泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シクロクロス( 189 )


2013年 02月 03日

TEAM HATO★SUNの茶色に水色がクロスの会場で映えるので

友人でもありシクロクロスの兄貴でもある合田兄貴がチームジャージ作るというので是非俺もということで。TEMA HATO★SUNのChampionSystem製のスキンスーツ。

f0178412_16392956.jpg
この茶色に水色のカラーリングにグッと来てしまってだな。あとコバトン(ちゃんと埼玉県に許可とってます)。クールなジャージが多いなかシクロクロスのアットホームなレース会場にはこのくらいが丁度いい。もうすぐシーズンが終わってしまうが来週のお台場から実戦に投入。基本的にシクロクロスはHATO★SUNで走ろうかな。

ちなみにTEAM HATO★SUNとは、色んなチームに所属する選手たちが集まって練習会をやっているなかでジャージ作ろうかという話しになって発生したチームだそうで。俺はまだ練習会に参加したことないんだがスキンスーツだけじゃなく半袖ジャージやビブタイツも買ったから機会をみつけて走りに行こう。よろしくお願いします。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


あと、RaderLockの換えレンズを買った。森の中やダートで走るときに使えるようオレンジ系。黄色いレンズも持ってるが明る過ぎて晴れてる日の吉見じゃ眩しいんだな。穴空きタイプは高かったので普通の奴でしょぼくてサーセン。

f0178412_16393293.jpg

[PR]

by ag749s | 2013-02-03 17:18 | シクロクロス | Trackback
2013年 01月 17日

GP-Mistral 2012-2013 #5

2012-2013GP-Mistral#5は、C3Bで5位 4位(出走40名弱)という結果。
#1/17、正式に発表された順位は4位。嬉しい、いや嬉しくない、いややっぱり喜ぼう。次がんばろう。

東京近郊でのレースということもあり知り合い多数が参戦しており、そのお陰で応援頂ける知り合いも多いため今回も多大なる声援をいただき感謝しきり。山ちゃんご夫妻やら浅倉さんやらと、チーム物見山ジャージがたくさん会場に居たのは何とも心強く。また、いつものチハ氏やふっちー氏、hikeke氏等々、いつもありがとうございます。m(u_u)m

やっぱり何度も言うが性格的に応援されて煽てられると燃えるので大変ありがたい、ありがとうございました。

f0178412_2311269.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


レースの方は。順位は前回と同じだが最後尾から追い上げてなのでヨシとしたい。と思ったがやっぱり多少は悔しいのは事実なので精進というか何とかしたいが。

今回も今まで通りの緊張感のないスタート前だったがスタート1分前のコールで周りがシーンとしたところで何となく気が変わってスタート直後は出来る限り前に出てみようと思い立ちスタート直後は当社比相当強引に進行。

いやはや皆さんに迷惑を掛けたりして平謝りしつつもお許し頂いたお陰もあって何とか混雑を抜け出たのは収穫。案外思った以上に前に出られるのね。多分20人くらい抜いたと思う。アップ中に高倉さんから頂いたアドバイスも効いたし。

f0178412_23185671.jpg






その後1〜2周目は何度か3〜4人のパックを形成するも何とか振り切って抜け出つつ前へあがる。どうにもタイトなターンやちょっとしたところでミスが多くてイマイチだったが、ストレートでは後ろに付かれず離せるようなので焦らずに。

ラスト2周は5位争い集団を率いる(なんかカッコいいがマイペースで走ってただけですよ)。後ろについて前を風よけで走るよりも先頭で自分のペースで走った方が楽な感じだったので。

f0178412_0165887.jpg





ラインが1本しかないところやターンが連続するところでは休んでも抜かれない。今日みたいに後ろに付いてる選手が自分よりスキルがある場合はコーナーリングとか負けてる箇所で同じように頑張らず、相手の得意技を封じつつ前に出られないように休み、自分が勝ってる立ち上がりやストレートで引き離して相手の脚を削るというような手が使えるから。姑息でサーセン。

ただでもそんな小手先がいつまでも通用するはずもなく3周目にストレートで抜かれた。が、結構必死に前に出たようだから様子を見てからシケインで抜き返す。観戦した方曰く俺はシケインや階段がお上手らしいw そうなのか?全く練習してない部分で褒められるのも、まあ、いっかw

f0178412_23243619.jpg





その後何とか引き離しにかかったがなかなか離れてくれず。ただでも後ろの気配や周りの声からして消耗してることは明白。俺も消耗してるけど前に出られないように休憩を挟みつつ。本当はさらに頑張ってポジションアップを狙うべきなんだろうが友達からの情報からして追いつける差ではないことを知り、じゃあなんとかこのパックは先頭でゴールすること目標に。

ラストはちょっと冷静に頭を使ってみた結果なんとかかんとかスプリントも抑えて5位を死守できたのも収穫。

f0178412_23274174.jpg





とまあ。思いつきではあるものの狙ったことが出来たのは良かった反面、昇格ラインの2位まではまたしても1分とか2分もの差があるのは事実で。まったくもって上がれる気がしないのはどうしたものか。

修正箇所はある程度明白なんだがそう簡単なことでもなく。まだまだ時間は掛かりそうだがやっぱりC2にあがりたいから何とかしようと思いつつビール飲みまくってるところw

f0178412_233342.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


そうそう、今日は浅倉さんのシクロクロスデビュー。マスターズで最後尾から追い上げて40人ぐらい?抜いたそうで。脚力的には申し分ないしこないだ森Rideをご一緒した限りではバイクコントロールも相当上手いから真面目にやればwもっと上位が狙えるはず。ということで次はお台場でご一緒するのでまたよろしくお願いします。

f0178412_2338231.jpg




次は2月のお台場と吉見が2週続く感じ。吉見は最後だし、うーむ。。
[PR]

by ag749s | 2013-01-17 20:25 | シクロクロス | Trackback
2012年 12月 03日

GP-Mistral 2012-2013 #4

C3Bクラス参戦。結果は5位(出走42人)

今回もまた色々とお世話になった皆さま、ありがとうございました。写真やら応援やらたくさん頂き、重ねてありがとうございました。毎回とても嬉しいです。コレ無かったら続けてないといっても過言ではない。


レースはというと、やっとこさ一桁順位。しかも5位! さらに秋が瀬同様、3周ともラップタイムが落ちてないし最終周が一番速い。これは嬉しい。

一桁順位は一つの目標だったから達成できて良かった。次の目標は当然表彰台だが、ここから表彰台まではとても遠いということは分かっている。遠いな(遠い目)。

f0178412_19311911.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



いつもの吉見。シクロクロス事始めの吉見。ああ吉見。他にもシクロクロスレースは多々あれど。やっぱココで結果だしたい、そのうちな。

f0178412_19312647.jpg






今回も安定の朝6時半会場入り。いつもの通り場所を確保して試走して受付して8時の開会式を終えたら14時過ぎのレースまで待機。やる気をコントロールするのが非常に難しい。というか無理だから諦めるのが吉w

コンディション的には、ここ3週間は野辺山~秋ヶ瀬と続いたため平日の朝練もそこそこ続けてるし、減酒による内臓の好調っぷりが続いていたし、体はそれなりにフィットしていたはず。絶好調ではないが悪くはない。

朝の試走はBMCで初レースということもあり各種動作確認をしながら念入りに3周。この時点でいい感触を得る。というか前日のシェイクダウンで既に手応えはあったが。朝は泥濘が凍ってるから昼のキッズレースの裏で改めて奥の半周を2,3回。単純に走ってて楽しいから苦にはならんのがイイね。昨日時点ではちょっとハンドル下げ過ぎたかなと思っていたが、レースペースで走るとちょうどイイような気がしたのもナイス。何事もポジティブ。

皆さんのレースを観戦&写真撮影などして過ごし、やっと時間に。昼飯はおにぎり。やっぱり俺は米の補給が一番いいような気がする。アップはテキトーに15分ほど。スタート位置は3列目?という好位置。いつもの通りまったく緊張感なしw なにこの惚けた顔はよw

f0178412_1940833.jpg




スタート直後どしどし抜かれてアラ大変w たぶん20位以下に落ちるww 仕方ないから最初のシケイン後のヘアピンを抜けてからラインを変えて渋滞中の一団を抜いたんだが、恐らくこの時点で20位前後かな。

とはいえ焦らない。イマイチやる気がないとも言うw 半分冗談だが。過去いつも1周目にアゲ過ぎて3周目に失速するという繰り返しだったから今回はその辺りをテキトーに気をつけて走る。1周目アゲるとあっという間に乳酸まみれになって回復しないんだもの。

その甲斐あってか1周目の終盤辺りから前からタレて降ってくる選手を淡々と抜きつつ走れた。抜きつつといっても1人ずつ丁寧に。無理して抜かず後ろで様子を見て、前に出ると暫くは抜かれない程度にテレテレ走り、ちょっと呼吸が楽になったら要所(ドロップオフとかタイトターン後とか)でグッとペースを上げて後ろを離す。離したらストレートでまた休んで呼吸を整えるの繰り返し。

ラストの3周目に入るも順位が良くわからんからせめて自分がいたパック(ガッチュめーん、関根さん、Mistralな方、3UP、電話番号等々)からは抜け出そうと企む。今回はこの時点でまだ死ぬほどキツくは無いからスパート的に上げていく。スパートっていっても単にストレートでの休憩を少なめにするとか、奥の登ったり下ったり区間の登りは今までの我慢を解禁して全身使って踏み倒すとか、その程度なんだがw

奥の半周を終えてピットを過ぎた辺りで前を走る人が見えたからゴールまでの距離を考えつつ振り絞る。小川のとこも減速せず突っ込み、直線で踏み、ドロップオフもノーブレーキで入り、野球場のドロップオフで何とか追いついた。嬉しかった。ゴール手前のジープロードで休憩して、最後のヘアピンで真後ろについてインから刺そう!と思ったけど横に並んだ瞬間掛けられてまた離されて終了~。最後全く踏めなかった鈍脚にガッカリ。とまあそんな感じ。

f0178412_19312478.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


BMCは乗り換えて正解。レームのサイズは大事だな。遅かったタイトターンが改善された。その結果追いつくための再加速が不要となり、その代わりに立ち上がり後に抜けるように。あとドロップオフも怖さが減ったから減速せずに突っ込める。脚ではなく機材で戦闘力が上がるという40歳のオヤジとしては正しい進化である。


次戦は1/13のGP-Mistral@吉見。2月は2/10のシクロクロス東京@お台場と、2/17の吉見最終戦。3月はまた東京シクロクロス(八王子)か。

正月でWigginsばりに丸くなり過ぎないようにしないとなw

f0178412_19312857.jpg


[PR]

by ag749s | 2012-12-03 19:46 | シクロクロス | Trackback
2012年 11月 25日

AKIGASE Bikelore

今日は秋が瀬バイクロアでしたよっと。
http://bikelore.jp/


沖縄やマイアミの裏とはいえ、普段一緒に走れないC1クラスの人もいるファストクラス。来週の吉見に向けて、あえて最後尾スタートからたくさん追い抜いてアゲていく感じで最後はオールアウト。昨日の試走練と今日のレースでキッチリ追い込んでおけたから満足。

f0178412_200280.jpg
photo by ふっちー




スタート前はこんな感じで全く緊張感もなくw 正直言うとそんなに追い込むつもりは無かったんだが。まあ練習にでもなればイイかという程度で。

f0178412_200976.jpg

photo by chiha氏



シケインはこんな岩場を越えたりイヤラシイ距離感の丸太を跨いだりとシンドイ。

f0178412_200197.jpg

photo by chiha氏



とはいえコースは全体的にイージー。前日の試走(土曜の午前)のほうがぬかるんでいてツルツル滑るところもあったが、きょうは重馬場を除いてハイスピードコースだったな。タイトターンで差がつくのも見逃せなかった。

なもんで、空気圧は迷ったんだが、高めで行くことに。裏のジープロードや平坦路が多いため、そこでスピードアップできることを狙う。一方、テクニカルな林間コースはシングルトラックだから抜かれる事は無いだろうと。これは当たりだったかな。いや、やっぱりタイトターンとかツルツル滑ってカナリ遅かったから微妙だな。まあいいか。吉見ではいつもの空気圧にしてTUで走るからな。あ、今日は自走で行ったからWOで。

ところで、今日は心拍もシンドカッタけど脚がガタガタになったのは上向いてる証拠か。今までは呼吸が苦しくなる方が早かったから心肺機能が多少は戻りつつあるんだろう。あと体重も落とせてるから体が以前より軽いのも良かったかな。


まあ、そんなくだらない結果論よりもw


たくさんのお知り合いな人やお知り合いじゃない人からの大声援(と思い込むの大事)のなかを走れたのが楽しくて楽しくて。楽しいの大事。ああ楽しかった。

皆さん、大変ありがとうございました。

f0178412_2002627.jpg
photo by chiha氏
[PR]

by ag749s | 2012-11-25 20:12 | シクロクロス | Trackback
2012年 11月 19日

NOBEYAMA Cyclo-cross 2012

野辺山シクロクロスに行ってきた。クラスはC3C。結果は9位/69人(出走57人)。

f0178412_20495930.jpg
photo by 俺




2年前の第1回大会を観戦して感染して今に至り、去年の第2回大会には友人知人が大勢参戦して指をくわえて見ていたが、今年はようやく走ることができた。

今年のメインレースなのに1か月前の度重なる怪我。嫌気がさして直前までDNSと決めていたが1週間前に合田さんから「走るだけでも楽しいコースなんだぜ」と言われて納得。走って良かった。ありがとう。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



レースの方は、最初から緊張感なく。気負いも狙いも無いからだから全然良いことではないんだが。スタート後は何となくスルスルと前に出ることができて最初の牧草登坂を5位前後で入る。ただ、その後はやはり地脚・テク等の差が如実に出てズルズル下がるもなんとか8位を死守して走る。周りの声援がありがたい。出来るだけ返事をする。大橋さんの冷静な声かけが一番効いた。

f0178412_2051109.jpg
photo by 渕上さん




バギーコースが楽しい。林間コースも前半が楽しい。牧草コースの下りも楽しい。ハングオーバーも楽しい。やはりアップダウンのあるコースは良い。

f0178412_20544228.jpg
photo by ラテさん




つづら折れの後続が確認できるポイントでレース後半に見覚えのある姿が。蝉ジャージの関根さん。黄金のタレ炸裂中のラストラップではすぐ後ろに迫られ、泥の担ぎ区間であっけなく抜かれ、その後も差が広がる一方で追いつけなかった。でもせっかくなので欲かいてなんとかシングルでと頑張り、結果、ギリギリセーフでゴール。

f0178412_20521222.jpg
photo by ラテさん




ゴール後、その関根さんと恒例の並んで廃人化。倒れたまま握手の図。楽しいよな。苦しいけど。なんか意外と調子良かったし。予想より相当良い順位で且つ楽しく走れたもんだから書きたいことは山ほどあるが、そんなもの見苦しいから控えておく。

f0178412_20581671.jpg
photo by ラテさん




そうそう。倒れていると続々と友人知人が集まってくるなか誰かと勘違いして背中をバンと叩いたけど人違いだったようで。いや失礼。Rpaha的クロスジャージな人は細くて色味が似てて見分けが(ry...笑

あ、あと、ラテさんが観に来てたのには驚いた。写真も撮っていただきありがとうございました。そうだハートランド飲みに行かないと。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



野辺山シクロクロスは楽しいな。今更俺が講釈たれることでもないが。こんなレースで入賞して昇格したいところ。それってかっこいいぜ。もちろん吉見で昇格するのもご存知の通り至難の業だからそれもまたかっこいいんだよ。いずれにせよ、昇格に絡めるようにならないと。

今回はじめて信州クロスを走ってみて思ったが、今後は吉見だけでなくアップダウンのあるコースを走りたい。そして昨日のC1の選手のように下りやコーナーをかっ飛ばしたい。遠征もいいな。

f0178412_2165855.jpg
photo by 俺




次は秋が瀬バイクロア。ファストクラスにつき日曜の午後。昼飯後に自走でサクッと行ってゴールとともに直帰という予定。その翌週は吉見。今年の最終レースとなるため、何とか調子を上向きにしたいが。

f0178412_20585025.jpg
photo by 俺
[PR]

by ag749s | 2012-11-19 21:13 | シクロクロス | Trackback
2012年 02月 13日

GP-Mistral#5 C3参戦(シリーズ最終戦)

結果は11位(出走43人中)。

今回は「逆あいうえお順」のスターティンググリッド。あ行の俺はほぼ最後尾からとなったが、そのお陰でたくさん抜きながら走れたから非常に楽しかった。順位はさておきw

今期から参戦を始めたGP-Mistral。C2への昇格は今後も無理っぽいなあ。
とりあえず今期の結果をまとめると以下のとおり。

#1:DNS 直前にMTBのRDハンガー破損につき。。
#2:26位(出走34人)MTBのリアブレーキを引き摺っていて...という言い訳
#3:11位(出走37人)Zydeco初レース。気持ちよく昇天できた。ステムが長かった。
#4:23位(出走46人)2コーナー目でチェーン落ちてぶっちぎりビリ。その後も何度か...という言い訳
#5:11位(出走43人)ノントラブルで走れた。

うーん来期はGP-Mistralはもちろん野辺山にも出るぞ。信州や東北も一回は行ってみたい。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



インフルエンザは金曜に完治。何とか出走にこぎつけられて良かった。
熱自体は水曜には下がったため実質火曜のみOFFとなった訳で、それ以外はL2ゾーンでのローラーはやっていたから調子自体は悪くなく。

あとは咳さえ止まってくれたら万全という感じ。ただやはりインフルの後遺症で猛烈な下痢。まあこればっかりはどうしようも無いが。そんな感じで楽しみにしつつ0645に現地入り。といっても、レースとはいえ、全く気負いも気合も無い。ユルイのである。気楽で良い。

<朝暗いウチから車で一人で出発するのは結構好き>
f0178412_20103631.jpg



アップもいつも通り10分ほど周辺を走って心拍を多少上げて終了。適当であるw そうそうまたフロントがアウターに上がらなくなって焦った。ワイヤー引きなおして調整ネジ回して何とか直した。良かった~。
f0178412_2045858.jpg


吉見は基本的に全部アウター(46T)で走るからFD外したろかと思った。そういえば172.5mmのFSAのクランクを早く頂きに伺わねば。やっぱりロードと同じクランク長にしたいところ。




スターティンググリッドもいつもの通り全く緊張することなく。

<スタート直前>
f0178412_20462344.jpg

<右隣のMistralの脚出しな方をイジりつつ談笑>
f0178412_2091320.jpg



今日もドン!でドン! ほぼ最後尾につきスタートと同時にコーナーのアウトからグイグイと前へ前へ。直線箇所では踏んで踏んで、コーナーではクロスラインでインからズバっと。どんどんパッシング。超楽しい。

<スタート直後>
f0178412_20455332.jpg



2周目以降も前から降ってくる人を丁寧にパスしながらテンションも上がりつつ、いま何位ぐらいなのか分からんなか応援・罵声wにいちいち反応しながら楽しく走る。

f0178412_2048223.jpg


レース中盤で「10位くらいだよ!」という声に一瞬「ウホ!マジで!」と色気づいたが、遥か遠くの先頭集団にはとても追いつけそうに無い。仕方ないから沼区間で担いでランニングしながら(何故かw)ガッツポーズでワッショイワッショイ。@rienagaさんの「ちゃんと走れー!w」という罵声に応えて走る。ああ超楽しい。

<行くぜ〜>
f0178412_20502531.jpg

<ワッショイワッショイ>
f0178412_20513352.jpg

<「ちゃんと走れー!」「ひーーw」>
f0178412_20523963.jpg



そうそう、墓場のシケインでは公認カメラマンの織田氏がいるのが視界に入ったから、「絶対広角レンズのはず」と踏んでルートを変えて超接近してみた。その成果がこれ。すばらしい。狙い通りだw

f0178412_20482446.jpg
photo by KasukabeVisionFilmz



3周目の終盤。前を走ってた2人に追いついたからせめて最後に抜いて終わろうぞということで。沼地過ぎの重馬場区間でまずは1人目をパス。ただ、どうもこの人は力をセーブしてるのか、もうサイクリングに切り替えたのか、すごくゆっくり走ってたのが気になった。

続いて、(以降、ちょっと記憶が定かではないのだが...)車道側の土嚢のところで2人目もパス。後は乗り降りは無いから抜かれないように踏み倒すだけ!と思ったら、最初にパスした人にダート区間でアッサリスッパリパスされて離される。むむ。やっぱ狙ってたな。やるなおぬし。

その後、この人がさらに前の人に追いついたから俺もそこに混ざりたい!とゴール手前のクネクネやバニホゾーンで脚に鞭打ってみたものの何も出ずスッカラカンでワロタ。@svlgもいたからカッコいいとこ見せちゃうぜと思ったけど全くダメw


あ~あ。せっかくだから3人でスプリントとかやってみたかったなあw
ということで一桁順位も達成できなかったが、今まで一番楽しく走れたのは収穫だ。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



今年は、自分も含めロードからシクロクロスにチャレンジしてくる人が大勢いてMistralも大盛況だったようだ。そのお陰で、みな脚があるからC3でも大変。まあでも大勢いるから毎回誰かと競りながら走れるのは正直楽しい。順位はあまり気にしてなかいし。

課題なんてものは思い出せば幾らでも出てくるが。来期はもう少しテクニックを磨いてタイムアップ、順位アップ、クラスアップをしたいところ。クラスアップは結果論でいいが、順位アップはしたいなあ。表彰台で表彰されたい。

それに。いつもサポートや応援に来てくれる友に感謝してもしきれない。また来年もピクニック系でワイワイやろう。
f0178412_20532671.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



さて、次は3/4の東京シクロクロス(八王子)。息子のレースの次が自分の出番だから、アップとか試走とか出来ないだろうな~。応援しなくちゃだし。まあ、ユルく走る予定ということで。
[PR]

by ag749s | 2012-02-13 20:59 | シクロクロス | Trackback
2011年 11月 12日

2012 GP-Mistral#2参戦とZydecoの件

ずいぶん遠い昔の話しだが。。。書くのが面倒になってきた。結果もダメダメだしなー。ということで写真だけアッップしとく。

そんなことより。シクロクロスレースはやっぱり楽しい。運動会かピクニックかって。また舗装路を走るのとは全く違って、全身を使って細かいことは気にせずに刺激イッパイのなか走れる歓びったら。

とりあえずやってみるのが先決ということで26インチMTBで参戦したものの。高速コース?の吉見じゃ歯が立たず。というか鈍脚&ヘタクソだから、当然だわな。

でも。そんなこと(順位とか速いとか遅いとか)関係なく楽しいよ。みなやってみると良いと思うな!

写真。@rienagaさんと@yuftaさんに撮って頂いた。嬉しい!

f0178412_13102446.jpg
f0178412_13113137.jpg
f0178412_13114875.jpg
f0178412_1312994.jpg
f0178412_13141825.jpg

レース後、佐藤さんのBoadmanに乗らせてもらったら俺のMTBより全然走行感が軽かった。こらアカンわ。ということでよほどガレてるコースじゃなければシクロクロスバイクが『必要』だということが良く分かった次第。

結果、29er貯金していた軍資金を振り絞って、Cinelli Zydecoのフレームを購入したった!!!

f0178412_13202823.jpg
(どこかのブログから拝借。さーせん。)

お金も無いから、TNIの練習機についてるパーツや手持ちの5600のコンパクトクランクを使って組み上げる予定。カンチブレーキはShimanoのCX70を新調。タイヤは一先ずはビットリアのクリンチャー。

BBのタップ切り直しやフェイシング、コラムカットはいつもお世話になってるバイシクルセオさんに依頼済み。いつも頼もしく引き受けてくれるから嬉しい限り。あとは、自分で出来ることはやる予定。分からなくなったらいつもの浅倉サイクルwさんにご相談。


次戦に間に合わないかも知れないが、まあ気長にコツコツやるです。
[PR]

by ag749s | 2011-11-12 13:25 | シクロクロス | Trackback
2011年 10月 21日

吉見まで2週間ほど

といっても特に準備とかをすることも無く。笑

今週は。月曜、火曜は起きられず。疲れてるのか、寒くなって低迷してるのか分からんが2度寝断行。それぞれ8時間以上も寝られて先週からの頭痛はほぼ治まった模様。
水曜はローラーで(300W1分220W1分×10本)2セット。セット間は10分レスト。途中でPowerTapの電池が切れたから交換。今回は豪華なmaxell製。
木曜は外走りしようと思うもまた2度寝。ローラーでLT20分を1本。FTP測り直さんといかんな。
金曜はようやく外走り。BMCで川越線往復のノンストップ100分走。

f0178412_2032426.jpg


今週はどうにも低調だったため少なめに。明日土曜は雨らしいし町内会の用事もあるし。日曜はしっかり走って来週は上げて行こうと考えている。

そして11/5の吉見で今シーズンは終了。ってシーズン語るような活動してないけどな!苦笑


 * * * * * * *


トルク強化のため筋トレ&ペダリングの見直しに着手。

最近特に感じるのは、右脚のほうが力が出てない疑惑。それにこの右足、上死点通過時にカクンとなっている。過去の右足間接の脱臼骨折のせいか?改善に苦慮中、というか改善するのか暗中模索。また、ただでさえ低い筋力をさらに無駄に使っている疑惑。あらためてペダリングを見直し中。

といっても解決策は竹谷氏によるBicycle Training Book/Appで、無い頭を捻りながら理論を読み解きつつ、付録のドリルをやってみたりと。それから筋トレも。ハム強化でランジ、体幹強化でレッグレイズ(8の字版)。

このランジは猛烈に効いた。弱いんだな俺のハム。内転筋がとても痛い。ヨシヨシ。一方、レッグレイズは、やはりというか右側のほうが8の字の円が小さい。やっぱり右側が弱いんだな。左利きだからだろうか。

まあ気長に続けることにしよう。

f0178412_20331673.jpg


 * * * * * * *


11/6の吉見は、順位に拘らず26インチMTBだが全力で走ってみるテスト。泥を楽しもう。それと息子も24インチのMTB(ルック車だが...)でエンジョイライドにエントリー済み。30分間、グチャグチャになってこい!笑

この日は家族総出の予定につき、お友達各位の皆さまにおかれましてはどうぞよろしくお願いいたします。m(u_u)m

また前回のようにタープを張ってテーブル関係もセットしてピクニック気分となるだろうから、皆さんも遠慮なくどうぞご利用ください。m(u_u)m
[PR]

by ag749s | 2011-10-21 20:34 | シクロクロス | Trackback
2010年 11月 01日

信州シクロクロス2010-2011@野辺山を観戦

前日の夜、急遽、観戦に行くことになった。
前から行きたいと思っていたから嬉しかった。

信州シクロクロス2010-2011
第2戦 野辺山
click here. NOBEYAMA CYCLOCROSS RACE


-=-=-=-=-=-=-=-

レース会場は長野県の野辺山にある滝沢牧場さん。
Raphaがスポンサード?してるだけあって一面Raphaだらけ。

それはさて置き、シクロクロスは色々と調べてきたとおり、
いやそれ以上? 異常に楽しそうだ。

どちらかというと関西方面で既に盛り上がりを見せている
シクロクロスだが、最近は関東でもやりたい人が多数。

ロードレースも大勢の人が参戦しているが、来年は関東でも
シクロクロスに挑戦する人が増えること間違いないだろう。


突然行くことになったため、事前から観戦のための準備を
進めていた友人・知人な皆さんに混ぜて頂くことに。
自分は車でいくため少しでも早めに行って観戦・休憩ポイントを
確保しようと早めに出発。小雨まじりの天候だったから
屋根のあるテーブル/椅子付きの場所を取れたのは良かった。

しかもそこはコンクリートなもんだから落車ポイント。
たくさんのその瞬間を目撃できて楽しめた。
(選手の皆さんスンマセン)

ただでも、シクロの落車は当たり前?コンクリートはそうでは
無いだろうが、あんな悪路を走るわけだから。
しかも走行速度が高くないためすぐに立ち上がって走り出す。
何とも楽しそう。

悪路やシケインでは、飛び降りて担いで走ってまた飛び乗って。
コースも駆け上がるような急坂や段差、ヘヤピン、リムが丸ごと
埋まるような深い泥コース、ジャンプ台などなど。
前日の台風による雨のおかげで会場はドロドロ。

脚力や身体能力にくわえて技量も求められるようだ。
まあ、そんな細かいことは横に置いておいて、
とにかくメチャメチャキツそうなのにみな笑顔なのが最高だ。
空はどんよりとした曇り空で気温も10度ちょいと寒いのに、
選手たち、感染者たち、いや観戦者たちの顔は日本晴れ。
みなグチャグチャになりながらそこら中で笑顔笑顔笑顔。。


いやー、たくさん声だして応援して楽しかったわ。
基本、関西人につき思わず吹き出すような ヤジ 応援は大好きだ。


-=-=-=-=-=-=-=-

何枚かまた写真を撮ってきた。いやあ楽しかった!
http://picasaweb.google.com/ag.olnlc1/NobeyamaCx2010・・・

f0178412_1173268.jpg
f0178412_11102170.jpg
f0178412_1175761.jpg




うーむ。
[PR]

by ag749s | 2010-11-01 11:19 | シクロクロス | Trackback