泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:MTB( 37 )


2016年 12月 25日

トレイル

ヨシアキ氏にいざなわれ。
今日もトレイル。
しかも走りたかったコース!
やったぜ。

(イメージカット。モデルはおじさんこと清水氏。異論は認めないw)
f0178412_1501686.jpg






いやあ。
楽しかったなあ。
無理と思ったルートもエイや!とクリア。
無理と思ったけどラインを見つけてそりゃ!とクリア。
やっぱりトレイルは楽しい。
昨日に引き続き、楽しいぜよ。





ところで今日は。
初めましての方が数名。
そのなかでも今日のMPVは彼。

f0178412_15483810.jpg



朝、CXバイクで来たときはアチャーと思ったよ。
やっちまったなあオイと。。
でもどんな人なのか知らないから。
走り出してみればなんとかなるかもねと。

俺も久々のガッツリトレイルだし。
なんともならなければDNFもありだしねと。
思っていたんだけど。

もうさ。
彼、知ってる?みんな知ってる人いる?

このトレイルコースをさ。
シクロクロスバイクでガンガン行くわけ。
なんでC3なのか。
C3のレベルって相当高いんだろうか。

下りだけなら根性とスキルでなんとかなるかも知れない。
下手な俺には無理だが。
登りも下りもスキルフルだし脚力も相当ある。
いや〜、本当マジで感服した。
今日一番の感動ポイントだったぜ。

そんな彼だから。
最年長?かも知れないしそんな脚力・スキルもないので。
ケツ持ちをさせていただくことにした。
いわゆる最後尾。
何かあってもフォローできる立ち位置。
言い換えれば後ろからゆっくりマッタリついてけばイイだけというw

ところがどっこい。
29erで最後尾の俺は。
そんなシクロクロスバイクの彼に置いてかれる始末。
マジかーーーー。
ホント上手くて感動すらしたよ。

そんなこんなでヨシアキと遊ぶ会。
最高のトレイルを満喫しつつ。
登りも下りも最高に最奥に楽しんだ。

f0178412_1502956.jpg








いやあ。
ホント、MTBは楽しい。
山は良い。
昨日に引き続き心底リフレッシュできたよ。
ありがとう!

f0178412_150955.jpg








年内にもう一回いきたいな。






.
[PR]

by ag749s | 2016-12-25 16:51 | MTB | Trackback
2016年 12月 24日

ダブトラ

今日はMTB。
ロード乗ろうと思ってたけど。
MTB乗りたかったから。
ダブトラ&少しシングルのイージールート。
いつもの永遠のライバル吉田氏にアテンドいただき。
いつもありがとうございます。

f0178412_12531895.jpg







ダブトラとはいえ。
掘れてるしガレてるし。

ゆっくりお喋りしながら。
トコトコと低速で登るのもそれなりにスキルが必要。

重心やバイクの向き、傾き、荷重、グリップ・・・
次から次へと現れるコンディションをこなす楽しさ。
全身を使ってクリアしていく。





下りもガレてるためスリッピー。
上半身のリラックスを心がけつつ。
タイヤのグリップに集中しながら。

失敗してオーバーランしそうになったり。
思った以上にグリップを失ったり。

次のラインを常に見極めて。
小さなバンクも逃さずタイヤを当てる。

f0178412_12532122.jpg











それにしても山はイイ。
入った瞬間からスッと心が解放される。
六甲山で育ったからかも。
自転車じゃなくてハイキングでもなんでもいいんだが。
山はイイもんだ。

速いとか遅いとか関係なく。
道具がイイとかカッコイイとか軽いとかも全く関係ない。
仕事のことも身体のことも全て頭から消し去り。
目の前の自然とのやり取りに嬉々として取り組む。

それに空気。
キリッとした麓から一歩山に入ると和らぐ感じ。
風も止むし、空気も暖かいし、木や土の香りが鼻から肺に入る。
耳からは風が揺らす木の葉の音、タイヤが路面を転がる音。
今日みたいにゆっくり走るからこそ感じられること。
ほんと楽しい。

またトレイル行きたいですね。





.
[PR]

by ag749s | 2016-12-24 14:12 | MTB | Trackback
2016年 11月 19日

夜の散歩

今日は朝から雨につき。
昨日の夜は飲んじゃうかという手もあったが。
メンテから上がってきたMTB。
キレキレの変速性能(注:当たり前)に戻り。
我慢できないに決まってるから散歩に行った。

f0178412_10254156.jpg
f0178412_10254479.jpg





深夜0時w
いつもの愉快な仲間たちと。
結局ほとんど乗らず。
震えながら色々おしゃべりして解散とか。
いい歳して何やってるんだかw
と思うが楽しいから心身ともにリセット。

MTBはちょっとした場所でも。
色々と体で感じて乗る楽しさがあって。
タイヤの破綻度合いもCXバイクとは大違いだからして。
自分の限界をどんどん広げていける楽しさ。
前回乗ったときの限界域にどんどん近づいていける楽しさ。
どこでも走っていける開放感。
いやーMTBは楽しい乗り物だ。

f0178412_10254625.jpg







さあ、トレイル行こうぜ。






.
[PR]

by ag749s | 2016-11-19 10:31 | MTB | Trackback
2016年 11月 06日

トレイルライドでリセット

山はいい。
ヒルクライムじゃなくて。
トレイル。

木漏れ日。
風。
落ち葉。
小川。
砂利。
泥。
木。
根っこ....

f0178412_1645526.jpg






気持ちと身体がリセットされる。
自然を感じて童心にかえる。
六甲山で育ったのでね。
海より山だ。

MTBは楽しい。
ちょっとした登りも下りも。
アスファルトとは比じゃ無い。
楽しさと難しさと。
スタートから脳をフル回転。
全身を使いつつ。
序盤は固いが。
後半は動き出す。

最高の時間。
ギャーギャーいいながら下る。
寡黙の登る。
クリアできた、クリアできなかった。
あそこはこうだ、いや、こうだ。
2時間ほどなんだが。
ほんとに楽しい。






シクロクロスばっかりやっていると。
自分の限界がシクロクロスバイクの限界手前になる。
MTBに乗ると。
MTBの限界はもっと広いから。
自分の限界も広がる。
そしてシクロクロスに乗り換えたら。
広がった限界を感じて調節するのがまた楽しい。

だからコーナーが速くなるとかそういうことじゃなくて。
『バイクを乗ること』を身につけられる。
これか、真ん中はここか、このラインだとこうすればいいのか。
そういうことを感じて処理して成功する楽しさ。
これにつきる。




MTBは楽しい。
間違いない。
また行こうぜ。

<photo by カネコ氏>
f0178412_1645228.jpg







.
[PR]

by ag749s | 2016-11-06 17:16 | MTB | Trackback
2016年 09月 04日

王滝練

王滝は出ないけど。
永遠のライバル吉田さんが出る。
王滝に備えてダブトラ練するから来いと。
受けて立つw

もちろん冗談だが一緒に走ろうと誘われて。
ちょうどモヤモヤしてたから喜んで行くと返事。
天気予報は微妙だが。
どうせ汗でビショビショになるし。
シューズも水たまりでぐっしょりになるだろうし。
ずっと走ってれば寒くないだろうし。

いつもの矢田部さんと筋骨隆々の山崎さんと4人で。
よろしくお願いします。
ということでさっそくゴー。

<山崎さん撮影。出発前の一コマ。いい天気ですな!>
f0178412_16285036.jpg






しばらくそこそこ降ってた。
けどすぐ登りだから全く寒くない。
というか登りでもガレてるから全身駆使して攻略する楽しさ。
これだよこれ。
超楽しい。

ずっと吉田さんと並走してサドルトーク。
先は長いし王滝の本番を想定して飛ばさないペース。
脚やケツはそこそこキテるが呼吸は平気。
だからずーーーーーーーーっと吉田さんとサドルトークに花が咲く。
いやあそれもまた楽しかった。






登りきってからの下り。
ダブトラだが王滝想定なのでガレてる。
轍が深かったり大きな岩がゴロゴロしてたり。
森の中とまた違ってラインの読みが楽しい。
あとコーナーも態勢や荷重位置を考えて試すの楽しい。
まるで初心者まるだしで。
でもだんだんこなせるようになってくるからまた楽しい。
でも下りはあっという間に終わってしまうw






結局50km弱で1200mアップ。
いつものトレイルライドに比べると大したことないが。
登りっぱなしのダブトラの距離が半端ない。
20kmずーーーーーっとダブトラ。
ほんと効く。
前日のカレーも当日の朝食もしっかり食ったし。
しっかり走らないとと思ってたが。
1本目の登りの終盤では腹が減ってくるくらいの強度。
ナイス強度。

後半は晴れてくるし。
結局、天気予報とか関係ない感じで。
とても楽しく苦しく走れたことに感謝。
王滝はでないけどw

<吉田さん撮影。ピーカンです。というか暑い。>
f0178412_16285492.jpg








帰りには温泉(?)に。
ここでしっかり脚をほぐしてマッタリと。
おかげで張りとかコリもなく帰路につけた。
やっぱり走ったあとに風呂でゆっくりほぐすのって効果あるな。

f0178412_16184689.jpg





いい週末でした。
ありがとうございました。







.
[PR]

by ag749s | 2016-09-04 16:47 | MTB | Trackback
2016年 03月 27日

トレイルライド

MTBでトレイルに。
ホントに楽しかった。
楽しすぎて一人でキャーキャー言いながら下ってた。
f0178412_16595074.jpg



今日は既報の通りレースデイだったんだがDNS。
色々あるから無理する必要はない。

それにしても3月はいつも体調悪い気がするな。
季節の変わり目だからか。
全身の湿疹がひどくて。
来週末には薬をもらいにいこう。






それはさておき、今日のライドはご機嫌だったな。
7時にスタートして、気が付いたら10時。
まだ一時間ちょっとしか走ってないかと思ったんだが。
結局11時過ぎまで走って距離は30キロで2000m弱登った。

たくさん登ってるけど、登りはゆっくりおしゃべりしながら。
一方、下りはヒョーーー!ウヒャーー!!って。
もうホント楽しくて堪らなかったなー。
おかげでストレスが目一杯発散できた。
しかも前回同様、今日も一年前より上手く下れるようになってる。
やっぱりクロスでやってたスキル練の効果だな。






と、今日もAraiの吉田さんと一緒に。
それとギークスの矢田部さんも。
初めまして、今後ともよろしくです。
矢田部さんはダウンヒルやっていたので下りが上手い!
ごめんなさいして前に入ってもらって色々盗ませて頂きました。

f0178412_16594617.jpg






シクロクロスのシーズンも終わり。
トレイル走れる期間はあと少し。
行ける限りトレイルに通おうかな。







.
[PR]

by ag749s | 2016-03-27 17:22 | MTB | Trackback
2016年 03月 05日

ボウズ送別ライド

ボウズ送別ライド。
依田さんと3人+3人で。

前にMTB乗ったのいつだっけか。
たしか筑波方面に行ったときだろうから1年前くらいかも。

そんなことはどうでもいい。
高倉ボウズがいなくなるので。
お世話になったしせっかくだからトレイル行こうぜと。
f0178412_17494963.jpg







ボウズにはクロス始めたころから色々とアドヴァイスをもらっていて。
思い返せば吉見のGP-Mistral。
なんか強面の色黒ボウズがレース中にああしろこーしろと声掛けてくるなと。
レース後に先ほどはどうもありがとうございましたと言うと。
いやいや惜しかったですねと顔に似合わず爽やかなコメント。
それ以来のおつきあい。

その後も。
シクロクロスのテクニック的なこと全般は概ねボウズから教わったわけ。
ホントありがたかった。

レース会場だけでなく。
場末の飲み屋にもおつきあいいただき。
くだらない下世話な話題にしっぽりと盛り上がる感じで。
付き合いいいし暑苦しくないからついつい軽く飲もうぜ的な。
あ、あとMTB出身だからして。
自分も依田さんからMTBを教わって始めたことともあって。
ま〜色々とお世話になったわな。

っつーことで。
最後はやっぱりトレイルだろうと。
ユルユルと楽しく走ってきた次第。
意外としんどかったけどw
山サイ風味もあったりして。
ずっと後ろから走り方を眺めて過ごしたよ。
f0178412_17495139.jpg








ボウズがいなくなっても。
約束したC1昇格は絶対果たすので。
約束はしてないかw
いや、ほら、C1に行ってもおかしくないと言い続けてくれてたのでね。
それを証明しないとと思って。
とか言いながら今日はとてもキツかったけど大丈夫か?俺w
f0178412_1749539.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






超久々のMTBは。
思ってる以上にカッコよく見えたりして。
それに、さすがにシクロクロスで散々練習したからか。
前回より全然乗りこなせるようになってる自分にビックリ。
前は降車してた場所も全部乗車でいけたり。
f0178412_17495516.jpg





いやいや、寂しくなるね。
けど東京に来ることもあるらしいから。
きたら飲もうぜ。
[PR]

by ag749s | 2016-03-05 20:03 | MTB | Trackback
2015年 03月 29日

25kmで1500mアップ

今日はシクロクロスでの永遠のライバルAraiの吉田さんからお誘いいただき、埼玉のトレイルへ行ってきた。ありがとうございました。ユルい感じの走りですけどまたぜひお願いします。

f0178412_16452486.jpg
写真はオガさん




いつもレース会場では熱い叱咤激励をいただけるAraiのオガさん、初めましての埼玉県人のヨネさん、吉田さん、俺の4名。朝7時半集合でも時間前に参集、時間通り出発、いいですね、そういうの好きです。

吉田さんはつい最近MTBを始めたばかりでしかもちょっと古めなフルサス26インチ。なのに下りも登りも俺より速い。まいったな〜w Jシリーズ(今は名前変わったんだっけ?)にも参戦するそうで、気合入ってますね。

ヨネさんはエリートライダー。今年はマスターズに登録したって話しだが当然速い上手い面白いと吉野家みたいな感じ。埼玉県人だけに根っからのMTBer。今後ともまたぜひよろしくお願いします。秋のうっかり、行きましょう〜。(ちなみに念のため、埼玉県人とはチーム名です。埼玉県在住の人という意味ではないので悪しからず。)

昨日の練習会では桂木から梅本線というルートだったんだが今日もその辺をウロウロと。とにかくアスファルトを登って登って登って、トレイルをだーっと下る。でもってまた登って登って、下る、そしてまた・・・・

結局、走行距離25kmだけど獲得標高は1500mというドSなルートでした ありがとうございました。またお願いします!それにしても、やっぱり終盤になってきてようやく下れるようになるんだよな〜。やっぱり久しぶりばっかりだと身体が動かないよな。力入ってるし。けどそろそろ蜘蛛の巣地獄も始まりそうな陽気だしな〜。でもまたうっひゃ〜って下りたいな。

しかし、MTBでのレースって本当シビアだなと再認。登りはロードと比べ物にならないくらい大変だし、下りは下手だと休めないし、そんな中で抜きつ抜かれつをするなんて想像できないや。うっかりとか野田NCAみたいにお遊びレースならいいけどねえ。今日のルートだってゆっくり走ってるから死なないけど、シクロクロスのときみたいに限界近くまで追い込みながら走って競ってなんてやってると絶対ガケ下に落ちてるよ俺。Jで走ってる人たちリスペクト。

f0178412_1645193.jpg
f0178412_16452169.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日もまた脚は攣らなかった。いい感じだぜ。マジで嬉しいぜ。攣らないから踏める、踏めるから鍛えられる、当たり前のことなんだがやっとそういう状態にまでなってきたという話し。貧血も改善傾向だし。うしし。

ところが。皆さんと別れて帰路についたとき、ふとGarminのストップボタンを押し忘れたと思って路肩に車を停めて止めようと思ったら「ない。Garminがない!」。なぜか台座ごとなくなっていたのである。一生懸命車のなかをさがしたけれど見つからず。そうか。なるほど。ライド中にどっか飛んでったなこれは・・・・。最後の下りに入る手前では目視して確認済みだったからあのルートのどっかだな。確かにいいペースでダダっと下ってたっけか。引き返して探そうかと思ったけど、すでに車で30分ほどきた場所だし、娘が発熱してるということもあったので断腸の思いで断念。くっそーーーーー。自業自得だけど。

ヤフオクで500さがしたけどやっぱりタマは少なくて高い。海外通販でも結構いい値段。いい値段払うんだったら510にしてやれ!えい!ということで解決したけども。お金が・・・。誰かLOOK KEO BLADE2を買い取ってくれないか?w

f0178412_16451744.jpg




あー疲れた。心地いい疲れだ。もう眠い。
[PR]

by ag749s | 2015-03-29 17:53 | MTB | Trackback
2014年 02月 09日

雪中ライドなど

この週末はシクロクロス東京というレースにエントリーしており、自分のレースは土曜の午後だった。んが、持病が悪化方向に進行中につき大事を取ってキャンセルした。大事を取ってというか、自転車活動自体を見直して、レースは一先ず置いといて、一先ずはサイクリングを楽しめれば十分だろうということで。

ということで、ご存知の通り土曜はここ首都圏でも大雪。積もりましたな。埼玉の川口市という田舎である我が家の周辺も相応に積もりまして、吹雪いてた土曜はパスして日曜の早朝に晴天のもと新雪を独り占めするライドを楽しみまして。これがまた最高に楽しくてですな。

f0178412_19442430.jpg


見渡す限り真っ白で、しかもちょっと湿ってはいるものの新雪はパウダースノー状態。普段ロードだと片道10分も掛からない場所まで往復で1時間かけて堪能したった。

f0178412_19442474.jpg
f0178412_19442564.jpg

深いところはこの上の写真の通り。だけどこれでも一応新雪だから全身使ってウマい具合にペダリングしてやればゆっくりではあるがラッセル車のごとく進む。どうしても前輪が詰まったり滑ったりして止まりそう/転けそうになったらフロントをグイっとリフトしてペダルをグッとやればスイっと進むからこれを繰り返せば足を着くことなく進める。あと面白かったのはフロントがこれだけ埋まれば雪で操舵が固定されてハンドルが効かなくなるようになるのな。新しい発見。あと当然だけど新雪フカフカなとこより人がある程度踏み歩いたあとがあるとこや溶けてシャーベットになってるところの方が100倍走りにくいな。とまあ、そんなこんなで散歩のおっちゃん・おばちゃんに笑われながら笑顔を返しつつ汗ダクになって1時間半ほど楽しめた。ありがとうございました。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



冒頭に書いたとおり土曜のレースはキャンセルした訳だが、実は金曜のいつもの通院に引き続き土曜も朝イチで病院へ行っていたのである。何故かというと、持病の悪化を止めるべく新たな治療(血液成分除去療法)を受けに透析しにいったわけ。まあ、今度は効けば良いんだが。

f0178412_19442495.jpg


治療後、レース会場に行って友達関係を応援しようと思ったけどあの雪でゆりかもめが止まったから諦めて直帰した。でも正解だったかも。やっぱりイマイチ症状は良くないので。病気になると色々考えるし知人友人からも色んな話しを貰うし考え方も色々変わるわけで。あまり考え過ぎないように、楽しいことしかしないくらいの感覚で丁度いいのかもとか。







[PR]

by ag749s | 2014-02-09 20:09 | MTB | Trackback
2014年 01月 19日

トレイルライドしてきた

チーム員とチーム練習会で良く行くお山周辺のトレイルへ。練習会で行く度に「ここはルートあるだろうなあ」「今度探索しよう」と話していた。事前にお友達にヒアリングした情報も参考にして臨んだ結果、良いルートを発見。良かった良かった。
f0178412_17134993.jpg



今日は気温こそ氷点下にはならなかったが、久しぶりに強い北風が吹き荒れる毎年恒例の天気。こんな日はやっぱり森へ逃げ込むに限る。自宅を出た頃はそうでもなかったのに現地に着いたころにはビュービューと吹き始め、帰る頃にはロードだと時速50km出そうな勢いに。狙っては無かったがMTB乗って正解。尾根伝いに接地されている鉄塔があるところは木が無いから視界が急に開けるのが常なんだが、そこで改めて今日の天気を確認。風のお影で空は真っ青。
f0178412_17134908.jpg




ルート的にはクルマを停めた場所から登り始めてちょっと下ってひと山越えた先に良い感じの周回ルートが取れることを発見。しかも長めのテクニカルな登り(登り始めはガレてて、その後もギリギリ足を付かなくてクリア出来る感じの登坂が続く)があってスキルアップと筋力アップがはかれる感じ。1周20〜30分くらいか。結局2周しつつ、また他のルートも探したりしつつ、乗車時間2時間半ほど、トータル3時間ほどで走行距離はなんと18km。乗車時間から割り出された平均速度は時速は9キロ。まあこんなもんです。またこの周回で遊びましょう。
f0178412_17134923.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


いやあ、しかしやっぱりMTBは楽しいよな。
f0178412_17134964.jpg





[PR]

by ag749s | 2014-01-19 17:24 | MTB | Trackback