泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シクロクロス( 185 )


2016年 11月 03日

EFFECTさん探訪

今日は世田谷にあるEFFECTさんに行ってきた。
出不精な俺がわざわざ昼過ぎからショップに行くなんて。
メッタにあることじゃないが。
STOEMPERのことをしっかり話したくて行ってきた。

f0178412_17393520.jpg






手にするのはきっと来年の今頃なんだろうけど。
やはりレーシーで且つカッコいい奴が欲しくて。
Giantはそのままにする予定、今のところ。
問題はカラーリングだが。
移ろい易いし決めるのは最後でいいらしいしもう少し悩む。

f0178412_16111879.jpg





結局2時間近く話してもらったかなあ。
言いたかったこととか確認したかったことを自然な流れで話せたし。
いろんなアドバイスをもらいながら判断できたし。
オートバイの頃とまったく同じで。
ショップはやはり人だなと。
クルマのディーラーも同じだし。
今日はとてもいい出会いが出来て良かった。

また、ビルダーもショップを通じていろんな考え方を知れた。
もちろんそのショップの人が信用できてることが前提だが。
パンキーでレーシーで丁寧で拘りがあると。
なるほどなるほど。
ここに書ききれないけど同感することが多かった。

こちらの要望をスムーズに受け止めてくれたうえで。
それを伝えて解決してくれそうな感触。
ショップ、ビルダーともに大事だなあと再認。





ところで土曜日は幕張。
ナイトレースだからライトを準備。
メットとハンドルに高照度の奴を。

f0178412_16112087.jpg
f0178412_1735225.jpg




すこし膝が怪しいうえに試走の時間に間に合わないかもなので。
モチベーションはあれだがお祭り的に楽しみではある。
とりあえずダメもとで前で走れるようがんばろっと。






.
[PR]

by ag749s | 2016-11-03 17:40 | シクロクロス | Trackback
2016年 11月 03日

カラーリング2

<思案中につき少し更新>

沈黙は金とかじゃないキャラなので。
楽しいことは基本的にフルオープンにして楽しむ系。
いやー楽しいですねw

かれこれオーダーフレームの件を言い始めて何年経つのか。
いよいよ重い腰を上げてみる。
希望するジオメトリーのコンセプト的なものは散々考えてきたし。
ビルダーも絞れてきたし。

問題はカラーリング。
まあどうせ塗り直せると思って。
あまり保守的にならないでいいよな。




現時点ではKAWASAKI マッハのコレ。
ゲスいだろ?w
ベースはこのメタリックな紫(もう少し濃いめでもいいかな)。
トップチューブやヘッドのラインはオレンジの濃淡2種で。
これに、フォークとチェーンステーに大きなSTOEMPER稲妻を配置。
フォークの裏側にもオレンジ2種でラインを若干太めにして入れる。
ダウンチューブのロゴはオフホワイトで。
ステムとシートポストはシルバー系かな。
simworksなんかのメタリックなシルバーでポップなのがいいかな。

f0178412_9392672.jpg






またはこのYAMAHA RD250のメタリックなオレンジもいいなあ。
ビビッドなオレンジじゃなくてクラシカルなオレンジ。
ホワイトはオフホワイトで。
ラインは逆に紫なんかいいかもな。

f0178412_9384524.jpg






または水谷勝氏のガンマ。
彼のことをRACERSという雑誌で知って以来。
そのスタンスやらなんやらにヤラレて。
色もいいし、好きな紺だし、ゴールドもいい感じ。
でもこれ、バーレーンメリダだなあ・・・。

f0178412_9512660.jpg
f0178412_9513312.jpg
f0178412_9521436.jpg





はたまた、ヨシムラのトルネード1200ボンネヴィル。
シックなガンメタ的なグレーに真っ赤の組み合わせ。
ロゴはホワイト。
ゴールドのピンストライプを入れてもいいかも。
ちょっと地味かなあ。
ああ楽しいw

f0178412_10472882.jpg
f0178412_9524679.jpg







他にも候補は色々ある。
ローソンレプリカはウスイ氏のJordanと被るからパス。
何気にMV Agustaも良いな。
KAWASAKI Z1 タイガーカラーはきっと色が再現できないからパスか。
モリワキからーはいまいち。
CB-Fはちょっと地味かな。
クーリーのGS1000もウスイ氏のアルミのと被るからパス、などなど。
ああ楽しい楽しいw

f0178412_9521342.jpg
f0178412_952981.jpg
f0178412_9523713.jpg
f0178412_9525170.jpg
f0178412_9525439.jpg
f0178412_9525743.jpg
f0178412_9523447.jpg
f0178412_952598.jpg








BMCから乗り換えるときにオーダーフレームか戦闘力か悩んだ。
結果、戦闘力のみを求めて手にれたBOMA。
だがちょっと小さかった。
シーズン間に合わせるため即決で手に入れたGiant。
このフレームのおかげでC2で表彰台に乗れた昨シーズン。
そして珍しく2シーズン目も乗ってるGiant。

だがやはり細身のフレームの魅力は衰えない。
GDR MeteorもColnago Master X-Lightそう。
ということで悶々としてても仕方ないから。
友人に色々と聞きまくって教えてもらい。
せっかちな俺だが1年弱待つ覚悟もできたw




あ、あとバイク復帰も相当迷った。
Buell XB12Rをロックオン。
だがしかし、いま手に入れても自転車と両立は難しそう。
それにたまに流れてくる事故動画を見ると。
あんな無茶な運転はしないけどやはり怖いというのが正直なところ。
自転車をガツガツ乗らなくなってからでいいかな。







とまあ、こうやって悩んでる時間が一番楽しい。
やっぱりかっちょいいと思える、眺めながら酒が美味い、
そんな奴にしたい。








.
[PR]

by ag749s | 2016-11-03 09:55 | シクロクロス | Trackback
2016年 10月 29日

シクロクロス練習

今日は早朝から。
いつものミャーさんと。

できれば人数増やせないかと。
ネコ先生とウスイ氏にもお声がけ。
そう、ウスイ氏。
STOEMPERである。
やばいなコレは。

f0178412_9243279.jpg






今日は20分を2本のみ。
コースがパワー系だけに20分でもキツい。
なかなか手ごたえあり。
やっぱりインターバル練をやらないとダメ。
今年は少し出遅れたが最近強化中。
成果を感じ取れて一安心。

ミャーさんも相変わらず強いけど。
今日はネコ先生の強さに驚いた。
もともと上手いし。
また稽古つけてください〜。

f0178412_9242927.jpg








明日はロードで長めに乗りたい心持ち。
来週土曜日が幕張だから。
そろそろ調整していかないと。
でもインターバル練が調子いいから気にせず続けたい欲もあり。
悩ましい。






.
[PR]

by ag749s | 2016-10-29 09:34 | シクロクロス | Trackback
2016年 10月 23日

信州クロス白樺湖は17位でした。

クラス:カテゴリー2
場所:白樺湖ロイヤルヒル(八子ヶ峰公園)特設コース
天候:曇り、気温10度くらい
コースコンディション:ドライ、ゲレンデからの吹き下ろし
コースの特徴:これぞ信州。これぞスワコ監修。
スタート時刻:11:45
ゼッケン:#72
スタート位置:ゼッケン順(2列目の左から3番目、一列6名)
空気圧:フロント 1.7 bar、リア 1.7 bar
リザルト:17位/20名くらい?


<ごんじりさんに頂いた新作。これ美味いマジで。>
f0178412_18521259.jpg






過去、信州クロスに出たのは。
2年前の富士山、朝霧高原の奴と。
去年の富士山、YMCAの奴。
いずれも登りが激しくて下りもあってターンもイヤラシイコース。

CROSS YAMANASHIさんやスワコレーシングさん監修。
ゲレンデを使ったコース。
いやー、ブレないですね。
苦手中の苦手なんだが。
なぜか毎年エントリーしてしまう。
そして毎年後悔して来年は絶対出ないと思ってしまう。
そんなコースですよ。







今日は。
去年の富士山ほど登りが厳しくは無い印象。
朝霧高原の奴に似てるかな。

平日の仕事の疲れはあるものの。
調子自体は悪くなかった。
ちょっと風邪気味だったけど。
あんまり関係無いね。

当日のメンタル的にも。
今日は走れそうな予感あり。
試走の手応え的にも。
思った以上に行けそうな手応え。






とはいえ。
やっぱりこの手のコースは苦手で。
登りが厳しいとこはダメだなあ。

まあもともと今日は急遽エントリーしたし。
何故かというと踏めるようになりたいから。
苦手だけどこれもレースは最高の練習だと。
そんな感じで走った次第。

でも調子は悪く無いし。
合田さんに弱気はダメだぞ!と言われたし。
どうせタレるんなら。
最近スタートに失敗することが多かったから。
もともと得意な混戦抜け出しをやってやると。
冷静に集中して臨んだ次第。







スタート。
2列目の真ん中辺りだったから。
多分みなイン側に寄ってくだろうと読んで。
アウトから行く作戦。
ちょっとでも隙間があれば踏んで入る。
第1ターンはアウトから上手く入れた。

序盤は先頭パックに無事入れたし。
さあこれからだと思って走る。
がしかし若手の猛者に前に出られ。
それについていく脚はなく。
タレまくりまくり。

坂手さんや江川くんたちにも抜かれ。
時速5キロとかで走る無様な俺。
ゴール後江川くんに『なんかフラフラしてましたね』と。
そう、アカンかったのよ。







酸欠なのか脚がないからか両方か。
下りとターンでは前と差を詰めるが。
その後の登坂で全然速度が違って離される。
ホント、マジで弱い俺。

2周目終わったあたりで真剣にやめようと思ってた。
コースから抜ける場所を探してた。
どんどん抜かれまくるだけ。
膝も痛くなってきたし。。。

階段あとのトラバースは全く進まない。
登り返しのキツい登坂は降りて押すしか無い。
最終ストレート手前の登坂は止まりそうな勢い。
参ったホント。

でもってあと3周のとこで。
フィニッシュラインが見えたから。
あそこでもうDNFしようと思って脚を止めたけど。

合田さんから行ける行ける!って声かけられるし。
鎖骨ポッキリごんじりさんからめっちゃ熱い応援をもらうし。
田辺さんから「粘れ粘れ!」と言われて。
ここで目が覚めた感。
遅いけど。






後半は遅いなりにも集中して走る。
相変わらず後続からジリジリ追い詰められてたけど。
焦らずミスせず得意なターンで攻める。
登りは降りて押して走る。
全身使ってヘンテコなダンシングでなんとか逃げる。

視界が狭くなる。
恒例のオエオエが始める。
耐えきれず吐く。
鼻水を拭く余裕もない。
ぐちゃぐちゃになりながら時速8キロでFinishラインを越えた。






「堪えろ」とか「粘れ」というのは効くなあ。
やっぱりメンタルが弱いからだろうな。
そのためにもやっぱりスタートから先頭パックに入ってないと。
じゃないとダメなタイプなのかもな。

とにかく。
やっぱりフィジカルが全然足りて無い。
昨シーズンの暮れは。
きっとライバル達も疲れてたからいい位置で走れたんだろう。
もともと登坂力とか独走力なんて無いタイプだし。
自分が得意なコースで頭使って勝負するしかないよな。
でもやっぱり脚力ないと話しにならないな。

うーん。
いい加減疲れてきたけど。
今シーズンはカテゴリークラスで走ることにしたから。
もうちょっと結果を出せるようにしないとと思う。
思うけど思うようにいかない44歳。
やっぱ数撃ちゃ当たる方式で行くしか無いか。





色々考えさせられる信州クロス。
また来年も出ちゃうのかな。
もう来年はいいかなw
いや、どうかなww

伸びしろあんのか?
もう頭打ちじゃないか?
そんな思いがよぎるばかり。
うーむ。





.
[PR]

by ag749s | 2016-10-23 19:15 | シクロクロス | Trackback
2016年 10月 20日

2016-2017シーズンの予定更新

今シーズンの予定更新。
陽はまた昇る。
俺はまだ昇ってない。
あーあーあーw

f0178412_21155337.jpg




ということで、こんな感じ。

済 2016-09-25 茨城シクロクロス 第1戦 城里町旧七会中学校ステージ
済 2016-10-10 茨城シクロクロス 第2戦 取手ステージ
2016-10-23 シクロクロスミーティング 第1戦 白樺湖
2016-11-05 スターライト幕張
2016-11-26 シクロクロスミーティング 第2戦 野辺山
2016-11-27 シクロクロスミーティング 第3戦 野辺山
2016-12-04 秋ヶ瀬バイクロア Day2
2016-12-18 東海シクロクロス 第4戦 各務原
2017-01-08 千葉シクロクロス
2017-01-22 前橋シクロクロス 第2戦
2017-01-29 茨城シクロクロス 第3戦 城里町ふれあいの里ステージ
2017-02-11 シクロクロス東京 day1
2017-02-26 茨城シクロクロス 第4戦 土浦ステージ 市民運動広場
2017-03-12 茨城シクロクロス 第5戦 城里町ふれあいの里ステージ

出過ぎやろw



ただ、昨シーズンと違って。
昇格だ昇格だ!というよりも。
実力拮抗した友人と競える楽しさを。
っていうかレースで競って友人になったというべきか。

最近はそんな感じだが。
きっといつかチャンスはあるはず。
と信じてw
数撃ちゃ当たる。。。

f0178412_21154988.jpg
f0178412_21155152.jpg





最近は夜練というか夜の徘徊が楽しくて。
ライトも明るい奴を新調したし。
夜だと時間もゆっくり取れるし。
河川敷を散歩してる方も少ないし。
付き合ってくれる人を募集w






.
[PR]

by ag749s | 2016-10-20 21:38 | シクロクロス | Trackback
2016年 10月 10日

茨城シクロクロス#2は11位でした

クラス:カテゴリー2
場所:小貝川リバーサイドパーク特設コース
天候:晴れ、気温20度くらい
コースコンディション:セミウエット&ドライ、微風
コースの特徴:言わずと知れた小貝川。ど平坦でストレート多め。
スタート時刻:9:15
ゼッケン:#15
スタート位置:ゼッケン順(2列目の右から3番目、坂手さんの後ろ)
空気圧:フロント 1.6 bar、リア 1.7 bar
リザルト:11位(28%)/40名くらい?

<オオセトさん撮影。ゴール。>
f0178412_17221733.jpg






なんというか。
書くことないな。。。

11位という微妙な順位もさることながら。
スタート直後はいい位置につけてたのに。
自分の不甲斐なさに後ろから抜かれるまま。
前が転んで11位になったけど。
くっそツマラナイあかんレース。
ただ、でも・・・。

<ミャーさん撮影>
f0178412_1944249.jpg







苦しいから必死に走ってると。
友人や知人からたくさん声をかけてもらえて。
その度に救われて復活するも。
その期待というか気持ちに応えられないのが歯がゆくてならず。
今日は目立たないウェアで走ろうと思ったほど。
メンタル弱すぎ。

いや、レース内容的には。
やはり課題は明確で。
レース前レース後に合田さんからありがたい叱咤激励をもらい。
取り組んでみたものの今更あとの祭りで。
くっそ、なんだこれは、俺は何をやってるんだ。

もういっそやめてしまって楽になればいいかと。
思ったりもして悶々としてたが。
今日のコースが得手不得手とかそんなの関係なく。
とにかく自分の力のなさに打ちのめされたのであり。

<ブンちゃん撮影>
f0178412_17223137.jpg








トップアマチュアにはなれないかも知れないけど。
せめてこの状況を打開するぐらいのポテンシャルは。
あるのかも知れない、無いかも知れない。

合田さんから「行けるはず」と今日も改めて言われたら。
ほんとにそうじゃ無いかと思ってしまうんだが。
でも高倉ボウズや安倍さんも行けると言ってくれるし。
まだチャンスがあるならチャレンジしたい。

そう思えた今日は収穫かな。
自転車やってなかったらこんな気持ちにはならないだろうし。
信じてやってみたいと思えたのは良かったし。

<金子さん撮影>
f0178412_17223030.jpg






レース中もまたすごい声援。
ほんっとに嬉しいしありがたいし助けられる。
なんなんだお前らは。。。こんな44歳のおっさんに。。。
何か期待してるんだろうか。
応援しやすいからなんだろうか。
いずれにせよ何度も何度も立ち直れたのは今回も間違いない。
本当にありがとうございます。

<関根さん撮影>
f0178412_17241100.jpg








次は11月の幕張の予定。
あと1ヶ月弱ある。
それまで実力を1upさせる。
くっそ、なにくそ、今にみてろよ。。。。



f0178412_17222423.jpg
f0178412_17222513.jpg









やってやる......





.
[PR]

by ag749s | 2016-10-10 20:02 | シクロクロス | Trackback
2016年 10月 08日

レースウィーク

今日はミャーさんと20分走を2本ほど。
いつもありがとうございますm(u_u)m
あ、遅刻してすみませんした!m(u_u)m

淡々とペースを刻みつつ。
ホントは40分やろうと言ってたが。
なんかしんどくなってきて20分で。
弱いぜw

f0178412_10403437.jpg







月曜は茨城シクロクロス#2。
すなわち今週はレースがある週だが。
一向に気持ちが盛り上がってこない・・。
原因は今ひとつ判然としない。
参ったなあ。

とはいえ何もしないと落ちる一方なので。
30分ほどのローラーくらいはやっておく。
がしかし気持ちが乗らないからビールが美味い。
いや、美味いは美味いが充実感はイマイチか。

f0178412_10403117.jpg
f0178412_10402799.jpg









まあでも。
レースレースレースって。
勝っても負けても出し切れても出し切れなくても。
そういうもんだろうしそもそも仕事じゃないし。
細かい事考え過ぎるところがあるから。
適当なくらいが丁度いっか。





話は変わり。
周りの友人たちがどんどんカーボン化していく。
フレームの話し。

CXを始めた当初は『やっぱりIFだぜ』って思ってたが。
C2に上がりたい一心で戦闘力重視の選択となり。
今じゃGiantのカーボンフレームという最強の布陣。
道具が走るわけじゃないのは百も承知してるが。
勝つためにはと考えると選択肢は自ずとこうなった。

ところがここ最近のメンタリティからすると。
勝つ事だけが全てじゃないという割合が日ごと増してきて。
トップアマチュアにはなれそうにないし。
なのに足掻いてもがいてしんどい気持ちになるのも如何なものかと。

そんなことを思い始めると。
初心に返ってカッコイイ奴に乗りたい欲が。
カッコイイ奴で戦闘力も高いのがベスト。
なーんてフラフラとしてる今日この頃。

どこのフレームにしようか。
KUALISのTiかな。
BAUMもカッコイイし。
STOEMPERも良さそうだ。

もし塗装するなら。
カラーリングは昔からコレと決めている。
男KAWASAKI Z1のタイガーカラー。
F1とかスポーツのユニフォームなんかにインスパイヤされる人が多いが。
俺はやっぱりバイクだなと。
真剣にお金貯めて考えてみようかな。

f0178412_1057980.jpg
f0178412_10571172.jpg








繰り返すが月曜はレース。
うーんw
なにやらNIPPOの窪木選手もエントリーしてるらしい。
最後尾スタートだと思うが。
きっとあっという間にブチ抜かれるだろう。
あとC1も80名近くのエントリー。
観戦がとても楽しみだ。




.
[PR]

by ag749s | 2016-10-08 11:16 | シクロクロス | Trackback
2016年 10月 02日

冒険ランド

今日も小貝川の冒険ランドへ。
シマさんとクロさんと愉快な仲間たち。
いつもありがとう。

そして冒険ランドにはスドーマンがいる。
朝の6時過ぎから整備やらコースデザインしてる。
仙人か!どんだけ好きなんだ!最高だよ。
早めに着いたと思ったらシマさんが既にいるし。

ったく、みんなどんだけ楽しんでるんだか。
俺も負けてられない。




今日は40分、45分、15分。
最初の40分はストレートで踏まないで淡々と。
ラスト1.5周はちょっと踏んで。
ちょうど後ろにシマさんが着いてくれから。
いくら頑張っても離れてくれないし。
ホント強いなあ。
おかげで終了後は吐きそうに。

2本目はレースペース。
序盤で先頭に出てしまったからそのまま後続を引き離す練。
すれ違うポイントで少しずつ距離を確認しながら。
そしてラスト2周は全開。
ラストラップは途中離脱してたクロさんが着いてくれたから。
リアル全開。
おかげで終了後は吐きそうに。

<photo by カルさん>
f0178412_15545318.jpg






こういう限界を超えられる練習は凄い。
一人じゃなかなか難しい。
ホントありがたい。

レースで応援してくれる友達も然り。
練習で切磋琢磨してくれる友達も然り。
ホントにこれって良く考えたら凄いことだなと。

こういうのがあって限界を超えていける。
限界なんてないんだろうなって。
44歳の誕生日の今日、思ったりして。

バイクレースでは限界を超えるとリスクが高すぎる。
ロードレースもそうだし。
MTBはそこまでじゃないけどややっぱり骨折とか心配。
でもシクロクロスはやっぱりリスクは低い。
リスクは低いけど短時間高強度はずば抜けてる。
だからこそ、一人じゃなくて人と走らないと。

#we love cx.

f0178412_15545779.jpg








金曜の夜。
前の上司から貴重なアドバイスをもらった。
この歳になってそういうのってとてもありがたい。
ホントそう思う。
思い上がった自分や、勘違いしてる自分は自分じゃなかなか気づけない。
特にプライドが高くてビビりの俺はそういう勘違いをしがち。
ちょうど上半期が終わって下期に入る。
明日からはスイッチを切り替えようと思う。
悪いことをしたなあと思う相手には誠意を持ってやり直そうと思う。

趣味も根っこは一緒。
最近煮え切らなかったのはそういうことを薄々感じてたからかも。
幸い今日もご一緒したシマさんやクロさんは。
そういうことを感じさせないところがあって。
見習わないといけないと常々感じている。
恵まれてるじゃないか。

家庭も仕事も遊びも全部自分らしく楽しもうと思った。
限界と思ってたことって実はたいしたことなかったりして。
そういうのを気づかせてくれる周りの人に助けられている。

f0178412_15545147.jpg








シクロクロスの方は。
出走が何人だろうと勝たないと上がれないから。
上がったらそれはそれで実力があるという証し。
うむ。








.
[PR]

by ag749s | 2016-10-02 17:07 | シクロクロス | Trackback
2016年 10月 01日

クランク変更

クランクをRotorからDURA9000に換えた。
先日のレースで36Tが使いたかったからロードから移動。

見た目はRotorの方がカッコイイんだが。
やっぱり回転がウルトラスムーズ。
あとBBへの浸水も少なめ。

ちなみに9000の方も楕円。
Wolf toothの奴。
楕円の効果や違いは今ひとつ分からんがw

f0178412_9243841.jpg
f0178412_9261310.jpg



ということでRotorとDURA7900が余っちゃった。
クロス用だから傷だらけだが。
興味ある方はお声がけを。
楕円38Tまたは真円40Tも付けるぜよ。







それから。
決戦タイヤのGrifo TeamEditionのパンク修理。
スローパンク。
スローパンクと言っても帰った頃にはぺちゃんこ。

修理とはシーラント注入のこと。
バルブコア外しも初めてご活躍。
白い液体を入れてホイール回すだけの簡単なお仕事。
これで塞がるから出先でも不安なし。

f0178412_9243422.jpg










今シーズンは。
持病の方も寛解して1年以上経つし。
貧血気味だが数値は多少改善してるし。
練習も積めてるし。
インターバルはちょっと足りてないけど。

織田さんがリリースした写真集を眺めたり。
Giantの齊藤さんのレース写真を見たり。
友人と一緒に夜練したりして。
相変わらず来週の次戦で勝つぞという気持ちは沸かないが。
もっと強くなりたい欲は高まっている。

C2からC1にあがるには1位を獲る必要があるので。
C2で勝つにはもっと強くならないと。
もっと余裕ある力の差をつけないと。
2位でも上がれるこれまでと違って。
棚ぼた昇格ってそうそう無いだろうし。

そんなことをつらつら思い悩む雨の休日ですよ。

f0178412_9243139.jpg









.
[PR]

by ag749s | 2016-10-01 09:44 | シクロクロス | Trackback
2016年 09月 25日

茨城シクロクロス#1は最下位

クソー、クソーー。
書くことなど何もない。

<太田原さん撮影>
f0178412_2211933.jpg




クラス:カテゴリー2
場所:七会中学校特設コース
天候:晴れ、気温30度くらい
コースコンディション:ウェット〜ドライ
コースの特徴:中学校のグランド、周辺の荒地開拓、縦の動きあり、石がゴロゴロ。
スタート時刻:10:20(10分ディレイ)
ゼッケン:#30
スタート位置:ゼッケン順(2列目の左端)
空気圧:フロント 1.7bar、リア1.8 bar
リザルト:知らん





スタート、いや、アップ、いや、試走、いや、レースウィークからダメダメ。
楽しいコースだったのに。
田辺さんのオーガナイズだったのに。
言い訳は親しい友人と飲むときに吐き出すことにする。

ま、そういう時もあるわな。
いや、あっちゃいけないんだろうけど。
まあ、仕方ない。

f0178412_2211162.jpg
f0178412_22114075.jpg






こんな濡れぞうきんにも応援をしてくれる友人にホント感謝。
走り終わってから労ってくれるライバルにも救われた。

走らなければこんな無様を晒さなくて済むんだろうけど。
限られたチャンスはどこにあるか分からないから。
もしかしたらと思ったけども。
まあ、そりゃダメだわなw

でも走らず後悔するより走って後悔する方がまだマシかなと。
悔しくないのかって?
アホか。





とにかくやれることをやるしかないな〜。
C1のレースを観戦・応援して。
刺激を受けつつ帰宅。
早速機材の見直し。
はぁ、そんなことよりとにかくもっと脚力が必要。
唐揚げが沁みた。

f0178412_22112460.jpg
f0178412_22115119.jpg








.
[PR]

by ag749s | 2016-09-25 22:33 | シクロクロス | Trackback