泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ロードバイク( 91 )


2015年 04月 29日

サイクリング

川井さんがお仕事のカンケーで引っ越されるということで、知り合い関係のあいだで別れを惜しむ、いや、門出を祝うサイクリングが企画され、出発地点が秋ヶ瀬だというので喜んで参加してきた。

結局、この辺りはおかげさまでルートを知っていますのでコース決めからアテンドまでやらせていただくことに。道中の軽快なトーク方面は苦手なのでメンバーの状況をみつつ安全第一でギリギリ厳しい感じのルートを設定させていただきましたがよろこでいただけましたでしょうか?ありがとうございました。

f0178412_1823681.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




川井さんとは、私が自転車を乗り始めてロードバイクを購入し、色々とお世話になりっぱなしの内池さんからのご紹介でお知り合いになりまして、それ以来自転車というよりもとてもえーっとなんというか話していて色々と刺激をいただけるとともに何においても負けっぱなしのお方でして、こと自転車におきましては知り合った当初なんてそれはもう今のチーム員と同じくらい、いやそれ以上なくらいな剛脚の持ち主にも関わらず全くもって上から目線でなくシロートで頭でっかちな私にも色々と教えていただき、その頃の感謝は今も忘れません。

ということで、今回は単なるサイクリングではありますが、最近息止め世界選手権にも行っちゃうようなすごい人=川井さん(本当に日本代表です)を接待することができるかどうか、そこにチャレンジすることにしたのです。私、イベントを企画したり推進したりするのとても苦手なのですが、私と正反対の佐藤さんにもお手伝いいただくことにして、なんとか最後まで完遂できたのでホッとしています。ありがとうございました。

人との縁は大事。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ルートは、なんてことはない、私がチーム練で走り慣れたいつものコース。秋ヶ瀬〜戸守ローソン休憩〜清澄坂〜明覚休憩〜松村坂〜シロクマパン休憩〜南回り〜川岸屋昼食〜秋ヶ瀬で110kmほどかな。

できるだけストレスなく安全に進行できるとなると隅々まで分かってるルートが一番。所要時間やペース配分、危険箇所の未然回避、分岐点の調整などなど、いつもチーム員にお世話になってることを自分がやればいいので気が楽です。そのおかげで余裕がありますから全員が千切れないで且つシッカリと充実感を持てる塩梅で出来るだけ先頭を引いてみるテストです。テストといいながら本番ですが。でも当然ながら参加された皆さんは私より自転車歴が長い方々ばかりなので、要所要所で伝令やペース調整などなどをナチュラルにやっていただけたのでとても楽でした。ありがとうございました。




清澄坂では佐藤さんが予想どおりアタックを炸裂されたので脚がある方々がしっかり反応いただいて良かったです。楽しいですよね〜。私もなんとかかんとか張り付いて見ますが@fjtさんがぴったり後ろについていて、前輪が視界に入るくらい迫ってきていてプレッシャー!結局下ってからの直線でガッツリと刺されました。いや〜楽しいですね! ルート的に私しか知らないので皆さん遠慮というか先がわからないから飛び出しにくかったと思いますがすみませんでした。

下って気持ちのいい田舎道を進みますがここも好きなルートです。おかげさまで皆さんも満喫いただいたようで良かった良かった。続いて明覚駅でもいい感じの疲労感のようで一安心。お山の一つくらいは越えられそうだけどそれなりに脚にきてるという感じ。狙いどおりです。

f0178412_18231170.jpg




選んだのは予定どおり松村坂。弓立も考えましたが登り切ってからUターンするのもツマンナイのでシロクマ方面へ下りていけるルートということで松村坂にしました。短いですしね。何よりも登り始めからガツーンと斜度があるのが味噌で、ここを超えたらあとは緩むので手応え感じられますよね。皆さん団子になって10%超をヒイコラ登るなか、ペースをみつつ抜け出したそうな方に先行していただいて、斜度が緩んだ(緩んだといってもそれなりに8%前後はあります)でインナーに落として前を追う感じにしました。後ろの皆さんはそれほど差もなく追いついてくるとの予想です。なんとかかんとか先頭に追いつき、そのまま一緒に登頂。すると程なく皆さんも追いついてきて一安心。主賓の川井さんはやっぱり超久しぶりの自転車なので山登りに使う筋力の低下からかなり辛そうなのでお迎えに。すると他の皆さんも来てくださってみんなでギャーギャーいいながらエースの先頭通過をアシストしました。

下ってシロクマですが、ゴルフ場からの下りはダウンヒルの名手@fjtさんに先頭を走っていただこうという算段で。まず私が先頭に立ってゴルフ場の先にある間違えやすい分岐まで先行。その後、シロクマ方面へ曲がる場所をお伝えして前を走ってもらいました。がしかし、曲がるポイントはしょっちゅう走ってる私には下りきって右だという意識でしたが良くみたら下りきってなくてずっとその先も下ってることが判明w ずーっと下り続ける@fjtさんを依田さんと追ってなんとか信号で追いついて引き返しました。いやー、すみませんでした・・・・・。

その後シロクマパンへ行って休憩です。幸い座席が空いていたのでのんびり寛げました。良かった良かった。この辺りでもう皆さん帰るのが億劫な感じになってるという狙いの通り、リスタートの腰が重かったですねw 

f0178412_18231488.jpg




帰りは向かい風だし南回りという私しかルートを知らないコースなので行きと同じくひたすら先頭固定で進みます。そうすれば皆さん思った以上に楽して帰ってこれるはずという算段です。まあでも疲れますよねw 途中で佐藤さんに甘えて先頭を交代していただいて川岸屋へ向かいました。ありがとうございました。川井さんも相当脚にキテいたようですが、時間に余裕があるので救済してゆっくりと前を引いて集団復帰いただきました。往路とメインの山でバーーッと走ってしまえば帰りは時間があるので調整可能ですよね。往路をダラダラいってしまうと帰りが慌ただしくなってしまい、そこでハンガーノックとか脚が干上がってしまうと下手すると日没に追い立てられるなんて苦行となってしまうのでそれは嫌いです。無事に川岸屋で抜け殻となっていただけたようで、私としては超満足でございましたw

f0178412_1823914.jpg
f0178412_18231747.jpg




川岸屋のあとも佐藤さんに先頭を引いていただいて秋ヶ瀬まで。無事に予定どおり6時間程度で戻ってきました。良かった良かった。ホッとしたら眠くなりましたがそれは秘密です。結局私と佐藤さんで先頭を引いていたのできっと物足りない方もいたかも知れませんね。すみません!ややこしい裏道を通ったりしたかったのでなかなか交代できませんでした。ただでも、秋ヶ瀬まで自走できていた某お二人は1時間とか2時間とか3時間?とかかけて帰られるのでそこで追い込んでいただければ・・・。

今日はとにかく川井さんにクタクタになっていただきつつ無事秋ヶ瀬まで戻ってくるのが私の目標でしたので、無事に達成できて良かったです。赴任先の近くに行くときは連絡しますので接待してくださいね。それと、参加の皆様、大変ありがとうございました。m(u_u)m
[PR]

by ag749s | 2015-04-29 19:05 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 25日

イソベーヌ★グラベルロード

同じC2の磯部くんの朝サイクリングにお邪魔してきた。ありがとうございました。最の高(「さいのこう」と読む。今日学んだw)でございましたw

集合が狭山湖だから30kmほど。お誘いいただいたETAREのやまぞう氏と合流して1時間半ほどで着。思ってた以上に近かったよ。よく考えるといつものチーム練で山の麓まで行くには自宅からだと2時間以上かかってるわけだからそりゃそうか。

<やまぞう氏撮影>
f0178412_11393161.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ルート的にはベルグ系(コッペンベルグに代表されるベルギーの激坂的な楽しい坂のこと)を少し遊びつつ基本的にはダートルートを登ったり下ったりと。今日はバリバリのロードバイクだからかそんなにガレてるとこじゃなかったけどシクロクロスバイクで行けば今日ほどフロントのスリップダウンに気を使う必要もないだろうからもっと操舵やコーナリングを楽しめるペースで走れて良さそうっすね。

今日は総じて基本的にはまったりペースだから楽しく談笑しながらサイクリングという感じ。まあ散歩の方もいますから当然そうなるわけですね。イメージ的にはTMGをもう少しイージーにした感じかな。裏尾根幹と似てるかな。一箇所、激ってるチャレンジルートがあったけどリアが滑って登れなかった。イソベーヌは登れてるからテクの差だよな〜。またチャレンジしたい。いやあでもやっぱり山の中はいいですね。リフレッシュできました。

f0178412_11393326.jpg




ラスト〆はやっぱりパン屋。イソベーヌおすすめの最近出来たばかりのお店で、ご夫婦かな?が切り盛りする小さいパン屋でした。サンサンベーカリだっけか。食べたのは紅玉りんごのパン。美味かったなあ。あと一口もらったクリームパンがまたヤバかった。クリームが超絶うまい。また食いにいきたいぜ。

f0178412_11393784.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



昨日、平日の疲れなのか運動不足なのかあんまり良く眠れなくて朝方やっぱり脹脛を攣ったんだがちょっっと肉離れっぽくて痛いんだよなあ。普通にペダリングする分には問題ないんだが力むとやぱり痛い。でも3日間もなにもしてなかったから脚は抜群にサラ脚で気分良かったよ。体重はちと重いけど特に帰り道は向かい風だけど車の流れに乗って走る楽しさを満喫。今日のルートでもほぼシッティングで踏んで行けたし、踏めると自転車はさらに楽しくなるよな。7月の夏油までまだ時間あるからまだまだベースアップしたいところ。

あと今日初めてご一緒したみなさんともお知り合いになれて良かった。シクロクロスをやっているそうなのでぜひまたよろしくお願いします。朝早くても全然OKなので、今度もまた誘ってくれい。>イソベーヌ
[PR]

by ag749s | 2015-04-25 12:24 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 20日

攣らない


最近、というか病気が寛解を維持してから攣りにくくなったからかヒルクライムでも踏むときにビクビクしなくて良くなり、どんどん踏み込んで行けるここ最近。そのおかげか少しだけヒルクライムの嫌い度が下がった気がする。七重は相変わらず嫌いだが梅本線や定峰のように比較的好きな峠が出てきたことも喜ばしい。

攣る原因は色々あるんだろうけど、大腸炎の影響で大腸が水分やミネラル類の吸収量が少ないことや、たとえ大腸の調子が良くても睡眠の質が悪いと睡眠中の大腸の活動が低下して結果的に吸収できていないことなんかだろうか。

ここ最近を見てみると、湿疹が酷くて睡眠不足だった3月下旬〜4月頭では登坂中にしょっちゅう攣っていたが、皮膚科の薬で熟睡できるようになると攣らなくなった。昨日もそうで、先週の後半はずっと貧血の症状が出ていて目が回る回るという感じだったんだが、たまたま土曜の夜の睡眠が超絶熟睡の8時間睡眠だったからか昨日は立ちくらみの症状も出ず、ライドの方も調子が良かったし結構踏んで頑張ったけど攣りはしなかった。




この感じ、今までに無い感覚だわ〜と思ったけど、単に忘れてただけで2010年ごろはこんな感じで踏めてたんだよね。何度も何度も重いペダルに力を込めて、苦痛だけじゃなくて充実感を感じながら進んでいく感じ。上半身や腿の前側や脹脛はいい具合に力が抜けていて、体の中心というか真ん中というか芯に力を込めてブレない感じ。ようやくこの感覚を少しだけ取り戻してきたようだ。こうなると踏むのが楽しくなるわな。短い時間のインターバルやスプリントのダッシュは何にせよ異常に楽しいのは変わらないが、LT値前後でのヒルクライムもちょっと楽しめるようになってきた。やっぱり睡眠ってとても大事だよな。

あとやっぱりLTワークの成果だろうな。体幹も少し戻ってきたかな。まあややこしい話しはいっか。とりあえず頑張るよ。写真は昨日の桂木頂上手前でナカシマ氏に撮っていただいたもの。撮られてるレーダーを察知したから撮られやすいよう少しスピード落としてフォーム作ってみたことは内緒。

f0178412_2052788.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ちなみにまた先週あたりから湿疹が出始めていてここ数日は寝てる間に掻き始めたのでそろそろ皮膚科に行く。いつも行っていた皮膚科は先生がどうにも性に合わなくて行くだけでストレスを感じるから今度は違う病院に行くことにする。

次いくとこは治療方針に「患者もしっかり勉強して治してください。たくさん質問してください。」とある。人に言われたことを鵜呑みにできない、自分の頭で理解しないと身体が動かないひねくれ者だからちゃんと説明してくれる医者の方が良いしたくさん質問するし好都合。あとは上から目線の雰囲気でないことを願う。

40歳を過ぎて色んな不具合が出まくってる訳だが、体は借り物だという考えに立って自分でも勉強してちゃんとケアしないとね。ちなみに免疫システムはとても面白かったよ。身体の根幹をなす一つのシステムだから機会があったら読んでみましょう。

<似たような本を山のように出しててちょっとアレですがこの本は良かったです>
http://www.amazon.co.jp/dp/B0079A7PUW
[PR]

by ag749s | 2015-04-20 21:01 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 19日

山猫Ride

本日はシクロクロス的なお知り合い(ERATEHのクロダさんとナカシマさん、チータマのカネコさん)といつもの志村ださんとで桂木(左)〜梅本線(通称山猫)〜シロクマで140kmほど走ってきましたよっと。山は相変わらずキツいけどアテンドする側としてルートを知らないメンバーが多いのでいつもより多めに引く必要もあり総合的にキツかったっす。でもいい練習になりました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました〜。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




普段みなさんそれぞれのチームや自主練等でよく走る奥武蔵方面ではありますが、チーム物見山的に良く行くルートのなかで皆さんがご存じなくてキツいところをピックアップしてお誘いしてみました。さらに、チーム員の多くはツールド八ヶ岳に行ってるので留守番中の志村ださんもお誘いした。ありがとうございました。こういう機会もないとチーム以外のみなさんがどういう走り方をしているのかとか脚力的にどんな感じなのかとか分からなくなってしまうし、逆にチーム練で学んだことが少しでも友人の役に立てばとも思って企画してみた。どうだったでしょうか。山猫頂上ではこんなキツいのありえん!と盛り上がっていたのでこんな感じでよろしかったでしょうか?笑

f0178412_15532135.jpg





それにしても今日は行きも帰りも向かい風で参りましたね。今宿セブンまでは淡々と。

桂木はアウター縛りで抜け出した志村ださんをナカシマさんが追う展開。斜度が上がるところでLT走な私とカネコ氏が追いつき4人パックになるもアップダウン手前の最後の直登のとこでナカシマ氏とカネコ氏が発射。元気だw

梅本線では坂大好きナカシマさんが先行。後ろ姿が嬉しさで笑ってるように見えるから不思議な人だ。志村ださんと私で追いますが微妙に20mくらいの距離が縮まりません。梅本線は前半がずっとキツいのでここは無理して距離を詰めると終わってしまいそうなので淡々と登るのが吉。後半、斜度が緩みだしたところからギアかけて詰めていきますが気づかれてまた離される、そんな展開が何度か続きました。

最後残り5分くらいのとこでナカシマさんがゴールと勘違いして脚を緩めたので一気に差を詰めて追いつきました。並走してみるとどうやら脚が攣り始めているとのことでそのまま先行して振り返らずに頂上まで行きました。振り返るとサボりそうだったのでw 今日はなんだかハムとケツで踏めてる感覚を大いに感じられてたので腿の前側も少しピクピクしてるだけで攣ることなく登頂できたのは良かった。タイム的にはベストの1分落ちだからまだまだ程遠いけど、ここ最近では一番いいタイムと手応えだったから良かったよ。

f0178412_15532548.jpg





シロクマではいつものサクサクきな粉が美味。飽きない美味さですな。ここで山ちゃんさんとマキさんがやってきたからナンパして7名トレインで帰路へ。そうそうシロクマに綺麗なアマガエルがいたよ。まだ子供かな。癒されました。

f0178412_15532325.jpg





いつものスプリントごっこでは様子みながら3番手から飛び出して引き離したけど誰もこないからそのままスプリントを開始して難なく取れました。ワットも1000Wを超えてたから一安心。きっと山ちゃんさんや志村ださんは遠慮して私を立ててくださったのでしょう。ありがとうございます。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




普段シクロクロスでしか会ったことがないメンツがロードバイクに乗ってるのはとても違和感があったけど、それは最初だけで当然もともとロードから始めたみなさんなのであっという間にロードに乗ってる様子の方がしっくりくるようになった。ポジションなのか乗り方なのかシクロクロス乗ってるときよりマッチしてる気がする。あ、でもカネコ氏は別かな。MTB上がりだからかロード乗ってるのは最後まで違和感あったw なんだろうな。フォームなんだろうか。まあだからといってどうという話しじゃないがw

今日はルートなのかペースなのか、少しキツかったようだ。みなさんもともと俺より脚力はあるはずなので本調子じゃなかったからだと思うが、次行くことがあったら走りながらも談笑できるようなRideにしたいですね。アテンドする側が一生懸命に走りすぎると良くないですなあw

また良ければご一緒しましょう。よろしくお願いします。
[PR]

by ag749s | 2015-04-19 16:33 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 05日

雨はローラー

今日は朝から雨につきゆっくり寝て午前中はダラダラと過ごす。世の一般的なお父さんのような生活はこんな感じなんだろうか。やることが何もないから洗濯してママチャリDAHONのチェーンを掃除して変速調整してコーヒー淹れてヤフオクで落札されたペダルを発送して。

何もしないのもちょっとアレなので新調したGarmin Edge 510も使ってみたいし夕方からLTワーク10分3本。本当は4本目に突入したものの5分ほどしたところで徳光和夫や田中律子がテレビでビール飲み始めたからさっき買ってきて冷蔵庫に入れた缶ビールが冷えてるのか気になってしまったところで心が折れた次第ww

それにしても今日は呼吸が厳しくなってきたからいい兆候。何度か同じようなこと書いてるが。今までは脚がいっぱいいっぱになってダメだったがだいぶ耐性がついてきて低ケイデンスでも平気になってきた。反面、呼吸の方がきつくてゼイゼイオエオエしちゃってもたない感じ。ちょっとずつではあるが、以前の自分の数値に近づきつつあるのは感じているんだぜ。

f0178412_1726560.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




話しは変わって家族的ネタを。今日の昼飯は汐留でランチ。娘も食べられるマクロビ系のいつものお店で。今日はサーモンのクリームパスタとイチゴパフェでご満悦。長男と俺もドリアにイチゴティラミスとイチゴのショートケーキまで食って腹いっぱい。今回もなかなか美味しかったです。ありがとうございました。

f0178412_1726828.jpg
f0178412_17261534.jpg
f0178412_17261394.jpg
f0178412_17261051.jpg



鎌倉のケーキ職人さんに教えてもらった中野のお店にも行ってみようと盛り上がる車内。雨の日はこんな感じでお出かけするのである。あと2日で長男は中学3年生、娘は小学6年生、子供の成長は早い。

f0178412_17362791.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-04-05 17:40 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 04日

皇居6周

これから筑波サーキットへ観戦に行くので今日はチーム練ではなく単独で朝練。

5時に家を出て皇居へ。LTワークをベースに竹橋〜半蔵門のみL5〜6という感じで。信号ストップが多いからどうしてもインターバル系になるけどLTワーク中はハムとケツを動員することを意識して腿の前側を使わないように。予定では6周するつもりだったが予定どおり6周できたw いつもだと最後どうでも良くなって予定より少なめで終わることが多い俺ですが今日は違った。

というのも4周目あたりで高校生コンビに竹橋の先で抜かれたので、それをニンジンにして10m以上の間を空けながら引き続きLTワークを継続。最初はいい感じのペースだったからちょうど良かったが2周目(すなわち俺の5周目)に入るとペースダウンしちゃったから抜こうかと思ったけど2人の邪魔はしないぞという想いから後方待機。竹橋からの登坂は遅すぎるので並走したらレーンチェンジの場所が俺より早いタイミングのようで邪魔してしもーた。すまん。

降って桜田門のところで明らかに前に出ろムードを漂わせてたので面倒くさいからLTワークを継続して前に。やっぱり後ろにぴったり張り付いてきたけどあそこでローテとか回す気まったく無いので無視。竹橋すぎてちょっと強めに380Wくらいで踏み続けたけど切れるわけもなく、そのまま平坦路から半蔵門へのゆるい登り。仕方ないのでダンシングでダッシュしたけどいいように使われて後ろから発射。そのまま逃げてったけど淡々と追って信号ストップで合流。もう一人の高校生は完全に遅れてしまったのでオッサンからさわやかに声をかけて別れた。いい練習になりました。ありがとう〜。

f0178412_8302058.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





Garmin edge510を初めて使ったわけだが。画面をスワイプさせてスタートと思い込んでいた俺は東京ドームのとこでようやくそうじゃないことに気づいた。あ〜。30分ほどの頑張りが記録されず無念。

f0178412_8302291.jpg



まあでも、GPSの捕捉がエライ早いし、起動も早いし、スクリーンのタッチ・スワイプともグローブしててもちゃんと操作できるし、画面はカラーだし、サイズも大きくないし、スマホとBluetooth接続してアップロードもできるし、まあ普通に良い感じなんじゃないだろうか。とりあえず外走り用の画面とローラー用の画面を分けて作っておいた。今度は飛んでってなくなるなんてことのないよう、頼んまっせ。
[PR]

by ag749s | 2015-04-04 08:43 | ロードバイク | Trackback
2015年 04月 02日

朝練とGarmin


Garminが吹っ飛んで行ってサイコンが無いため今週は外を走った。火曜は皇居3周。水曜は寝坊したので夜に10分2本。今日木曜は皇居3周。水曜はあさタマへ行くつもりだったんだがローラーで10分走を数本やった方がキツい気もする。ただでもそれって単にペース走が弱いというだけで。まあでもそれだけ伸びしろがあるはずということで。

f0178412_21143240.jpg





Garminがないので皇居へ行く時はiPhoneのStravaアプリを使ってログを取ったが、Garminより精度が高いのかストップしたときのスリープ設定がシビアなのか平均速度が低めだった。単に去年より遅いだけということかも知れないが、ま、新しく買ったGarminが届いたらまた測り直そう。

ローラーではGPS関係ないのでログが取れないからStravaでアクティビティを手動作成して記録。練習中はStagesのiPhoneアプリにケイデンスとパワーを表示させて目標出力を維持する感じでやってみた。TSSとかは見てないので走行ログが全て取れてなくてもまったく気にしないんだが時間でボリュームを見てるので練習時間が取れないのは少しイヤだ。まあ見た感じ数値的には2週間前より良さそうだし途中で脚を止めてしまう回数も減ったし良かった良かった。

と思っていたら今日の皇居では途中でGPSをロストしていたらしく30分ほどログが取れてなかったからがっかり。30分くらいどうでもいいんだが、これはどっちかというととても頑張って走っていた区間のデータが取れてなかったのでね。たぶん東京ドーム辺りから皇居2周分くらいがロストしていた模様。ま、仕方ないが。

f0178412_211429100.jpg



やっぱりLTワークをやればやるほど調子良くなってくるから本に書いてあることは正しいんだな。数値は低いままだが始めたころより改善はしているしね。皇居ばっかり行ってないで10分走や20分走を平日にやれるように組み直さないとな。そうなるとやっぱり彩湖になるんだろうな。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





なんてことを書いてたら今日の帰宅時に玄関まえに宅配業者の方がいて、ちょうどこのタイミングで荷物をお届けしましたとのこと。家に帰るとGarmin Edge 510が届いていた。海外通販のEVANS CYCLEで買ったんだがオーダーからおよそ6日で届いた。やるなあ。

f0178412_21142616.jpg





さっそく充電やらバージョンアップやら初期設定なんかをしたけど各種センサーのペアリングはまた明日。今日は地元の立ち飲み屋で生ビール3杯飲んで帰宅後にもワインを飲み始めてるからもう何もしたくない。週末のライドに間に合えばいいからのんびりセットアップするよ。

Stagesを買ったときもそうだけど、今まで使えていた計測関連機器が壊れたから仕方なく買っただけに面倒臭いとは思うものの気持ちが盛り上がるとかモチベーションが上がるとかは特になく。さっさとセットアップして使えるようにしたいという一心のみ。つまらんといえばつまらんが。
[PR]

by ag749s | 2015-04-02 21:28 | ロードバイク | Trackback
2015年 03月 21日

超サイクリング

いつもの佐藤さんのお誘いで、稀にみる遅出&まったりサイクリングに。

ロードバイクって、ゆっくり走るとどこまでもいける乗り物なんですね。いまさらですが知りましたw 超絶サイクリングペースなら200kmでも300kmでも行けちゃう!と思えました。今日は130kmでしたけどねww

f0178412_2093231.jpg
f0178412_2093654.jpg






横松登って西平から都幾川の例のうどん屋でランチ。今日もまた天かすを入れ過ぎたった。あんまりお腹空いてなかったけど食べ始めると汁の濃さで食べられますね。

f0178412_2093866.jpg






帰り、休憩は要らない!という面々もやっぱりお疲れマックスのようだったのでいつものw自販機でコーラ休憩。みんな無口で下向いてる。けどちょっと休んでしゃべって笑えばまた走れるから不思議ですよね。気持ち大事。

f0178412_2094268.jpg






ということで、ペースを超絶一定で先導したけど往路は微妙な追い風だったから速度が出ないように走るのがしんどかった。まあでも総じてうまくやれたかな。自分が初心者だったころも周りの皆さんに大変お世話になったのでそのお返しではないですがそういう気持ちで漕ぎました。新鮮だったな〜。

とりあえずライドの80%がL1というすごいデータを叩き出しましたが、一方でちょっとした登りではスプリントダッシュの練習を3回ほどやった結果ひさしぶりに1005Wも出たから良かったです。最近ずっと1000W出てなかったからな〜。体重は3kg軽くなってるから以前より強力になってるはずだ。

でも今日みたいに機会があったらLSDとかペース走をしっかりやってエアロビック能力を伸ばさないと。全然脚が残ってる〜って思ってたけど風呂入ってまったりしてたらズーーンっと芯が疲れてるっぽい。速くても遅くても練習にはなるもんだ。


また明日から頑張ろう。
[PR]

by ag749s | 2015-03-21 20:33 | ロードバイク | Trackback
2014年 10月 25日

Graphite Design New Meteor

Graphite Design New Meteorに乗り始めて1000kmを越えたので感じたところを少しまとめてみるテスト。あくまで主観的で個人的な感想で今まで俺が乗ったことある自転車との比較でしか書けないけどそんなことは当たり前だから細かいこと言うなw

ここに書いておいて、一年とか経ったときにどう感じてるかと比べてニヤニヤするのが目的だから。というのは半分冗談だが残りの半分はホントに自分で感じたことを忘れないでおいて、経験を積む糧にするのが目的だから。

f0178412_19564665.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





<乗り心地の件>
まず良く聞く「乗り心地が良い」って話し。これ、そうか? 普通じゃない?
確かにColnago Masterは硬いからこれよりは乗り心地いいけど乗り心地がいい!ってほどではないと思う。今まで一番乗り心地が良くなかったのがTNIの3万円のアルミフレームにShamal UltraとかFulcram R7との組み合わせ。一方、BMC SLR01はMeteorと似てる乗り心地かも。あと当然だがBOMA L'EPICE-Rよりは乗り心地悪い。シクロクロスバイクだからやっぱり振動吸収は良いからね。そんな感じか。




<脚が残る件>
ついで良く聞く脚が残るとかって話し。これは、もしかするとあるかも。BMC SLR01と似てるんだが、Meteorでも、例えば練習会でハムの深部が攣ってキッツイ状態だった日の帰り道、普段ならもう1mmも踏みたくないところ何故かまだ踏めることが多い。別にサボってた訳じゃないにも関わらずな。ホイールもキシリウムSLSとかToken C55っていうシッカリしたホイールでもそうだから、皆が言うように最後まで脚を残せるフレームなのかも知れない。ただでもそういうのって、脚力とか練習強度とか調子とか天候・気温とかメンタルとか、色んな要素が絡み合うから一概には言えないとは思うけど。




<しなる件>
うーん。正直良く分からん。別に、普通じゃない? なんか体感できるほどしなるってことは無いんじゃないかな。いや、しなってるんかも知らんけど俺にはそこまでは分からない。分かる人にはイッパツで分かるんかな。俺の経験と能力じゃ分からないなあ。ただ、唯一分かるのはダンシングのときの感覚の違い。Meteorは左右に半円に近い基軸でタンタンタンってハンドルを振ると具合がいい。このリズムに乗れるとラクというか楽しく乗れる。特に緩斜面とかで小気味よく登ってくときとかイイネ。

感覚でしか表現できない右脳人間なんだが、BMCは一文字にタッタッタッという感じ。BOMAは八の字にグイングイングインという感じ。BMCはちょっと軽過ぎてダンシングでペース走ってあんまり好きじゃなくてダンシングすると加速してしまう感じだから逆に疲れて長続きしない。BOMAはトルク掛けて低めのケイデンス、そうだな65〜75rpmくらい?だと具合がいい。さすがシクロクロスバイク。Meteorは70〜80rpmぐらいで小気味よく一定ペースでラクして登ってくのが気持ちいい。なんか階段を軽やかに駆け上がってくイメージ。また、このリズムに合わせてギアを選んで踏むと加速もイイ。これはいいかも。




<平坦とかシッティングとか>
うーーーん、分からない。でもハイケイデンスよりも90rpm前後がイイかも。それ以外は、分からない・・・。




<登り>
うーん、これまた分からん。まあ重量的は十分に軽いよな。ダンシングが心地いいからダンシング多用する俺には乗り方が合ってるとは思う。緩斜面は今まで乗った奴のなかで一番いいかも。遅いけど。




<下り>
コレも普通。ニュートラルだな。BMCはちょっとオーバーステア。Colnagoはニュートラルで且つラインが破綻しない。荷重も良く掛かる。重いからかな。BOMAは良く曲がる。Meteorは、普通w ヘッドが長いからかコーナー出口でちょっと大回り感がある程度。もうちょっと乗り込んでみたいところ。



今のところはとりあえずそんな感じか。まとめると、いたって普通の乗り味で突出した何かというのは感じられないって感じだな。BMCは軽くて加速が良くて、Colnagoは硬くて、TNIはビリビリ乗り心地悪くてw、シクロクロスバイクは総じて乗り心地がとてもイイ反面加速が鈍い。長く乗り続けられるか。いつものようにスグに飽きてしまうのか。楽しみだな。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ポジションだが。納車した際は下の1枚目とおり。ハンドルの高さがちょっと低かった。そこで84度のステムを買い直して装着してハンドルを少し上げたのが2枚目。これはいい具合。見た目もトップチューブと平行になるしな。サドルの高さはシートポストをカットしてリセット。今年の冬に病み上がりで少し低めにした値と同じなんだが、BGフィットの数値からみても7mmくらい低いんだよな。もう一回フィッティングしてもらいたいところ。と何度も言ってるが。。。とか言いながらペダルをSpeedPlayに変更してさらに3〜4mm下げた。今日乗った感じでは違和感全く無し。まあ数ミリ単位で調整する気はあんま無いし。

f0178412_1521087.jpg
f0178412_17413977.jpg





それから、ホイールはカーボンディープリムのクリンチャーにしてみたが、これはとても良いものだ。ウム。今までが何だったんだ?というくらい違うのな。もうロードはコレ一本でイイやくらいの勢いだw

f0178412_19464437.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-10-25 21:18 | ロードバイク | Trackback
2014年 10月 15日

あさタマなど

ようやく踏んでも痛み・違和感が消えたので今週から朝練をちゃんと再開して今朝はあさタマへ。それにしても真っ暗。でも意外と15分も走ってるとうっすらと明るくなってくるんだぜ。

f0178412_20352176.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





まず月曜。茨城CXだがDNS。DNSついでに練習もDNS。笑いごとではないが土日の練習会で疲弊してたので休養。

火曜。台風。ローラーで1分インターバル。久々にやったら通勤の階段が辛いことを思い出す。数値的には良く走れてた頃の30W落ち。このころは体重が今より4キロ太ってたけど。ここ目標にこれから頑張ってアゲて行こうと思う。

f0178412_20352073.jpg





そして今日は水曜なのであさタマ。先週から練習を再開してるから先週よりは楽かと思いきや向かい風やローテ回す人数が少なかったりと前半から脚が削られ辛い。ラスト3周辺り、すなわち5時40分ごろにはもう帰ろうかと思ったけどローテ参加者が増えたから助かった。助かったけど後半は順調にペースが上がりオレ白目。あっという間に1時間が経過して最終周。ラストは脚が無くってモジモジしてるとちょうどいいタイミングで右側から機関車モーリー(新作w)が何名か引き連れて抜けていくのを確認したところで敢え無く離脱。

と、最近の発見。ラスト逃げに賛同してくれたスペシャの子(高校生、たぶん16歳くらい?)、道中もずっとローテを安定して回していて素晴らしかった。変な挙動も無いし綺麗に先頭から抜けるし周りも良く見てるし社会性もあるし、これまでも何度かお見かけしてるけど今朝もおじさんは感動しちゃったよ。まだ身体が全く出来あがってないから大人の体格になって筋力も付いて良い練習を続けられてればまだまだドンドン伸びるだろうなあ。トラの人らしいけど。ま、何のスポーツやるにせよ、筋力や身体能力だけじゃなくてクレバーさは必要だから。ってナニをエラそうにお前ナニサマだよww それとラストに逃げ提案しといて脚なくなっちゃってホントごめんなw



明日木曜は雨かギリギリ走れるか。ローラー1分インターバルか皇居か。起きたら決めよう。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ところで今朝は台風明け。彩湖は染み出し祭り確定だったがカーボンディープで走った。クリンチャーだしね。パンクしても500円くらいの損失で済むよw カーボンリムの雨といえばブレーキが効かないって話しらしいけど、平坦の周回だからしっかりとブレーキを掛けるシーンってほとんどないから参考にはならんかった。ただでも、とりあえずドロドロになる環境下で初めて使っても特段問題なし。当たり前か。まあこれで諦めもついたから床の間化することなく今後も普段使いすることに。あと夏になったらやっぱりヤバいかな。その時はキシリウムに戻そう。

今日みたいな染み出し彩湖の日は帰りにボトル使ってジャジャッと5分ほど手洗い洗車。ワックス塗っときゃスルっと落ちる。

f0178412_20351229.jpg




ところで少々困ったことにフロントのブレーキの効きが一定じゃない。高速時は別に困らんけど、低速時や速度調節したいときには操作しにくい。ある一か所で効きが強まる。何とかならんか。フレてんのか?
[PR]

by ag749s | 2014-10-15 20:45 | ロードバイク | Trackback