泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 27日

2010年ロードレース参戦予定(3/24改定)

JCRCを中心に、月に1戦を目安に参加していくのは変わらず。
参照:日本サイクルレーシングクラブ協会のWebサイト

6月に結婚式披露宴に出席させて頂く予定が入ったため
JCRC第5戦の『ひたちなか』が不参加に変更した。

あと10月の群馬CSCではなく、まだ会場は確定していないが
去年の四日市と同じ日程の第10戦に出る予定とする。

done. 3/14(日)JCRC第1戦in川越(兼ツールドジャパン第1戦)
 4/17(土)JCRC第3戦in群馬CSC 
 6/ 6(日)Mt.富士ヒルクライム
 6/27(日)JCRC第5戦inひたちなか(兼ツールドジャパン第3戦)
 7/18(日)JCRC第6戦in群馬CSC
 8/22(日)JCRC第7戦in日本CSC(修善寺 右周り)
 9/ 5(日)秩父宮杯ロードレース大会 市民Cクラス(埼玉車連)
10/17(日)JCRC第9戦in群馬CSC(兼アートスポーツ杯100Km)
10/24(日)JCRC第10戦in未定(兼ツールドジャパン)
11/14(日)JCRC第11戦in西湖(兼ツールドジャパン第5戦)


この他にも何か出るかも知れないが、諸々の事情と体と相談。

初めてのことばかりだし、肩に力が入り過ぎないように注意。
オーバートレーニングや疲労による故障は避けなければならない。

何れにせよ、大きな目標に向かって今年の目標を達成すべく、
勉強の計画とトレーニング。
月間、週間メニューをこなして行こう。

あと最近では、平日に強い人たちとの朝練に参加させて頂くようになったり、
休日はチーム練習会に参加させて頂いたり、トレーニングメニューとしては
これらをこなすだけでも十二分に濃密なものとなっている。
(むしろ効率的な回復が追いつくよう、自分の体の調整が大変!)


今年は試用期間としている。

何事もやってみなくては分からないから今年一年は一通りやってみることに
主眼を置きたい。

レースに出て、着順や昇級を目標にするレベルではない。と思っている。
また、レベルではないというのもあるし、それを目指すだけの闘志が今のところ
湧いて来ていない。今は、大きな目標に向かって各マイルストーンに到達すべく
試行錯誤しながら悩んだり成功したり、苦しむ過程が楽しい。

性格的に、どこかで火がつくかも知れないが、そのときはそのときで
考えればいいことである。


何れにせよ、『no pain, no gain.(虎穴に入らずんば虎児を得ず)』である。
[PR]

by ag749s | 2010-03-27 17:52 | ロードバイク | Trackback
2010年 03月 21日

川越後記など

といっても特段どうのこうのという訳ではないのだが。。

以下、JCRCに登録するときに何となく考えていて、
秩父宮杯に出てコテンパンに歯が立たず悔しさMAXで、
今年に向けてモチベーション高く取り組んで来て、
ほんでもって川越を走るにあたり、
本番のおよそ3ヶ月前くらいから改めて考え始めたこと。

そのあたりを備忘しておく。
ま、レースの経験を何戦か積んだり、金言を聞いたり、
いろんな状況でもって変わる可能性は十分にあるんだが、
それはそれ、今の考えを棚卸しておくのは大切だと思う。


++++++++

川越の記憶が薄らいで行く。

あの先頭集団にいた他の人達は明らかに自分より
地脚が数段上だったと思う。
これは、一緒に走れば分かるハナシだし、同じ集団にいた
数段上の人は、やっぱり今日の修善寺で表彰台である。


自分としては、あの時の目標は先頭集団から千切れないこと。
そのために実践した作戦は、
・男気を捨ててせこせこと脚を温存する事
・先頭が逃げた時に自分の集団が切れそうになったら牽いて連結する事

この2点にだけに注力していた。
その結果、作戦はうまく行ったよ。先輩方のアドバイスのお陰である。

ちなみに、最後のゴールスプリントで何もできなかった訳だから、
もし自分が『着順を狙っていた』なら、全くレースに参加出来ていなかった
という事で相当凹むはず。


ちなみに、特にこの事で悩んでいるとかではなくて、
冷静に自分の状態を把握してトレーニングに取り組みたいと
思うのみ。であーる。


今年は、色々と体にとって初めての負荷ばかりなのである。
これは、マジで体力的にキツイ。

これでもし、さらに順位も最優先して取り組むと、精神的にも追い込まれ、
性格的にも恐らく100%胃に穴が空く。自明である。

もう少しレースに参加できるようになる為に、今年は順位は気にせず、
まずはベース作りと経験とブレインを成長させたい。
ノンビリと。←これが大事


ずっとこのままで行くかもしれないけど、それはそれでイイのだ。
そのウチ、勝ちたいって闘志が生まれたら、そのときはやってやる。

結果は適当についてくる。それが今年の俺の実力。


ああ楽しいなああああ。
[PR]

by ag749s | 2010-03-21 18:38 | ロードバイク | Trackback
2010年 03月 21日

本、入荷

Amazonで古本をゲット。嬉しい。

先日の日記で紹介したなかの読みたい本にリストアップしていた
以下の3冊が届いた。

f0178412_61618.jpg


いま『グレッグ・レモン』が3/4。
『ミゲル・インデュライン』と『ヤン・ウルリッヒ』が残っているが、
先に『ラフライド』から読みたい。

楽しみダ。


ちなみにAmazonだとこちらから。
(アフィリエイトはやっていないからお気楽に)

フォト!フォト!フォト!―Cycling photographs in monochrome

砂田 弓弦 / 未知谷

ラフ・ライド―アベレージレーサーのツール・ド・フランス

ポール・キメイジ / 未知谷

ツール 伝説の峠

安家 達也 / 未知谷


[PR]

by ag749s | 2010-03-21 06:18 | Trackback
2010年 03月 20日

体験入学、その2

きょうは、前回の体験入学と違って、とあるチームの練習会に
オープン参加させていただいた。

f0178412_1528382.jpg
熊ローにて。


以前からサイクリングのときに良く見かけていたが、
マナーがとても良くて好感を持っていた。

色んな人(いつものuchiikeさんとか)の話しを聞いても、
メンバー特徴や戦績が素晴らしいとも聞く。


趣味でもって『楽し苦』やるにはとてもいい環境なんじゃないかと
考えたのである。

まだまだ貪脚につきこのチーム練習会に参加して意味がある脚とは
言えないと思うんだが、強くなりたいし上手くなりたいし、
そのためにも、レベルは高いと思いつつ、思い切ってオープン参加の
応募フォームから連絡を入れた。一ヶ月ほど前かな。

速攻で返信が来て、まずは来てみてと。うれしかった。
その方とはtwitterでもやり取りさせて頂いている。


で、天候不順やらウイルス性急性胃腸炎になったりで行けてなかったが、
ようやく今日、初めましてのご挨拶ができた。


明日、修善寺のレースがあるため今日はサイクリングとのこと。
安心してついていけた。良かった良かった。
途中、強度が上がったところもあったが頑張ってついていった。
が、最後の熊ローの手前の登坂で千切れた。弱いねえ。。


これからも練習会に参加させて頂こうと思っている。
どうぞ、よろしくお願い致します。>皆様


++++++++++

ところで、今週の朝練で彩湖の染み出しを走ったから
バイクがドロドロだった。

初めましてなのにドロドロは堪忍してーということで、
金曜の夜、帰って来てササっと洗車した。

川越のときにドライのチェーンルブを使ったんだが、
そのまま朝練をやったからルブが落ちてしまってシャリシャリしていたが、
洗車後にいつものWETルブを。これでスッキリ!

f0178412_15282586.jpg



+++++++++++

今日のウェアはこれ。
・Craft Pro Cool Tee Base Layer with Mesh
・Craft wool shirt
Rapha Swift Jersey
Rapha Gilet
・Assos FI Uno S5 Bib
・dhb アームウォーマー
・OGK Winterグローブ
Rapha Gentlemans-cap

朝は少し肌寒かったけど走ってれば問題なし。
強度が上がった直後は暑くてジレを脱いだけど、熊ローで休憩後に着直した。
冬用のジャケットを着て行かなくて正解。

f0178412_15401637.jpg



これから、平日のおはサイと、休日のチーム練習で頑張るのだ。
[PR]

by ag749s | 2010-03-20 15:41 | Trackback
2010年 03月 18日

体験入学

TRレーサーの奈良さんの練習会に、体験入学させて頂いた。
彩湖で6周、同士が集まって藻掻き愛(もがきあい)をするのである。

以前から彩湖で朝練をやっているときから「すげーーなあーー」と
思いながら眺めていたのだが、いつものuchiikeさんにも
力がついたらいつかは出てみればいいよと言われていた。

そんな中、縁あって、週末のチーム練習会にオープン参加をさせて頂こうと
やり取りをさせて頂いていたAさんに一度出てみるべしと言われて、
川越が終わったらと思っていた。

参加している人はTRレーサーから実業団登録選手、
JCRCのSやらAやらBやら、、、。エラいところに来てしまった。

ちなみに集団のなかではバンバン駆け引き合戦である。
逃げを試みて飛び出したり、それについてったり、集団を抑えて
コントロールしたり、スゴく勉強になる。


++++++++++++

で、昨日、さっそくお邪魔した。
感想。スゲー。もうそれしかない。

あんな高強度の高密度の練習は、他には無い。(他を全然知らないんだが、、)
平日の朝にアレを2回もやれるなんて、なんて素晴らしいことなんだ。

当然、集団についていけず千切れるのである。
でも、千切れるということは即ち自分の限界まで追い込めている証拠だ。

昨日は、3周目に入るコーナーの立ち上がりで少し遅れ、向かい風となるため
まずは切れた。周回路だからUターンして少し待ってから再度合流。
続いて6周目の半分くらい行ったところにあるチョットした坂で遅れて切れた。

もうヘロヘロである。こないだの川越より全然キツい。マジで。


++++++++++

ということで、折角なので昨日に続いて今日も行って来た。w

f0178412_7522260.jpg

昨日の疲れが少し脚に残っているが、強度だけでなく、
集団のなかで走ること、いろんなウマい方々の走りを目の前で見ること、
そんな部分が自分にはもの凄く大きいから。


現地について集合時間になっても、2名様が通過していくだけで
他の皆さんは今日は誰もこなかったが、先述のAさんが来たので合流。
結局、先の2名様とも合流して4人で回す回す。自分も参加した。

少ない人数で回すもんだから昨日よりキツい。
でも下手なツキイチで向かい風の中で微妙に上げ下げまくりよりも
ローテに入ってるほうがまだマシだ。

たまにローテを飛ばさせて頂きながらもなんとか5周目まで食らいつく。
(ちなみにただ回してるだけで限界なのは俺だけなのは言うまでもない)

5周目、遅れ出した俺を助けるべくAさんが下がって来てくれて
前を牽いてくれた。そのせいで中切れしてしまった。
すみません、ありがとうございます。。。


5周目はもう脚が終わってるのでずっと牽いて頂く。。キツいよーー。
6周目、回復してきたのでホームストレートの後半で牽いてみる。
何とかなったけど、ストレートエンドの坂がキツいキツい。。。

バックストレートもAさんに前を走って頂いて、最後のスプリントポイントで
仕掛けるAさんに気合いを入れて何とか食らいつけた。
(まあずっと牽いてもらっていた訳だから何もスゴくないんだが、、)


+++++++++++

昨日は40分のピークパワーを更新していた。驚き。
さらに今日。30分と40分のピークパワーを更新。さらに驚き、呆れた。w


切れないようになって、集団内で脚を温存できるような力がついたら、
俺も頭をフル回転させてスプリントを取るぞ! まだまだ先だけど。

楽しい楽しい。
[PR]

by ag749s | 2010-03-18 07:53 | Trackback
2010年 03月 16日

川越の写真

友達の@key3とkotobuki-1さんに何枚か写真を撮って頂いた。
すごく嬉しい。ありがとうございます。

スタート前のブリーフィング中。話しかけてもらってリラックスできた。

f0178412_742031.jpg


レース中。1コーナー付近。

f0178412_762013.jpg
f0178412_76380.jpg
f0178412_751063.jpg
f0178412_754226.jpg
f0178412_719178.jpg
f0178412_7193111.jpg


ゴール付近。

f0178412_765342.jpg


ゴール直後。
最後のモガキで脚がガクガクでクリートはめるのも大変だった。

f0178412_771864.jpg


ありがとうございました。
[PR]

by ag749s | 2010-03-16 07:08 | ロードバイク | Trackback
2010年 03月 14日

2010 JCRC 第1戦 in 川越

今日は、待ちに待ったJCRCの初戦、川越でのレースだった。
経験が浅いから、備忘も兼ねて記憶を辿りつつ記録しておく。

きょねん、初めてロードレース「秩父宮杯」に出てから2回目の本格的なレース。

この日のために、ひたすら目標を達成すべくトレーニングやら何やらに
取り組んで来た。A型よろしく、自分なりに納得いくよう徹底的にやった。

とはいえ、もちろん足りないと思うところは多々多々あるが、
そこは大人の趣味である。

人と比較してもしょうがないので、時間と体力と諸々の許す限り、
とにかく『自分が納得する』ことに主眼を置いてやってきた。


+++++++++++

今回の目標とは以下の2つ。
・先頭集団から千切れない
・落車しない(安全に走る)

大真面目にこの2つを目標にしていたのである。


千切れないために必要なのは、とにかくベースとなる力。
秩父宮杯でこともなげに千切れて終わった。

また、強い人たちとのサイクリングでも簡単に千切れる。
これはマズいし、まったくもってオモシロクナイ。


何としても、何とかしてやる、ガルルルル、ということで、
冬だろうが何だろうが、とにかく『メディオ』をやり続けた。

ご存知の通り、L4 15min × 2本、である。
また最近では、L4 20min × 2本。
それと、SFR。この2つのみをとにかく積み重ねた。


それから安全に走る。その為にはまずは知識をと思い、
本を読んだり、見識者に色んな話しを聞きに行ったりした。

さらに、実践が無いと頭でっかちで終わりだから、チーム練習にも
参加しなくてはならなかったが、コレは天候や日程の都合で
うまくいかなかった。
(とはいえ今後、たくさん機会がある筈、というか作る)

そんな状態で、自分的にはある程度納得の行く状態で当日を迎えた。


++++++++++++

0400起床。
普段朝練してるから余裕で起床。
前日は消化のいい食べ物にして、いつもの通りw、2100には就寝。
朝は起きて支度をしながらバナナを一本食べた。

それと、マルトデキストリンを充填した800mlのボトルを用意。
スタートまでこれでチビチビと糖質と水分を補給する。
(結局、少し残ったからボトルゲージにつけて走って途中で飲んだ)


0500出発。0545川越着。
途中、ガソリンスタンドで更なる軽量化w
そしてコーヒーでもってカフェイン投入。

0600ごろ現地着。
さらにカフェインを投入して利尿を促進。
水分系の軽量化wをしつつ、受付や試走2周をこなす。
さっぶいから、Rapha Winter jerseyにジーパン、スニーカーで試走。

0630ごろからアップ開始。
タラタラとリラックスしつつ諸々を済ませて準備を整えてから、
ローラをじっくりと開始。
f0178412_20404058.jpg
ああ、このローラーで散々もがいてきたんだなあ、とか思いながら
アップしてると、なんか愛おしくなってくる。

0700過ぎ、会社の先輩が応援に。
ビデオカメラを託す。ありがたいことに応援に駆けつけて下さった。
クールダウンをしつつ出走準備までおしゃべりしながらローラーリング。

0715ごろ、メインスタンド?前に集合。
エラい人の講話を拝聴しつつ出走を待つ。
ここでいつものkey3が話しかけてくれて結構リラックスできた。
ありがとうございます。

フォーメーションラップを1周するそうなので、ここでイイポジションを狙う。
教えられたとおり、インコースを陣取る。
(スタートしてからもひたすらインコース。安全である。)

それから、教えに従い、周りのメンツをじっくりと観察。
もちろん、スタートしてからもじっくりと。
なるしまの人と、team CBの人、それからあと数名のチームジャージの人が
強いことが一目瞭然であった。


0731スタート。
けっこうリラックスしていた。
周りが落ち着いていたこともあるかも知れない。

やっぱり予想どおり、チームジャージ系の人がしっかり走っている。
自分はその方々の影に隠れつつ脚を温存させて頂いた。
たまには前を走ったが、なるべく温存、、、。スマン。

一人、とあるフランスのプロチームのレプリカジャージの人が
でたらめなライン取りをしていた。みんなにエラい勢いで怒られてた。
自分も「真っすぐ走れ!」「ラインキープしろコラっ!」とか大人げない声掛けを
したが、仕方ない。危ないのである。もう少し勉強&練習をして来て欲しい。


1周目からずっと、一桁台の順位をキープしていた。
呼吸は全然ラク。脚も止めたりしてたから全くもってラク。

小さいけど、集団先頭の左側の赤っぽいジャージが自分。
(ホントはLEGONのピンク)

f0178412_20411746.jpg


途中、なか切れし出したときは積極的に前に出て先頭と繋いだりもした。
「なか切れするなー!」と叫んだら「ひ、惹いてくだ、さ、い、、」と。。。
ゴメン、俺、ずっと後ろについてたんだよね。。少しだけ頑張るから勘弁!w

あとビックリしたのがコーナーリング。あきらかにみんなより速かった。
マジでビックリしたんだ。あんまり俺スゲー的発言は好きじゃないけど、
オートバイ経験のある人への助言ということで敢えて書く。
オートバイで、しかもレースやってた人、その経験や感覚が異常に役立つ。
コレにはホントに助けられた。


+++++++++

そんなやり取りをしつつ、5周目か6周目辺りに一人が逃げた。

バックストレートで集団の先頭をけん制し合ってる合間にスーッと
行っちゃった。ああ、どうしようかなーー、って思っていたんだけど、
まあ回していけば追いつくでしょう、と読んだ。が、コレ間違いだった。
(後の祭りだけどね)

なるしまの人(後で分かったことだが、twitter方面でフォローし合ってたみたい)
とかCBの人とかと回していこうと声をかけた。返事は無かった。。悲

追いつきそうで追いつかない。逃げてる人は強いなああ。
とか思ってたらジャンが鳴った! ウゲ。

ここで先頭集団が色めき立つ。予想はしていたがやっぱりキツい。
でも、秩父宮杯のころとは大違い。ゼイゼイしていない。
けっこう余裕でバックストレートも先頭集団をキープ。

最終コーナーまでのテニスコート前も、前半で少し抜かれたけど
後半で少し踏んで抜き返して3、4位で最終コーナーを通過!!


最後のストレート!!

と思ってダンシングしたんだけど、ダメだった。踏めなかった。
ここが自分の大きな弱点だ。

一旦座って、仕切り直して、前の人数を数えつつラストに備えた。
さらに後ろから抜きにかかられたから慌てて再びダンシング。
でも時既に遅し。下ハンも持てなかった。

結果、3、4人に抜かれて9位で終わった。

f0178412_20421681.jpg

+++++++++++

今日の19分の平均出力は237W。道理で楽なわけだ。
まあずっと人の後ろに隠れてたから、だな。。。

出力といえば、4分と5分のピークパワーを更新していた。嬉しい!


とはいえ、最後のスプリントは今にしてみれば悔やまれるのは確か。
あそこでもう少し何とかしてい『れば』、入賞できていた『かも』。

でも、タラレバは無いのであるw


今回の目標は十二分に達成できたから今回は自分的には『○』。
課題も見えたからさらに良かった。


+++++++++++

感想だが、アドレナリンでまくりで『チョーーーーー楽しかった』。
ここまで色んな苦しい思いをしてきた。
その成果が出せたから充実している。
また、次に向けて精神的にも新たにスイッチを入れ直せたのも良かった。

あと、EやD、C、Bと観ていて、やっぱり全然チガウということも良く分かった。
Bで先頭争いしてる@DJDANJOHさんや@akirasekさんたちのスゴさが
良く分かった。

まだまだ遠いが、一つずつやって行こうと思う。
最後、Bクラスまで観て帰ろうと思ったのはこの辺があったから。


そして最後になったが、きょうの当日はもちろん、これまで、またこれからも、
色々と教えてくれたり練習に付き合ってくれる人たちへの感謝の気持ちで一杯だ。
この人たちの助けがなければ今日の結果はあり得ない。
ありがとうございます。またこれからも色々と教えてください。付き合って下さい。。。


+++++++++++

終わってから朝の1000からこのボリューム。
腹がペコペコだった。

f0178412_20424249.jpg


そして帰って来たらやっぱりコレだ!!

f0178412_20432738.jpg



さあ、次に向けて再始動だ。
[PR]

by ag749s | 2010-03-14 20:44 | ロードバイク | Trackback
2010年 03月 09日

読書

最近読了した本。

ツール・ド・フランス七月の輪舞(ロンド)―砂田弓弦写真集 (ヤエスメディアムック 256)

砂田 弓弦 / 八重洲出版

ツール100話―ツール・ド・フランス100年の歴史

安家 達也 / 未知谷

ツール・ド・フランス物語

デイヴィッド・ウォルシュ / 未知谷

3D踊る肉単

原島 広至 / エヌティーエス

ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム

ランス アームストロング / 未知谷

金哲彦のランニング・メソッド

金 哲彦 / 高橋書店

Tarzan特別編集 太らない食べ方 完全BOOK (マガジンハウスムック)

マガジンハウス

自転車レーステクニック (ニュー・スポーツ・トレーニング)

エドワード ボリセヴィチ / 並木書房




++++++++++++

机に平積みされていてこれから読む予定の本。

グレッグ・レモン

サミュエル・アプト / 未知谷

ミゲル・インデュライン

クリスティアン・ラボルド / 未知谷

ヤン・ウルリッヒ―僕のツール日記1997

J・ウルリッヒ / 未知谷




+++++++++++++

欲しい本。

乳酸をどう活かすか

杏林書院

ツール 伝説の峠

安家 達也 / 未知谷

ラフ・ライド―アベレージレーサーのツール・ド・フランス

ポール・キメイジ / 未知谷

フォト!フォト!フォト!―Cycling photographs in monochrome

砂田 弓弦 / 未知谷

GIRO(ジロ)―イタリア一周自転車ロードレース写真集

砂田 弓弦 / 未知谷

自転車ロードレース教書―イタリア・ロードレースにまなぶ

砂田 弓弦 / アテネ書房

ランス・アームストロング ツール・ド・フランス永遠(とこしえ)のヒーロー

マット・ラミィ / アメリカン・ブック&シネマ


[PR]

by ag749s | 2010-03-09 07:11 | ロードバイク | Trackback
2010年 03月 07日

入荷やらエントリーやら

wiggleやAmazonで注文した荷物が続々届く。

どれも必要品や消耗品。
仕方ないから買っているからか、作業もサバサバしていて
テンションなんて全くあがらない。w

チューブ10本。1本あたり500円くらい。
それからCraftのインナー2枚。白と黒。コレは夏用な。

チューブは少し重いみたい。100gぐらい。今までのR-Airが60g弱。
まあでも、練習のときはたかだか50gとかの差なんてカンケー無いから
ぜんぜんオッケイ。レースのときはR-Airを使おう。

f0178412_1873164.jpg



あとLEDライト。強烈に明るい。朝練や夜練には必要。
台座も合わせて買う。あとene-loopも。
単4を3本で8時間の寿命らしいから充電して使わないと。

f0178412_1875181.jpg
今まではCateyeの530を使っていたが、
先日の夜練でその違い(明るさと照射範囲)にビビった次第。
これ、夜も走る人は必須だと思うんだが。。。


++++++++

wiggleでは、15%オフとからしいし、ポンドが130円台を推移してるから
コンチのG4000Sを3本ほどオーダー中。これも消耗品。

入荷次第発送とのこと。
でもさっきのメールによると、1本入荷したから送るよ!って。
アホか。。。3本揃ってからでいいんですけど。段ボールのゴミが増えるし。。
ま、でもサービス品質としては上々だから良いんだけどね。w


カンケーないけど、部屋の整理をしている流れで、小説やマンガを処分中。
北方謙三や乃南アサ、江國かおり、三浦綾子など、いる人いますか?
あ、あとオートバイマンガの『キリン』。

欲しい人は連絡を。


+++++++++

川越の出走リストが公開されてた。
X2だそうだ。Xクラスは4組にもなってるし。すげーなー。
はぁ。みんな速いんだろうなあ。
X2はX1の1分後にスタートみたいだから、X1に追いついて
ゴチャゴチャするんだろうなあ。

と、マイナスなことばかり考える悪い癖。
あまり気にし過ぎて準備ばかりしてると失敗することが多いため、
あんまりなーんも考えずに当日テキトーに参加するのがいい。

過去の経験上、そんな感じである。

もちろん頑張りますよ。そりゃ当然。
このワクワク感と当日の充実感を楽しみたいゼ〜。
グフフフ、楽しみダ。


それから、第3戦の群馬もエントリーを完了した。
まだ級が確定していなからXクラスでのエントリー。

川越の結果でFやEになるんだろうけど、転んでDNFということもあるし。

およそ1ヶ月後だから、アップダウンへの対応を少しでも強化出来れば。
そのためには、やっぱ物見山周回だろうなあ。
チーム練習にも絶対参加したいしなあ。

ああ楽しいぜー!
[PR]

by ag749s | 2010-03-07 18:19 | Trackback
2010年 03月 07日

朝練はねもい。。

きのうの長男の誕生日パーティでビールやらたくさん飲んだ。

f0178412_8564855.jpg


が、今朝は0530に起床。
ぼてぼてと準備してローラー開始。0800終了。

最初はDVD観ながらタラタラとLSDペースで汗をかこうと思っていたが、
アップが終わるとついついメディオに突入。

ま、トレーニングサイクル的にはメディオ強度をやってもOKな日なため
問題はない。むしろ、火曜がもし雨じゃなければ「おはサイ」に
チャレンジしてみたいこともあり、明日を回復日に充てる為にも
むしろ正解だったかも。


結局いつもの20分を2本に、スゴイフカヲカケタレンシュウ(SFR笑)90秒を
10本やって満足満足。



2007年のパリ〜ルーベDVDのDisk2を最初から最後まで観つつ、
120分のワークとなったのだった。

この年はオグレディの歓喜のゴールシーンがあり、感動する。
何回観ても、鳥肌がたってしまう。


+++++++++

あと昨日はミューズリーが届いた。
週末のライドでは集合時間が早いため、起きてからの時間を短縮しつつ
キチンと朝食を摂るためにもってこいである。

ただ、味が鳥の餌なため、色々とアレンジして楽しむのが吉。
自分は、これの豆乳をかけて、甘味を加えるためにチョコやメープルの
シロップをかける。

今回は試しにピーナッツバターとマーマレードを買ってみた。
まあ家族で使うジャムはいくつかあるが、通販で買うときに自分用として
アメリカの何だか良く分からないけど美味しそうだったのでついでにポチった。

f0178412_8584250.jpg

[PR]

by ag749s | 2010-03-07 08:59 | Trackback