短縮して28分10秒だった。


==========

つづいて、白石バス停まで降りて定峰を登り白石峠まで登る。

七重の下りで曲がるところ間違えて白石バス停のすこし手前に出たw
相変わらずの方向音痴というか、地図が苦手というか、我ながら恥ずかしい。


定峰は斜度が富士に似てるらしいから、ケイデンスを意識して登った。
速度が落ち過ぎないように、ギアもすこしかけ気味で
淡々と、とにかく淡々と登る。

タイムはまあ平凡。いつもと同じくらいだった。


==========

きょうは、Mt富士HCの練習ということで、七重は斜度はキツ過ぎるんだが、
途中に平坦路があるから、ここでしっかり踏む事を意識した。
けっこうウマくいったと思う。

やっぱり平坦なところで踏めないと良いタイムは出なさそう。

白石を下ってから駐車場までも40キロくらいでぶっ飛ばす。
これも、最後の数キロを踏み倒すことをイメージしての練習だ。


==========

ああ疲れた。
しっかり走ってしっかり食う。消耗して傷ついた体にサッサと栄養補給を。

f0178412_13413044.jpg
ああウマかった。
[PR]

by ag749s | 2010-05-30 13:41 | Trackback
2010年 05月 28日

いい天気の朝練

ここんとこタイミングが合わず、
3回ほど連続でローラーでのメディオが続いた。
飽きたw

土曜は息子の運動会のため朝練もチーム練習会も行けないから、
昨日に引き続いて0430〜0630で朝練を。

きょうはいい天気。北西の風5mだから荒川峠を北上。
川越線のところまで行って引き返して来た。
すこし時間に余裕があったから途中で五月晴れを撮ってみたり。

富士山がよく見えた。

f0178412_7144925.jpg


彩湖に新しく出来たスーパー堤防から『さきたま大橋』方面。
いい眺めだ。

f0178412_7154042.jpg


イイ感じでメディオが出来たからスッキリ。
今日は飲むぜーw
[PR]

by ag749s | 2010-05-28 07:17 | Trackback
2010年 05月 26日

LOOK KEO 2 Maxに換装

チームの先輩にお借りしていたLOOK KEO Carbonが気に入って、
自分でお金を出してちゃんと買うことにした。

『LOOK KEO 2 Max Carbon』

f0178412_19523942.jpg
Shimanoより軽いことやクルクル良く回ること、
それとクリートキャッチがやり易いこと、あとは黒いことw
あ、あと後々コンポをShimanoからCampagnoloに換えるつもりだから
というのもある。

換装した理由はそんなところ。


==========

今回購入したのは『Chain Reaction cycles』という海外通販サイト。
  http://www.chainreactioncycles.com/

Wiggleよりも送料が高いのがタマにキズ。
ただ、一緒にチューブレスタイヤも買いたかったため、在庫切れ中の
WiggleではなくCRCにしたワケ。

というかチューブレスタイヤを買うついでにペダルやら
シーラントなんかも買ったワケだw

f0178412_1958566.jpgf0178412_19582062.jpg


==========

さっそく、比較のために重さを測って装着した。

f0178412_19593544.jpg
f0178412_19595263.jpg

クリート位置。
先日のペダル交換の際に、BGフィットを受けてセッティングが出ている
Shimanoのクリートの位置を可能な限り正確に再現して、慎重にLOOK KEOの
クリートをつけた。

若干、左足がガニマタ気味で気色悪いときがあったため、
1ミリほどクリートのお尻側を振って調整した。

f0178412_2001690.jpg
これが一番時間がかかった。


==========

6/6のMt.富士ヒルクライムはこの仕様で。

ちなみにタイヤはチューブレスをしっかり試す時間が無いため、
せっかく入荷が間に合ったが総重量はクリンチャーと大して変わらないから、
従来どおり、コンチのGP4000Sで行く。

軽量タイヤという手もあるけど、今回チューブレスをパスしたのと同じ理由でパス。
[PR]

by ag749s | 2010-05-26 20:16 | Trackback
2010年 05月 23日

Campagnolo Shamal Ultraで都民の森へ

昨日。武蔵五日市駅に車を停めて、いつものuchiikeさんと
都民の森まで登ってきた。

6/6のMt.富士ヒルクライムの試走の代わり。
斜度、標高ともに足りないけど、25kmほどの登坂コースはここくらい。

前半はアップダウンなため実際とは違うが、距離感が掴めたのはマル。
練習コースを手配&お付き合いいただきいつもありがとうございます。>uchiike氏

結果、前半、新機材の好感触に調子に乗ってしまい、25分くらい過ぎたところで
危うくブラックアウトしそうになり、uchiikeさんから大きく遅れてしまった。。
見事に、うっひょーーーーーーーって調子に乗り過ぎたというワケw

だけど、何とか回復して最後にしっかり走れていいトレーニングになった。
(写真:uchiike氏提供)


==========

朝0830に集合。ウチのミニバンにサクッと積み込んで出発。

f0178412_7153662.jpg
後輪も外せば3台、3人乗車も可能ではないか。

快調に関越から日の出ICで降りて一度も渋滞することなく武蔵五日市に到着。
駐車場にデポってササっと準備して出発! ここまで1時間ほど。

f0178412_720590.jpg
f0178412_7202723.jpg


モノクロにしてみたけど実はココはトイレの前w
軽量化も済ませて準備完了。

f0178412_7211319.jpg

ゆっくりと途中のセブンイレブンまで走る。
きょうは写真のとおり、Campagnolo Shamal Ultra 2-way fit。
タイヤはチューブレスが間に合わないためコンチネンタルのGP4000S。

新旧Shamal。uchiikeさんのShamalはずいぶん前のモデルで、
軽量ホイールではなく、TT用に作られたエアロ系の重いホイールだそうだ。

f0178412_7244299.jpg


==========

ここからラスト12km地点辺りまではアップダウンが続く登り基調なコース。
Shamalによる軽さのお陰でいつもよりもどんどん踏めてしまう。
本来はテンポペースで行くつもりだったのに、どんどん踏んでしまう。。。

アップもして無いのにメディオ、いやソリアくらいまでアゲてしまい、
何を勘違いしたのかuchiikeさんの前を牽いたりして、
きっかり20分を過ぎた辺りからかなりキツくなり始める。大失敗。。。
(20分のメディオをやり続けてるから体が20分にフィットしてしまっている)

25分ごろにもうどうにも踏めなくなってしまって、uchiikeさんのアタックにも
来るなと思ったのに全く応対なんか出来ず撃沈。体も心もアウト気味。。。

ヘロヘロとフロントインナーの21Tくらいで登る。
でも前になるしまジャージの人とか何人かがポロポロと降ってくるから
我慢して抜く。抜いたら追いつかれたくないから何とかかんとか
速度を保ちつつ登る。ううーーん、視野が狭くなって来たぞ。マズいな。。。。。


==========

もういいや!と諦めて、止まるよりは何とか回復に向けてペースを落とした。
素直にインナーローに入れて、平坦や下りもギアをかけてケイデンスを保つよう
心がけながらクルクルまわす。水分もしっかり摂りつつ、呼吸も大きくフーっと吐く。

そうこうしてるウチに5分ほどで心肺のほうが少し楽になって来た。
もうuchiikeさんは視界から消えているけど気にしないことに決めた。

そんなこんなで淡々と登れるいつもの走りに戻って来て、しばらく登ったところで
前方にサーモンピンクのRapha Club Jerseyのuchiikeさんが見えた。
お。何とかなりそう?
と思っていたら、コーナーの先に消えたところでまた差が開いていた。
見えないところで仕掛けるのは常套手段。うーん、やっぱり追いつかないな。。。

しばらく、あまり前を気にしないように淡々淡々と登って料金所を通過。
何人抜いたのか。速い人は翌日のToJとかがあるからいなかった模様。

料金所からはアタック開始。ジワジワとプログレッシオーネ的に上げ始める。
コースが分からんから「あと何キロ」表示を頼りに最後の1kmで思い切り行くことに。

距離が縮まってきた。ラスト1km。うーん届かない。。。
ラスト駐車場が見えたところからダンシング開始。グングン進む。さすがShaml。
10秒遅れくらいで着。

何度も後ろを振り返ってとてもいいターゲットを演じて頂いた。多謝多謝。
そのお陰で最後にキッチリと上げていけて追い込めた。ヨダレだらだら。。w

f0178412_7405445.jpg
f0178412_7411563.jpg


==========

Shamalの感想文。

・とにかく軽い。最初はヒラヒラする感じが強かった。登りも軽い!
・苦しいときのヒト踏みがスイっとイケル感じがした(昨日)
・40キロくらいからの下ハン持ったシッティングでも、踏むとさらに加速するっ
・下りが楽しい ライン取りの自由度が高い
・あと分からんけどコーナーリングでアウトに荷重したときに、スポークかなあ、
 なにか踏ん張るというか、グワンっという反力がある気がした=安定する
 ややもすると、OpenProは乗り心地がいい反面、腰砕け感がある気がする
 (まあ気のせいかも知れないけどね)
・出力を計測してくれない この点ではMavic OpenPro+PowerTapに劣る!w

あくまで主観的な感想。経験値も低いからあんまり参考にならない。。。
ただ、きょうも下りが最高に楽しかった。もっとガンガン攻めたい。
下りは楽しいからガンガン踏める。これもまた楽しい。下り大好き。ニーバリ最高w
[PR]

by ag749s | 2010-05-23 07:52 | Trackback
2010年 05月 21日

飛び道具の投入(campagnolo Shamal Ultra)

飛び道具を購入した。

『Campagnolo Shamal Ultra 2-way fit 2010』

f0178412_8161860.jpg


初めての飛び道具投入で興奮気味w
最初くらいは日記にしておこうかと思う次第ww


 =======

いま使っているホイールはフロントが『Fulcram Racing7』で、
リアは『Mavic OpenPro + PowerTap』。

重量合計はおよそ2キロにもなる。1950gくらいだったかな。

バイクを軽量化する趣味はないが、グルグル回る輪っかが軽くなることの
物理的な効果は大きいのは言わずもがな。

まあ、地脚を鍛えるのは当たり前として、決戦用ホイールを一本くらいは
持っててもバチは当たらないだろうとお金を貯めていた。


『Fulcram Racing Zero 2-way fit』と、『NOVATEC Sprint』と散々悩んだ。
実際使っておられるTwitter方面の皆さんなどにご意見頂戴しながら、
今後、機材をCampagnoloにしていくつもりということで決めた。

ディープリムも考えたが、まずはオーソドックスに高評価なホイールを一本。


 =======

購入したのは獄長(Wiggle)。

いつもの不在票。「英国様からのお届けものです」だそうでw

f0178412_8254688.jpg


レートが140円だったから今だったら数千円は安くなっていたと思うが、
まあ、在庫薄で先入先出とのことで、ま、気にしない気にしない。


昨夜、ようやく届いたCampagnoloの箱。
空けるとホイールバックに入って梱包されていた。

f0178412_8264417.jpgf0178412_8265814.jpg


で、取り敢えず測ってみた。

フロント
f0178412_8273548.jpg

リア
f0178412_8275643.jpg
合計すると、1517g。


マニュアルとかクイックとかはこの袋に入ってる。

f0178412_829613.jpg


ハブは前後ともにカーボン。(写真はリア)

f0178412_8294414.jpg



 =======

今朝、ツール缶を外した状態でリドレーの車重を測ったら8.2kgだったから、
決戦仕様にすると7.8kgということか。
機材をRECORDにすると500g前後軽くなるから、いい数値になるようだ。

ま、何れにせよ地脚と戦術が最重要。。。
今まで通り、普段はOpenProで鍛えよう。



そうだ。試し履きしなくては。
きのう、『Hutchinson Fusion 3 Tubeless』と『Look KEO 2 MAX Carbon』が
出荷されたとCRCから連絡があったから、それが届くまではWOをはめておこう。

あ、サイコンもPowerTapのタマゴッチが使えない(当然)から、
以前使ってたCateyeのを引っ張り出して付けるとするか。
PowerTapのケイデンスが異常な数値で使い物にならないことだし、
ちょうどいいや。

はやく試してみたいね。


 =======

翌日、クリンチャーのGP4000Sだけど装着。

f0178412_19102325.jpg
確かに軽くなってる気がする。
まあでも、ちゃんと乗らないと違いは分からんかな。
ちゃんと乗っても結局は体が先に慣れてしまって違いが分からんかもw
[PR]

by ag749s | 2010-05-21 08:37 | パーツ | Trackback
2010年 05月 16日

ビールとキッチンタイマー

昨日は、早朝に彩湖で周回をやって、午前中から飲んでいた。
地元のショッピングモール『Ario』でサッポロビール祭りなる
催し物が毎年開催される。

もともとサッポロビール工場だったところに建てられた
ショッピングモールなため、サッポロビールさんの全面協力のもと、
とても格安で飲み食いできる。しかも外の芝生の上で。

f0178412_6363369.jpg
RaphaのTシャツに、同じくRaphaの3/4ショーツ。
Tシャツの肌触りといったら、もう最高。
もちろん自転車用に後ろの丈が少し長くて、バックポケットも付いている。

ちなみにサッポロ黒ラベルが1杯200円(!)。
8杯くらい飲んで酔っぱらった。
帰り道、どっかで転んで膝を打ったらしく、帰って来てから痛いことに気づく。
今朝、起きてみたら意外と痛い。。。。。。。反省込めて今日はOFF。


=================

キッチンタイマーを導入。導入?w

f0178412_640259.jpg
何に使うんだって?
もちろん、ローラーで時間測ってやるときに使うのだ。
この愛くるしいプチトマトを心底憎たらしく思うことになるだろう。
[PR]

by ag749s | 2010-05-16 06:42 | その他 | Trackback
2010年 05月 09日

LOOK KeOに交換

あーー、書いてた日記が消えてしまった。。
もう一度同じ内容を書くのは極めて困難。。。

==========

ペダルをLOOK KeOに換装した。@norllyさん、ありがとうございます。

f0178412_15161053.jpg
特に換えたいというニードは無かったのだが、
チームの方が貸すから一度ためしに使ってみては?とのありがたい
お言葉に甘え、さっそくお借りして付け替えてみた。
(元のペダルが外れなくてセオさんの世話に。。情けない。)

ペダルというと、軽さや踏み面の広さ、クリート調整幅、可動域の広さ、
ベアリングの軽さ、剛性、入力ポイントの広さ・ピンポイントなどなど、
雑誌や友人の話しの受け売りから、性能的な違いはこの辺りだろうか?

これに、軽さや、ガッチリ感?、踏み易さ?、クリートの位置出しのし易さ
などが選択するときのポイントになるようだが、まだ良く分からない。

そんな状態でお借りすることにした訳だが、まあモノは試し、
試してみないと分からないということで、一先ずは使ってみたい。


10kmほど乗った感想としては、シマノよりクリートの可動域が大きくて
且つスムーズなため、クイクイと動いて気になるというのが第一印象。
クリートキャッチは普通。やり易い。色が黒で引き締まっているw

幼稚な感想で恐縮しきりなのだが、違いが分からないから仕方がない。。


==========

お借りするときに、DURAよりも軽いよと言われた。
また、今朝、DURAを使っている友人に持って貰った感覚からも軽いと。

ならばということで、さっそく測ってみた。一応。。

Shimano Ultegra

f0178412_15253353.jpgf0178412_15254592.jpg


LOOK KeO

f0178412_1526577.jpgf0178412_15261887.jpg

結果、43gほどLOOKの方が軽いようだ。
両足だと84gになるから結構大きい差なのではないだろうか。


もう少しシッカリ乗れば違いが分かるかも知れない。
いや逆に、シッカリ乗ったら体が順応して違いが分からないかも知れないw


=============

今朝の話し。
ペダルとクリートを受け取りにチーム練習会の集合場所に練習会のお見送りに
行って来た。その帰り、ちょうど彩湖を通ることもあり、グループライド講習会の
皆さんにご挨拶をしてきた。

f0178412_1535299.jpg
グループライド講習会
http://d.hatena.ne.jp/groupriding/


彩湖での第一回目の開催時に生徒として参加した。とても参考になった。

twitter繋がりの諸先輩方が、自分のようなレース初心者、集団走行の
未経験者のために、各々のチーム練習会の延長という感じで
オープンに参加者を募って色々と乗り方を教えてくれるという素敵な取り組み。
cyclowiredにも取り上げられていたのをご存知だろうか。

きょうも講習会に参加したかったのだが、カミさんがお出かけの予定があったため
ご挨拶だけして退散した。

相変わらず盛況で、また、講義内容等々もますます充実しているとのこと、
機会があれば是非参加してみるといいと思う。
[PR]

by ag749s | 2010-05-09 15:45 | Trackback
2010年 05月 08日

今日は峠を3本。

もう、真っ白ですw


=============

きょうもチーム物見山の練習会。
いつもの集合場所でいつもの時間に出発。

f0178412_17512053.jpg
いつも、15分ほど早めに到着して、ここで朝飯を食べる。

飯というか補給というか、食べておかないとハンガーノックに
なる可能性があるため、参加者に迷惑をかけない為にも
しっかり食べる。

この集合場所までマッタリ走ってコンビニ立ち寄り含め、
ウチからだと50分くらいだから、集合の1時間前に出ればOK。


=============

きょうは約170kmほど。意外にも1400前に帰宅できたのは○。
コースは、清澄〜明覚ヤマザキ〜横松(or 松郷)〜七重峠〜
定峰峠〜白石峠〜戸守ローという感じ。

七重峠はシビレタ。後半に激ってる峠は厳しい!
シクロクロス世界選手権選手の志村さんと一緒に登った。
すごく光栄だ。せかいせんしゅけんでげすよ。

頂上の手前あたりで汗が引き鳥肌が出て来た。
脱水症状だ。ここで頑張り過ぎてはいけない。熱中症になってしまう。
だましだまし余り上げ過ぎないように何とか登頂。

頂上ではすかさず日陰に行って水をゆっくりと摂る。
小学校のサッカー、中学の陸上、高校のサッカー、大学の少年サッカーコーチと、
脱水や熱中症な場面は数知れず。手慣れたもんである。


=============

定峰は落合バス停から登る。
七重峠で当然脚パンだが、補給と給水で何とか復活。
LT付近で元気に登る。

さすがに汗かきまくりでミネラルが絶賛不足中でもあるため、
いつもの脚吊りが始まった。あ〜あ。。

お尻やキャップ、顔面と、塩が吹いてシマウマ状態だった。

定峰から白石までは脚が言う事を聞かず、ヘロヘロと登った。
でもこれで今日のノルマは終了!


=============

終了!と思ったけど、帰り道は南風の向かい風。荒川峠を忘れてた。。。

まあでも集団で走るため、先頭を短くしてもらえば何とかなる。
弱い自分は皆さんの列車に甘えて何とかかんとか帰り着けた。。。

あーー疲れた! きょうも追い込めた。幸せだ。



帰りの途中でグローブを外してみたものの、焼け石に水だった。。。。

f0178412_1845698.jpg



=============

午後は、速攻でシャワって、飯食って、洗濯して、洗いもんして、
子供たちをスイミングスクールに送迎して、
帰りにワインを買って、取り敢えずはビール。<--イマココ

f0178412_186451.jpg


さ、明日は0800まで彩湖で朝練。というか回復走だ。
[PR]

by ag749s | 2010-05-08 18:07 | Trackback
2010年 05月 05日

BCAA +G 6000, Whey Protein Stack, 馬油など

BCAAとプロテインが底をついてきたため、Bodybuilding.comで
4/19に発注した。で、きょう届いた。
ちょっと時間がかかったが、ま、折り込み済み。

●MRM BCAA+G 6000 Caps, 150 Capsules $19
●Champion Pure Whey Protein Stack, 5 Lbs., Chocolate $50

安い。Shipping costとして$32.80取られるけど、
国内で有名どころのメーカーのものを買うよりも安いだろう。

物は試しということで、twitterのロードレースクラスタ繋がりの
akirasekさんやjmzさん、DJDANJOHさんなどなどなどを
真似て購入してみた。
もともといつものuchiikeさんからも海外で素のホエイプロテインを
ガッツリ買えば安いよと言われていた。あくまで自己責任でね。

f0178412_1930597.jpg

あと、試供品?かなにかで$0にてコレが同梱されていた。
●Omega 3 Fish Oil

f0178412_1946715.jpg
EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が
含まれているサプリだそうだ。


それから、馬油を買った。
スネの乾燥が酷くて、冬場はいつもガサガサで鱗みたいになってしまう。
そして痒い。掻いてしまって更にガサガサの粉粉。

uchiikeさんに勧められててずっと買おうと思ってAmazonを開くたび、
何を買おうとしていたのかスッカリ忘れてしまっていたのだった。

f0178412_19483579.jpg
さっそく塗ってみた。
片脚なら小豆大くらいの量で事足りるため、70mlの容量でも
しばらくは無くならないだろう。


===========

他、関係ないけどこんなものも買ってみた。

f0178412_19501377.jpg
これ、快適だ。


あと余りに暇だったためこれも。
色んなエンスーな人の自転車が紹介されている。

f0178412_19505743.jpg



===========

これからは朝と晩にストレッチをすることにした。

f0178412_19513038.jpg
柔軟性というよりも、疲労回復が目的。
血流を良くして疲労物質の除去に役立てる。
夜は、日中のデスクワークでむくんだ脚の血液の循環を促進。
朝は、前日のトレーニングの疲労除去や、体の覚醒のために。

果たしていつまで続くのか。
[PR]

by ag749s | 2010-05-05 19:53 | Trackback
2010年 05月 05日

千葉サイクリング

今年のGWは、後半に千葉の知人宅でお世話になった。

初日は家族はカミさんの幼なじみのお宅に泊まり、
自分は前職で知り合ったカミさんの元上司のトライアスリートさん宅に
泊まらせて頂いて、翌朝、九十九里浜の片貝海水浴場まで
サイクリング。


============

初日、お昼過ぎに千葉入りし、トライアスリートさん宅でBBQ。
ウチを合わせて3家族。

お家の庭が広くて、いい天気で、犬も可愛くて、あまりに気持ちよかったため
タラフク食って飲んだ。途中で昼寝に落ちるw

子供たち同士でも仲良く遊ぶ。
千葉の新興住宅街のため車もほとんど来なくて安心して遊べる。
いいところだ。

f0178412_725783.jpg
RpahaのTシャツ。
肌触りがハンパ無く気持ちエエw


===========

翌日はサイクリング。
0600出発の1130帰着。

茂原市を経由しつつ、一宮海水浴場で左折。
九十九里浜の有料道路を右手に起点から終点まで並走する
海岸線を北上する。

時間を読みつつ、片貝海水浴場までひたすら真っすぐな道を
気持ちよく走り、砂浜で休憩後、西進して戻って来るルート。

ちょうど100kmほどかな。

f0178412_7302459.jpg


一応、出稽古ということでチームジャージを着て行った。

f0178412_7311163.jpg


千葉は広い幹線道路や、小さな丘を繋ぐアップダウンコースなんかが魅力。
今回は幹線道路を使って1分のダッシュを何本か入れたところ、
30秒のピークパワーを更新。


=============

昼飯はサイゼリアでガッツリ食う!

f0178412_7341646.jpg
ホントは家族といつも行く寿司屋の予定だったんだけど、
昼過ぎになりそうな予感(実際は昼前に戻れたが、、)だったため、
他の家族の皆さんもいるから、先に行っててもらうことにした。

結局、昼過ぎに満腹状態で合流したところ、お土産で
寿司一人前を持って帰ってきてくれたため、
それも当然完食。うーむ、食い過ぎだな。。。


===========

また明日から朝練だ。
次の予定はMt富士HCだから、引き続き、メディオを中心にやってこう。
[PR]

by ag749s | 2010-05-05 07:37 | Trackback