2016年 03月 15日

長男

中学の卒業式でした。
おめでとう!ホントおめでとう!!





写真は保育園(1歳のころ)からのパパママ友人たち。
これ以外にもとなりの中学校に進学した友人たちもいるが。
彼らのおかげで、子供はもちろん俺たち夫婦も育ったと。
ありがとうございました。m(u_u)m
f0178412_22371582.jpg






長男は。
中庸でいいから元気でいてくれと。
そんな風に願って育ててきた。

と思ってたら子供というのは勝手に育つもんだと。
親が思う以上に色んな成長が見て取れた。
小学校の卒業式でもそう感じたりはしたが。
中学校では後輩とか、先生とか、もっと人間臭い付き合いも増えていて。

誇らしい長男。
ありがとう、おめでとう。
f0178412_2235553.jpg







名札は部活の後輩(2年生)に持ってかれた。
はたまた後輩たちが学生手帳にサインをくれとせがまれてた。
卓球部の部長として。
後輩に慕われてたのが良くわかった。
素晴らしい限り。

また卒業式後の謝恩会では。
カミさんが担任から色々とお話しを聞いたそうで。
長男への色んな想いを聞くことができ。
またこれも大変ありがたい、誇らしい気持ちで一杯で。

なんだろう。
自分の中学の卒業式を思い出して比べてみると。
やっぱり彼には敵わないなという想い。
そうやって世代交代してくんだろうな。
とっくに親父を追い越しているのは分かっているが。
思ってる以上だということに、ヘタレな親でも胸を張ろうとしたりするわけで。
ホント彼には感謝しきりだ。

育ててたと思ってたら育てられてたという。
育ててたと思ってたら勝手に育ってたという。
面白いやね。
f0178412_22355732.jpg
f0178412_22355274.jpg







4月から、いや、もう明日から。
新しい世界へ進んで行く彼。
心配するな。
親はもちろん後輩や友達がそばにいるから。
皆で力を合わせてやってけばいい。
楽しみだよな。
一緒に頑張ろう。




どんどん親の手を離れてく。
いやむしろ手を借りなければという想いも。
彼はすでに大木家を支えているんだと。
改めてそう思ってまた胸を張るのです。



悠史、卒業、おめでとう。
[PR]

by ag749s | 2016-03-15 22:56 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/25048718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< この季節      ハンドル換えたい >>