泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シクロクロス( 189 )


2017年 10月 22日

練習用ホイール2

先日紹介した奴。
WICKEDのチューブレスレディ。
かっこいいしパナのTLと相性抜群だし気に入ってたが。
どうにも140mmローターだとスポークがキャリパーに擦るもんで。
縁あって是非欲しいという友人に譲って。
自分はALEXRIMSのCXD4を購入した。
https://www.riteway-jp.com/pa/alexrims/820507.html

f0178412_17574259.jpg
f0178412_17574085.jpg





また二の轍を踏まないよう。
今回はフレーム持ち込んで現物あわせ。
無理言って...&Bicycleのナベさんとこで。
無事クリアランスOKを確認して即決購入。
http://andbicycle.blogspot.jp/2017/10/alexrims.html

f0178412_17573783.jpg







ところで。
ハブの広さとか。
色々規格が整備されてないから。
こういうことってあり得るんだが。
やっぱ現物合わせ最強ということで。
面倒だけど新興的な場合は。
手間をかけるのが良いね。

あと規格といえば気に入らないのが。
12mmスルーとかクイックとか。
それは別にいいんだが。
ハブのエンドキャップがメーカーごとに独自な点。
いちいちハブにマッチしたキャップを用意しないダメ。
ありえん・・・・・・。

さらに。
スルーのシャフトの規格も。
ネジのピッチがそれぞれ違うって奴。
どうやら3種類だそうだが。
アホかと・・・・・。

俺が使ってるENVEは。
DT SWISSが合ってるんだっけか?
でもGiantのレバー付きの奴はピッチが合わないからダメ。
せっかく買ったのに。

自転車界はこういうの多すぎる。
俺も仕事柄似たような話をされること多いけど。
ここまでじゃあない!はず・・苦笑

ま、そういうのも。
45歳にもなればあれこれ調べたりして。
フィットさせてくのも面白いといえば面白いんだが。
今回は練習用ホイールにつき。
面倒くさいことはなるだけ避けたかったんだよね。
でも練習用とかメーカー側は知ったこっちゃないからw
当然ハマればハマるわけだ。







この週末は土日とも雨。
がっかり。
ズイフト復活して楽しめたが。
その他にもあれこれ環境整備を。

まずメンテスタンド。
普段使ってる奴を買い足した。
車に積みっぱなしにする予定。

f0178412_1757447.jpg





それとエアゲージ。
これ持ってないとモグリじゃね?とか。
知らんけど。

低圧用のパナの奴。
もともとこの作り込みに所有欲を満たされていたが。
なんと3barをマックスにした奴が出てだな。
これは買いだろ間違いなく。
老眼にもありがたい仕様だしw

f0178412_17574673.jpg






最後に。
ホイール外してもチェーンを保持できる奴。
これまではMORGANBLUEの奴を使ってたが。
トップから3つ落とした位置固定だった。

がしかしこれはだな。
チェーンガイドがスライドする仕組みだから。
ホイール外してても変則しながらクランク回せる。

すなわち。
レース後の洗車でプーリーに絡まった草とかを書き出せる。
チェーン清掃も楽チン。
という優れもの。
これ、買いだよ、WORLDCYCLEで1300円くらい。

f0178412_18131285.jpg







さて。
もっとSTOEMPERを乗り込まなきゃならないのに。
乗れないストレスたるや。
部屋で眺めてニヤニヤして発散するしかない。

来週はがっつり乗りたい。








.
[PR]

by ag749s | 2017-10-22 18:21 | シクロクロス | Trackback
2017年 10月 15日

前橋シクロクロス#1は7位でした

クラス:カテゴリー2
場所:まえばしシクロ特設会場
天候:曇り/雨、気温16度くらい、無風?
コースコンディション:湿り気、ヌタヌタチュルチュル
コースの特徴:BMXコース側の楽しいクネクネ&駐車場のヌタヌタ・・。
スタート時刻:9:50
ゼッケン:#50
スタート位置:前10名はポイント順、以降ゼッケン順(4列目の右から3番目)
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge Grifo-s
空気圧:F=1.7bar、R=1.75bar
リザルト:7位(20%くらい)/36名前後

f0178412_17343676.jpg






結論的には。
STOEMPERの性格がさらに分かったDay。
これものにすれば武器になるはず。
そんなRaceDayだった。

前日からの雨。
当日も降ったり止んだり。
レース中は降らなかったけど。
駐車場エリアはヌタヌタのグチョグチョ。

元来、泥コースは得意なんだが。
今日は超絶遅くて泣けた。

さらに、もっと得意な芝生区間。
ここはかなり優位性を感じた。

BMXコース。
ここも苦手意識はない。
確かに楽しく乗れたが。
少しバイクと一体感がなかった。

総合すると、そんな所感であるマル。

f0178412_19463558.jpg







展開的には。
M1と同時スタートで。
4列目ということで埋もれないよう。
とにかく無心で状況に応じて立ち回る。

空いたとこに入っていき。
横や後ろにいる選手より前に前に。
スタート後の階段登ってドロップオフ。
そこで全体の5位くらい?
前回同様スタートは大成功。

f0178412_207151.jpg





気持ち的には前へ前へ。
インを刺されても。
次のコーナーで得意の抜き方で刺し返す。

3周目まではそんな具合で。
C2の先頭を視界に捉えて。
ペースアップに備えていたが。

今日勝ったHONDAの選手に抜かれ。
狙っていたから後ろにつこうとしたものの。
ペダルキャッチミスで離されて。
追いつくことができずにシケインで落車。

そのあとも合計4回落車して。
ズルズルと後退していく始末。
ただでもタレてはいたけど。
心は折れず走れたのは良かったかな。

ラストはブロックラインを駆使して。
なんとか追いすがる山瀧軍団抑えて7位。
ウム。

毎シーズン。
序盤戦は脚力ある人が強くて厳しい。
脚力はここ半年頑張ってはみたけど。
そんな簡単につくものじゃなしw
やっぱり後半戦に期待かね。
そのためにも一戦一戦、しっかり走りきりたい。
また次もタレるの上等スタートから全開、で行くぜ。

f0178412_19545971.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





STOEMPERで走るの3回目。
ポジション的には少しハンドルが高めということ以外は。
特に不安や違和感はない。

今日も芝生区間のコーナーは。
杭に肩を擦るくらい攻め攻めでイケイケだった。
立ち上がりもダンシングで。
ククっと加速して次に繋げた。

でも。
シケインのディスマウントで1回。
そのあとの駆け上がりの坂で3回。
どうにも乗る位置が掴めなくて転んだ。
BMXコースのプッシュプルでも。
リアが浮くことがなんどもあって。

うーん。
Giantより前荷重高めのようだ。
その影響でヌタヌタ区間は腰が引けて。
そーとー遅くなってしまったが。
ま、仕方ないか、今日で乗るの3回目だしな。

前荷重多めなのは前回も感じたが。
縦の動きが増えるとさらに顕著。
でもそれに気付けて練習できたのは収穫。

もう少し乗り込んで身体に覚えこませたい。
小貝川行こうかな。








今日走っててニヤニヤしたのは。
『おおきさーん、新車ーーー!!』
『おおきさーん、バイクかっけーーー!』

ありがとうございますw
おっしゃる通りっすw





いや〜。
充実した趣味生活だと。
改めて思うなあ。

雨降って、ドロドロで、車で2時間弱かかって。
スタートしたら苦しさマックスで。
それだけ見ると酔狂としか思えないが。

とにかくレースで競ってあれこれと駆使する充実感。
雨とか泥とか、あらゆる要素を駆使して戦略たてる楽しさ。
苦しいなかでもセルフコントロールする難易度。
何より友達各位の応援で持ち直す精神的な話し。

いい趣味だよなシクロクロス。







.
[PR]

by ag749s | 2017-10-15 19:59 | シクロクロス | Trackback
2017年 10月 14日

茨城シクロクロス#2@取手は33位でした。

結論先に書くと。
シクロクロスレースはやっぱ楽しいよな。
また今シーズンも一緒に遊ぼうズ。

f0178412_21422828.jpg






クラス:カテゴリー2
場所:小貝川リバーサイドパーク
天候:晴れ、気温23度くらい、風1mくらい
コースコンディション:ドライときどき湿った泥
コースの特徴:アスファルトの長いストレート、クネクネ減少、パワーコース。
スタート時刻:10:00
ゼッケン:#47
スタート位置:ゼッケン順(4列目の右から3番目)
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge CHICANE
空気圧:F=1.8bar、R=1.85bar
リザルト:33位(55%くらい)/60名前後




STOEMPERのデビュー戦。
というか前日に少し乗った程度のぶっつけ本番。
だがさすがにポジションはバッチリ出てる。
違和感のカケラもなし。
操作が頭に直結してる感覚で不安なし。
あ、Di2は慣れてないからシフトミスしまくりだったがw


スタートは隣が小島くんだったので。
話しかけて後ろついてくから引っ張ってと約束。
8人で4列の位置、32番目辺りから。
スタートからドンで攻めて走った。
1周目でどんどん前をパスして。
11位くらいまでジャンプアップに成功。

その後パックが多少安定して。
3周目まで13位の位置を走行。
なかなか調子よし。
バイクもパンパン加速感よし。

f0178412_21422350.jpg






4周目で速い選手に抜かれて15位に落ちた。
この辺りから辛くなってきて。
コーナーでスリップする的なミスが増える。
そして前走者につけなくて。
アスファルトのストレートが地獄と化したw

そして5周目のストレートエンド。
脚、攣った。

その直後のシケイン。
ディスマウントのときに攣ってシケイン越えられずw
矢野さんにウケたから良しとするw

しばらく止まったのちタラタラ走り出すも。
この周はダメダメで29位まで落ちる。

最後6周目は多少持ち直したが。
やっぱり踏めなくなって後ろからどんどん抜かれる。
結果、33位でゴール。

ラップタイムはこんな感じ。
6分25秒
6分19秒
6分27秒
6分30秒
7分00秒
6分35秒


ま、でも暑かったし。
暑いの苦手。

とはいえ無事にシーズンインできたからよしとするか。
次は前橋。
はやく寒くなってくれ!w






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





STOEMPERのこと。
少し理解できたかも。
でもまだ何か書けるほど仲良くなってない。

2つ言えることは。
Giantより掛かりがいいような気がするのと。
曲がり始めがクイックだと思うのと。

レースでは立ち上がりでダンシング使って速度乗せるべきところを。
掛かりがいいから思わずシッティングで走ってしまい。
結果、踏んで踏んで踏んだ脚は干からびてしまった。
学習した。

もう少し乗り込んでから感じたことをまとめてみようと思う。

f0178412_21422655.jpg










心にいつもヴァレンティーノ・ロッシ。
がんばるずぇ〜。

f0178412_21423040.jpg









.
[PR]

by ag749s | 2017-10-14 07:30 | シクロクロス | Trackback
2017年 10月 07日

STOEMPER Eddy

f0178412_16575185.jpg


ビルダーのトッドが頑張ってくれたおかげで。
昨日の夕方にeffect到着。
ついにこの時がとばかりに押しかけて。
ノッチさんと打ち合わせして。
事前にやり取りしてた内容を最終確認。

そして今朝。
速攻で組み上げていただき。
感涙のご対面。

トッドの細部にわたる作り込み・塗装。
ノッチさんの繊細な組み立て。
何より曖昧な素人のニードを。
見事にカタチに導いてくれた二人。
感謝と感銘しかない。

またその他にも。
臼井さん等の友人各位の助言も。
大変参考にしながらの一年間だった。

楽しく濃密な時間を過ごせた。
タイフーンの影響で焦らされることすらも。
そして出会ってみたらこの通り。
思わず一言も発せずずっと眺めてた昨日。
気がついたら今日もまた同じ状況に苦笑。

細かいことはさておき。
まずは早く乗って乗って乗り倒したい。
STOEMPER Eddy、どんな感じなんだろうね。
明日、さっそく早朝から乗り倒そうと思う。

f0178412_1658955.jpg
f0178412_16581138.jpg
f0178412_16581648.jpg
f0178412_16582749.jpg
f0178412_1733565.jpg
f0178412_17338100.jpg
f0178412_16584685.jpg
f0178412_16585475.jpg
f0178412_1744522.jpg
f0178412_165959.jpg
f0178412_1659974.jpg
f0178412_16591587.jpg
サドルは水色の差し色が邪魔だったので。
染めQで塗ったった。






この箱を待ちわびた。
こっちこそサンクスだぜトッド。

f0178412_16591975.jpg










.
[PR]

by ag749s | 2017-10-07 17:15 | シクロクロス | Trackback
2017年 09月 18日

フレームオーダー

STOEMPERにオーダーした。
カラーはKAWASAKI マッハ750SSの2型。
このタンクのカラーが素晴らしく好きで。
どうしてもこれをベースにトッド(ビルダーの名前)にアレンジして欲しくて。

出来上がってきたのがこれ。
ヤバいほんとヤバすぎる。
完全に自己満足の世界。

f0178412_19573077.jpg


これ、実物はきっともっとラメが効いている。
ほんとヤバいくらいかっこいいはず。
実物のマッハよりかっこいいはず。
くーーーーー早く乗りたい。
完全に自己満足の世界。








自転車歴7年ともなれば。
あれこれウンチクやら情報だけは過多。
だけど昔からやってるわけじゃないから。
オートバイほどのこだわりとか強い希望はない。

自転車の性能って。
オートバイほどその違いを感じられない。
セッティングとかジオメトリとか剛性とか。
タイヤの違いくらいは少し分かるかな。
オートバイ、特にサーキットで走るとよく分かることが。
レース機材であっても自転車はイマイチ感じ取れない。
ロードバイクならまだしも。
シクロクロスだとその感覚はさらに曖昧。




そんななか、いつかは思い通りの自分だけの一台をとは思っていて。
SVとかKualisとかあれこれ考えた結果。
縁あってSTOEMPERに決めた。

何でSTOEMPERにしたかというと。
このマッハ750ssの雰囲気とか。
当時の背景(西海岸、DAYTONA200)とか。
求めるもの(レース機材、やんちゃ)とか。
そういう曖昧なものを伝えられて且つ表現してくれると思ったから。

STOEMPERのに関しては。
これまで作ってきたバイクを見ればその辺一目瞭然だろう。
また、ファンキーでイケてる臼井さんから良く話を聞いたのもそうだし。

さらに、自分の希望をビルダーに伝えてもらえるノッチさんと出会えた。
これ大きい、というかほぼコレなのかもな。
この辺りは前にもここで書いたけど。
オートバイの超絶こだわりの部分をしっかり理解してもらったのが大きい。

時間がかかろうが、お金がいくらだろうが。
44歳のいいおっさんが唯一の趣味で全力を傾けるわけだから。
そこんとこ妥協はしないほうがいい。
というかそういう人と出会えることがオーダーフレームの条件だと思うな。
出会えないならやめた方がいいと思う、多分、いや、どうだろう、知らんけど。

f0178412_19574347.jpg
f0178412_19574080.jpg








ちなみにビルダーに直接コンタクト取って進めるのも手だが。
英語圏の方と接することが皆無なので。
拘りの部分とか伝わらないかもというとこをどう受け止めるか。

高くないといってもそれ相応の値段がかかるわけだし。
塗り直せるといっても一発目で愛せるか否かは大きい。
自分のコミュニケーション力を考えると。
やっぱり直という道はなかった。

ジオメトリはある程度固まってたから。
そこんとこはあんまり心配なかったが。
やっぱりカラーリングが心配だったなあ。
でも上にも書いたとおり、今回はスーパー満足。
早く、早く実物がみたい。

f0178412_19573415.jpg










ちなみに。
2013年に持病を罹患して。
もうレースとか無理!と思って。
実際薬の副作用とかで2014年とか2015年は全くダメ。
戦績もC2を降格するかどうかの寸前。

多少持ち直した2016年シーズン。
C1昇格を目指して最高の機材Giant TCXを購入したけど。
結局実現できなくて。
気持ちも折れかけていたのが正直なところ。

でもだったら何乗っても変わらないかもとか。
思ったり思わなかったり。
とにかくは一番欲しかったやつにしようと思った。
このSTOEMPERでC1昇格を実現してやるぜと。
そのための電動とかあれやこれやと。

f0178412_19573353.jpg







今週末の初戦城里には間に合わないだろう。
その次、小貝川には間に合うといいな。
楽しみすぎて今年は色々ヤバい。








.
[PR]

by ag749s | 2017-09-18 18:37 | シクロクロス | Trackback
2017年 09月 17日

練習用ホイール

平日に練習するときとか。
週末に遠い場所へ自走で行くときとか。
そういう時のための練習用アルミホイールを準備。
f0178412_11252131.jpg




ホイールはAboveさんのWIKED。
http://www.wickedtokyo.com
f0178412_11252773.jpg

安いアルミの頑丈なやつ探してて。
これ4万円弱、安い。
しかもカッコいいデザイン。

重いだろうな。
硬いだろうな。
でもいいんだそれで。
TLRだからロードタイヤ履かせてロード走行もすぐできるし。
レースのときのスペアホイールにもなるし。





そして問題のタイヤ。
チューブレス系はほんと嫌いで。
ビード上がんないしシーラント臭いしパンクするし。
俺にセンスないからだろうけど。

でも今回。
普通のトピークのフロアポンプで一発でビード上がった。
やっぱりパナのタイヤはいいね。
走りの良さとかグリップとかはさておき。
頑丈という意味で好き。
MTBのDriverPro29もほとんどパンクしたことないし。

f0178412_1125296.jpg


あ、ちなみにこのタイヤは向きがあるらしい。
トレッドの見た目はほとんど対照に見えるけど。
微妙にノブに傾斜があるかな。
f0178412_11253932.jpg



あとバルブに少し細工した。
使ったのはSTANSの定番バルブ。
このゴムの根元に。
パナのリムセメントを塗布したのよ。
機密性上げるために。
とりあえずお試し。
f0178412_1125334.jpg





何はともあれ。
今回は前後共一発でビードが上がった。
素晴らしい。

リムとタイヤの相性がいいんだろう。
でもMTBのDriverPro29も一発で上がったし。
かといってホイールに嵌めるのも全く苦じゃないし。
パナのタイヤはそういうことなんだろうな。

早く使ってみたい。






.
[PR]

by ag749s | 2017-09-17 11:43 | シクロクロス | Trackback
2017年 08月 27日

シクロクロスの走り方

冒険ランド行ってきた。
シクロクロスの走り方。
すっっかり忘れてる。
そうだ、これだこれ。

上げ下げインターバルじゃなくて。
曲がり方だけじゃなくて。
如何に速度を殺さず淡々と走るかとか。
死なない程度に走るかとか。
抜くとこと頑張るとこと。

やっぱり、シクロクロスは楽しいね。

f0178412_1735876.jpg
f0178412_174153.jpg
f0178412_16595453.jpg







今日は。
フィクサー金子の口車に乗ってに誘われて。
渋々小貝川の冒険ランドへ。
だってCXバイクないんだぜ俺。
MTBかよ、つまんねーよ、写真とか撮ってお茶濁すかと。

とりあえず行ってみて。
とりあえず皆についてって。
とりあえず切れずに淡々と周回をこなす。

すると気づくことがたくさん。
ああ、そうそう、こうやって曲がるんだっけか。
そうそう、こうやって踏むと腰が痛くなるんだっけか。
こうやって踏んだり止めたりしてると疲れるんだっけ。

シーズン前に気づきがたくさんあって行ってよかった。
さすがフィクサー、やるな、俺のために企画ありがとう!w








それと今日はノース氏と初めて走った。
スムーズなコーナーリング。
乱れないペース=無駄な疲労がない。
聞いてはいたけどなるほど〜。
学びが多くてできれば真後ろで走りたかった。
がしかし29erのワイドなハンドルじゃ前に出るのも忍びなく。

それとカズ兄とも走れた。
いいねえ、あの安定感。
ああ、CXバイクで後ろを走りたかった。
密かに・・・いやなんでもない。

あとスドーマンに動画を撮ってもらって。
悪くないポイントと超絶遅いポイントが明らかに。
29erでどうやって曲がればいいのか分からないw
CXバイクで走りたいぜよw

f0178412_16595840.jpg
photo by スドーマン





ただでも。
だんだん上がってくペースのなか。
全員C1・M1ライダーになった集団にもついていけた。
これ収穫。
もうちょっとペースが上がると千切れるけど。
あのペースならずっとついてける。
CXバイクで走りたいぜよw






でもところで。
果たしてCXバイクの方が楽だったのか?
29erのが楽だったんじゃないか?
確かに29erは重いし立ち上がり苦しいけど。
それ以外の疲労は格段に少ない。

それにタイトターンは苦手だけど。
タイトじゃないコーナーはアドバンテージがある。
シケインは重くて全くダメだけど。
あのペースならCXバイクと大して変わらないのかもな。
レースとなると終盤は千切れるだろうが。
ああCXバイクで走りたいw

3月からの積み上げ。
ひたすらL4を頑張った成果は如何に。
そろそろインターバルを入れてかないとな。
今日走ってみてよくわかった。

CXバイクがきたら。
猿のように冒険ランドに行こうと思う。
楽しみ。

f0178412_17195450.jpg








.
[PR]

by ag749s | 2017-08-27 17:24 | シクロクロス | Trackback
2017年 08月 06日

#cyclocrossiscomming

いつものTackeさん。
タイヤの準備をオーダー。
古タイヤを使いまわしつつ。
ダメになったGrifoをGrifo Sに。
f0178412_18375797.jpg







手持ちのホイールは。
チューブラーが2セット。
カーボンリムとアルミリム。
カーボンが決戦用。
なので、組み合わせ的には以下の通り。

<カーボンリム>
F=BABY LYMUS
R=CHICANE

<アルミリム>
F=CHICANE
R=GRIFO S

f0178412_18375359.jpg
f0178412_18374994.jpg
f0178412_18375579.jpg

f0178412_18375797.jpg


ドライからちょっとウェット程度なら。
できるだけカーボンリムで走りたい。
フロントもリアもバンクした時のグリップ重視。
滑って転ぶの怖いから・・・・

アルミリムはちょっと重いけど。
フロントのCHICANEはドライで使うかもな。
リアのGRIFO Sは初めて使うんだけど。
なんでもすっごくしなやからしい。
どうなんでしょうね。
いずれにせよ、贅沢品だぜ。。。

あと、できればTLのアルミリムが欲しい。
いざとなったらTLを使えるという安心感と。
普段はチューブドにして練習する用に。
もしくはスリックに近いタイヤを履かせてサイクリングとか。
安い手組みのアルミリムがあればいいな。

まだ夏真っ盛りなのに。
もうシーズンが近いという。
初戦は9月の下旬だっけか。
まだ乗れるCXバイクが手元になくてさ。
でもホイールだけは準備万端。

のまえにまずは9月半ばの王滝だ。
MTBもちょっと贅沢して戦闘力を上げたし。
攣らない対策もちょっと進化したし。
次こそは攣らずに6時間半を切りたいし。






ま、シクロクロスはのんびり臨みます。
野辺山が楽しみだ。
今年こそは絶対走りたい。。。
それに昇格もしたい。
なんとしてもなんとかしてラッキーパンチでもいいから。
一度はC1で走りたい。
44歳で初C1とかぞくぞくするね。
あ、45歳になっちゃうかw

趣味だから。
満足してないとか。
まだやれるかもとか。
思い通りにいかないとか。
矛盾だらけ!とか。
とっても幸せなこと。
趣味だけど。
仕事も基本同じだろうな。
自転車全般、いい趣味だ。






.
[PR]

by ag749s | 2017-08-06 19:08 | シクロクロス | Trackback
2017年 04月 09日

シューズ変更

Fizikのシューズが気に入っていたが。
どうにも踵が緩くて。
走ると踵が脱げそうになる。
あと色がウェアと合わなくて。

という理由を見つけて。
6000円のセール品を手にいれた。
f0178412_2292893.jpg





メーカーはDIADORA。
サッカーのトレーニングシューズで気に入ってたメーカー。
そして念願の3本ベルクロ仕様。
さらに色が蛍光イエロー。

試しに履いてみたところ。
第一印象は『軽い』。
それと狙い通りソールが硬く無い。
これ重要。
f0178412_2293329.jpg






さらに誤算だが、泥詰まりにくそう?
さらにこのノブ?はカッターで削るので。
なかなか良いかも。
これで6000円はいいお買い物だろう。
f0178412_2293897.jpg






陸上〜サッカーとやってきたので。
シューズにはとても拘るんで。
いろいろ探したけど。
Fizikのシューズははき心地がとても良かったんだが。
毎年買い換えてたんだが。
今年こそは使い続けようと思ってたんだが。
仕方ないw
カラーもワンピに合うしな。
f0178412_2291910.jpg






クリート付けないとな。
あ、あとスパイクもか。
その前にクロスが手元に無いんだがw
待ち遠しいぜ。。。






.
[PR]

by ag749s | 2017-04-09 22:27 | シクロクロス | Trackback
2017年 03月 18日

C2滞留

自転車に乗らず怠惰な1週間。
最終戦の表彰式でもらったお花。
うれしいですね。
ただでもこれを見ると。
昇格できなかった悔しさも。
f0178412_6535788.jpg






去年ももらった盾。
これもリビングに飾っている。
うれしいですね。
ただでもこれを見ると。
昇格できなかった(ry...笑
f0178412_6535417.jpg







不貞腐れて。
今週は毎晩のように飲んだ。
f0178412_6535025.jpg


毎晩結構な量を飲んだ。
f0178412_6535279.jpg


一応反省はした。
が、結果的にしっかり飲んだ。
f0178412_717742.jpg







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







毎年同じこと書いてるんだけど。
シングルフィニッシュできるのに。
俺みたいにいつまで経っても。
C1に昇格できない理由はなにか。

やはり多くの場合、フィジカル不足が原因だろう。
C3から上がってくる選手は。
しっかりとフィジカルの土台がある。

競技人口が増えた証拠。
ロードで強い選手が多く参戦している。
そうやって昇格する選手は。
C1でもいい位置を走れている。







今年は何に取り組もうか。
ベースアップはやっぱり必要だろうな。
山本元喜選手が言うように筋力なんだろうか。
確かに筋力は少ないからな。

HamsterSpinで色々教えてもらおうか。
ここ最近のレースは後半タレなくなったけど。
ベストラップは周りより遅いことが多い。
フィジカルが足りないから常に全開で走るしかないのか。

一番フィジカルがあった5年前後前と比べ。
練習頻度は変わらないけど。
練習時間と強度が落ちているのは確か。
でも時間はそうそう増やせないし。





ということで、もう少しダラダラ過ごしてみる予定w






.
[PR]

by ag749s | 2017-03-18 16:52 | シクロクロス | Trackback