泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 16日

CycleClub.jp & 八ヶ岳CCライド

CycleClub.jpのライドに参加した。
先週の話しだが。

85km2200mUP、ダート区間が20km。
身体の芯に疲れが残るくらいの内容。
だが達成感やらとにかく楽しかった道中やら。
また参加したい。

f0178412_1318951.jpg








今回はCCJPと八ヶ岳CCのコラボとのこと。
主催はCCJP、コースは八ヶ岳CC。
矢野さんやユフタくんが走ってるルートだし。
八ヶ岳は眺めが最高だしダート区間が長いし。
参加しない手はない。

迎えた当日は晴天。
朝3時半に江北インターでシマさんを拾って6時到着。
外気温は18度。







前日の雨のお陰で空気も澄み切っていた。
抜けるような青空。
都心ではそうそう目にできない。

太陽ではなくて青空の青さが眩しいパターン。
カリフォルニアの青空に似てる。
八ヶ岳連峰も深い緑に青空が上塗りされていて。
これがまた何とも言えない色合い。

ひとたび森のなかのルートを行けば。
木漏れ日がキラキラ過ぎてまばゆい。
空気も木々と土の匂いしかしない。
最高である。

f0178412_1322352.jpg


ああ長くなってきたな(苦笑)






ルート的にはまずは清里まで旧道や裏道でダーッと下る。
あとはあの辺の山々を登る感じ。
ヒルクライムは千切れるから一人になるし辛いばかりで。

でもダウンヒルは楽しかったな。
ルートが分からないから相当押さえて下ったが。
ブラインドでないコーナーは楽しく曲がれた。

そして昼飯後。
楽しみにしていたダート区間。
20kmもある。
しかも登ったり下ったり。
最高だ。

ラインを読んで低出力で乗り切れたときの達成感。
トラクションを調節しながら試行錯誤する楽しさ。
ライン外すと滑るし、滑らなくても進まなくなるから面白い。

上半身も腕も使って加重と抜重と操舵を繰り返す。
水たまりはAPA仕込みの加速ポイント。
避けようと減速する前走者のわきを一気に抜ける。
ヒルクライムでは千切られる人たちを千切る楽しさは別格。
性格悪い。

下りも相当ガレガレ。
ワクワクが止まらない。
視界がかすむくらいのガタガタ具合。
轍のカントやちょっとしたラインを駆使する。
どうしようもない時はフロントリフト。
ヤバいときはジャンプで切り抜け。
アドレナリン全開で楽し過ぎる。

それでもやはり。
普段ここを走ってるユフタくんは速かった。
離されたら追いつけない。
初めてで路面コンディションやコースが読めず。
そのせいで減速し過ぎるのがダメなんだろうか。
いやきっとそれだけじゃなくスキルの差が大きいんだろう。
すなわち俺にもまだまだ伸び代があるということだ。

f0178412_13181185.jpg









ダート後、クタクタになったが最後の登坂。
でも登らないと帰れないので。
しぶしぶヒルクライム。

速い人たちは中盤くらいで視界から消えた。
後半ブンちゃんは落ちてきて前方に見えたが。
たかだか200W前後でしか登れない俺は追いつく訳もなく。
ひたすら辛いだけなのを耐えに耐えて登頂。
達成感は大きい。

終了後、どうせ今日も小仏トンネルの渋滞は定常運航。
めずらしくゆっくりできるというシマさんとロックでカレー。
ホント美味かったな。
もう一杯くらい食えそうだった。

帰りの車内。
クタクタなのに必死でトークを展開するシマさん。
寝てていいのに。
レッドブルをぶっこんで眠気を覚まそうと頑張ってた。
でも何度か寝てたよw
気を使わせてすまんねw

f0178412_13215951.jpg










ロードでダートはたまになら良いな。
色んなもんを駆使するから刺激が大きいのでね。

でもロードでダートばっかり走ってると下手になる。
限界が低いから自分の限界点が下がってしまう。
シクロクロスに乗り換えると気付く。

逆にMTB乗ってると自分の限界点が上がる。
シクロクロスバイク自身の限界に近付ける。

バイク自身の限界点に対して自分の限界がどこなのか。
普通に乗ってりゃバイクの限界の相当手前でしか乗れてないはず。
オートバイでも全く同じことが言える。

だから2輪は面白い。
改めてそう思えたのは大きな収穫だ。

また夏に八ヶ岳へ遊びに行く予定を入れた。
今度はシクロクロスバイクでトレーニングライドの予定。
楽しみだ。

f0178412_1318677.jpg








.
[PR]

by ag749s | 2016-07-16 13:27 | ロードバイク | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/25452838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 横松〜松郷〜裏横松〜松郷〜七重      Fizik ALIANTE >>