泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 01日

SpeedPlay

ロードバイクを買ったときに付けたのはShimano Ultegraだった。
その後、知り合いの勧めもあり特に意味もなくLOOKに。
KeO、KeO2Max、KeO Blade、KeO Blade2と使う。

懐かしい蔵出し写真w
クランクが105だな。
最初に買ったRidleyだな。
懐かしくて涙でそうw
f0178412_1630012.jpg
f0178412_1630377.jpg
f0178412_1630527.jpg








KeO Blade2がなんというかク(ry...
とにかく、スキーのブーツのように足が固定される違和感。
前後左右に動かないとダメでしょ。
前後が無理ならせめて左右。
しかも可動域は数mmとかそんなんじゃなくて。

MTB系も最初はShimanoのXTだったが。
泥詰まりがどうにも気に入らずEggBeaterに替えた。
するとEggBeaterの自由度に感動。
あんなに動くのに外れない。
一時期ロードもEggBeaterにしたほど。

去年、一瞬Timeのペダルも使ったけど。
やっぱりロードと一緒でかかとが左右に動かず挫折。
速攻でEggBeaterに戻した。
f0178412_1630822.jpg







サッカーをずっとやってきたので。
足首はかなり調節機能が発達しているはず。
スキーみたいに板に固定されているのがどうにも苦痛。
やっぱり動かないとダメだなあと。
あくまで個人的な感覚だけど。

動くとパワーロスがあるらしい。
まああるんだろうけど。
その数Wのロスを拘る意味も今のレベルではないだろうし。
それよりむしろ故障したり動きにくかったりするロスの方が全然大きい。
違うかな?

今日、久しぶりにSpeedPlayを外で使ってみた。
やっぱりこのペダルは秀逸。
かかとが左右に大きく動かせるだけじゃなく。
前後、斜め上下左右、かなり足を動かせる余地がある。

疲れてきて後ろに座って使う筋肉を変えたときも。
足首にへんな負担がないのは良い。
右足関節を脱臼骨折して可動域が80%に落ちた俺でも。
これならカバーしやすいというもの。
これはEggBeaterでも同じ感じ。
f0178412_16295370.jpg






あとはこのシューズのソールの硬さと言ったら。
やっぱりソールはラバーに限る。
こんな硬いと後半疲れてくる。
疲れないよう鍛えればいいんだろうけど。
それって本当に必要か?
ラバーがしなって足裏に柔軟に追従してくれる方がいいと思う。
またはインソールで調整か?
それも一考だが。
そもそもソールが固すぎるのはそれ以前の問題な気がしてならない。

サッカーでもスパイクのソールの硬さは色々あった。
あくまで個人的な好みはやっぱりソールは固くない方が良かった。
テクニック重視なスタイルだったからかもしれないが。
あ、陸上やってたときもそうだったっけ。
究極は地下足袋だと思ってたほど(実際は究極じゃないが)。

シューズは大事。(好きだしw)
ペダルも大事。






.
[PR]

by ag749s | 2016-05-01 16:50 | ロードバイク | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/25173868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 皇居      物見山往復 >>