泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 29日

茨城シクロクロス#3@城里は7位でした。

11月初旬の幕張以来のレース。
7位(出走25人くらい?)でした。




クラス:カテゴリー2
場所:城里ふれあいの里ステージ
天候:晴れ、気温7度くらい、風1mくらい
コースコンディション:ドライ
コースの特徴:90段の階段、長いキャンバー下り、林、芝生の直線
スタート時刻:10:10
ゼッケン:#27
スタート位置:ゼッケン順(1列目の右端)
タイヤ:F=Challenge BabyLymus、 R=Challenge CHICANE
空気圧:F=1.7 bar、R=1.8 bar
リザルト:暫定7位(28%くらい)/25名前後






今シーズンは色々噛み合わずDNSが続いた。
そして今日は久々のレース。
去年も書いたけど。
田辺氏のオーガナイズ。
トークは上手くないがコースはイケている。
俺だけじゃなくて走った他の選手も楽しいコースと言っていた。
やるな田辺。






ということで久々に走ったもんだから無駄に長文。
いまいちモチベーションというか競争心が湧いてこない疲れ具合とか。
痔になったりとかで。
ここのところ立て続けに野辺山、各務原、千葉とDNS。
ああもったいない。
そして今日はようやくレースを走れる。

とはいえ。
先週風邪をひき38度をウロウロ。
今週は治ったものの咳が止まらない。
という言い訳w

それはさておきそのせいで練習もままならない。
とりあえずスタートラインに並ぶことが目標。
あとCICADA UNITEDのニューワンピ。
これまた楽しみだった。

f0178412_15442233.jpg







レースの展開は。
あまりないんだが。
結論としてはパックについていけたのは収穫。
これ、先頭パックだったとしてもついていけたかも。
という程度の手応えはあった。

スタート後の最初の林間コースへは15位くらいで入ったかな?
スタート後の登坂でちょっと遠慮したのは悔いている。
いかんなあ、まあでも今日はそういうメンタルだったんだろう。

でも思い直して林のなかで3人ほど抜いて。
抜き返されたけどまた抜き返したのも収穫。
だが次の林へ向かうところで前走者が転倒。
マジか、横向いてる、避けきれず刺さってストップ。
もたもたと回避する間に4人くらいにズバっと抜かれる。
ああ、今日もダメかもという想いが頭をよぎる。

けどなんとかフォルツァの人と江川くんと3人で仲良く追い上げる。
超絶ニンニク臭い前走者を早く抜きたくて。
この人、召集前のトイレで隣だったけどその時からすでにニンニクw
なんてこと考えながら焦ってミスするも。
中盤、なんとか3人そろって3人ほど抜く。

その後前後の選手が安定してきて。
でも前のパック追いつくほどでもなく。
後半に風邪で降ってきたソウヤ君を抜いて。
みんなに声をかけながらそのまま進行。

キツいけど林間コースで追いつくから休めるし
反面キャンバーは遅いけど階段でなんとか追いつくし。
けど合計3回ほどオエオエ〜!っていつものヤツをやったりしつつ。
なんとかかんとかそのままゴール。

終盤は前走者の江川くんを後ろから鼓舞するという。
いつもの感じで興じたのは楽しかった。
お互い得意なとこでプッシュして競う楽しさ。
またお願いしますね。







レース後は食いまくり。
とりあえず焼肉弁当。
レース中、ここからいい香りがだな・・・。

f0178412_15442416.jpg




その後もしじみスペシャルとかホットサンドとか。
たくさんブースが出ていていいよな。
地元の人たちの手弁当感がいいよ。
町内会なんだろうな。
また行きたいと思う一つの理由。
アンケートにも全力で回答しておいた。






あとここのコースは去年より林間コースが延伸されていて。
1周10分ほどのロングコース。
クネクネと曲がりこむだけじゃなく。
縦の動きもたくさんあって。

林間コースには単なる平坦路が無い感じ。
なのでスキルをフルコースで駆使する楽しさに溢れている。
だからこそ俺でもなんとか通用するんだろう。
もし雨が降って悪コンディションならもっと楽しめる。
とてもいいコース。
さすが田辺氏。
最終戦もエントリーしようかな。







-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







それとちなみに今日のタイヤチョイスについて。
個人的には空気圧は高めが好み。
だからなのかキャンバーは苦手。
林間コースはやっぱりバンバン抜ける。
試走では前後CHICANEで1.6barで走ったが。
林間コースでフロントが逃げてく感があるのがネガな印象。

フロントはBabyLymus。
タイヤを潰してグリップというよりも。
これだけドライで且つ草とかバンプとかグリップする要素がたくさんあるし。
なので漕ぎの軽さをチョイスして圧高めで。
リアはGrifoと迷ったがCHICANEで。

これが個人的には当たった。
コーナーというコーナーではリーンアウトで無理に寝かして。
サイドノブをおっ立ててグリップさせる。
林間コースの直線は過重抜重でグリップ関係なく速度を乗せる。
ストレート区間は高圧で漕ぎは軽い。
練習不足調整不足で踏めなかったけど。
前のパックから千切れず最後まで走れたから。
そんな感じ。





とまあ。
久しぶりにレース走っちゃったから。
なんかたくさん書いてみたが。
大して代わり映えのしない内容か。

前日の荷物の積み込みから召集までの過ごし方まで。
なんだか色々忘れてていちいち思い出すのが面倒臭かった。
けどまあそういう時間もまた楽しいんだなと再認もした。
ひるがえって、レース当日までのトレーニングの準備もまた然り。
レース走ると足りないとこが如実になるしな。
次に向けて何をしたらいいかが分かり易くなるわな。

次戦はどうだろう。
お台場だからお祭り的にもちろん走るが。

f0178412_17454424.jpg







.
[PR]

by ag749s | 2017-01-29 18:02 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/27489714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 桂木峠〜猿岩峠〜桂木峠      桂木〜山猫(飯盛峠) >>