泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シクロクロス( 195 )


2014年 10月 04日

来週は茨城CXだが

9月の研修も無事終わり、さあ乗るぞと思ったら落車して怪我して乗れなかったりしつつ、ようやく今日あたりから乗れるようになった。来週末はシーズン初戦の茨城CXなんだが全く間に合わないので練習と捉えて出来ることをやることにする。いまだに手がとっても痛いし。Facebookに流れてきたこの記事を参考に、11月末の野辺山を全力で走って満足できるようにしたいココロモチ。がんばろうぜ。

f0178412_21582028.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ところで、とりあえず準備だけは整ったが、先日練習用のクリンチャーのリムがグニッと歪んでしまって。代わりにMavic OpenProを使うことに。この歪み、グイっと戻してみようと試みたけど手が痛いので全く直らずw

f0178412_21582147.jpg
f0178412_2158217.jpg





それから決戦ホイールは今年もPAXのアルミTU。PAXホイールもどんどん進化してるっぽいから色気が出るところではあるが、とりあえずベッドはカスを取ってベースはこのまま使ってChallenge Grifo SETAを貼ってもらってるところ。明日あたりには完成してるかな。楽しみだ。それにしても、、、ShimanoのC50が欲しい。。

f0178412_21581967.jpg
f0178412_21581979.jpg







あとはシューズを新調してFizikにしたとこないだ書いたが、スパイクはadidasのアルミ16mmを。何回か履いて走ってみたけどこれくらいがちょうど良いかな。長過ぎるとつっかえる感じがして俺はダメ。ただでもドロドロのコンディションで使ってみるとまた違う感想になるかも知らんけど。とりあえずコレで行こう。

f0178412_2158203.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

茨城シクロクロス第2戦は来年の3月8日に予定されてるんだが、場所が小貝川ではなくて土浦になるそうだ。花火大会とかやる河川敷だそうで。ま、常磐道でサクッと行って1時間ちょっとで着く距離だから全く問題ない。どんなコースなのか楽しみだな。今シーズンは以下のとおり。11月が熱いよな。。。


<10月>
10/13(月)茨城シクロクロス第1戦 小貝川

<11月>
11/ 2(日)秩父シクロクロス 秩父
11/ 8(土)幕張シクロクロス 幕張
11/29(土)信州シクロクロス 野辺山その1
11/30(日)信州シクロクロス 野辺山その2

<12月>
<1月>
どっちも予定なしだけど、体調悪くなければどこか出ようかな。
いや、トレイルに遊びに行きたいかな。

<2月>
2/7(土)シクロクロス東京 お台場その1
2/8(日)シクロクロス東京 お台場その2(未定)

<3月>
3/8(日)茨城シクロクロス第2戦 茨城土浦





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ああ、明日は台風で早朝から雨らしい。ようやく怪我も治まったから乗りまくりたいんだが残念だ。

f0178412_2216191.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-10-04 22:19 | シクロクロス | Trackback
2014年 09月 27日

横浜方面

はい、今日も転けまくったぜw 合計3コケ。シクロクロスでトレイルをレースペース走1時間やってきた訳だが。

3回中、最後の1回はまた顔チャクしたw こないだと同じ左側の頬骨で着地。せっかく治まってきた手の痛みが振り出しに戻ったorz  ただでも顔の方はちょっと腫れてるだけで済んだ。さすがダートだぜ。やっぱり転ぶなら、攻めるならダートだよな。しかしながらサドルが45度曲がるくらいの衝撃で左腿を強打したから内出血していて痛い。ウームw

f0178412_17563132.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





シクロクロスでレースペースで走る勘を取り戻すにはやっぱり真剣にダートを走るしかないからやるなら早めにやっとくのが吉。最初は身体も色々忘れてるからギクシャクしても仕方ない。でもこれやっとかないと本番で感覚が戻ってなくて困るし。だから、今日みたいに比較的難易度の高いところで酸欠になるくらい追い込んで走れる機会は貴重。

今日も、雑な走り方になってるとことか、コーナーリングのフォームとか、実は合ってなかったポジションとか、色んな課題が見えてきておもしろい。とりあえずハンドルはしゃくっといた。あとクリートが前過ぎるな。いよいよ戦闘態勢突入だぜ。スイッチ入ったぜ。

と、このコースは一回来たくらいじゃもったいないくらいの良コース。また走りに行きたい。よろしくお願いしますね。>ヨシアキさん

f0178412_17563195.jpg





それにしても全くもってついて行けなかったなあ。脚力もさることながら、スキルが全然違うよな。あのスピードで下って曲がってって、まだまだ練習が必要だ。でも終盤はリズム良く走れるようになったし、コーナーリングも序盤とは比べ物にならないくらい曲がれるようになったと思うし、今日の感覚を思い出すべく八の字反復なんかで身体に覚えさせないとな。




あとShimanoのC50 TUを履いたBOMA L'EPICEに乗らせてもらったが、これはズルいな。ぜんぜん違うのな。超意外だった。こんなに違うとは。それとこのBOMAにはSRAMが付いてたんだが、ダブルタップ良いね。というかカナリ良いね。俺のはフロントシングルだしリアメカはBURDだし、STIだけ換えればSRAM化できる。ちょうど105のSTIを換えたかったんだよな。優先順位は、どっちだろw とりあえず今の仕様でレース出て、お金が出来たら最優先課題として検討が必要だぜ。

f0178412_2073640.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




練習後は温泉行ってひとっ風呂浴びて傷を癒し、ステーキけんでハンバーク&チキンを食らい、野暮用を済ませ、曲がったサドルを直して、New Meteorのステムを73度から84度に変更して、湿布3枚貼って、そろそろ寝るかw
[PR]

by ag749s | 2014-09-27 20:17 | シクロクロス | Trackback
2014年 09月 07日

Fizik M5 UOMO

MTB用のシューズを、Mavic Fury から変更。FizikのM5にした。

f0178412_21183312.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




Mavicは足の外側が痛くなる。どうやっても痛い。なんか異物がと思って色々やったけどそうじゃなかったようで。幅がというか痛む箇所の形が合わない。緩めても締めても合わないもんは合わない。あとソールが硬いのもちょっとな。

f0178412_21183494.jpg





スペシャにしようとも思っていたけど以前に試着したことがあったFizik R1が具合良さげだったから。M1でも良いけどソールがカーボンで硬すぎるだろうし。なのでゴムのM5に。デザインはこの通りかっこいいし。Made in Itaryなのはどうでもイイが。まあ、Giroの紐の奴がシャレオツサイクリストには最適なんだろうけど捻くれてるのであえて外したくなるんですよ。イイんですよ。というかコレかっこいいべ?

f0178412_21183447.jpg
f0178412_21183450.jpg





このM5はFizikの細身な設計とはいえノーマルのヨーロピアンフィットとアジアンフィットとの中間くらいだそうで確かに横幅はキツくない。注文時に何サイズか試せるらしいから41と41.5を送ってもらって試してみたが、普通のソックスなら41でピッタリというか余裕があって調整できてちょうど良い。一方41.5だと踵が動いてしまうからバツ。冬用の厚手のソックスだと41でも無理はないけど41.5だとピッタリな感じ。ということで41にしたよ。冬用ソックス履くのって滅多にないし必要ならスペシャの今まで履いてた奴を使えばイイしね。

f0178412_2118351.jpg





あと重さだけどまあそれなりに重いよ。んー、まあ軽い方がいいんだろうけど踏む時には重いシューズのが良いかも知れないし。ヒルクラじゃないし。ま、細かい話しはイイんだよ。カッコ良ければw

ちょろっと駆け足とかしてみたけど走り易いね。Mavicとは大違い。ああ、はやくBOMAでレース出たいw
[PR]

by ag749s | 2014-09-07 21:23 | シクロクロス | Trackback
2014年 09月 05日

予定に幕張を追加

今シーズン、もう1戦追加。

幕張がAJOCCと知ったのでエントリーしないワケには逝かないぜというワケ。土曜日のC2。

全部で7戦、というところかな。

幕張は近郊でしかも市街地で開催されるレースはやっぱり出ないとね。あとしかも初開催だしね。あ〜出とけば良かった、、という後悔はしないようにエントリーだけはしておくのです。ダメそうなら走らなきゃええんやで。

あと幕張シクロクロスってMTBのエンデューロやトレランのレースやナイトレースもあったりと、お台場シクロクロス(シクロクロス東京のことな)と同じChampionSystemが主催するから観戦にも力入れていて、そりゃ楽しいに違いない!んだぜ。

f0178412_764131.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





<10月>
10/13(月)茨城シクロクロス第1戦 小貝川

<11月>
11/ 2(日)秩父シクロクロス 秩父
11/ 8(土)幕張シクロクロス 幕張
11/29(土)信州シクロクロス 野辺山その1
11/30(日)信州シクロクロス 野辺山その2

<12月>
<1月>
どっちも予定なしだけど、体調悪くなければどこか出ようかな。
いや、トレイルに遊びに行きたいかな。


<2月>
2/7(土)シクロクロス東京 お台場その1
2/8(日)シクロクロス東京 お台場その2(未定)

<3月>
3/1(日)茨城シクロクロス第2戦 小貝川



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




幕張やお台場はぜひ観に来て!w
あ、それと12月や1月にはMTBでトレイル行きたいね。

更新以上。
[PR]

by ag749s | 2014-09-05 07:44 | シクロクロス | Trackback
2014年 08月 12日

今シーズンは10月から

そろそろ稲穂もこうべを垂れる季節になってきたということは、シクロクロスシーズンも近いということで、タイヤとか諸々準備しないとなあ。今年は今までみたいなヤル気が湧いてこないから後手後手。フレームが格段に良くなったから自分で自分に期待してる半面、9月は丸々会社の研修で土日も休めなそうだからアカンやろな?と諦めムード。

f0178412_19283343.jpg



とはいえスケジュールを立ててみた。今シーズンは全部で5戦という感じ。野辺山は2日連続あるから厳密には6戦か。少ないけど、ま、身体のことも考えるとこんなもんダロ。


<10月>
10/13(月)茨城シクロクロス第1戦 小貝川
10/5のGP-Mistralに出てみようかな。

<11月>
11/ 2(日)秩父シクロクロス 秩父
11/29(土)信州シクロクロス 野辺山その1
11/30(日)信州シクロクロス 野辺山その2

<12月>
<1月>
どっちも予定なしだけど、体調悪くなければどこか出ようかな。
いや、トレイルに遊びに行きたいかな。


<2月>
2/7(土)シクロクロス東京 お台場その1
2/8(日)シクロクロス東京 お台場その2(未定)

<3月>
3/1(日)茨城シクロクロス第2戦 小貝川



11月の8、9日に幕張でナイトクロスがあるそうだけど、月に3戦はさすがにキツイからパス。観戦しに行こうかな。あとGP-Mistralの前橋シクロも同じ理由からパス。というかAJOCCじゃないとやっぱり今年もヤル気が出ない。幕張は秋ヶ瀬っぽくてお祭り感覚な香りがするから参加してみたいとは思うけども。あとはお台場のことを考えると1月の中旬に1回走っておきたいところだが。走るとなると信州クロスか。誰か乗せてって!w




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




持病の潰瘍性大腸炎の件だけど、今のところ一般的に再燃する確率があがると言われる夏の最中だが特に再燃の兆候は見られないからホッとしている。もちろん暑いからといって暴飲暴食に走らないよう色々と気を付けているんだが。

あとは、これからやってくる寒い季節が心配。夏よりも再燃率が高いらしい。病気じゃなくても腸を冷やすのは良くない訳だが、どうしても冬は冷えるからなあ。今年の冬は今まで以上にカイロや腹巻を活用して自分なりの未然防止策を組み立てないとな。

ついでに、新薬の開発が色々と進んでいるらしい。興味深いのは健常な方の便を注腸するという手法。かなりエキセントリックwな方法だが、2親等以内の親族か配偶者の便を溶かして腸内細菌を含む水分を抽出。それを注腸するらしい。アメリカだったか、効果が認められたのが7割とかだそうで。薬が効かないとか副作用があるような人(俺な)は、今までは血液成分除去法か外科手術しか基本的には無かったんだが、新たな治療法が認可されると選択肢と可能性が増えて嬉しい。

おっと、無駄話のが本文より長くなってしまったぜよw
[PR]

by ag749s | 2014-08-12 19:30 | シクロクロス | Trackback
2014年 06月 22日

カーボンフレーム

俺のカーボンフレーム(BOMA L'EPICE-R)が届いたからこれから組んでもらう。色々考えたが今回もバイシクルセオ川口店で。これでロード、MTB、長男のMTBに続いてシクロクロスもお世話になることになる。
f0178412_17451417.jpg


最初は一ヶ月前くらいにibis HAKKALUGIを発注したんだがメーカー在庫はなく、また2015年モデルで生産するか未定とのことで、そこまで気長には待ってられないため第2候補のBOMAにしたった。他にも色んな魅力的なフレームがあるし人が乗ってない奴でカッコいい奴もある。大手メーカー系でもTrek Booneなんてサイズもナイスで良く走りそうだ。トップ515〜520で探すとメーカーは絞り込まれ、そのなかから半年、いや10ヶ月くらい考えてこれにしたよ。

あと当然ディスクとカンチも悩んだけど、ロードでも乗ることと、軽くしたかったこと、等々、諸々考えがあってカンチにしたのよ。メーカーも2015モデルからどこもディスクメインになってるし、そもそもディスクの優位性うんぬんは死ぬほど分かってのことなので悪しからず。
f0178412_17451411.jpg


ところで、やっぱフルカーボンだけにBMC CX02より1kgくらい軽くなる計算。だいたい7.5〜7.7kgぐらいだと思う。やっぱ体重が軽くなったから機材も軽さを目指して相乗効果をと思ってね。楽しみだよホント。

ヤフオクで落札したクランクがまだ届いてないけどやれるところから作業を始めてくれるとのこと。『レース機材の決戦仕様なので真心込めて組みますよ』って。頼みますm(u_u)m

前回BMCのワイヤーとか諸々メンテしてもらったときにブレーキの引きがとても軽くなったから今回も期待している。ワイヤーの色は悩んだけどオーソドックスに黒にした。ジャージが黄色で派手なのでまあいいかなと。

パーツ類は基本的にBMCからの乗せ換えでBBとブレーキシューとチェーンとワイヤーは新調。BBは6800。ブレーキシューは9000の奴。チェーンは6700。クランクは7800。RDも7800。ハンドルとステムはDeda ZERO100。シートポストはTHOMSON Elite。ブレーキはShimanoのカンチCX70。フロントギアは7900のインナー42Tシングル。リアは6700の12-28。ホイールはPAXアルミTU。そんな感じです。

<色々取っ払い中のBMC。次のオーナーのところでも活躍してくれることでしょう>
f0178412_10071625.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



ま、2年くらい乗れればOK。そんな感じです。

さーて。これでカテ1昇格だぜw #そんな甘くないのは分かってる #何はともあれ楽しみだ

<下ワンは1.5。ぶっといねえ。1.5って初めてだ。>
f0178412_17451484.jpg






[PR]

by ag749s | 2014-06-22 10:09 | シクロクロス | Trackback
2014年 05月 25日

次のフレーム

シクロクロスのフレーム。次を何にするか色々と考えているところ。

基本的な要件は、まずやはり軽いこと。やはりカーボンフレームにしたい。あとディスク化もあったんだが、色々考えてカンチで行くことにした。ディスクの良さは百も承知なんだがな。オートバイやMTBの経験あるので。

あとは、出来ればここ最近のレースのシチュエーションを考えるに、下り得意なフレームとか泥詰まりに強いといった側面はそこまで必要ない感じ。だからヘッドが寝てなくても構わないし、スプリントやダッシュも多いからチェーンステーも長過ぎなくて良いしBBドロップもロードに近い数値で良い。トップチューブ長は510〜520の間が希望。525までなら許容範囲。


北米系のビルダーというのも考えたがちょっと踏み切れてない。ロードのクロモリを手に入れたときも同じ感覚だったんだが。かといって何でも良いかというとそこまで割り切れてもいない、という中途半端な状態。というかメジャーブランドはやはりチト高いんだよな〜。ディスク化をやめたのもコストメリットの側面からで。

いま乗ってるのはBMCのcrossmachine CX02というアルミフレーム。重量はフレーム+フォークで2525g。コレに対して現時点はibisかBOMAが候補。
f0178412_23172752.jpg
f0178412_23172735.jpg

ちなみに候補として調べたのはこれ

ibis HAKKALUGI
Trek Boone
LOOK X85
Felt F1XC
RITTE crossberg
BH Cross RX Team
BOMAは、ディスクのD OLAはやめてL'EPICE-R
Giantは残念ながら一番小さいモデルでもトップ530だから落選。
Specializedは、まあねえ。
Meridaは良いと思うんだけど詳細が分からないしデザインがちょっとということで落選。



で、ジオメトリーはこれ。数値はシートチューブ長、トップチューブ長、チェーンステー長、BBドロップ、ヘッドチューブ長、ヘッド角、シートチューブ角、ホイールベース長、重量(フレーム+フォーク)の順。

BMC 535 525 428 59 105 70.5 74.5 n/a 2525
ibis n/a 514 430 60 110 70.5 73.1 1000 1550
Trek 476 518 425 70 110 71 75 1001 1600
BOMA 510 515 425 60 102 71.2 74.4 995 1785
LOOK 490 525 425 60 109 74.5 74.5 n/a 1700
Felt 470 510 430 65 110 71.5 74.5 1005 n/a
RITTE n/a 520 425 70 145 71 74.5 997 n/a


はたまたibis HAKKALUGIか。http://www.ibiscycles.com/bikes/hakkalugi/


他に何かオススメある?
禿げそうだぜ。




[PR]

by ag749s | 2014-05-25 23:27 | シクロクロス | Trackback
2014年 02月 27日

2013-2014シーズンなど

結局、10月の茨城、11月の野辺山1日目2日目の計3戦しかレースは走らなかったが、残留基準に「25%以内を1回」というのがあることに気付いた。イマサラ? ハイ、サーセン。実は野辺山の1日目が16位で24%だったので、お陰でなんとか首の皮一枚状態でC2に残留できそう。良かった良かったおめでとうございます。(AJOCCの公式発表はまだだが)
f0178412_22203245.jpg
なお、10月にもう一つGP-Mistral第1戦も走ったがこれはAJOCCではないため昇降格には関係ない。とりあえず今シーズンはお世話になったGP-Mistralもこの1戦しか走らなかったわけだが、病気の影響だけでなく、実際日程が近かったりするとエントリーする優先度は下がるよなあ。来シーズンはどうだか。カラダがカラダだけにさらに優先度は下がるかもな。分からんけど。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



と、カラダのほうはというと、正月明けた辺りで燻り出していて、それが本格的な再燃に至らないようにこの2ヶ月過ごしていたところ。治療のほうは、投薬を続けていたが燻りを抑えきれないため新たに血液成分除去法(要は人工透析。GCAPとLCAP)を始めたんだが現在その効果が出ており、10回1セットの5回を残してほぼ緩解に近い状態(下血・下痢なし、排便1回/日、痛みなし)となっている。イイ感じ。このまま残りの透析で完全に緩解導入に成功したら次はそれを維持しないとな。

朝に飲む薬なんだが、飲むのは別に大変じゃないがこれを全部出して手のひらに乗せた時に結構な量的質感を感じて、いや〜薬漬けだわーと実感するわけで。仕方ないとはいえ。減らしていければなと思う。
f0178412_22203220.jpg


そんなこんなで、前にも書いた通り大雪で超楽しげなシクロクロス東京と最終戦でC1昇格を狙ってた茨城シクロクロス第2戦も走れず「あ〜あ降格だ〜」と残念がっていたんだが、冒頭に書いたとおり来シーズンもC2で走らせてもらえそうだからちょっとヤル気出てきたが。とはいえここでまた無理してそら見たことかとか言われるのもなんなんでまあ適度な感じでお願いします。


それはそうと最近はホント酒を飲んでない。だいたい週に1度、缶ビールを2本ほど飲む程度。アル中を脱したかもw もう、飲みたいというよりも飲み屋に行きたいというくらいで、前のようにたくさん飲む自信がないw ある意味健康だ。病気持ちだがw



そんな感じなもんで、来シーズンは取り敢えずまた残留できるように体調みながら適当に走れれば。または緩解が安定して継続してたら昇格も視野に入れた目標にしたいが、まあまだサッパリ分からんね。

ま、ひとまずは太らない程度にサイクリングを楽しもうと思ってますよ。




[PR]

by ag749s | 2014-02-27 22:53 | シクロクロス | Trackback
2013年 12月 18日

今シーズンの状況と今後の予定(12/18現在)

野辺山後、入院してまして。1ヶ月ほど。潰瘍性大腸炎が憎悪したので東京医科歯科大学医学部付属病院で治療していた。散々Facebookで綴ったから詳しくは書かないが、何とか昨日退院できた。色々と支援・お見舞いにと、心より感謝しきりです。ありがとうございました。

f0178412_192157.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


ということで、ちょっと今シーズンの予定を見直してみることに。ま、病気の症状は治まってはいるものの、入院中はずっと寝てたため体重も58kgから54kgまで落ちたしゼロスタートだぜ。なので、2レースほど出て今シーズンはおしまいという感じな。

ターゲットレースは茨城シクロクロス(2/23)に。
あと2ヶ月でどこまで戻せるか・・・。目標はカテ1への昇格だ。

〜現状と今後の予定〜
終了 10/ 6(日)吉見 GP-Mistral#1 JE2 6位
終了 10/14(月)茨城 茨城シクロクロス カテ2 9位
終了 11/ 3(日)石巻 ツールド東北 160kmグランフォンド 完走
終了 11/16(土)野辺山 信州CX#5 カテ2 16位
決定 11/17(日)野辺山 信州CX#6 カテ2 45位
<11/22に入院>
DNS 11/23(土)秋が瀬 秋が瀬バイクロア チームエンデューロ
DNS 11/30(土)秩父 シクロクロス関東 カテ2
DNS 12/15(日)菅生 東北CX#4 カテ2
<12/17に退院>
DNS 12/23(月)湘南 湘南シクロクロス#1 カテ2
DNS  1/13(月)清里 信州CX#9 カテ2
DNS  1/26(日)湘南 湘南シクロクロス#2 カテ2
DNS  2/ 2(日)南アルプス 信州CX#10 カテ2
予定  2/ 8(土)お台場 シクロクロス東京 カテ2
予定  2/23(日)小貝川 茨城シクロクロス カテ2

f0178412_19165955.jpg
photo by S.Oda http://kasukabev.exblog.jp/



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



自分がシンドイというのはもちろんだが、周りに迷惑極まりないからしてもう二度と入院はしたくない。したくないけど症状が再燃したらおそらく治療のため2週間ほどの入院加療が必要になる。なので、再燃しないよう、自覚をもって暮らさねば。頑張ろうぜ俺。

f0178412_19463521.jpg

[PR]

by ag749s | 2013-12-18 19:59 | シクロクロス | Trackback
2013年 12月 08日

信州クロス野辺山2013参戦

信州クロス野辺山2013。
C2クラス(2Days)にTEAM HATO★SUNで参戦。
f0178412_1313597.jpg



【結果】
Day1が16位(OPN2名、若手の別クラス?1名を抜いたら13位)
Day2は分からん。50位くらい?

今シーズンの最初のメインレース。目標は一桁順位。結果未達。
f0178412_132222.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【レース前の準備期間】
夏に病気したが根気よく練習をしてなんとか良い状態にまで持って来れた。また、病気で体重が62kg平均から58kgまで減ったまま野辺山まで維持。多分レース本番は57kgちょいだったと思う。パワーは落ちてるけどパワーウエイトレシオは向上。軽いのは正義だ。

レースウイークの前週から仕事が多忙となり心身共に負担が大きかったが、気持ちを折る事なくやれる限りのBestを尽くした。病気が再燃していたのは懸念だったが走り出せば影響は出ない類のものなので気合い入れて臨んだ。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【Day1】
<試走など>
当日朝一で会場に入り、いつもの様に試走。予想通りまだ凍ってるから特に泥区間は参考にならない。ただ他の区間はカテ1と思しき人の後ろでラインを盗みつつ自分のラインを探して作戦を立てる。いつもの作業を淡々と。比較的邪魔もされずこなせたから良い感触を得た。

小休止ののちアップも兼ねて2周アタック。泥区間は溶け出してたから無用なトラブルを避けてショートカット。分析の結果、バギーコース、ゴール手前の折り返す区間、ピット後〜オーバーハングまでの林間コース、ウッドチップ区間、舗装路が抜きどころと判断。また、自分的は上述の前3箇所は攻めれば武器になる区間と分かって自信に。特にゴール手前の九十九折り区間はかなりイケる。これは朗報。

その後、いったん洗車と注油。ウェアも着替えて本番までサッパリして過ごす。友達の応援などをしつつ楽しく野辺山を満喫。

コール30分前。スキンスーツへの着替えやトイレなどを済ませて軽くアップ開始。舗装路を使って短いダッシュなど。気温も上がってきた。泥区間は乗って行けるくらいに耕されてるとのことで一安心。ランはイヤだ。

スタートライン。予想に反して最前列。これはチャンスだ。やるしかない。やってやる。なんかすっごい楽しくなってきた。身体が熱い。身体の芯から湧き出る熱気。今日は俺の日だ。
f0178412_12502535.jpg
photo by Kei Tsuji



<スタート>
課題だ。。。まあ右端だったからストレート後のやや登り右コーナーで埋れたら順位落とすのは明白だったがやっぱ少し埋れちゃった。

ただでも10位前後のパックで進行。ペースもキツくない。周りがよく見える。無駄に踏んだりせず踊る様にバイクを操れてる感覚が全身を覆う。最高。

暫く様子を見てたが何人か苦しそうだからペースアップ。やはりゴール手前の区間で。これが当たり、2〜3名がパックから脱落。ヨシヨシ、いけるぞ。前も見える。後ろから速いのが来たら飛び乗って一緒にブリッジかける作戦だ。頭も驚くほど冷静。脚もまだまだある。観客の声援や助言も良く聞こえる。
f0178412_12562493.jpg
(確か後ろに迫るのは後方から追い上げてきてこのレースを勝った選手。このあとついて行けなかった)


そして中盤。ウッドチップ区間。前が混んでたから脚を溜めてゆっくりヘアピンに進入して立ち上がりで前に着こうとした時に、後ろからガガンッ!....右肩甲骨辺りに大きな衝撃。咄嗟にバランス取ろうとしたがハンドルが切れて転倒。真っ直ぐ走ってんのに何で後ろから追突されたのかと思い、抜いてった奴を見たがフラフラしながら去って行く。せめてゴメンくらい言えやコノヤロー。マジで。

急いで立て直して漕ぎ出そうと跨ったらフロントでチェーン落ちてる。シングルギアだから止まって手で直す。結局この間に6〜7人に抜かれた。焦っても仕方ないが怒りに燃えて走り出す。ぶつかってった奴を探すとちょうど舗装路の登坂箇所分の差が。

脚も残ってるし呼吸もまだまだイケる状態だから何とか抜かれたパックのお尻に噛り付いて半周をこなす。でも前に出る程の差は作り出せない。やはり焦る気持ちからコーナーなんかでのミスも増える。うまく行かない。

そうこうしてるウチに抜け出せないまま体力的に余裕もなくなってきつつラストラップ。いつもの様にタレてはいないのが救いだったが、もうこの辺はあまり覚えてない。目標を達成できなそうだという気持ちと、最後まで野辺山を味わい尽くしたいという純粋な想いと、声援に背中を押してもらってたことと、色んな事が混ざり合ってガムシャラに走ってた。ただそれだけ。必死に走ってただけ。

どこだか忘れたけど最後のリスクをおかしてでも何とかパックの何人かを抜いた。さらにゴール手前の区間で少し離した。

スタートゲート潜ってゴールゲートまでの最後の直線。誰も競ってないことは分かってたけど体が気持ちが勝手にスプリントを始めてた。この日ここで本当のスプリントをやるために練習して来たし、何度も繰り返したシミュレーションのせいもあってか、ほぼ脊髄反射的にもがいてたよ。予想通り最後まで踏み切れた。やりきれた。出し切った。
f0178412_11461315.jpg
photo by Kikuzo


<ゴール後>
ぶつかったヤローを見つけた。一瞬ブン殴ってやろうと思ったのが正直なところ。でもこれもまたレースだと思ったのもまた真実。多分睨んでたと思うけど目が合わなかったからそれでお終い!

ふと顔をあげるとHATO★SUNの合田さんやAraiの吉田さんが。駆け寄ってお礼やら健闘を称え合うやらしながら、集まってきたAraiの方々に混ぜていただきレットブルで乾杯!最高の瞬間でした。
f0178412_11411197.jpg



楽しいコース、大きなレース、挫けずにやってきた事を出し切れた、そんな充実感に包まれながらお世話になった方々にお礼をして回り車に戻った。取り敢えず洗車を入念に。鼻歌歌いながら。良く走ってくれた。終わったんだ。一先ず終わった。去年からしたら随分と成長したもんだ。そう思った途端泣けましたよ。なんだろう。安堵感なんだろうか。悔しさだろうか。こみ上げるものを抑えられなかった。多分達成感かなんかなんだろうなー。いや、感謝の気持ちかなー。自分が分からん。

ボロボロの身体を労わって、服を着込んでカイロ貼りまくってご飯食べて。なんか燃え尽きちゃった。夜は念願のSy-Nakキャビンさんで美味しいビールと食事、楽しい会話。最高の気分でした。
f0178412_1332230.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【Day2】
燃え尽きたのかこの日はもう走らなくてイイやと朝から決めていた。が、念のため水くんだりして走る準備は済ませて出発。

体調も相変わらず芳しくないし昨日と違って寒い時間のレースだし、コール40分前までは全く走る気なかった。が、なんかやっぱりせっかくだからと取り敢えず着替えてみたら少し走る気になったから10分程アップしてスタートラインに。ほぼ最後尾w

レースは、もう完全にサイクリングモードだったな〜。後半高倉さんに追いつかれて抜かれて少しムキになったものの、気持ちと集中力のバランスが完璧にズレていてライン取から荷重の仕方までバラバラ。得意の箇所でミスりまくりヘッピリ腰の酷い走り。

ま、でも走って良かったよ。楽しめたからね。最後まで楽しめた。

レース後はまた友達の応援で声を枯らしてしまった。カウベルより声での応援の方が100倍嬉しいということを知ってるので俺は断然声援を。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【後記】
まあカウベルはさて置き。カナーーリ長くなってしまったが俺の野辺山はそんな感じで。目標成績という結果はついて来なかったものの、成長を感じられて充実した内容で達成感は大きい。

また来年挑めることに今から楽しみだ。来年はカテ1で走りたい。

f0178412_11442834.jpg

[PR]

by ag749s | 2013-12-08 13:14 | シクロクロス | Trackback