泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

都幾川LSD

きょうは、近所に住んでいて長男と同じ保育園だった縁で
お友達になったUさんとサイクリング。

Uさんは僕と同じ時期にロードバイクを乗り始めたけど、
僕とは違ってクロモリのホリゾンタルなトップチューブがカッコいい
バイクに乗っている。しかも色は、ベースのパールホワイトに
光りの当たり具合で艶かしい色合いに変化する感じ。イカす。

しかも男のノーマルクランクで、日頃は3本ローラーでトレーニング、
という、一目おく存在なのである。


今日のルートはいつもの都幾川方面。風も2、3メートルだから大したことない。
横松郷を登って都幾川で飯食って帰ってくるというルート。

おもてなしということで、明覚駅ちかくの古民家カフェへご招待。
オサレな雰囲気にうまいカフェ。縁側の席からはバイクラックに停めてある
自転車が太陽を浴びてカッコいい。

何を食おうか迷ったが、やっぱりカレーにしておいた。
次はパスタにしようと思う。カレーはすこし塩気が強い味わいだ。
ただ、チャツネがじっくり作られてるようで味はしっかり。

f0178412_17121920.jpg


Uさんは久々のサイクリングということもあり、LSDペースで先頭固定。
出力的にはL3レベルを維持という感じだからまったく苦じゃない。

横松郷ではL4で登るからちょうど15分のメディオという感じ。
すこし物足りなかったから中盤辺りで引き返して遅れがちなUさんに
先に行ってもらって、スタート地点から登り直し。1.5本くらい登った。
まあSSTレベルでクルクル回してイイ感じに登れたのでグー。

f0178412_17145377.jpg


合計5.5時間。前日のメディオで脚は張り気味だったけど、
イイ感じにLSDが出来て満足である。ナイスLSD。
[PR]

by ag749s | 2010-01-31 17:17 | Trackback
2010年 01月 30日

ツマミはZULLO

ウマい酒(安いけど)を飲んだ。
ツマミは『ZULLO』。しかもRapha仕様。カッコいい。
ZULLO:http://www.zullo-bike.com/

f0178412_11192375.jpg

このツマミのせいで、終電を逃しながらたくさん飲んだ。
やっぱり自転車は素晴らしい。チガウか。w

翌朝、帰宅が2600だったけど0630に起床。0710に出発。
ここ2日間、回復するべく自転車に乗ってなかったので、
そろそろ乗らないと。

脚は軽いのに(いや少し重かったかな)、吐く息が強烈に酒臭い。w
寝不足に深酒。最悪のコンビネーション。走り出して少し後悔。

でも冷たい空気を肺に放り込みつつ彩湖に到着するころには
テンションも上がって参りました。
軽くストレッチをして、サイクリングにいくいつものメンツwをお見送り。
0800@秋が瀬公園。


その後、彩湖に戻ってきて2周16分のメディオを一本。
久々だからなのか寝不足&酒のせいなのか、
心拍バクバク。呼吸もハァハァ。

最後はもうゲロゲロ。予想以上に込み上げてくるものがあり、
彩湖のお魚たちへ餌を補給done.

f0178412_1125027.jpg


まあでも、そのお陰でスッキリしたので
帰り道はソリアで自宅まで。
帰宅後はいつもの超回復を。

f0178412_11265189.jpg



明日も走ろう。
[PR]

by ag749s | 2010-01-30 11:27 | Trackback
2010年 01月 24日

初 Ride。

息子がRidleyに初ライドw
ちゃんとメットも被って、さあ行こう。

f0178412_11125838.jpg
左手は絶対離せないそうだw


++++++++++++++++

少し咳が出るがヒンヤリした空気を吸う事でリフレッシュすべく、
彩湖で周回した。

すると彩湖に柵を発見。アチャーーー。
ちょうど秋が瀬側のトイレから反時計回りに凸凹区間を通過して
坂を登って下って、バックストレートに入る入り口箇所。
坂を下って右の車線へクランク的に入って行くところだ。

f0178412_1118795.jpg
朝陽の逆光で見にくいが、端から端まで車止め。
とうぜん、抜けられない。


しかし、この車止めの20メートルほど先に進入路が新設されていた。

f0178412_11191954.jpg
これまた逆光だが、10メートルほどの幅でアスファルトが敷かれ、
クランクのように右車線へ入ることが出来るようになっている。

まあ、人も通るだろうから、ここを通る時は減速必至。
注意して走らなければならないだろう。

クランクを避けて直進してS字コースを通るのも手。
ただこっちはランナーや散歩の人がいるためより注意が必要だろう。


+++++++++++++

冬の早朝の風物詩。日の出の景色。
オートバイのころから好きだったが、群青から紫、そして赤、オレンジと、
ジワジワと変わって行く様はいつみても素晴らしいと感動する。

f0178412_11232917.jpg
陽が出てくるとジワジワと暖かさを感じるのも気に入っている。
[PR]

by ag749s | 2010-01-24 11:24 | Trackback
2010年 01月 18日

ホイールをイメチェン。

フルクラムのステッカーを剥がして真っ黒に。
フレームが派手なため、それ以外はシックにまとめる。

f0178412_2043453.jpg

お金が無いためこんなことでもしてイメチェンを図るのだ。w

ただ、でも、出来ればイメチェンはフォームや筋肉や
強烈なアタックや鬼牽きやなんかで達成したいところ。

自転車はただの道具だし。。。乗り手を鍛えてイメチェンを図ろう。


写真のシール剥がしは便利。オートバイ用に5年くらい前に購入。
剥がしたいステッカーにヒタヒタと塗り、待つ事数十秒。
すると、ペラーっと剥がれるのだ。
要は接着剤をユルくするケミカルなのである。
[PR]

by ag749s | 2010-01-18 20:45 | Trackback
2010年 01月 17日

都内へサイクリング

今朝は冷え込んでいたから出発時点ではとても寒かった。

これだけ寒いとアソスの851ジャケットが優秀さが良く分かる。
日陰で風がある信号でしばらく止まってると寒いのは当たり前だが、
普通に走ってれば全く寒くない。

851の中は、Craftのwool製のインナーと、肌着としての
ノースリーブの夏用インナーの2枚のみ。

ただ、少し暖かくなってくるとダメ。なぜなら、ウィンドウブレークの
部分が透湿性ゼロだから汗でビショビショになる。
さらに、暑くなってきても脱げないのが大問題。

12月なんかに851の前をはだけて乗ってる人がいるが、ミスチョイスだろう。
(自分も含めて)

従って、早朝の2、3時間の朝練用として重宝している。
2月になれば曇りの日なんかのサイクリングに着て行く予定。


++++++++++++++++++++

今日は皇居を回った。
1周目と3周目をメディオ走。きっちり追い込めた。
下りが1/3くらいあるなかで出力アベレージがFTP値超だったのは収穫。

下りが終わる辺りで信号のタイミングが良ければ、
そのまま速度を乗せた状態からスプリント練。アタックの練習。


2周目はリカバリー。
半周したあたりで下りに入るが、そこで高ケイデンス練。


ちょっと時間が遅かったから車も走っていたし、同じように走ってる人も
いたし、ランナーもいたし観光の人もいた。従って、無理な走行は出来ない。
安全第一。


皇居のお堀。北側は薄氷が。

f0178412_11163359.jpg
そりゃ寒いわけだ。


++++++++++++++++++++

帰りは、出来るだけ車の流れに乗るように。
信号〜信号の数分間のインターバル。

これは、ソリアを繰り返してる訳だから脚に来る。
気持ちよく乳酸が産出されていた。

皇居のメディオ走でも信号ソリアでも、
しっかり後ろの筋肉を意識してペダリング。


最後の締めは、いつもの京浜東北線の陸橋越えアタック。

ゼロスタートから速度が乗ったところでちょうど陸橋を登り始める。
ここからダンシングでアタックする。登りきるまで座らない。
後続の車に追いつかれないことが課題。

だいたい850W〜900Wちょいくらい。


きょうも楽しく気持ち良かったから満足満足。

f0178412_11234549.jpg

[PR]

by ag749s | 2010-01-17 11:24 | Trackback
2010年 01月 16日

彩湖リング。

昨日は志木方面におけるuchiike氏とのご新規ホルモン焼き屋さんの
発掘作業につき、帰宅は午前様と相成り、また、腸内においては、
度重なるホッピーによる消毒も全く間に合わないほどの良質な
油分におけるタッポンタッポン状態であり、且つ、寝起きに際しては
酒臭、およびニンニク臭な目覚めにゲンナリとしたため、
本日は荒川峠にビッグチャレンジする気もスッカリ失せ、
彩湖でお茶を濁すことにケッテイ。ww


+++++++++++++

f0178412_21124197.jpg

くだらない前置きはさて置き、彩湖で北風4、5メートル峠にしっかりと
登り、北風4、5メートル峠の下りもSSTレベルを割らないように
後方へ踏ん張ってハムストリングで踏むように意識する。

uchiikeさんが最後の周回で、強風の向かい風を利用して踏んで
行ったので何とかついて行こうとしたが、350W以上をキープする
必要があったため2分も持たずに切れた。


その後、1周はメディオをやって完了。
と思ったら、後ろに張り付いてくる人がいたからもう一周メディオ。。。
バックストレートで250Wキープでハム踏みしたら切れてくれた。

スプリントポイントの手前からアウタートップにしてスプリント練。
やっぱり痛気持ちいい。全身がグワっ!っと熱くなるのがイイ感じだ。

+++++++++++++

帰りは、車の斜め後ろにつきつつ千切れないように気をつけた。
十分に周りを確認しながら、前後の車にも合図しつつ、
何本もインターバルをこなせた。コレはいい負荷が掛けられて良い。

+++++++++++++

オーバーホールから帰って来たリドレーにバーテープを巻いた。
色は白。リドレー買う前に画像検索でヒットしたイギリスの方のリドレーが
白いバーテープを巻いていて、おおカッチョエエと思ったのを思い出した。

f0178412_12131656.jpg
今日は風が強いから空が澄んでいて綺麗な青空。
iPhone 3GSのカメラも十分使える。

f0178412_1214546.jpg



ああ、きょうもイイ感じに大殿筋とハムストリングがキテる。
[PR]

by ag749s | 2010-01-16 12:16 | Trackback
2010年 01月 16日

オーバーホール

RIDLEYをオーバーホールに出した。

メニューとしては、
●ハブやBB、ヘッドなんかのベアリング関係のグリスアップ
●フレ取り
●一通りの分解・再組み立て
●消耗品の交換
といった感じ。

工賃はおよそ1.5万円前後だそうだ。

ただ、今時の完成車なもんで、ユニット式を多用しているため、
一番手間がかかるベアリング関係の分解はヘッド以外やらない。
(メーカーも分解を推奨していない)
従って工賃も数千円程度となるようだ。

さらに、消耗品は普段から交換とかしてるから必要はない。

ということでオーバーホールに出した!とはまったく言えないが、
まあ、自分ではまだ出来ない分解〜再組み立てによる隠れた
ダメージの検査を受けたと思うことにした。


また、ワイヤ関係一式(ブレーキもシフトも)とBBをDuraに交換した。

BBも昔は分解&グリス封入していたが、工賃差し引いてもDuraや
Tokenだと数千円だから換えちゃった方がいいと思う。

ケーブルは、105はブラケットからニョーンと外に出てることもあって
接合部分からの汗や雨水の浸水が予想される。

それに伴う錆やその他劣化なんかによる固着やワイヤ切れを
避けるために一式交換した。
105のワイヤは鉄だしね(Duraはステン)。

f0178412_11251085.jpg

あと気分を変えようということで、バーテープとタイヤも換えちゃう。

バーテープはフィジークの白。
欠品が多いなかWorldCycleさんに在庫発見。

タイヤはコンチネンタルのGP4000s。
赤いカラータイヤがイヤで早く換えたかった。


+++++++++++++

そんなこんなで、これからも他の皆さんと同じく冬の間に総点検を
していくつもりだが、クランクやディレイラーも105だから消耗品と
考えて来年には総取っ替えするつもり。
そのときの貯金の具合で何にするかが決まるだろう。



+++++++++++++

11月ごろから、ベースアップを図るべくトレーニングに取り組んで
来たけど、今週は火曜〜金曜まではクロスバイクに1回乗っただけの
超休脚週間と相成りました。

バイクが戻って来たらトレーニング再開。
まだまだ地力が底辺を彷徨っているためこれからもベースアップを
図り続けるつもり。
ただ、レース対応のために上げ下げ耐性の訓練も必要。

時間を作って、且つ効率的な回復を図っていかなくてはならない。
はてさて。出力はどれくらいまで上げられるのだろうか。
パワー計が 憎たらしく 愛らしく思えて来た今日この頃ww
[PR]

by ag749s | 2010-01-16 08:01 | Trackback
2010年 01月 11日

一人サイクリング〜

きょうは寒かった〜〜〜〜〜〜。
前日の予報から既に、曇り・最高気温7度・北風2、3メートルというのは
知っていたけど、予想通りとっても寒かった。

止まると寒くなるから休憩短めにして、走りながらリカバリーを。
0715自宅発〜0800秋が瀬公園〜0915大東坂ローソン、
物見山小周回を回って帰宅。

家から秋が瀬まで30分ちょっとなのね。
秋が瀬から大東坂ローソンまでは80分くらいね。覚えておこう。


++++++++++++

きょうは一人だったので、寒いし、向かい風だし、オーバーホールに出すし、
しっかりSST辺りで出力をキープして走る事を目指した。

お陰で120minのピークパワー値を更新した。(120分って意味あるのか、、?w)
ちなみに60minもギリギリピーク値だった。

結局、秋が瀬〜大東坂ローソンの80minはずっとSST以上、
大東坂から物見山小周回はもちろんハイパワー。下りもなるだけ踏んだ。
帰りの大東坂〜入間TT区間の最後までもSST以上。



もう脚がどうにかなるかと思った。
案の定どうにかなっちゃってw、秋が瀬公園に着いた頃にはツリまくりだった。
両足のハムストリングス、左の四頭筋、左右の脹脛、、左のわき腹、右手の指...


辛かったけどしっかり追い込めたのは良かったです。
バイクはオーバーホールに出すから今週は回復週とする。
乗るとしてもクロスバイクで散歩程度。

戻って来たら、様子を見ながら上げ下げ対応のトレーニングメニューを
入れていくつもり。うーむ。楽しみ!!


f0178412_1453551.jpg

[PR]

by ag749s | 2010-01-11 14:06 | Trackback
2010年 01月 04日

2010年ロードレース参戦予定

JCRCのカレンダーが公開されたから予定を立ててみました。
参照:日本サイクルレーシングクラブ協会のWebサイト

JCRCのシリーズレース全戦に出るのは無理だから、
家族との調整も含め、月に1回を目処にする。

まずは、JCRC以外も含め、最低限出たいのは以下の通り。

 3/14(日)JCRCシリーズ第1戦in川越(兼ツールドジャパン第1戦)
 4/17(土)JCRCシリーズ第3戦in群馬CSC 
 6/??(日)Mt.富士ヒルクライム
 6/27(日)JCRCシリーズ第5戦inひたちなか(兼ツールドジャパン第3戦)
 7/18(日)JCRCシリーズ第6戦in群馬CSC
 8/22(日)JCRCシリーズ第7戦in日本CSC(修善寺 右周り)
 9/ 5(日)秩父宮杯ロードレース大会 市民Cクラス(埼玉車連)
10/17(日)JCRCシリーズ第9戦in群馬CSC(兼アートスポーツ杯100Km)
11/14(日)JCRCシリーズ第11戦in西湖(兼ツールドジャパン第5戦)

既に家庭内調整done。w

この他にも何か出るかも知れないが、諸々の事情と体と相談だ。
富士が抽選から外れると4月中旬〜7月までレースが無いのが痛い。
そうなったら何か出るかも知れないが、もしかすると激トレーニング期間に
するかも知れない。
とはいえ、初めてのことばかりだし、肩に力が入り過ぎないように注意だ。
オーバートレーニングや疲労による故障は避けなければならない。


何れにせよ、大きな目標に向かって今年の目標を達成すべく、
勉強の計画とトレーニング計画、および月間、週間メニューをこなして行こう。

no pain, no gain.である。(虎穴に入らずんば虎児を得ず)
[PR]

by ag749s | 2010-01-04 20:52 | ロードバイク | Trackback
2010年 01月 03日

リカバリー走

今朝は、昨日のサイクリング(自分にとっては高強度トレーニング)で
疲労した脚を積極的にフレッシュにすべく、回復走(リカバリーライド)に
行ってきた。

普段だとローラーで小一時間ほどかけてやるんだが、
三が日でお休みなので外を走ってきました。
真冬の朝は空気が冷たくてキリっとしていて気持ちいい。


++++++

行き先はさいたま新都心。北風が3メートルだったので向かい風。
LT値の50%前後しばりでタラタラと17号線を北上。30分ほどで到着。

新都心はデカイビルやスーパーアリーナがあるから、周辺の低層住宅や
JRの線路から吹いてくる風がビルの谷間で絞り込まれて強風が
吹き荒れる。きょうもビル風がビュ〜っと横から吹きつけてきました。


帰りはそのまま線路を渡り、産業道路を南下。駒場球技場なんかを
横目に、路肩がちと狭かったが追い風基調で気分良く走りました。


有酸素運動による心拍のポンプ作用で脚に溜まった乳酸を
除去することを目的としたリカバリー走。
色々と教えてくれるuchiikeさんの受け売りですが、
最近はその効果を体感するようになってきた。

今朝も、60minほど走った辺りですっかりリフレッシュ気味になってきた。
そうなると、ついつい踏もうとしてしまうが、グッと堪えるのでした。
ひたすら気持ちのいいケイデンス(90〜100rpm)で、LTの50%を
キープするようにシフティングを繰り返す。
ま、基本的に平坦路なので出力一定はさほど難しい事ではない。


++++++

昨日のデータを眺めながら、帰り道にkey3の真似をして
15秒のスプリントの練習を試してみた。

イメージ的には、NIPPOの佐野淳哉選手のように、
ドロップの深い位置を握り、腕を強ばらせないよう、動きに合わせて
グイィグゥイと入力できるような体勢を意識して、
前のめりになって真っすぐ前を睨みつけて、
全身全霊、漲るパワー全開でもがくもがくもがく。

お陰で、パワープロファイルの30secピークパワーを更新。

スプリント中、体がカッ!と熱くなって、全身を使って自分の最大パワーを
掛けるんだが、初めてのことだったこともあり、また、速度も乗るから?か、
超気持ちよかったです。
ただ、繰り返すときっと辛いんでしょうね。
#夏にやった30secインターバル10本は辛かった。

アネロビックのトレーニングだけどエアロビックトレーニングの時期でも
やってオッケイなメニューなので、SFRと織り交ぜて週間メニューに
組み入れることにする。
ただ、ローラーじゃフォームが取れない(バイクが振れるから)から、
やっぱり週末の外での朝練、早朝の彩湖のときなんかに組み入れよう。


++++++

最近のメディオメニューについて。
昨日の帰りにmaru_ccさんと喋っていたときに改めて思ったんだが、
10月ごろから週に2、3回の頻度で取り組んでいるメディオ
(L4 15min × 2本(Rest 10min))なんだが、
最近、Ave.240Wがなんとか出せる程度で、伸びなくなって来た。
体が慣れてしまってそれ以上を出せなくなって来た、そんな気がしてならない。

なので、SFRを組み入れたりして『刺激』を入れている。
スプリント練もそういう意味でも自分にとっては良いかも知れないと期待。

もしくは、時間・ターゲット出力値に変化を持たせるのもいいかも。
例えば、L4 10min 260W × 2本とか、220Wで20minとか。

何れにせよ、この辺の悩みについては、BASE BUILDING for CYCLISTSや、
カーマイケル本を読みつつ考えて行こうと思う。
[PR]

by ag749s | 2010-01-03 12:05 | Trackback